...

第1条 市長は、妊婦に対して、健康な妊娠、出産を

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

第1条 市長は、妊婦に対して、健康な妊娠、出産を
長岡京市妊婦健康診査実施要綱
(目的)
第1条
市長は、妊婦に対して、健康な妊娠、出産を迎えるための母子保健法(昭和
40年法律第141号)第13条の規定に基づく妊婦健康診査(以下「健診」とい
う。)の重要性を周知し、積極的な受診を勧奨するとともに、妊婦や胎児の健康確
保を図るための健診と、少子化対策の一環とした妊娠、出産にかかる経済的負担の
軽減を実施するものとし、その実施にあたっては、この要綱の定めるところによる。
(実施方法)
第2条
健診は委託方式で行い、長岡京市が委託契約を締結した医療機関・助産所(以
下「指定医療機関等」という。)で実施する。ただし、指定医療機関等での受診が
困難と認めるときは、当該妊婦が受診した医療機関とし、妊婦に対して受診料の助
成を行うものとする。
(対象者)
第3条
健診の対象者は、長岡京市に住所を有する妊婦とする。
(対象者の認定)
第4条
市長は、妊娠届出書(様式第1号)又は妊娠届出書に準ずるもの(以下「妊
娠届出書」という。)に基づき健診対象者を認定する。
2
前項に定める届出が妊婦本人でない場合は、妊娠届出代理申請書(様式第2号)
を提出しなければならない。
(周知)
第5条
妊娠届出書を提出した妊婦に対し、健診の 重要性を知らせるとともに、各種
の広報等で積極的な受診の周知を図り、必要な事項については直接通知する。
(検査項目および助成金)
第6条
健診の検査項目及び第2条ただし書きの規定による助成金の額は、別表に定
めるとおりとする。
2
別表に定める検査項目以外の検査、処置等を健診において実施した場合、健診以
外の疾病の治療に要した費用は助成の対象外とする。
(受診券の交付)
第7条
市長は、指定医療機関等で健診を受ける妊婦に対しては、妊娠届出書の提出
時に、長岡京市妊婦健康診査受診券つづり(以下「受診券」という。)を交付する。
ただし、指定医療機関等以外で健診を受ける妊婦に対しては、受診券及び長岡京市
妊婦健康診査助成金交付[償還払い]申請書(様式第3号。以下「助成交付申請書」
という。)を交付する。
2
妊娠中に他の自治体及び海外等から転入した妊婦については、前項に準じて受診
券を交付する。
3
紛失又は破損等により、受診券の再交付を必要とする場合は、妊婦は、妊婦健康
診査受診券再交付申請書(様式第4号)を提出しなければならない。
(受診券の提出)
第8条
妊婦は健診の受診の際、指定医療機関等に受診券を提出するものとする。
(委託料の請求および支払)
第9条
指定医療機関等は、委託料の請求を行うときは、前条の規定により受け付け
た受診券を請求書に添付し、翌月10日までに市へ提出するものとする。
2
市は、請求書の内容を審査し、適当と認めたときは、請求を受けた日から30日
以内に委託料を支払うものとする。
(指定医療機関等以外での健診への個人助成)
第10条
市長は、第2条ただし書きの規定により、妊婦が指定医療機関等以外で健
診を受診した場合について、その経費に対し、妊婦健康診査助成金を交付する。
(助成対象経費)
第11条
助成の対象となる健診は、第6条の規定に準じる。ただし、必要書類の発
行等に要した費用は対象外とする。
(助成金額)
第12条
助成金の額は、健診にかかった実費と第6条に規定する助成金のいずれか
低い方の額とする。
(助成金の申請)
第13条
助成金を受けようとする、指定医療機関等以外で健診を受診した妊婦は、
第7条第1項の規定により交付された助成金交付申請書に、次に掲げる書類を添付
して、健診を受診した日から起算して1年以内に、市長に提出しなければならない。
2
⑴
受診券
⑵
領収書の写し
平成21年4月1日以前に妊娠届出書を受理した妊婦については、前項第1号の
書類がない場合、実施した健診検査項目を確認できる書類をもって、前項第1号の
