...

取扱説明書 - LIXIL

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

取扱説明書 - LIXIL
保証書付
システムバスルーム
PCX
※対象品番は、表紙の裏ページを参照して品番をご確認ください。
取扱説明書
この度は当社商品をお買い求めいただき
誠にありがとうございました。
このシステムバスルームを美しく、また
快適にご愛用いただくために、ご使用前
にはこの取扱説明書をよくお読みいただ
き、正しく安全にお使いください。
この取扱説明書に書かれている注意事項は、必ず守ってくだ
さい。不適切な使用により事故が生じた場合、当社は責任を
負いかねますので、あらかじめご了承願います。
※ この取扱説明書と水栓、機器類の取扱説明書は、必要な
ときにすぐ取り出せるところに保管してください。
※ 転居される場合、次に入居される方に、この取扱説明書
をお渡しください。
取付業者の皆様へ
この取扱説明書は必ずお客さまにお渡しください。
対象品番の見方
■ 対象品番の見方
BFD - 1620LBUH2
1
2
3
1 BF=PCXシリーズ
2 D=1階用、F=階上用
3 ユニットサイズ 1216
1616
1620
1217
1717
1721
1618
1818
4 5
6
7
4 壁パネル T:タイルパネル
L:Lパネル
7 1620サイズのみ
2 =オーバル浴槽、
スタンダード浴槽
なし =ワイド浴槽
5 床仕様B
6 タイプ UX 、UH、UL
SX 、SH、SL
DH 、DL
EH 、EL
=Uタイプ
=Sタイプ
=Dタイプ
=Eタイプ
■ 品番を調べるには
浴室内側ドア右側上部に張ってある管理ナンバーシールで管理ナンバーと品番をご確認の上、お問い合
わせください。
下段:品番
上段:管理ナンバー
000000000/0000000
0000-00000000+000000
取付店シール
管理ナンバーシール
〈ハイド−ム天井・ドームアップ天井の場合〉
修理の 販売店またはLIXIL修理受付センター
ご依頼
0120 179 411
取付店シール
管理ナンバーシール
(ドア枠の右上)
〈平天井の場合〉
もくじ
各部のなまえ ………………………………………………………………………………1
専用の取扱説明書について ………………………………………………………………2
安全上のご注意 ……………………………………………………………………………3
さあ、お風呂に入りましょう ……………………………………………………………6
故障をおこさないためにお守りください ………………………………………………7
ご使用方法 …………………………………………………………………………………8
浴槽にお湯をためる …………………………………………………………………8
洗い場でお湯を使う…………………………………………………………………14
ドアを開閉する………………………………………………………………………21
器具を使う……………………………………………………………………………30
お手入れ方法………………………………………………………………………………41
お手入れについて……………………………………………………………………41
浴槽まわりのお手入れ………………………………………………………………46
壁・床・天井のお手入れ……………………………………………………………49
鏡のお手入れ…………………………………………………………………………63
アクセサリー類のお手入れ…………………………………………………………64
水栓のお手入れ………………………………………………………………………67
ドアのお手入れ………………………………………………………………………75
照明のお手入れ………………………………………………………………………79
換気扇・暖房機のお手入れ…………………………………………………………83
メンテナンス時の点検口の取外し…………………………………………………87
故障かな?と思ったら……………………………………………………………………89
交換部品のご案内…………………………………………………………………………92
アフターサービスについて………………………………………………………………96
浴槽のサイズ・容量について……………………………………………………………98
保証書 ……………………………………………………………………………………100
各部のなまえ
■ 各部のなまえと、その説明ページをあらわしています。
※ この図は、各商品の組み合わせの一例です。組み合わせが異なったり付属しない商品もあります。
各
部
の
な
ま
え
天井
照明
お手入れ方法→P.51
点検口
お手入れ方法→P.79
点検口の取外し→P.87
換気扇
ご使用方法
→P.34
お手入れ方法
→P.83
暖房機
シャワー
ご使用方法
→P.34
お手入れ方法
→P.83
壁
お手入れ方法
→P.49
ランドリーパイプ
ご使用方法→P.18
お手入れ方法→P.68
ご使用方法→P.39
収納部
ご使用方法→P.32
お手入れ方法→P.64
握りバー
ご使用方法
→P.33
お手入れ方法
→P.64
洗い場側水栓
鏡
ご使用方法→P.14
お手入れ方法→P.67
お手入れ方法
→P.63
浴槽側水栓
洗面器カウンター
ご使用方法→P.10
お手入れ方法→P.67
お手入れ方法→P.65
ドア
浴槽・風呂フタ
ご使用方法→P.31
お手入れ方法→P.46
ご使用方法→P.21
お手入れ方法→P.75
エプロン
浴槽下のお手入れ→P.60
床
お手入れ方法→P.50
床排水トラップ
お手入れ方法→P.52
1
専用の取扱説明書について
