...

3 アンテナを貼り付ける

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

3 アンテナを貼り付ける
284-1377-00
構成部品
車載用TVダイバーシティーアンテナ
(地上デジタルTV用フィルムタイプ)
ZCP-119
貼付位置について
1ピラー用フィルムアンテナ
取付説明書
…2個
●運転に安全な視野を確保し、性能を十分に発揮させるために、必ず下図の「貼付許容範囲」の
位置に貼り付けてください。許容範囲外に貼り付けると道路運送車両の保安基準に適合せ
ず、車検不適合と判断されたり、整備不良の対象となります。
●左ハンドル車に貼り付ける場合も、下図のとおりに貼り付けてください。
このたびは、クラリオン商品をお買い求めいただきま
して、まことにありがとうございました。
2ケーブルASSY(左)
…1個
■ 貼付許容範囲について
アンテナアンプ部は、必ず貼付許容範囲内(
● 取り付けおよび結線を行う前に、この取付説明書をよくお
読みのうえ、 安全に正しく作業してください。
部)に貼り付けてください。
■セラミックライン有り
■セラミックライン無し
アンプ部
● 後日のために取扱説明書とともに大切に保管してくださ
い。
3ケーブルASSY(右)
本品はクラリオン製地上デジタルTVチューナーお
よびAV-Naviシステム用地上デジタルTVアンテナ
です。
※以下のモデルには接続できませんのでご注意く
ださい。
・DTB160
・DTX760
アンプ部
…1個
上下25mm以内
上下25mm以内
セラミックライン...フロントウィンドー端の黒い部分、および黒いドット(点々のこと)部分
TVアンテナ入力端子は専用となっています。
ご使用の機種、システムに照らし合わせてお読みくだ
さい。
4ケーブルクランパー
…6個
5クリーナー
…1枚
6ZCP-119取付説明書(本紙)
…1部
アンテナ
検査証など
100mm
以上
10mm以上
ETC受光部など
100mm
50mm以上
100mm以上
以上
仕 様
フィルムアンテナ
・総合利得
:11dB
・周波数範囲
:470∼770MHz
・出力インピーダンス :50Ω
クラリオン株式会社
ご注意
・ アンテナ貼付直後は、アンテナにガラスクリーナーなどを吹きつけたり、アンテナを直
接拭いたりしないでください。また、時間経過後にアンテナを直接拭く際は、柔らかい
布などを使用してアンテナ線に傷が付かないよう注意してください。
・ お手入れの際は、アンテナケーブル、フィルムアンテナをひっかけないようにご注意く
ださい。
ご購入年月日
年 月 日
本社事務所
〒330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心7-2
Clarion ホームページ http://www.clarion.com
ご購入店名
TEL.
お問い合わせはお客様相談室へ
フリーダイヤル:0120 -112 -140
・貼り付け場所
:フロントウィンドー(車内側)
・質
:約80g
(取付説明書以外の合計)
量
・電源電圧
:DC8V
・消費電流
:30mA
<車内から見た図>
製 造 番 号
(9:00∼12:00・13:00∼17:30/土・日・祝祭日を除く)
Printed in Japan
*お客様へ … ご購入年月日、ご購入店名などを記入されると、
あとでお問い合わせされるときに便利です。
2008/5(Abe.Abe)
ZCP-119 284-1377-00
●アンテナは、車検証・検査証と重ならないように貼り付けてください。
貼り付ける前に
●アンテナは、他のTVアンテナ、ETC受光部などから100mm以上離して貼り付けてくださ
い。
ご使用になる前に
●車種によって、取り付けられない場合があります。
安全上のご注意
警告
● 安全のため、ご使用および取付・結線作業の前に以下のご注意とこの「取付説明書」をよく
お読みのうえ、正しく作業して(お使い)ください。
● お読みになったあとはいつでも見られる所(グローブボックスなど)に必ず保管してください。
この表示を無視して、誤った取り扱いを
すると、人が傷害を負う可能性が想定さ
