...

総合カタログ - ハイデンハイン

by user

on
Category: Documents
1072

views

Report

Comments

Transcript

総合カタログ - ハイデンハイン
総合カタログ
リニアエンコーダ
長さゲージ
角度エンコーダ
ロータリエンコーダ
タッチプローブ
計測データ処理ユニット
デジタル表示カウンタ
2015. 9
ドクタ-ヨハネスハイデンハイン社はリニアエン
コーダ、 角度エンコーダ、 ロータリエンコーダ、
長さゲージ、 デジタル表示カウンタおよび計測
データ処理ユニットを開発 ・ 製造しています。
ハイデンハインはオートメーションシステムや工
作機械メーカー、 半導体製造、 電子機器製
造メーカーに製品を供給しています。
ハイデンハインは世界 50 ヶ国に営業販売 ・
サービス拠点があります。 そのほとんどが完全
子会社です。 セールスエンジニアとサービス
技術者が、 技術的情報とサービス対応にてお
客様をサポートしています。
この総合カタログはハイデンハインの生産製品品
目概要をご案内しています。 製品の詳しい情報
につきましては、 弊社へお問い合わせください。
目次
基礎技術と生産工程
4
精密目盛—高精度のための基礎技術
5
長さ測定
6
シールドタイプリニアエンコーダ
オープンタイプリニアエンコーダ
長さゲージ
角度測定
18
角度エンコーダ
磁気式組込み型エンコーダ
ロータリエンコーダ
工具とワークピースのセットアップと測定
38
ワークピース用タッチプロ-ブ
工具測長器
測定値の取得と表示
42
計測アプリケーション用データ処理ユニット
マニュアル操作式工作機械用デジタル表示カウンタ
インターフェースユニット
世界各地の営業およびサービス拠点
50
基礎技術と生産工程
ハイデンハイン製品が高品質なのは、 特別な
生産設備と測定装置を使用しているためです。
目盛板製造時に使用するマスターとサブマス
ターは、 温度を一定に保ち、 防振対策のとら
れた特別なクリーンルームで作られます。
スケールおよび目盛付きディスクの製造と検査
のための装置、 そして目盛複写装置はハイデ
ンハインが多くの努力によって開発し、 作り上
げたものです。
長さ30mのスケールテープ測定装置
スケール目盛のクロム膜を形成するアプリケーションでの真空装置
長さと角度測定におけるその高い能力は、 多く
のユーザーの計測方法により反映されています。
これらの事例には、 世界中の計量研究所用
の計測 ・ 検査装置として開発され組み立てら
れたものや、 望遠鏡プロジェクトおよび人工衛
星追跡アンテナ用の角度エンコーダも含まれ
ます。 そして、 そこから得た知識は標準製品
にも生かされています。
角度コンパレータ、測定ピッチ約0.001”
4
アルマ望遠鏡、チャナントール、チリ (写真はESOのご好意による)
精密目盛—高精度のための基礎技術
ハイデンハインエンコーダの心臓部はスケール
本体であり、 通常 0.25 µm から 10 µm の線
幅の目盛形状になっています。 これらの精密
目盛は、 ハイデンハインが開発した製造プロセ
ス ( 例えば DIADUR、METALLUR) で作られ、
エンコーダの性能と精度を決定づけます。 これ
らの目盛は、 高精度に刻まれ乱れが非常に
少ない刻線エッジ形状で、 線が等間隔に構成
されています。 これらの目盛は、 物理的 ・ 化
学的な耐久性に優れている上に、 振動、 衝
撃に対する耐久性もあります。これらの目盛は、
明確な熱特性を持っています。
位相格子目盛 高さ約 0.25 µm
DIADUR
DIADUR 精密目盛は本体 ( ガラス、 ガラスセ
ラミック ) の表面に極薄のクロム膜を配してつ
くられます。 目盛を構成する線の精度は、 マ
イクロメートルからサブマイクロメートルの範囲と
なっています。
位相格子目盛
特殊な製造工程によって三次元的な目盛構
造を作り出すことを可能にし、 特殊な光学特
性を持ちます。 その目盛構造の線幅は数マイ
クロメートルから最小のものでは 1/4 マイクロメー
トルまでの範囲となります。
OPTODUR
OPTODUR 製法により、 特に反射率の高い目
盛構造を実現しています。 SUPRADUR と同
じように、 三次元の位相格子と同じ光学特性
を持つプラナー構造が特長です。
AURODUR
AURODUR 目盛は、 高反射率の金と反射を
抑えた線が等間隔に構成されています。
AURODUR 目盛は、 通常スチールベースに
構成されます。
SUPRADUR
SUPRADUR プロセスによって製造された目盛
は、 三次元の位相格子と同じ光学特性となり
ますが、 プラナー構造を持ち、 汚れの影響を
受けにくくなっています。
MAGNODUR
磁気にて動作する、 マイクロメートル範囲での
非常に小さい磁化目盛によって構成されてい
ます。
METALLUR
金 の 反 射 層 の 特 殊 な 光 学 的 構 造 に よ り、
METALLUR 目盛は、 実質上プラナー構造と
なっています。 そのため、 汚れの影響を受け
にくくなっています。
材質の異なるDIADURとMETALLURスケール
5
長さ測定
オープンタイプリニアエンコーダ
ハイデンハインのオープンタイプリニアエンコーダは、
走査ヘッドとスケール、 またはスケールテープ
の間の機械的接触がない状態で操作されます。
このリニアエンコーダの代表的用途は、 計測
機械、 コンパレータ、 測長システム用精密機
器、 半導体製造用検査装置および製造装置
等です。
• 精度等級 : ~ ± 0.5 µm
• 推奨分解能 : ~ 0.001 µm (1 nm)
• 最大測定長 : 30 m
• 走査ヘッドとスケールが非接触
• 小型、 軽量
• 高速走査速度対応
シールドタイプリニアエンコーダ
ハイデンハインのシールドタイプリニアエンコー
ダは、 切屑、 ダスト、 飛沫などから保護され
ています。 とりわけ、 工作機械への使用に適
しています。
• 精度等級 : ~ ± 2 µm
• 推奨分解能 : ~ 0.001 µm
• 最大測定長 : 30 m
( これ以上は、 お問い合わせください。 ただし、 72m まで )
• 取付けが迅速かつ簡単
• 取付け公差大
• 耐加速度負荷大
• 汚れに対する保護
シールドタイプリニアエンコーダには以下種類が
あります。
• 標準型スケールハウジングタイプ
– 耐振動衝撃性大
– 測定長 30m まで対応可能
( これ以上は、お問い合わせください。 ただし、72m まで )
• 小型スケールハウジングタイプ
– 限られた取付けスペース用
– 測定長 1240 mm まで対応可能
( マウンティングスパーもしくはクランプ付きでは 2040 mm)
ハイデンハインのシールドタイプリニアエンコーダ
では、 アルミニウムのハウジングが、 スケール、
走査キャリッジおよびそのガイドを切屑、 ダスト、
飛沫などから保護しています。 また下向きに
配置された弾力性のあるシーリングリップがハ
ウジングの開口部をふさいでいます。 走査キャ
リッジは、 スケールユニット内ではほとんど摩擦
なく移動します。 カップリングが、 走査キャリッ
ジを外部の取付けブロックと連結し、 スケール
とマシンガイドの間での避けられないミスアライ
メントを補正する働きをします。
走査キャリッジ
DIADUR
スケール
受光素子
シーリングリップ
6
取付けブロック
光源
長さゲージ
ハイデンハインの長さゲージは、 プランジャー
用のガイドが組み込まれていることが特徴で
す。 これらは、 工業的な計測用途での被測
定物のチェックのみならず、 位置決め装置とし
ても使用できます。
• 精度等級 : 1 ~ ± 0.1 µm
• 推奨分解能 : 1 ~ 0.005 µm (5 nm)
• 測定長 : 100 mm まで
• 測定精度が高い
• プランジャーの自動駆動が可能
• 取付けが簡単
インクリメンタルリニアエンコーダは、 基準点
からの測定ステップをカウントすることによって、
もしくは信号周期を内挿分割しカウントすること
によって、 現在の位置を決定することができま
す。 ハイデンハインのインクリメンタルリニアエン
コーダには参照マーク ( 原点 ) があり、 電源投
入後に参照マークを再確立するために、 原点
を検出する必要があります。 絶対番地化原点
方式では、 この原点検出をすばやく、 簡単に
行うことができます。
ハイデンハインのアブソリュートリニアエンコー
ダでは、 スケールを動かさずに実際の位置値
を表示できます。 アブソリュート値の転送は、
EnDat インターフェースまたはその他のシリア
ルインターフェースを通じて行います。
表中の推奨分解能は主に位置計測に関係し
ます。 正弦波出力をより高分割して分解能を
小さくするほど、 とりわけ回転速度制御、 たと
えばトルクモータなどに適しています。
機能安全のもとで、 ハイデンハインは安全位
置計測システム用にシングルエンコーダシステ
ムとしてシリアルデータ伝送搭載のエンコーダ
製品をご提案します。 エンコーダ内には二つ
の計測値がそれぞれ独立して形成されており、
EnDat インターフェースを経由して安全制御
装置へ伝送されます。
シールドタイプリニアエンコーダ
シリーズ
ページ
標準型スケールハウジング
アブソリュート位置測定
長尺用アブソリュート位置測定
インクリメンタル位置測定
非常に高い繰り返し性
マニュアル操作機械用
長尺測定
LC 100
LC 200
LS 100
LF 100
LS 600
LB 300
8
小型スケールハウジング
アブソリュート位置測定
インクリメンタル位置測定
非常に高い繰り返し性
マニュアル操作機械用
LC 400
LS 400
LF 400
LS 300
10
オープンタイプリニアエンコーダ
超高精度用
2軸座標用エンコーダ
高速制御および長尺測定用
アブソリュート位置測定
LIP、LIF
PP
LIDA
LIC
12
13
14
長さゲージ
測定ステーションおよびマルチポイント検査装置用
AT、CT、MT、ST
16
7
シールドタイプリニアエンコーダ LC、LF、LS、LB
標準型スケールハウジング
標準型スケールハウジングタイプのリニアエ
ンコーダは特に耐振動性が高いことを特徴とし
ています。
アブソリュートリニアエンコーダ LC 100 および
LC 200 シリーズは、 スケールの軸送りの動作
なしにて、 アブソリュート位置を検出できます。
また、 インクリメンタル信号を出力することもで
きるバージョンもあります。
LC 100 シリーズは、 インクリメンタルリニアエン
コーダ LS 100 シリーズと同じはめあい寸法で
同じ機械的設計になっています。
LC 100 シリーズおよび LS 100 シリーズは、 そ
の高い精度と明確な熱特性により、 特に NC
制御工作機械用途に適しています。
LF タイプのインクリメンタルリニアエンコーダは、
スケール本体が比較的目盛間隔が小さいこと
が特徴です。 このため高い繰り返し性を要求
されるようなアプリケーションに適しています。
インクリメンタルリニアエンコーダ LS 600 シリーズ
は、 位置決めだけの単純な使用方法、 例えば
マニュアル操作の工作機械に使用されます。
LC 100 シリーズ
• アブソリュート位置測定
• 明確な熱特性
• 耐振動定格値が高い
• 取付け時の姿勢は二通り
• シングルフィールド走査方式
LS 100 シリーズ
• インクリメンタル位置測定
• 明確な熱特性
• 耐振動定格値が高い
• 取付け時の姿勢は二通り
• シングルフィールド走査方式
LF 185
• 非常に高い繰り返し性
• 熱特性はスチールまたは鋳鉄と同等
• 耐振動定格値が高い
• 取付け時の姿勢は二通り
• シングルフィールド走査方式
LB 382
4)
• 最長 30m の長尺測定用
• 明確な熱特性
• 耐振動定格値が高い
• 取付け時の姿勢は二通り
• シングルフィールド走査方式
LC 200 シリーズ
• 最長 28m の長尺用絶対位置測定
• 明確な熱特性
• 耐振動定格値が高い
• 取付け時の姿勢は二通り
• シングルフィールド走査方式
LC 200 ( アブソリュート ) および LB ( インクリメ
ンタル ) は、 長尺軸にお奨めいたします。 こ
れらのスケール本体は、 METALLUR もしくは
AURODUR 目盛を刻んだ、 つなぎ目のないス
チールテープ 1 本もので供給され、ハウジング・
セクションを取付けた後にハウジングに引き込
み、 規定のテンションをかけた上で、 両端をマ
シンガイドにしっかりと固定します。
LS 600 シリーズ
• マニュアル操作の機械向け
• 取付けが簡単
アブソリュート
1)
LC 115 / LC 185
LC 195 F/M/S1)
スケール本体
DIADUR ガラススケール
METALLUR
スチールスケールテープ
目盛間隔
20 µm
40 µm
インターフェース
LC 115: EnDat 2.2
LC 185: EnDat 2.2
LC 2x1: EnDat 2.2
LC 281: EnDat 2.2
LC 195: ファナック
LC 291: ファナック
信号周期
LC 185: 20 µm
LC 281: 40 µm
精度等級
± 5 µm、 ± 3 µm
± 5 µm
測定長 ML
最長 4 240 mm
最長 28 040 mm
原点
–
(» 1 VPP付)
iインタフェース/三菱 /
シーメンスDRIVE-CLiQ
1)
8
LC 211/ LC 281
LC 291 F/M
3)
機能安全はお問い合わせください 2) 5/10/20逓倍回路内蔵
(» 1 VPP付)
iインタフェース/
三菱
LC 100
LF 185
LC 200
LS 600
インクリメンタル
LF 185
LS 187
LS 177
LS 688 C
LS 628 C
LB 382
SUPRADUR位相格子付
スチールスケール
DIADURガラススケール
DIADURガラススケール
AURODUR
スチールスケールテープ
8 µm
20 µm
20 µm
40 µm
» 1 VPP
LS 187: » 1 VPP
LS 177: « TTL
LS 688 C: » 1 VPP
LS 628 C: « TTL
» 1 VPP
4 µm
LS 187: 20 µm
LS 688 C: 20 µm
40 µm
± 3 µm、 ± 2 µm
± 5 µm、 ± 3 µm
± 10 µm
± 5 µm
最長 3 040 mm
最長 3 040 mm
最長 3 040 mm
最長 30 040 mm4)
1個または絶対番地化原点; LS 6xx C: 絶対番地化原点のみ
3)
測定長3 040mmまで
4)