■ 以下の商品の使用方法については、各商品付属の「取扱説明書」を
ご覧ください。
※(
)内の品番は、各商品付属の取扱説明書品番、または取扱説明書品番掲載ページを示します。
※ 誤った使い方は事故や故障の原因になります。注意事項をお読みいただき正しくお使いください。
※ この図は、各商品付属の取扱説明書の一覧を表しています。組み合わせが異なったり、組み合わせで
きない商品もあります。
サウンドシステム
鏡くもり止めキット
換気扇
(GPU-0199)
(GPU-0176)
暖房機
(→P.34)
専
用
の
取
扱
説
明
書
に
つ
い
て
浴室テレビ
・地上デジタル・アナログ
チューナー内蔵
7型ワイド(GPU-0236)
12型ワイド(GPU-0239)
調光
コントローラ
(GPU-0150)
追いだき給湯器
浴槽側水栓
(→P.10)
アクアジェット
(GPU-0174)
あわリズム
(GPU-0093)
洗い場側水栓
(→P.14)
ヒーリングライトⅡ
(GPU-0151)
洗濯用ふろ水利用システム 即湯システム
(GPU-0156)
(GPU-0112)
2
安全上のご注意(必ずお守りください)
ご使用前に、この「安全上のご注意」をよくお読みのうえ、正しくお使いください。
ここに示した注意事項は、状況によって重大な結果に結び付く可能性があります。
いずれも安全に関する重要な内容を記載していますので、必ず守ってください。
※ 水栓、換気扇、アクアジェット等の専用取扱説明書が商品に付属である場合は、専用取扱説明書および
本体表示に従ってお使いください。
※ 本体表示(ラベル)は、はがさないでください。
■ 表示マークについて
●誤った使い方をしたときに生じる危害や損害の程度を次の表示マークで区分し、説明しています。
安
全
上
の
ご
注
意
︵
必
ず
お
守
り
く
だ
さ
い
︶
警告 「取扱いを誤った場合に、使用者が死亡または重傷を負う危険な状態が生じることが想定されます。」
注意 「取扱いを誤った場合に、使用者が軽傷を負うかまたは物的損害のみが発生する危険な状態が生じる
ことが想定されます。」
■絵表示について
●お守りいただく事項の種類を次の絵表示で区分し、説明しています。
「注意しなさい!」(上記の『警告』、『注意』と併用して注意をうながす記号です。必ずお読みにな
り、記載事項をお守りください。)
「してはいけません!」(一般的な禁止記号です。
)
「分解してはいけません!」
「指示した場所に触れてはいけません!」
「指示通りにしなさい!」(一般的な行動指示記号です。
)
警告
●分解・修理・改造をしない
分解・修理・改造はしないでください。
※ 感電や故障する恐れがあります。
●風呂フタ
●照明や換気扇
照明器具や換気扇等の電気製品は、グロー
ブやルーバー等のカバーを外して使用した
り、直接水をかけないでください。
※ 火災や感電・故障したり、電球が割れ
てケガをする恐れがあります。
グローブ
風呂フタを設置する場合は、風呂フタの上
に体重をかけたり、乗らないでください。
※ フタが外れて、ケガやヤケドをする恐
れがあります。
照明器具にタオル等をかけないでくださ
い。
※ 過熱して火災になる恐れがあります。
照明器具のランプ交換や換気扇等のお手入
れをする場合は、必ず電源(スイッチ)を
切ってから行ってください。
※ 感電やケガをする恐れがあります。
●水栓や換気扇等の取扱い
水栓や換気扇等は、それぞれの商品に付属
の取扱説明書および本体表示に従ってお使
いください。
※ 誤った使い方をすると、ヤケドや感
電・ケガや故障の恐れがあります。
3
●アクアジェット
・安全カバーやフィルターが外れたり破損
したままで使用しないでください。
・使用するときは、吸込口や噴射口をふさ
がないでください。
・浴槽内にもぐらないでください。
・お子さまだけで、入浴中の場合は運転さ
せないでください。
※ 髪や身体の一部が吸い込まれて、おぼ
れたりケガをする恐れがあります。
安全上のご注意(必ずお守りください)
警告
●浴槽へのお湯張り
浴槽排水栓は、しっかりと閉まっているこ
とを確認してください。
お掃除等で排水コアを取り外した時は正し
くはめ込んでください。(P.47参照)
また、追いだき機器をご使用の場合、水を
循環口より10cm以上入れてください。
※ 追いだき機器をご使用の場合排水栓の
はめ込みが不十分ですと、湯が抜けて
空だきによる火災や機器が故障する原
因となります。
●幼児や身体の不自由な方の入浴
幼児や身体の不自由な方だけで入浴させな
いでください。
※ おぼれたり、ケガやヤケドをする恐れ
があります。
安
全
上
の
ご
注
意
︵
必
ず
お
守
り
く
だ
さ
い
︶
●幼児だけで遊ばせない
浴室内で幼児だけで遊ばせないでくださ
い。
※ おぼれたり、ケガやヤケドをする恐れ
があります。
注意
●ケガ・ヤケド
換気扇や暖房機運転中はルーバーを外して
ファンやヒーターに触れたり、指や棒を入
れないでください。
※ 感電やケガ・故障の恐れがあります。
浴槽やカウンタ−の上に乗って、掃除や電
球交換を行わないでください。
※ 不安定な作業になりますので、転倒し
てケガをする恐れがあります。
浴槽に飛び降りる等、無理な力を加えない
でください。
※ 浴槽が破損してケガをしたり、漏水す
る恐れがあります。
スライドフック付握りバーをご使用の場合
に、スライドフックを鏡や壁にぶつけたり
しないでください。
※ スライドフックや壁がキズついたり、
鏡が割れてケガをする恐れがあります。
鏡に熱湯や冷水をかけないでください。
※ 急激な温度変化は鏡破損の原因となり、
ケガをする恐れがあります。
点検口は設備点検時以外は開けたり、中に
物等を置かないでください。
※ 火災・感電や漏水、またフタが外れ、