書類に代えることができる。
(交付の決定)
第14条
市長は、前条に規定する交付申請書を受理した時は、当該申請書に係る補
助金交付の適否を審査し、必要と認めた時は、妊婦健康診査助成金交付決定通知書
(様式第5号)により通知する。
2
前項に定める交付決定通知をもって長岡京市補助金等交付規則(昭和57年長岡
京市規則第8号。以下「規則」という。)第9条の確定通知とみなす。
(交付)
第15条
市長は、前条に定める交付決定通知後、長岡京市会計規則(平成17年長
岡京市規則第26号)第36条第2項の規定に基づき、当該通知者に対し、交付請
求書の提出を待たず助成金を交付する。
(交付取消)
第16条
市長は、虚偽その他の不正な手段により助成を受けたことが判明した時は、
当該交付決定を取り消し又は変更することができる。
(助成金の返還)
第17条
前条の規定により交付取消等を行った場合において、すでに助成金が交付
されているときは、期限を定めてその全部もしくは一部の返還を命ずることができ
る。
(延滞金)
第18条
前項の返還を命ぜられ、これを納期限までに納付しなかったときは、規則
第15条の規定を適用する。
(健診結果の保管)
第19条
指定医療機関等は健診結果を受診券に記載のうえ、市長へ報告するものと
し、市長はこの報告に基づき健診結果を「NIGHTSシステム」に登録保管する。
2
指定医療機関等以外で受診した健診結果については、前項を準用する。
(関係機関との連携)
第20条
この事業の実施に当たっては、一般社団法人京都府医師会、指定医療機関
等その他の関係機関と十分に連携を図るものとする。
(その他)
第21条
附
この要綱に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。
則
この要綱は、平成21年4月1日から施行する。
附
則
1
この要綱は、平成21年7月1日から施行する。
2
改正前の長岡京市妊婦健康診査実施要綱により行った平成 21年度の助成手続き
については、改正後の要綱により行ったものとみなす。
附
則
この要綱は、平成22年4月1日から施行する。
附
則
この要綱は、平成22年12月24日から施行する。
附
則
この要綱は、平成23年4月1日から施行する。
附
則
この要綱は、平成24年4月1日から施行する。
附
則
この要綱は、平成25年4月1日から施行する。
別表(第6条関係)
妊婦健康診査検査項目、検査時期及び助成金一覧
検 査 項 目
基本健診
・ 問診、診察
・ 体重測定
・ 血圧測定
・ 尿検査
・ 保健指導
血液検査
・ 貧血(末梢血液一般検査)、血糖
・ 血液型
・ 貧血(末梢血液一般検査)、血糖
・ 貧血(末梢血液一般検査)
助成金
(円)
受診券種別
基本
基本
基本
基本
基本
基本
基本
基本
基本
基本
基本
基本
基本
基本
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
⑩
⑪
⑫
⑬
⑭
3,200
3,200
3,200
3,200
3,200
3,200
3,200
3,200
3,200
3,200
3,200
3,200
3,200
3,200
追加 前期-血液
追加 前期-血液
①
②
3,170
420
追加 中期-血液
③
3,170
追加 後期-血液
④
1,620
免疫検査(間接クームス、B型肝炎抗原検査、
C型肝炎抗体検査、風しんウイルス抗体価検
追加 前期-免疫
査、梅毒検査(梅毒脂質抗原(定性)使用、
TPHA(定性)検査)
性器クラミジア検査
B群溶血性レンサ球菌検査
追加
追加
HIV抗体価検査
追加
子宮頸がん検診(細胞診)
追加
HTLV-1抗体検査
追加
超音波
追加
追加
追加
追加
合 計
クラミジア
中期~後期-B群
前期-HIV
前期-がん
前期-HTLV-1
前期-超音波 ①
前期-超音波 ②
中期-超音波 ③
後期-超音波 ④
4,530
2,500
3,400
1,270
3,400
