...

9月の行事予定

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

9月の行事予定
運動会の練習が始まります!
9 月 17日(土)の運動会に向けて、9月 2 日に結団式があります。また、9月5日(月)より本格的
2015.9.1.
九度山中学校1年
長月
September
に運動会の練習が始まります。皆さんは中学生として初めての運動会となります。
各組が一致団結するために、みんなで協力し合い、先輩たちの活動をよく見ておきましょう。
気持ちを切りかえよう!
まだまだ残暑が厳しいので、十分な水分補給と睡眠を心がけましょう。運動会練習中は、時間割が
みなさん、夏休みを有意義に過ごすことができましたか。
不規則になるので、毎日の時間割・持ち物の確認を忘れないようにしましょう。
「苦手科目の克服」「部活動に励む」など、それぞれが立てた目標に向け、しっかり取り組んだことと思
☆決定しました!
います。みんなが元気にそろって教室に座っている姿や、明るい顔を見ることができてとてもうれし
運動会の種目・・・障害物競走 <世界に一つだけのタスキリレー(友情のバトンパス)>
く思います。夏休みが終わって、1 週間が経ちました。
赤組学年リーダー・・・小野寺くん、櫻井さん
今月は運動会や学期末テストがあります。気持ちを切りかえて、学校生活を送りましょう。
青組学年リーダー・・・池田くん、井上さん
~保護者の皆様へ~
9月の行事予定
9 月 1 日(木) 課題テスト 交通指導
2 日(金) 運動会結団式(5 限)
5 日(月) 運動会練習開始
みんなで力を合わせて頑張ろう!
○運動会当日は、ご観覧いただくだけではなく、PTA 参加種目がございますので、ご参加等、
クラブ終了時刻
下校時刻
17:45
18:00
14 日(水) 運動会予行(2 限~)
ご協力いただきますようお願いいたします。
○雨天の場合の日程については、後日配布予定のプリントでご確認ください。
~竹灯ろうを作りました~
15 日(木) 交通指導
九 度 山 町 で 9 月 3 日 (土 )~ 1 0 月 2 日 (日 )、
16 日(金) 運動会準備(5限~)
町 を 丸 ご と「 美 術 館 」に 見 立 て た「 く ど や ま
17 日(土) 運動会(弁当・水筒を忘れずに)※雨天の場合18日に順延
芸 術 祭 」が 開 か れ ま す 。そ れ に 伴 っ て 、竹 灯
19 日(月) 敬老の日
ろ う 作 り を し ま し た 。様 々 な デ ザ イ ン で 、色
20 日(火) 運動会予備日(弁当必要)
鮮 や か な も の が で き ま し た 。竹 灯 ろ う は 女 人
21 日(水) 1 学期末テスト発表(部活動なし)
高 野 別 格 本 山・慈 尊 院 に 飾 り 、足 元 を 照 ら し
22 日(木) 秋分の日
ま す 。 9 月 2 4 日 (土 )~ 1 0 月 1 日 (土 )、 慈
28 日(水) 1 学期期末テスト
尊院や丹生官省符神社の石段などに置く予
29 日(木) 1 学期期末テスト
定だそうです。
30 日(金) 1 学期期末テスト
~平和学習をしました~
8月27日(土)の環境整備作業では、たくさんの保護者の皆様にご協力いただきまし
た。お忙しい中、また朝早くの作業でしたが、ありがとうございました。
広範囲に渡り生えていた草もずいぶん少なくなり、きれいなグラウンドになりました。
きれいなグラウンドを見て、生徒たちもとても喜んでいます。
8月5日(金)に平和学習として、
『サダコ ~ヒロ
シマの少女と20世紀~ 』を観ました。佐々木禎
子さんが入院中に作っていたように、クラスのみん
なで鶴を折りました。きっとそれぞれが平和を願い
折ったことでしょう。
生徒たちの感想を裏面で紹介します。
名前まで知りませんでした。サダコさんは、すごい人だなと思います。私と同い年だったのに、こんな
に悲しいことはないと思いました。それでもサダコさんは、
「千羽鶴を折れば元気になれる」と信じて、
●私は、広島に行ったことがあります。資料館や原爆の子の像も見ました。それまで「戦争はダメだ!!」
亡くなる前まで鶴を折り続けました。原子爆弾が落とされたのは、広島と長崎です。広島は 8 月 6 日に、
と言いつつもどこか他人事のように思っていました。もう戦争は起こらないという安心感もあったから
長崎は 8 月 9 日に落とされました。その時の放射能によって、被害にあった人も多くいました。戦争が
だと思います。でもそこを訪れると、私と同じ歳の子供やなんの罪もなく生きていた人が原爆で亡くな
終わってから、病気になって亡くなった人もいます。その中の 1 人がサダコさんでした。もし、私がそ
っていったということを知りました。今私は 13 歳で健康に生きています。でも昔の被爆した子供たち
の時代に生まれていたと考えてみただけでも、すごくしんどくて悲しくて、悔しい人生を送っていたと
は、これからの病気の恐怖におびえながら生きています。とても辛いと思います。12 歳で亡くなったサ
思います。そうなると希望など持てずにいると思います。だから、今、この平和な時代に生まれてすご
ダコさんもです。戦争が、原爆がなければ大人になって楽しく生きていたでしょう。「やっぱり戦争は
く感謝しなくてはならないです。だから、これからも、人生を大切にして、一生懸命希望を捨てずに、
この世から無くなるべきだ。人類は平和の大切さに気付かないといけない。
」そう思いました。
生きていこうと思います。