落下してケガをする恐れがあります。
ものをぶつける等、鏡や壁・照明カバーへ
の衝撃はお避けください。
※ 表面がキズついたり、割れてケガをす
る恐れがあります。
シャワーヘッド・シャワーフックに無理な
力を加えないでください。
※ 破損してケガをする恐れがあります。
浴室内は石けん液や入浴剤等ですべりやす
くなっています。ゆっくりとした動作を心
がけてください。
※ 転んでケガをする恐れがあります。
付属の風呂フタ以外をお使いになる場合
は、風呂フタは必ず浴槽に合ったものをお
選びください。
※ フタが外れて、ケガやヤケドをする恐
れがあります。
お手入れのときは必ずゴム手袋等で保護し
てください。
※ 突起部分やすき間等でケガをする恐れ
があります。
高い位置の収納部にガラス容器等割れやす
いものは収納しないでください。
※ 誤って落下させますと割れてケガをす
る恐れがあります。
点検口に無理な力や衝撃を加えないでくだ
さい。
※ 点検口が割れたり、脱落してケガをす
る恐れがあります。
追いだき循環口に足をかけないでくださ
い。
※ 追いだき循環口が外れ、転んでケガを
したり、ヤケドをする恐れがあります。
エプロンに無理な力や衝撃を加えないでく
ださい。
※ エプロンが割れたり、脱落してケガを
する恐れがあります。
4
安全上のご注意(必ずお守りください)
注意
●ケガ・ヤケド
目皿は正しく設置してご使用ください。ま
た、目皿裏面のゴムを外して使用したり、
目皿に体重をかけないでください。
※ 足を踏み外したり、すべって転びケガ
をする恐れがあります。
安
全
上
の
ご
注
意
︵
必
ず
お
守
り
く
だ
さ
い
︶
●自分で取り付けないで
器具の位置を変えたり、新しく取り付ける
ときは、必ず販売店等にご相談ください。
※ 誤った取付けをすると思わぬ事故や漏
水の恐れがあります。
浴槽内握りバーや握りバーがグラついた
り、固定がゆるんでいるときは、必ず販売
店にご連絡ください。
※ そのまま使用されるとケガや破損の恐
れがあります。
●無理な力を加えないで
窓枠の上に植木ばち等の重いものを置いた
り、窓枠に突っ張りブラインド等で押し広
げる力を加えないでください。
※ 破損や漏水の原因となります。
●溶剤、薬品に注意
カウンタ−に乗ったりしないでください。
※ 破損や漏水する原因となります。
排水口にシンナー等の溶剤や薬品類を流し
込まないでください。
※ 漏水の原因となります。
収納棚に無理な力を加えないでください。
※ 破損しケガをする恐れがあります。
以下の水や入浴剤は使わないでください。
・水道水以外(水道水とは水道事業体が供
給する上水をいいます。
)
・硫黄系、酸・アルカリ系の入浴剤
・溶剤、オイル、アルコールを含む入浴剤
・粉末でお湯に溶けにくい入浴剤
※ 浴槽・床・カウンター表面の変色やパ
ッキン、目地材やゴム部品等を傷め、
漏水の原因となります。
●冬期凍結の恐れがある時期
冬期凍結の恐れがある時期(浴室内温度が
零度以下へ低下)に長期間使用しない場合
は、トラップ内の水を吸い出して不凍液と
入れ替えてください。不凍液が入手できな
い場合は、ヘアキャッチャーや防臭キャッ
プまたは封水筒を外してから不要になった
タオル等をトラップ内に押し込んで、排水
からの臭気があがってこないようにしてく
ださい。
※ トラップ内の水が凍結し、トラップが
破損、漏水する恐れがあります。
●アクアジェットの使用について
次の方はアクアジェットを使用しないでく
ださい。妊産婦・心臓疾患のある方・高血
圧の方・泥酔者・睡眠薬を服用している
方・体力の衰えている方、持病のある方。
※ 身体に異常を起こす恐れがあります。
アクアジェットは15分以上使わないでく
ださい。
※ 心臓に負担をかける恐れがあります。
5
ご自分で壁に穴をあけて、握りバーやタオ
ル掛等を取り付けないでください。
※ 漏水の原因となります。
固形、または粉末の塩素系洗浄剤・漂白剤
を使ったり、近づけたりしないでください。
※ 金属やゴムが腐食、劣化して漏水の原
因となります。
化粧品、アロマオイル等の薬品が付着した
場合は、すぐに水できれいに洗い流してく
ださい。
※ 付着したままの状態で放っておくと漏
水や変色、割れ等の原因になります。
●ラウンドワイド浴槽の出入り
浴槽に出入りの際、
浴槽の上縁面に立っ
たり、上縁面の中央
部に座ったりしない
でください。
※ 転倒してケガをす
る恐れがあります。
●目地のキズに気をつけて
床・壁・天井・窓枠等の継目部分の目地材
(または、コーキング材)をはぎ取ったり、
キズつけないでください。
※ 漏水の原因となります。
浴槽に入るまえに
さあ、お風呂に入りましょう
入浴前
1 給湯器でお湯の温度を設 2 排水栓を閉める
定する
3 お湯をためる
本書8ページをお読みく
ださい。
温度調節やその他のご使
用方法については、給湯
器の取扱説明書をお読み
ください。
ワンポイント
暖房機付きの場合、冬期
などに暖房を使用すると
きは、入浴の30∼60分
前から暖房運転をしてお
くと、浴室全体が暖かく
なります。
入浴中
さ
あ
、
お
風
呂
に
入
り
ま
し
ょ
う
足浴や半身浴、そしてリラックス浴で体の疲れをとって、
リラックス。
ホッとできる入浴のために、本書をお読みのうえ、正し
くお使いください。
非常時のドアの外し方
非常時、浴室の外側から
ドアを外す場合は、本書
26ページ∼をお読みくだ
さい。
入浴後
シャワーで浴室全体の汚れを流しておくと、お手入れが楽になります。
次の人にお湯を残してお
く場合
翌朝までお湯を残してお
く場合
風呂フタをしておくと、
お湯が冷めにくくなりま
す。
湿気を防ぐために風呂フ
タをして、換気扇を回す
か、窓を開けておき、な
るべく翌朝まで換気して
