...

2013年以降の医薬品処方金額実態調査 - メディカル・データ・ビジョン

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

2013年以降の医薬品処方金額実態調査 - メディカル・データ・ビジョン
2015年12月3日(木)
メディカル・データ・ビジョン株式会社
TEL:03-5283-6911(代表)
MDV診療データ調査リリース
MDV診療データ調査リリースvol
診療データ調査リリースvol.
vol.9
「2013年以降の医薬品処方金額実態
2013年以降の医薬品処方金額実態調査
年以降の医薬品処方金額実態調査」
調査」
~C型肝炎治療薬2
型肝炎治療薬2剤が処方金額上位に急浮上~
医療情報のネットワーク化を推進するメディカル・データ・ビジョン株式会社(本社:東京都千代田区 代
表取締役社長:岩崎 博之 以下、当社)は、全医薬品における処方金額の調査結果を発表いたします。
【 サマリ 】
■ 2年でC
年でC型肝炎治療薬2
型肝炎治療薬2剤が処方金額上位5
剤が処方金額上位5位にランクイン。
■ 2015年
2015年5月発売開始のソバルディは処方金額を急激に伸ばし、
バルディは処方金額を急激に伸ばし、一気に
一気に1位に。
位に。
【 新発売したC
新発売したC型肝炎治療薬2
型肝炎治療薬2剤が処方金額上位5
剤が処方金額上位5位にランクイン。
にランクイン。】
最初に、2013年7月-2013年9月と2015年7月-2015年9月時点での処方金額における上位5製品をみて
みます。
2013年7月-9月で1位だったアバスチンは、2015年7月-9月では処方金額が伸びているものの2位とな
りました。レミケードは処方金額の微増はあるものの、順位に変化はありません。照射濃厚血小板-LR
は処方金額と順位を落としています。
2015年7月-9月時点で新たに加わったソバルディとダクルインザは、両製品ともC型肝炎の治療薬です。
ソバルディは5月の発売間もなく処方金額が1位となりました。2014年9月に発売開始したダクルインザは
5位に、併用されるスンベブラは11位(処方金額 748百万円)にランクインしています。
2013年7月-9月
2015年7月-9月
順位
製品名
処方金額
(単位:百万円)
順位
製品名
処方金額
(単位:百万円)
1
アバスチン
2,077
1
ソバルディ
2,793
2
照射濃厚血小板-LR
1,416
2
アバスチン
2,375
3
リュープリン
1,077
3
照射濃厚血小板-LR
1,375
4
レミケード
1,046
4
レミケード
1,094
5
リツキサン
915
5
ダクルインザ
1,066
【2015
2015年
2015年5月発売開始のソバルディは
バルディは処方金額を急激に伸ばし、
処方金額を急激に伸ばし、一気に
一気に1位に。
位に。】
次に、処方金額が多い上位5製品について、2013年7月-2015年9月における処方金額の年月推移と患
者数をみてみます。
アバスチン、レミケードはわずかに処方金額・処方患者数が伸びている一方、照射濃厚血小板-LRは両
者ともわずかに減少しています。
2014年9月より発売開始となったダクルインザは、発売から2015年4月-6月まで処方金額・患者数とも
に順調に伸びており、処方金額は11百万円から1,133百万円へと約98倍、患者数は74人から2,046人へ
と約28倍に伸びています。しかし、ソバルディ発売以降の2015年7月-9月には、初めて前3ヶ月よりも処
方金額が67百万円、患者数が283人減少しています。
2015年5月に発売開始したソバルディは、2015年4月-6月から2015年7月-9月において、処方金額が
127百万円から2,793百万円と22倍、患者数も72人から824人と約11倍に伸びています。
ダクルインザとソバルディの今後の動向は要注目です。
【処方金額推移(グラフ)】
(百万円)
3E+09
3,000
2.5E+09
2,500
2E+09
2,000
1.5E+09
1,500
1E+09
1,000
500000000
500
00
ソバルディ
アバスチン
照射濃厚血小板-LR
照射濃厚血小板-LR
レミケード
ダクルインザ
レミケード
ダクルインザ
【実患者数推移(グラフ)】
(人)
4,000
3,500
3,000
2,500
2,000
1,500
1,000
500
0
ソバルディ
アバスチン
照射濃厚血小板-LR
照射濃厚血小板-LR
【処方金額推移(実数)】
(2013年7月~2015年9月)
ソバルディ
アバスチン
(単位:百万円)
照射濃厚血小板-LR レミケード
ダクルインザ
2013年7月-9月
2,077
1,416
1,046
2013年10月-12月
2,034
1,411
1,055
2014年1月-3月
2,051
1,360
1,031
2014年4月-6月
2,211
1,426
969
2014年7月-9月
2,193
1,496
1,053
12
2014年10月-12月
2,200
1,558
1,044
399
2015年1月-3月
2,279
1,437
1,008
910
2015年4月-6月
127
2,331
1,434
1,034
1,133
2015年7月-9月
2,793
2,375
1,375
1,094
1,066
【処方患者数推移(実数)】
(2013年7月~2015年9月)
ソバルディ
アバスチン
(単位:人)
照射濃厚血小板-LR レミケード
ダクルインザ
2013年7月-9月
3,137
3,223
1,884
2013年10月-12月
3,064
3,207
1,892
2014年1月-3月
3,142
3,173
1,920
2014年4月-6月
3,193
3,142
1,975
2014年7月-9月
3,153
3,229
2,010
74
2014年10月-12月
3,225
3,370
2,020
742
2015年1月-3月
3,314
3,125
2,038
1,577
2015年4月-6月
72
3,289
3,170
2,034
2,062
2015年7月-9月
824
3,305
2,983
2,055
1,779
【調査概要】
■調査手法:当社が保有する「診療データベース」より抽出分析
■調査対象:二次利用の許諾を得た218病院の急性期病院(がん拠点病院91病院を含む)のうち、調査
対象期間のデータがすべてそろっている129病院、約576万人
■調査期間:2013年7月~2015年9月
Fly UP