...

第4回北海道ハイテクAC杯・レディース陸上競技選手権大会 競技注意事項

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

第4回北海道ハイテクAC杯・レディース陸上競技選手権大会 競技注意事項
第4回北海道ハイテクAC杯・レディース陸上競技選手権大会
1
競技注意事項
本大会は、2016 年度公益財団法人日本陸上競技連盟競技規則および大会の申し合わせ事項によって実施す
る。
2
招集について
(1) 招集場所は、競技場 100m スタート地点の後方(第 1 ゲートの外側)に設ける。
(2) 招集開始時刻及び完了時刻は、すべてその競技開始時刻を規準とし、下記の通りとする。
種
目
招集開始時刻
招集完了時刻
トラック種目
25分前
15分前
フィールド種目
45分前
30分前
(3) 招集完了時刻に遅れた競技者は棄権したものと見なし処理する。
(4) 点呼を終えた後も勝手に招集場所を離れないこと。
(5) 他競技に出場の競技者については、競技者自身または監督により、その旨を競技者係及びその競技
の審判員に申し出て出場の許可を得ること。
(6) リレー競技に出場するチームは、第 1 組の招集開始1時間前までにオーダー用紙を競技者係に提出
すること。オーダー用紙は競技者係から受け取ること。
3
トラック競技について
(1) スターターの合図は、小学生は日本語、中学生以上は英語(
「On your marks」
「Set」
)で行う。不
正スタートをした場合は、小学生は同じ競技者が2回で失格、中学生以上は1回目で失格とする。
(2) 短距離種目では、競技者安全のため、フィニッシュライン通過後も自分のレーン(曲走路)を走る
こと。リレーのセパレートレーンでバトンパスを行う場合は、バトンパス後も自分のレーンを走る
こと。また、バトンパスが終わったら、自分のレーンのマークをはずすこと。
(3) タイムによる次のラウンドに進む出場者の決定については、最終枠に同記録がある場合は、レーン
に余裕がある場合は、次のラウンドに進むことができる。レーンに余裕がない場合は、判定写真を
拡大し、細部(電気計時0.001秒)まで読み取り、着差を判定して出場者を決定する。それで
も決定できない時は、本人または代理人による抽選で決定する。
(4) 中学男子100m、中学女子100m、高校・一般女子100mはタイム上位者を A 決勝とし、更
に予選のタイム9位~16 位を B 決勝として実施する。各種目 B 決勝を先に行い、A 決勝を後に行う。
また表彰については A 決勝出場者のみ対象とする。
(5) 腰ナンバーは、短パンの右腰やや後ろにつけること。
(6) 短距離種目は、風の状況により、バックストレートフィニッシュを行うこともある。
4
フィールド競技について
(1) 走幅跳は、8名以下の場合でも試技数は6回とする。小学生女子、中学生男子は試技数を3回とす
る。
(2) 三段跳は、8名以下の場合でも試技数は6回とする。
(3) 走高跳のバーの上げ方は下記の通りとする。
5
中学女子
(練習 1m15)1m20(以後5cm上がり)1m40 以後3cm上がり
高校・一般女子
(練習 1m40)1m45(以後5cm上がり)1m60 以後3cm上がり
中学男子
(練習 1m35)1m40(以後5cm上がり)1m55 以後3cm上がり
その他
(1) 種目ごとの1位から 3 位までメダルを授与する。表彰は競技後すぐに行うので、1 位から3位に入賞
した競技者はすぐに大会本部に来ること。
(2) 全競技終了後、最優秀選手賞(北海道知事杯、記念品)、優秀選手賞(北海道新聞社、読売新聞社、
報知新聞社、北海道日刊スポーツ新聞社、北海道ハイテクAC、一般財団法人札幌陸上競技協会)
を授与する。
(3) ウォーミングアップは競技の妨げにならないよう、競技場内で行ってよい。
(4) 自分のゴミは持ち帰ること。
(5) テントは通行の妨げにならないように張り、
通路の安全を確保すること。風速 10m 以上の風により、
テントが飛ばされ、事故があった場合、持ち主が賠償を請求される可能性があります。テントの取
扱説明書をよく読み、テントの設営をしっかり行い、風が強いときはたたむなど対策をお願いしま
す。
(6) 貴重品の管理は、各チーム・個人で責任を持って行うこと。
(7) 競技の進行上、競技開始時刻が変更になる場合があるので、放送に注意すること。
(8) 競技用靴について、スパイクピンの長さは、9mm 以内、走高跳は、12mm 以内とする。いずれの
場合もスパイクピンの数は、11 本以内とする。
(9) 補助競技場は、使用しないので注意すること。
(10) メインスタンド及び競技場裏スタンド下へのテントの設置は、出来ません。
(11) 駐車場は、第1駐車場を利用すること。
※競技場内、正面スタンド下の駐車場は、許可車両以外駐車禁止です。
(12) 競技場の開門時間は、6時30分(予定)とする。
Fly UP