...

タイムスケジュール

by user

on
Category: Documents
4

views

Report

Comments

Transcript

タイムスケジュール
タイムスケジュール
2月27日(土)
2月28日(日)
京王プラザホテル 南館4階 錦
京王プラザホテル 南館4階 錦
17:00
世話人会(本館47階 あけぼの)
18:00
18:10
合同イブニングセミナー
8:55
9:00
9:20
「上部消化管症状と胃分泌」
座長:荒川哲男(大阪市立大学大学院医学研究科消化器内科学)
演者:鈴木秀和(慶應義塾大学医学部医学教育統轄センター)
19:20
19:30
9:45
共催:エーザイ株式会社
11:05
合同懇親会(南館4階 扇)
21:00
11:30
11:54
12:10
開会の辞
一般演題1 手術①
座長:和田則仁(慶應義塾大学一般・消化器外科)
一般演題2 手術②
座長:掛地吉弘(神戸大学大学院食道胃腸外科)
主題1 機能温存術式の適応とその評価
座長:草野元康(群馬大学附属病院光学医療診療部)
國崎主税(横浜市立大学附属市民総合医療センター消化器病センター)
一般演題3 食道
座長:藤原靖弘(大阪市立大学大学院医学研究科消化器内科学)
一般演題4 ピロリ
座長:城 卓志(名古屋市立大学大学院消化器・代謝内科学)
ランチョンセミナー
「炎症に基づく胃がん幹細胞発生機構の解析と予防戦略」
座長:北島政樹(国際医療福祉大学)
演者:佐谷秀行(慶應義塾大学先端医科学研究所遺伝子制御研究部門)
13:00
13:10
14:20
14:30
共催:武田薬品工業株式会社/大塚製薬株式会社
主題2-1 食道・胃接合部疾患の診断と個別化医療の応用①
座長:内藤裕二(京都府立医科大学大学院医学研究科消化器内科)
馬場秀夫(熊本大学大学院生命科学研究部消化器外科学)
アフタヌーンセミナー
「抗血栓薬起因性消化管出血の現状と予防戦略」
座長:三輪洋人(兵庫医科大学内科学消化管科)
演者:塩谷昭子(川崎医科大学消化管内科学)
15:10
15:20
17:00
17:05
8 胃病態機能研究会 Vol. 48 2016
共催:第一三共株式会社/アストラゼネカ株式会社
主題2-2 食道・胃接合部疾患の診断と個別化医療の応用②
座長:木下芳一(島根大学第二内科)
瀬戸泰之(東京大学消化管外科学)
閉会の辞
プログラム
2 月 27 日(土)
■世話人会
(17:00 ~ 18:00)本館 47 階 あけぼの
■合同イブニングセミナー (18:10 ~ 19:20) 南館 4 階 錦
「上部消化管症状と胃分泌」
座長:荒川 哲男(大阪市立大学大学院医学研究科消化器内科学)
演者:鈴木 秀和(慶應義塾大学医学部医学教育統轄センター)
共催:エーザイ株式会社
■合同懇親会
(19:30 ~ 21:00)
南館 4 階 扇
京王プラザホテル南館 4 階 錦
2 月 28 日(日)
■開会の辞
( 8 :55 ~ 9:00)
■一般演題 1 手術① ( 9 :00 ~ 9:18)
座長:和田 則仁(慶應義塾大学一般・消化器外科)
OⅠ- 1 定型手術と術後補助化学療法により長期剥再発生存が得られた CY1 胃癌症例
清水 隆玄(公立昭和病院外科)
OⅠ- 2 胃癌術後の遷延する高 CRP 血症と予後との関連
松原 大樹(京都府立医科大学消化器外科)
OⅠ- 3 胃癌手術における深部静脈血栓スクリーニングの検討
和田 剛幸(国立がん研究センター中央病院胃外科)
■一般演題 2 手術② ( 9 :20 ~ 9:44)
座長:掛地 吉弘(神戸大学大学院食道胃腸外科)