850
5,300
5,300
5,300
5,300
90,330
様式第1号
母子手帳番 号
妊 娠 届 出 書
発行枚数
BC
平成
出産予定日
妊娠週数
妊婦職業
昭和・平成
月
日
年
月
日(
歳)
長岡京市
電話(
平成
妊娠
年
月
週(
か月)
日
出産歴
-
)
(出産予定日の年齢
無・有
回
歳)
数
現在の子どもは
なし・常勤・パート・自営業・内職・その他 (
回
人
)
生年月日
(ふ り が な )
夫の氏名
年
生年月日
( ふ り が な )
妊婦氏名
所
当
枚
長岡京市長 様
下記のとおり届出いたします。
住
担
※特記事項
職業(
昭和・平成
※
医師又は助産婦の診断又は保健指導 受けた(
※ 性病及び結核に関する健康診断
年
)
医師(助産婦)の氏名又は病院名
月
日(
歳)
)・ 受けていない
(性病)受けた・受けていない(結核)受けた・受けていない
※の欄は今回の妊娠に関してうけた検査について記入してください。
様式第2号
妊娠届出代理申請書
平成 年 月 日
長岡京市長 様
妊娠届出書にある妊婦に代わり申請します。
(ふりがな)
申 請 者
(妊婦との関係 )
年 月 日
生年月日 住 所
電話番号
(ふりがな)
妊婦氏名
年 月 日
生年月日 代理申請理由
本人確認書類
運転免許証 健康保険証 その他( )
受付担当者
様式第3号(第7条関係)
長岡京市妊婦健康診査助成金交付(償還払い)申請書
年 月 日
(あて先)長岡京市長
次のとおり、妊婦健康診査助成金の交付を関係書類を添えて申請いたします。
(ふりがな)
妊婦氏名
生年月日及び年齢
(
)
妊婦氏名
申
請
者
出産日
(予定日)
年
印
月
日
歳)
(
年 月 日 (予定日 平成 年 月 日)
〒617-
住所
長岡京市
電話番号
所在地
名称
受診医療機関
電話番号
審査決定総額
金額
内訳
金
円
金
円
第1回目
円
年 月 日受診
審査決定額( 第2回目
円
年 月 日受診
審査決定額(
円)
第3回目
円
年 月 日受診
審査決定額(
円)
第4回目
円
年 月 日受診
審査決定額(
円)
第5回目
円
年 月 日受診
審査決定額(
円)
第6回目
円
年 月 日受診
審査決定額(
円)
第7回目
円
年 月 日受診
審査決定額(
円)
第8回目
円
年 月 日受診
審査決定額(
円)
第9回目
円
年 月 日受診
審査決定額(
円)
第10回目
円
年 月 日受診
審査決定額(
円)
第11回目
円
年 月 日受診
審査決定額(
円)
第12回目
円
年 月 日受診
審査決定額(
円)
第13回目
円
年 月 日受診
審査決定額(
円)
第14回目
円
年 月 日受診
審査決定額(
円)
( 金融機関名
振申
込請
先 者 預金種別 普通・当座
口名
座義
口座番号
)
(ふりがな)
銀行
支
店
金庫
出張所名
農協
( )
口座名義人
<添 付 書 類>
妊婦健康診査公費負担受診券つづり
<持参するもの>
領収書、母子健康手帳、印鑑、通帳
(左詰め記入)
円)
本店
支店
出張所
※
太
枠
内
は
記
入
し
な
い
で
下
さ
い
様式第4号(第7条関係)
妊婦健康診査受診券再交付申請書
BS番号
※特記事項
受付者
BS
(ふりがな)
( )
妊婦氏名
生年月日 年 月 日
母子健康手帳
年 月 日
交 付 日
再交付理由
破損 ・ 紛失 ・ その他( )
上記のとおり、妊婦健康診査受診券の再交付を申請いたします。
なお、再交付による場合、医療機関等に対し2重支払のあった場合には、請求金額について
返金いたします。
年 月 日
長岡京市長 様
(申請者) 住 所 長岡京市
氏 名
電話番号
印
様式第 5 号(第 14 条関係)
長福健第
年
月
号
日
様
長岡京市長
妊婦健康診査助成金交付決定通知書
年月日付けで妊婦健康診査助成金については、長岡京市妊婦健康診査実施要
綱第10条の規定に基づき、下記のように交付決定したので通知します。
記
交付決定金額
:
金
円
Fly UP