ください。床やカウンタ
ー等の水分を軽くふきと
ると、さらに効果的です。
こんな裏技
入浴後のふきとりがラク
になるグッズ
水きりワイパーや吸水性
の高い洗車タオルなら、
浴室の水分を素早く取る
ことができ、浴室内も早
く乾きます。
お湯を排水する場合
換気扇を回すか、窓を開
けておき、なるべく翌朝
まで換気してください。
床やカウンター等の水分
を軽くふきとると、さら
に効果的です。
気温が低く水道管凍結の
恐れがある場合
水抜きを行ってください。
本書72ページ∼をお読み
ください。
6
故障をおこさないためにお守りください
お願い
●使用用途について
この商品は一般家庭用です。業務用等一般家庭用以外で
使用しますと、寿命が著しく短くなる場合があります。
●重いものや硬いものを落とさないで
重いものや硬いものを落
さないでください。
※ キズの原因となります。
故
障
を
お
こ
さ
な
い
た
め
に
お
守
り
く
だ
さ
い
●金属類を放置しないで
ヘアピン・カミソリの刃等を長い間放置しないでください。
※ サビが付着して取れなくなる場合があります。
●火を近づけないで
タバコ等の火気を近づけないでください。
※ キズ・ヒビ割れの原因となります。
●鏡くもり止めキットについて
鏡くもり止めキットをはじめてご使用になる場合
は、浴室鏡のくもり止めを、10cm∼20cm離し
て鏡にスプレーし、ティッシュ等で一面に薄く広
げて乾燥させてください。入浴後にシャワーのお
湯または水を全面にかけながら、柔らかいスポン
ジで洗っていただきますと効果が持続します。鏡
くもり止めキットは鏡以外には塗らないようにし
てください。付着した場合はすぐに水で洗い流し
てください。
※ 表面が変色する恐れがあります。
●化粧品(毛染め剤等)の使用について
浴室内で毛染め剤やマニキュア除光液を使用される
ときは、必ずシ−ト等で床等を保護してください。
※ 付着するとシミになる場合があります。
●吸盤付製品の使用について
吸盤付タオル掛、吸盤付石けん置き等を使用しな
いでください。
※ 変色する恐れがあります。
●アクアジェットの使用について
アクアジェット付の浴槽では、浴槽内で石けん・ボディ
シャンプー類を使用しないでください。
※ 多量の泡が発生するとともに故障の原因となります。
●ジェルステッカー・ジェリーグミは張らないで
ジェルステッカー・ジェリーグミ等は鏡、タイル(目地を
除く)、窓(ガラス面のみ)以外には張らないでください。
※ 色が付着して取れなくなる恐れがあります。
●排水トラップの封水について
排水トラップの水(封水)が蒸発等により減少、ま
たは無くなっている場合は、排水トラップに水をた
めてください。
※ 排水トラップの水(封水)が無くなると臭気・害
虫の侵入や、ガスにより金属・メッキ部品のサビ
の原因となります。
●すのこ等の使用について
すのこ、バスマット等を洗い場に敷いた後は、水
洗いして壁に立てかけてください。
※ カビ、変色、ニオイの原因となります。
●浴槽浄化保温機について
イデアトーン以外の浴槽には浴槽浄化保温機(24
時間バス)に該当する機器は使用しないでくださ
い。イデアトーン浴槽でも、オゾン殺菌タイプの
浴槽浄化保温機(24時間バス)に該当する機器は
使用しないでください。
※ 継続して使用すると浴槽表面の荒れ・退色等を
著しく促進する場合があります。
●シャワーヘッドを浸さないで
シャワーヘッドを浴槽・洗面器等に浸さないでく
ださい。
※ 一度吐水された湯水等が配管に逆流する恐れが
あります。
●カウンター塗装品について
カウンターの塗装部分(シルバー色の部分)には
ガラス容器等の硬いものをぶつけたり、カミソリ
の刃等の刃物を載せたりしないように注意してく
ださい。
●イデアトーン浴槽について
イデアトーン浴槽は必ず専用の風呂フタを使用して
ください。
※ フタの素材によっては、浴槽を傷める原因となっ
たり、保温性能が維持できなくなったりすること
があります。
イデアトーン浴槽の場合は、
入浴中以外はシャワーホ
ースを上方のシャワーフックにかけてください。
※ ホースが長時間浴槽に触れていると、
浴槽表面を
傷める原因となります。
イデアトーン浴槽、出窓一体型カウンターの上にビニ
ールホース等樹脂製品を長時間置かないでください。
※ 塩ビ、
ゴム等、
材質によっては浴槽を傷める原因と
なります。
●冬期凍結の恐れがある場合について
7
水栓、
アクアジェット付の浴槽で凍結の恐れがある場合は、
各々の取扱説明書に従って必ず水抜きをしてください。
※ 冬期凍結の恐れがある場合は、浴槽内の湯は排水し
てください。
追いだき付給湯器をご使用の場合は、給湯器の取扱
説明書に記載の凍結防止処置を行ってください。ア
クアジェットをご使用の場合は、給湯器等に関係な
く浴槽内の湯は必ず排水してください。
※ 破損や故障の原因となります。
注)イデアトーンとは表面に深い透明の層をもった
浴槽です。
ご使用方法/浴槽にお湯をためる
排水栓を開閉する
■ 排水栓の種類
お使いの器具をご確認ください。
ゴム栓
プッシュワンウェイ排水栓
(オート排水栓)
ご
使
用
方
法
お願い
お湯は温度を調節して給湯してください。
※ 直接熱湯(80℃以上)を入れたり、お湯を沸
かしすぎると浴槽や排水金具を傷めたり、寿
命を短くする原因となります。
冬期に排水栓のシール部や機構部の水が凍結した
状態で押ボタンを無理に押さないでください。
※ 破損の原因となります。
凍結により押ボタンを押しても排水栓が開閉しな
い場合は、排水栓に40℃以下の温水をかけ、解
凍した上でご使用ください。
シール部
お掃除等で、排水栓や排水コアを取り外した後は、
正しくはめ込んでから、使用してください。
※ 排水管の詰まりや悪臭の原因になります。