これ以上の測定長はお問い合わせください(ただし、72 040mmまで)
DRIVE-CLiQ はSiemens AG社の
登録商標です
9
シールドタイプリニアエンコーダ LC、LF、LS
小型スケールハウジング
LC 400 シリーズ
• アブソリュート位置測定
• 明確な熱特性
• シングルフィールド走査方式
小型スケールハウジングのシールドタイプリニ
アエンコーダは、 主に狭い取り付けスペース用
に使用されます。
アブソリュートリニアエンコーダ LC 400 シリーズ
は、 スケールの軸送りの動作なしにて、 アブ
ソリュート位置を検出できます。 インクリメンタ
ルリニアエンコーダ LS 400 シリーズのように高
いシステム精度と明確な熱特性により、 特に
NC 工作機械用途に適しています。
LS 400 シリーズ
• インクリメンタル位置測定
• 明確な熱特性
• シングルフィールド走査方式
LF タイプのインクリメンタルリニアエンコーダは、
スケール本体が比較的細かな目盛間隔で出
来ていることが特徴です。
このため高い繰り返し性を要求されるようなア
プリケーションに適しています。
インクリメンタルリニアエンコーダ LS 300 シリー
ズは、 位置決めだけの単純な使用方法に適し
ており、 例えばマニュアル操作の工作機械用
途に適しています。
LF 485
• 非常に高い繰り返し性
• 熱特性はスチールまたは鋳鉄と同等
• シングルフィールド走査方式
LS 300 シリーズ
• マニュアル操作の機械向け
マウンティングスパーにより取付けが簡素化
小型のリニアエンコーダでは、 マウンティングス
パーを使用しての取付けが非常に有効な手段
となります。 組付け時、 マウンティングスパー
は機械の構成部品のように取付けることができ
るので、 スケール自体は最終組付け時にクラ
ンプするだけで済みます。 したがって、 客先工
程内での修理の際にも、 簡単に交換できます。
さらにマウンティングスパーを使用することによ
りエンコーダの振動時の挙動を大幅に改善し
ます。
ストッパー
マウンティングスパー
固定用クランプ
10
スケールハウジング
走査ユニット
LC 400
LS 400
LF 485
LS 300
アブソリュート
1)
LC 415 /LC 485
LC 495 F/M/S1)
インクリメンタル
LF 485
スケール本体
DIADURガラススケール
目盛間隔
20 µm
インターフェース
LS 487
LS 477
LS 388 C
LS 328 C
SUPRADUR位相格子付
スチールスケール
DIADURガラススケール
DIADURガラススケール
8 µm
20 µm
20 µm
LC 415: EnDat 2.2
» 1 VPP
LC 415: EnDat 2.2(» 1 VPP付)
LC 495: ファナックiインタフェース/
三菱/シーメンスDRIVE-CLiQ
LS 487: » 1 VPP
LS 477: « TTL2)
LS 388 C: » 1 VPP
LS 328 C: « TTL
信号周期
LC 485: 20 µm
4 µm
LS 487: 20 µm
LS 388 C: 20 µm
精度等級
± 5 µm、 ± 3 µm
± 5 µm、 ± 3 µm
測定長 ML
最長 2 040 mm
原点
–
3)
最長 1 220 mm
1個または絶対番地化原点
± 10 µm
最長 2 040 mm 3)
最長 1 240 mm
絶対番地化原点
1)
機能安全はお問い合わせください
5/10/20逓倍回路内蔵
3)
ML 1 240 mm を超える場合は、マウンティングスパーまたはクランプが必要
2)
DRIVE-CLiQ はSiemens AG社の
登録商標です
11
オープンタイプリニアエンコーダ LIP、LIF
超高精度測定用
オープンタイプリニアエンコーダ LIP および LIF
シリーズは、 高分解能用という特性と同時に高
精度となっています。 このリニアエンコーダでは
スケール本体として、 ガラスまたはガラスセラ
ミックス上に位相格子の目盛をつけたものを用
います。
LIP および LIF の主な用途は、
• 計測機械、 コンパレータ
• 測定顕微鏡
• 超精密機械用 ; 例えば光学部品用ダイアモ
ンド旋盤、 磁気記憶ディスク用表面旋盤、
フェライト部品用研磨装置
• 半導体産業用計測および製造装置
• 電子産業用計測および製造装置
特別に高真空用製品として、
–7
LIF 481V と LIP 481 U( 高真空用、 ~ 10 bar)
–11
そして LIP 481 U( 超高真空用、 ~ 10 bar)
を用意しています。
LIP 300 シリーズ
• 測定分解能 1nm 以下の超高分解能測定
用途
• 非常に細かい信号周期による高い繰り返し性
®
• Zerodur ガラスセラミックのスケール本体
により熱特性が明確
ML = 70 mm
LIP 200 シリーズ
• 測定長 3 040 mm まで
• 推奨分解能 1nm 以下
• コンパクト形状で極めて高い繰り返し性
®
• Zerodur ガラスセラミックのスケール本体
により熱特性が明確
LIP 400 シリーズ
• 小型形状
• 推奨分解能 0.005 µm まで
• 熱膨張係数の異なるスケールを供給可
LIF 400 シリーズ
• 接着フイルム PRECIMET によってスケール
ホルダーを取付け面へ迅速 ・ 簡単に固定
• SUPRADUR による目盛のため、 目盛部分
の汚れ耐性が比較的高い
• リミットスイッチとホーミングトラックを利用した
位置検出が可能
インクリメンタル
LIP 382
LIP 3721)
LIP 281
LIP 211
LIP 481
LIP 471
DIADUR 位相格子付
Zerodur®ガラスセラミック
0.512 µm
therm  (0 ± 0.1) × 10–6 K–1
OPTODUR 位相格子付
Zerodur® ガラスセラミック
2.048 µm
therm  (0 ± 0.1) × 10–6 K–1
DIADUR 位相格子付ガラスまたは
Zerodur® ガラスセラミック
4 µm
therm  8 × 10 –6 K–1 (ガラス) または
therm  (0 ± 0.1) × 10 –6 K–1 (Zerodur)
インターフェース
LIP 382: » 1 VPP
LIP 372: « TTL
LIP 281: » 1 VPP
LIP 211: EnDat 2.22)
LIP 481: » 1 VPP
LIP 471: « TTL3)
信号周期
LIP 382: 0.128 µm
LIP 281: 0.512 µm
LIP 481: 2 µm
精度等級
± 0.5 µm
± 1 µm
± 1 µm; ± 0.5 µm
1信号周期あたりの
位置誤差(通常)
± 0.001 µm
± 0.001 µm
測定長 (ML)
70 ~ 270 mm
20 ~
1 020 mm
原点
なし
1個
1)
2)
スケール本体
目盛線間隔
熱膨張係数
32逓倍回路内蔵
12
原点通過後に絶対位置値を確立
± 3 µm
± 0.02 µm
370 ~
3 040 mm
70 ~ 420 mm
1個
3)
5/10逓倍回路内蔵
オープンタイプリニアエンコーダ PP
2 軸座標測定エンコーダ
2 軸座標測定エンコーダ PP の特徴は、スケー
ル本体のガラス基板上に平面状に位相格子
が構築されているということです。
そのため平面内での位置測定が可能です。
ML = 120 mm
応用例としては次のものがあります。
• 半導体産業用計測装置および製造装置
• 電子産業用計測装置および製造装置
• 超高速の XY テーブル
• 計測装置およびコンパレータ
• 測定顕微鏡
インクリメンタル
PP 281
LIF 481
LIF 471
SUPRADUR 位相格子付ガラス または
Zerodur® ガラスセラミック
8 µm
therm  8 × 10–6 K–1 (ガラス) または
therm  (0 ± 0.1) × 10–6 K–1 (Zerodur)
スケール本体
目盛線間隔
熱膨張係数
2軸交差型TITANID 位相格子付ガラス
8 µm
therm  8 × 10–6 K–1
インターフェース
LIF 481: » 1 VPP
LIF 471: « TTL3)
» 1 VPP
信号周期
4 µm
LIF 481: 4 µm
精度等級
± 2 µm
± 1 µm (Zerodurガラスセラミックのみ); ± 3 µm
1信号周期あたりの
位置誤差(通常)
± 0.04 µm
測定範囲
68 mm x 68 mm (その他についてはお問い合わせください)
原点
座標軸ごとに1個
± 0.04 µm
70 ~ 1 020 mm
(これより長く、3 040 mm までのものについては
お問い合わせください)
1個
13
オープンタイプリニアエンコーダ LIC、LIDA
高速制御および長尺測定用
オープンタイプリニアエンコーダ LIC と LIDA は、
10 m/s までの高速制御用および最長 30 m
までの長尺測定用として設計されています。
LIC は最長 28m までの絶対位置測定が可能
で、 形状寸法においてインクリメンタルリニアエ
ンコーダ LIDA 400 や LIDA 200 とそれぞれ対
応しています。
LIC と LIDA は、 通常、 METALLUR 目盛が
形成されたスチールテープを使用しています。
ガラスもしくはガラスセラミックを使用した
LIC 41x3 や LIDA 4x3 では、 低熱膨張係数
のスケールを選択可能です。
オープンタイプリニアエンコーダ LIC と LIDA の
代表的な用途は次の通りです。
• 三次元測定器
• 検査装置
• プリント基板実装機
• プリント基板用穴あけ加工機
• 精密な部品ハンドリング装置
• リニアモータの動作速度と位置測定
LIC と LIDA には、 様々な取付け方法があり、
簡単に取付けることができます。
LIC 4100 シリーズ
• 最長 28m の絶対位置測定
• 各種取付け方法が選択可能
LIC 41x3、LIDA 4x3
• ガラスもしくはガラスセラミックスケールを直
接取付け面に両面テープにより接着します。
LIC 41x5、LIDA 4x5
• アルミホルダに 1 本のスチールスケールテー
プを入れ、 テンションをかけて両端で固定
• アルミホルダは取付け面にネジ止めもしくは
両面テープにより接着します。
LIC 41x7、LIC 21x7、LIDA 4x7、LIDA 2x7
• アルミホルダに 1 本のスチールスケール
テープを入れ、 中心を固定
• アルミホルダは取付け面にネジ止めもしくは
両面テープにより接着します。
LIC 41x9、LIC 21x9、LIDA 4x9、LIDA 2x9
• 1 本のスチールスケールテープを直接取付
け面に両面テープにより接着します。
LIDA 400 シリーズ
• 最長 30 m の長尺測定
• 各種取付け方法が選択可能
• リミットスイッチ機能付き
LIC 2100 シリーズ
• 絶対位置測定
• 大きな取付け公差
• 簡単な位置決め用途用
LIDA 200 シリーズ
• ロールテープによる供給
• 大きな取付け公差
• 簡単な位置決め用途用
• 取付け状態表示機能による簡単な取付け
アブソリュート
LIC 4113
LIC 4193 F/M
スケール本体
目盛線間隔
熱膨張係数
METALLUR目盛格子付
ガラス または ガラスセラミック
40 µm
therm  8 × 10–6 K–1 (ガラス)
therm  (0 ± 0.1) x 10–6 K–1
(Zerodur® ガラスセラミック)
LIC 4115
LIC 4117
LIC 4195 F/M LIC 4197 F/M
インクリメンタル
LIC 4119
LIDA 483
LIC 4199 F/M LIDA 473
METALLUR スチールスケールテープ
40 µm
LIC 4115: therm は取付け面に準ずる
LIC 4117/LIC 4119: therm  10 × 10–6 K–1
METALLUR目盛格子付
ガラス または ガラスセラミック
20 µm
therm  8 × 10–6 K–1(ガラス)
therm  (0 ± 0.1) x 10–6 K–1
(Zerodur® ガラスセラミック)
インターフェース
LC 411x: EnDat 2.2
LC 419x: ファナックiインタフェース/三菱
LIDA 48x: » 1 VPP;
LIDA 47x: « TTL1)
信号周期
–
LIDA 48x: 20 µm
精度等級
± 3 µm;± 5 µm
1信号周期あたりの
位置誤差(通常)
± 0.04 µm
測定長 ML
240 ~ 3 040 mm
原点
–
1)
5/10/50/100逓倍回路内蔵
14
± 5 µm
3)
± 3 µm;
± 3 µm ;
± 5 µm3);± 15 µm ± 15 µm
4)
± 1 µm ; ± 3 µm; ± 5 µm
± 0.2 µm
140 ~
28 040 mm
240 ~
6 040 mm
70 ~
1 020 mm
240 ~ 3 040 mm
1個または絶対番地化原点
2)
10/50/100逓倍回路内蔵
3)
測定長1 020 mm もしくは1 040 mmまで
LIC 4113
LIDA 485
LIC 2117
LIDA 279
LIDA 279
LIDA 485
LIDA 475
LIDA 487
LIDA 477
LIDA 489
LIDA 479
インクリメンタル
LIDA 287
LIDA 277
LIDA 289
LIDA 279
アブソリュート
LIC 2117
LIC 2197 F/M/P
LIC 2119
LIC 2199 F/M/P
METALLUR スチールスケールテープ
スチールスケールテープ
スチールスケールテープ
20 µm
LIDA 4x5: therm は取付け面に準ずる
LIDA 4x7/LIDA 4x9: therm  10 × 10–6 K–1
200 µm
therm  10 × 10–6 K–1
220 µm
therm  10 × 10–6 K–1
LIDA 28x: » 1 VPP;
LIDA 27x: « TTL2)
LIC 211x: EnDat 2.2
LIC 219x: ファナックiインタフェース/
三菱/パナソニック
LIDA 28x: 200 µm
–
± 15 µm
± 15 µm
± 0.2 µm
± 2 µm
± 2 µm
140 ~ 30 040 mm 240 ~ 6 040 mm
ロールテープ 3 m/5 m/10 m
120 ~ 3 020 mm
1個
100 mm毎に選択可能
–
± 5 µm
± 3 µm3);
± 3 µm;
