...

学生募集要項公表 大学院理工学教育部博士課程

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

学生募集要項公表 大学院理工学教育部博士課程
大学院理工学教育部
博
士
課
程
学 生 募 集 要 項
平 成 27 年 10 月 入 学
平 成 28 年 4 月 入 学
平成 27年 6 月
富 山 大 学
理工学教育部博士課程アドミッション・ポリシー
富山大学大学院理工学教育部博士課程の各専攻では,次のようなアドミッション・ポリシー(入学
者受入方針)を設けています。
数理・ヒューマンシステム科学専攻
・ 自然・社会環境と人間生活との関わりに対する好奇心にあふれ,幅広い見識と専門的学力によっ
て積極的に自らの課題探求能力を高めようとする人
・ 数理的真理に対する好奇心にあふれ,柔軟な発想と論理的思考によって積極的に自らの課題探求
能力を高めようとする人
・ 地域社会,国際社会で積極的な活躍を目指す人
ナノ新機能物質科学専攻
機能性材料に関する基礎学力を備え,ナノテクノロジーを活用した各種機能性物質の創製や物性・
構造・反応性の解析,地球環境に配慮した製造プロセスの開発など,その研究・開発に対して探求心
が旺盛であり,将来,研究者あるいは高度技術者として社会への貢献を目指す人
新エネルギー科学専攻
エネルギーに関わる基礎研究から,新エネルギーの開発,エネルギーの貯蔵・輸送・変換,更には
地球環境まで幅広い視野に立ち,高い専門的能力と課題追求能力を身につけてサステイナブル社会の
実現に向けた最先端課題に意欲的に取り組む人
地球生命環境科学専攻
地球科学,生物学,環境科学の各分野に深い興味を持ち,それらの専門研究を通して専門的知識と
応用力を身につけ社会で活躍することを目指す人
目
一
般
入
1.募集人員
2.出願資格
3.選抜方法
次
試(平成27年10月入学) …………………………………………… 1
社 会 人 特 別 入 試(平成27年10月入学) …………………………………………… 3
1.募集人員
2.出願資格
3.選抜方法
外国人留学生特別入試(平成27年10月入学) …………………………………………… 5
1.募集人員
2.出願資格
3.選抜方法
一
般
入
1.募集人員
2.出願資格
3.選抜方法
試(平成28年 4月入学) …………………………………………… 7
社 会 人 特 別 入 試(平成28年 4月入学) …………………………………………… 9
1.募集人員
2.出願資格
3.選抜方法
外国人留学生特別入試(平成28年 4月入学) ……………………………………………11
1.募集人員
2.出願資格
3.選抜方法
共
通
事
項 ………………………………………………………………………13
1.出願手続
2.合格者発表
3.入学手続
4.入学志願者の個人情報保護について
5.長期履修制度
6.注意事項
富山大学大学院理工学教育部博士課程の概要(平成27年10月入学) …………………17
富山大学大学院理工学教育部博士課程の概要(平成28年 4月入学) …………………24
一般入試(平成27年10月入学)
1.募集人員
専
攻
募集人員
数理・ヒューマンシステム科学専攻
若干名
ナ ノ 新 機 能 物 質 科 学 専 攻
若干名
新 エ ネ ル ギ ー 科 学 専 攻
若干名
地 球 生 命 環 境 科 学 専 攻
若干名
備
考
(注)
入学志願者は,事前に志望する専攻・教育分野の指導教員と教育・研究等に関する方向性等につ
いて必ず相談してください。
2.出願資格
博士課程に出願することのできる者は,次の各号の一に該当するものとします。
修士の学位又は専門職学位(学校教育法第1
04条第 1項の規定に基づき学位規則(昭和2
8年文部省
令第 9号)第 5条の 2に規定する専門職学位をいう。以下同じ。)を有する者及び平成27年 9月まで
に授与される見込みの者
外国において修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成27年 9月までに授
与される見込みの者
外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し,修士の学位または専門職学
位に相当する学位を授与された者及び平成27年 9月までに授与される見込みの者
我が国において,外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付
けられた教育施設であって,文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し,修士の学位又は
専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成27年 9月までに授与される見込みの者
国際連合大学本部に関する国際連合と日本国との間の協定の実施に伴う特別措置(昭和51年法律第
72号)第 1条第 2項に規定する1972年12月11日の国際連合総会決議に基づき設立された国際連合大学
(以下「国際連合大学」という。)の課程を修了し,修士の学位に相当する学位を授与された者及び平
成27年 9月末日までに取得見込の者
外国の学校,第 4号の指定を受けた教育施設又は国際連合大学の教育課程を履修し,大学院設置基
準第16条の 2に規定する試験及び審査に相当するものに合格し,修士の学位を有する者と同等以上の
学力があると認められた者
(注)出願資格により出願する者は,あらかじめ本学工学部総務課(入試担当)へ照会し,本学が指定
する書類を出願書類等と併せて提出してください。
文部科学大臣の指定した者(平成元年文部省告示118号)
本教育部において,個別の入学資格審査により,修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上
の学力があると認めた者で,入学時に24歳に達している者
(注)上記出願資格及びの認定については「共通事項」の「 1出願手続」の「出願資格認定申請」
を参照してください。
3.選抜方法
入学者の選抜は,筆記試験,口述試験,面接及び書類審査の結果を総合して行います。
筆記試験
外国語(英語)について行います。
― 1―
口述試験及び面接
志望する教育分野に関連する科目,修士論文及び入学後の研究計画等について行います。
検査日時等(筆記試験,口述試験及び面接)
期
日
検査科目等
時
受 験 者 集 合
平成27年
8月24日(月)
筆
記
試
験
外国語(英語)
口
面
述
試
験
接
間
9:30
検
富
10:00~11:30
山
査
場
大
備
学
工 学 部
(五福キャンパス)
富 山 大 学
理学部・工学部
(五福キャンパス)
13:30~
※検査場の詳細については受験票を送付する際にお知らせします。
― 2―
考
社会人特別入試(平成27年10月入学)
1.募集人員
専
攻
募集人員
数理・ヒューマンシステム科学専攻
若干名
ナ ノ 新 機 能 物 質 科 学 専 攻
若干名
新 エ ネ ル ギ ー 科 学 専 攻
若干名
地 球 生 命 環 境 科 学 専 攻
若干名
備
考
(注)・
入学志願者は,事前に志望する専攻・教育分野の指導教員と教育・研究等に関する方向性等に
ついて必ず相談してください。
・ 本教育部では,社会人の就学に特別な配慮を行うため「大学院設置基準第14条に定める教育方
法の特例」を適用し,教育上特別の必要があると認められる場合は離職することなく,夜間その
他の特定の時間又は時期において授業又は研究指導を行う等の適当な方法により教育を行うこと
ができる制度があります。なお,この制度の適用を受けることが出来る者は,研究機関,教育機
関,企業等に在職し,所属長(公務員の場合は任命権者)の承認を得た者とします。
2.出願資格
博士課程に出願することのできる者は,各種の研究機関,教育機関,企業等に勤務している研究者又
は技術者で,所属長から推薦を受け,次のいずれかに該当する者とします。
修士の学位又は専門職学位(学校教育法第1
04条第 1項の規定に基づき学位規則(昭和2
8年文部省
令第 9号)第 5条の 2に規定する専門職学位をいう。以下同じ。)を有する者及び平成2
7年 9月まで
に授与される見込みの者
外国において修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成27年 9月までに授
与される見込みの者
外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し,修士の学位または専門職学
位に相当する学位を授与された者及び平成27年 9月までに授与される見込みの者
我が国において,外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付
けられた教育施設であって,文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し,修士の学位又は
専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成27年 9月までに授与される見込みの者
国際連合大学本部に関する国際連合と日本国との間の協定の実施に伴う特別措置(昭和51年法律第
72号)第 1条第 2項に規定する1972年12月11日の国際連合総会決議に基づき設立された国際連合大学
(以下「国際連合大学」という。)の課程を修了し,修士の学位に相当する学位を授与された者及び平
成27年 9月末日までに取得見込の者
外国の学校,第 4号の指定を受けた教育施設又は国際連合大学の教育課程を履修し,大学院設置基
準第16条の 2に規定する試験及び審査に相当するものに合格し,修士の学位を有する者と同等以上の
学力があると認められた者
(注)出願資格により出願する者は,あらかじめ本学工学部総務課(入試担当)へ照会し,本学が指定
する書類を出願書類等と併せて提出してください。
文部科学大臣の指定した者(平成元年文部省告示118号)
本教育部において,個別の入学資格審査により,修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上
の学力があると認めた者で,入学時に24歳に達している者
(注)上記出願資格及びの認定については「共通事項」の「 1出願手続」の「出願資格認定申請」
を参照してください。
― 3―
3.選抜方法
入学者の選抜は,筆記試験を免除し,口述試験,面接及び書類審査の結果を総合して行います。
口述試験及び面接
志望する教育分野に関連する科目,学術論文,業績報告書,特許等の研究業績及び入学後の研究計
画等について行います。
検査日時等(口述試験及び面接)
期
日
検査科目等
時
受 験 者 集 合
間
13:00
口
面
述
試
験
接
査
場
富 山 大 学
理学部・工学部
(五福キャンパス)
平成27年
8月24日(月)
検
13:30~
※検査場の詳細については受験票を送付する際にお知らせします。
― 4―
備
考
外国人留学生特別入試(平成27年10月入学)
1.募集人員
専
攻
募集人員
数理・ヒューマンシステム科学専攻
若干名
ナ ノ 新 機 能 物 質 科 学 専 攻
若干名
新 エ ネ ル ギ ー 科 学 専 攻
若干名
地 球 生 命 環 境 科 学 専 攻
若干名
備
考
(注)
入学志願者は,事前に志望する専攻・教育分野の指導教員と教育・研究等に関する方向性等につ
いて必ず相談してください。
2.出願資格
・日本国籍を有しない者
・「出入国管理法及び難民認定法」に定める「留学」の在留資格を有する者又は大学院入学後に「留学」
の在留資格に変更又は取得できる見込みの者
上記の条件を満たし,次のいずれかに該当する者
修士の学位又は専門職学位(学校教育法第1
04条第 1項の規定に基づき学位規則(昭和2
8年文部省
令第 9号)第 5条の 2に規定する専門職学位をいう。以下同じ。)を有する者及び平成27年 9月まで
に授与される見込みの者
外国において修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成27年 9月までに授
与される見込みの者
外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し,修士の学位または専門職学
位に相当する学位を授与された者及び平成27年 9月までに授与される見込みの者
我が国において,外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付
けられた教育施設であって,文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し,修士の学位又は
専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成27年 9月までに授与される見込みの者
国際連合大学本部に関する国際連合と日本国との間の協定の実施に伴う特別措置(昭和51年法律第
72号)第 1条第 2項に規定する1972年12月11日の国際連合総会決議に基づき設立された国際連合大学
(以下「国際連合大学」という。)の課程を修了し,修士の学位に相当する学位を授与された者及び平
成27年 9月末日までに取得見込の者
外国の学校,第 4号の指定を受けた教育施設又は国際連合大学の教育課程を履修し,大学院設置基
準第16条の 2に規定する試験及び審査に相当するものに合格し,修士の学位を有する者と同等以上の
学力があると認められた者
(注)出願資格により出願する者は,あらかじめ本学工学部総務課(入試担当)へ照会し,本学が指定
する書類を出願書類等と併せて提出してください。
文部科学大臣の指定した者(平成元年文部省告示118号)
本教育部において,個別の入学資格審査により,修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上
の学力があると認めた者で,入学時に24歳に達している者
(注)上記出願資格及びの認定については「共通事項」の「 1出願手続」の「出願資格認定申請」
を参照してください。
― 5―
3.選抜方法
入学者の選抜は,筆記試験を免除し,口述試験,面接及び書類審査の結果を総合して行います。
口述試験及び面接
口述試験(日本語による試験を含む。)は,志望する教育分野に関連する科目,修士論文及び入学
後の研究計画等について行います。
検査日時等(口述試験及び面接)
期
日
検査科目等
時
受 験 者 集 合
間
13:00
口
面
述
試
験
接
査
場
富 山 大 学
理学部・工学部
(五福キャンパス)
平成27年
8月24日(月)
検
13:30~
※検査場の詳細については受験票を送付する際にお知らせします。
― 6―
備
考
一般入試(平成28年 4月入学)
1.募集人員
専
攻
募集人員
数理・ヒューマンシステム科学専攻
5人
ナ ノ 新 機 能 物 質 科 学 専 攻
4人
新 エ ネ ル ギ ー 科 学 専 攻
3人
地 球 生 命 環 境 科 学 専 攻
4人
備
考
募集人員の中には,社会人特別入試,及び外国人留学
生特別入試若干名を含みます。選抜の結果,第 2次募
集(平成28年 1月)を行うことがあります。
(注)
入学志願者は,事前に志望する専攻・教育分野の指導教員と教育・研究等に関する方向性等につ
いて必ず相談してください。
2.出願資格
博士課程に出願することのできる者は,次の各号の一に該当するものとします。
修士の学位又は専門職学位(学校教育法第1
04条第 1項の規定に基づき学位規則(昭和2
8年文部省
令第 9号)第 5条の 2に規定する専門職学位をいう。以下同じ。)を有する者及び平成28年 3月まで
に授与される見込みの者
外国において修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成28年 3月までに授
与される見込みの者
外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し,修士の学位または専門職学
位に相当する学位を授与された者及び平成28年 3月までに授与される見込みの者
我が国において,外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付
けられた教育施設であって,文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し,修士の学位又は
専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成28年 3月までに授与される見込みの者
国際連合大学本部に関する国際連合と日本国との間の協定の実施に伴う特別措置(昭和51年法律第
72号)第 1条第 2項に規定する1972年12月11日の国際連合総会決議に基づき設立された国際連合大学
(以下「国際連合大学」という。)の課程を修了し,修士の学位に相当する学位を授与された者及び平
成28年 3月末日までに取得見込の者
外国の学校,第 4号の指定を受けた教育施設又は国際連合大学の教育課程を履修し,大学院設置基
準第16条の 2に規定する試験及び審査に相当するものに合格し,修士の学位を有する者と同等以上の
学力があると認められた者
(注)出願資格により出願する者は,あらかじめ本学工学部総務課(入試担当)へ照会し,本学が指定
する書類を出願書類等と併せて提出してください。
文部科学大臣の指定した者(平成元年文部省告示118号)
本教育部において,個別の入学資格審査により,修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上
の学力があると認めた者で,入学時に24歳に達している者
(注)上記出願資格及びの認定については「共通事項」の「 1出願手続」の「出願資格認定申請」
を参照してください。
3.選抜方法
入学者の選抜は,筆記試験,口述試験,面接及び書類審査の結果を総合して行います。
筆記試験
外国語(英語)について行います。
― 7―
口述試験及び面接
志望する教育分野に関連する科目,修士論文及び入学後の研究計画等について行います。
検査日時等(筆記試験,口述試験及び面接)
期
日
検査科目等
時
受 験 者 集 合
平成27年
8月24日(月)
筆
記
試
験
外国語(英語)
口
面
述
試
験
接
間
9:30
検
富
10:00~11:30
山
査
場
大
備
学
工 学 部
(五福キャンパス)
富 山 大 学
理学部・工学部
(五福キャンパス)
13:30~
※検査場の詳細については受験票を送付する際にお知らせします。
― 8―
考
社会人特別入試(平成28年 4月入学)
1.募集人員
専
攻
募集人員
数理・ヒューマンシステム科学専攻
若干名
ナ ノ 新 機 能 物 質 科 学 専 攻
若干名
新 エ ネ ル ギ ー 科 学 専 攻
若干名
地 球 生 命 環 境 科 学 専 攻
若干名
備
考
一般入試,及び外国人留学生特別入試の募集人員の中
に含みます。
選抜の結果,第 2次募集(平成28年 1月)を行うこと
があります。
(注)・
入学志願者は,事前に志望する専攻・教育分野の指導教員と教育・研究等に関する方向性等に
ついて必ず相談してください。
・ 本教育部では,社会人の就学に特別な配慮を行うため「大学院設置基準第14条に定める教育方
法の特例」を適用し,教育上特別の必要があると認められる場合は離職することなく,夜間その
他の特定の時間又は時期において授業又は研究指導を行う等の適当な方法により教育を行うこと
ができる制度があります。なお,この制度の適用を受けることが出来る者は,研究機関,教育機
関,企業等に在職し,所属長(公務員の場合は任命権者)の承認を得た者とします。
2.出願資格
博士課程に出願することのできる者は,各種の研究機関,教育機関,企業等に勤務している研究者又
は技術者で,所属長から推薦を受け,次のいずれかに該当する者とします。
修士の学位又は専門職学位(学校教育法第1
04条第 1項の規定に基づき学位規則(昭和2
8年文部省
令第 9号)第 5条の 2に規定する専門職学位をいう。以下同じ。)を有する者及び平成28年 3月まで
に授与される見込みの者
外国において修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成28年 3月までに授
与される見込みの者
外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し,修士の学位または専門職学
位に相当する学位を授与された者及び平成28年 3月までに授与される見込みの者
我が国において,外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付
けられた教育施設であって,文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し,修士の学位又は
専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成28年 3月までに授与される見込みの者
国際連合大学本部に関する国際連合と日本国との間の協定の実施に伴う特別措置(昭和51年法律第
72号)第 1条第 2項に規定する1972年12月11日の国際連合総会決議に基づき設立された国際連合大学
(以下「国際連合大学」という。)の課程を修了し,修士の学位に相当する学位を授与された者及び平
成28年 3月末日までに取得見込の者
外国の学校,第 4号の指定を受けた教育施設又は国際連合大学の教育課程を履修し,大学院設置基
準第16条の 2に規定する試験及び審査に相当するものに合格し,修士の学位を有する者と同等以上の
学力があると認められた者
(注)出願資格により出願する者は,あらかじめ本学工学部総務課(入試担当)へ照会し,本学が指定
する書類を出願書類等と併せて提出してください。
文部科学大臣の指定した者(平成元年文部省告示118号)
本教育部において,個別の入学資格審査により,修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上
の学力があると認めた者で,入学時に24歳に達している者
(注)上記出願資格及びの認定については「共通事項」の「 1出願手続」の「出願資格認定申請」
を参照してください。
― 9―
3.選抜方法
入学者の選抜は,筆記試験を免除し,口述試験,面接及び書類審査の結果を総合して行います。
口述試験及び面接
志望する教育分野に関連する科目,学術論文,業績報告書,特許等の研究業績及び入学後の研究計
画等について行います。
検査日時等(口述試験及び面接)
期
日
検査科目等
時
受 験 者 集 合
間
13:00
口
面
述
試
験
接
査
場
富 山 大 学
理学部・工学部
(五福キャンパス)
平成27年
8月24日(月)
検
13:30~
※検査場の詳細については受験票を送付する際にお知らせします。
― 10―
備
考
外国人留学生特別入試(平成28年 4月入学)
1.募集人員
専
攻
募集人員
数理・ヒューマンシステム科学専攻
若干名
ナ ノ 新 機 能 物 質 科 学 専 攻
若干名
新 エ ネ ル ギ ー 科 学 専 攻
若干名
地 球 生 命 環 境 科 学 専 攻
若干名
備
考
一般入試,及び社会人特別入試の募集人員の中に含み
ます。
選抜の結果,第 2次募集(平成28年 1月)を行うこと
があります。
(注)
入学志願者は,事前に志望する専攻・教育分野の指導教員と教育・研究等に関する方向性等につ
いて必ず相談してください。
2.出願資格
・日本国籍を有しない者
・「出入国管理法及び難民認定法」に定める「留学」の在留資格を有する者又は大学院入学後に「留学」
の在留資格に変更又は取得できる見込みの者
上記の条件を満たし,次のいずれかに該当する者
修士の学位又は専門職学位(学校教育法第1
04条第 1項の規定に基づき学位規則(昭和2
8年文部省
令第 9号)第 5条の 2に規定する専門職学位をいう。以下同じ。)を有する者及び平成28年 3月まで
に授与される見込みの者
外国において修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成28年 3月までに授
与される見込みの者
外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し,修士の学位または専門職学
位に相当する学位を授与された者及び平成28年 3月までに授与される見込みの者
我が国において,外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付
けられた教育施設であって,文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し,修士の学位又は
専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成28年 3月までに授与される見込みの者
国際連合大学本部に関する国際連合と日本国との間の協定の実施に伴う特別措置(昭和51年法律第
72号)第 1条第 2項に規定する1972年12月11日の国際連合総会決議に基づき設立された国際連合大学
(以下「国際連合大学」という。)の課程を修了し,修士の学位に相当する学位を授与された者及び平
成28年 3月末日までに取得見込の者
外国の学校,第 4号の指定を受けた教育施設又は国際連合大学の教育課程を履修し,大学院設置基
準第16条の 2に規定する試験及び審査に相当するものに合格し,修士の学位を有する者と同等以上の
学力があると認められた者
(注)出願資格により出願する者は,あらかじめ本学工学部総務課(入試担当)へ照会し,本学が指定
する書類を出願書類等と併せて提出してください。
文部科学大臣の指定した者(平成元年文部省告示118号)
本教育部において,個別の入学資格審査により,修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上
の学力があると認めた者で,入学時に24歳に達している者
(注)上記出願資格及びの認定については「共通事項」の「 1出願手続」の「出願資格認定申請」
を参照してください。
― 11―
3.選抜方法
入学者の選抜は,筆記試験を免除し,口述試験,面接及び書類審査の結果を総合して行います。
口述試験及び面接
口述試験(日本語による試験を含む。)は,志望する教育分野に関連する科目,修士論文及び入学
後の研究計画等について行います。
検査日時等(口述試験及び面接)
期
日
検査科目等
時
受 験 者 集 合
間
13:00
口
面
述
試
験
接
査
場
富 山 大 学
理学部・工学部
(五福キャンパス)
平成27年
8月24日(月)
検
13:30~
※検査場の詳細については受験票を送付する際にお知らせします。
― 12―
備
考
共
1.出
願
手
通
事
項
続
出願方法
入学志願者は次の期間内に,金融機関(ゆうちょ銀行を除く。)で振込により「検定料」の納付
を済ませた上で,「大学院理工学教育部(博士課程)入学願書在中」と朱書きし,出願書類等を
「書留・速達」で郵送してください。
なお,直接持参する場合は,午前 9時から午後 4時までの間,受け付けます。
出願期間
平成27年 7月13日(月)から 7月17日(金)(消印有効)
「出願書類等郵送先:〒9308555 富山市五福3190番地
富山大学工学部総務課(入試担当)」
なお,
「検定料」の納付方法については,「 検定料の納付方法」を参照してください。
出願書類等
①
書
類
等
入学願書
修士課程修了(見込)
証明書※
大学院成績証明書※
学部成績証明書※
摘
要
②
本学所定の様式。
出身大学(教育部・研究科)長が作成したもの。ただし,本学大学院各教育
部・研究科修了(見込)の者は,提出する必要はありません。
出身大学の学長又は教育部長(研究科長)が作成し,厳封したもの。
出身大学の学長又は学部長が作成し,厳封したもの。
本学所定の様式。写真(縦 4㎝×横 3㎝,上半身,無帽,正面向きとし,出
受験票・写真票
願前 3ヶ月以内に撮影したもの)をはり付け,所要事項を記入してください。
履歴書
本学所定の様式。
研究計画書
本学所定の様式。本教育部における研究計画について記入してください。
学位論文の写し及びその要旨 1部。 ただし,修了見込みの者は,学位論文
修士学位論文の写し の進捗状況について記入してください。(本学所定の様式に,2,
000字以内,
及び要旨※
英語の場合は1,
000語以内。) なお,関連した論文の別刷又は学術講演,特
許等がある場合は,そのコピーを添付してください。
検定料を本要項に綴込みの振込依頼書により金融機関から振込みの後,受領
した「振込金証明書(検定料)」を「検定料振込証明書」にはり付けて提出
検定料振込証明書
してください。
(検定料を納付する際に振込手数料が別途必要となります。)
(検定料30,
000円)
ただし,本学の各教育部(研究科)に在学中の者で,引き続き本教育部博士
課程に進学しようとする場合は,検定料の納付は必要ありません。
受験票の送付に使用するもので,長形 3号(2
3.
