...

食安輸発0921第1号 平成23年9月21日 各検疫所長 殿 医薬食品局

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

食安輸発0921第1号 平成23年9月21日 各検疫所長 殿 医薬食品局
食安輸発0921第1号
平成23年9月21日
各検疫所長
殿
医薬食品局食品安全部監視安全課
輸入食品安全対策室長
(公印省略)
「平成23年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について
(インド産とうがらしのエチオン、ナイジェリア産コラの実(コーラ・ナッツ)の
BHC、中国産やまももの4-クロルフェノキシ酢酸、米国産いちごのプロピコナゾー
ル及びフランス産レンズ豆のピペロニルブトキシド)
平成23年度輸入食品等モニタリング計画については、平成23年3月30日付け食安
輸発0330第15号(最終改正:平成23年9月20日付け食安輸発0920第1号)に基づき実
施しているところです。
今般、輸入時の自主検査の結果、インド産乾燥とうがらしにおいて、また、輸入
時のモニタリング検査の結果、ナイジェリア産生鮮コラの実(コーラ・ナッツ)、
中国産冷凍やまもも、米国産生鮮いちご及びフランス産レンズ豆において、食品衛
生法違反の事例があったことから、下記の食品について、食品衛生法違反の可能性
を判断する目的で、残留農薬に係るモニタリング検査の頻度を30%に引き上げて
対応することとし、上記通知の別表第2(輸出者(製造者)の欄を除く。)及び別
表第3に下記を追加するので、御了知の上、関係業者等への周知方よろしくお願い
します。
なお、コラの実の BHC 及びレンズ豆のピペロニルブトキシドについては、登録
検査機関による自主検査受託体制が整うまでの間は、貨物保留の上、行政検査で対
応するようお願いします。
記
検査強化日
対象国・地域
平成23年9月21日
インド
平成23年9月21日
平成23年9月21日
平成23年9月21日
平成23年9月21日
対象品目
検査項目
輸出者(製造者)
とうがらし及びその加工 残留農薬(エチオ BHARAT MASALA
品(簡易な加工に限る。
) ン)
CO. (REGD.)
コラの実(コーラ・ナッ 残留農薬(BHC) C O R N E H L S &
ナイジェリア ツ)及びその加工品(簡
BOSSE GMBH
易な加工に限る。
)
(注:輸出者はドイツ企業)
やまもも及びその加工品 残留農薬(4-クロ XIAMEN KOUNAN
中国
(簡易な加工に限る。
) ル フ ェ ノ キ シ 酢 TRADE CO., LTD.
酸)
いちご及びその加工品 残留農薬(プロピ G O O D F E L L O W S
米国
(簡易な加工に限る。
) コナゾール)
USA INC.
フランス
レンズ豆及びその加工品 残留農薬(ピペロ S A B A R O T
(簡易な加工に限る。
) ニルブトキシド) WASSNER S.A.
Fly UP