●私は、
「サダコ~ヒロシマの尐女と 20 世紀~」を鑑賞して、改めて戦争・原爆を投下してはいけないの
●8 月 6 日私は、その日付を聞いてあまりピンときませんでした。でも今日「サダコ~ヒロシマの尐女と
だと思いました。原爆ですぐ亡くなった人もいるし、放射能を受け、白血病で亡くなった人もいます。
20 世紀~」を観て、8 月 6 日は、広島に原子爆弾が落とされた日ということを知りました。原子爆弾は
佐々木禎子さんは千羽鶴をつくると自分は助かると思い、苦しかったり辛かったりしても、一生懸命折
落とされたそのときだけ被害があるのではなく、放射能を浴びた人はその数年後に「白血病」などの病
り続けました。そのことを続ける勇気は、とってもすごいと思いました。そして、佐々木禎子さんが亡
気にかかって亡くなる人もいます。その放射能を浴びた、小さい子供たち、生まれて数ヶ月も経ってい
くなったあと、友達などのおかげで「原爆の子」の像がつくられました。また、世界にもこの佐々木禎
ない子供も浴びたことで、亡くなっていく人がいることを知って、驚きと悲しみがこみあげてきました。
子さんの話が伝わっていきました。それで、世界各地からも、千羽鶴がおくられてきました。佐々木禎
その中の 1 人「佐々木禎子さん」の話を観ました。禎子さんは、今の私たちと変わらず生活していたの
子さんの話の本も出版されたりしました。私はこの佐々木禎子さんのこと、戦争、原爆のことを一生忘
に、小さいころに浴びた放射能で、10 歳の冬に禎子さんの人生は一変してしまったのです。禎子さんが
れないと思います。このことは、日本にとって、とても悔しくて、悲しくて、とても悲惨なことだと思
白血病にかかり病院に入院していたとき同じ白血病で 5 歳の女の子が亡くなりました。禎子さんはとて
います。このようなことが二度と起こらないようにするために、未来の子供たちに伝えていきたいです。
つもない不安があっただろうと思います。禎子さんは友達がくれた千羽鶴に自分が千羽折れば、病気が
●私はこのDVDを観て、サダコの物語が世界中の人々に読まれ、生きる希望を与えているんだと知りま
した。私の父方の祖父と祖母は原爆の影響ではないけどサダコと同じ血液のガンで亡くなっています。
治ると思って、1 つ 1 つ丁寧に折る禎子さんが想像できました。鶴を千羽折っても治らないけど、それ
でも折り続ける禎子さんは、世界の希望として今も語り継がれています。
血液のガンは本当に苦しいものだと昔聞いたことがあります。その中で鶴を折り続けたサダコさんをす
●僕は、
「サダコ~ヒロシマの尐女と 20 世紀~」を鑑賞して思ったことが 2 つあります。1 つ目は、核兵
ごいと思いました。サダコさんは、12 歳で亡くなったそうだけど、12 歳は私と同じ年齢です。私は正
器や戦争は、すごく恐ろしいものだと改めて思いました。アメリカとの戦争で、投下された原子爆弾に
直言って「12 歳で死んでしまうわけがない。」と考えていましたが、サダコさんを見ていつ死んでしま
よって、多くの人が亡くなり、さらにその後も放射能による病気で亡くなる人もいると知り、戦争を二
うかわからないことを実感しました。サダコの本はたくさん出版されています。学校の名前に「サダコ
度と起こしてはいけないと思いました。2 つ目は、その放射線が原因で、白血病になってしまったサダ
学園」があってびっくりしました。たくさんの人が鶴を折っていくことで、サダコさんへの思いもたく
コや、他の人たちは、とてもかわいそうだと思いました。病気になってしまっても、希望に向かって折
さん込められていったと思います。1 人の女の子が鶴を折ったことで鶴は平和のシンボルとなったはず
り鶴を折り続けたサダコはとてもすごいと思いました。戦争によって多くの人が亡くなったことを改め
です。
て知り、二度と戦争を起こしてはいけないと思いました。
●自分は、何も苦労せずに生きているけれど、昔は家がなくなったり、病気になったりと大変なことを乗
●サダコは幼い時に原爆が落とされ、その時はまだ病気などありませんでしたが、12 歳ぐらいには「白血
り越えて、生きていたんだということが、このDVDを観て分かりました。
病」になり、サダコは治ると信じて「折り鶴」を千羽折り続けましたが、白血病で亡くなってしまいま
自分が健康に暮らせて、何事にも苦労せずに生活できていることに感謝し、一生懸命生きていこうと思
した。僕は「広島平和記念資料館」に行ったことがあり、そこには、人形で作った、原爆が落とされた
います。私は、原爆が落とされた広島や長崎に行ったことがないけれど、もし行く機会があったら行っ
時の様子、放射能を浴びた自転車、原子爆弾のプラモデルなどがありました。広島平和記念資料館の外
てみたいと思います。白血病という重い病気にかかっていたのに鶴を折って、病気が悪化しても鶴を折
には、芳名録や千羽以上の「折り鶴」がありました。そして、広島平和記念資料館の近くには、原爆ド
り続けたことがすごいことだと思いました。12 歳という、私達と同じ年齢で亡くなってしまって、すご
ームがあり、鉄骨などがむき出しで今にも崩れてしまいそうなくらいボロボロでした。今日はこの「サ
く悲しいことだと思います。けれど、佐々木禎子さんは、一生懸命生きていたと思います。本当にすご
ダコ~ヒロシマの尐女と 20 世紀~」を鑑賞して、戦争とは悲しくむなしい出来事でもう二度と戦争を
い人だと思いました。
起こしてはいけないと思いました。
●私は「サダコ~ヒロシマの尐女と 20 世紀~」を初めて観ました。この話は尐しだけ知っていたけど、
Fly UP