5㎝×1
2㎝)の封筒に,郵便
返信用封筒
番号,住所,氏名を明記し,郵便切手3
62円をはり付けてください。
推薦書(社会人特別 本学所定の様式。出身大学の指導教員又は,官公庁,会社等の上司が作成し,
入試のみ)
厳封したもの。
様式随意。他の大学院博士課程に在籍中の者又は官公庁,会社等に在職中の
者は,当該大学院教育部(研究科)長又は所属長の受験承認書を添付してく
受験承認書
ださい。
なお,推薦書の推薦者と同一の場合は提出の必要はありません。
大学院設置基準第14
条に基づく教育方法 本学所定の様式。(社会人特別入試の出願者のうち,希望者。)
の特例の適用申請書
住民票の写し
現に日本国に在住している外国人は,居住している市区町村長発行のもの
(外国人のみ)
(在留資格が明示されているもの)を添付してください。
あて名票
本学所定の様式。郵便番号,住所,氏名,フリガナを記入してください。
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
⑩
⑪
⑫
⑬
⑭
⑮
※
出願資格又はに該当する者で修士の学位又は学士の学位を有しないものは,「修士課程修了証明書」,
「大学院成績証明書」,「学部成績証明書」,「修士学位論文の写し及び要旨」の提出は要しません。
― 13―
検定料の納付方法
検定料3
0,
000円を下記の期間に納付してください。
ただし,本学の各教育部(研究科)に在学中の者で,次のいずれかに該当する場合は,検定料の納
付は必要ありません。
○平成2
7年 9月本学大学院修了見込み者で,平成27年10月入学を志願する場合
○平成2
8年 3月本学大学院修了見込み者で,平成28年 4月入学を志願する場合
平成27年 7月13日(月)から 7月17日(金)午後 3時まで
検定料は,「電信振込」を取り扱う最寄りの金融機関(ゆうちょ銀行を除く。)の窓口で本学所定の
用紙により振込みをしてください。(振込手数料が別途必要となります。)
ATM(現金自動預払機)による振込みはしないでください。また,郵便局からの振込みはできま
せん。
なお,納付された検定料は,次の場合を除き,いかなる理由があっても返還しません。
① 検定料の振込みをしたが富山大学に出願しなかった(出願書類等を提出しなかった,又は出願書
類が受理されなかった)場合
② 検定料の振込みを二重にした場合
③ 検定料の金額を超えて振込みをした場合
(注)検定料の返還請求の必要が生じた場合は,別紙「検定料返還請求書」により,必ず「振込金証
明書(検定料)」をはり付けて,富山大学へ郵送してください。
送付先 〒9308555 富山市五福3190 富山大学 財務部経理課
電話0764456053
出願資格認定申請
① 「出願資格」に定める範囲は,次の及びの要件を満たす者,又は及びの要件を満たす
者です。
② 「出願資格」に定める範囲は,次の及びの要件を満たす者,又は
及びの要件を満たす
者です。
大学を卒業した後,大学,研究所等において,2年以上研究に従事した経験を有する者
外国において学校教育における16年の課程を修了した後,又は外国の学校が行う通信教育に
おける授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程
を修了した後,大学,研究所等において,2年以上研究に従事した経験を有する者
短期大学,高等専門学校,専修学校,及び各種学校の卒業者や外国大学日本分校等の修了者
など修士の学位を有していないない者であって,大学,研究所等において,研究に従事した経
験を有する者,又は科学・技術関係分野で業務経験を有する者で,入学時に24歳に達している
者
大学を卒業した後,科学・技術関係分野で 2年以上の業務経験を有する者
著書,学術論文,学術講演,学術報告,特許等において修士学位論文と同等以上の価値があ
ると認められる研究業績を有する者
③ 「出願資格又は」により出願する者には,出願資格の事前審査を行いますので,次の書類を
添えて平成2
7
年 6月26
日(金)午後 4時までに本学工学部総務課(入試担当)へ提出してください。
なお,郵送の場合も期限までに必着とします。
・ 卒業証明書
・ 最終出身学校の成績証明書(出身大学等の学長又は学部長が作成し,厳封したもの。)
・ 入学試験出願資格認定審査調書(本学所定の様式)
・ 研究及び業務上の業績調書(本学所定の様式)
・ 論文別刷等
なお,審査結果は平成27
年 7月 3日(金)頃までに本人あてに通知しますので,認定された者は,
所定の期間内に出願手続をしてください。
― 14―
障害を有する入学志願者の事前相談
障害を有する入学志願者は,受験及び修学の際に特別な配慮を必要とすることがあるので,出願に
先立ち,本学工学部総務課(入試担当)に相談してください。
なお,相談に際しては,下記事項を記載した書類及び医師の診断書の提出を求める場合があります。
・ 障害の種類・程度
・ 受験の際に特別な配慮を希望する事項
・ 修学の際に特別な配慮を希望する事項
・ 日常生活の状況,その他参考となる事項
① 相談期限 平成27年 6月26日(金)午後 4時
② 連絡先
〒9308555 富山市五福3190番地 富山大学工学部総務課(入試担当)
電話0764456701
2.合
格
者
発
表
平成27年 9月 4日(金)午後 4時,富山大学(五福キャンパス)工学部玄関前に合格者の受験番号を
掲示するとともに,合格者本人に通知します。
なお,電話,FAX等による合否の問合せには,一切応じられません。
3.入
学
手
続
入学手続は次のとおり行いますが,詳細については合格者に別途通知します。
入学手続日 (平成27年10月入学) 平成27年 9月中旬(予定)
(平成28年 4月入学) 平成27年12月中旬(予定)
入学手続に要する経費
① 入学料282,000円[予定額]
ただし,本学の各教育部・研究科を修了し,次のいずれかに該当する場合は,入学料の納付は
必要ありません。
○平成27年 9月本学大学院修了者が,平成27年10月に入学する場合
○平成28年 3月本学大学院修了者が,平成28年 4月に入学する場合
なお,上記入学料は予定額であり,入学時に入学料が改定された場合は,改定時から新たな入
学料が適用されます。
② その他 学生教育研究災害傷害保険等の経費が別途必要となります。
(注) 1.授業料については,入学後に納付することになります。なお,納付金額・納付方法につ
いては入学手続時に案内します。 〈参考〉平成27年度授業料 年額535,
800円
2.納付された入学料は,いかなる理由があっても返還されません。
3.入学料及び授業料の納付が困難と認められる場合には,選考の上,免除・徴収猶予され
ることがあります。なお,奨学金の貸与を希望する者には,選考の上,日本学生支援機構
等から奨学金が貸与されます。
注意事項 入学手続日に入学手続を完了しない者は,入学辞退者として取り扱います。
4.入学志願者の個人情報保護について
本学が保有する個人情報については,「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」及
び「国立大学法人富山大学個人情報保護規則」に基づいて取り扱います。
出願にあたって知り得た氏名,住所その他個人情報については,①入学者選抜(出願処理,選抜実
施),②合格発表,③入学手続,④入学者選抜方法等における調査・研究,⑤これらに付随する業務
を行うために利用します。
出願にあたって知り得た個人情報は,本学入学手続完了者についてのみ,入学後における①教務関
係(学籍,修学指導等),②学生支援関係(健康管理,授業料免除・奨学金申請,就職支援等),③授
― 15―
業料徴収に関する業務を行うために利用します。
合格者についての氏名,住所に限り,関係団体である同窓会及び生活協同組合からの連絡を行うた
めに利用する場合があります。(注)上記団体からの連絡を希望しない場合は,工学部総務課(入試
担当)にその旨を申し出てください。
各種業務での利用にあたっては,一部の業務を本学より当該業務の委託を受けた業者(以下 「受託
業者」という。)において行うことがあります。業務委託にあたり,受託業者に対して,委託した業
務を遂行するために必要となる限度で,知り得た個人情報の全部又は一部を提供します。
5.長期履修制度
長期履修制度とは,職業(常勤)等を有している等の理由により,授業や研究指導の履修時間が制約
され,標準修業年限では修了が困難な方のために,標準修業年限を超えた一定の期間にわたって計画的
に教育課程を履修して修了する制度です。本博士課程では最長 6年までの在学期間を認めています。入
学時に許可されれば,標準修業年限( 3年)において支払う授業料の総額を,長期履修期間として認め
られた期間に学期毎に均分して支払うこととなります。
※申請方法等は,入学手続書類郵送時にお知らせします。
※申請しても許可されない場合もありますので,ご承知おきください。
6.注
意
事
項
出願書類に不備がある場合には,受理しないことがあります。
出願手続をした後の書類の変更は認めません。
受理された出願書類等は,いかなる理由があっても返還しません。
検査の際には,必ず受験票を持参してください。
入学許可の後においても,提出書類の記載と相違する事実が発見された場合は,入学を取り消すこ
とがあります。
出願に関する事項その他についての問合せは,下記あてに照会してください。
〒930
8555 富山市五福3190番地
富山大学工学部総務課(入試担当)
電話0764456701
― 16―
ᐔᚑ ᐕ ᦬౉ቇ
ንጊᄢቇᄢቇ㒮ℂᎿቇᢎ⢒ㇱඳ჻⺖⒟ߩ᭎ⷐ
ℂᎿቇᢎ⢒ㇱඳ჻⺖⒟ߪ‫ޔ‬ᢙℂ࡮ࡅࡘ࡯ࡑࡦࠪࠬ࠹ࡓ⑼ቇኾ᡹‫ࡁ࠽ޔ‬ᣂᯏ⢻‛⾰⑼ቇኾ᡹‫ޔ‬ᣂࠛࡀ࡞ࠡ࡯
⑼ቇኾ᡹෸߮࿾⃿↢๮ⅣႺ⑼ቇኾ᡹ߩ ኾ᡹߆ࠄ᭴ᚑߔࠆ߽ߩߣߒ‫ޔ‬ฦኾ᡹ߩ᭎ⷐߪᰴߩߣ߅ࠅߢߔ‫ޕ‬
㧔㧝㧕ᢙℂ࡮ࡅࡘ࡯ࡑࡦࠪࠬ࠹ࡓ⑼ቇኾ᡹
⃻࿷‫ޔ‬㜞ᐲᖱႎൻ␠ળߩᕆㅦߥㅴዷߩਛ‫ޔ‬㜞㦂ൻ␠ળߦ߽ኻᔕߒ‫␠ߦࠄߐޔ‬ળ৻⥸ߩੱ‫߇ޘ‬቟ోߢࠃࠅ
ᔟㆡߦ↢ᵴ߇಴᧪ࠆࠃ߁‫৻ࠅࠃޔ‬ጀߩⅣႺᢛ஻߇᳞߼ࠄࠇߡ޿ࠆ‫␠ߥ߁ࠃߩߎޕ‬ળ⊛ⷐ⺧ߦᔕ߃ࠆߚ߼‫ޔ‬
ᧄኾ᡹ߢߪᢙቇ♽‫ޔ‬㔚᳇Ꮏቇ♽‫ޔ‬ᖱႎᎿቇ♽෸߮ᯏ᪾Ꮏቇ♽ߩᢎຬ߇ㅪ៤ߒ‫↢ߦ⊛ࡠࠢࡑޔ‬૕♽ߩᯏ᭴ߦ
ቇ߮ߥ߇ࠄ‫ੱޔ‬㑆Ꮏቇߩⷞὐ߆ࠄᚒ‫↢ߩޘ‬ᵴࠍ⼾߆ߦߔࠆߚ߼ߩฦ⒳ᯏ᪾ᯏེࠪࠬ࠹ࡓ߿ߘࠇࠍ೙ᓮߔࠆ
ࠦࡦࡇࡘ࡯࠲ࠍᆎ߼‫ޔ‬㜞ᐲᖱႎ࡮ㅢାࠪࠬ࠹ࡓߩ㐿⊒߿ߘߩၮ␆ߣߥࠆ⸘▚⑼ቇߩኾ㐷㗔ၞࠍᜂ߁㜞ᐲ⎇
ⓥᛛⴚ⠪ࠍ⢒ᚑߔࠆ‫ޕ‬
ᢎ ⢒ ಽ ㊁
ᢎ ⢒ ࡮ ⎇ ⓥ ౝ ኈ
ᜂ ᒰ ᢎ ຬ
᝼ ᬺ ⑼ ⋡
⸘▚ᯏࠍᵴ↪ߔࠆ㕙ߢߩ࠰ࡈ࠻࠙ࠚࠕߩၮ
ᧄ⊛㐿⊒‫᦭ޔ‬ലߥ࠰ࡈ࠻࠙ࠚࠕࠍ㐿⊒ߔࠆၮ
ᢎ ᝼ ᑝᨋ ⨃᮸
⸘ ▚ ᯏ ၮ ␆ Ꮏ ቇ ␆ߣߥࠆࠕ࡞ࠧ࡝࠭ࡓߩ㐿⊒‫⸃ޔ‬ᨆ෸߮⸘᷹
ಎᢎ᝼ ෳᴛ ආ዁