± 5 µm3); ± 15 µm ±15 µm
(これより測定長の長いものについてはお問い
合わせください)
4)
Zerodur® ガラスセラミックの場合のみ 測定長1 640 mmまで
15
長さゲージ AT、CT、MT、ST
測定ステーションおよびマルチポイント検査装置用
ハイデンハインの長さゲージは、 最長 100mm
測定長で高精度であることを特徴としています。
ベアリング内蔵のプランジャーを搭載することに
より、 コンパクトな測長器として使用できます。
長さゲージ HEIDENHAIN-CERTO、 CT シリーズ
は、 精密部品の製造品質管理や参照標準器
の精度確認および校正用途に使用されます。
長さゲージ HEIDENHAIN-METRO、 MT 1200
と MT 2500 シリーズは、 精密測定ステーションや
検査装置用製品です。 ボールブッシュガイド式の
プランジャーを備えているので、 高いラジアル荷重
に耐えられます。
MT 60 と MT 101 は、 受け入れ検査、 工程
寸法監視、 品質管理などに適した製品です。
その他、 たとえばスライドテーブルや XY テー
ブル用の高精度位置測定エンコーダとして、
簡単に取付けることもできます。
HEIDENHAIN-ACANTO AT シリーズと
HEIDENHAIN-SPECTO ST シリーズは非常
に小さい寸法形状となっており、 マルチポイント
での検査装置や試験装置用途に最適です。
プランジャー駆動
モータ駆動によってプランジャーを駆動させ
る長さゲージでは、 内蔵モータによってプラン
ジャーを伸ばしたり引き込んだりします。 専用
のスイッチボックスによって操作することができ
ます。
HEIDENHAIN-ACANTO
• 絶対位置測定
• コンパクト形状
• プラグ - インケーブル
• 測定範囲 最長 30mm
カップリングを使用する長さゲージでは、 プ
ランジャー駆動機能がありません。 自由に移
動できるプランジャーを専用のカップリングに取
付け、機械の可動部分に接続して使用します。
HEIDENHAIN-CERTO
• 超高精度
• 大きな測定範囲 最長 60mm
• プラグ - インケーブル
• 高い熱安定性
測定物もしくはケーブルレリーズによりプラン
ジャーを駆動させる長さゲージでは、 伸びきっ
た位置で静止するスプリング駆動式のプラン
ジャーを特徴としています。
長さゲージ MT 1281 および ST 1288 はさまざ
まな測定圧に対応し、 特に破損しやすい材質
において、 歪みを生じずに測定することが可能
です。
空気圧駆動の長さゲージでは、 プランジャー
は内蔵スプリングによってその静止位置へ引き
込められ、 圧縮空気によって測定位置へ伸ば
されます。
HEIDENHAIN-METRO
MT 1200 と MT 2500
• 高精度
• 測定範囲 最長 25mm
• 高い繰り返し性
• さまざまな測定圧に対応
HEIDENHAIN-METRO
MT 60 と MT 101
• 測定範囲 最長 100mm
• 高い繰り返し性
HEIDENHAIN-SPECTO
• コンパクト形状
• 最大測定範囲 30mm
• ボールブッシュガイドプランジャー
• さまざまな測定圧に対応
アブソリュート
AT 1218
AT 1217
AT 3018
AT 3017
インクリメンタル
CT 2501
CT 6001
CT 2502
CT 6002
MT 1281
MT 1287
MT 1271
スケール本体
DIADUR 目盛付ガラス
DIADUR 位相格子付 Zerodur® ガラスセラミック
熱膨張係数: therm  0 ± 0.1 × 10–6 K–1
目盛線間隔
188.4 µm
4 µm
4 µm
インターフェース
EnDat 2.2
» 11 µAPP
» 1 VPP
信号周期
–
2 µm
システム精度
± 2 µm
± 0.1 µm
± 0.03 µm2)
± 0.1 µm1)
± 0.05 µm2)
± 0.2 µm
測定範囲
12 mm
25 mm
60 mm
12 mm
プランジャー駆動方式
AT xx18: 測定物による
AT xx17: 空気圧
CT xx01: モータ駆動
CT xx02: カップリング使用
MT xxx1: ケーブル・リフター
または フリー動作
MT xx87: 空気圧駆動
原点
–
1個
1個
1)
2)
19 °C ~ 21 °C; 測定中の温度変化を± 0.1Kとする
評価回路において直線誤差補正をした場合
3)
5/10逓倍回路内蔵
16
–
1)
30 mm
« TTL3)
MT 101M
MT 2581
MT 2587
MT 2571
CT 6001
MT 60 M
MT 60 K
MT 2581
MT 101 M
MT 101 K
ST 1288
ST 1287
AT 3018
ST 1278
ST 1277
DIADUR 目盛付ガラスセラミック
DIADUR 目盛付ガラス
10 µm
20 µm
ST 3088
ST 3088
ST 3087
ST 3078
ST 3077
» 1 VPP
« TTL3)
» 11 µAPP
» 1 VPP
« TTL3)
» 1 VPP
« TTL3)
2 µm
–
10 µm
20 µm
–
20 µm
–
25 mm
± 0.5 µm
± 1 µm
± 1 µm
60 mm
100 mm
12 mm
MT xxM: モータ駆動
MT xxK: カップリング使用
ST xxx8: 測定物による
ST xxx7: 空気圧
1個
1個
30 mm
17
角度測定
角度エンコーダ
ハイデンハイン製角度エンコーダは、 1 角度
秒以内での高精度測定ができるという特徴を
持っています。 これらの製品の用途としては、
ロータリテーブル、 工作機械のスイベルヘッド
( 旋回主軸 )、 角度割出し装置、 精密角度測
定テーブル、精密角度測定基準器、アンテナ、
望遠鏡などです。
• 目盛線本数 : 通常 9000 本~ 180000 本
• システム精度 : ± 5” ~ ± 0.4”
• 分解能 : 0.000 01° または 0.036”( インクリメン
タル )、 または 29 ビット、 すなわち 1 回転当た
り約 536,000,000 の位置値 ( アブソリュート )
18
ロータリエンコーダ
ハイデンハイン製ロータリエンコーダは、 回転
運動量と回転速度などを検出するセンサとして
使用されるほか、 送りネジ ( ボールねじ ) のよ
うな機械的位置の測定標準器と共に使用する
ことで、 直線運動量の検出センサとして使用
できます。 製品の用途としては、 電動モータ、
工作機械、 印刷機械、 木工機械、 紡績機、
ロボット、 搬送装置、 および各種計測、 試験・
検査装置です。
• 目盛線本数 : 通常 50 本~ 5000 本
• システム精度 : ± 10”
(目盛線本数による。目盛間隔の± 1/20に相当。)
• 分解能 : 0.001°
とりわけ、 光電走査式のエンコーダにおける高
品質の正弦波インクリメンタル信号は、 デジタ
ル速度制御用に高い内挿分割が可能です。
インクリメンタルの角度 ・ ロータリエンコーダの
位置データは、 データのデータムから始めてカ
ウントした測定ステップ数、 あるいは内挿分割
と信号周期をカウントすることによって求められ
ます。 ハイデンハイン製のインクリメンタル角度・
ロータリエンコーダには原点があり、 電源投入
後にデータ基準点を再現するために、 原点を
走査する必要があります。
取付け方法
角度エンコーダとロータリエンコーダのうち、 ベ
アリングを内蔵し、 ステータカップリング付きの
ものは、エンコーダの目盛ディスクを測定側シャ
フトに直接取付けます。 走査ユニットはベアリン
グを介してシャフトの外周上に配置され、ステー
タカップリングにて支持されます。 したがって、
シャフトに回転加速度が加わっている間、 ベア
リング内部から摩擦トルクのみをステータカップ
リングによって緩和すれば良いので、 静止時と
動作時での角度測定誤差を最小限に抑えるこ
とができます。 さらに、 ステータ側に取付けら
れたカップリングが、 駆動シャフトの軸方向の
振れを抑えます。 ステータカップリング使用に
よるその他のメリットは、 以下のとおりです。
• 取付けが容易
• 厚みが抑えられる
• カップリングによる固有振動周波数が高い
• 中空シャフトにて製作が可能
磁極検出位置信号付のインクリメンタル ・ ロー
タリエンコーダは、 原点出し動作を行わずに、
三相モータ内の永久磁石が発生させる回転磁
界の位相制御を正しく行うためのシャフト停止
位置データを十分な精度にて与えてくれます。
アブソリュートの角度 ・ ロータリエンコーダは、
原点出し動作を行わずに、 現在の位置を検出
します。 シングルターン ・ エンコーダは、 1 回
転内での角度位置データを与えられますが、 マ
ルチターン ・ エンコーダでは、 回転回数の検出
も行います。 その位置データは、 EnDat、 SSI、
PROFIBUS-DP、 PROFINET、 もしくは他のシ
リアルデータインターフェースによって転送され
ます。 EnDat インターフェース、 PROFIBUSDP、もしくは PROFINET では、高度な電子制御
による自動的な動作環境設定、 監視機能およ
び自己診断機能が可能です。
角度エンコーダとロータリエンコーダのうち、 ベ
アリングを内蔵し、 カップリング外付けのもの
は、 固定シャフトとして設計されています。 推
奨カップリングで取付けた計測側シャフトは、 半
径方向と軸方向の取付け寸法公差内での検
出角度の精度を保証いたします。 カップリング
外付け型角度エンコーダは、 より高速回転で
のご使用が可能です。
機能安全のもとで、 ハイデンハインは安全位
置計測システム用にシングルエンコーダシステ
ムとしてシリアルデータ伝送搭載のエンコーダ
製品をご提案します。 エンコーダ内には二つ
の計測値がそれぞれ独立して形成されており、
EnDat インターフェースを経由して安全制御装
置へ伝送されます。
角度エンコーダとロータリエンコーダのうち、 ベ
アリングを内蔵しないものは、 摩擦抵抗があり
ません。 走査ヘッドと、 目盛の刻まれたディス
ク / ドラムあるいはテープの、 二つの構成要素
相互の位置調整は組立時に行います。 このエ
ンコーダを使用することのメリットは、 以下のと
おりです。
• 狭いスペース取付け
• 中空シャフト径が大きい
• シャフトの高速回転が可能
• 始動トルクが一切なし
角度エンコーダ
シリーズ
ページ
ベアリング内蔵および
ステータカップリング付
アブソリュート (シングルターン)
インクリメンタル
RCN
RON、RPN
20
ベアリング内蔵およびカップリング外付け型
インクリメンタル
ROD
22
ベアリングを内蔵しない
インクリメンタル
ERP、ERO、ERA
23 – 27
磁気式組込み型エンコーダ
インクリメンタル
ERM
28
ベアリング内蔵およびステータカップリング付
アブソリュート (シングルターン/マルチターン)
インクリメンタル
ECN/EQN
ERN
30 – 33
ベアリング内蔵およびカップリング外付け型
アブソリュート (シングルターン/マルチターン)
インクリメンタル
ROC/ROQ、RIC/RIQ
ROD
34
ベアリングを内蔵しない
アブソリュート (シングルターン/マルチターン)
インクリメンタル
ECI/EQI、EBI
ERO
36
ロータリエンコーダ
19
角度エンコーダ RCN、RON、RPN
ベアリング内蔵、 ステータカップリング付
ベアリング、 ステータカップリング内蔵の角度エ
ンコーダ RCN、 RON、 RPN は、 静的および
動的な高い精度特性をもち、ロータリテーブル、
チルト軸などの精度の必要な場所への組込み
に適しています。 ディスク本体には DIADUR
目盛、 RPN の場合は位相格子目盛が刻まれ
ています。 ステータカップリング内蔵機種の精
度はカップリングによって引き起こされる測定
誤差も含まれます。 カップリング外付けの機種
では、 カップリングの誤差分を加える必要があ
ります。
RCN 2000 および RON 200 シリーズ
• コンパクトな形状
• 堅牢な機構設計
• ロータリテーブル、ターンテーブル、傾斜テー
ブルの角度割り出しおよび速度制御用
• ステンレススチールタイプもご要望に応じて
可能です。 ( 例 : アンテナ用など )
RCN 5000 シリーズ
• 取付けスペースが小さい大口径中空シャフト
• RCN 2000 および RON 200 と同じ取付け
面積のステータカップリング
RCN 8000、 RON 700 および
RON/RPN 800 シリーズ
• 中空シャフト径が大きい (¬ 100 mm まで )
• システム精度 ± 2“ と ± 1“ の両タイプあり
• ロータリテーブル、 角度測定装置、 角度割
出し装置、 計測装置、 画像スキャナー用途
角度エンコーダ RCN 2000、 RCN 5000
および RCN 8000 シリーズの特徴
• 以下に代表される最適化された走査方式
- 大きな走査面
- シリアルコード構造のアブソリュートトラック
- シングルフィールドと光学フィルター技術に
よるインクリメンタルトラックの光電走査
• ねじり剛性とシャフトシーリングを改善し最適
化されたステータカップリングによる大きな
取付け公差
• 迅速に取外し可能なプラグ - インケーブル
• 走査方式とインターフェースユニットにより広
い供給電源範囲とエンコーダの監視と診断
が可能
20
RCN 8000
D = 60 mm もしくは 100 mm
RON 786/886, RPN 886
D = 60 mm
RON 905
• 非常に高精度な角度エンコーダ
• システム精度 ± 0.4“
• 高精度計測装置、 測定装置の校正用途
アブソリュート
RCN 2380
RCN 2580
インターフェース
RCN 2310
RCN 25101)
RCN 2390 F
RCN 2590 F
RCN 2390 M
RCN 2590 M
インクリメンタル
RON 225
RON 275
RON 285
RON 287
EnDat 2.22)
ファナック
iインタフェース
三菱
« TTL
» 1 VPP
1)
2)
EnDat 2.2
(» 1 VPP付)
位置値/回転
RCN 23x0: 67 108 864 (26 ビット); RCN 25x0: 268 435 456 (28 ビット)
–
信号周期/回転
16 384
18 0003)
18 000
90 000/180 0004)
システム精度
RCN 23x0: ± 5“; RCN 25x0: ± 2.5“
± 5“
機械的許容回転数