れる内容および物的損害のみの発生が想
定される内容を示しています。
この表示を無視して、誤った取り扱いを
すると、人が死亡または重傷を負う可能
性が想定される内容を示しています。
(禁止)
ケーブル類の被覆が溶けて、事故や火災の原因となります。
記号は警告・注意を促す内容があることを告げるものです。
図の中などには具体的な注意内容(左図の場合は指はさまれ注意)
が描かれています。
記号は禁止の行為であることを告げるものです。
図の中などには具体的な禁止内容(左図の場合は分解禁止)が描か
れています。
・フロントピラーにエアバックを搭載している車両には、取り付けることができません。
(強制)
●アンテナは、運転者の視界を妨げないウィンドー上部に貼り付ける…
(強制)
・保安基準※に適合させるために、右上記した
「貼付許容範囲について」
および本書の取付方法
をよくお読みのうえ、正しく貼り付けてください。貼付許容範囲をはみ出して貼り付けた
場合、車検不適合と判断されたり、整備不良の対象となります。
●必ず付属の部品を指定通り使用する…
火災や事故の原因となることがあります。
(強制)
警告
両面テープの接着力が低下し、外れて事故や怪我の原因となることがあります。
●フロントウインドー以外には貼り付けないでください…
(強制)
・フィルムアンテナの透明フィルムやアンプ裏面のはくり紙をはがした後は、給電端子
などに手を触れないでください。静電気による故障や汗などの汚れで接触不良の原因
となります。
・フィルムアンテナを折り曲げないように、注意して取り扱ってください。
・気温が低い時に作業を行う時は、接着力の低下を防ぐため車内にヒーターやデフロス
タースイッチをONにしてフロントウインドウを暖めてから作業を行ってください。
(注意)
※
(禁止)
●ケーブル類は、取付方法の指示に従い、運転操作の妨げとならないよ
う、まとめておく…
(強制)
両面テープの接着力が低下し、外れて事故や怪我の原因となることがあります。
●貼り付ける前に、付属のクリーナーでフロントウィンドーの汚れを十
分に落とす…
アンテナがガラス面に貼り付かなくなります。
保安基準とは、道路運送車両の保安基準第29条第4項第6号に対する、平成15年9月26日付の運輸省
(現、国土交通省)令第95号をいいます。
準備するもの
(強制)
次のものを用意してください。
●ケーブルクランパーの両面テープは、指でさわったり貼り直したりす
ると、接着力が弱まるので、取扱いには十分注意する…
(注意)
・工具(+(プラス)ドライバーなど)
・はさみ
・セロハンテープ
(強制)
・樹脂ヘラ
・やわらかい布など
284-1377-00 ZCP-119.p65
Page 1
透明フィルム
④
必ずケーブルおよびアンテナを仮止めし、ケーブルの引き回しなどを十分に検討してから貼り付
けてください。
(強制)
●気温が低い時は、接着力の低下を防ぐため、車内ヒーターやデフロス
タースイッチをONにするなどしてフロントウィンドーを暖める…
両面テープの接着力が低下し、外れて事故や怪我の原因となることがあります。
●エレメントの広い部分が給電端子部分です。
・フィルムアンテナ部およびアンテナのアンプ部は、一度貼り付けると粘着力が弱くな
るため、貼り直しできません。
(禁止)
●取付後、24時間以内は絶対に水気(水、雨、霧、雪など)にあてた
り、無理な力を加えない…
■ 取付上のご注意
●透明フィルムとセパレーターの間にエレメントが挟まれています。
ご注意
(強制)
●アンテナおよびケーブル類は確実に固定する…
外れて事故や怪我の原因となることがあります。
●フィルムアンテナは3層に分かれています。
●アンテナを接続する機器(テレビチューナーなど)の説明書も併せてご覧ください。
●車体やねじ部分、シートレールなどの可動部に配線をはさみこまない…
断線やショートにより、事故や感電、火災の原因となることがあります。
フィルムアンテナの構成
・本商品はフロントウィンドー専用です。それ以外の場所(リアウィンドーなど)には貼り付
けないでください。
●正規の接続をする…
雨、霧など湿気が多いときは、両面テープの接着力が低下し、外れて事故や