ࠪࠬ࠹ࡓߦ߅ߌࠆ㜞ᐲߥାภಣℂ⸃ᨆߦ㑐ߔ
ࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ା ภ ಣ ℂ ․ ⺰
ᯏ ᪾ ቇ ⠌ ․ ⺰
࡙ࡆࠠ࠲ࠬࡀ࠶࠻ࡢ࡯ࠢᤨઍߦ߅ߌࠆ╓ภ
ℂ⺰‫ࠣࡦࠪࡦ࠮ޔ‬ℂ⺰‫ࡊࠕࠕࠖ࠺ࡔ࠴࡞ࡑޔ‬
࡝ࠤ࡯࡚ࠪࡦ/ࠨ࡯ࡆࠬߩຠ⾰⹏ଔ࡮೙ᓮ‫ޔ‬㜞 ᢎ ᝼ ၳ↰ ⵨ᒄ
⸘ ▚ ᯏ ᔕ ↪ Ꮏ ቇ ᐲ㆏〝੤ㅢࠪࠬ࠹ࡓ‫ޔ‬web ↹௝࠺࡯࠲ࡌ࡯ࠬ ⻠ Ꮷ ⒷⓍ ᵏብ
ࠍ೑↪ߒߚ↹௝ಣℂ‫ ⻠ ࠶ࡀޔࠖ࠹࡝ࡆࠩ࡯࡙ޔ‬Ꮷ ᧛ጊ ┙ੱ
࠻ࡢ࡯ࠢᎿቇߥߤ‫ޔ‬㜞ᐲߥ⸘▚ᯏᔕ↪ߦ㑐ߔ
ࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
↹ ௝ ㅢ ା ․ ⺰
⍮ ⊛ ↹ ௝ ಣ ℂ ․ ⺰
ᔕ ↪ ⛔ ⸘ ⑼ ቇ ․ ⺰
ੱ㑆ߩᜬߞߡ޿ࠆߒߥ߿߆ߢఝࠇߚᗵⷡᖱ
ႎಣℂ♽ߢ޽ࠆⷞⷡ࡮⡬ⷡᖱႎಣℂᯏ᭴ࠍၮ
ߦߒߡⷞⷡᖱႎᎿቇ‫ޔ‬ᗵᕈᎿቇ‫࡮ࠣࡦࠪࡦ࠮ޔ‬
ࠗࡔ࡯ࠫࡦࠣᛛⴚ‫ޔ‬ାภ࡮↹௝ಣℂ‫࡯࠲ࡄޔ‬
ࡦ⹺⼂‫⦡ޔ‬ᓀᎿቇ‫ޔ‬CG࡮┙૕ⷞ↹௝ߩ⹏ଔ࡮ ᢎ ᝼ 㐳⼱Ꮉ⧷ਯ
ⷞⷡ࡮ᗵᕈᖱႎᎿቇ ಽᨆ‫ޔ‬శⷞⅣႺᎿቇ‫ޔ‬੤ㅢⷞⅣႺᎿቇ‫ޔ‬ㇺᏒ ಎᢎ᝼ ↰┵ ବ⧷
᥊ⷰᾖ᣿‫ᦨޔ‬ㄭᵈ⋡ߐࠇߡ޿ࠆ㜞㦂⠪࡮⦡ⷡ ಎᢎ᝼ 㜞᧻ ⴡ
ࡃ࡝ࠕࡈ࡝࡯‫↢⚻␹ⷡⷞޔ‬ℂቇ‫ࠦࡠ࡯ࡘ࠾ޔ‬
ࡦࡇࡘ࡯࠹ࠖࡦࠣ෸߮↹௝ᖱႎಣℂߩࡂ࡯࠼
࠙ࠚࠕਗ߮ߦ࠰ࡈ࠻࠙ࠚࠕ╬ߦ㑐ߔࠆᢎ⢒࡮
⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ᵄ േ ᖱ ႎ ⸘ ᷹ ಣ ℂ
ಽሶ⚦⢩␹⚻ᖱႎಣℂ․⺰
ᗵ ᕈ ᖱ ႎ Ꮏ ቇ ․ ⺰
㜞ㅦశ࡮ή✢࡮᦭✢࡮㖸ᵄࠍ↪޿ߚᖱႎવ
ㅍߦ߅ߌࠆࠪࠬ࠹ࡓ⸳⸘‫⸃ߩࠢ࡯ࡢ࠻࠶ࡀޔ‬
ᨆ‫ޔ‬శ࡮㔚⏛⇇ߩࠪࡒࡘ࡟࡯࡚ࠪࡦ‫ޔ‬ାภಣ
ℂ‫ޔ‬㜞⥃႐ᗵ㖸㗀ౣ↢‫ߦࠄߐޔ‬⒖േㅢାࠪࠬ
⿥㜞๟ᵄ࡮
࠹ࡓߦ㑐ߒߡ‫ޔ‬ᄙ㊀ᵄ㔚ᵄવ៝‫ࡦࠕ࡯࡟ࠕޔ‬
శ ᖱ ႎ વ ㅍ Ꮏ ቇ
࠹࠽ߦࠃࠆㆡᔕାภಣℂߣ⹏ଔᣇᴺ‫࡝ࡒޔ‬
ᵄ࡮࠹࡜ࡋ࡞࠷ᵄᏪߩ㔚⏛ᵄࠍ↪޿ߚࠗࡔ࡯
ࠫࡦࠣ㧔↹௝ൻ㧕ᛛⴚߦ㑐ߔࠆᢎ⢒࡮⎇ⓥࠍ
ⴕ߁‫ޕ‬
㖸 㗀 Ꮏ ቇ ․ ⺰
ᖱႎㅢାࠪࠬ࠹ࡓ․⺰
⒖േㅢାࠪࠬ࠹ࡓ․⺰
⿥ 㜞 ๟ ᵄ Ꮏ ቇ ․ ⺰
㧲 㧰 㨀 㧰 ⸃ ᨆ ․ ⺰
― 17―
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ಎᢎ᝼
ಎᢎ᝼
቟⮮
⩵ፉ
ዊᎹ
⩍ᚭ
⮮੗
ᓆ↵
ᶈੑ
ᤩ৻
┙ᄦ
㓷ᢥ
↢૕ߩ␹⚻♽‫ޔ♽∉఺ޔ‬ㆮવ♽෸߮ౝಽᴲ
♽ߩᜬߟఝࠇߚ೙ᓮ࡮ᖱႎಣℂᯏ⢻ߦቇࠎߢ
዁᧪ߩࠦࡦࡇࡘ࡯࠲࡯⸳⸘ߦᓎ┙ߡࠃ߁ߣ޿
߁┙႐߆ࠄ‫⥄ޔ‬ὼ⇇ߦ⷗ࠄࠇࠆ↢૕․᦭ߩ․
ᓽ߿ⴕേࠍࠦࡦࡇࡘ࡯࠲࡯ࠪࡘࡒ࡟࡯࡚ࠪࡦ
߿ੱᎿࠪࠬ࠹ࡓࠍ૶ߞߡ↢૕ߩⴕേ߿ㅴൻߥ ᢎ ᝼ ໊ ᡽
↢૕ᖱႎࠪࠬ࠹ࡓᎿቇ
ߤߩ↢૕ᖱႎಣℂᯏ᭴ࠍ⸃᣿ߔࠆߣ౒ߦ‫ޔ‬Ꮏ ಎᢎ᝼ 㜞 ዏ╷
ቇ⊛┙႐߆ࠄ↢‛ߦ⌕ᗐࠍᓧߚ⸘▚ᯏ᭴ࠍ⊒
⷗ߒ‫↢ޔ‬๮ߩේℂࠍ೑↪ߒߚᣂߒ޿ਗ೉ᬌ⚝‫ޔ‬
⿥ਗ೉⸘▚ᯏ᭴‫࠻࠶ࡏࡠޔ‬೙ᓮ╬ߩోߊᣂߒ
޿ේℂߦၮߠߊᖱႎࠪࠬ࠹ࡓߦ㑐ߔࠆᢎ⢒࡮
⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
↢૕ᖱႎࠪࠬ࠹ࡓᎿቇ․⺰
⸘ ▚ ⍮ ⢻ ․ ⺰
↢૕߆ࠄ⊒ߖࠄࠇࠆฦ⒳ߩ↢૕ᖱႎࠍήଚ
ⷅ߆ߟή᜔᧤ߦ⸘᷹ߔࠆᚻᴺߩ㐿⊒‫ޔ‬෸߮ኻ
↢ ૕ ᖱ ႎ Ꮏ ቇ
ᢎ ᝼ ਛፉ ৻᮸
⽎ߣߔࠆ↢૕ߩ⁁ᘒࠍ⹏ଔߔࠆߚ߼ߩ↢૕ᖱ
ႎ⸃ᨆߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
↢ ૕ ⸘ ᷹ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ࠪࡒࡘ࡟࡯࡚ࠪࡦߦࠃࠆᎿᬺ⵾ຠߩ㐿⊒࡮
േ૞⏕⹺‫࠲ࡄޔࡦ࡚ࠪ࡯࡟ࡘࡒࠪࡑ࠭࡜ࡊޔ‬
࡯ࡦ⹺⼂ߩℂ⺰ߣᢥሼ⹺⼂߿ᢥᦠ↹௝ℂ⸃‫ޔ‬
⍮ ⢻ ࠪ ࠬ ࠹ ࡓ
㗻⹺⼂ߥߤߩᔕ↪‫ޔ࠻࠶ࡏࡠޔ‬⍮⢻೙ᓮ‫ޔ‬⍮
⢻ࠕ࡞ࠧ࡝࠭ࡓ‫ߦࡓ࠹ࠬࠪ࠻࠶ࡏࡠ࠴࡞ࡑޔ‬
㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ಎᢎ᝼
⻠ Ꮷ
⻠ Ꮷ
૒⮮ 㓷ᒄ
Genci CAPI
㈬੗ ల
ᤐᧁ ቁਯ
ᚭ↰ ⧷᮸
⸘ ▚ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ࡠࡏ࠶࠻ࠪࠬ࠹ࡓ․⺰
⛔⸘⊛ࡄ࠲࡯ࡦ⹺⼂․⺰
ࡊ ࡜ ࠭ ࡑ ‛ ℂ ቇ ․ ⺰
↢ ૕ ㆇ േ ೙ ᓮ ․ ⺰
ࠦࡦࡇࡘ࡯࠲߿ㅢାᛛⴚ╬ߩవ┵ᛛⴚߩᕆ
ㅦߥㅴዷߦኻᔕߔࠆߚ߼‫ޔ‬ᢙℂࡕ࠺࡞ߣߘߎ
ߦẜ߻ᢙℂᴺೣࠍ⸃ᨆߔࠆ┙႐߆ࠄᖱႎᢙℂ
⑼ቇߩ⎇ⓥࠍⓍᭂ⊛ߦዷ㐿ߒ‫ޔ⺰⃻⴫ޔ‬㕖✢
ቇ ᒻ⸃ᨆ‫₸⏕ޔ‬ㆊ⒟ߥߤߦ㑐ߔࠆᢎ⢒࡮⎇ⓥࠍ
ⴕ߁‫ࠍ࠲࡯ࡘࡇࡦࠦޕ‬㚟૶ߒߡᢙℂ⃻⽎ࠍ⸃
ᨆߔࠆ⢻ജࠍ஻߃‫⑼ޔ‬ቇᛛⴚ␠ળߩ㜞ᐲᖱႎ
ൻߦහᔕߒ‫⎇ޔ‬ⓥ㐿⊒⢻ജࠍᜬߟੱ᧚ߩ⢒ᚑ
ࠍ⋡ᜰߔ‫ޕ‬
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ಎᢎ᝼
ಎᢎ᝼
ጊᩮ
ਭ଻
ᳰ↰
ựฬ
⩵ᳰ
਄↰
಴ญ
⴫
㑐
㕖
૞
⏕
⸘
ᢙ
ᢙ
ℂ
⸃
ᨆ
ብਯ
ᢥᄦ̪
᭢㓶
ᱜ㆏̪
ਁ㉿
⡸৻
⧷↢
⃻ ⺰ ․
ᢙ ⸃ ᨆ ․
✢ ᒻ ⸃ ᨆ ․
↪ ⚛ Ⅳ ⺰ ․
₸ ㆊ ⒟ ․
▚ ᢙ ℂ ․
ℂ⃻⽎⸃ᨆ․
⺰
⺰
⺰
⺰
⺰
⺰
⺰
࿕૕ജቇ‫▚⸘ޔ‬ജቇ‫ޔ‬ታ㛎ജቇߥߤߩᢙℂ
Ꮏቇࠍၮߦߒߡ‫ޔ‬ᣂ⚛᧚ࠍ฽߻ฦ⒳᧚ᢱ෸߮
ߘࠇࠄߩⶄว᧚߿ᯏ⢻ᕈ᧚ᢱߩ‛ᕈ‫ޔ‬ᒝᐲ⸃
࿕ ૕ ᢙ ℂ Ꮏ ቇ
ᢎ ᝼ ᧁ↰ ൎਯ
ᨆ‫᧚ߩࠄࠇߎߦᦝޔ‬ᢱࠍ↪޿ߚᯏ᪾ⷐ⚛‫ޔ‬᭴
ㅧ‛ߥߤߩജቇ⊛⹏ଔߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ
߁‫ޕ‬
࿕ ૕ ജ ቇ ․ ⺰
⎕ უ ജ ቇ ․ ⺰
Ꮏ
ᄙᯏ⢻ࠍ᦭ߔࠆᣂ᧚ᢱߩടᎿᴺߩ㐿⊒ߣട
Ꮏᯏ᭴ߩ⸃᣿ߦࠃߞߡ‫ޔ‬ടᎿᛛⴚߩ㜞ᐲൻ߿
ᢎ ᝼ 㜟ㄞ ೣᄦ
ቇ ടᎿຠ⾰ߩะ਄ࠍ࿑ࠆߣߣ߽ߦ‫♖⿥ޔ‬ኒൻߣ
ಎᢎ᝼ ᦩ↰ ືᄦ
ᓸ⚦ൻߦኻᔕߒߚടᎿࠪࠬ࠹ࡓߦ㑐ߔࠆᢎ⢒
⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
႟ ᕈ Ꮏ ቇ ․ ⺰
᧚ ᢱ ႟ ᕈ ቇ ․ ⺰
᪾
⍮⊛⢻ജࠍᜬߜ‫઀ߥ✺♖ޔ‬੐ߩߢ߈ࠆ㜞ᐲ
ߢ♖ኒߥ⥄േൻᛛⴚ࡮ᯏ᪾ࠪࠬ࠹ࡓࠍഃㅧߔ
ࠆߚ߼ߩᣂߒ޿ᯏ᭴࡮ࠕࠢ࠴ࡘࠛ࡯࠲ߥߤၮ ᢎ ᝼ ᧁ᧛ ᒄਯ
ቇ
␆ᛛⴚߩ㐿⊒‫ࠆࠃߦࠄࠇߘޔ‬ᯏ᪾ߩ᭴▽෸߮ ⻠ Ꮷ 㑐ᧄ ᣽⚔
ߘߩ㚟േേ૞߿ㆇേߥߤ‫ޔ‬㜞ᐲൻߐࠇߚᯏ᪾
ߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ᯏ ᪾ ജ ቇ ․ ⺰
ࡠࡏ࠶࠻ㆇേജቇ೙ᓮ․⺰
᧚
⍮
ᢱ
⢻
ട
ᯏ
― 18―
㜞ㅦ࡮㜞♖ᐲൻ‫ⶄޔ‬วൻߒߚࠪࠬ࠹ࡓߩᯏ
⢻ߪ㕖↢૕ᯏ⢻߆ࠄ↢૕ᯏ⢻߹ߢᐢ▸ߢ߆ߟ
ᢎ ᝼ ␹ઍ ల
⚦ಽൻߐࠇߡ߈ߡ޿ࠆ‫ߩߎޕ‬㜞ᯏ⢻ൻ‫ޔ‬ᄙᯏ
ᯏ ⢻ ೙ ᓮ Ꮏ ቇ
ᢎ ᝼ ↰ઍ ⊒ㅧ
⢻ൻߦല₸⊛ߦኻᔕߢ߈ࠆ⸘᷹♽‫ޔ‬೙ᓮ♽ࠍ
ಎᢎ᝼ ╣ᧁ ੫
᭴ᚑߔࠆⷐ⚛ߣࠪࠬ࠹ࡓߩ㐿⊒෸߮ℂ⺰ߩ⏕
┙ࠍน⢻ߦߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
೙ ᓮ ࠪ ࠬ ࠹ ࡓ ․ ⺰
శ ቇ ⸘ ᷹ ․ ⺰
ᔕ ↪ ೙ ᓮ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ᯏ᪾࡮᭴ㅧ↪᧚ᢱߩᒝᐲ෸߮⎕უᯏ᭴ߩ⸃
᣿‫᧚ޔ‬ᢱ‛ᕈਗ߮ߦᒝᐲߩ࠺࡯࠲ࡌ࡯ࠬߩ᭴
ᢎ ᝼ ዊᾢ ⷙᵏ
ᒝ ᐲ ⸳ ⸘ Ꮏ ቇ ▽ߣା㗬ᕈ⸃ᨆࠍㅢߒߡ‫᧚ޔ‬ᢱߩᦨㆡ૶↪ᴺ
ಎᢎ᝼ ═႐ ቁ৻
ߩ⏕┙ߣᣂߒ޿ᯏ⢻ᕈ᧚ᢱߩഃ⵾‫ޔ‬ᔕ↪ߦ㑐
ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
Ⅳ Ⴚ ᒝ ᐲ ⸳ ⸘ ቇ ․ ⺰
వ ㅴ ᯏ ⢻ ᧚ ᢱ ቇ ․ ⺰
ᢙ
ℂ
᭴
ㅧ
ⶄ㔀ߢ㜞ᐲߥ⑼ቇᛛⴚ␠ળࠍᡰ߃‫ޔ‬ା㗬ᕈ
ࠍㅊ᳞ߔࠆᢙℂ⑼ቇߩၮ␆ℂ⺰ࠍ✚ว⊛ߦ⎇
ⓥߔࠆߣߣ߽ߦ‫ޔ‬ᢙℂ⃻⽎ߩᢙቇ⸃ᨆߩᚻᴺ
ቇ ࠍ㐿ᜏߔࠆ‫ޕ‬ᢙℂ᭴ㅧ⸃ᨆ⢻ജࠍᷓ߼‫ޔ‬ᢙቇ
⊛ᕁ⠨⢻ജߣ⺰ℂ᭴ᚑ⢻ജߦఝࠇߚኾ㐷ኅࠍ
⢒ᚑߔࠆ‫ޕ‬
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ಎᢎ᝼
ಎᢎ᝼
⮮↰
㒙ㇱ
⮮↰
᳗੗
ฎ↰
Ꮉㇱ
ᧁ᧛
᥊ሶ
ᐘ㓉
቟໪
▵ᄦ
㜞჻
㆐຦
Ꭿ
ⶄ ⚛ ⸃ ᨆ ቇ ․ ⺰
ᄙᄌᢙⶄ⚛⸃ᨆቇ․⺰
㕖 ✢ ᒻ ᢙ ℂ ቇ ․ ⺰
ᓸ ಽ ᐞ ૗ ቇ ․ ⺰
ᐞ ૗ ቇ ․ ⺰
ⓨ 㑆 ᭴ ㅧ ⺰
ᢙ
⺰
․
⺰
㧔㧞㧕࠽ࡁᣂᯏ⢻‛⾰⑼ቇኾ᡹
࠽ࡁࠨࠗࠛࡦࠬ࡮࠹ࠢࡁࡠࠫ࡯ࠍၮゲߣߒߚ‛⾰⑼ቇ߿᧚ᢱᎿቇߪ‫⃻ޔ‬ઍߩ⑼ቇ࡮ᛛⴚߩⷐߢ޽ࠆ‫ᧄޕ‬
ኾ᡹ߢߪ‫ߩ⾰‛ޔ‬᭴ㅧ࡮‛ᕈߩត᳞‫ޔ‬ᣂᯏ⢻‛⾰ߩഃ↢࡮㐿⊒ߦ㑐ߔࠆ‫ޔ‬ၮ␆߆ࠄᔕ↪ߦࠊߚࠆቇ໧ಽ㊁
ߩᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫⎇ޕ‬ⓥኻ⽎ߪ‫ޔ‬㊄ዻ࡮ว㊄‫᦭ޔ‬ᯏ࡮ήᯏඨዉ૕‫⏛ޔ‬ᕈ૕‫⺃ޔ‬㔚૕‫‛↢߮ࠃ߅ޔ‬ᵴᕈ‛⾰
ߥߤᄙጘߦࠊߚࠆ‫ࠍࠬࡦࠛࠗࠨߩࠄࠇߎޕ‬ේሶ࡟ࡌ࡞ߢℂ⸃ߒߚ਄ߢ‫ޔ‬ᣂⷙ‛⾰ࠍ⸳⸘‫ޔ‬ഃ಴‫ޔ‬㐿⊒ߢ߈
ࠆ⁛ഃ⊛ߥੱ᧚ࠍ⢒ᚑߔࠆ‫ޕ‬
ᢎ ⢒ ಽ ㊁
ᢎ ⢒ ࡮ ⎇ ⓥ ౝ ኈ
ᜂ ᒰ ᢎ ຬ
᝼ ᬺ ⑼ ⋡
ᣂ⚛᧚ߩߚ߼ߩಽሶജቇ࡮㊂ሶಽሶജቇ‫ޔ‬
ᢎ ᝼ ᧻ፉ ♿૒
߅ࠃ߮ߎࠇࠄࠍᔕ↪ߒߚ࠽ࡁ࡮ࡑࠗࠢࡠᯏ
ᯏ ᪾ ಽ ሶ Ꮏ ቇ
⻠ Ꮷ Tatiana N㧚
᪾࡮㔚ሶ࠺ࡃࠗࠬߥߤߩᯏ⢻࡮ᕈ⢻⹏ଔߦ㑐
ZOLOTOUKHINA
ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
࠽ࡁ⥶ⓨᵹ૕ജቇ․⺰
࠽ ࡁ ജ ቇ ․ ⺰
ᣂⷙߥ᜛ᒛ౒ᓎࡄࠗ㔚ሶ♽ߩ᭴▽ߣ⿥ಽሶ
ಎᢎ᝼ ᨋ ⋥ੱ
ᯏ⢻᧚ᢱ‛⾰߳ߩᔕ↪߿ᣂⷙߥ᦭ᯏൻቇ෻ᔕ
ว ᚑ ᦭ ᯏ ൻ ቇ
ಎᢎ᝼ ችỈ ⋿ብ
ߩ㐿⊒ߣ↢ℂᵴᕈᄤὼ‛ߩวᚑ࡞࡯࠻ߩ㐿⊒
⻠ Ꮷ ᮮጊ ೋ
ߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
᦭ ᯏ ࠽ ࡁ ⑼ ቇ ․ ⺰
᦭ ᯏ ว ᚑ ൻ ቇ ․ ⺰
ᄤ ὼ ‛ ว ᚑ ․ ⺰
⊒శᕈ࡮ⅣႺᔕ╵ᕈ࡮㉄ൻㆶర․ᕈߥߤࠍ
㍲ ૕ ว ᚑ ൻ ቇ ␜ߔනᩭ෸߮ᄙᩭ㊄ዻ㍲૕ߩวᚑߣ‫ߩߘޔ‬᭴ ᢎ ᝼ ᨷᬀ ᷡᔒ
ㅧ࡮‛ᕈ࡮෻ᔕᕈߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
