...

ホームコーヒーロースター CR-100 取扱説明書 (保証書付)

by user

on
Category: Documents
4

views

Report

Comments

Transcript

ホームコーヒーロースター CR-100 取扱説明書 (保証書付)
ホームコーヒーロースター
CR-100
取扱説明書
(保証書付)
ホームコーヒーロースターをお買い上げいただき、誠にありがとうございます。
ご使用前にこの取扱説明書をよくお読みの上、正しくお使いください。
また、お読みになった後は、お使いになる方がいつでもみられるところに必ず
保管してください。
なお、本製品は日本仕様(100V専用)のため電源、電圧の異なる海外では
ご使用できません。
安全上の注意
(必ずお読みください。)
ここに示した注意事項は、製品を安全に正しくお使いいただき、あなたや
他の人々への危害や財産の損害を未然に防ぎ、商品(または製品)を安全にお使い
いただくために、守っていただきたい事項を示しています。
また注意事項は、危害や損害の大きさと切迫の程度を明示するために、誤った
取扱いをすると生じることが想定される内容を、「警告」と「注意」に区分し
ています。いずれも安全に関する重要な内容ですので、必ず守ってください。
本装置はコーヒー生豆をローストするためのもので、それ以外の用途に使用すると
機器の故障や火災、感電の原因となります。安全の為、次のことを必ず守り正しく
ご使用ください。
豆の種類によっては焙煎ムラ等不具合が起こる場合があります。
生豆ご購入の際は CR-100 での焙煎に問題無いことをご確認ください。
CR-100 では全種類の生豆の焼き上がりを保証するものではありません。
警告
:人が死亡または重症を負う可能性が想定される内容。
1.ロースト中及びロースト後は機器表面が熱くなりますので触らないでください。
やけどをする恐れがあります。
2.水につけたり、水をかけたりしないでください。ショート・感電の恐れがあります。
3.子供だけで使わせたり、幼児の手の届くところで使わないで下さい。
やけど、感電、けがをする恐れがあります。
4.本体を掃除する時、または異物を取り除くときは必ず差し込みプラグをコンセント
から抜いてください。けがの原因になります。
5.機器が正常に作動しなかったり、電源コードーに傷又は破損がある場合は使用せず、
お買い上げ頂いた販売店へご連絡ください。
6.修理技術者以外の人は、絶対に分解したり修理は行わないでください。発火したり、
異常動作してけがをすることがあります。
7.使用上の注意事項に記載されている数量以上を、装置に投入することはしないでく
ださい。発火したり、異常動作して火災やけがの原因になります。
注意
:人が障害を負う可能性及び物的損害の発生が想定される内容。
8.
戸外では使用しないでください。
9.
コードを傷つけたり加工したり、無理に曲げたり、引っ張ったり、ねじったり、
重いものを載せたり、挟み込んだり、また、熱い表面に触れさせて破損させないで
ください。使用時は電源コードを本体収納部から出してお使いください。
コードが破損して火災、感電の原因となります。
10.コードや差込みプラグが傷んだり、コンセントの差込が緩いときは使用しないで
ください。感電・ショート・発火の原因になります。
11.長期間使用しないときは、必ず差込プラグをコンセントから抜いてください。
絶縁劣化による感電や、漏電火災の原因になります。
12.差込みプラグを抜くときは、コードを持たずに必ず先端の差込プラグを持って
引き抜いてください。感電やショートして発火することがあります。
13.コーヒー豆以外は入れないでください。故障の原因になります。
14.平らな安定した場所で使用してください。振動等で転倒落下する危険があります。
15.ガスレンジや電気ホットプレートまたはオーブンのそばや上に置かないでください。
火災の原因になります。
16.必ず殻受け(チャフコレクター)を使用し、使用後はきれいにしてください。
故障の原因になります。
17.使用後すぐにロースト缶の中をペーパータオルできれいに拭き取ってください。