怪我の原因となることがあります。
(強制)
ステアリングやシフトレバー、ブレーキペダルなどに巻き付くと事故の原因
となります。
●フロントウィンドーの指定位置・寸法内に貼り付けてください。
●天気の良い日中に取付ける…
記号は行為を強制したり指示する内容を告げるものです。
リアウインドーなど、ガラスにプリントされている熱線、AM、FMアンテナの
上に本アンテナを貼り付けると熱線が切れたりガラスが割れる恐れがありま
す。
●車種によってはフロントピラーを加工しなければ取り付けられないものもありま
す。
注意
指定以外の部品を使用すると、機器内部の部品をいためたり、しっかりと固
定できずに外れたりして、事故や故障などの原因となることがあります。
絵表示の例
(注意)
●ケーブル類の配線は高熱部を避けて行う…
視界を妨げる位置に貼り付けると、安全運転に支障をきたします。
注意
警告
・熱線反射ガラスや断熱ガラス、電波不透過ガラスなど電波を通さないガラスを使用した車種
の場合には、受信感度が極端に低下します。お買い上げの販売店に確認してください。
●アンテナは、フロントウィンドーの車内側に貼り付けてください。それ以外の場所には貼り
付けないでください。
08.4.22, 10:32 AM
Adobe PageMaker 6.5J/PPC
エレメント
給電端子
コーティングフィルム
スリット
②
セパレーター
①
③
透明タグ
貼り付ける手順
1
2 透明フィルムの上から指で給電端子部を押さえ、セパレーター②に付いてい
る透明タグを持って、ゆっくり丁寧にはがす。押さえている指を右にスライ
ドさせてエレメントを貼り付ける。
フロントピラーを取り外す
5
6
アンプを給電端子部に貼り付ける
1 樹脂クランパーでケーブルを固定し、アンテナケーブルを配線する。
1 アンプ部のカバーを外す。
・アンプ部に負荷がかからないように、アンプ部をおさえてケーブルの配線を行っ
てください。
・ケーブル部を持って、カバーを外さないでください。ケーブル が破損する可能性
があります。
1 フロントウィンドー横のフロントピラーを取り外す。
・ フロントピラーは、クリップや、ネジなどで固定されている場合、無理に外すと
破損したり変形することがあります。
・フロントピラーを取り付ける際に、ケーブルをかみ込まない位置に配線してください。
セパレーター③
・ お客様自身が貼り付けをされる際に、フロントピラーの取り外し作業が困難な場
合は、車のお買い上げ店や最寄りのディーラーにお問い合わせください。
セパレーター②
アンプ
アンプ部のカバー
透明タグを摘んで手を右側に
ひねりながらセパレーターを
はがします。
(作業工賃はお客様にご負担いただく場合があります。)
2 日よけバイザーを取り外す。
アンテナケーブル(右)
アンテナケーブル(左)
3 フロントウィンドー
(内側)
のフィルムアンテナを貼り付ける場所を、付属の
クリーナーで拭いて十分に汚れを落として乾かす。
・ 貼付面が完全に乾いていない状態では貼り付かない恐れがあります。アンテナの
アンプ部を貼り付けるピラー面、ガラス面は十分に乾いた状態にしてから作業を
行ってください。
・ フィルムアンテナを貼り付ける面が油分等で汚れていると貼り付きません。
また、冬場など気温の低いときは、デフロスター・ドライヤー等でガラス面を暖
めてから作業を開始してください。またフィルム自体も暖めてください。
アンテナケーブルを固定する
ケーブル
クランパー
ケーブル
クランパー
2 アンプ部の裏面にある、はくり紙をはがす。
3 透明フィルムの上から指で給電端子部を押さえ、セパレーター②に付いてい
る透明タグを持って、ゆっくり丁寧にはがす。押さえている指を左にスライ
ドさせてエレメントを貼り付ける。同様に左側もセパレータ③のタグを
持って右と逆の作業で貼り付けてください。
・透明フィルムとエレメントを貼り付ける際、エレメント部分に空気が入ったり、
シワが寄らないようにしてください。
機器へ
機器へ
警告
アンプ
アンテナケーブル
<車内から見た図>
ペダル付近には配線しないで
ください。
はくり紙
はがす
2
警告
フィルムアンテナの貼り付け位置を決める
セパレーター③