㍲ ૕ ว ᚑ ൻ ቇ ․ ⺰
㔚ዉᕈ࡮⏛ᕈ╬ߩᣂⷙߥᯏ⢻ࠍ␜ߔ᦭ᯏൻ
ว‛‫ޔ‬ㆶ⒖㊄ዻ㍲૕‫᦭ޔ‬ᯏ㊄ዻൻว‛ࠍၮߦ
♖ ኒ ή ᯏ ว ᚑ ൻ ቇ ߒߚಽሶ࿕૕♽ߩ⸳⸘࡮วᚑ‫ ࠄࠇߘ߮ࠃ߅ޔ‬ಎᢎ᝼ ች㦮 ┨
ߩ‛ᕈ⹏ଔ᷹ቯ࡮⸃ᨆߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ
߁‫ޕ‬
ಽ ሶ ࿕ ૕ ‛ ᕈ ․ ⺰
ṁᶧൻቇߣ࡟࡯ࠩ࡯శൻቇߩታ㛎ᚻᴺࠍ↪
޿‫ޔ‬ᒝᐲ㕖ᐔⴧ⁁ᘒߦ߅ߌࠆṁᶧਛߩ㊄ዻࠗ
᭴ ㅧ ṁ ᶧ ൻ ቇ ࠝࡦ࡮㍲૕࡮࠽ࡁ㓸ว૕ߩ᭴ㅧߣ෻ᔕᕈ‫ ߥޔ‬ಎᢎ᝼ ㋈ᧁ Ἳ
ࠄ߮ߦකቇ࡮⮎ቇ࡮శቇ⊛ᔕ↪ߦ㑐ߒߡᢎ⢒࡮
⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
᭴ ㅧ ṁ ᶧ ൻ ቇ ․ ⺰
― 19―
⸅ᇦൻቇ‫ޔ‬෻ᔕᎿቇ‫ޔ‬ಽሶ࠳ࠗ࠽ࡒࠢࠬߥ
ߤߩ⍮⼂ࠍ㚟૶ߒ‫␠᧪ᧂޔ‬ળߩၮ⋚ࠍ⋡ᜰߒ
ߡࠛࡀ࡞ࠡ࡯໧㗴‫ޔ‬ⅣႺ໧㗴ࠍ⸃᳿ߔࠆ‫ࡃޕ‬
ᢎ ᝼ ᬞ ▸┙
ಽ ሶ ෻ ᔕ Ꮏ ቇ ࠗࠝࡑࠬ‫ޔ‬శࠍ฽߻⾗Ḯߩ㜞ᐲ೑↪‫ޔ‬ⅣႺ⽶
ಎᢎ᝼ ☨ጊ ཅᴦ
⩄߇ૐ޿วℂ⊛ߥൻቇ෻ᔕߣൻቇᎿᬺࡊࡠ࠮
ࠬߩ㐿⊒ࠍⴕ߁‫ޕ‬ᣂⷙᯏ⢻ࠍᜬߟ࠽ࡁ᧚ᢱ߽
ត⚝ߔࠆ‫ޕ‬
⸅ ᇦ ෻ ᔕ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ࠛࡀ࡞ࠡ࡯࡮ⅣႺൻቇ․⺰
ṁᶧߦ฽߹ࠇࠆᓸ㊂ర⚛ࠍല₸ࠃߊಽ㔌Ớ
❗ߔࠆߚ߼ߩᣂⷙಽ㔌᧚߅ࠃ߮ಽ㔌Ớ❗ᴺߩ
㐿⊒ߥࠄ߮ߦߘࠇࠄߩⅣႺ࡮↢૕⹜ᢱਛᓸ
Ⅳ Ⴚ ಽ ᨆ ൻ ቇ
ᢎ ᝼ ട⾐⼱㊀ᶈ
㊂࡮⿥ᓸ㊂ర⚛ቯ㊂‫ޔ‬ᑄ᫈‛ਛ᦭ଔర⚛࿁෼‫ޔ‬
ᑄ᫈‛ਛ᦭ኂర⚛㒰෰ߥߤಽᨆൻቇ⊛࡮ⅣႺ
ൻቇ⊛ᔕ↪ߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ᓸ㊂ర⚛ಽ㔌⑼ቇ․⺰
ඨዉ૕߿⿥વዉ૕ߩ⭯⤑෸߮⿥ᩰሶࡋ࠹ࡠ
ࠛࡇ࠲ࠠࠪࡖ࡞ᚑ㐳߿㔚ሶ‛ᕈ‫⴫ޔ‬㕙࠽ࡁ᭴
㔚 ሶ ᧚ ᢱ ‛ ᕈ ㅧ‛ᕈ࡮㊂ሶലᨐ࠺ࡃࠗࠬ࡮ಽሶࠛ࡟ࠢ࠻ࡠ
࠾ࠢࠬ෸߮ᒝ⺃㔚૕ߩ⚿᥏ᚑ㐳߿⋧ォ⒖‫ޔ‬ಽ
ᭂ෻ォߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
೨Ỉ ብ৻
ዊ㊁ ⴕᓼ
ጊፒ⊓ᔒᚑ
᫪ 㓷ਯ
༑ਭ↰ኼ㇢
ඨዉ૕࠺ࡃࠗࠬᎿቇ․⺰
࠺ࡃࠗࠬ‛ᕈᎿቇ․⺰
⭯ ⤑ ‛ ᕈ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ඨ ዉ ૕ ⭯ ⤑ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ᒝ⺃㔚૕࠺ࡃࠗࠬ․⺰
᦭ᯏ㔚ሶ᧚ᢱߩశ࡮㔚ሶ‛ᕈ⹏ଔ‫᦭ޔ‬ᯏಽ
ሶߩ㈩ะ೙ᓮߣ࠽ࡁࡄ࠲࡯࠾ࡦࠣᛛⴚ‫᦭ޔ‬ᯏ ᢎ ᝼ ጟ↰ ⵨ਯ
శ࡮㔚ሶ࠺ࡃࠗࠬ
ඨዉ૕ࠍ↪޿ߚశ࡮㔚ሶ࠺ࡃࠗࠬߣ⴫␜࠺ࡃ ಎᢎ᝼ ਛ ⨃᮸
ࠗࠬᔕ↪╬ߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
⴫ ␜ ࠺ ࡃ ࠗ ࠬ ․ ⺰
᦭ᯏ㔚ሶ࠺ࡃࠗࠬ․⺰
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ಎᢎ᝼
ಎᢎ᝼
ಎᢎ᝼
‛⾰ߩ᭴ㅧߣ‛ᕈߪᭂ߼ߡᄙᓀߢ޽ࠆ‫ޕ‬࿁
᛬ᚻᴺߦࠃࠆ⚿᥏᭴ㅧ‫⏛ޔ‬᳇᭴ㅧߩ᳿ቯ‫ ߹ޔ‬ᢎ ᝼
ߚ‫⚿ޔ‬᥏ߩቢోᐲߩ⸃᣿ߣૐ᷷ߦ߅ߌࠆ⏛ᕈ‫ ޔ‬ᢎ ᝼
ቇ ⿥વዉ‫⿥ޔ‬ᵹേߦߟ޿ߡߩၮ␆⎇ⓥࠍㅢߒߡ‫ ޔ‬ᢎ ᝼
‛⾰ߩ᭴ㅧߣ‛ᕈࠍࠃࠅ♽⛔⊛߆ߟၮᧄ⊛ߥ ಎᢎ᝼
┙႐ߢ✚วߒߡℂ⸃ߔࠆߚ߼ߩᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ ಎᢎ᝼
߁‫ޕ‬
ᢅ
ᥓᒾ
ᒄਯ
ବ㓶
ቁ
᭴ ㅧ ‛ ᕈ ‛ ℂ ቇ
ૐ ᷷ ࡮ ಝ ❗ ․ ⺰
ਇ ⷙ ೣ ♽ ‛ ℂ ቇ ․ ⺰
ᒝ ⋧ 㑐 ‛ ᕈ ․ ⺰
ૐ ᷷ ‛ ℂ ቇ ․ ⺰
↢૕߇߽ߟ⥄Ꮖ⚵❱ൻᯏ⢻ࠍᮨ୮ߒ‫↢ޔ‬૕
ߦఝߒߊㆡวߔࠆක↪᧚ᢱߩ㐿⊒߿‫ޔ‬ᣂߒ޿
↢ ૕ ᧚ ᢱ Ꮏ ቇ
ᢎ ᝼ ᫪ ⧷೑
ᯏ⢻ᕈ᧚ᢱߩഃᚑࡊࡠ࠮ࠬߦ⊒ዷߐߖࠆߚ߼
ߩᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
↢ ૕ ᧚ ᢱ Ꮏ ቇ ․ ⺰
⿥ᓸ☸ሶࠍ฽߻ᓸ☳ᧃߩ↢ᚑߦ઻߁㜞ᯏ⢻
ൻᣂ⚛᧚ߩഃ⵾ߦ㑐ߔࠆ☸ሶ⸳⸘࡮೙ᓮ෸߮ ಎᢎ᝼ 㜞ἑ ဋ
☸ሶ⸳⸘ࡊࡠ࠮ࠬ
ߘߩᎿᬺ⵾ㅧࡊࡠ࠮ࠬߩ㐿⊒‫ߦ⸘⸳ޔ‬㑐ߔࠆ ಎᢎ᝼ 㤥ጟ ᱞବ
㜞ᐲᛛⴚߩᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ᓸ ☸ ሶ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ࡊ ࡠ ࠮ ࠬ ⸃ ᨆ ․ ⺰
‛
ᕈ
‛
ℂ
㘵↰
᪀੗
ᳰᧄ
᳓ፉ
↰ጊ
᧚ᢱߩ㔚ሶ࡮ේሶ᭴ㅧߣᯏ᪾⊛࡮‛ℂ⊛ߩ
⋧㑐ߦߟ޿ߡᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ࡁ࠽࡮ࡠࠢࡒޕ‬
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
⸘ ߒߚ㊄ዻ‫⏛ޔࠢ࠶ࡒ࡜࠮ޔ‬ᕈ‫⿥ޔ‬વዉ᧚ᢱߩ
ᢎ ᝼
ᣂᯏ⢻㐿⊒ࠍᛒ߁‫ޕ‬㔚ሶ㗼ᓸ㏜‫▚⸘ޔ‬ᯏ⸃ᨆ‫ޔ‬
ಎᢎ᝼
‛ℂ⊛ャㅍ⃻⽎ߩ᷹ቯᚻᲑߦߟ޿ߡ⚫੺ߔ
సᒾ
ஜੑ
ᱜᾖ
ቁᵗ
ᔕ ↪ ⏛ ᳇ ᧚ ᢱ ቇ ․ ⺰
࠽ࡁ᧚ᢱ᭴ㅧ⸃ᨆ․⺰
⭯ ⤑ ᧚ ᢱ ቇ ․ ⺰
᧚ ᢱ ャ ㅍ ․ ᕈ ቇ ․ ⺰
᧚ᢱൻቇߩ߁ߜਥߣߒߡ㊄ዻ᧚ᢱ‫ޔ‬ᯏ⢻ᕈ
ήᯏ᧚ᢱߩ⵾㍰࡮♖⵾ߩ⻉ࡊࡠ࠮ࠬߦ㑐ߔࠆ ᢎ ᝼ ⍾↰ ⡡
ቇ
ၮ␆෸߮ᔕ↪‫ޔ‬ήᯏ᧚ߩ⴫㕙ᡷ⾰࡮⴫㕙ᯏ⢻ ಎᢎ᝼ ⇗ጊ ⾫ᒾ
ߦ㑐ߔࠆಽ㊁ߩᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
వ ┵ ᧚ ᢱ Ⅳ Ⴚ ቇ ․ ⺰
ൻ ቇ ⚵ ᚑ ಽ ᨆ ․ ⺰
᭴ㅧ೙ᓮ‫⴫ޔ‬㕙ᡷ⾰‫⋧ޔ‬ᄌᘒ࡮ౣ⚿᥏ࠍ㚟૶
᧚
ᢱ
⸳
⷏᧛
᧻↰
㊁ἑ
ਗᧁ
ࠆ‫ޕ‬
᧚
ᢱ
ൻ
― 20―
ఝࠇߚᣂ⚛᧚߿ᯏ⢻᧚ᢱߩഃ⵾ߥࠄ߮ߦᔕ
↪ࡊࡠ࠮ࠬߦ߅ߌࠆ⒳‫ߩޘ‬ℂ⺰ߣᛛⴚࠍ⏕┙
᧚ ᢱ ࡊ ࡠ ࠮ ࠬ ߔࠆߣߣ߽ߦ‫↢ޔ‬૕ᯏ⢻᧚ᢱߦ߽⚿߮ߟߊಽ
ሶᯏ⢻᧚ᢱߩᎿᬺ⊛ᔕ↪ߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍ
ⴕ߁‫ޕ‬
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ಎᢎ᝼
ಎᢎ᝼
ᩊᩉ
૒ષ
ᚽᎹ
⨲㐿
ᢅ຦
ᷕ
ᷡੑ
ᷡᔒ
⇇ 㕙 ೙ ᓮ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ήᯏ᧚ᢱᯏ⢻೙ᓮ․⺰
వ┵⚛ᒻ೙ᓮᎿቇ․⺰
వ ㅴ ᧚ ᢱ Ꮏ ቇ ․ ⺰
㧔㧟㧕ᣂࠛࡀ࡞ࠡ࡯⑼ቇኾ᡹
ࠛࡀ࡞ࠡ࡯ߪᚒ‫ੱޘ‬㘃ߩ↢ሽߦᰳ߆ߖߥ޿߽ߩߢ޽ࠆ߇‫ޔ‬⍹ᴤ߿⍹὇╬ߩൻ⍹ࠛࡀ࡞ࠡ࡯Ḯߪᨗᷢߩෂ
ᯏࠍㄫ߃ߡ޿ࠆ‫ޔߢߎߘޕ‬ᜬ⛯น⢻ߥᣂߒ޿ࠛࡀ࡞ࠡ࡯Ḯߩ㐿⊒߿ࠛࡀ࡞ࠡ࡯ߩ᦭ല೑↪߇ᔅ㗇ߣߥߞߡ
߈ߡ޿ࠆ‫⁁ߥ߁ࠃߩߎޕ‬ᴫਅ‫ޔ‬㔚᳇ࠛࡀ࡞ࠡ࡯࡮ജቇࠛࡀ࡞ࠡ࡯࡮ᾲࠛࡀ࡞ࠡ࡯࡮ൻቇࠛࡀ࡞ࠡ࡯࡮ᩭⲢ
วࠛࡀ࡞ࠡ࡯╬ߩಽ㊁߇Ⲣวߒ‫ޔ‬ᄙ㕙⊛ߦࠛࡀ࡞ࠡ࡯ߩ㐿⊒ߣ᦭ല೑↪ߦߟ޿ߡߩᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޔߚ߹ޕ‬
‛⾰࡮ᤨⓨ࡮ࠛࡀ࡞ࠡ࡯ߩᩮḮ⊛ሽ࿷᭽ᑼߩត᳞‫࡯ࠩ࡯࡟ޔ‬ಽశ߿㔚ᵄಽశߩ㜞ᗵᐲ࡮㜞♖ᐲߥᚻᴺࠍ↪
޿ߚಽሶ♽ߩࠛࡀ࡞ࠡ࡯⸃ᨆ‫ޔߦࠄߐޔ‬㜞ᯏ⢻ᕈ⸅ᇦൻቇ‫ޔ‬㜞ಽሶൻቇ‫ޔ‬㈩૏ൻቇ‫⾰‛ޔ‬੤឵ߩ࠳ࠗ࠽ࡒ
ࠢࠬ‫⺞࡯ࠡ࡞ࡀࠛޔ‬๺╬ߩಽሶ‛ᕈൻቇ‫ࠍࡓ࠙࠴࡝࠻ޔ‬฽߻᳓⚛ห૏૕⑼ቇ‫ޔ‬ᩭⲢวߦߟ޿ߡߩၮ␆⑼ቇ
ߣ᧚ᢱ㐿⊒‫ޔ‬࿾⃿ㅴൻߣ࿾ਅ⾗Ḯ↢ᚑߩ࠳ࠗ࠽ࡒࠢࠬ╬ߦߟ޿ߡ‫☸⚛ޔ‬ሶ߆ࠄቝቮߦ޿ߚࠆ᏷ᐢ޿ⷞ㊁߆
ࠄᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ᢎ ⢒ ಽ ㊁
ᢎ ⢒ ࡮ ⎇ ⓥ ౝ ኈ
ᜂ ᒰ ᢎ ຬ
᝼ ᬺ ⑼ ⋡
㔚᳇ࠛࡀ࡞ࠡ࡯ߣᯏ᪾ࠛࡀ࡞ࠡ࡯ߩ㜞ല₸
ᄌ឵‫ޔ‬㜞㔚࿶࡮ᄢ㔚ᵹᛛⴚࠍਛᔃߦ㜞ᐲߥࡂ
㔚 ᳇ ࠛ ࡀ ࡞ ࠡ ࡯ ࠗࡄࡢ࡯ࠛ࡟ࠢ࠻ࡠ࠾ࠢࠬ‫ޔ࠲࡯ࡕࠕ࠾࡝ޔ‬
ࠪࠬ࠹ࡓ 㜞ኒᐲࡊ࡜࠭ࡑ߿ࠗࠝࡦࡆ࡯ࡓ⊒↢‫࠭࡜ࡊޔ‬
ࡑࠍ↪޿ߚ⭯⤑࡮᧚ᢱᛛⴚ‫ޔ‬㔗᡼㔚ߩ᷹ⷰ࡮
੍᷹ߥߤߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ᢎ
ᢎ
⻠
⻠
᝼
᝼
Ꮷ
Ꮷ
દ⮮
ᄢ〝
㘸੗
ᄢᯅ
ᒄᤘ
⾆ਭ
⾫ᴦ
㓳ੱ
㜞㔚࿶࡮ᄢ㔚ᵹᎿቇ․⺰
㔚 ⏛ ᔕ ↪ Ꮏ ቇ ․ ⺰
㔚 ജ ᄌ ឵ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ࡊ ࡜ ࠭ ࡑ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ᾲ෸߮ᵹ૕ߩ‛ᕈ‫࡯ࠡ࡞ࡀࠛߩࠄࠇߘޔ‬ᄌ
឵ߦ㑐ߔࠆၮ␆෸߮ᔕ↪ߣߒߡ‫ޔ‬ᾲߩ⊒↢‫ޔ‬
⫾Ⓧ‫ޔ‬⒖േ‫ޔ‬ᄌ឵෸߮ߘߩ೑↪ᛛⴚ‫ޔ‬ᵹ૕ߩ
ᾲ ᵹ ૕ ࠪ ࠬ ࠹ ࡓ
⒖േ‫ޔ‬᜛ᢔ‫⋧ޔ‬ᄌൻ‫ੂޔ‬ᵹߩࡒࠢࡠ᭴ㅧ‫ޔ‬ᾲ
ߣᵹ૕ߩⶄว⃻⽎╬ߦ㑐ߒߡ‫ߩ࡯ࠡ࡞ࡀࠛޔ‬
᦭ല೑↪ߩⷰὐ߆ࠄᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ಎᢎ᝼
⻠ Ꮷ
ᚻፒ
Ꮉญ
ᐔỈ
ἑ↰
ᷰㆻ
ⴐ
ᷡม
⦟↵
೰
ᄢテ
ᾲࠛࡀ࡞ࠡ࡯Ꮏቇ․⺰
ᔕ ↪ ᾲ ᵹ ૕ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ᔕ ↪ ᾲ વ ዉ ቇ ․ ⺰
ᾲ ᵹ ૕ ᢙ ୯ ⸃ ᨆ ․ ⺰
ᔕ ↪ ᵹ ૕ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ㆇേ㊂‫ޔ‬ᾲ෸߮‛⾰⒖േߩℂ⺰ߣ⋧ૃᕈߩ
ℂ⸃‫ޔ‬ታ㛎ࠃࠅߘߩ⃻⽎ࠍᛠីߒ‫ޔ‬Ꮏᬺࡊࡠ
࠮ࠬߦ߅ߌࠆᾲࠛࡀ࡞ࠡ࡯♽෸߮᜛ᢔ♽න૏
⒖ േ ⃻ ⽎ ࠪ ࠬ ࠹ ࡓ ᠲ૞ߦߟ޿ߡ⋭ࠛࡀ࡞ࠡ࡯ൻᛛⴚ‫ ࠬ࠮ࡠࡊޔ‬ಎᢎ᝼ ศ↰ ᱜ㆏
ߩ◲⇛ൻਗ߮ߦࡒ࠾ࡑࡓࠛࡒ࠶࡚ࠪࡦᛛⴚߩ
㐿⊒╬ࠍ⋡ᜰߒߡ‫ޔ‬⒖േ⃻⽎⺰ߦ┙⣉ߒߚᢎ
⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
⒖ േ ⃻ ⽎ ℂ ⺰
ၮ␆⊛ߥ‛⾰ߪ૗߆‫ߩߘޔ‬㑆ߦ௛޿ߡ޿ࠆ
ജߪߤߩࠃ߁ߥ߽ߩ߆‫ޔ‬ቝቮߪᅤ૗ߦߒߡ↢ ᢎ ᝼ ᩙᧄ ⁴
ࠛ ࡀ ࡞ ࠡ ࡯ ‛ ⾰
ᚑ࡮⊒ዷߒߡ߈ߚ߆‫ᤨ࡮⾰‛ޔ‬㑆࡮ⓨ㑆ߩⓥ ಎᢎ᝼ ౗᧛ ᤯຦