濡れたタオルは使用しないでください。感電、ショート、漏電の原因になります。
18.ロースト中は蓋を絶対に開けないでください。けがややけどの原因になります。
19.使用中は換気をよくし、カーテンのそばや下、その他燃えやすい物のそばに
置かないでください。火災の原因になります。
20.煙探知機の4.5m(15フィート)以内で使用しないでください。
21.スプリンクラーが設置された建物内では使用しないでください。
22.ローストが完全に終わるまで目を離さないでください。
23.ロースト後はコーヒー豆を別の容器に移して、ロースターの中に
放置しないでください。
24.逆さまにしたり、倒したりして使用しないでください。
25.使用時以外は、電源プラグをコンセントから抜いてください。けがややけど、
絶縁劣化による感電・漏電火災の原因になります。
26.交流100V以外では使用しないでください。火災・感電の原因となります。
ご使用前に!
きれいな乾いた布でロースト缶を拭いてください。決して水や液体にコーヒーロースター
を浸さないでください。
使用上の注意事項
CR-100 は 100g~180g の生豆を一回でローストするように設計されています。
決して 180g 以上の生豆を入れないでください。
CR-100 はコーヒー生豆を室温約 18 度において 7 分~13 分でローストします。
タイマーを操作してお好みの焼き加減をお楽しみください。
操作方法
1.コードを収納部から余さず取り出してください。
2.ガラス蓋を開け、安全ネットにカスが無いように注意してください。
3.殻受けネットをきれいにして、所定の位置にセットしてください。
4.生豆の量が 180g より多くならないように計量カップに取ってください。
180g 以上の豆を投入することは避けてください。多量に豆を投入すると、豆の焼けす
ぎにより大量に発煙することがあります。
5.ロースト缶の中に豆を入れます。
6.ガラスの蓋と本体に隙間がないようきちんと閉めます。
7.プラグをコンセントに差込タイマーを7~13分にセットしてスイッチを入れます。
ロースト時間が過ぎると自動的に冷却のための送風が3分行われ自動で終了します。
スイッチを切ってプラグをコンセントから抜いてください。
《使用中や使用後しばらくの間は本体に手で触れないでください。高温ですのでやけど
の原因になります。》
ロースト中は装置から目をはなさないでください。
8.ガラス蓋を開け、注意して殻受けを取り出しカスを捨てます。ローストされたコーヒ
ー豆を別の容器に移します。
(本体タイマー部の横をしっかりと押さえガラス蓋のノブ
をゆっくりと真上にひっぱりあげます。)
9.次回使う為に殻受け下の安全ネットをブラシを使ってきれいに掃除してください。
10.
ロースト缶とガラス蓋も清潔な布で拭いてください。
ローストの時間は室温、電圧、豆の量により異なります。
年
月
日
CR-100
ホームコーヒーロースター
保証書
製品 No.CR-
お客様
ご住所
〒
お名前
Tel
E-mail
保障規定
①
取扱い説明書、および使用上の注意に従った、正常な使用状態で故障した場合には、
お買い上げの日より1年間無償修理又は交換いたします。
但し
②
温度ヒューズは消耗品のため半年の期間中1回までの保証となります。
下記の場合は、保障期間でも「実費修理」といたします。
1)使用上の誤り、および不当な修理や改造による故障。
(内容によっては修理できない場合もあります。)
2)ご購入後の輸送により生じた故障。
3)取扱い不備による故障。
4)火災、地震、水害などの天災による故障。
5)家庭での使用以外の目的で使用した故障。
(1日
1回の使用を限度としています。それ以上使用されますと保障の対象外
となります。
)
③
修理品は保証書と一緒にご購入いただいた、販売店へお持込ください。
④
本書は再発行いたしませんので、大切に保管してください。
本品の保障は日本国内で使用された場合に限ります。
輸入元 有限会社センチュリー・フレンド
故障・修理はセンチュリー・フレンドにご連絡ください。
e-mail: [email protected]
Tel: 042-710-2172
Fly UP