≦ 1 500 rpm
≦ 3 000 rpm
–
アブソリュート
RCN 5380
RCN 5580
インターフェース
1)
2)
EnDat 2.2
(» 1 VPP付)
RCN 5310
RCN 55101)
RCN 5390 F
RCN 5590 F
RCN 5390 M
RCN 5590 M
EnDat 2.22)
ファナック
iインタフェース
三菱
位置値/回転
RCN 53x0: 67 108 864 (26 ビット); RCN 55x0: 268 435 456 (28 ビット)
信号周期/回転
16 384
システム精度
RCN 53x0: ± 5“; RCN 55x0: ± 2.5“
機械的許容回転数
≦ 1 500 rpm
–
アブソリュート
RCN 8380
RCN 8580
インターフェース
± 5“; ± 2.5“
2)
EnDat 2.2
1)
RCN 8310
RCN 85101)
RCN 8390 F
RCN 8590 F
RCN 8390 M
RCN 8590 M
EnDat 2.22)
ファナック
iインタフェース
三菱
(» 1 VPP付)
インクリメンタル
RON 786
RON 886
» 1 VPP
位置値/回転
536 870 912 (29 ビット)
–
信号周期/回転
32 768
18 000
36 000
36 000
システム精度
RCN 83x0: ± 2“; RCN 85x0: ± 1“
± 2“
± 1“
機械的許容回転数
≦ 500 rpm
≦ 1 000 rpm
インクリメンタル
RON 905
インターフェース
» 11µAPP
信号周期/回転
36 000
システム精度
± 0.4“
機械的許容回転数
≦ 100 rpm
–
RPN 886
180 000
1)
機能安全はお問い合わせください
DRIVE-CLiQ への接続はEIB経由;
PROFIBUS-DP への接続はゲートウェイ経由
3)
2逓倍回路内蔵
4)
5/10逓倍回路内蔵
2)
DRIVE-CLiQ はSiemens AG社の登録商標です
21
角度エンコーダ ROD
ベアリング内蔵、 カップリング外付けタイプ
シャフトにカップリングを取付けるタイプの角度
エンコーダ ROD は、高速回転のアプリケーショ
ンや、 取付け公差を大きく取る必要があるアプ
リケーションに適しています。 精密カップリング
を使用することで、 軸の振れ公差は ± 1 mm
までとすることができます。
ROD 200 シリーズ
• コンパクトな形状
• 堅牢な機構設計
• ロータリテーブルや傾斜テーブルの角度割り
出しや同期監視用
角度エンコーダ ROD は、 DIADUR 目盛ディス
クを特徴としています。 カップリング外付けの角
度エンコーダでは、 カップリングが原因で発生
する角度測定誤差を考慮する必要があります。
インクリメンタル
ROD 220
ROD 270
ROD 280
インターフェース
« TTL
« TTL
» 1 VPP
信号周期/回転
18 0002)
180 0003)
18 000
1)
システム精度
± 5“
機械的許容回転数
≦ 10 000 rpm
1)
シャフトカップリングなし
2逓倍回路内蔵
3)
10逓倍回路内蔵
2)
ROD 780、ROD 880
• 高いシステム精度
ROD 780:± 2“
ROD 880:± 1“
• 高精度ロータリテーブル、割出し装置、計測
装置などの角度測定用途
インクリメンタル
ROD 780
インターフェース
» 1 VPP
信号周期/回転
18 000、 36 000
36 000
システム精度
± 2“
± 1“
機械的許容回転数
≦ 1 000 rpm
1)
1)
22
ROD 880
シャフトカップリングなし
角度エンコーダ ERP
ベアリングを内蔵しない
ハイデンハイン製ベアリングを内蔵しない角度
エンコーダ ERP は、 機械要素や構成部品へ
の組込みを考慮しています。 摩擦抵抗がなく、
高精度が可能です。
ERP 880
• 超高精度
• 非常に細かい目盛間隔
• 干渉走査方式により 1 信号周期内の
誤差が小さい
そのため、 特に精密角度測定テーブルおよび
角度計測用途の精密機器に適しています。
角度エンコーダ ERP 4080 および ERP 8080 は、
クリーンルームでのアプリケーション用に設計さ
れています。
ハウジング付ERP 880
位相格子付目盛ディスクにより ERP の高い精
度が可能になります。得られるシステム精度は、
駆動シャフトの軸受けに対する目盛ディスクの
偏心度と、 ラジアル振れによって異なります。
インクリメンタル
ERP 880
インターフェース
» 1 VPP
信号周期/回転
180 000
目盛精度
± 0.9“
機械的許容回転数
≦ 1 000 rpm
ERP 880の取付
ERP 4080 および ERP 8080
• 高分解能
• 高精度
• 超小型
• 干渉走査方式により 1 信号周期内の
誤差が小さい
インクリメンタル
ERP 4080
ERP 8080
インターフェース
» 1 VPP
信号周期/回転
131 072
360 000
目盛精度
± 2“
±1“
径 D1/D2
8 mm/44 mm
50 mm/108 mm
機械的許容回転数
≦ 300 rpm
≦ 100 rpm
23
角度エンコーダ ERO、 ERA
ベアリングを内蔵しない
ハイデンハインのベアリングを内蔵しない角度
エンコーダ ERO と ERA は、 機械要素や構成
部品への組込みを考慮しています。
得られるシステム精度は、 駆動シャフトの軸受
けに対する目盛ディスクの偏心度と、 ラジアル
振れや揺動によって異なります。
角度エンコーダ ERO は、 ガラス製目盛ディス
クとハブで構成されています。 軽量かつコンパ
クトな形状が主な特徴です。 各種計測装置、
小型ロータリーテーブル、 そして高精度で動的
特性の高い用途に使用されます。
ERO 6000 シリーズ
• 平面形状
• 高いシステム精度
• 取付が簡単
ERO 6100 シリーズ
• 高精度を必要としない用途向け
• 印刷機械や搬送軸での使用
• 大きな内径
角度エンコーダ ERA は、 堅牢なスチールス
ケールドラムを使用していることが特徴です。
10 000 rpm までの高速回転に適しています。
高速スピンドル、 ロータリーテーブルやチルト軸
に使用されます。
ERA 4000 シリーズ
• 10 000 rpm までの高速回転
• METALLUR 目盛付きスチールドラムを使
用した堅牢な設計
• 許容軸方向変位量 :± 0.5 mm まで
• 特に高速スピンドルとボールねじ用
• ERA 4480 C は、 さらに大きな径、 または
保護カバー付きが可能。
• ドラムの種類が選択できる
ERA 4x80 C:
ソリッドタイプ、 はめあい機能付き、 高速用
ERA 4282 C:
ソリッドタイプ、 3 箇所の点にて芯振れ調整、
高精度用
インターフェース
内径 D1
外径 D2
信号周期/回転
目盛精度
ERO 6000
機械的許容回転数
ERA 4000
ERA 4000
24
ERA 4280 C
ERA 4480 C
ERA 4880 C
インクリメンタル
ERO 6070
ERO 6080
ERO 6180
インターフェース
« TTL
» 1 VPP
» 1 VPP
内径 D1
25 mm
95 mm
25 mm
95 mm
41 mm
外径 D2
71 mm
150 mm
71 mm
150 mm
70 mm
信号周期/回転
45 000 ~ 450 000
90 000 ~ 900 0001)
9 000
18 000
4 096
目盛精度
± 3“
± 2“
± 3“
± 2“
± 10“
機械的許容回転数
≦ 1 600 rpm
≦ 800 rpm
≦ 1 600 rpm
≦ 800 rpm
≦ 3 500 rpm
1)
1)
内蔵回路にて 5/10/50逓倍後
インクリメンタル
ERA 4280 C1) 信号周期 20 µm
ERA 4480 C 信号周期 40 µm
ERA 4880 C 信号周期 80 µm
» 1 VPP
40 mm
70 mm
80 mm
120 mm
150 mm
180 mm
270 mm
425 mm
512 mm
76.75 mm
104.63 mm
127.64 mm
178.55 mm
208.89 mm
254.93 mm
331.31 mm
484.07 mm
560.46 mm
12 000
6 000
3 000
16 384
8 192
4 096
20 000
10 000
5 000
28 000
14 000
7 000
32 768
16 384
8 192
40 000
20 000
10 000
52 000
26 000
13 000
–
38 000
–
–
44 000
–
± 5”
± 3.7”
± 3”
± 2.5”
≦ 10 000 rpm
≦ 8 500 rpm
≦ 6 250 rpm
≦ 4 500 rpm
1)
± 2”
≦ 4 250 rpm
≦ 3 250 rpm
≦ 2 500 rpm
≦ 1 800 rpm
≦ 1 500 rpm
上記以外のドラム径については、ハイデンハインのカタログ「ベアリングを内蔵しない角度エンコーダ」をご参照ください
25
角度エンコーダ ERA
ベアリングを内蔵しない
ハイデンハインはスチールスケールテープを
用いたベアリングを内蔵しない角度エンコーダ
ERA を用意しています。 機械要素もしくはコン
ポーネント組込み用に、 以下条件を満たすよ
う設計されています。
• 最大径 10 m の大口径中空シャフト対応
• ロータリシャフトシールにより余分な始動トル
クなし
得られるシステム精度は、 スケールテープ本
体の加工精度、 ラジアル振れや揺動によって
異なります。
スペーサ
ERA 7000 および ERA 8000 シリーズ
• 最大径 10 m の大口径対応
• METALLUR スチールスケール
• スケールテープ端部の接合部においても高
精度を維持
ERA 7000 シリーズ
スケールテープを機械の内側に設けた内溝に
差込み固定します。
• ERA 7400 C: 全円周測定用
• ERA 7401 C: 部分角測定用
ERA 7481C
7481 C
ERA 7400 C
ERA 8000 シリーズ
スケールテープを機械の外周に固定します。
• ERA 8400 C: 全円周測定用
• ERA 8401 C:
部分角測定用、 テンション金具を用いてス
ケールテープを固定
• ERA 8402 C:
部分角測定用、 テンション金具を用いずに
スケールテープを固定
ERA 8400 C
ERA 8480 C
26
インクリメンタル
ERA 7400 C
インターフェース
» 1 VPP; 信号周期 40 µm (円周で)
信号周期/回転
36 000
45 000
90 000
目盛精度
± 3.9“
± 3.2“
± 1.6“
スケールテープの精度
± 3 µm / m(スケールテープ全長において)
径 D1
458.62 mm
機械的許容回転数
≦ 250 rpm
573.20 mm
1 146.10 mm
≦ 220 rpm
インクリメンタル
ERA 8400 C
インターフェース
» 1 VPP; 信号周期 40 µm (円周で)
信号周期/回転
36 000
45 000
90 000
目盛精度
± 4.7“
± 3.9“
± 1.9“
スケールテープの精度
± 3 µm / m(スケールテープ全長において)
径 D1
458.04 mm
機械的許容回転数
≦ 50 rpm
572.63 mm
1145.73 mm
≦ 45 rpm
27
磁気式組込み型エンコーダ ERM
ベアリングを内蔵しない
ハイデンハインの組込み型エンコーダ ERM は、
磁気式目盛ドラムと磁気抵抗センサ部から構
成されています。 MAGNODUR スケール目盛
と磁気抵抗センサにより特に耐コンタミ性に優
れています。
一般的な使用例としては、 埃が多く、 水飛沫
がかかる環境での、 旋盤またはフライス盤のス
ピンドルのような貫通シャフト径が大きな機械
または装置などで、 あまり高い精度を要求され
ない用途向けです。
• ERM 2200 は回転軸やチルト軸用途
• ERM 200 と ERM 2410 は旋盤の C 軸用途
• ERM 2400 と ERM 2900 はフライス盤の主
軸用途
ERM 200
ERM 2200
目盛ドラム
ERM 2200 シリーズ
• 高い目盛精度ドラムで構成
• 円周上において信号周期 200 µm
• 絶対番地化原点
• 目盛ドラムを軸方向に挿入しネジ固定
ERM 200 シリーズ
• 大口径対応 410 mm まで
• 目盛ドラムを軸方向に挿入しネジ固定
ERM 200
ERM 2410
• ERM 2410 走査ヘッドと ERM 200C 目盛ド
ラムで構成
• 絶対番地化原点によるインクリメンタル信号
検出
• 内蔵カウンタ機能により絶対位置値を出力
• 2つの参照マークを通過することで絶対位置
値を確立
ERM 2404
ERM 2904
目盛ドラム
ERM 2400 シリーズ
• 狭いスペース取付けに適したコンパクト形状
• 高速回転対応のためスピンドル用途に最適
• ERM 2484:
目盛ドラムを軸方向に挿入し締付けて固定
• ERM 2485:
目盛ドラムを軸方向に挿入し締付けて固定。
フェザーキーにより回転ずれを防止。
ERM 2405
目盛ドラム
ERM 2484
ERM 2984 シリーズ
組込型エンコーダERM 2984は、目盛線本数を
除いて、ERM 2484と同じ機械的および電気的
仕様です。
28
インクリメンタル
ERM 2200
インターフェース
» 1 VPP
信号周期
約 200 µm (円周で)
内径 D1
70 mm
80 mm
130 mm
180 mm
260 mm
380 mm
外径 D2
113.16 mm
128.75 mm
176.03 mm
257.50 mm
326.90 mm
452.64 mm
目盛線本数/目盛精度
1800 / ± 7“
2048 / ± 6“
2800 / ± 5“
4096 / ± 3.5“
5200 / ± 3“
7200 / ± 2.5“
シャフト回転数
≦ 14 500 rpm
≦ 13 000 rpm
≦ 9 000 rpm
≦ 6 000 rpm
≦ 4 500 rpm
≦ 3 000 rpm
使用温度
–10 °C ~ 60 °C
1)
インクリメンタル
ERM 220
ERM 280
ERM 2410
« TTL
ERM 2410: EnDat 2.22)
» 1 VPP
インターフェース
ERM 220:
信号周期
約 400 µm (円周で); ERM 2410: –