ၮ␆⑼ቇ
ᭂℂ⺰ߦ߰ߐࠊߒ޿ᢙቇ⊛⴫⃻ߪߤߩࠃ߁ߥ ഥ ᢎ ᩑ㦮 ల
߽ߩ߆ߥߤߦߟ޿ߡ‫ޔ‬᏷ᐢ޿ᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ᩮḮ‛⾰ࠛࡀ࡞ࠡ࡯ቇ․⺰
⚛ ☸ ሶ ⊛ ቝ ቮ ⺰ ․ ⺰
⋧ኻ⺰⊛ቝቮ‛ℂቇ․⺰
࡟࡯ࠩ࡯ಽశ෸߮㔚ᵄಽశߩᚻᴺࠍ↪޿
ߡ‫‛ޔ‬ℂൻቇ࡮ᄤᢥቇ࡮ⅣႺ⑼ቇߢ㊀ⷐߥಽ
ሶߩࠬࡍࠢ࠻࡞ߣ♖ኒߥಽሶ᭴ㅧࠍ᣿ࠄ߆ߦ
ߔࠆ‫ޕ‬หᤨߦ‫ࠅࠃޔ‬㜞ᗵᐲ‫ࠅࠃޔ‬㜞♖ᐲߥಽ
ಽ ሶ ࠛ ࡀ ࡞ ࠡ ࡯
శቇ⊛ᚻᴺࠍ㐿⊒ߔࠆ‫ޔߚ߹ޕ‬ේሶಽሶߥߤ
ၮ␆⑼ቇ
ߩਗㅴㆇേ߿ౝㇱ⥄↱ᐲࠍ಄ළߒߡㆫ⒖๟ᵄ
ᢙߩ♖ኒߥ᷹ቯࠍⴕ޿‫ޔ‬ၮᧄ⊛ߥ‛ℂ㊂ߩᤨ
㑆⊛᥉ㆉᕈߩᬌ⸽ߥߤߩ໧㗴ߦขࠅ⚵߻‫ߎޕ‬
ࠇࠄߩߎߣߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
࡟ ࡯ ࠩ ࡯ ಽ శ ቇ ․ ⺰
㊂ሶࠛ࡟ࠢ࠻ࡠ࠾ࠢࠬ․⺰
㔚 ᵄ ‛ ℂ ቇ ․ ⺰
ಽ ሶ ಽ శ ቇ ․ ⺰
― 21―
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ಎᢎ᝼
ಎᢎ᝼
᧻ፉ ᚱ๺
᫪⣁ ༑♿
ዊᨋ߆߅ࠅ
᭑ᧄ ൎᚑ
శࠛࡀ࡞ࠡ࡯ࠍൻቇࠛࡀ࡞ࠡ࡯߿㔚᳇ࠛࡀ
࡞ࠡ࡯ߦᄌ឵ߔࠆߚ߼ߩశᯏ⢻ߦߟ޿ߡ‫․ޔ‬
ߦ㊄ዻ㍲૕ࠍߪߓ߼ߣߔࠆ㊀㊄ዻࠍ฽ࠎߛಽ
శࠛࡀ࡞ࠡ࡯ᄌ឵
ᢎ ᝼ ㊁㦮 ᶈ৻
ሶࠪࠬ࠹ࡓߩశࠛࡀ࡞ࠡ࡯ᄌ឵․ᕈߦ⌕⋡
ၮ␆⑼ቇ
⻠ Ꮷ ጤ᧛ ቬ㜞
ߒ‫ޔ‬శബ⿠⁁ᘒߩಽሶ᭴ㅧ߿෻ᔕ࠳ࠗ࠽ࡒࠢ
ࠬߩ⸃᣿‫ޔ‬శᯏ⢻ࡔࠞ࠾࠭ࡓߩℂ⺰⸃ᨆߦ㑐
ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
శ ‛ ℂ ൻ ቇ ․ ⺰
㍲ ૕ శ ൻ ቇ ․ ⺰
ᯏ⢻ᕈ࿕૕‫⾗ߦ․ޔ‬Ḯ࡮ࠛࡀ࡞ࠡ࡯໧㗴‫ޔ‬
ⅣႺ໧㗴ࠍ⸃᳿ߔࠆߚ߼ߩᣂⷙ⸅ᇦߩ㐿⊒‫ޔ‬
⸅ ᇦ ‛ ᕈ ൻ ቇ ᣂᯏ⢻ࠍ᦭ߔࠆ࿕૕᧚ᢱߩ㐿⊒ࠍⴕ߁‫ ޔߚ߹ޕ‬ಎᢎ᝼ ᄢỈ ജ
ߎࠇࠄߩ‛ᕈ߿ᯏ⢻⊒⃻ߩᯏ᭴ࠍಽሶ࡟ࡌ࡞
ߢ⸃᣿ߔࠆߚ߼ߩᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
⸅ ᇦ ൻ ቇ ․ ⺰
ൻ⍹Άᢱߦઍࠊࠆ᳓⚛ࠛࡀ࡞ࠡ࡯ࠪࠬ࠹ࡓ ᢎ ᝼
ߩቇ໧⊛ၮ⋚ߩ᭴▽ߦะߌߡ‫ޔ‬ᩭⲢวἹᎿቇ‫ ޔ‬ᢎ ᝼
᳓⚛ࠛࡀ࡞ࠡ࡯⑼ቇ෸߮᧚ᢱᎿቇߦ߹ߚ߇ࠆ
ᣂߒ޿ቇ㓙⊛⎇ⓥಽ㊁ߦ߅޿ߡ‫ޔ‬᳓⚛ห૏૕ ቴຬᢎ᝼
ࠛࡀ࡞ࠡ࡯ⅣႺ⑼ቇ
ᯏ⢻ߩ቟ో߆ߟ᦭ലߥ೑↪ᛛⴚߣ⾗Ḯ࡝ࠨࠗ ಎᢎ᝼
ࠢ࡞ൻᛛⴚ෸߮ߎࠇࠄߦᔅⷐߥᯏ⢻ᕈ᧚ᢱߩ ಎᢎ᝼
⻠ Ꮷ
㐿⊒ߦߟ޿ߡߩᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ഥ ᢎ
࿾ਅ⾗ḮߩಽᏓ߿࿾⃿ⅣႺߩᄌൻࠍࠦࡦ࠻
ࡠ࡯࡞ߔࠆ‫ޔ‬࿾⃿ผ 46 ంᐕ㑆ߩ‛⾰ᓴⅣ࡮ൻ
ቇ෻ᔕߩᯏ᭴⸃᣿ࠍ⋡⊛ߣߒߚᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ
߁‫ౕޕ‬૕⊛ߦߪ‫ޔ‬㋶‛‫ޔ‬ጤ⍹‫ޔ‬࿾ጀߥߤ‫ޔ‬࿾
࿾⃿࿤‛⾰ᓴⅣ⑼ቇ
⃿ผࠍ⸥㍳ߒߚ࿕૕‛⾰ࠍ㗴᧚ߦ‫♖ޔ‬ኒߥᐕ
ઍ⺰ߦၮߠ߈‫ޔ‬࿾⃿⺀↢߆ࠄ੹ᣣߦ⥋ࠆ‛⾰
ᓴⅣ‫ޔ‬ൻቇ෻ᔕ‫ޔ‬ᾲጁᱧ‫߮ࠃ߅ޔ‬࿾⴫ⅣႺᄌ
ൻࠍតⓥߔࠆ‫ޕ‬
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ಎᢎ᝼
ಎᢎ᝼
ਛ᧛
㠽㙃
ේ ↰ญ
⿒ਣ
ᐘ↵
␭ੑ
ᱜᙗ
᣿
ᖗ჻
᳓⚛ࠛࡀ࡞ࠡ࡯᧚ᢱቇ․⺰
ᩭ Ⲣ ว ᧚ ᢱ ቇ ․ ⺰
ᩭ Ⲣ ว ᡼ ኿ ✢ ቟ ో ቇ
ᩭⲢวࡊ࡜࠭ࡑℂᎿቇ
᡼ ኿ ᕈ ห ૏ ૕ ․ ⺰
᳓⚛ห૏૕ᯏ⢻ൻቇ․⺰
‛ ⾰ ᄌ ឵ ൻ ቇ ․ ⺰
ήᯏ᧚ᢱ‛ᕈ೙ᓮᎿቇ
ᷡ᳓
ᄢ⮮
ᨰᧁ
⍹㦮
ᱜ᣿
⨃
ஜม
ᵏ↵
⾗ Ḯ ⑼ ቇ
࿾ ผ ቇ
࿾ ጀ ቇ
Ἣ ጊ ቇ
㒙ㇱ ቁਯ
ᵄᄙ㊁㓶ᴦ
․
․
․
․
⺰
⺰
⺰
⺰
㧔㧠㧕࿾⃿↢๮ⅣႺ⑼ቇኾ᡹
࿾⃿ⅣႺࠍ᭴ᚑߔࠆᄢ᳇࿤‫ޔ‬᳓࿤‫ޔ‬ጤ⍹࿤‫ޔ‬෸߮↢‛࿤ߩฦ࿤ߩ‫ޔ‬ㆊ෰‫⃻ޔ‬࿷‫ࠆߚࠊߦ᧪ᧂޔ‬ᚑࠅ┙ߜ
߿ᄌേߣ‫⋧ߩࠄࠇߘޔ‬੕૞↪ߦߟ޿ߡ‫ޔ‬࿾⃿ᷓㇱ߆ࠄቝቮ߹ߢࠍࡈࠖ࡯࡞࠼ߣߒߚᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ޿‫ޔ‬ቇ㓙
⊛ߥ⍮⼂ߣᕁ⠨ജࠍᜬߞߚੱ᧚ࠍ⢒ᚑߔࠆ‫ౕޕ‬૕⊛ߦߪ‫ޔ‬࿾⃿ⅣႺߩਛߦ߅ߌࠆ‫↢ޔ‬๮૕ߩ᭴ㅧ‫ⴕޔ‬േ‫ޔ‬
ㅴൻߩᄙ᭽ᕈߣ‫ߔࠄߚ߽ࠍࠇߘޔ‬ㆮવᖱႎߩવ㆐‫ޔ⃻⊒ޔ‬೙ᓮߩᯏ᭴ߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥ‫ࠄ߆ࠄࠇߎޔ‬ᓧࠄ
ࠇߚ⍮⷗ࠍၮ␆ߣߒߡ‫ߩ⾰‛↪᦭ޔ‬Ꮏᬺ⊛↢↥ࠍ⋡ᜰߒߚㆮવሶᎿቇߦ㑐ߒߡߩᢎ⢒⎇ⓥ‫↢ޔߪߦࠄߐޔ‬
૕ᯏ⢻ߣౝᄖⅣႺߩ㑐ࠊࠅߩ⸃ᨆ߿‫ޔ‬ൻቇ⊛࡮↢‛⊛ᚻᴺࠍ↪޿ߚⅣႺߩ଻ో࡮ୃᓳ‫ޔ‬࿾Ზ᭴ㅧߩᄌㆫߣ
ߘࠇࠍၮߦߒߚ⥄ὼἴኂߩ੍᷹߿‫ޔ‬㒐ἴߩᛛⴚߦ㑐ߒߚᢎ⢒⎇ⓥߥߤࠍⴕ޿‫ޔ‬ฦᢎ⢒⎇ⓥߩಽ㊁㑆ߢߩ੤
ᵹ߽⋡ᜰߔ‫ޕ‬
ᢎ ⢒ ಽ ㊁
ᢎ ⢒ ࡮ ⎇ ⓥ ౝ ኈ
ᜂ ᒰ ᢎ ຬ
᝼ ᬺ ⑼ ⋡
↢‛ࠍขࠅᏎߊᄖㇱⅣႺ(శ߿᷷ᐲ)ߦኻߔ
↢
૕
೙
ᓮ
ቇ
ࠆ୘૕߿୘૕⟲ߩ෻ᔕ߆ࠄ‫⥄ޔ‬ὼⅣႺߦ߅ߌ
ಎᢎ᝼ ⩵Ꮉ ⨃
᷹ ᤨ ↢ ‛ ቇ ․ ⺰
ሶᯏ᭴ߦߟ޿ߡ‫ߚ߹ޔ‬ᩭ߅ࠃ߮⦡⚛૕ߩࠥࡁ ᢎ ᝼ ⧯᧖ ㆐਽
ࠝ࡞ࠟࡀ࡜ಽሶ↢‛ቇ
ቇ ࡓᖱႎߩવ㆐࡮⊒⃻ᯏ᭴ߦߟ޿ߡ‫ߦࠄߐޔ‬శ ᢎ ᝼ ໊ේ ৻㇢
ᬀ ‛ ⊒ ↢ ಽ ൻ ቇ ․ ⺰
߿ࡎ࡞ࡕࡦ╬ߩⅣႺࠪࠣ࠽࡞ߩฃኈ࡮વ㆐ᯏ ⻠ Ꮷ ጊᧄ ዁ਯ
ᬀ ‛ ಽ ሶ ㆮ વ ቇ ․ ⺰
ࠆㆡᔕᯏ᭴ߦߟ޿ߡ‫ᤨޔ‬㑆↢‛ቇ⊛ߥⷰὐ߆
ࠄᐢ޿ⷞ㊁ߦ┙ߞߡᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
㜞╬ᬀ‛ߦ߅ߌࠆ⚦⢩ಽൻ࡮ེቭಽൻߩಽ
↢
๮
ᖱ
ႎ
᭴ߦߟ޿ߡᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
― 22―
↢‛ߩ⊒↢‫ޔ‬ᒻᘒᒻᚑ‫ޔ‬᭴ㅧ․ᕈ‫ޔ‬㘃✼㑐
↢
૕
᭴
ㅧ
ଥ‫ޔ‬ᄙ᭽ᕈ‫ⴕޔ‬േ↢ᘒ‫ޔ‬ㅴൻ╬ߦ߅ߌࠆ⻉ㆊ ᢎ ᝼ ጤဝ ⟤౗
⚦ ⢩ ㆮ વ ቇ ․ ⺰
ቇ ⒟ࠍ‫↢ߦ․ޔ‬૕᭴ㅧࠍ㊀ⷞߒߡᲧセ⎇ⓥࠍⴕ ಎᢎ᝼ ጊፒ ⵨ᴦ
ㅴ ൻ ↢ ᘒ ቇ ․ ⺰
߁ߎߣߦࠃࠅ⸃ᨆߒ‫ߩߘޔ‬ၮᧄᴺೣࠍ᣿ࠄ߆ ಎᢎ᝼ ೨Ꮉ ᷡੱ
ㅴ ൻ ⊒ ↢ ቇ ․ ⺰
ߦߔࠆߚ߼ߩᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ർ㒽࿾ၞߪ․ᱶߥ㒐ἴ໧㗴ࠍᛴ߃ߡ޿ࠆ‫ޕ‬
㒐
ἴ
⑼
ቇ
․ߦ‫ޔ‬౻ቄߩ㒠Ⓧ㔐‫ޔ‬౻ቄ㔗‫ޔ‬㜞ầ‫ޔ‬ᵴᢿጀ ᢎ ᝼ ᧻ᶆ ⍮ᓼ
ᶏ ᵗ ⑼ ቇ ․ ⺰
ߦ⿠࿃ߔࠆἴኂ߆ࠄㇺᏒᯏ⢻߿↥ᬺᵴേߥߤ ᢎ ᝼ ᷰㆻ ੌ
᷹ ࿾ ࡮ ࿾ 㔡 ቇ ․ ⺰
ߩฃߌࠆ㓚ኂࠍシᷫߔࠆߚ߼‫ޔ‬ᄢ᳇࿤‫ޔ‬᳓࿤‫ ޔ‬ᢎ ᝼ ቟᳗ ᢙ᣿
᳇
⽎
ቇ
․
⺰
࿾࿤ߢㅴⴕߔࠆ⥄ὼ⇇ߩᄌേࡔࠞ࠾࠭ࡓߩ⎇ ᢎ ᝼ 㕍ᧁ ৻⌀
ᄢ
᳇
᡼
኿
ቇ
ⓥߣἴኂ࡝੍᷹ࠬࠢࠍⴕ߁‫ࠍࠄࠇߘޕ‬ㅢߓߡ ಎᢎ᝼ ፉ↰ ਜ਼
㔐 ᳖ ⑼ ቇ ․ ⺰
࿾ၞߩ໧㗴⸃᳿ߦᔕ↪ߢ߈ࠆ㜞޿⢻ജࠍᜬߟ ಎᢎ᝼ ᧖ᶆᐘਯഥ
࿾ ⃿ 㔐 ᳖ ቇ ․ ⺰
ੱ᧚ࠍ⢒ᚑߔࠆ‫ޕ‬
ᱷ⇐⏛ൻ߿ᄌേ࿾ᒻ‫ߚߞ޿ߣޔ‬࿾Ზ߿ࡑࡦ
࠻࡞ߦᱷߐࠇߡ޿ࠆㆊ෰ߩⅣႺᜰᮡࠍ‫ޔ‬࿾
࿾
⃿
᭴
ㅧ
ቇ
⾰࡮࿾⃿‛ℂቇ⊛㊂ߩ᷹ቯߦࠃࠅ⺒ߺ⸃߈‫ ޔ‬ᢎ ᝼ ㈬੗ ⧷↵
࿾ ⃿ Ⅳ Ⴚ 㔚 ⏛ ᳇ ቇ
ⅣႺ߿᭴ㅧ‫ޔ‬ᔕജ႐࡮᭴ㅧㆇേߩᓳరߣߘߩ ᢎ ᝼ ┻ౝ ┨̪
࿾Ზᄌേቇ㧔࠹ࠢ࠻࠾ࠢࠬ㧕․⺰
ᄌㆫㆊ⒟ࠍ᣿ࠄ߆ߦߔࠆ⎇ⓥࠍⴕ߁‫ⶄޕ‬㔀♽ ಎᢎ᝼ ᬮᧄ ᚑኼ
࠹ࠢ࠻ࡁࡈࠖࠫ࠶ࠢࠬ․⺰
ߣߒߡߩ࿾⃿ⅣႺࠍᏀฝߔࠆ᭽‫ⷐߥޘ‬࿃ߣߘ ഥ ᢎ Ꮉ㦮 ৻㓶
⾗ Ḯ Ⅳ Ⴚ ‛ ℂ ቇ
ߩ⋧੕૞↪ࠍℂ⸃ߒ‫ోޔ‬૕௝ࠍ㠽⍑ߔࠆ⢻ജ
ࠍ᦭ߔࠆੱ᧚ࠍ⢒ᚑߔࠆ‫ޕ‬
Ⅳ Ⴚ ൻ ቇ ⸘ ᷹
↢
‛
ᯏ
⢻
ൻቇ‛⾰ߩಽ㔌߿ᬌ಴ߩၮ␆ℂ⺰‫ޔ‬᳓ਛߩ ᢎ ᝼ ᒛ ഹ
ᶏ ᵗ ࿾ ⃿ ൻ ቇ ․ ⺰
ᓸ㊂ᚑಽߩಽᨆᣇᴺ߿ឃ᳓ਛߩ᦭ኂᚑಽߩ㒰 ᢎ ᝼ ਄↰ ᤩ
Ⅳ Ⴚ ൻ ቇ ․ ⺰
෰ᣇᴺߩ㐿⊒‫ޔ‬ᓸ㊂ᚑಽ‫ޔ‬቟ቯห૏૕╬ࠍ↪ ᢎ ᝼ ਣ⨃ స⟤
⾗ḮⅣႺ࿾⃿ൻቇ․⺰
޿ߚ‛⾰ߩ⿠Ḯ߿ᓴⅣ࡮ಽᏓ‫ޔ‬ⅣႺ⁁ᘒߩᄌ ᢎ ᝼ ୖశ ⧷᮸
Ⅳ Ⴚ ᳓ ⸘ ᷹ ൻ ቇ
ㆫߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ಎᢎ᝼ ᵄᄙ ትሶ
ಽ 㔌 ൻ ቇ ․ ⺰
ಎᢎ᝼ ၳᎹ ᕺม
Ⅳ Ⴚ ห ૏ ૕ ቇ ․ ⺰
↢ᘒ♽ߩ㊀ⷐߥ᭴ᚑⷐ⚛ߢ޽ࠆ↢‛ߩ௛߈ ᢎ ᝼ ਛ᧛ ⋭๋
Ⅳ Ⴚ ↢ ‛ ቇ ․ ⺰
ߦߟ޿ߡಽሶ߆ࠄ୘૕⟲࡟ࡌ࡞ߦࠊߚࠆ⎇ⓥ ᢎ ᝼ ๺↰ ⋥਽
㜞 ጊ ↢ ᘒ ቇ ․ ⺰
ࠍⴕ߁‫ߦ․ޕ‬శ‫ޔ‬᳓‫ޔ‬㊄ዻࠗࠝࡦ‫ޔ‬ൻቇ‛⾰ ᢎ ᝼ ᮮ⇌ ᵏᔒ
േ ‛ ↢ ᘒ ቇ ․ ⺰
╬ߩⅣႺⷐ࿃߇↢ℂ⊛ᯏ⢻ߦ෸߷ߔᓇ㗀߿‫ ޔ‬ᢎ ᝼ ↰ਛ ᄢ␭
Ⅳ Ⴚ ᓸ ↢ ‛ ቇ ․ ⺰
࿾⃿ⅣႺᄌേߩᓇ㗀‫‛↢ޔ‬୘૕㑆ߩ޽ࠆ޿ߪ ಎᢎ᝼ ⫱ᳰ ᶈਯ
Ⅳ Ⴚ ᬀ ‛ ↢ ℂ ቇ ․ ⺰
⒳㑆ߩ⋧੕૞↪╬ߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ ޕ‬ಎᢎ᝼ ⍹੗ ඳ
ᬀ ‛ ↢ ᘒ ቇ ․ ⺰
̪ශߩᢎຬߪ‫ޔ‬ᐔᚑ ᐕ ᦬ߦㅌ⡯ߩ੍ቯߢߔ‫ޕ‬
― 23―
ᐔᚑ ᐕ ᦬౉ቇ
ንጊᄢቇᄢቇ㒮ℂᎿቇᢎ⢒ㇱඳ჻⺖⒟ߩ᭎ⷐ
ℂᎿቇᢎ⢒ㇱඳ჻⺖⒟ߪ‫ޔ‬ᢙℂ࡮ࡅࡘ࡯ࡑࡦࠪࠬ࠹ࡓ⑼ቇኾ᡹‫ࡁ࠽ޔ‬ᣂᯏ⢻‛⾰⑼ቇኾ᡹‫ޔ‬ᣂࠛࡀ࡞ࠡ࡯
⑼ቇኾ᡹෸߮࿾⃿↢๮ⅣႺ⑼ቇኾ᡹ߩ ኾ᡹߆ࠄ᭴ᚑߔࠆ߽ߩߣߒ‫ޔ‬ฦኾ᡹ߩ᭎ⷐߪᰴߩߣ߅ࠅߢߔ‫ޕ‬
ߥ߅‫ޔ‬᝼ᬺ⑼⋡ߪ‫ޔ‬ᐔᚑ ᐕᐲ㐿⸳੍ቯ⑼⋡ߢߔ‫ޕ‬
㧔㧝㧕ᢙℂ࡮ࡅࡘ࡯ࡑࡦࠪࠬ࠹ࡓ⑼ቇኾ᡹
⃻࿷‫ޔ‬㜞ᐲᖱႎൻ␠ળߩᕆㅦߥㅴዷߩਛ‫ޔ‬㜞㦂ൻ␠ળߦ߽ኻᔕߒ‫␠ߦࠄߐޔ‬ળ৻⥸ߩੱ‫߇ޘ‬቟ోߢࠃࠅ
ᔟㆡߦ↢ᵴ߇಴᧪ࠆࠃ߁‫৻ࠅࠃޔ‬ጀߩⅣႺᢛ஻߇᳞߼ࠄࠇߡ޿ࠆ‫␠ߥ߁ࠃߩߎޕ‬ળ⊛ⷐ⺧ߦᔕ߃ࠆߚ߼‫ޔ‬
ᧄኾ᡹ߢߪᢙቇ♽‫ޔ‬㔚᳇Ꮏቇ♽‫ޔ‬ᖱႎᎿቇ♽෸߮ᯏ᪾Ꮏቇ♽ߩᢎຬ߇ㅪ៤ߒ‫↢ߦ⊛ࡠࠢࡑޔ‬૕♽ߩᯏ᭴ߦ
ቇ߮ߥ߇ࠄ‫ੱޔ‬㑆Ꮏቇߩⷞὐ߆ࠄᚒ‫↢ߩޘ‬ᵴࠍ⼾߆ߦߔࠆߚ߼ߩฦ⒳ᯏ᪾ᯏེࠪࠬ࠹ࡓ߿ߘࠇࠍ೙ᓮߔࠆ
ࠦࡦࡇࡘ࡯࠲ࠍᆎ߼‫ޔ‬㜞ᐲᖱႎ࡮ㅢାࠪࠬ࠹ࡓߩ㐿⊒߿ߘߩၮ␆ߣߥࠆ⸘▚⑼ቇߩኾ㐷㗔ၞࠍᜂ߁㜞ᐲ⎇
ⓥᛛⴚ⠪ࠍ⢒ᚑߔࠆ‫ޕ‬
ᢎ ⢒ ಽ ㊁
ᢎ ⢒ ࡮ ⎇ ⓥ ౝ ኈ
ᜂ ᒰ ᢎ ຬ
᝼ ᬺ ⑼ ⋡