OⅡ- 1 早期胃癌に対する手術成績の検討─腹腔鏡手術と ESD 後の追加胃切除─
倉山 英豪(獨協医科大学第一外科)
OⅡ- 2 糖尿病併存胃癌患者での幽門側胃切除後再建形式による耐糖能改善度の比較検討
中村 謙一(藤田保健衛生大学総合消化器外科)
OⅡ- 3 幽門側胃切除後 Billroth-I 法再建および Roux-en-Y 再建による短期、長期成績の比較検討
清水 浩紀(京都府立医科大学消化器外科)
OⅡ- 4 腹腔鏡下胃管作成と自動縫合器を用いた食道胃管吻合の手技と工夫
大平 寛典(国際医療福祉大学病院外科)
■主題 1 機能温存術式の適応とその評価 ( 9 :45 ~ 11:05)
座長:草野 元康(群馬大学附属病院光学医療診療部)
國崎 主税(横浜市立大学附属市民総合医療センター消化器病センター)
SⅠ- 1 腹腔鏡補助下幽門側胃切除術における迷走神経腹腔枝温存の意義
SⅠ- 2 機能温存胃切除術における残胃排出能と容量負荷耐性の関連性について
SⅠ- 3 噴門側胃切除術後の残胃機能評価法としての上部消化管造影検査に関する検討
SⅠ- 4 逆流性食道炎ゼロを目指した噴門側胃切除後再建術の工夫〜二重空腸嚢間置術〜
SⅠ- 5 上部早期胃癌・噴門部 GIST に対する小範囲噴門側胃切除・短胃管再建法
─その着想から短期成績まで
石畝 亨(埼玉医科大学総合医療センター消化管一般外科)
中田 浩二(東京慈恵会医科大学外科)
気賀澤 悠(慶應義塾大学一般・消化器外科)
野口 琢矢(大分県厚生連鶴見病院外科)
木南 伸一(金沢医科大学一般・消化器外科)
胃病態機能研究会 Vol. 48 2016 9
SⅠ- 6 当院における噴門側胃切除術とその評価
SⅠ- 7 機能温存手術を目指したカラー・明視野蛍光カメラによる Indocyanine green 蛍光陽性リンパ
節の観察
SⅠ- 8 早期胃癌に対するセンチネルリンパ節理論を用いた腹腔鏡下胃部分切除術の術後評価
鍋島 一仁(東海大学医学部消化器外科)
吉田 昌(国際医療福祉大学病院外科)
大久保 啓史(鹿児島大学大学院消化器・乳腺甲状腺外科学)
■一般演題 3 食道
(11:05 ~ 11:29)
座長:藤原 靖弘(大阪市立大学大学院医学研究科消化器内科学)
OⅢ- 1 機能性胸やけに含まれる病理組織学的異常を認めない食道運動障害患者の病態
吉峰 崇(愛知医科大学消化管内科)
OⅢ- 2 食道腫瘍に対する内視鏡治療前後での食道運動機能の評価
竹田 努(順天堂大学消化器内科)
OⅢ- 3 食道胃接合部腺癌における組織多様性の検討
岩槻 政晃(熊本大学大学院消化器外科学)
OⅢ- 4 食道胃接合部癌における RAS-RAF 系遺伝子異常の解析 KRAS copy number と KRAS/BRAF
mutation の関係について
中村 健一(熊本大学大学院消化器外科学)
■一般演題 4 ピロリ (11:30 ~ 11:54)
座長:城 卓志(名古屋市立大学大学院消化器・代謝内科学)
OⅣ- 1 当院における Helicobacter pylori 除菌診療の現状
野中 敬(横浜市立大学医学部肝胆膵消化器病学)
OⅣ- 2 H.pylori 三次除菌療法の検討
徳永 健吾(杏林大学医学部第三内科)
OⅣ- 3 5-HT2B 受容体とストレスによる胃適応性弛緩障害との関連
近藤 隆(兵庫医科大学内科学消化管科)
OⅣ- 4 Vonoprazan 20 mg oid および bid での酸分泌抑制効果と CYP2C19 遺伝子多型
鏡 卓馬(浜松医科大学内科学第一講座)
■ランチョンセミナー (12:10 ~ 13:00)