内径 D1
40 mm
70 mm
80 mm
120 mm
130 mm
180 mm
220 mm
295 mm
410 mm
外径 D2
75.44
mm
113.16
mm
128.75
mm
150.88
mm
176.03
mm
257.50
mm
257.50
mm
326.90
mm
452.64
mm
目盛線本数/目盛精度
600 /
± 11“
900 /
± 8“
1 024 /
± 7“
1 200 /
± 6“
1 400 /
± 5.5“
2 048 /
± 4“
2 048 /
± 5“
2 600 /
± 4“
3 600 /
± 3.5“
≦ 19 000
≦ 14 500
≦ 13 000
≦ 10 500
≦ 9 000
≦ 6 000
≦ 6 000
≦ 4 500
≦ 3 000
1)
シャフト回転数
rpm
rpm
ERM 280:
rpm
rpm
rpm
インクリメンタル
ERM 2484
ERM 24853)
» 1 VPP
信号周期
約 400 µm (円周で)
内径 D1
40 mm
55 mm
80 mm
100 mm
外径 D2
64.37 mm
75.44 mm
113.16 mm
目盛線本数/目盛精度
512 / ± 17“
600 / ± 14“
≦ 36 000
1)
3)
rpm
rpm
ERM 29844)
インターフェース
使用温度
rpm
–10 °C ~ 100 °C
使用温度
シャフト
1)
回転数
rpm
ERM 2484 ≦ 42 000
rpm
ERM 2485 ≦ 33 000
rpm
約 1 mm (円周で)
rpm
≦ 27 000
rpm
55 mm
60 mm
100 mm
128.75 mm 58.06 mm
77.41 mm
90.72 mm
120.96 mm
900 / ± 10“
1024 / ± 9“
192 / ± 68“
256 / ± 51“ 300 / ± 44“ 400 / ± 33“
≦ 22 000
≦ 20 000
≦ 47 000
≦ 35 000
rpm
–
rpm
–
40 mm
rpm
–
rpm
–
≦ 29 000
rpm
–
≦ 16 000
rpm
–
–10 °C ~ 100 °C
機械的許容回転数
外径 D2は、64.37 mmと75.44 mmのみ
2)
4)
2つの参照マークを通過した後、内蔵カウンタ機能により確立
上記以外のドラム径については、お問い合わせください
29
ロータリエンコーダ ECN、EQN、ERN
ベアリング内蔵、 ステータカップリング組込型
保護等級 IP 64
ハイデンハインのベアリング内蔵 / ステータカップ
リング組込み型ロータリエンコーダ ECN、 EQN、
ERN は、 光電走査方式です。 これらは取付
けが簡単で、 全長が短いことが特徴です。 そ
の用途範囲はサーボドライブにおける簡単な測
定から位置および回転数制御まで行います。
中空シャフトのエンコーダは、 測定側のシャフト
に直接固定されます。 ステータカップリングは
加減速中のベアリングの摩擦によって生じるト
ルクを吸収します。 ステータカップリング組み
込み型のロータリエンコーダは、 優れた動的性
能と、 高い共振周波数を示します。
ECN、EQN、ERN 1000 シリーズ
• 小型タイプ
• 内径 6mm の片側中空シャフト
• ハウジング外形寸法 35 mm
• エンコーダのステータカップリングの
共振周波数 : ≧ 1500 Hz
• 機械的許容回転数 : ≦ 12000 rpm
インターフェース
位置値/回転
回転数
目盛線本数
電源
防爆指令 94/9/EG(ATEX) に従った防爆対応
製品も用意しています。
( 機器分類 II、 カテゴリー 2、 Zone 1、 21、 2、
22 に対応 )
ECN/EQN/ERN 1000
ECN/EQN/ERN 400
ECN/ERN 100
30
ECN、EQN、ERN 400 シリーズ
• コンパクトタイプ
• 内径 8mm もしくは 12 mm の片側中空シャ
フトまたは中空シャフト
• ハウジング外形寸法 :58 mm
• 保護等級 :
ハウジング側で IP 67
( 中空シャフトで IP 66 )
シャフト引込み口で IP 64
(IP 66 についてはお問い合わせください )
• エンコーダのステータカップリングの
共振周波数 :
≧ 1400 Hz( ケーブルバージョン )
• 機械的許容回転数 : ≦ 12000 rpm
ECN/ERN 100 シリーズ
• 大きなシャフト径用
• 中空シャフトの内径 D:
20 mm、 25 mm、 38 mm、 50 mm
• ハウジング外形寸法 :87 mm
• エンコーダのステータカップリングの
共振周波数 : ≧ 1000 Hz
• 機械的許容回転数 :
≦ 6000 rpm (D ≦ 30 mm)
≦ 4000 rpm (D > 30 mm)
インターフェース
位置値/回転
回転数
目盛線本数
電源
アブソリュート
ECN 1013
EQN 1025
ECN 1023
EQN 1035
インクリメンタル
ERN 1020
ERN 1030
ERN 1070
ERN 1080
« TTL2)
» 1 VPP
EnDat 2.21)(» 1 VPP付); SSI
EnDat 2.21)
« TTL
8 192 (13 ビット)
8 388 608 (23 ビット)
–
–
4 096 (12 ビット) –
512
4 096 (12 ビット) –
–
100 ~ 3 600
3.6 ~ 14 V;
4.75 ~ 30 V
5V
アブソリュート
ECN 4133)
EnDat 2.21)
(» 1 VPP付)
« HTL
EQN 4253)
PROFIBUS-DP EnDat 2.21)
(» 1 VPP付)
PROFINET
1000/2500/3600 100 ~ 3 600
10 ~ 30 V
ECN 4254)
ECN 425 F
ECN 425 M
ECN 424 S4)
EQN 4374)
EQN 437 F
EQN 437 M
EQN 436 S4)
PROFIBUS-DP EnDat 2.21)
PROFINET
ファナックiインタフェース
5V
インクリメンタル
3)
ERN 4203)
ERN 430
ERN 460
« TTL
« TTL
SSI
SSI
8 192 (13 ビット)
8192 (13ビット)
ECN 425: 33554432(25 ビット) –
ECN 424: 16777216(24 ビット)
–
4 096 (12 ビット)
–
« HTL
ERN 4803)
» 1 VPP
三菱
シーメンスDRIVE-CLiQ
4096(12ビット) –
512もしくは
2 048
–
512 もしくは
2 048
–
–
250 ~ 5 000
3.6 ~ 14 V;
4.75 ~ 30 V
9 ~ 36 V;
10 ~ 30 V
3.6 ~ 14 V;
4.75 ~ 30 V
9 ~ 36 V;
10 ~ 30 V
3.6 ~ 14 V;
10 ~ 28.8 V
5 V;
10 ~ 30 V
1 000 ~ 5 000
10 ~ 30 V
5V
PROFIBUS-DP/PROFINET
アブソリュート
ECN 113
ECN 125
インクリメンタル
ERN 120
ERN 130
ERN 180
EnDat 2.2
EnDat 2.21)
« TTL
« HTL
» 1 VPP
位置値/回転
8 192 (13 ビット)
33 554 432(25 ビット) –
目盛線本数
2 048
–
1 000 ~ 5 000
電源
3.6 ~ 14 V
3.6 ~ 14 V
5V
10 ~30 V
5V
インターフェース
1)
(» 1 VPP付)
1)
EnDat 2.1 コマンドセットを含む。PROFIBUS-DPへの接続はゲートウェイ経由。
5/10逓倍回路内蔵
3)
ATEX対応版もあります(ECN 413/EQN 425、5V電源、EnDat 2.1)
4)
機能安全はお問い合わせください
2)
DRIVE-CLiQ はSiemens AG社の
登録商標です
31
ロータリエンコーダ ECN、EQN、ERN
ベアリング内蔵、 ステータカップリング組込型
保護等級 IP 40
ハイデンハインのロータリエンコーダ ECN、 EQN、
ERN は、 保護等級 IP 40 でモータの組込みに
適しています。 このロータリエンコーダは、 ベア
リングを内蔵しステータ側にカップリングが組込
まれています。 同期モータ用にはアブソリュート
ロータリエンコーダや、 磁極検出位置信号トラッ
ク付のタイプも用意しています。 テーパシャフト、
もしくは片側中空シャフトのエンコーダは、 測定
側のシャフトに直接固定されます。 それにより
高い結合性が得られ、 駆動の動的性能が非
常に高くなります。 ステータカップリングは、 平
たい取付け面もしくは位置決め穴に固定される
ように設計されており、 迅速かつ簡単に取付け
が可能です。
ECN/EQN 1100 シリーズ
• 小型タイプ
• ¬ 6 mm の片側中空シャフト、 調整治具付
• ハウジング外形寸法 35 mm
• エンコーダのステータカップリングの
共振周波数 : ≧ 1000 Hz
• 機械的許容回転数 : ≧ 12 000 rpm
• カップリングの緩み対策 ( 機能安全対応 )
ERN 1123
• ¬ 8 mmの片側中空シャフト
• ハウジング外形寸法 35 mm
• 取付ボルト穴径 ¬ 40 mmの
ステータカップリング
• エンコーダのステータカップリングの
共振周波数: ≧ 1 000 Hz
• 機械的許容回転数 6 000 rpm
ERN/ECN/EQN 1100
ERN 1123
ECN/ EQN/ ERN 1300 シリーズ
• コンパクトタイプ
• 堅牢結合用 1:10 のテーパシャフト、 ファン
クション径 9.25 mm
• ハウジング外形寸法 56 mm。
ステータカップリングは内径 65 mm の接続
穴に適合
• エンコーダのステータカップリングの
共振周波数 : ≧ 1800 Hz
• 機械的許容回転数 :
ERN/ECN: 15 000 rpm
12 000 rpm
EQN:
• 保護等級 IP 40( 取付時 )
• カップリングの緩み対策 ( 機能安全対応 )
インターフェース
位置値/回転
回転数
目盛線本数
磁極検出位置信号
電源
使用温度
ERN/ECN/EQN 1300
32
アブソリュート
ECN 1113
EQN 1125
ECN 1123
インターフェース
EnDat 2.21)(» 1 VPP付)
EnDat 2.21)
« TTL
位置値/回転
8 192 (13 ビット)
8 388 608 (23 ビット)
–
回転数
–
目盛線本数
512
磁極検出位置信号
–
磁極検出位置信号3)
電源
3.6 ~ 14 V
5V
使用温度
≦ 115 °C
≦ 90 °C
2)
4 096 (12ビット) –
EQN 11352)
インクリメンタル
ERN 1123
4 096 (12ビット) –
–
500 ~ 8 192
1)
EnDat 2.1 コマンドセットを含む。ゲートウェイを介したPROFIBUS-DPへの接続はゲートウェイ経由。
機能安全はお問い合わせください
3)
機械的位相シフト90°、120°、もしくは 180°の3つの磁極検出位置信号(矩形波出力)
2)
アブソリュート
ECN 1313 EQN 1325
4)
ECN 1325
インクリメンタル
EQN 13374) ECN 1324 S EQN 1336 S ERN 1321 ERN 1326
EnDat 2.21)(» 1 VPP付) EnDat 2.21)
シーメンスDRIVE-CLiQ
« TTL
8 192 (13 ビット)
33 554 432 (25 ビット)
16 777 216 (24 ビット)
–
–
–
–
–
4 096
(12 ビット)
512 もしくは 2 048
4 096
(12 ビット)
4 096
(12 ビット)
–
–
3.6 ~ 14 V
10 ~ 28.8 V
≦ 115 °C
ERN 1381
ERN 1387
» 1 VPP
1 024 2 048 4 096
512
2 048
4 096
2 048
–
–
Z1 トラック 3)
磁極検出
位置信号2)
5V
≦ 120 °C; 4 096 本: ≦ 100 °C
1)
EnDat 2.1 コマンドセットを含む。PROFIBUS-DPへの接続はゲートウェイ経由。
機械的位相シフト90°もしくは120° の3つの磁極検出位置信号(矩形波出力)
3)
1回転1ピッチの正弦波/余弦波信号付
4)
機能安全はお問い合わせください
2)
DRIVE-CLiQ はSiemens AG社の登録商標です
33
ロータリエンコーダ ROC、ROQ、ROD および RIC、RIQ
ベアリング内蔵、 カップリング外付けタイプ
手動パルス発生器 HR
ハイデンハインの光学式エンコーダ ROC、 ROQ、
ROD およびインダクティブ方式エンコーダ RIC、
RIQ は、 ベアリング内蔵のシールドタイプです。
保護等級は、IP 64 ~ IP 67 を用意しています。
これらは頑丈でコンパクトな形状となっています。
駆動シャフトまたはスピンドルに連結するには、ロー
タ側のカップリングを介して行います。 このカップ
リングは、 エンコーダシャフトと駆動シャフト間の調
整誤差や軸方向ずれを補正する働きをします。
防爆指令 94/9/EG(ATEX) に従った防爆対応
製品も用意しています。
( 機器分類 II、 カテゴリー 2、 Zone 1、 21、 2、
22 に対応 )
ROC、ROQ、ROD 1000 シリーズ
• 小型機器や組立スペースの狭い場所に適
する小型形状
• シンクロフランジにて取付け
• シャフト径 4 mm
手動パルス発生器 HR
• コンパクト形状
• 堅牢設計
• 機械式クリックストップ
HR 1120
ROC、ROQ、ROD 400 シリーズ
• 寸法および出力信号に関しては工業規格と
なっています。
• 保護等級
IP 67 ( ハウジング部 )
IP 64 ( シャフト部、 IP 66 はお問い合わせく
ださい )
• シンクロフランジまたはクランプフランジにて
取付け
• シャフト径
シンクロフランジ 6 mm
クランプフランジ 10 mm
• 推奨タイプについては、
カタログ ロータリエンコーダ を参照ください
• カップリングの緩み対策 ( 機能安全対応 )
シンクロフランジ
ROD 1000シリーズ
ROD 400 シリーズ
シンクロフランジ付
RIC/RIQ 400シリーズ
• インダクティブ走査方式
• 高精度が要求されない用途向き