⸘▚ᯏࠍᵴ↪ߔࠆ㕙ߢߩ࠰ࡈ࠻࠙ࠚࠕߩၮ
ᧄ⊛㐿⊒‫᦭ޔ‬ലߥ࠰ࡈ࠻࠙ࠚࠕࠍ㐿⊒ߔࠆၮ
ᢎ ᝼ ᑝᨋ ⨃᮸
⸘ ▚ ᯏ ၮ ␆ Ꮏ ቇ ␆ߣߥࠆࠕ࡞ࠧ࡝࠭ࡓߩ㐿⊒‫⸃ޔ‬ᨆ෸߮⸘᷹
ಎᢎ᝼ ෳᴛ ආ዁
ࠪࠬ࠹ࡓߦ߅ߌࠆ㜞ᐲߥାภಣℂ⸃ᨆߦ㑐ߔ
ࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ା ภ ಣ ℂ ․ ⺰
ᯏ ᪾ ቇ ⠌ ․ ⺰
࡙ࡆࠠ࠲ࠬࡀ࠶࠻ࡢ࡯ࠢᤨઍߦ߅ߌࠆ╓ภ
ℂ⺰‫ࠣࡦࠪࡦ࠮ޔ‬ℂ⺰‫ࡊࠕࠕࠖ࠺ࡔ࠴࡞ࡑޔ‬
࡝ࠤ࡯࡚ࠪࡦ/ࠨ࡯ࡆࠬߩຠ⾰⹏ଔ࡮೙ᓮ‫ޔ‬㜞 ᢎ ᝼ ၳ↰ ⵨ᒄ
⸘ ▚ ᯏ ᔕ ↪ Ꮏ ቇ ᐲ㆏〝੤ㅢࠪࠬ࠹ࡓ‫ޔ‬web ↹௝࠺࡯࠲ࡌ࡯ࠬ ⻠ Ꮷ ⒷⓍ ᵏብ
ࠍ೑↪ߒߚ↹௝ಣℂ‫ ⻠ ࠶ࡀޔࠖ࠹࡝ࡆࠩ࡯࡙ޔ‬Ꮷ ᧛ጊ ┙ੱ
࠻ࡢ࡯ࠢᎿቇߥߤ‫ޔ‬㜞ᐲߥ⸘▚ᯏᔕ↪ߦ㑐ߔ
ࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
↹ ௝ ㅢ ା ․ ⺰
⍮ ⊛ ↹ ௝ ಣ ℂ ․ ⺰
ᔕ ↪ ⛔ ⸘ ⑼ ቇ ․ ⺰
ੱ㑆ߩᜬߞߡ޿ࠆߒߥ߿߆ߢఝࠇߚᗵⷡᖱ
ႎಣℂ♽ߢ޽ࠆⷞⷡ࡮⡬ⷡᖱႎಣℂᯏ᭴ࠍၮ
ߦߒߡⷞⷡᖱႎᎿቇ‫ޔ‬ᗵᕈᎿቇ‫࡮ࠣࡦࠪࡦ࠮ޔ‬
ࠗࡔ࡯ࠫࡦࠣᛛⴚ‫ޔ‬ାภ࡮↹௝ಣℂ‫࡯࠲ࡄޔ‬
ࡦ⹺⼂‫⦡ޔ‬ᓀᎿቇ‫ޔ‬CG࡮┙૕ⷞ↹௝ߩ⹏ଔ࡮ ᢎ ᝼ 㐳⼱Ꮉ⧷ਯ
ⷞⷡ࡮ᗵᕈᖱႎᎿቇ ಽᨆ‫ޔ‬శⷞⅣႺᎿቇ‫ޔ‬੤ㅢⷞⅣႺᎿቇ‫ޔ‬ㇺᏒ ಎᢎ᝼ ↰┵ ବ⧷
᥊ⷰᾖ᣿‫ᦨޔ‬ㄭᵈ⋡ߐࠇߡ޿ࠆ㜞㦂⠪࡮⦡ⷡ ಎᢎ᝼ 㜞᧻ ⴡ
ࡃ࡝ࠕࡈ࡝࡯‫↢⚻␹ⷡⷞޔ‬ℂቇ‫ࠦࡠ࡯ࡘ࠾ޔ‬
ࡦࡇࡘ࡯࠹ࠖࡦࠣ෸߮↹௝ᖱႎಣℂߩࡂ࡯࠼
࠙ࠚࠕਗ߮ߦ࠰ࡈ࠻࠙ࠚࠕ╬ߦ㑐ߔࠆᢎ⢒࡮
⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ᵄ േ ᖱ ႎ ⸘ ᷹ ಣ ℂ
ಽሶ⚦⢩␹⚻ᖱႎಣℂ․⺰
ᗵ ᕈ ᖱ ႎ Ꮏ ቇ ․ ⺰
㜞ㅦశ࡮ή✢࡮᦭✢࡮㖸ᵄࠍ↪޿ߚᖱႎવ
ㅍߦ߅ߌࠆࠪࠬ࠹ࡓ⸳⸘‫⸃ߩࠢ࡯ࡢ࠻࠶ࡀޔ‬
ᨆ‫ޔ‬శ࡮㔚⏛⇇ߩࠪࡒࡘ࡟࡯࡚ࠪࡦ‫ޔ‬ାภಣ
ℂ‫ޔ‬㜞⥃႐ᗵ㖸㗀ౣ↢‫ߦࠄߐޔ‬⒖േㅢାࠪࠬ
⿥㜞๟ᵄ࡮
࠹ࡓߦ㑐ߒߡ‫ޔ‬ᄙ㊀ᵄ㔚ᵄવ៝‫ࡦࠕ࡯࡟ࠕޔ‬
శ ᖱ ႎ વ ㅍ Ꮏ ቇ
࠹࠽ߦࠃࠆㆡᔕାภಣℂߣ⹏ଔᣇᴺ‫࡝ࡒޔ‬
ᵄ࡮࠹࡜ࡋ࡞࠷ᵄᏪߩ㔚⏛ᵄࠍ↪޿ߚࠗࡔ࡯
ࠫࡦࠣ㧔↹௝ൻ㧕ᛛⴚߦ㑐ߔࠆᢎ⢒࡮⎇ⓥࠍ
ⴕ߁‫ޕ‬
㖸 㗀 Ꮏ ቇ ․ ⺰
ᖱႎㅢାࠪࠬ࠹ࡓ․⺰
⒖േㅢାࠪࠬ࠹ࡓ․⺰
⿥ 㜞 ๟ ᵄ Ꮏ ቇ ․ ⺰
㧲 㧰 㨀 㧰 ⸃ ᨆ ․ ⺰
― 24―
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ಎᢎ᝼
ಎᢎ᝼
቟⮮
⩵ፉ
ዊᎹ
⩍ᚭ
⮮੗
ᓆ↵
ᶈੑ
ᤩ৻
┙ᄦ
㓷ᢥ
↢૕ߩ␹⚻♽‫ޔ♽∉఺ޔ‬ㆮવ♽෸߮ౝಽᴲ
♽ߩᜬߟఝࠇߚ೙ᓮ࡮ᖱႎಣℂᯏ⢻ߦቇࠎߢ
዁᧪ߩࠦࡦࡇࡘ࡯࠲࡯⸳⸘ߦᓎ┙ߡࠃ߁ߣ޿
߁┙႐߆ࠄ‫⥄ޔ‬ὼ⇇ߦ⷗ࠄࠇࠆ↢૕․᦭ߩ․
ᓽ߿ⴕേࠍࠦࡦࡇࡘ࡯࠲࡯ࠪࡘࡒ࡟࡯࡚ࠪࡦ
߿ੱᎿࠪࠬ࠹ࡓࠍ૶ߞߡ↢૕ߩⴕേ߿ㅴൻߥ ᢎ ᝼ ໊ ᡽
↢૕ᖱႎࠪࠬ࠹ࡓᎿቇ
ߤߩ↢૕ᖱႎಣℂᯏ᭴ࠍ⸃᣿ߔࠆߣ౒ߦ‫ޔ‬Ꮏ ಎᢎ᝼ 㜞 ዏ╷
ቇ⊛┙႐߆ࠄ↢‛ߦ⌕ᗐࠍᓧߚ⸘▚ᯏ᭴ࠍ⊒
⷗ߒ‫↢ޔ‬๮ߩේℂࠍ೑↪ߒߚᣂߒ޿ਗ೉ᬌ⚝‫ޔ‬
⿥ਗ೉⸘▚ᯏ᭴‫࠻࠶ࡏࡠޔ‬೙ᓮ╬ߩోߊᣂߒ
޿ේℂߦၮߠߊᖱႎࠪࠬ࠹ࡓߦ㑐ߔࠆᢎ⢒࡮
⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
↢૕ᖱႎࠪࠬ࠹ࡓᎿቇ․⺰
⸘ ▚ ⍮ ⢻ ․ ⺰
↢૕߆ࠄ⊒ߖࠄࠇࠆฦ⒳ߩ↢૕ᖱႎࠍήଚ
ⷅ߆ߟή᜔᧤ߦ⸘᷹ߔࠆᚻᴺߩ㐿⊒‫ޔ‬෸߮ኻ
↢ ૕ ᖱ ႎ Ꮏ ቇ
ᢎ ᝼ ਛፉ ৻᮸
⽎ߣߔࠆ↢૕ߩ⁁ᘒࠍ⹏ଔߔࠆߚ߼ߩ↢૕ᖱ
ႎ⸃ᨆߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
↢ ૕ ⸘ ᷹ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ࠪࡒࡘ࡟࡯࡚ࠪࡦߦࠃࠆᎿᬺ⵾ຠߩ㐿⊒࡮
േ૞⏕⹺‫࠲ࡄޔࡦ࡚ࠪ࡯࡟ࡘࡒࠪࡑ࠭࡜ࡊޔ‬
࡯ࡦ⹺⼂ߩℂ⺰ߣᢥሼ⹺⼂߿ᢥᦠ↹௝ℂ⸃‫ޔ‬
⍮ ⢻ ࠪ ࠬ ࠹ ࡓ
㗻⹺⼂ߥߤߩᔕ↪‫ޔ࠻࠶ࡏࡠޔ‬⍮⢻೙ᓮ‫ޔ‬⍮
⢻ࠕ࡞ࠧ࡝࠭ࡓ‫ߦࡓ࠹ࠬࠪ࠻࠶ࡏࡠ࠴࡞ࡑޔ‬
㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ಎᢎ᝼
⻠ Ꮷ
⻠ Ꮷ
૒⮮ 㓷ᒄ
Genci CAPI
㈬੗ ల
ᤐᧁ ቁਯ
ᚭ↰ ⧷᮸
⸘ ▚ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ࡠࡏ࠶࠻ࠪࠬ࠹ࡓ․⺰
⛔⸘⊛ࡄ࠲࡯ࡦ⹺⼂․⺰
ࡊ ࡜ ࠭ ࡑ ‛ ℂ ቇ ․ ⺰
↢ ૕ ㆇ േ ೙ ᓮ ․ ⺰
ࠦࡦࡇࡘ࡯࠲߿ㅢାᛛⴚ╬ߩవ┵ᛛⴚߩᕆ
ㅦߥㅴዷߦኻᔕߔࠆߚ߼‫ޔ‬ᢙℂࡕ࠺࡞ߣߘߎ
ߦẜ߻ᢙℂᴺೣࠍ⸃ᨆߔࠆ┙႐߆ࠄᖱႎᢙℂ
⑼ቇߩ⎇ⓥࠍⓍᭂ⊛ߦዷ㐿ߒ‫ޔ⺰⃻⴫ޔ‬㕖✢
ቇ ᒻ⸃ᨆ‫₸⏕ޔ‬ㆊ⒟ߥߤߦ㑐ߔࠆᢎ⢒࡮⎇ⓥࠍ
ⴕ߁‫ࠍ࠲࡯ࡘࡇࡦࠦޕ‬㚟૶ߒߡᢙℂ⃻⽎ࠍ⸃
ᨆߔࠆ⢻ജࠍ஻߃‫⑼ޔ‬ቇᛛⴚ␠ળߩ㜞ᐲᖱႎ
ൻߦහᔕߒ‫⎇ޔ‬ⓥ㐿⊒⢻ജࠍᜬߟੱ᧚ߩ⢒ᚑ
ࠍ⋡ᜰߔ‫ޕ‬
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ಎᢎ᝼
ಎᢎ᝼
ጊᩮ
ᳰ↰
⩵ᳰ
਄↰
಴ญ
⴫
㕖
⏕
⸘
ᢙ
ᢙ
ℂ
⸃
ᨆ
ብਯ
᭢㓶
ਁ㉿
⡸৻
⧷↢
⃻ ⺰ ․
✢ ᒻ ⸃ ᨆ ․
₸ ㆊ ⒟ ․
▚ ᢙ ℂ ․
ℂ⃻⽎⸃ᨆ․
⺰
⺰
⺰
⺰
⺰
࿕૕ജቇ‫▚⸘ޔ‬ജቇ‫ޔ‬ታ㛎ജቇߥߤߩᢙℂ
Ꮏቇࠍၮߦߒߡ‫ޔ‬ᣂ⚛᧚ࠍ฽߻ฦ⒳᧚ᢱ෸߮
ߘࠇࠄߩⶄว᧚߿ᯏ⢻ᕈ᧚ᢱߩ‛ᕈ‫ޔ‬ᒝᐲ⸃
࿕ ૕ ᢙ ℂ Ꮏ ቇ
ᢎ ᝼ ᧁ↰ ൎਯ
ᨆ‫᧚ߩࠄࠇߎߦᦝޔ‬ᢱࠍ↪޿ߚᯏ᪾ⷐ⚛‫ޔ‬᭴
ㅧ‛ߥߤߩജቇ⊛⹏ଔߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ
߁‫ޕ‬
࿕ ૕ ജ ቇ ․ ⺰
⎕ უ ജ ቇ ․ ⺰
Ꮏ
ᄙᯏ⢻ࠍ᦭ߔࠆᣂ᧚ᢱߩടᎿᴺߩ㐿⊒ߣട
Ꮏᯏ᭴ߩ⸃᣿ߦࠃߞߡ‫ޔ‬ടᎿᛛⴚߩ㜞ᐲൻ߿
ᢎ ᝼ 㜟ㄞ ೣᄦ
ቇ ടᎿຠ⾰ߩะ਄ࠍ࿑ࠆߣߣ߽ߦ‫♖⿥ޔ‬ኒൻߣ
ಎᢎ᝼ ᦩ↰ ືᄦ
ᓸ⚦ൻߦኻᔕߒߚടᎿࠪࠬ࠹ࡓߦ㑐ߔࠆᢎ⢒
⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
႟ ᕈ Ꮏ ቇ ․ ⺰
᧚ ᢱ ႟ ᕈ ቇ ․ ⺰
᪾
⍮⊛⢻ജࠍᜬߜ‫઀ߥ✺♖ޔ‬੐ߩߢ߈ࠆ㜞ᐲ
ߢ♖ኒߥ⥄േൻᛛⴚ࡮ᯏ᪾ࠪࠬ࠹ࡓࠍഃㅧߔ
ࠆߚ߼ߩᣂߒ޿ᯏ᭴࡮ࠕࠢ࠴ࡘࠛ࡯࠲ߥߤၮ ᢎ ᝼ ᧁ᧛ ᒄਯ
ቇ
␆ᛛⴚߩ㐿⊒‫ࠆࠃߦࠄࠇߘޔ‬ᯏ᪾ߩ᭴▽෸߮ ⻠ Ꮷ 㑐ᧄ ᣽⚔
ߘߩ㚟േേ૞߿ㆇേߥߤ‫ޔ‬㜞ᐲൻߐࠇߚᯏ᪾
ߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ᯏ ᪾ ജ ቇ ․ ⺰
ࡠࡏ࠶࠻ㆇേജቇ೙ᓮ․⺰
᧚
⍮
ᢱ
⢻
ട
ᯏ
― 25―
㜞ㅦ࡮㜞♖ᐲൻ‫ⶄޔ‬วൻߒߚࠪࠬ࠹ࡓߩᯏ
⢻ߪ㕖↢૕ᯏ⢻߆ࠄ↢૕ᯏ⢻߹ߢᐢ▸ߢ߆ߟ
ᢎ ᝼ ␹ઍ ల
⚦ಽൻߐࠇߡ߈ߡ޿ࠆ‫ߩߎޕ‬㜞ᯏ⢻ൻ‫ޔ‬ᄙᯏ
ᯏ ⢻ ೙ ᓮ Ꮏ ቇ
ᢎ ᝼ ↰ઍ ⊒ㅧ
⢻ൻߦല₸⊛ߦኻᔕߢ߈ࠆ⸘᷹♽‫ޔ‬೙ᓮ♽ࠍ
ಎᢎ᝼ ╣ᧁ ੫
᭴ᚑߔࠆⷐ⚛ߣࠪࠬ࠹ࡓߩ㐿⊒෸߮ℂ⺰ߩ⏕
┙ࠍน⢻ߦߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
೙ ᓮ ࠪ ࠬ ࠹ ࡓ ․ ⺰
శ ቇ ⸘ ᷹ ․ ⺰
ᔕ ↪ ೙ ᓮ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ᯏ᪾࡮᭴ㅧ↪᧚ᢱߩᒝᐲ෸߮⎕უᯏ᭴ߩ⸃
᣿‫᧚ޔ‬ᢱ‛ᕈਗ߮ߦᒝᐲߩ࠺࡯࠲ࡌ࡯ࠬߩ᭴
ᢎ ᝼ ዊᾢ ⷙᵏ
ᒝ ᐲ ⸳ ⸘ Ꮏ ቇ ▽ߣା㗬ᕈ⸃ᨆࠍㅢߒߡ‫᧚ޔ‬ᢱߩᦨㆡ૶↪ᴺ
ಎᢎ᝼ ═႐ ቁ৻
ߩ⏕┙ߣᣂߒ޿ᯏ⢻ᕈ᧚ᢱߩഃ⵾‫ޔ‬ᔕ↪ߦ㑐
ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
Ⅳ Ⴚ ᒝ ᐲ ⸳ ⸘ ቇ ․ ⺰
వ ㅴ ᯏ ⢻ ᧚ ᢱ ቇ ․ ⺰
ᢙ
ℂ
᭴
ㅧ
ⶄ㔀ߢ㜞ᐲߥ⑼ቇᛛⴚ␠ળࠍᡰ߃‫ޔ‬ା㗬ᕈ
ࠍㅊ᳞ߔࠆᢙℂ⑼ቇߩၮ␆ℂ⺰ࠍ✚ว⊛ߦ⎇
ⓥߔࠆߣߣ߽ߦ‫ޔ‬ᢙℂ⃻⽎ߩᢙቇ⸃ᨆߩᚻᴺ
ቇ ࠍ㐿ᜏߔࠆ‫ޕ‬ᢙℂ᭴ㅧ⸃ᨆ⢻ജࠍᷓ߼‫ޔ‬ᢙቇ
⊛ᕁ⠨⢻ജߣ⺰ℂ᭴ᚑ⢻ജߦఝࠇߚኾ㐷ኅࠍ
⢒ᚑߔࠆ‫ޕ‬
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ಎᢎ᝼
ಎᢎ᝼
⮮↰
㒙ㇱ
⮮↰
᳗੗
ฎ↰
Ꮉㇱ
ᧁ᧛
᥊ሶ
ᐘ㓉
቟໪
▵ᄦ
㜞჻
㆐຦
Ꭿ
ⶄ ⚛ ⸃ ᨆ ቇ ․ ⺰
ᄙᄌᢙⶄ⚛⸃ᨆቇ․⺰
㕖 ✢ ᒻ ᢙ ℂ ቇ ․ ⺰
ᓸ ಽ ᐞ ૗ ቇ ․ ⺰
ᐞ ૗ ቇ ․ ⺰
ⓨ 㑆 ᭴ ㅧ ⺰
ᢙ
⺰
․
⺰
㧔㧞㧕࠽ࡁᣂᯏ⢻‛⾰⑼ቇኾ᡹
࠽ࡁࠨࠗࠛࡦࠬ࡮࠹ࠢࡁࡠࠫ࡯ࠍၮゲߣߒߚ‛⾰⑼ቇ߿᧚ᢱᎿቇߪ‫⃻ޔ‬ઍߩ⑼ቇ࡮ᛛⴚߩⷐߢ޽ࠆ‫ᧄޕ‬
ኾ᡹ߢߪ‫ߩ⾰‛ޔ‬᭴ㅧ࡮‛ᕈߩត᳞‫ޔ‬ᣂᯏ⢻‛⾰ߩഃ↢࡮㐿⊒ߦ㑐ߔࠆ‫ޔ‬ၮ␆߆ࠄᔕ↪ߦࠊߚࠆቇ໧ಽ㊁
ߩᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫⎇ޕ‬ⓥኻ⽎ߪ‫ޔ‬㊄ዻ࡮ว㊄‫᦭ޔ‬ᯏ࡮ήᯏඨዉ૕‫⏛ޔ‬ᕈ૕‫⺃ޔ‬㔚૕‫‛↢߮ࠃ߅ޔ‬ᵴᕈ‛⾰
ߥߤᄙጘߦࠊߚࠆ‫ࠍࠬࡦࠛࠗࠨߩࠄࠇߎޕ‬ේሶ࡟ࡌ࡞ߢℂ⸃ߒߚ਄ߢ‫ޔ‬ᣂⷙ‛⾰ࠍ⸳⸘‫ޔ‬ഃ಴‫ޔ‬㐿⊒ߢ߈
ࠆ⁛ഃ⊛ߥੱ᧚ࠍ⢒ᚑߔࠆ‫ޕ‬
ᢎ ⢒ ಽ ㊁
ᢎ ⢒ ࡮ ⎇ ⓥ ౝ ኈ
ᜂ ᒰ ᢎ ຬ
᝼ ᬺ ⑼ ⋡
ᣂ⚛᧚ߩߚ߼ߩಽሶജቇ࡮㊂ሶಽሶജቇ‫ޔ‬
ᢎ ᝼ ᧻ፉ ♿૒
߅ࠃ߮ߎࠇࠄࠍᔕ↪ߒߚ࠽ࡁ࡮ࡑࠗࠢࡠᯏ
ᯏ ᪾ ಽ ሶ Ꮏ ቇ
⻠ Ꮷ Tatiana N㧚
᪾࡮㔚ሶ࠺ࡃࠗࠬߥߤߩᯏ⢻࡮ᕈ⢻⹏ଔߦ㑐
ZOLOTOUKHINA
ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
⥶ ⓨ ᵹ ૕ ജ ቇ ․ ⺰
࠽ ࡁ ജ ቇ ․ ⺰
ᣂⷙߥ᜛ᒛ౒ᓎࡄࠗ㔚ሶ♽ߩ᭴▽ߣ⿥ಽሶ
ಎᢎ᝼ ᨋ ⋥ੱ
ᯏ⢻᧚ᢱ‛⾰߳ߩᔕ↪߿ᣂⷙߥ᦭ᯏൻቇ෻ᔕ
ว ᚑ ᦭ ᯏ ൻ ቇ
ಎᢎ᝼ ችỈ ⋿ብ
ߩ㐿⊒ߣ↢ℂᵴᕈᄤὼ‛ߩวᚑ࡞࡯࠻ߩ㐿⊒
⻠ Ꮷ ᮮጊ ೋ
ߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
᦭ ᯏ ࠽ ࡁ ⑼ ቇ ․ ⺰
᦭ ᯏ ว ᚑ ൻ ቇ ․ ⺰
ᄤ ὼ ‛ ว ᚑ ․ ⺰
⊒శᕈ࡮ⅣႺᔕ╵ᕈ࡮㉄ൻㆶర․ᕈߥߤࠍ
ᢎ ᝼ ᨷᬀ ᷡᔒ