排水栓
摺動部
排水栓が開いた状態で栓の上に乗ったり、栓に荷
重がかかった状態で、押ボタンを無理に押さない
でください。
※ 排水栓が破損する原因となります。
ゴム栓の玉くさりを強い力で引っ張ったり、玉く
さりの取付部を無理に回さないでください。
※ 破損の原因となります。
8
ご使用方法/浴槽にお湯をためる
■ ゴム栓の場合
お願い
ゴム栓を抜く場合は、チェ−ンを持たずにゴム栓
に付いているリングを持って抜いてください。
※ 破損の原因となります。
ゴム栓
ゴム栓は手でしっかりと排水口に押し込み
ます。
※ ゴム栓の閉まりが悪く、お湯が漏れていく場
合は、47ページのゴム栓のお手入れを参照し
て、排水コアをきちんとはめ直してください。
ご
使
用
方
法
排水コア
排水口
■ プッシュワンウェイ排水栓の場合
お願い
押ボタンはゆっくりと操作してください。
※ 勢いよく操作すると、排水栓や押ボタンが外れたりずれたりして、正しく開閉できない可能性があります。
※ オート排水栓の場合は、正しい位置を検知できずに誤動作する可能性があります。
お湯をためる
押ボタンを押して排水栓を開閉します。
押ボタン
● 浴槽にお湯をためるには
押ボタンを上げた状態にし、排水栓を閉めます。
排水栓
● お湯を排水するには
お湯を排水する
押ボタンを下げた状態にし、排水栓を開けます。
押ボタン
排水栓
9
ご使用方法/浴槽にお湯をためる
水栓について
注意
水栓やシャワーは、必ず湯温を確かめてお
使いください。
※ 高温の湯が出てヤケドをする恐れがあ
ります。
水栓吐水口を上下に動かしたり、無理な力
を加えないでください。
※ 破損やケガをする恐れがあります。
高温の湯をお使いの時には、吐水口やシャ
ワーホースが高温になることがあります。
金属部の表面に直接、肌を触れないように
してください。
※ ヤケドをする恐れがあります。
ハンドル操作の急閉止はおやめください。
※ ウォーターハンマー(衝撃音)が発生
することがあります。
※ 配管から漏水し、家財等をぬらす原因
となります。
お使いになる前に切替ハンドルが吐水口側
かシャワー側か確認してください。
※ 不意に水をかぶったり、高温の湯でヤ
ケドをする恐れがあります。
ご
使
用
方
法
使用後は、必ず温度調節ハンドルの目盛り
を「40」以下に戻しておいてください。
※ 次に使用するときに、高温のお湯が吐
出し、ヤケドをする恐れがあります。
凍結が予想される場合は、水栓の取扱説明
書をご覧になり水抜きを行ってください。
※ 凍結破損で漏水し、家財等をぬらす恐
れがあります。
ワンポイント
サーモ水栓では、給湯器の設定温度が低温(40℃前後)の場合、水栓から吐水される湯温が、表示温度
から低めにずれることがあります。給湯器の温度設定は、使用する最高温度より約10℃高く設定してく
ださい。
また季節によって給水温度も変化しますので、冬期は給湯器の温度設定を夏期に比べて高めに調節いただ
くと表示温度とのズレが少なくなり、快適にご使用いただけます。
詳しくは給湯器や水栓の取扱説明書をご覧ください。
※LIXIL修理受付センターにご依頼いただければ、調節にお伺いします。
(有料)(P.91参照)
水栓を使う(浴槽側)
自動湯張りの給湯器がついている場合は、給湯器の取扱説明書をご覧ください。
■ 水栓の種類
お使いの水栓をご確認ください。
ツーハンドルデッキ水栓 ツーハンドルデッキ水栓 シングルデッキ水栓 壁付定量止水サーモ水栓
デッキ定量止水サーモ水栓
代表品番
(ミーティス)
(アステシア)
代表品番
代表品番
BF-B420SX-PU3 BF-7340T(220)-PU
代表品番
代表品番
KM297JGIN3
BF-B420SXN-PU3 BF-7340TN(220)-PU KM297ZJGIN3
BF-M093C-PU
BF-7093C-PU3
BF-M093C-U-PU
BF-7093C-U-PU3 (GMS-1169)
(GPU-0178)
(GMS-1081)
10
ご使用方法/浴槽にお湯をためる
■ ツーハンドルデッキ水栓の場合(ミーティス、アステシア)
湯側ハンドル
水側ハンドル
お湯を出したり、止めたりします。
ハンドルのマークは赤色です。
水を出したり、止めたりします。
ハンドルのマークは青色です。
断熱キャップ
ご
使
用
方
法
吐水口
※イラストはミーティスです。
必ず水側ハンドルを回してから、湯側ハンドルを回し、適温にしてください。
■ シングルデッキ水栓の場合
詳しくは水栓の取扱説明書(GMS-1169)をご覧ください。
注意
使用後は、必ずレバーハンドルを水側で止めてください。
※ 高温の位置で止めておくと、身体がレバーハンドルにあたる等不意の動作で高温のお湯が出て、
ヤケドをする恐れがあります。
● 吐出量を調節するには
レバーハンドルを上げると吐出し、下げると
止水します。
レバーハンドルの上げ具合で吐出量を調節し
てください。
レバーハンドル
断熱キャップ
出る
湯
● 温度を調節するには
レバーハンドルを左方向に回すと吐出温度が
上がり、右方向に回すと下がります。
11
止まる
水
ご使用方法/浴槽にお湯をためる
■ 壁付定量止水サーモ水栓の場合
詳しくは水栓の取扱説明書(GMS-1081)をご覧ください。
安全ボタン
温度表示ボタン
(赤色マーク)
● 温度を調節するには
お好みの目盛を温度表示ボタン(赤色マーク)に
合わせます。目盛は「40」を目安にしてくださ
い。高温側に回すと、「40」の表示を少し過ぎた
ところで一度温度調節ハンドルが止まります。
さらにお湯の温度を上げたい場合は、安全ボタン
を押しながら回してください。
高温側は目盛「H」付近(約45℃)でロックされ
るように配慮しています。
温度調節ハンドル