± 480“まで
• 機械的設計はROC/ROQ 400と同じ
シンクロフランジ
アブソリュート
RIC 418
RIQ 430
ROC 413
ROC 425
ROC 413
クランプフランジ
クランプフランジ
手動パルス発生器 HR は、ベアリングを内蔵し、
機械式クリックストップ機能があります。 位置決
めや自動化装置において、 ポータブルリモコン
やもしくは制御パネルに組み込んで使用するこ
とが可能です。
インターフェース
EnDat 2.1(» 1 VPP付)
EnDat 2.24)(» 1 VPP付)
SSI
位置値/回転
262 144 (18 ビット)
8 192 (13 ビット)
回転数
–
–
目盛線本数/
信号周期
16
512
–
供給電圧
5V
3.6 ~ 14 V;
4.75 ~ 30 V
9 ~ 36 V
10 ~ 30 V
1)
2)
4 096
(12 ビット)
ATEX防爆 バージョン対応可(ROC /ROQ、5V電源、EnDat 2.1)
機能安全はお問い合わせください
DRIVE-CLiQ はSiemens AG社の登録商標です
34
4 096
(12 ビット)
PROFIBUS DP;
PROFINET
–
インターフェース
アブソリュート
ROC 1013 ROQ 1025
ROC 1023
インクリメンタル
ROD 1020 ROD 1030
ROD 1070
ROD 1080
HR 1120
EnDat 2.21)(»1 VPP付);
EnDat 2.21)
« TTL
« TTL2)
» 1 VPP
« TTL
ROQ 1035
« HTL
SSI
位置値/回転
8 192(13 ビット)
8 388 608 (23 ビット)
–
回転数
–
–
–
目盛線本数
512
–
100 ~ 3 600
供給電圧
3.6 ~ 14 V;
4.75 ~ 30 V
3.6 ~ 14 V
5V
1)
2)
4 096
(12 ビット)
4 096
(12 ビット)
1 000/2 500 100 ~
/3 600
3 600
10 ~ 30 V
100
5V
EnDat 2.1 コマンドセットを含む。PROFIBUS-DPへの接続はゲートウェイ経由。
5/10逓倍回路内蔵
ROD 400 シリーズ
クランプフランジ付
ROQ 425
4 096
(12 ビット)
ROC 424 S
4)
ROQ 436 S
ROC 4252)
ROC 425 F
ROC 425 M
ROQ 4372)
ROQ 437 F
ROQ 437 M
インクリメンタル
ROD 4661)
ROD 4261)
ROD 4361)
ROD 4861)
ROD 4201)
–
ROD 4301)
ROD 4801)
« TTL1)
« HTL
» 1 VPP
シーメンスDRIVE-CLiQ
EnDat 2.24);
ファナックiインタフェース;
三菱
« TTL
16 777 216 (24 ビット)
33 554 432 (25 ビット)
–
–
–
–
10 ~ 28.8 V
3)
PROFIBUS-DP/PROFINET
4 096
(12 ビット)
3.6 ~ 14 V
4 096
(12 ビット)
50 ~ 5 000
ROD 426/466: 最大 10 0003)
1 000 ~
5 000
5V
5V
10 ~ 30 V
5000を超える信号周期はエンコーダ内で2倍の信号周期が発生します
EnDat 2.1 コマンドセットを含む。PROFIBUS-DPへの接続はゲートウェイ経由。
35
ロータリエンコーダ ECI、EQI、EBI、ERO
ベアリングを内蔵しない
インダクティブ方式ロータリエンコーダ ECI/
EQI 1100 および ECI/EQI 1300 は、 機械的に
光電式エンコーダ ExN と互換性があります。シャ
フトは、 中心ネジで取付けられます。 エンコーダ
のステータは、 数本の締付ネジによって位置決
め穴に固定されます。
インダクティブ方式ロータリエンコーダ ECI/
EBI 100 は、 小さな外径にもかかわらず大口径
シャフトに対応します。 本体をシャフトに挿入し、
軸方向にネジ止めして固定します。
ハイデンハインの光電式組込型ロータリエンコーダ
ERO は、 ハブ付目盛ディスクと走査ユニットか
ら構成されます。 これは、 特に取付けスペー
スが限られている場所や、 摩擦がゼロでなけ
ればならない場所に適しています。
ハイデンハインの測定 ・ 検査装置の PWM 20
を用いてベアリングを内蔵しないロータリエン
コーダを正しく取り付けることができます。
ECI/EQI/EBI 1100 シリーズ
• 小型形状
• 調整治具を用いず簡単に取付けが可能
• 片側中空シャフト ¬ 6 mm
• EBI 1135:
バッテリバックアップ式マルチターン機能
• ECN/EQN 1100 と取付け互換性あり
• カップリングの緩み対策 ( 機能安全対応 )
ECI/EQI 1300 シリーズ
• 調整なしで簡単に取付けが可能
• 片側中空シャフト
• テーパシャフト付 ECN/EQN 1300 と取付け
互換性あり ( 片側中空シャフトについてはお問
い合わせください。 )
• カップリングの緩み対策 ( 機能安全対応 )
ECI/EBI 100 シリーズ
• 平面形状
• 中空シャフト径 ¬ 50 mm
• EBI 135:
バッテリバックアップ式マルチターン機能
ECI/EQI 1100
ECI/EQI 1300
ERO 1200
ERO 1400
36
ERO 1200 シリーズ
• コンパクトタイプ
• ハブ内径 12 mm まで
ERO 1400 シリーズ
• ¬ 8 mm以下の測定シャフト用
小型組込型ロータリエンコーダ
• 特殊な取付け補助治具付き
• 保護キャップ付
アブソリュート
ECI 1119
ECI 13191)
EQI 1131
EQI 13311)
EBI 1135
インターフェース
EnDat 2.2
EnDat 2.2
位置値/回転
524 288 (19 ビット)
262 144 (18 ビット)
回転数
–
機械的許容回転数
シャフト
1)
2)
≦ 15 000 rpm
4096 (12 ビット)
65 536 (16 ビット)2)
≦ 12 000 rpm
片側中空シャフト
機能安全はお問い合わせください
バッテリーバックアップマルチターン方式
アブソリュート
ECI 119
EBI 135
EnDat 2.2
インターフェース
EnDat 2.1
(» 1 VPP付)
位置値/回転
524 288 (19 ビット)
回転数
–
目盛線本数
32
機械的許容回転数
≦ 6 000 rpm
シャフト
貫通型中空シャフト ¬ 30, 38, 50 mm
1)
65 536 (16 ビット)1)
–
バッテリーバックアップマルチターン方式
インクリメンタル
ERO 1225
ERO 1285
インターフェース
« TTL
» 1 VPP
目盛線本数
1 024 2 048
機械的許容回転数
≦ 25 000 rpm
ハブ内径 D
¬ 10、 12 mm
インクリメンタル
ERO 1420
ERO 1470
ERO 1480
インターフェース
« TTL
« TTL
1)
» 1 VPP
目盛線本数
512 1 000 1 024
1 000 1 500
512 1 000 1 024
機械的許容回転数
≦ 30 000 rpm
ハブ内径 D
¬ 4、 6、 8 mm
1)
5/10/20/25 逓倍回路内蔵
37
工具とワークピースのセットアップと測定
ワークピース用タッチプローブ
ハイデンハインのワーク用タッチプローブ TS は、
機械上で直接セットアップ、 測定および検査が
行える機能を備えています。
タッチプローブ TS のスタイラスは、 ワークに接
触すると倒れが生じます。 その瞬間に、 タッチプ
ローブがトリガー信号をケーブルまたは赤外線も
しくは無線を経由して、 制御装置へ送信します。
制御装置は、 即座に機械の各軸に設置され
たエンコーダによって計測された位置データを
記録します。 保存されたデータは、 その後の
工程などに使用することができます。 トリガー信
号は、 高い信頼性を維持できる摩耗のない光
学センサによって作られています。
ハイデンハインは、 様々な長さ、 ボール径のス
タイラスを用意しています。 TS 260 では、 アダ
プタを用いて先端形状が非対称のスタイラスを
取付け、 ねじ込み式接続により正確に位置調
整を行うことができます。
ハイデンハイン製タッチプローブの長所
• 高い繰り返し再現性
• 高速計測
• 非接触光学スイッチおよび高精度圧力セン
サにより機械摩耗の心配がない
• 長周期での高い繰り返し性
• ケーブル、 無線もしくは赤外線通信による
耐ノイズ信号伝送
• LED による状態表示
• エアーもしくは水によるブロー洗浄機能内蔵
(TS 444、TS 460、TS 64x、TS 740)
• 省エネルギーモード対応
• オプションの衝突保護アダプタにより接触に
よる損傷を防ぎ、 スピンドルから受ける熱の
影響を低減します (TS 460)
• 媒介インターフェースを必要とせずに制御
装置等に直接接続可能 (TS 260)
ケーブルによる通信式タッチプローブ
( 手動で工具交換を行う CNC 工作機械向け )
• TS 260
軸方向もしくは半径方向のフランジソケット
無線および赤外線通信式タッチプローブ
(ATC 付 CNC 工作機械向け )
• TS 460
コンパクト形状で省エネルギーモード対応の
標準タッチプローブ。 オプションで衝突保護
および熱影響の緩和が可能。
赤外線通信式タッチプローブ
(ATC 付 CNC 工作機械向け )
• TS 444
主軸より供給される圧縮空気により内蔵さ
れているエアタービンブレードにて発電する
ことによるバッテリーレス
• TS 64x
標準タッチプローブ。 TS 642 はテーパシャ
ンク内に起動スイッチ付き
• TS 740
プローブ精度および繰り返し再現性が高い。
低い測定圧。
ワイヤレス信号伝送用に以下送受信ユニット
を用意しています。
• SE 540: 主軸への搭載用、 赤外線通信のみ
• SE 660: TS と TT とで共有使用可能、 無線
および赤外線通信の両方に対応
• SE 642: TS と TT とで共有使用可能、 赤外
線通信のみ
用途
工具交換
信号伝送
送受信ユニット
電源
on/off スイッチング
制御装置とのインターフェース 信号レベル
繰り返し再現性
測定速度
保護等級 IEC 60 529
38
SE 642
SE 660
SE 540
TS 460
TS 460
TS 642
TS 444
TS 444
TS 640
TS 740
TS 642
TS 260
TS 740
TS 260
CNC 工作機械各種 (フライス、穴あけ、研削、旋盤)
自動
無線および赤外線通信
手動
赤外線通信
ケーブル経由
SE 540、SE 660、SE 642 SE 540、SE 642
–
電池
15 ~ 30 V
エアタービン発電機 電池(充電式または使い捨て式)
(充電式または使い捨て式)
無線もしくは赤外線通信
による信号
赤外線通信による信号
テーパシャンク内の
スイッチ
赤外線通信による信号
HTL、 送受信ユニットSE経由
–
HTL
2 σ ≦ 1 µm
2 σ ≦ 0.25 µm
2 σ ≦ 1 µm
≦ 3 m/min
≦ 0.25 m/min
≦ 3 m/min
IP 67
39
工具測長器
工具の機上計測 ( 機内計測 ) を行うことにより、
非生産時間を削減し、 加工精度を向上させ、
かつ不良品の削減とリワークを低減することがで
きます。 ハイデンハインの接触式工具測長器
TT シリーズは、 このような目的に最適な設計と
なっております。
頑丈な設計と高い保護等級のため、 工作機械
の加工エリアへ直接設置することができます。
工具の測定は、 いつでも行うことができます。
( 加工前、 2 つの加工工程の間、 加工後 )
40
工具測長器
TT 160 および TT 460 は、 工具の計測および
検査を 3 次元方向から行うことができます。 TT
のディスク型をした検出器は、 工具が物理的に
接触し傾きます。 この瞬間に TT はトリガー信号
を CNC へ伝送し、 工具長補正などの必要な
その後の工程に使用されます。 このトリガー信
号は、 高い信頼性が保証される摩耗のない非
接触型の光学スイッチによって生成されます。
TT 160
• 接続ケーブルにて NC に信号を送信します。
TT 460
• 無線および赤外線信号にて送受信機に信
号を送信します。
• SE 660 はタッチプローブと工具測長器共有
の無線および赤外線によるデータ送受信ユ
ニットです。
TT 160
TT 460
TT 160
TT 460
計測方法
物理的接触式 (3次元方向: ± X、 ± Y、 +Z)
繰り返し再現性
2 σ ≦ 1 µm (測定速度1 m/min の場合)
スタイラスの最大変位量
約 5 mm (全方位に対して)
電源
10 ~ 30 V (NC側から)
電池(充電式または使い捨て式)
制御装置とのインターフェース
信号レベル
HTL
HTL
送受信ユニットSE 経由
信号伝送
ケーブル経由
360°全方位の無線および赤外線通信
検出ディスク
¬ 40 mm または ¬ 25 mm
保護等級 IEC 60 529
IP 67
41
測定値の取得と表示
計測用データ処理ユニット
ハイデンハインの計測アプリケーション用データ
処理ユニットは、 リニアエンコーダ、 長さゲージ、
ロータリエンコーダ、 角度エンコーダによって測
定されたデータを表示しデータ処理を行います。
これらは測定値を取得した後、 アプリケーション
に特化した処理を行います。 簡単な計測ステー
ションから複雑なマルチポイント計測の検査シス
テムまで、 幅広く多くの計測アプリケーションで
使用されます。
データ処理ユニットには、 単独で使用できる表
示装置を搭載したものや PC と接続して使用す
るものがあります。 各種エンコーダ信号と接続で
きるインターフェース機能を特徴としています。
デジタル表示カウンタ
ハイデンハインのマニュアル操作式工作機械用
デジタル表示カウンタの用途は万能です。 フラ
イス盤、ボール盤、旋盤での標準作業に加えて、
工作機械、 計測装置、 試験装置、 特殊な機
械装置など、 送り軸を手動で操作するすべての
装置に理想のソリューションも提供します。
マニュアル操作式工作機械用デジタル表示カ
ウンタにより生産性を向上します。 ユーザーフ
レンドリーな操作で作業時間を短縮し、 ワーク
の加工精度を向上させます。
実践的な機能およびサイクルは様々な用途で
使用可能です。 グラフィック位置決め支援付