・運転の視野を妨げないように、ケーブルを配線してください。
3 給電端子部にアンプを貼り付ける
(本紙は右側の取り付けを説明しています。左側は逆の作業になります。)
■ アンテナの貼り付け位置
・アンプ部のすべての粘着面が、平らに貼り付けられる場所を選んでください。
・フィルムアンテナ貼り付け位置は、
「■貼付許容範囲について」を参照して仮位置
を決めてください。
エレメントを抑えながら左へ移動する
・エレメントのA、B付近で給電端子と同じ色からエレメントの印刷色に変わる部分
とアンプの側面にある突起部①、②の部分とが重なるように、アンプを貼り付け
ます。
・ケーブル類は、運転操作の妨げとならないよう、テープなどでまとめてくださ
い。ステアリングやシフトレバー、ブレーキペダルなどに巻き付くと事故の原因
となり危険です。その際ケーブルは、曲げ部がΦ20mm以上となるようにまとめ
てください。
・アンプの側面にある突起部③、④とエレメントのC、Dが重なるように、アンプを
貼り付けます。
・アンテナ貼り付け後、アンテナケーブルをピラー内などに押し込む場合は、先端
部分が鋭利な工具などを用いて強い力で無理に押し込む事は避けてください。
アンテナケーブルが破損(断線)する可能性があります。
・フィルムアンテナの貼り付けの際、車内の内張り(ピラー、ルーフライニングな
ど)にアンプが当たらないように仮位置を決めます。
天井の内張り
アンテナケーブル
4 透明フィルム④の上から給電部およびエレメントがフロントウィンドウに充
分に貼り付くように、樹脂ヘラなどで矢印方向へ丁寧にしごいてガラス面に
貼り付けてください。
突起部
①
②
突起部 ④
突起部 ③
セラミックライン
合わせる
給電端子
コーティング
ライン
透明フィルム④
25mm
透明フィルムをは
がしやすくするた
め、この部分は軽
くこすってください。
合わせる
D
フィルムアンテナ
C
A
給電端子
B
エレメント
アンプ
エレメント
ご注意
ご注意
・加圧が不足すると透明フィルムをはがす際に、エレメントがはがれたり、断線す
る恐れがあります。
・アンプ部のすべての粘着面が、平らに貼り付けられる場所を選んでください。
給電端子
A
B
エレメント
コーティングライン
3
4
アンテナを貼り付ける
1 セパレーター①の部分をはがし、仮止めして貼り付ける位置を決める。
フィルムをはがす
■ アンプを上から見た図
・透明フィルムの角に粘着テープなどを貼り付けて、粘着テープを持ちながら、
ゆっくりと丁寧に透明フィルムをはがしていきます。
・エレメントがフロントウィンドウ面に貼り付いていることを確認しながら、ゆっ
くりと丁寧に透明フィルムをはがしていきます。
・透明フィルムが粘着テープを使用して取れない場合は、フロントウィンドウにキ
ズが付かない道具で透明フィルムをはがしてください。また、フロントウィンド
ウに粘着材が残った場合は、付属のクリーナーで拭き取ってください。
スリットの角から
セパレーター①をはがす
アンテナケーブル
①
突起部 ④
エレメント
コーティングフィルム
粘着テープ
透明フィルム④
ご注意
・粘着面に触れると、粘着力が低下するので、お気をつけてください。
284-1377-00 ZCP-119.p65
Page 2
1 アンプのアンテナ端子を機器へ接続する。
・接続する機器の説明書も併せてご覧いただき、正しい位置に接続してください。
■ 機器への接続
TVアンテナ入力端子はロック付きです。端子を機器から外す際は、ロック部
を押しながら外してください。
エレメントにそって内側から外側へ柔らかい布、樹
脂ヘラなどで丁寧にしごいてガラス面に貼り付けて
ください。
また、フィルムアンテナの給電端子部にアンプを置き、ルーフライニングに当た
らないことを確認してください。
接続およびフロントピラー、日よけバイザーを元に戻す
・ TVアンテナ入力端子を機器に接続してください。
エレメント
・セロテープなどでフィルムアンテナを仮止めし、貼り付ける位置を確認してくだ
さい。
7
08.4.22, 10:32 AM
Adobe PageMaker 6.5J/PPC
②
突起部 ③
2 フロントピラー、日よけバイザーを元に戻す。
Fly UP