湯量表示ボタン
(赤色マーク)
定量止水ハンドル
ご
使
用
方
法
温度表示
安全ボタンを押して高温のお湯を出した場合は、
ハンドルを必ず目盛「40」以下に戻してくださ 安全ボタン
い。
※ 目盛は温度表示ではありません。温度調節の目
安としてください。
安全ボタン
温度表示ボタン
(赤色マーク)
温度調節ハンドル
● 吐出量を調節するには
定量止水ハンドルを右(時計回り)に回して、定
量止水ハンドルの数字(湯量目盛:L)を本体の
湯量表示ボタン(赤色マーク)にセットしてくだ
さい。
(例)200Lを必要とする場合は、目盛「200」
を湯量表示ボタン(赤色マーク)に合わせ
ます。
「100」以下の目盛にセットするときは、ハンド
ルを1度「100」以上の目盛に回してから戻して
セットしてください。
連続して吐出する場合は、定量止水ハンドルを左
(反時計回り)に回して、「ON」のマークを湯量
表示ボタン(赤色マーク)に合わせてください。
定量止水ハンドルを「OFF」に戻さない限り連続
して吐出されます。
湯量表示ボタン
(赤色マーク)
定量止水ハンドル
浴槽の大きさ
1150浴槽
1200浴槽
1600スタンダード浴槽
1600オーバル浴槽
1600ワイド浴槽
ラウンドワイド浴槽
目盛
200
200
250
250
300
350
湯量表示ボタン
(赤色マーク)
ワンポイント
浴槽の大きさに合わせた適量目盛は、上表を参考にして決めてください。
12
ご使用方法/浴槽にお湯をためる
■ デッキ定量止水サーモ水栓の場合
詳しくは水栓の取扱説明書(GPU-0178)をご覧ください。
● 温度を調節するには
赤ポイント
お好みの目盛を赤ポイントに合わせます。目盛は
「40」を目安にしてください。
高温側に回すと、「40」の表示を少し過ぎたとこ
ろで一度温度調節ハンドルが止まります。
さらにお湯の温度を上げたい場合は、ストッパー
解除ボタンを押しながら回してください。
ストッパー
解除ボタン
高温
ストッパー解除ボタンを押して高温のお湯を出し
た場合は、ハンドルを必ず目盛「40」以下に戻
してください。
※ 目盛は温度表示ではありません。温度調節の
目安としてください。
ご
使
用
方
法
温度調節ハンドル
低温
● 吐出量を調節するには
ハンドルの目盛(L)を浴槽の大きさに応じて赤
ポイントに合わせます。
※ 工場出荷時は、1回の最大吐水量を約300Lに
設定してあります。
(例)200Lを必要とする場合は、目盛「200」
を赤ポイントに合わせます。
目盛「100」以下に合わせるときは、ハンドルを
一度「100」以上に回してから合わせてください。
※ 目盛「100」以上回さないで合わせると、止
水不良の原因になります。
吐水
赤ポイント
止水
吐水量設定ハンドル
40
ハンドルは計量しながら自動で「止」に戻り、止
水します。なお、手動で「止」に戻し、止水する
こともできます。
計量以外で使用する場合は、目盛範囲でハンドル
を回して吐水させ、また「止」に戻してください。
※ これは計量機器ではありません。また、ハン
ドルの目盛は、吐水量の目安としてください。
50
浴槽の大きさ
1150浴槽
1200浴槽
1600スタンダード浴槽
1600オーバル浴槽
1600ワイド浴槽
ラウンドワイド浴槽
ワンポイント
浴槽の大きさに合わせた適量目盛は、上表を参考にして決めてください。
13
目盛
200
200
250
250
300
350
ご使用方法/洗い場でお湯を使う
● 最大吐水量の変更方法
ストッパーガイドを調節することで、浴槽の大きさに合わせて最大吐水量を変更することができます。
※ 工場出荷時は最大吐水量を約300Lに設定してあります。
キャップ
1 吐水量設定ハンドルを止水の位置にします。
ナット(溝側が上)
歯付座金
2 キャップ、ナット、歯付座金、座金、吐水量
設定ハンドル、ストッパーガイド(黒色)を
外します。
※ 吐水量設定ハンドルは、回転しないように
注意して外してください。
※ キャップ、ストッパーガイド、ナットはマ
イナスドライバー等で外してください。
座金
吐水量設定ハンドル
ストッパーガイド最大吐水量の目安
ストッパー凸部
3 設定する吐水量に合わせて、ストッパーガイ
ドを本体側の目盛位置(突起部)にはめ込み
ます。
※ ストッパーガイドの溝は約50L間隔になっ
ておりますが、溝と溝の間の微調整も可能
です。
※ 吐水量は多少ばらつくことがあります。あ
くまでも目安量とお考えください。
ストッパーガイド
ご
使
用
方
法
本体側目盛位置
本体側目盛位置
(突起部)
設定する最大吐水量をこの本体側目盛
位置(突起部)に合わせる。
ストッパーガイド装着例
約280L設定の場合、ストッパー
ガイド最大吐水量の目安より、
このようにはめる。
約380L(1本目)
約330L(2本目)
約280L(3本目)
赤ポイント
4 吐水量設定ハンドルの「止」を本体の赤ポイ
ントに合わせてはめ、外した逆の手順で組み
込みます。
水栓を使う(洗い場側)
■ 水栓の種類
お使いの器具をご確認ください。
C
40
45
カウンター埋込サーモ水栓
代表品番
BF-M648TR-D-PU
BF-M648TNR-D-PU
(GMS-1276)
デッキサーモ水栓
代表品番
BF-B646T(330)-A120-D-PU2
BF-B646T(330)-A120-DW-PU2
(GMS-1253)
壁付サーモ水栓
代表品番
BF-7146T-D-PU2
BF-7146TN-D-PU2
(GMS-1077)
※ 洗い場では、高さ30cm程度の風呂イスをご使用することをお勧めします。
また、ゴム脚付の風呂イスをご使用いただくと、床表面のキズ防止にもなります。
※ 脚が金属等の硬い材質でできた風呂イスは、床をキズつけたり、表面のケズレ等の原因となりま
