...

4年 月の形や動きを観察しよう

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

4年 月の形や動きを観察しよう
月や星の特徴や動き
月の位置と時間との関係をとらえます
4年
月の形や動きを観察しよう
月は毎日,見える形,位置及び時刻が変わります。ここでは,第3学年での「太陽の1日の動き」
の学習の上に,月の位置を時間と関係付けながら調べ,月の動きや特徴をとらえることができるよう
にします。また,観察記録を基に,月の動きを予想することができるようにします。
1
準備と方法
記録用紙,方位磁針,色鉛筆,天体高度方位測定器,星座早見
(1)観察場所から見える地上物の方位調べ
①方位磁針を用いて東西南北を知る。
②東西南北の方向の目印をおぼえる。地上物の方位を調べる。
③画用紙に地上物のシルエットをかかせ,東,南,西の方位を入れ,記録用紙を完成させる。
(2)月はどう動いているか?(月の動きの観察)
①地上物を使って月の方
位を調べる。
②地上物や高度計(図5)
などを使って月の高度
を調べる。
③上弦の月の頃,半月の
位置を木や建物など地
上の物を目印にして,
午後2時頃から夜にか
けて1時間おきに記録
する(図6)。
④数日後に見られる満月
の位置を同様にして,
午後7時頃と8時頃に
図1 夕焼け空の金星と月 2005年12月3日月齢1.7(左)2006年1月2日月齢2.2(右)
月は平均29.53日で満ち欠けするので,30日後には約0.5日ふくらんだ形の月を
見ることになる。金星は,2006年1月13日に太陽の方向に見え,以後は10月26日まで明
け方の東空に明けの明星として輝く。
観察し,記録する。
⑤観察記録を基に,9時頃
→
の位置を予想する。この
予想を観察して確かめ,
記録する。
図2 半球を黒く塗った球の見え方
→
図3 月の形の記録の仕方
直径を意識させると簡単で正確
にかける。
2 観察のポイント
○観察日の設定
・月は毎日,見える形や位置,時刻が変わってくるので,子どもに観察させる日の設定が重要であ
る。月の形の変化や月齢を事前に調べるには,理科年表,天文年鑑,新聞暦表,「月の満ち欠け
- 90 -
万年立体早見盤」(問い合わせ先:静岡県総合教育センター
開発課
カリキュラム
図4)などが便利である。
・学校では,昼間見える月(上弦の月の頃)や教具を用いて,位
置のとらえ方や記録の方法を習得させ,夜の月の観察へと発展
させるようにする。
・昼間,肉眼で月が見やすくなるのは,太陽光が弱くなる午後2
時∼3時頃からである。この頃見える月を用いて,学校で観察
方法を指導する。上弦の月の頃は,その日の夜の家庭での観察
へとつなげられる。下弦の月の頃は,午前10時頃までなら西の空に見えて
図4 月の満ち欠け万年立体早見盤
月の満ち欠けの様子を簡単に理解
することができる。
いるが,夜の家庭での観察へつなげることができない。
・夜間の観察の際には,安全を第一に考え,事故防止に配慮する。
↓ヒートン
○観察場所の選定
月や星座の位置及び形の観察では,電柱や樹木,建物などの上
↓方位磁針
に月や星座がくるよう観察場所を設定すると,月や星座の動きや
傾きを容易にとらえることができる。時間をおいて再び観察する
際には,同じ場所で観察する。
○高度調べ
にぎりこぶしで調べる。腕をいっぱいに伸ばしたとき,にぎり
こぶしは約10度,指1本は約2度になる。
図5 天体高度方位測定器
高度は錘を下げた糸と分度器
で,方位は方位磁針で読みとる。
目標へは,二つのヒートンで合
わせる。ヒートンでは視界が遮
られず,天体をとらえやすい。
○方位調べ
あらかじめ観察範囲の地上物の方位
を調べておき,それを基準にする。な
お,月の位置を調べる学習の前に地上
物で,方位や高度を調べる練習を行う
とよい。そのときの地上物のスケッチ
が月の観察の記録用紙となる(図6)
。
○形の記録
月の場合は,半球を黒く塗った球
での見え方などを参考に(図2),あ
図6 午後1時から9時までの半月の動き(2003年8月5日)
あらかじめ地上物の方位を調べておき,それを基準にして測定
する。記録用紙にマス目をかいておくとスケッチしやすい。
30.0
新月
25.0
らかじめかいてある円に,明暗境界
下弦
をかくと簡単で正確にかける(図3)。
20.0
満月
15.0
3
結果とまとめ
・月の形には,半月,満月などがある。
・月は絶えず動いている。どの月も東
の方から出て南の空高くのぼり,西
10.0
上弦
5.0
0.0
新月
1月1日
1月30日
3月1日
日付
の空に沈む。太陽の動きと似ている。 図7 月の満ち欠けの様子(2005年)
理科年表(2005)より作成
- 91 -
3月30日
4月29日
Fly UP