...

清水フードセンター 大学前店(PDF形式 1594 キロバイト)

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

清水フードセンター 大学前店(PDF形式 1594 キロバイト)
清水フードセンター
大学前店
ZEB化事業
清水フードセンター 概要
清水フードセンター大学前店 概要
名称
所在地
用途
階数
延床面積
構造
竣工年月
最寄り駅
清水フードセンター大学前店
新潟市西区坂井砂山三丁目6番55号
スーパーマーケット
地上1階
2,395㎡
SRC造
1979年5月
JR越後線新潟大学前より徒歩5分
住宅・ビルの革新的省エネ技術導入促進事業について
・補助金名
住宅・ビルの革新的省エネ技術導入促進
事業費補助金
(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル実証事業)
申請先
SII 一般社団法人 環境共創イニシアチブ
http://sii.or.jp/
ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)の定義
建築物における一次エネルギー消費量を、建築物・設備の省エネ性能の
向上、エネルギーの面的利用、オンサイトでの再生可能エネルギーの活
用等により削減し、年間での一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロ
または概ねゼロとなる建築物。
省エネ店舗オープン 新聞記事
平成24年11月23日新潟日報朝刊
省エネ補助事業スケジュール
清水フードセンター大学前店省エネ装置
空調:PACのスケジュール制御
換気:CO2・ナイトパージ制御
省エネ
装置
照明:スケジュール制御(照明盤組込)
電気:デマンド制御(PAC運転抑制)
計測:ガス・電力(空調・照明・冷凍/冷蔵)
制御項目
制御内容
①PAC制御
スケジュール運転・順次起動運転制御・室内温度可変制御
②換気制御
CO2濃度による制御・夜間外気温低下(24℃以下)時ナイトパージ
③照明制御
開店前・閉店後のスケジュール制御(照明盤組込)
④電気制御
取引メーターパルス信号からのデマンド予測によるPAC制御
⑤計測
電力(空調・照明・冷凍/冷蔵)・ガス・デマンド・店内温度・外気温湿度
⑥監視
PACの故障・冷凍/冷蔵の一括警報
清水フードセンター大学前店省エネ装置
グラフ(室内温度・屋外温湿度・電力量・ガス量)
運転・警報チャート
画面
運転スケジュール・管理画面・計測画面
デマンド・CO2濃度画面
PAC・排気ファン運転時間計測
画面
①デマンド監視制御
制御内容
定常時の予測監視制御
季節・時間帯別最大電力量制御
制御信号・警報信号出力
清水フードセンター大学前店省エネ装置
省エネ表示機能
運転時間・室温・外気温度・消費電力・消費ガス量等を、図面表示した
データから最適な運転状況を判断し、省エネ運転制御に反映する。
データ管理機能
運転状況・エネルギー使用状況を長期間データ保存し、過去のデータ
と照合することで最適運転状況を判断し、省エネ制御を図る。
遠隔監視機能
蓄積したデータを解析することで、無駄なエネルギー消費を割出し、
省エネ運転制御を図る。
清水フードセンター大学前店省エネ装置
*竣工時、調整は設計条件によるピーク負荷を想定し設定されます。
それを「建物の個性」に合わせて省エネ調整します。
省エネチューニングとは
現実の「建物の使われ方の変化にあわせた調整」によって建物の省エネルギーを推進すること
建物の使われ方の変化
これらを把握した上、現場
設計条件と使用条件の違い
竣工時の現状と運用時間など使用状況の違い
できめ細やかな運用調整
を行う
機器類選定条件と使用条件の違い
負荷変動の違い
清水フードセンター大学前店エネルギーマネジメント
計測・検証
計測検証システムを導入します。
省エネ設備の省エネルギー効果を多角的に解析します。
正確かつ安価で明確な効果検証のための計測手法を実施
電話回線
高精度の計測が必要なもの
検証
常時計測機器
電力量計
例) 空調機・冷凍/冷蔵機関連・
照明
→常時計測
ガス流量計
設備監視端末
運転監視
複合グラフ
例)潜熱回収型湯沸器
→常時計測
監視センター
省エネルギー性能発揮
異常時の早期対応
清水フードセンター大学前店エネルギーマネジメント
導入前後のエネルギー削減量算出に用いるベースラインをシステム効率から算定
・導入前後で空調負荷が変動するため、単純比較
できない (猛暑、冷夏 etc.) 。
更新しない場合の使用量の推定が必要
「システム効率」
から推定
「導入前後のエネルギー削減量」
「ベースライン」
=「ベースライン」-「導入後エネルギー使用量」
=「導入後の製造熱量」÷「導入前のシステム効率」
導入前後の
エネルギー削減量
「導入前のシステム効率」
=「導入前製造熱量」÷「導入前エネルギー使用量」
エネルギー使用量
[kWh][m3]
導入前
エネルギー使用量
推定値
ベースライン
導入前の機器類を運転した場
合のエネルギー使用量
≠削減量
実測値
負荷
[MJ]
実測値
実測値 導入前
製造熱量(=負荷)
導入前
導入後
実測値
製造熱量(=負荷)
導入後
エネルギー使用量
導入後
熱源更新
清水フードセンター大学前店エネルギーマネジメント
確実な省エネ達成のための運転管理フォロー
運転管理指針策定
運転管理指針策定・管理
・各省エネメニュー毎に運転管理指針策定
・日常運転は「自動運転制御」が基本。
日常運転管理
運転データの定期的な収集・分析、運用方法の検討
定期的運転管理
最適チューニング実施
省エネルギー性能発揮
運転管理アドバイスの実施
計測・検証結果報告
適宜アドバイスを継続
運転管理アドバイス
清水フードセンター大学前店エネルギーマネジメント
削減効果の明確化(「見える化」の実施)
改修項目
省エネルギー効果の計測・検証手法
分類
高効率空調機への更新
消費電力・運転時間等を測定し、遠隔監視に
よりデータ収集を行います
遠隔監視装置及び計測装
置を用いて検証します
CO2制御・ナイトパージ制御
運転時間・外気温度・CO2濃度を測定し、遠
隔監視によりデータ収集を行います
遠隔監視装置及び計測装
置を用いて検証します
照明器具の高効率化
消費電力を導入前後で測定し、効果を算出し
ます
遠隔装置及び計測装置を
用いて検証します
冷凍/冷蔵高効率冷凍機
消費電力を測定し、効果を算出します
遠隔装置及び計測装置を
用いて検証します
空調スケジュール制御
運転時間・消費電力を測定し、効果を算出し
ます
遠隔装置及び計測装置を
用いて検証します
照明器具の高効率化
消費電力を導入前後で測定し、効果を算出し
ます
遠隔装置及び計測装置を
用いて検証します
清水フードセンター大学前店エネルギーマネジメント
エネルギーマネジメントシステム
PLAN
ACTION
マネジマント
計画・設定
管理支援
CHECK
DO
分析・解析
監視・計測
Fly UP