すので使用しないでください。
※ 洗面器をカウンターに置いて使う場合、洗面器の仕様や置く位置によっては、洗面器が床に落ち
ることがあります。
洗面器は直径27cm以下、底裏面にゴムが取り付けてあるものをご使用いただくと、移動防止と
カウンター表面のキズ防止にもなります。
14
ご使用方法/洗い場でお湯を使う
■ カウンター埋込サーモ水栓の場合
詳しくは水栓の取扱説明書(GMS-1276)をご覧ください。
温度調節ハンドル
安全ボタン
お湯の温度を調節します。
切替表示マーク
シャワー・バス切替
ハンドル
C
40
シャワー使用のときは、ハンド
ルを左に回します。
吐水口使用のときは、ハンドル
を右に回します。
45
ご
使
用
方
法
吐水口
ワンポイント
高温側に回すと、安全ボタンの働きで「40」の表示を少し過ぎたところで一度温度調節ハンドルが止ま
ります。さらにお湯の温度を上げたい場合は、安全ボタンを押しながら回してください。高温側は目盛
「45」付近(約45℃)でロックされるように配慮しています。
温度調節ハンドルの表示と吐出温度が異なるときは、以下の手順で温度調節を行っ
てください。
1 吐出したお湯の温度が約40℃になる
ように温度調節ハンドルを回します。
温度調節ハンドル
回転しないように注意する
C
2 吐出温度が約40℃になったところで
シャワー・バス切替ハンドルの切替
表示マークを「 」の位置に合わせ
止水します。
3 化粧キャップ、キャップを外し、温
度調節ハンドルを抜き取ります。
※ 小型のマイナスドライバー等でキ
ャップを外してください。
※ 温度調節ハンドルが回転しないよ
うに注意してください。
4 抜き取った温度調節ハンドルの安全
ボタンが温度表示の「40」に合うよ
うに温度調節ハンドルをはめ込みま
す。
5 キャップを挿入し、化粧キャップを
はめ込みます。
15
40
45
C
キャップ
化粧キャップ
マイナスドライバー
C
40
45
安全ボタン
温度調節ハンドル
40
45
ご使用方法/洗い場でお湯を使う
■ デッキサーモ水栓の場合
詳しくは水栓の取扱説明書(GMS-1253)をご覧ください。
注意
水栓の左側(背面)は給湯側のため高温になっています。金具の表面に直接肌を触れないようにして
ください。
※ ヤケドをする恐れがあります。水栓やシャワーは、必ず湯温を確かめてお使いください。
温度表示マーク
温度表示
吐水口
切替表示
切替表示マーク
ご
使
用
方
法
安全ボタン
温度調節ハンドル
シャワー
シャワー・バス切替
ハンドル
お湯の温度を調節します。
シャワー使用のときは、
ハンドルを上に回します。
吐水口使用のときは、ハ
ンドルを下に回します。
ワンポイント
高温側に回すと、安全ボタンの働きで「40」の表示を少し過ぎたところで一度温度調節ハンドルが止ま
ります。さらにお湯の温度を上げたい場合は、安全ボタンを押しながら回してください。高温側は目盛
「H」付近(約45℃)でロックされるように配慮しています。
温度調節ハンドルの表示と吐出温度が異なるときは、以下の手順で温度調節を行っ
てください。
1 吐出したお湯の温度が約40℃になるように温
度調節ハンドルを回します。
温度表示マーク
2 吐出温度が約40℃になったところでシャワ
温度調節ハンドル
ー・バス切替ハンドルの切替表示マークを
「止」の位置に合わせ止水します。
3 キャップを外し、温度調節ハンドルを抜き取
ります。
※ 小型のマイナスドライバー等でキャップを
外してください。
※ 温度調節ハンドルが回転しないように注意
してください。
キャップ
回転しないように
注意する
4 抜き取った温度調節ハンドルの温度表示「40」
が温度表示マークに合うように温度調節ハン
ドルを取り付けます。
5 キャップをはめ込みます。
16
ご使用方法/洗い場でお湯を使う
■ 壁付サーモ水栓の場合
詳しくは水栓の取扱説明書(GMS-1077)をご覧ください。
温度表示
表示ボタン
安全ボタン
シャワー
温度表示ボタン
(赤色マーク)
ご
使
用
方
法
吐水口
シャワー・バス切替
ハンドル
シャワー使用のときは、
ハンドルを上に回します。
吐水口使用のときは、ハ
ンドルを下に回します。
温度調節ハンドル
温度を調節するにはお好みの目盛を温度表示
ボタン(赤色マーク)に合わせます。
ワンポイント
高温側に回すと、安全ボタンの働きで「40」の表示を少し過ぎたところで一度温度調節ハンドルが止ま
ります。さらにお湯の温度を上げたい場合は、安全ボタンを押しながら回してください。高温側は目盛
「45」付近(約45℃)でロックされるように配慮しています。
温度調節ハンドルの表示と吐出温度が異なるときは、以下の手順で温度調節を行っ
てください。
1 吐出したお湯の温度が約40℃になるように温
度調節ハンドルを回します。
温度表示マーク
2 吐出温度が約40℃になったところでシャワ
ー・バス切替ハンドルの切替表示マークを
「止」の位置に合わせ止水します。
3 キャップを外し、温度調節ハンドルを抜き取
ります。
※ キャップを外すと、温度調節ハンドルは手
で引っ張るだけで外れます。
※ 温度調節ハンドルが回転しないように注意
してください。
4 抜き取った温度調節ハンドルの温度表示「40」
が温度表示マークに合うように温度調節ハン
ドルを取り付けます。
5 キャップをはめ込みます。
17
回転しないように
注意する
キャップ
温度調節ハンドル
ご使用方法/洗い場でお湯を使う
シャワーを使う
■ シャワーの種類
お使いの器具をご確認ください。
スイッチ付CC
スイッチ付
高級多機能シャワー 高級スプレーシャワー
スイッチ付
スプレーシャワー
(塩素除去)シャワー マッサージシャワー
スプレーシャワー
(メタル調)