㍲ ૕ ว ᚑ ൻ ቇ ␜ߔනᩭ෸߮ᄙᩭ㊄ዻ㍲૕ߩวᚑߣ‫ߩߘޔ‬᭴
ಎᢎ᝼ ᄢᵤ ⧷ើ
ㅧ࡮‛ᕈ࡮෻ᔕᕈߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
㍲ ૕ ว ᚑ ൻ ቇ ․ ⺰
㍲ ૕ ᯏ ⢻ ൻ ቇ ․ ⺰
㔚ዉᕈ࡮⏛ᕈ╬ߩᣂⷙߥᯏ⢻ࠍ␜ߔ᦭ᯏൻ
ว‛‫ޔ‬ㆶ⒖㊄ዻ㍲૕‫᦭ޔ‬ᯏ㊄ዻൻว‛ࠍၮߦ
♖ ኒ ή ᯏ ว ᚑ ൻ ቇ ߒߚಽሶ࿕૕♽ߩ⸳⸘࡮วᚑ‫ ࠄࠇߘ߮ࠃ߅ޔ‬ಎᢎ᝼ ች㦮 ┨
ߩ‛ᕈ⹏ଔ᷹ቯ࡮⸃ᨆߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ
߁‫ޕ‬
ಽ ሶ ࿕ ૕ ‛ ᕈ ․ ⺰
ṁᶧൻቇߣ࡟࡯ࠩ࡯శൻቇߩታ㛎ᚻᴺࠍ↪
޿‫ޔ‬ᒝᐲ㕖ᐔⴧ⁁ᘒߦ߅ߌࠆṁᶧਛߩ㊄ዻࠗ
᭴ ㅧ ṁ ᶧ ൻ ቇ ࠝࡦ࡮㍲૕࡮࠽ࡁ㓸ว૕ߩ᭴ㅧߣ෻ᔕᕈ‫ ߥޔ‬ಎᢎ᝼ ㋈ᧁ Ἳ
ࠄ߮ߦකቇ࡮⮎ቇ࡮శቇ⊛ᔕ↪ߦ㑐ߒߡᢎ⢒࡮
⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
᭴ ㅧ ṁ ᶧ ൻ ቇ ․ ⺰
― 26―
⸅ᇦൻቇ‫ޔ‬෻ᔕᎿቇ‫ޔ‬ಽሶ࠳ࠗ࠽ࡒࠢࠬߥ
ߤߩ⍮⼂ࠍ㚟૶ߒ‫␠᧪ᧂޔ‬ળߩၮ⋚ࠍ⋡ᜰߒ
ߡࠛࡀ࡞ࠡ࡯໧㗴‫ޔ‬ⅣႺ໧㗴ࠍ⸃᳿ߔࠆ‫ࡃޕ‬
ᢎ ᝼ ᬞ ▸┙
ಽ ሶ ෻ ᔕ Ꮏ ቇ ࠗࠝࡑࠬ‫ޔ‬శࠍ฽߻⾗Ḯߩ㜞ᐲ೑↪‫ޔ‬ⅣႺ⽶
ಎᢎ᝼ ☨ጊ ཅᴦ
⩄߇ૐ޿วℂ⊛ߥൻቇ෻ᔕߣൻቇᎿᬺࡊࡠ࠮
ࠬߩ㐿⊒ࠍⴕ߁‫ޕ‬ᣂⷙᯏ⢻ࠍᜬߟ࠽ࡁ᧚ᢱ߽
ត⚝ߔࠆ‫ޕ‬
⸅ ᇦ ෻ ᔕ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ࠛࡀ࡞ࠡ࡯࡮ⅣႺൻቇ․⺰
ṁᶧߦ฽߹ࠇࠆᓸ㊂ర⚛ࠍല₸ࠃߊಽ㔌Ớ
❗ߔࠆߚ߼ߩᣂⷙಽ㔌᧚߅ࠃ߮ಽ㔌Ớ❗ᴺߩ
㐿⊒ߥࠄ߮ߦߘࠇࠄߩⅣႺ࡮↢૕⹜ᢱਛᓸ
Ⅳ Ⴚ ಽ ᨆ ൻ ቇ
ᢎ ᝼ ട⾐⼱㊀ᶈ
㊂࡮⿥ᓸ㊂ర⚛ቯ㊂‫ޔ‬ᑄ᫈‛ਛ᦭ଔర⚛࿁෼‫ޔ‬
ᑄ᫈‛ਛ᦭ኂర⚛㒰෰ߥߤಽᨆൻቇ⊛࡮ⅣႺ
ൻቇ⊛ᔕ↪ߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ᓸ㊂ర⚛ಽ㔌⑼ቇ․⺰
ඨዉ૕߿⿥વዉ૕ߩ⭯⤑෸߮⿥ᩰሶࡋ࠹ࡠ
ࠛࡇ࠲ࠠࠪࡖ࡞ᚑ㐳߿㔚ሶ‛ᕈ‫⴫ޔ‬㕙࠽ࡁ᭴
㔚 ሶ ᧚ ᢱ ‛ ᕈ ㅧ‛ᕈ࡮㊂ሶലᨐ࠺ࡃࠗࠬ࡮ಽሶࠛ࡟ࠢ࠻ࡠ
࠾ࠢࠬ෸߮ᒝ⺃㔚૕ߩ⚿᥏ᚑ㐳߿⋧ォ⒖‫ޔ‬ಽ
ᭂ෻ォߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
೨Ỉ ብ৻
ዊ㊁ ⴕᓼ
ጊፒ⊓ᔒᚑ
᫪ 㓷ਯ
༑ਭ↰ኼ㇢
ඨዉ૕࠺ࡃࠗࠬᎿቇ․⺰
࠺ࡃࠗࠬ‛ᕈᎿቇ․⺰
⭯ ⤑ ‛ ᕈ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ඨ ዉ ૕ ⭯ ⤑ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ᒝ⺃㔚૕࠺ࡃࠗࠬ․⺰
᦭ᯏ㔚ሶ᧚ᢱߩశ࡮㔚ሶ‛ᕈ⹏ଔ‫᦭ޔ‬ᯏಽ
ሶߩ㈩ะ೙ᓮߣ࠽ࡁࡄ࠲࡯࠾ࡦࠣᛛⴚ‫᦭ޔ‬ᯏ ᢎ ᝼ ጟ↰ ⵨ਯ
శ࡮㔚ሶ࠺ࡃࠗࠬ
ඨዉ૕ࠍ↪޿ߚశ࡮㔚ሶ࠺ࡃࠗࠬߣ⴫␜࠺ࡃ ಎᢎ᝼ ਛ ⨃᮸
ࠗࠬᔕ↪╬ߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
⴫ ␜ ࠺ ࡃ ࠗ ࠬ ․ ⺰
᦭ᯏ㔚ሶ࠺ࡃࠗࠬ․⺰
‛
ᕈ
‛
ℂ
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ಎᢎ᝼
ಎᢎ᝼
ಎᢎ᝼
‛⾰ߩ᭴ㅧߣ‛ᕈߪᭂ߼ߡᄙᓀߢ޽ࠆ‫ޕ‬࿁
᛬ᚻᴺߦࠃࠆ⚿᥏᭴ㅧ‫⏛ޔ‬᳇᭴ㅧߩ᳿ቯ‫ ߹ޔ‬ᢎ ᝼
ߚ‫⚿ޔ‬᥏ߩቢోᐲߩ⸃᣿ߣૐ᷷ߦ߅ߌࠆ⏛ᕈ‫ ޔ‬ᢎ ᝼
ቇ ⿥વዉ‫⿥ޔ‬ᵹേߦߟ޿ߡߩၮ␆⎇ⓥࠍㅢߒߡ‫ ޔ‬ᢎ ᝼
‛⾰ߩ᭴ㅧߣ‛ᕈࠍࠃࠅ♽⛔⊛߆ߟၮᧄ⊛ߥ ಎᢎ᝼
┙႐ߢ✚วߒߡℂ⸃ߔࠆߚ߼ߩᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ ಎᢎ᝼
߁‫ޕ‬
㘵↰
᪀੗
ᳰᧄ
᳓ፉ
↰ጊ
ᢅ̪
ᥓᒾ
ᒄਯ
ବ㓶̪
ቁ
᭴ ㅧ ‛ ᕈ ‛ ℂ ቇ
ૐ ᷷ ࡮ ಝ ❗ ․ ⺰
ਇ ⷙ ೣ ♽ ‛ ℂ ቇ ․ ⺰
ᒝ ⋧ 㑐 ‛ ᕈ ․ ⺰
ૐ ᷷ ‛ ℂ ቇ ․ ⺰
↢૕߇߽ߟ⥄Ꮖ⚵❱ൻᯏ⢻ࠍᮨ୮ߒ‫↢ޔ‬૕
ߦఝߒߊㆡวߔࠆක↪᧚ᢱߩ㐿⊒߿‫ޔ‬ᣂߒ޿
↢ ૕ ᧚ ᢱ Ꮏ ቇ
ᢎ ᝼ ᫪ ⧷೑
ᯏ⢻ᕈ᧚ᢱߩഃᚑࡊࡠ࠮ࠬߦ⊒ዷߐߖࠆߚ߼
ߩᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
↢ ૕ ᧚ ᢱ Ꮏ ቇ ․ ⺰
⿥ᓸ☸ሶࠍ฽߻ᓸ☳ᧃߩ↢ᚑߦ઻߁㜞ᯏ⢻
ൻᣂ⚛᧚ߩഃ⵾ߦ㑐ߔࠆ☸ሶ⸳⸘࡮೙ᓮ෸߮ ಎᢎ᝼ 㜞ἑ ဋ
☸ሶ⸳⸘ࡊࡠ࠮ࠬ
ߘߩᎿᬺ⵾ㅧࡊࡠ࠮ࠬߩ㐿⊒‫ߦ⸘⸳ޔ‬㑐ߔࠆ ಎᢎ᝼ 㤥ጟ ᱞବ
㜞ᐲᛛⴚߩᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ᓸ ☸ ሶ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ࡊ ࡠ ࠮ ࠬ ⸃ ᨆ ․ ⺰
᧚ᢱߩ㔚ሶ࡮ේሶ᭴ㅧߣᯏ᪾⊛࡮‛ℂ⊛ߩ
⋧㑐ߦߟ޿ߡᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ࡁ࠽࡮ࡠࠢࡒޕ‬
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
⸘ ߒߚ㊄ዻ‫⏛ޔࠢ࠶ࡒ࡜࠮ޔ‬ᕈ‫⿥ޔ‬વዉ᧚ᢱߩ
ᢎ ᝼
ᣂᯏ⢻㐿⊒ࠍᛒ߁‫ޕ‬㔚ሶ㗼ᓸ㏜‫▚⸘ޔ‬ᯏ⸃ᨆ‫ޔ‬
ಎᢎ᝼
‛ℂ⊛ャㅍ⃻⽎ߩ᷹ቯᚻᲑߦߟ޿ߡ⚫੺ߔ
సᒾ
ஜੑ
ᱜᾖ
ቁᵗ
ᔕ ↪ ⏛ ᳇ ᧚ ᢱ ቇ ․ ⺰
࠽ࡁ᧚ᢱ᭴ㅧ⸃ᨆ․⺰
⭯ ⤑ ᧚ ᢱ ቇ ․ ⺰
᧚ ᢱ ャ ㅍ ․ ᕈ ቇ ․ ⺰
᧚ᢱൻቇߩ߁ߜਥߣߒߡ㊄ዻ᧚ᢱ‫ޔ‬ᯏ⢻ᕈ
ήᯏ᧚ᢱߩ⵾㍰࡮♖⵾ߩ⻉ࡊࡠ࠮ࠬߦ㑐ߔࠆ ᢎ ᝼ ⍾↰ ⡡
ቇ
ၮ␆෸߮ᔕ↪‫ޔ‬ήᯏ᧚ߩ⴫㕙ᡷ⾰࡮⴫㕙ᯏ⢻ ಎᢎ᝼ ⇗ጊ ⾫ᒾ
ߦ㑐ߔࠆಽ㊁ߩᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
వ ┵ ᧚ ᢱ Ⅳ Ⴚ ቇ ․ ⺰
ൻ ቇ ⚵ ᚑ ಽ ᨆ ․ ⺰
᭴ㅧ೙ᓮ‫⴫ޔ‬㕙ᡷ⾰‫⋧ޔ‬ᄌᘒ࡮ౣ⚿᥏ࠍ㚟૶
᧚
ᢱ
⸳
⷏᧛
᧻↰
㊁ἑ
ਗᧁ
ࠆ‫ޕ‬
᧚
ᢱ
ൻ
― 27―
ఝࠇߚᣂ⚛᧚߿ᯏ⢻᧚ᢱߩഃ⵾ߥࠄ߮ߦᔕ
↪ࡊࡠ࠮ࠬߦ߅ߌࠆ⒳‫ߩޘ‬ℂ⺰ߣᛛⴚࠍ⏕┙
᧚ ᢱ ࡊ ࡠ ࠮ ࠬ ߔࠆߣߣ߽ߦ‫↢ޔ‬૕ᯏ⢻᧚ᢱߦ߽⚿߮ߟߊಽ
ሶᯏ⢻᧚ᢱߩᎿᬺ⊛ᔕ↪ߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍ
ⴕ߁‫ޕ‬
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ಎᢎ᝼
ಎᢎ᝼
ᩊᩉ
૒ષ
ᚽᎹ
⨲㐿
ᢅ຦
ᷕ
ᷡੑ
ᷡᔒ
⇇ 㕙 ೙ ᓮ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ήᯏ᧚ᢱᯏ⢻೙ᓮ․⺰
వ┵⚛ᒻ೙ᓮᎿቇ․⺰
వ ㅴ ᧚ ᢱ Ꮏ ቇ ․ ⺰
㧔㧟㧕ᣂࠛࡀ࡞ࠡ࡯⑼ቇኾ᡹
ࠛࡀ࡞ࠡ࡯ߪᚒ‫ੱޘ‬㘃ߩ↢ሽߦᰳ߆ߖߥ޿߽ߩߢ޽ࠆ߇‫ޔ‬⍹ᴤ߿⍹὇╬ߩൻ⍹ࠛࡀ࡞ࠡ࡯Ḯߪᨗᷢߩෂ
ᯏࠍㄫ߃ߡ޿ࠆ‫ޔߢߎߘޕ‬ᜬ⛯น⢻ߥᣂߒ޿ࠛࡀ࡞ࠡ࡯Ḯߩ㐿⊒߿ࠛࡀ࡞ࠡ࡯ߩ᦭ല೑↪߇ᔅ㗇ߣߥߞߡ
߈ߡ޿ࠆ‫⁁ߥ߁ࠃߩߎޕ‬ᴫਅ‫ޔ‬㔚᳇ࠛࡀ࡞ࠡ࡯࡮ജቇࠛࡀ࡞ࠡ࡯࡮ᾲࠛࡀ࡞ࠡ࡯࡮ൻቇࠛࡀ࡞ࠡ࡯࡮ᩭⲢ
วࠛࡀ࡞ࠡ࡯╬ߩಽ㊁߇Ⲣวߒ‫ޔ‬ᄙ㕙⊛ߦࠛࡀ࡞ࠡ࡯ߩ㐿⊒ߣ᦭ല೑↪ߦߟ޿ߡߩᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޔߚ߹ޕ‬
‛⾰࡮ᤨⓨ࡮ࠛࡀ࡞ࠡ࡯ߩᩮḮ⊛ሽ࿷᭽ᑼߩត᳞‫࡯ࠩ࡯࡟ޔ‬ಽశ߿㔚ᵄಽశߩ㜞ᗵᐲ࡮㜞♖ᐲߥᚻᴺࠍ↪
޿ߚಽሶ♽ߩࠛࡀ࡞ࠡ࡯⸃ᨆ‫ޔߦࠄߐޔ‬㜞ᯏ⢻ᕈ⸅ᇦൻቇ‫ޔ‬㜞ಽሶൻቇ‫ޔ‬㈩૏ൻቇ‫⾰‛ޔ‬੤឵ߩ࠳ࠗ࠽ࡒ
ࠢࠬ‫⺞࡯ࠡ࡞ࡀࠛޔ‬๺╬ߩಽሶ‛ᕈൻቇ‫ࠍࡓ࠙࠴࡝࠻ޔ‬฽߻᳓⚛ห૏૕⑼ቇ‫ޔ‬ᩭⲢวߦߟ޿ߡߩၮ␆⑼ቇ
ߣ᧚ᢱ㐿⊒‫ޔ‬࿾⃿ㅴൻߣ࿾ਅ⾗Ḯ↢ᚑߩ࠳ࠗ࠽ࡒࠢࠬ╬ߦߟ޿ߡ‫☸⚛ޔ‬ሶ߆ࠄቝቮߦ޿ߚࠆ᏷ᐢ޿ⷞ㊁߆
ࠄᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ᢎ ⢒ ಽ ㊁
ᢎ ⢒ ࡮ ⎇ ⓥ ౝ ኈ
ᜂ ᒰ ᢎ ຬ
᝼ ᬺ ⑼ ⋡
㔚᳇ࠛࡀ࡞ࠡ࡯ߣᯏ᪾ࠛࡀ࡞ࠡ࡯ߩ㜞ല₸
ᄌ឵‫ޔ‬㜞㔚࿶࡮ᄢ㔚ᵹᛛⴚࠍਛᔃߦ㜞ᐲߥࡂ
㔚 ᳇ ࠛ ࡀ ࡞ ࠡ ࡯ ࠗࡄࡢ࡯ࠛ࡟ࠢ࠻ࡠ࠾ࠢࠬ‫ޔ࠲࡯ࡕࠕ࠾࡝ޔ‬
ࠪࠬ࠹ࡓ 㜞ኒᐲࡊ࡜࠭ࡑ߿ࠗࠝࡦࡆ࡯ࡓ⊒↢‫࠭࡜ࡊޔ‬
ࡑࠍ↪޿ߚ⭯⤑࡮᧚ᢱᛛⴚ‫ޔ‬㔗᡼㔚ߩ᷹ⷰ࡮
੍᷹ߥߤߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ᢎ
ᢎ
⻠
⻠
᝼
᝼
Ꮷ
Ꮷ
દ⮮
ᄢ〝
㘸੗
ᄢᯅ
ᒄᤘ
⾆ਭ
⾫ᴦ
㓳ੱ
㜞㔚࿶࡮ᄢ㔚ᵹᎿቇ․⺰
㔚 ⏛ ᔕ ↪ Ꮏ ቇ ․ ⺰
㔚 ജ ᄌ ឵ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ࡊ ࡜ ࠭ ࡑ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ᾲ෸߮ᵹ૕ߩ‛ᕈ‫࡯ࠡ࡞ࡀࠛߩࠄࠇߘޔ‬ᄌ
឵ߦ㑐ߔࠆၮ␆෸߮ᔕ↪ߣߒߡ‫ޔ‬ᾲߩ⊒↢‫ޔ‬
⫾Ⓧ‫ޔ‬⒖േ‫ޔ‬ᄌ឵෸߮ߘߩ೑↪ᛛⴚ‫ޔ‬ᵹ૕ߩ
ᾲ ᵹ ૕ ࠪ ࠬ ࠹ ࡓ
⒖േ‫ޔ‬᜛ᢔ‫⋧ޔ‬ᄌൻ‫ੂޔ‬ᵹߩࡒࠢࡠ᭴ㅧ‫ޔ‬ᾲ
ߣᵹ૕ߩⶄว⃻⽎╬ߦ㑐ߒߡ‫ߩ࡯ࠡ࡞ࡀࠛޔ‬
᦭ല೑↪ߩⷰὐ߆ࠄᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ಎᢎ᝼
⻠ Ꮷ
ᚻፒ
Ꮉญ
ᐔỈ
ἑ↰
ᷰㆻ
ⴐ
ᷡม
⦟↵
೰
ᄢテ
ᾲࠛࡀ࡞ࠡ࡯Ꮏቇ․⺰
ᔕ ↪ ᾲ ᵹ ૕ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ᔕ ↪ ᾲ વ ዉ ቇ ․ ⺰
ᾲ ᵹ ૕ ᢙ ୯ ⸃ ᨆ ․ ⺰
ᔕ ↪ ᵹ ૕ Ꮏ ቇ ․ ⺰
ㆇേ㊂‫ޔ‬ᾲ෸߮‛⾰⒖േߩℂ⺰ߣ⋧ૃᕈߩ
ℂ⸃‫ޔ‬ታ㛎ࠃࠅߘߩ⃻⽎ࠍᛠីߒ‫ޔ‬Ꮏᬺࡊࡠ
࠮ࠬߦ߅ߌࠆᾲࠛࡀ࡞ࠡ࡯♽෸߮᜛ᢔ♽න૏
⒖ േ ⃻ ⽎ ࠪ ࠬ ࠹ ࡓ ᠲ૞ߦߟ޿ߡ⋭ࠛࡀ࡞ࠡ࡯ൻᛛⴚ‫ ࠬ࠮ࡠࡊޔ‬ಎᢎ᝼ ศ↰ ᱜ㆏
ߩ◲⇛ൻਗ߮ߦࡒ࠾ࡑࡓࠛࡒ࠶࡚ࠪࡦᛛⴚߩ
㐿⊒╬ࠍ⋡ᜰߒߡ‫ޔ‬⒖േ⃻⽎⺰ߦ┙⣉ߒߚᢎ
⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
⒖ േ ⃻ ⽎ ℂ ⺰
ၮ␆⊛ߥ‛⾰ߪ૗߆‫ߩߘޔ‬㑆ߦ௛޿ߡ޿ࠆ
ജߪߤߩࠃ߁ߥ߽ߩ߆‫ޔ‬ቝቮߪᅤ૗ߦߒߡ↢ ᢎ ᝼ ᩙᧄ ⁴