き残り距離表示は表示値がゼロになるまで移
動させるだけで、 次の目標位置へ迅速かつ確
実に到達できます。 そして POSITIP は繰り返
し加工シーケンスをプログラムとして保存できる
ため少量バッチ生産時間を短縮します。
精密加工が簡単 : ハイデンハインのリニアエン
コーダと組合わせることにより、 デジタル表示
カウンタは軸の送り量を直接測定します。 ボー
ルねじやラックピニオンなどの機械伝達部品
によるバックラッシュの影響を受けません。
二次元および三次元計測作業用データ処理ユニット
計測 ・ 検査作業用データ処理ユニット
42
ユーザーフレンドリー性
デジタル表示カウンタと表示機能搭載のデータ
処理ユニットは、 非常に使いやすい製品になっ
ています。
主な特徴は以下のとおりです。
• 視認性に優れたフラットパネルディスプレイ
• シンプルで見やすいキー配列
• 人間工学に基づいた押しボタンキー
• 堅牢なダイカストハウジング
• グラフィカルなユーザー対話式ガイダンス
• マニュアル式工作機械等をさらに操作しや
すくするユーザーフレンドリーな機能
• 絶対番地化および原点用判別機能
• 取り付けおよびメンテナンスが簡単
• 経済的メリット
インターフェースユニット
ハイデンハインのインターフェースユニットはエ
ンコーダ信号を後続電子機器に中継します。
これらは後続電子機器がハイデンハインのエン
コーダ信号を直接受信できない場合や高い信
号倍率が必要な場合に使用します。
インターフェースユニットの中にはカウンタ機能
を搭載したものもあります。 複数の原点を通過
後に絶対位置値を確立し後続電子機器に伝
送します。
ハイデンハインのデジタル表示カウンタは、 測
定値を上位装置にてデータ処理を行った
り、 プリンタで印刷を行うためのデータインター
フェースを搭載しています。
計測アプリケーション用データ処理ユニット
シリーズ
ページ
二次元および三次元計測用
ND 100 QUADRA-CHEK
ND 1000 QUADRA-CHEK
QUADRA-CHEK 3000
IK 5000 QUADRA-CHEK
ND 1200T TOOL-CHEK
44
計測および検査用
ND 287
ND 1100 QUADRA-CHEK
ND 2100 G GAGE-CHEK
MSE 1000
EIB 700
IK 220
46
位置決め装置、フライス盤、旋盤用
ND 500
ND 780
POSITIP 880
48
信号変換用
EIB
IBV、EXE
ゲートウェイ
IDP
49
マニュアル操作式工作機械用デジタル表示カウンタ
インターフェースユニット
43
計測アプリケーション用データ処理ユニット
二次元および三次元計測作業用
二次元および三次元測定作業用のデータ処
理ユニットには、 測定値の取得や統計処理な
ど特別な機能があります。
主に以下用途に適しています。
• 投影機
• 測定顕微鏡
• 画像計測装置
• 三次元測定器 ( マニュアル /CNC 制御 )
• 二次元測定器
• ツールプリセッタ
QUADRA-CHEK は、 投影機、 測定顕微鏡、
二次元画像計測装置、 二次元輪郭での座標
計測装置用のデータ処理ユニットです。 照準、
光学式エッジ検出器もしくはリアルタイム表示 /
画像処理機能付ビデオカメラを使用した自動操
作や手動操作に対応したバージョンがあります。
平面、 円筒、 円錐、 球体のような三次元輪郭
では、 タッチプローブによる測定データを保存し
ます。 オプションの CNC バージョンでは、 軸
位置決め用に本格的な制御として操作したり、
測定プログラムの自動実行が可能です。
TOOL-CHEK はツールプリセッタ用途の特別
な機能を持つ製品です
ND および QUADRA-CHEK 3000 はスタンドア
ロンな製品です。
IK 5000 QUADRA-CHEK は、 汎用的な PC
カードとソフトウェアで構成されたパッケージ製
品です。 PC と組合せて、高機能な計測ステー
ションを構築できます。
ND 100
ND 100
QUADRA-CHEK
ND 1200
QUADRA-CHEK
用途
• 投影機
• 測定顕微鏡
• 投影機
• 測定顕微鏡
• 二次元測定器
軸数1)
2 もしくは 31)
XY、 XYQ、 XYZ もしくは XYZQ1)
エンコーダ入力
« TTL
» 1 VPP もしくは« TTL
(他のインターフェースについて
はお問い合わせください)
ディスプレイ
5.7インチ モノクロ フラットパネルディスプレイ
機能
•
•
•
•
二次元形状の計測
照準によるポイント計測
公差の入力
測定結果のグラフィック表示
–
• メジャーマジック機能
• 測定プログラムの作成
オプション2)もしくは
バージョンにより異なる:
–
光学式エッジ検出器を用いた
自動エッジ計測
インターフェース
USB
USB; RS-232-C
1)
2)
44
ND 1200
バージョンにより異なります
ソフトウェアオプションにより異なります
IK 5000
QUADRA-CHEK 3000
QUADRA-CHEK 3000
ND 1400
QUADRA-CHEK
IK 5000
QUADRA-CHEK
ND 1202T
TOOL-CHEK
•
•
•
•
• マニュアル式
三次元測定器(CMM)
•
•
•
•
•
ツールプリセッタ
XYZQ
XYQ、 XYZ もしくは XYZQ1)
XZ
PC 画面(表示装置なし)
5.7インチ モノクロ
フラットパネルディスプレイ
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
投影機
測定顕微鏡
二次元測定器
画像計測装置
XYZQ2)
12.1インチ カラーワイド画面
8.4インチ カラーフラットパネル
ディスプレイ (マルチタッチパネル) ディスプレイ (タッチパネル)
•
•
•
•
二次元形状の計測
照準よるポイント計測
公差の入力
測定結果のグラフィック表示
5軸システム用の保存が可能
• 作業者管理
• 測定レポートの作成と出力
• 二次元および
三次元形状の計測
• タッチプローブ、照準、もしくは
プロービング部品によるポイン
ト計測
• 公差の入力
• 測定結果のグラフィック表示
• 5軸システム用の保存が可能
• タッチプローブの管理
投影機
測定顕微鏡
画像計測装置
三次元測定器(CMM)
マルチセンサ計測装置
二次元形状の計測
照準によるポイント計測
公差の入力
測定結果のグラフィック表示
レポート作成機能
CADおよび測定データのインポート/エキス
ポート機能
• 二次元自由形状輪郭におけるCADモデル
と測定値との比較
照準によるポイント計測
99 ツールアダプタ
300 ツール分の保存
公差の入力
円周、角度計測
ラベル印刷
–
AEI1 ソフトウェアオプション
• エンコーダ入力の追加
–
–
• 三次元形状の計測
• 光学式エッジ検出器を用いた自動エッジ
計測
• 画像エッジ検出およびライブ画像の表示
• 画像データ保存
• タッチプローブによるポイント計測
(TP 200 も同様 )
• CNC 軸の制御とオートフォーカス
• ズームおよび照明の制御
USB; RS-232-C
PCI (PC インターフェース)
VED ソフトウェアオプション
• 画像エッジ検出およびライブ
画像データの表示
• 画像の保存
• 照明制御
イーサネット、USB
USB; RS-232-C
45
計測アプリケーション用データ処理ユニット
計測および検査作業用
計測および検査作業用のデータ処理ユニット
は、 以下用途に最適です。
• 計測機器
• 調整および検査機器
• 統計的工程管理 (SPC) 用検査ステーション
• マルチポイント検査装置
• 場所を選ばない測定値の取得
• 位置決め装置
データ処理ユニット ND は、 表示ディスプレイと
頑丈な筺体を備えたスタンドアローンな製品です。
測定値を取得し、 選別と公差確認、 最小 / 最
大値の保存、そして連続測定データの保存といっ
た統計処理を行うことができるのが特徴です。
これらのデータで平均値および標準偏差を計算
して、 ヒストグラムまたは管理図でグラフィカルに
表示します。 ND 2100G では、 平面や容積な
ど複雑な寸法も測定することができます。 入力
値を希望の算術関数、 三角関数、 もしくは統
計関数を用いた数式に割当てたり合成すること
が可能です。
MSE 1000 は製造現場でのマルチポイント計測
装置作業用のモジュール式インターフェースユ
ニットです。 モジュール式設計で様々なインター
フェースに対応しているため、 幅広い各種アプリ
ケーションに柔軟に対応します。 測定値を上位
コンピュータシステムを用いてデータ処理および
表示することが可能です。
EIB 700は、高分解能測定、高速データ取得、
データ転送、もしくはデータ保存を行う用途に最
適な製品です。測定データを標準イーサネット
経由で上位コンピュータシステムに転送しデータ
処理および表示をさせることができます。
ND 2100 G
ND 287
ND 1100
QUADRA-CHEK
用途
• 計測機器
• 試験装置
• 統計的工程管理(SPC)用
検査ステーション
• 位置決め装置
• 測定設備
軸数1)
1 (オプション: 2)
2、 3 もしくは 4
エンコーダ入力
» 1 VPP、 » 11 µAPP 
もしくは EnDat 2.2
» 1 VPP
もしくは « TTL
(他のインターフェースについては
お問い合わせください)
ディスプレイ
カラー
フラットパネルディスプレイ
5.7インチ モノクロ
フラットパネルディスプレイ
機能
• 選別と公差確認
• 連続測定値の記録
• 連続測定値の記録
(最大・最小値の表示機能付)
• 統計的工程管理(SPC)機能
• 測定結果のグラフィック表示
• 測定値の保存
IK 220 は、 2 台のインクリメンタルまたはアブソ
リュートタイプのハイデンハインエンコーダの測定
値を記録する PC 用の拡張ボードです。
(最大・最小値の表示機能付)
• レニショー社およびハイデンハ
イン製タッチプローブとの接続
オプション:
和/差表示 もしくは温度補正
インターフェース
1)
46
バージョンにより異なります
USB; RS-232-C
オプション:イーサネット
USB; RS-232-C
IK 220
EIB 700
MSE 1000
ND 2100 G
GAGE-CHEK
MSE 1000
EIB 700
IK 220
• マルチポイント検査装置
• 統計的工程管理(SPC)用
検査ステーション
• マルチポイント検査装置
• PLC検査ステーション
• マルチポイント検査装置
• 検査ステーション
• 測定値の取得
• 計測と検査ステーション
4 もしくは 8
最大 250
4
2
» 1 VPP、EnDat 2.1
もしくはEnDat 2.2
» 1 VPP、 » 11 µAPP、 
EnDat 2.1 もしくはSSI
» 1 VPP、 « TTL、 EnDat 2.2、 LVDT もしくは HBT
(他のインターフェースについてはお問い合わせください)
(» 11 µAPPはお問い合わせください)
5.7インチ カラー
フラットパネルディスプレイ
PC 画面(表示装置なし)
• 選別と公差確認
• 連続測定値の記録
•
•
•
•
(最大・最小値の表示機能付)
•
•
•
•
•
統計的工程管理(SPC)機能
測定結果のグラフィック表示
測定値の保存
最大100パーツのプログラミング
合成や変数など
各種数式の入力
• 計測結果の出力
モジュール式設計
必要に応じて構成可能
各種インターフェース対応
上位コンピュータシステムとの
高速通信
• 汎用出力信号
イーサネット
• 更新レート最大50 kHzでの精密 • 測定値入力のプログラム制御が
可能
位置測定
• 測定値入力のプログラム制御が • 外部および内部からの測定値トリ
ガー機能
可能
• 外部および内部からの測定値トリ • 各チャンネル毎に約8192の測定
ガー機能
値を記憶するメモリ機能
• 各チャンネル毎に約250 000の
測定値を記憶するメモリ機能
• 標準イーサネット経由にて上位コ
ンピュータシステムとの接続
PCI (PC インターフェース)
47
マニュアル操作式工作機械用デジタル表示カウンタ
以下のようなマニュアル操作式工作機械での
使用に適しています。
• フライス盤
• ボール盤
• 旋盤
• ラジアルボール盤
• 研削盤
• 放電加工機
飛沫保護仕様のフロントパネルと頑丈な金属
鋳型のハウジングにより作業現場での最も過酷
な条件から本体を守ります。
ND 500
ND 780
POSITIP 880
ND 780
ND 500
用途
フライス、穴あけ、中ぐり、旋盤用
仕様概要
カラーフラットパネルディスプレイ、
モノクロフラットパネルディスプレイ、
モノクロフラットパネルディスプレイ、
プログラム記憶、
防滴設計されたフルトラベルキーボード メンブレンキーボート
防滴設計されたフルトラベルキーボード
軸数
6軸まで
3軸まで
2 軸 もしくは3 軸
エンコーダ入力
» 1 VPP もしくは EnDat 2.1
» 1 VPP
« TTL
表示ピッチ
10 µm、 5 µm、 1 µm もしくは それ以上
データム数
フライス: 99、旋盤 : 1
10
ツールデータ
99 ツール
16 ツール
プログラミング
1プログラムあたり
最大 999 プログラムブロック
–
機能
拡大機能付き輪郭監視
輪郭監視
フライス/穴あけ/中ぐり用
• 穴あけ(円周上および直線上)の位置計算機能
• 切削量計算
KTエッジファインダを用いたデータム作成のプロービング機能:
“エッジ“、“センター出し“、“円中心出し“
ポケットのフライス加工
および粗加工用位置決め支援
旋盤用
•
•
•
•
48
–
–
半径/直径 表示
Z および ZOの個別もしくは合算表示
テーパ計算
バックオフ用の工具位置保存
• オーバーサイズ許容
• エリアクリアランス用サイクル
インターフェース
5 µm (LS 328 C/LS 628 Cと接続時)
–
エッジファインダ、スイッチング機能 (オプション)
–
RS-232-C/V.24、セントロニクス
USB
RS-232-C/V.24
インターフェースユニット
ハイデンハインのインターフェースユニットは、
エンコーダ信号を後続電子機器に中継します。
例えば以下の通りです。
インクリメンタル信号
» 1 VPP 
» 11 µAPP 
出力
入力
形状タイプ
内挿分割1)
型式
« TTL
» 1 VPP
ボックスタイプ
5/10倍
IBV 101
20/25/50/100倍
IBV 102
逓倍なし
IBV 600
« TTL
« TTL
インクリメンタル信号  位置値

