...

味の素株式会社 女性活躍推進に向けた行動計画 女性が意欲的に能力

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

味の素株式会社 女性活躍推進に向けた行動計画 女性が意欲的に能力
味の素株式会社
女性活躍推進に向けた行動計画
女性が意欲的に能力発揮・キャリア形成できるよう、次のように行動計画を策定する。
1.計画期間: 2016 年 4 月 1 日 ~ 2018 年 3 月 31 日
2.当社の課題
働きがいをより高め、ライフイベントを含めた中長期のキャリアビジョンを描けるようにする
・採用女性割合は一定水準に達しており、勤続勤務年数の男女差も少ないが、管理職(基幹職)に占める女
性の割合を高めること
・働き方改革をより一層進め、時間生産性の向上、残業を前提としない働き方へシフトし、女性の意欲的な
キャリアへのチャレンジを推進する
3.定量的目標
(1) 女性管理職・役員人数を 2020 年度までに 160 人(2015 年度の 1.5 倍)以上にする
(2017 年度目標 128 人)
(2)総実労働時間を 2020 年度までに 1800 時間以内にする(2017 年度目標 1870 時間)
(3)男性の育休取得率を 2020 年度までに 100%にする(2017 年度目標 50%)
4.取組み内容
(1)ダイバーシティ理解促進・意識改革に向けた取り組み
2016 年 7 月~
組織長向けダイバーシティ&WLB セミナーの実施 (毎年継続実施)
2016 年 7 月~
従業員向けダイバーシティ&WLB ワークショップの実施
(2)男性の育休取得率向上に向けた取組み
2016 年 4 月~
配偶者が出産する男性社員にハンドブック配付、上司面談実施
(3)女性の意欲的キャリア形成に向けた取組み
2016 年下期
女性管理職向けキャリアコーチングの実施
2016 年下期
入社 4 年目女性キャリア研修の実施
2016 年随時
キャリア座談会の実施
(4)総実労働時間削減に向けた取組み
2016 年 4 月~
組織目標に残業時間・有休取得目標を設定し、毎月進捗確認する
2016 年 4 月
裁量労働制の導入
2017 年 4 月
所定労働時間の短縮(7 時間 35 分から 7 時間 15 分へ)
女性の活躍の状況に関する情報公表 (2016 年 1 月 1 日現在)
項目
採用
:採用者数に占める女性比率
(14年度)
41%(一般職42%、基幹職20%)
継続就業 :勤続年数の男女差(14年度)
87%(男性19.3年、女性16.7年)
管理職
7.7%、86名 *食品製造業平均4.8%
:管理職に占める女性比率
労働時間 :各月の平均残業
22.0時間
Fly UP