ࠛ ࡀ ࡞ ࠡ ࡯ ‛ ⾰
ᚑ࡮⊒ዷߒߡ߈ߚ߆‫ᤨ࡮⾰‛ޔ‬㑆࡮ⓨ㑆ߩⓥ ಎᢎ᝼ ౗᧛ ᤯຦
ၮ␆⑼ቇ
ᭂℂ⺰ߦ߰ߐࠊߒ޿ᢙቇ⊛⴫⃻ߪߤߩࠃ߁ߥ ഥ ᢎ ᩑ㦮 ల
߽ߩ߆ߥߤߦߟ޿ߡ‫ޔ‬᏷ᐢ޿ᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ᩮḮ‛⾰ࠛࡀ࡞ࠡ࡯ቇ․⺰
⚛ ☸ ሶ ⊛ ቝ ቮ ⺰ ․ ⺰
⋧ኻ⺰⊛ቝቮ‛ℂቇ․⺰
࡟࡯ࠩ࡯ಽశ෸߮㔚ᵄಽశߩᚻᴺࠍ↪޿
ߡ‫‛ޔ‬ℂൻቇ࡮ᄤᢥቇ࡮ⅣႺ⑼ቇߢ㊀ⷐߥಽ
ሶߩࠬࡍࠢ࠻࡞ߣ♖ኒߥಽሶ᭴ㅧࠍ᣿ࠄ߆ߦ
ߔࠆ‫ޕ‬หᤨߦ‫ࠅࠃޔ‬㜞ᗵᐲ‫ࠅࠃޔ‬㜞♖ᐲߥಽ
ಽ ሶ ࠛ ࡀ ࡞ ࠡ ࡯
శቇ⊛ᚻᴺࠍ㐿⊒ߔࠆ‫ޔߚ߹ޕ‬ේሶಽሶߥߤ
ၮ␆⑼ቇ
ߩਗㅴㆇേ߿ౝㇱ⥄↱ᐲࠍ಄ළߒߡㆫ⒖๟ᵄ
ᢙߩ♖ኒߥ᷹ቯࠍⴕ޿‫ޔ‬ၮᧄ⊛ߥ‛ℂ㊂ߩᤨ
㑆⊛᥉ㆉᕈߩᬌ⸽ߥߤߩ໧㗴ߦขࠅ⚵߻‫ߎޕ‬
ࠇࠄߩߎߣߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
࡟ ࡯ ࠩ ࡯ ಽ శ ቇ ․ ⺰
㊂ሶࠛ࡟ࠢ࠻ࡠ࠾ࠢࠬ․⺰
㔚 ᵄ ‛ ℂ ቇ ․ ⺰
ಽ ሶ ಽ శ ቇ ․ ⺰
― 28―
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ಎᢎ᝼
ಎᢎ᝼
᧻ፉ ᚱ๺
᫪⣁ ༑♿
ዊᨋ߆߅ࠅ
᭑ᧄ ൎᚑ
శࠛࡀ࡞ࠡ࡯ࠍൻቇࠛࡀ࡞ࠡ࡯߿㔚᳇ࠛࡀ
࡞ࠡ࡯ߦᄌ឵ߔࠆߚ߼ߩశᯏ⢻ߦߟ޿ߡ‫․ޔ‬
ߦ㊄ዻ㍲૕ࠍߪߓ߼ߣߔࠆ㊀㊄ዻࠍ฽ࠎߛಽ
శࠛࡀ࡞ࠡ࡯ᄌ឵
ᢎ ᝼ ㊁㦮 ᶈ৻
ሶࠪࠬ࠹ࡓߩశࠛࡀ࡞ࠡ࡯ᄌ឵․ᕈߦ⌕⋡
ၮ␆⑼ቇ
⻠ Ꮷ ጤ᧛ ቬ㜞
ߒ‫ޔ‬శബ⿠⁁ᘒߩಽሶ᭴ㅧ߿෻ᔕ࠳ࠗ࠽ࡒࠢ
ࠬߩ⸃᣿‫ޔ‬శᯏ⢻ࡔࠞ࠾࠭ࡓߩℂ⺰⸃ᨆߦ㑐
ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
శ ‛ ℂ ൻ ቇ ․ ⺰
㍲ ૕ శ ൻ ቇ ․ ⺰
ᯏ⢻ᕈ࿕૕‫⾗ߦ․ޔ‬Ḯ࡮ࠛࡀ࡞ࠡ࡯໧㗴‫ޔ‬
ⅣႺ໧㗴ࠍ⸃᳿ߔࠆߚ߼ߩᣂⷙ⸅ᇦߩ㐿⊒‫ޔ‬
⸅ ᇦ ‛ ᕈ ൻ ቇ ᣂᯏ⢻ࠍ᦭ߔࠆ࿕૕᧚ᢱߩ㐿⊒ࠍⴕ߁‫ ޔߚ߹ޕ‬ಎᢎ᝼ ᄢỈ ജ
ߎࠇࠄߩ‛ᕈ߿ᯏ⢻⊒⃻ߩᯏ᭴ࠍಽሶ࡟ࡌ࡞
ߢ⸃᣿ߔࠆߚ߼ߩᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
⸅ ᇦ ൻ ቇ ․ ⺰
ൻ⍹Άᢱߦઍࠊࠆ᳓⚛ࠛࡀ࡞ࠡ࡯ࠪࠬ࠹ࡓ ᢎ ᝼
ߩቇ໧⊛ၮ⋚ߩ᭴▽ߦะߌߡ‫ޔ‬ᩭⲢวἹᎿቇ‫ ޔ‬ᢎ ᝼
᳓⚛ࠛࡀ࡞ࠡ࡯⑼ቇ෸߮᧚ᢱᎿቇߦ߹ߚ߇ࠆ
ᣂߒ޿ቇ㓙⊛⎇ⓥಽ㊁ߦ߅޿ߡ‫ޔ‬᳓⚛ห૏૕ ቴຬᢎ᝼
ࠛࡀ࡞ࠡ࡯ⅣႺ⑼ቇ
ᯏ⢻ߩ቟ో߆ߟ᦭ലߥ೑↪ᛛⴚߣ⾗Ḯ࡝ࠨࠗ ಎᢎ᝼
ࠢ࡞ൻᛛⴚ෸߮ߎࠇࠄߦᔅⷐߥᯏ⢻ᕈ᧚ᢱߩ ಎᢎ᝼
⻠ Ꮷ
㐿⊒ߦߟ޿ߡߩᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ഥ ᢎ
࿾ਅ⾗ḮߩಽᏓ߿࿾⃿ⅣႺߩᄌൻࠍࠦࡦ࠻
ࡠ࡯࡞ߔࠆ‫ޔ‬࿾⃿ผ 46 ంᐕ㑆ߩ‛⾰ᓴⅣ࡮ൻ
ቇ෻ᔕߩᯏ᭴⸃᣿ࠍ⋡⊛ߣߒߚᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ
߁‫ౕޕ‬૕⊛ߦߪ‫ޔ‬㋶‛‫ޔ‬ጤ⍹‫ޔ‬࿾ጀߥߤ‫ޔ‬࿾
࿾⃿࿤‛⾰ᓴⅣ⑼ቇ
⃿ผࠍ⸥㍳ߒߚ࿕૕‛⾰ࠍ㗴᧚ߦ‫♖ޔ‬ኒߥᐕ
ઍ⺰ߦၮߠ߈‫ޔ‬࿾⃿⺀↢߆ࠄ੹ᣣߦ⥋ࠆ‛⾰
ᓴⅣ‫ޔ‬ൻቇ෻ᔕ‫ޔ‬ᾲጁᱧ‫߮ࠃ߅ޔ‬࿾⴫ⅣႺᄌ
ൻࠍតⓥߔࠆ‫ޕ‬
ᢎ ᝼
ᢎ ᝼
ಎᢎ᝼
ಎᢎ᝼
ਛ᧛
㠽㙃
ේ ↰ญ
⿒ਣ
ᐘ↵
␭ੑ
ᱜᙗ
᣿
ᖗ჻
᳓⚛ࠛࡀ࡞ࠡ࡯᧚ᢱቇ․⺰
ᩭ Ⲣ ว ᧚ ᢱ ቇ ․ ⺰
ᩭ Ⲣ ว ᡼ ኿ ✢ ቟ ో ቇ
ᩭⲢวࡊ࡜࠭ࡑℂᎿቇ
᡼ ኿ ᕈ ห ૏ ૕ ․ ⺰
᳓⚛ห૏૕ᯏ⢻ൻቇ․⺰
‛ ⾰ ᄌ ឵ ൻ ቇ ․ ⺰
ήᯏ᧚ᢱ‛ᕈ೙ᓮᎿቇ
ᷡ᳓
ᄢ⮮
ᨰᧁ
⍹㦮
ᱜ᣿
⨃
ஜม
ᵏ↵
⾗ Ḯ ⑼ ቇ
࿾ ผ ቇ
࿾ ጀ ቇ
Ἣ ጊ ቇ
㒙ㇱ ቁਯ
ᵄᄙ㊁㓶ᴦ
․
․
․
․
⺰
⺰
⺰
⺰
㧔㧠㧕࿾⃿↢๮ⅣႺ⑼ቇኾ᡹
࿾⃿ⅣႺࠍ᭴ᚑߔࠆᄢ᳇࿤‫ޔ‬᳓࿤‫ޔ‬ጤ⍹࿤‫ޔ‬෸߮↢‛࿤ߩฦ࿤ߩ‫ޔ‬ㆊ෰‫⃻ޔ‬࿷‫ࠆߚࠊߦ᧪ᧂޔ‬ᚑࠅ┙ߜ
߿ᄌേߣ‫⋧ߩࠄࠇߘޔ‬੕૞↪ߦߟ޿ߡ‫ޔ‬࿾⃿ᷓㇱ߆ࠄቝቮ߹ߢࠍࡈࠖ࡯࡞࠼ߣߒߚᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ޿‫ޔ‬ቇ㓙
⊛ߥ⍮⼂ߣᕁ⠨ജࠍᜬߞߚੱ᧚ࠍ⢒ᚑߔࠆ‫ౕޕ‬૕⊛ߦߪ‫ޔ‬࿾⃿ⅣႺߩਛߦ߅ߌࠆ‫↢ޔ‬๮૕ߩ᭴ㅧ‫ⴕޔ‬േ‫ޔ‬
ㅴൻߩᄙ᭽ᕈߣ‫ߔࠄߚ߽ࠍࠇߘޔ‬ㆮવᖱႎߩવ㆐‫ޔ⃻⊒ޔ‬೙ᓮߩᯏ᭴ߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥ‫ࠄ߆ࠄࠇߎޔ‬ᓧࠄ
ࠇߚ⍮⷗ࠍၮ␆ߣߒߡ‫ߩ⾰‛↪᦭ޔ‬Ꮏᬺ⊛↢↥ࠍ⋡ᜰߒߚㆮવሶᎿቇߦ㑐ߒߡߩᢎ⢒⎇ⓥ‫↢ޔߪߦࠄߐޔ‬
૕ᯏ⢻ߣౝᄖⅣႺߩ㑐ࠊࠅߩ⸃ᨆ߿‫ޔ‬ൻቇ⊛࡮↢‛⊛ᚻᴺࠍ↪޿ߚⅣႺߩ଻ో࡮ୃᓳ‫ޔ‬࿾Ზ᭴ㅧߩᄌㆫߣ
ߘࠇࠍၮߦߒߚ⥄ὼἴኂߩ੍᷹߿‫ޔ‬㒐ἴߩᛛⴚߦ㑐ߒߚᢎ⢒⎇ⓥߥߤࠍⴕ޿‫ޔ‬ฦᢎ⢒⎇ⓥߩಽ㊁㑆ߢߩ੤
ᵹ߽⋡ᜰߔ‫ޕ‬
ᢎ ⢒ ಽ ㊁
ᢎ ⢒ ࡮ ⎇ ⓥ ౝ ኈ
ᜂ ᒰ ᢎ ຬ
᝼ ᬺ ⑼ ⋡
↢‛ࠍขࠅᏎߊᄖㇱⅣႺ(శ߿᷷ᐲ)ߦኻߔ
↢
૕
೙
ᓮ
ቇ
ࠆ୘૕߿୘૕⟲ߩ෻ᔕ߆ࠄ‫⥄ޔ‬ὼⅣႺߦ߅ߌ
ಎᢎ᝼ ⩵Ꮉ ⨃
᷹ ᤨ ↢ ‛ ቇ ․ ⺰
ሶᯏ᭴ߦߟ޿ߡ‫ߚ߹ޔ‬ᩭ߅ࠃ߮⦡⚛૕ߩࠥࡁ ᢎ ᝼ ⧯᧖ ㆐਽
ࠝ࡞ࠟࡀ࡜ಽሶ↢‛ቇ
ቇ ࡓᖱႎߩવ㆐࡮⊒⃻ᯏ᭴ߦߟ޿ߡ‫ߦࠄߐޔ‬శ ᢎ ᝼ ໊ේ ৻㇢
ᬀ ‛ ⊒ ↢ ಽ ൻ ቇ ․ ⺰
߿ࡎ࡞ࡕࡦ╬ߩⅣႺࠪࠣ࠽࡞ߩฃኈ࡮વ㆐ᯏ ⻠ Ꮷ ጊᧄ ዁ਯ
ᬀ ‛ ಽ ሶ ㆮ વ ቇ ․ ⺰
ࠆㆡᔕᯏ᭴ߦߟ޿ߡ‫ᤨޔ‬㑆↢‛ቇ⊛ߥⷰὐ߆
ࠄᐢ޿ⷞ㊁ߦ┙ߞߡᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
㜞╬ᬀ‛ߦ߅ߌࠆ⚦⢩ಽൻ࡮ེቭಽൻߩಽ
↢
๮
ᖱ
ႎ
᭴ߦߟ޿ߡᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
― 29―
↢‛ߩ⊒↢‫ޔ‬ᒻᘒᒻᚑ‫ޔ‬᭴ㅧ․ᕈ‫ޔ‬㘃✼㑐
↢
૕
᭴
ㅧ
ଥ‫ޔ‬ᄙ᭽ᕈ‫ⴕޔ‬േ↢ᘒ‫ޔ‬ㅴൻ╬ߦ߅ߌࠆ⻉ㆊ ᢎ ᝼ ጤဝ ⟤౗
⚦ ⢩ ㆮ વ ቇ ․ ⺰
ቇ ⒟ࠍ‫↢ߦ․ޔ‬૕᭴ㅧࠍ㊀ⷞߒߡᲧセ⎇ⓥࠍⴕ ಎᢎ᝼ ጊፒ ⵨ᴦ
ㅴ ൻ ↢ ᘒ ቇ ․ ⺰
߁ߎߣߦࠃࠅ⸃ᨆߒ‫ߩߘޔ‬ၮᧄᴺೣࠍ᣿ࠄ߆ ಎᢎ᝼ ೨Ꮉ ᷡੱ
ㅴ ൻ ⊒ ↢ ቇ ․ ⺰
ߦߔࠆߚ߼ߩᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ർ㒽࿾ၞߪ․ᱶߥ㒐ἴ໧㗴ࠍᛴ߃ߡ޿ࠆ‫ޕ‬
㒐
ἴ
⑼
ቇ
․ߦ‫ޔ‬౻ቄߩ㒠Ⓧ㔐‫ޔ‬౻ቄ㔗‫ޔ‬㜞ầ‫ޔ‬ᵴᢿጀ ᢎ ᝼ ᧻ᶆ ⍮ᓼ
ᶏ ᵗ ⑼ ቇ ․ ⺰
ߦ⿠࿃ߔࠆἴኂ߆ࠄㇺᏒᯏ⢻߿↥ᬺᵴേߥߤ ᢎ ᝼ ᷰㆻ ੌ
᷹ ࿾ ࡮ ࿾ 㔡 ቇ ․ ⺰
ߩฃߌࠆ㓚ኂࠍシᷫߔࠆߚ߼‫ޔ‬ᄢ᳇࿤‫ޔ‬᳓࿤‫ ޔ‬ᢎ ᝼ ቟᳗ ᢙ᣿
᳇
⽎
ቇ
․
⺰
࿾࿤ߢㅴⴕߔࠆ⥄ὼ⇇ߩᄌേࡔࠞ࠾࠭ࡓߩ⎇ ᢎ ᝼ 㕍ᧁ ৻⌀
ᄢ
᳇
᡼
኿
ቇ
ⓥߣἴኂ࡝੍᷹ࠬࠢࠍⴕ߁‫ࠍࠄࠇߘޕ‬ㅢߓߡ ಎᢎ᝼ ፉ↰ ਜ਼
㔐 ᳖ ⑼ ቇ ․ ⺰
࿾ၞߩ໧㗴⸃᳿ߦᔕ↪ߢ߈ࠆ㜞޿⢻ജࠍᜬߟ ಎᢎ᝼ ᧖ᶆᐘਯഥ
࿾ ⃿ 㔐 ᳖ ቇ ․ ⺰
ੱ᧚ࠍ⢒ᚑߔࠆ‫ޕ‬
ᱷ⇐⏛ൻ߿ᄌേ࿾ᒻ‫ߚߞ޿ߣޔ‬࿾Ზ߿ࡑࡦ
࠻࡞ߦᱷߐࠇߡ޿ࠆㆊ෰ߩⅣႺᜰᮡࠍ‫ޔ‬࿾
⾰࡮࿾⃿‛ℂቇ⊛㊂ߩ᷹ቯߦࠃࠅ⺒ߺ⸃߈‫ޔ‬
࿾
⃿
᭴
ㅧ
ቇ
ᢎ ᝼ ㈬੗ ⧷↵
࿾ ⃿ Ⅳ Ⴚ 㔚 ⏛ ᳇ ቇ
ಎᢎ᝼ ᬮᧄ ᚑኼ
࠹ࠢ࠻ࡁࡈࠖࠫ࠶ࠢࠬ․⺰
ഥ ᢎ Ꮉ㦮 ৻㓶
⾗ Ḯ Ⅳ Ⴚ ‛ ℂ ቇ
ൻቇ‛⾰ߩಽ㔌߿ᬌ಴ߩၮ␆ℂ⺰‫ޔ‬᳓ਛߩ ᢎ ᝼ ᒛ ഹ
ᶏ ᵗ ࿾ ⃿ ൻ ቇ ․ ⺰
ᓸ㊂ᚑಽߩಽᨆᣇᴺ߿ឃ᳓ਛߩ᦭ኂᚑಽߩ㒰 ᢎ ᝼ ਄↰ ᤩ̪
Ⅳ Ⴚ ൻ ቇ ․ ⺰
෰ᣇᴺߩ㐿⊒‫ޔ‬ᓸ㊂ᚑಽ‫ޔ‬቟ቯห૏૕╬ࠍ↪ ᢎ ᝼ ਣ⨃ స⟤
⾗ḮⅣႺ࿾⃿ൻቇ․⺰
޿ߚ‛⾰ߩ⿠Ḯ߿ᓴⅣ࡮ಽᏓ‫ޔ‬ⅣႺ⁁ᘒߩᄌ ᢎ ᝼ ୖశ ⧷᮸
Ⅳ Ⴚ ᳓ ⸘ ᷹ ൻ ቇ
ㆫߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ޕ‬
ಎᢎ᝼ ᵄᄙ ትሶ
ಽ 㔌 ൻ ቇ ․ ⺰
ಎᢎ᝼ ၳᎹ ᕺม
Ⅳ Ⴚ ห ૏ ૕ ቇ ․ ⺰
ⅣႺ߿᭴ㅧ‫ޔ‬ᔕജ႐࡮᭴ㅧㆇേߩᓳరߣߘߩ
ᄌㆫㆊ⒟ࠍ᣿ࠄ߆ߦߔࠆ⎇ⓥࠍⴕ߁‫ⶄޕ‬㔀♽
ߣߒߡߩ࿾⃿ⅣႺࠍᏀฝߔࠆ᭽‫ⷐߥޘ‬࿃ߣߘ
ߩ⋧੕૞↪ࠍℂ⸃ߒ‫ోޔ‬૕௝ࠍ㠽⍑ߔࠆ⢻ജ
ࠍ᦭ߔࠆੱ᧚ࠍ⢒ᚑߔࠆ‫ޕ‬
Ⅳ Ⴚ ൻ ቇ ⸘ ᷹
↢ᘒ♽ߩ㊀ⷐߥ᭴ᚑⷐ⚛ߢ޽ࠆ↢‛ߩ௛߈ ᢎ ᝼ ਛ᧛ ⋭๋̪
↢
‛
ᯏ
⢻
Ⅳ Ⴚ ↢ ‛ ቇ ․ ⺰
ߦߟ޿ߡಽሶ߆ࠄ୘૕⟲࡟ࡌ࡞ߦࠊߚࠆ⎇ⓥ ᢎ ᝼ ๺↰ ⋥਽
㜞 ጊ ↢ ᘒ ቇ ․ ⺰
ࠍⴕ߁‫ߦ․ޕ‬శ‫ޔ‬᳓‫ޔ‬㊄ዻࠗࠝࡦ‫ޔ‬ൻቇ‛⾰ ᢎ ᝼ ᮮ⇌ ᵏᔒ
േ ‛ ↢ ᘒ ቇ ․ ⺰
╬ߩⅣႺⷐ࿃߇↢ℂ⊛ᯏ⢻ߦ෸߷ߔᓇ㗀߿‫ ޔ‬ᢎ ᝼ ↰ਛ ᄢ␭
Ⅳ Ⴚ ᓸ ↢ ‛ ቇ ․ ⺰
࿾⃿ⅣႺᄌേߩᓇ㗀‫‛↢ޔ‬୘૕㑆ߩ޽ࠆ޿ߪ ಎᢎ᝼ ⫱ᳰ ᶈਯ
Ⅳ Ⴚ ᬀ ‛ ↢ ℂ ቇ ․ ⺰
⒳㑆ߩ⋧੕૞↪╬ߦ㑐ߔࠆᢎ⢒⎇ⓥࠍⴕ߁‫ ޕ‬ಎᢎ᝼ ⍹੗ ඳ
ᬀ ‛ ↢ ᘒ ቇ ․ ⺰
̪ශߩᢎຬߪ‫ޔ‬ᐔᚑ ᐕ ᦬ߦㅌ⡯ߩ੍ቯߢߔ‫ޕ‬
― 30―
出願書類記入上の注意
1 全般について
(1)記入には黒色のボールペンを用い,文字は楷書でていねいに書いてください。
※印欄は記入しないでください。
(2)該当する事項を○で囲み,所定欄にはりつけてください。
(3)数字は算用数字を用いてください。
(4)出願書類を提出した後は,記載事項の変更はできません。
(5)入学許可の後においても,提出書類の記載と相違する事実が発見された場合は,
入学を取り消すことがあります。
2 入学願書・受験票・写真票及び履歴書について
(1)志望専攻名・教育分野
志望専攻は「募集人員」の専攻名を,教育分野は「富山大学大学院理工学教育部
博士課程の概要」を参照のうえ記入してください。
(2)氏名
氏名は戸籍に記載してあるとおり記入してください。
(3)出身大学等
出身大学・大学院の学部・学科・専攻名及び卒業(見込)・修了(見込)を記入
し,該当のものを○で囲んでください。
(4)試験・入学等に関する通知場所
出願時から入学決定時まで,入学試験に関する書類等を確実に受信できる住所及
び電話番号を記入してください。
なお,出願後,変更等が生じた場合は,速やかに届け出てください。
(5)履歴書
高等学校もしくは高等専門学校卒業時から学歴及び職歴を記入してください。
― 31―
― 32―
Fly UP