...

ベッド&ブレックファーストを作成

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

ベッド&ブレックファーストを作成
富 岡 旅 館
(代表者 富岡 美智代 氏)
承認類型:④
承認年月日
平成20年12月26日
代
表
者
富岡 美智代
所
在
地
千葉県鴨川市天津1072番地
電話番号
04-7094-0899
売
約3千万円
上
高
従業員数
4名
業 種
宿泊業
E- m ail
f
ut
a
ma
@hi
da
ma
r
i
i
nn.
c
o
m
U
ht
t
p:
/
/
www.
hi
da
ma
r
i
i
nn.
c
o
m/
R
L
支援機関
鴨川市商工会
★ 申請のいきさつは
当旅館は、鴨川市で長年旅館を経営してきており、観光客などを中心に多くのお客
様から支持されてきました。富岡旅館は和室で、地元の新鮮な食事を提供するスタイ
ルで経営するとともに、洋室をご希望されるお客様にこたえるために、当敷地内に「ひ
だまりI
NN」というペンション風の宿泊をもう1棟建築し2棟で運営しています。「ひ
だまりI
NN」については、「B&B」のスタイルで運営してきましたが、お客様からの
アンケート結果によると、「夕食も提供して欲しい」「夜のお酒の提供をして欲しい」
との声がありました。そこで、今回当地の空いているスペースを活用して、飲食店兼
セントラルキッチン機能を有する店舗を新規に設置することで、お客様のニーズに応
えることができるのではないかと思い、商工会の経営指導員に相談に行ったところ、
経営革新の申請を行ったらどうかとのアドバイスを受け、地元商工会・勝浦市商工会
(地域力連携拠点)に相談して申請するにいたりました。
★ テーマ及び内容は
1 テーマ
「飲食店舗兼セントラルキッチンの設置による調理
の効率化及び顧客満足度の向上事業」
2 計画期間
平成21年1月~平成23年12月(3年計画)
3 付加価値額の向上
計画時 13,
689千円
計画終了時の目標伸び率 101.
5%
3
1
(すみびや外観)
4 内容
1 飲食店部門の設置
2 セントラルキッチン機能の設置
★ 取組は
まず、
「ひだまりI
NN」に宿泊するお客様の中で、夕食もセットで希望される方につ
いては、別棟の飲食店において食事していただくことで期待に応えられるようにしま
した。料理についても、地元の海産物を炭火焼で提供できるようにし、また、地元の
猟友会とのつながりから、猪・鹿の肉も手に入るため、ジビエ料理も提供することで、
他店との差別化も図ることを行いました。
また、本館の厨房機能を新規店舗に移設し、本館・新館のセントラルキッチンとし
て運営することで、調理の合理化が図ることができ、経費削減につながっています。
さらに、本館の空いたスペースをストックヤードとして利用することで、手狭になっ
ていたスペースを最大限に活用できることができるようになりました。
さらに、飲食店舗としても構え、前述したように当地域でも提供している店舗のな
いジビエ料理も提供することで、宿泊客だけではなく地元客、その他の観光客の入り
込みも見込んでおります。
★ 成果は
1 平成2
1年5月に「すみびや」と飲食部門兼セントラルキッチンのシステムが本格
的に稼働しはじめ、当初の計画通り実績を上げています。
2 経営革新の申請を受けたことにより、取引先との信頼関係が更に深まったととも
に、従業員の士気もあがり、順調に推移しています。
3 承認後、取引先金融機関からの評価もあがり、制度を使った低利の融資も利用す
ることができました。
社長さんの一
社長さんの一言
最初は、経営革新といってもよくわからな
い面も多く、経営革新計画の申請書や計画書
の作成についても苦労をしました。しかし、
商工会や地域力連携拠点事業の支援制度を活
用することにより、自分の計画をまとめるこ
とができ、その計画作成の過程で、今後、当
旅館がどのような戦略で経営していくべきか、
数値的に把握することができました。
今後は、次の事業戦略達成のために、日々
努力していきたいと考えております。
(すみびや内観)
3
2
Fly UP