「炎症に基づく胃がん幹細胞発生機構の解析と予防戦略」
座長:北島 政樹(国際医療福祉大学)
演者:佐谷 秀行(慶應義塾大学先端医科学研究所遺伝子制御研究部門)
共催:武田薬品工業株式会社 / 大塚製薬株式会社
■主題 2-1 食道・胃接合部疾患の診断と個別化医療の応用① (13:10 ~ 14:20)
座長:内藤 裕二(京都府立医科大学大学院医学研究科消化器内科)
馬場 秀夫(熊本大学大学院生命科学研究部消化器外科学)
SⅡ-1- 1 細径経鼻内視鏡によるバレット食道粘膜の部位・発生の検討
河野 真(東京医科大学病院消化器内科)
SⅡ-1- 2 下部食道に限局する好酸球性食道炎の臨床的特徴についての検討
石村 典久(島根大学医学部内科学講座第二)
SⅡ-1- 3 食道粘膜傷害における gender difference の検討
嶋田 裕慈(順天堂大学静岡病院消化器内科)
SⅡ-1- 4 GERD 症状と食道運動機能性疾患の関連性の検討
川口 真平(大阪医科大学付属病院第 2 内科)
SⅡ-1- 5 PPI 抵抗性 NERD 患者における 24 時間 pH インピーダンスモニタリングによる治療の個別化
の検討
齊藤 真弘(東北大学大学院医学系研究科消化器病態学分野)
SⅡ-1- 6 坐位での食道内圧検査を加味した EGJ outflow obstruction の病態
栗林 志行(群馬大学医学部附属病院消化器・肝臓内科)
SⅡ-1- 7 高解像度食道内圧測定によって診断された食道胃接合部通過障害の臨床像
正岡 建洋(慶應義塾大学医学部内科学(消化器))
10 胃病態機能研究会 Vol. 48 2016
■アフタヌーンセミナー (14:30 ~ 15:10)
「抗血栓薬起因性消化管出血の現状と予防戦略」
座長:三輪 洋人(兵庫医科大学内科学消化管科)
演者:塩谷 昭子(川崎医科大学消化管内科学)
共催:第一三共株式会社 / アストラゼネカ株式会社
■主題 2-2 食道・胃接合部疾患の診断と個別化医療の応用② (15:20 ~ 17:00)
座長:木下 芳一(島根大学第二内科)
瀬戸 泰之(東京大学消化管外科学)
SⅡ-2- 1 術前栄養状態が食道胃接合部癌の予後に与える影響について
藏重 淳二(熊本大学大学院消化器外科学)
SⅡ-2- 2 食道胃接合部癌及び U 領域胃癌の手術症例におけるサルコペニアの応用
中島 雄一郎(九州大学大学院消化器・総合外科)
SⅡ-2- 3 バレット食道におけるバレット腺癌リスクマーカーの検討
─内視鏡下ブラッシング法を用いた分子生物学的診断
村尾 高久(川崎医科大学消化管内科学)
SⅡ-2- 4 表在型 Barrett 食道癌の内視鏡的特徴と予後についての検討
北市 智子(京都府立医科大学消化器内科)
SⅡ-2- 5 食道胃接合部癌に対する内視鏡治療 病理組織による治癒判定の個別化
永見 康明(大阪市立大学大学院医学研究科消化器内科学)
SⅡ-2- 6 当院における食道胃接合部癌に対する治療戦略
裏川 直樹(神戸大学食道胃腸外科)
SⅡ-2- 7 食道胃接合部腺癌の新たな個別化医療の実現の可能性
岡島 航(京都府立医科大学消化器外科)
SⅡ-2- 8 食道胃接合部癌根治切除例の予後因子からみた治療戦略
福地 稔(埼玉医科大学総合医療センター消化管・一般外科)
SⅡ-2- 9 食道胃接合部癌の治療戦略
泉澤 祐介(横浜市立大学附属市民総合医療センター消化器病センター外科)
SⅡ-2-10 早期食道胃接合部癌における至適術式・個別化治療の検討
由良 昌大(慶應義塾大学一般・消化器外科)
■閉会の辞
(17:00 ~ 17:05)
胃病態機能研究会 Vol. 48 2016 11
Fly UP