EnDat
» 1 VPP
ファナックシリアル

» 1 VPP
インターフェース
三菱高速シリアル

» 1 VPP
インターフェース
位置値
EnDat
EnDat


EnDat

25/50/100/200/400倍 IBV 660 B
DRIVE-CLiQ
安川シリアル
インターフェース
PROFIBUS-DP
» 11 µAPP
コネクタタイプ
5/10/20/25/50/100倍
APE 371
組込み基板
タイプ
5/10倍
IDP 181
20/25/50/100倍
IDP 182
5/10倍
EXE 101
20/25/50/100倍
EXE 102
なし/5倍
EXE 602 E
ボックスタイプ
ハイデンハインのインターフェースユニットは各
種形状の製品を用意しています。
25/50/100/200/400倍 EXE 660 B
ボックスタイプ
組込み基板タイプ 5倍
« TTL/
» 1 VPP
切換可
IDP 101
2倍
IBV 6072
5/10倍
IBV 6172
5/10倍 および
20/25/50/100倍
IBV 6272
ボックスタイプ
≦ 16 384分割
EIB 192
コネクタタイプ
≦ 16 384分割
EIB 392
ボックスタイプ
≦ 16 384分割
EIB 15123)
EnDat 2.2
ボックスタイプ
–
EIB 2391 S
ファナック
» 1 VPP
シリアル
インターフェース
ボックスタイプ
≦ 16 384分割
EIB 192 F
コネクタタイプ
≦ 16 384分割
EIB 392 F
ボックスタイプ
≦ 16 384分割
EIB 1592 F3)
ボックスタイプ
≦ 16 384分割
EIB 192 M
コネクタタイプ
≦ 16 384分割
EIB 392 M
ボックスタイプ
≦ 16 384分割
EIB 1592 M3)
安川シリアル
EnDat 2.22)
インターフェース
コネクタタイプ
–
EIB 3391 Y
PROFIBUS-DP EnDat 2.1
EnDat 2.2
DINレール
取付けタイプ
–
PROFIBUS
ゲートウェイ
» 1 VPP
ボックスタイプ
コネクタタイプ
EnDat 2.2
DRIVE-CLiQ
組込み基板タイプ
DINレール
取付けタイプ
» 1 VPP
三菱高速
» 1 VPP
シリアル
インターフェース
1)
切換可
分解能5nmのLIC 4100、分解能50 nmと100 nmのLIC 2100、
そして分解能10 nmのLCシリーズのみ
3)
2つの走査ヘッドを接続し位置値を演算
2)
DRIVE-CLiQ はSiemens AG社の登録商標です
49
世界各地の営業およびサービス拠点
ハイデンハインは、次のとおり世界中の主要工
業国に営業およびサービス拠点があります。
詳細は、弊社ホームページをご参照ください。
Europe
AT
HEIDENHAIN Techn. Büro Österreich
Dr.-Johannes-Heidenhain-Straße 5
83301 Traunreut, Germany
 +49 8669 31-1337
www.heidenhain.de
CZ
HEIDENHAIN s.r.o.
Dolnomecholupska ul. 12b
102 00 Praha 10, Czech Republic
 +420 272658131
www.heidenhain.cz
BE
HEIDENHAIN NV/SA
Pamelse Klei 47
1760 Roosdaal, Belgium
 +32 54 343158
www.heidenhain.be
DK
TP TEKNIK A/S
Korskildelund 4
2670 Greve, Denmark
 +45 70 100966
www.tp-gruppen.dk
BG
ESD Bulgaria Ltd.
G.M. Dimitrov Blvd.,
bl. 60, entr. G, fl. 1, ap 74
Sofia 1172, Bulgaria
 +359 2 9632949
www.esd.bg
ES
FARRESA ELECTRONICA S.A.
Les Corts, 36 bajos
08028 Barcelona, Spain
 +34 934092491
www.farresa.es
BY
GERTNER Service GmbH
ul. Zhilunovicha 11, Office 204
220026 Minsk, Belarus
 +375 17 295 48 75
www.heidenhain.by
FI
HEIDENHAIN Scandinavia AB
Nuolitie 2 a 10
01740 Vantaa, Finland
 +358 9 8676476
www.heidenhain.fi
CH
HEIDENHAIN (SCHWEIZ) AG
Vieristrasse 14
8603 Schwerzenbach, Switzerland
 +41 44 8062727
www.heidenhain.ch
FR
HEIDENHAIN FRANCE sarl
2 avenue de la Cristallerie
92310 Sèvres, France
 +33 0141143000
www.heidenhain.fr
Germany
HEIDENHAIN Vertrieb Deutschland
83301 Traunreut, Deutschland

08669 31-3132

08669 32-3132
E-Mail: [email protected]
HEIDENHAIN Technisches Büro Nord
12681 Berlin, Deutschland

030 54705-240
E-Mail: [email protected]
Americas
AR
NAKASE SRL.
Calle 49 Nr. 5764
B1653AOX Villa Ballester,
Provincia de Buenos Aires, Argentina
 +54 11 47684242
www.heidenhain.com.ar
MX
HEIDENHAIN CORPORATION MEXICO
Carolina Villanueva de García No. 206
Ciudad Industrial
20290 Aguascalientes, AGS., Mexico
 +52 449 9130870
E-mail: [email protected]
BR
DIADUR Indústria e Comércio Ltda.
Rua Sérvia, 329 Socorro, Santo Amaro
04763-070 – São Paulo – SP, Brazil
 +55 11 5696-6777
www.heidenhain.com.br
US
HEIDENHAIN CORPORATION
333 East State Parkway
Schaumburg, IL 60173-5337, USA
 +1 847 490-1191
www.heidenhain.com
CA
HEIDENHAIN CORPORATION
Canadian Regional Office
11-335 Admiral Blvd., Unit 11
Mississauga, OntarioL5T2N2, Canada
 +1 905 670-8900
www.heidenhain.com
VE
Maquinaria Diekmann S.A.
Av. Humbolt (Prol. Leoncio Martínzes)
Urb. Las Acacias Aptdo. 40.112
Caracas, 1040-A, Venezuela
 +58 212 6325410
E-mail: [email protected]
HEIDENHAIN Technisches Büro Mitte
07751 Jena, Deutschland

03641 4728-250
E-Mail: [email protected]
HEIDENHAIN Technisches Büro West
44379 Dortmund, Deutschland

0231 618083-0
E-Mail: [email protected]
HEIDENHAINTechnisches Büro Südwest
70771 Leinfelden-Echterdingen, Deutschland

0711 993395-0
E-Mail: [email protected]
HEIDENHAIN Technisches Büro Südost
83301 Traunreut, Deutschland

08669 31-1345
E-Mail: [email protected]
Africa
ZA
50
Australia
MAFEMA SALES SERVICES C.C.
107 16th Road, Unit B3
Tillburry Business Park, Randjespark
1685 Midrand, South Africa
 +27 11 3144416
www.heidenhain.co.za
AU
FCR Motion Technology Pty. Ltd
Automation Place, Unit 6,
38-40 Little Boundary Road
Laverton North 3026, Victoria, Australia
 +61 3 93626800
E-mail: [email protected]
GB
HEIDENHAIN (G.B.) Limited
200 London Road, Burgess Hill
West Sussex RH15 9RD, United Kingdom
 +44 1444 247711
www.heidenhain.co.uk
NO
HEIDENHAIN Scandinavia AB
Orkdalsveien 15
7300 Orkanger, Norway
 +47 72480048
www.heidenhain.no
SE
HEIDENHAIN Scandinavia AB
Storsätragränd 5
12739 Skärholmen, Sweden
 +46 8 53193350
www.heidenhain.se
GR
MB Milionis Vassilis
38, Scoufa Str., St. Dimitrios
17341 Athens, Greece
 +30 210 9336607
www.heidenhain.gr
PL
APS
ul. Włodarzewska 47
02-384 Warszawa, Poland
 +48 228639737
www.heidenhain.pl
SK
KOPRETINA TN s.r.o.
Suvoz 1660
91101 Trencin, Slovakia
 +421 32 7401700
www.kopretina.sk
HR
Croatia  SL
PT
SL
HU
HEIDENHAIN Kereskedelmi Képviselet
Grassalkovich út 255.
1239 Budapest, Hungary
 +36 1 4210952
www.heidenhain.hu
FARRESA ELECTRÓNICA LDA.
Rua do Espido, 74 C
4470 - 177 Maia, Portugal
 +351 229478140
www.farresa.pt
NAVO d.o.o.
Sokolska ulica 46
2000 Maribor, Slovenia
 +386 2 4297216
www.heidenhain.si
RO
TR
HEIDENHAIN ITALIANA S.r.l.
Via Asiago, 14
20128 Milano, Italy
 +39 02 27075-1
www.heidenhain.it
HEIDENHAIN Reprezentanţă Romania
Str. Zizinului, nr. 110, etaj 2,
Braşov, 500407, Romania
 +40 268 318476
www.heidenhain.ro
RS
Serbia  BG
HEIDENHAIN NEDERLAND B.V.
Copernicuslaan 34,
6716 BM Ede, Netherlands
 +31 318 581800
www.heidenhain.nl
RU
OOO HEIDENHAIN
ul. Goncharnaya, d. 21
115172 Moscow, Russia
 +7 495 931-96-46
www.heidenhain.ru
UA
Gertner Service GmbH
Büro Kiev
01133 Kiev, Ukraine
bul. L. Ukrainki 14a/40
 +38 044 2357574
www.heidenhain.ua
DR. JOHANNES HEIDENHAIN
(CHINA) Co., Ltd.
No. 6, TianWeiSanJie, Area A.
Beijing Tianzhu Airport Industrial Zone
Shunyi District, Beijing 101312, China
 +86 10-80420000
www.heidenhain.com.cn
IN
HEIDENHAIN Optics & Electronics
India Private Limited
Citilights Corporate Centre
No. 1, Vivekanandan Street,
Off Mayor Ramanathan Road
Chetpet, Chennai 600 031, India
 +91 44 3023-4000
www.heidenhain.in
PH
Machinebanks` Corporation
482 G. Araneta Avenue,
Quezon City, Philippines 1113
 +63 2 7113751
E-mail: [email protected]
SG
HEIDENHAIN PACIFIC PTE LTD.
51, Ubi Crescent
Singapore 408593
 +65 6749-3238
www.heidenhain.com.sg
TH
HEIDENHAIN (THAILAND) LTD
88, 90, 4th Floor Anek-Vunnee Building
Chaloem Phra Kiat Rama 9 Road
Nongbon, Pravate,
Bangkok 10250, Thailand
 +66 2747 2146-7
www.heidenhain.co.th
TW
HEIDENHAIN Co., Ltd.
No. 29, 33rd Road
Taichung Industrial Park
Taichung 40768, Taiwan R.O.C.
 +886 4 23588977
www.heidenhain.com.tw
VN
AMS Co. Ltd
243/9/10 D To Hien Thanh Street, Ward 13,
District 10, HCM City, Vietnam
 +84 8 3868 3738
E-mail: [email protected]
IT
NL
·
T&M Mühendislik San. ve Tic. LTD. ŞTI.
Necip Fazıl Bulvarı, KEYAP Çarşı Sitesi
G1 Blok, No. 119/B
34775 Y. Dudullu – Ümraniye-Istanbul,
Turkey
 +90 216 3141111
www.heidenhain.com.tr
Asia
CN
HK
ID
IL
HEIDENHAIN LTD
Unit 2007-2010, 20/F, Apec Plaza
49 Hoi Yuen Road, Kwun Tong
Kowloon, Hong Kong
 +852 27591920
E-mail: [email protected]
PT Servitama Era Toolsindo
GTS Building, Jl. Pulo Sidik Block R29
Jakarta Industrial Estate Pulogadung
Jakarta 13930, Indonesia
 +62 21 46834111
E-mail: [email protected]
NEUMO VARGUS MARKETING LTD.
Post Box 57057
34-36, Itzhak Sade St.
Tel Aviv 61570, Israel
 +972 3 5373275
E-mail: [email protected]
JP
KR
MY
HEIDENHAIN K.K.
Hulic Kojimachi Bldg 9F
3-2 Kojimachi, Chiyoda-ku
Tokyo 102-0083, Japan
 +81 (0)3-3234-7781
www.heidenhain.co.jp
HEIDENHAIN Korea LTD.
2F Namsung Plaza (9th Ace Techno Tower)
345-30, Gasan-Dong, Geumcheon-Gu,
Seoul, Korea, 153-782
 +82 2 2028-7430
www.heidenhain.co.kr
ISOSERVE SDN. BHD.
No. 21, Jalan CJ 3/13-2
Pusat Bandar Cheras Jaya
43200 Balakong, Selangor
 +03 9080 3121
E-mail: [email protected]
51
ファイル綴じの際は、ここより折ってください。
http://www.heidenhain.co.jp
本社
名古屋営業所
大阪営業所
九州営業所
〒102-0083
東京都千代田区麹町3-2
ヒューリック麹町ビル9F
 (03) 3234-7781
 (03) 3262-2539
〒460-0002
名古屋市中区丸の内3-23-20
HF桜通ビルディング10F
 (052) 959-4677
 (052) 962-1381
〒532-0011
大阪市淀川区西中島6-1-1
新大阪プライムタワー16F
 (06) 6885-3501
 (06) 6885-3502
〒802-0005
北九州市小倉北区堺町1-2-16
350 457-J8 · 20 · 12/2015 · S · Printed in Japan 版権保持 ※仕様は改善のため、事前にお断りなく変更することがあります。
十八銀行第一生命共同ビルディング6F
 (093) 511-6696
 (093) 551-1617
Fly UP