...

沖縄県・鹿児島県で 「牛流行熱」が発生!

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

沖縄県・鹿児島県で 「牛流行熱」が発生!
鹿児島県・沖縄県で
「牛流行熱」が発生!
近年、牛流行熱の発生は沖縄県の一部地域の発生にとど
まっていましたが、平成27年、鹿児島県でも発生が確認さ
れました。
また、今回のウイルスは、海外では大規模な流行を起こし、
乳用牛では発症牛のうち10%程死亡した事例があるなど、
従来のタイプと同等又はそれ以上の病原性を持つ可能性が
あります。
来夏の流行を防ぐためにワクチン接種が有効です!
牛流行熱とは
◇原因:牛流行熱ウイルス
◇疫学:日本をはじめ、世界の熱帯から温帯にかけて牛
や水牛に発生がみられる。ウイルスは蚊やヌカ
カにより媒介される。
◇臨床症状:
・発症牛は突発的な発熱(41~42℃)がみられるが、
その後1~2日程度で回復することが多い。
・元気消失・食欲低下・流涙・流涎・四肢の関節痛や
浮腫による呼吸困難、起立不能、筋肉の振戦、反芻
停止などの症状がみられるが、解熱によって回復す
ることが多い。
◇予防・治療:予防は不活化ワクチンの接種。
治療は対症療法のみ。
予防のためにワクチンを接種しましょう!
発生概要
(H27.12.4 時点)
● 鹿児島県
・ 6戸16頭、肉用繁殖農家、黒毛和種
・発症月:8月1戸、9月2戸、10月3戸
・症状:食欲不振、発熱、元気消失、水様性鼻水等
・診断:RT-PCR、中和試験
● 沖縄県
・3戸4頭、肉用繁殖農家、黒毛和種
・発症月:9月3戸
・症状:発熱、起立困難、跛行
・診断:RT-PCR、中和試験
「飼養衛生管理基準」の遵守により、本病などの発生予防に
努めて下さい。
・牛の導入に当たっては、一定期間他の牛との接触を避け
て健康観察を実施。
・ウイルスを媒介する蚊、ヌカカなど吸血昆虫対策の徹底。
電話番号
緊急用電話番号
岡山家畜保健衛生所
086-724-3880
090-5377-5921
井笠家畜保健衛生所
0866-84-8221
090-5376-2120
高梁家畜保健衛生所
0866-22-2077
090-5376-0758
真庭家畜保健衛生所
0867-44-2231
090-5378-0962
津山家畜保健衛生所
0868-29-0040
090-5376-0158
岡山県
岡山県キャラクター
ももっち
Fly UP