...

天皇誕生日祝賀レセプションでの

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

天皇誕生日祝賀レセプションでの
在シンガポール大使館主催天皇誕生日祝賀レセプションにおける長野県の食と観光 PR
平成 26 年 1 月
長野県シンガポール駐在員
平成 25 年 12 月 10 日、
在シンガポール日本国大使館主催の天皇誕生日祝賀レセプションにおいて、
長野県の食と観光の PR を行いました。
1.天皇誕生日祝賀レセプション
我が国の在外公館は、かねてより天皇誕生日を国祭日(ナショナルデー:国際的な慣行として、主
として外国との関係において相互に国家と国民の繁栄等を祝し合う日)として、その国の政界、官界、
及び財界の要人、報道関係者並びに在留邦人等を招待して、共に天皇陛下の御誕生日を祝しています。
このような天皇誕生日祝賀レセプションは、在外公館の重要な外交活動の場でもあります。
今年度シンガポールでは、12 月 10 日にフラトンホテルにおいて開催され、シンガポール国会議
員、政府要人、各国外交団、報道関係者等約600名が出席しました。
シンガポールの天皇誕生日祝賀レセプションにおいては、ここ数年、希望する地方自治体等がレセ
プション会場内にブースを設け、食や観光を PR する取組みが行われています。
長野県は、平成 23 年 11 月からシンガポール駐在員を設置して、シンガポールでの食や観光の
PR 活動に力を入れていることから、昨年度に引き続き、今年度も天皇誕生日祝賀レセプションに参
加し、PR 活動を行いました。
2.長野県の PR 活動
レセプション会場の長野県ブースにおいて、りんご(シナノゴールド)
、日本酒、黒豆煮を提供し、
県の観光パンフレットや、長野県の食文化を紹介する小冊子等を活用して、長野県の食と観光を PR
しました。長野県シンガポール駐在員のほか、シンガポール在住の長野県出身者にもお手伝いいただ
き、2人態勢で対応しました。
長野県以外にも、岩手県(コメ、日本酒)
、茨城県(お茶)
、静岡県(メロン、お茶)
、和歌山県(梅
酒)
、熊本県(刺身)、鹿児島県(きんかん、でこぽん、サツマイモ)がブースを出し、各県の名産品
を PR しました。
3.当日の様子
りんごは、シンガポールのスーパーで販売中のものを提供しましたが、ちょうど熟れ具合がよく、
とても甘くて外国人にも好評でした。どこで手に入るかとの質問されるケースも多く、とてもよい
PR の場となりました。
黒豆煮も、シンガポールで販売している商品です。外国人には珍しいのか、これは何かと必ず聞か
グローカル通信第60号
れましたが、味わってもらうと、ほとんどの人からとても美味しいという評価をいただきました。
日本酒は、シンガポールで販売している銘柄、あるいは今後販売したいという銘柄を中心に、いく
つかの銘柄を何種類(純米、大吟醸、純米大吟醸等)か提供したところ、日本人だけでなく外国人の
中にも、飲み比べて自分の好みの日本酒を探したり、仲間同士で批評し合ったりする方が多く見られ
ました。
大使館の担当者の方からは、
「出席者の方に話を聞いても、やはり美味しい日本酒、りんご、黒豆
に大変満足していました」とのコメントをいただきました。
貴重な機会をいただきました外務省及び在シンガポール日本国大使館の皆様をはじめ、ご来場いた
だきました方々にこの場をお借りし感謝いたします。
長野県ブースでりんごを試食する竹内大使ご夫妻とコーブンワン国家開発大臣
黒豆煮を味わう来場者
グローカル通信第60号
Fly UP