(メタル調)
代表品番
代表品番
代表品番
代表品番
代表品番
代表品番
BF-6JBP-PU
BF-6LBG-PU-1 BF-8WBP-PU
BF-6EWBP-PU/N85 BF-6GWBP-PU BF-6MBG-PU
ご
使
用
方
法
■ スイッチ付CC(塩素除去)シャワーの場合
詳しくはシャワーの取扱説明書をご覧ください。
注意
水栓やシャワーは、必ず湯温を確かめてお使いください。
※ 高温の湯が出てヤケドをする恐れがあります。
シャワーヘッド先端の切替スイッチで浄水‐原水の切替えをします。
切替スイッチ
浄水
散水板外側から吐水
します。
※ マッサージシャワ
ーは、「切替スイ
ッチ通常」にして
ください。
切替スイッチ
原水
散水板内側から吐水
します。
※ マッサージシャワ
ーは、「切替スイ
ッチマッサージ」
にしてください。
一時止水スイッチ
(灰色)
吐出スイッチ
(青色)
シャワーの吐出を一時的に止め
ます。
シャワーの吐出を再開します。
止水後も数秒間シャワーヘッド内からポタポタと水が垂れる場合がありますが、これは、シャワーヘ
ッド内の残留水によるものです。水栓の止水不良ではありません。シャワーフックに戻す場合はシャ
ワーヘッド内の残留水をよく切ってから戻してください。
交換部品については92ページの交換部品のご案内を参照ください。
スプレーシャワーからスイッチ付シャワー、スイッチ付シャワーからスプレーシャワーへ交換する場合
は、シャワーホースやシャワーエルボも一緒に交換になります。
(水栓本体も交換しなければならない場合があります。
)
※LIXIL修理受付センターにご依頼いただければ、交換にお伺いします。
(有料)(P.95参照)
18
ご使用方法/洗い場でお湯を使う
■ スイッチ付マッサージシャワーの場合
詳しくはシャワーの取扱説明書をご覧ください。
注意
水栓やシャワーは、必ず湯温を確かめてお使いください。
※ 高温の湯が出てヤケドをする恐れがあります。
シャワーヘッド先端の切替スイッチで通常‐マッサージの切替えをします。
切替スイッチ
通常
ご
使
用
方
法
散水板外側から吐水
します。
切替スイッチ
マッサージ
散水板内側から吐水
します。
一時止水スイッチ
(灰色)
吐出スイッチ
(青色)
シャワーの吐出を一時的に止め
ます。
シャワーの吐出を再開します。
止水後も数秒間シャワーヘッド内からポタポタと水が垂れる場合がありますが、これは、シャワーヘ
ッド内の残留水によるものです。水栓の止水不良ではありません。シャワーフックに戻す場合はシャ
ワーヘッド内の残留水をよく切ってから戻してください。
スプレーシャワーからスイッチ付シャワー、スイッチ付シャワーからスプレーシャワーへ交換する場合
は、シャワーホースやシャワーエルボも一緒に交換になります。
(水栓本体も交換しなければならない場合があります。
)
※LIXIL修理受付センターにご依頼いただければ、交換にお伺いします。
(有料)(P.96参照)
19
ご使用方法/洗い場でお湯を使う
■ 高級多機能シャワーの場合
詳しくはシャワーの取扱説明書をご覧ください。
注意
水栓やシャワーは、必ず湯温を確かめてお使いください。
※ 高温の湯が出てヤケドをする恐れがあります。
切替リングを回転させ、マッサージ吐水‐スプレー吐
水‐ミスト吐水の切替えをします。
マッサージ吐水
シャワーが断続的に吐水。マッサージと同様の効果があ
ります。
ご
使
用
方
法
スプレー吐水
細めの勢いのあるシャワー吐水。適度なマッサージ効果
が得られます。
切替リング
ミスト吐水
細めの霧状で身体にやさしくマイルドな感覚が心地よい
シャワー吐水。
止水後も数秒間シャワーヘッド内からポタポタと水が垂れる場合がありますが、これは、シャワーヘ
ッド内の残留水によるものです。水栓の止水不良ではありません。シャワーフックに戻す場合はシャ
ワーヘッド内の残留水をよく切ってから戻してください。
20
ご使用方法/ドアを開閉する
ドアを施錠・解錠する
■ ドアの種類
お使いのドアをご確認ください。
ご
使
用
方
法
折り戸
VDY-□□(□)
折り戸(高級タイプ)
VDY-□□(□)
親子折り戸
VDYW-□□(□)
開き戸
UDY-□□(□)
開き戸(高級タイプ)
RDY-□□(□)
親子開き戸
RDYW-□□(□)
スタイリッシュ開き戸
TDY-□□(□)
片引き戸
SDY-□□(□)
3枚引き戸
SDY-□□(□)
スタイリッシュ片引き戸
PDY-□□(□)
浴室ユニットをご使用の前に、ドアを開けたままで解錠が可能かどうか、確認してください。もし、解
錠ができない場合は、購入先へ連絡してください。
小さなお子さまが浴室内に一人で入らないように、入浴時以外もドアを必ず閉めておいてください。ま
た、浴室外側からの施錠をお勧めします。
注意
ドアに直接水をかけないでください。
※ 浴室外に水が漏れ、家財等をぬらす原
因となります。
浴槽から勢いよくお湯をあふれさせないで
ください。
※ 浴室外に水が漏れ、家財等をぬらす原
因となります。
21
入浴中や貯湯、入浴直後は浴室のドアを必
ず閉めてください。
※ 浴室外に湿気や水が漏れ、家財等をぬ
らす原因となります。
※ ドアが閉まった状態でも、シャワー等
で勢いよくドアの合わせ目に散水する
と外へ漏れることがあります。また湿
気や光につきましても完全に遮へいす
る構造ではありません。
ご使用方法/ドアを開閉する
■ 折り戸・親子折り戸の場合
● ロックの使い方
浴室内側から
とびら上側にあるロックツマミを上げてドアを施
錠します。
ロックツマミを下げてドアを解錠します。
施錠する
ご
使
用
方
法
解錠する
浴室外側から
とびら上側にあるロックツマミを上げてドアを施
錠します。
ロックツマミを下げてドアを解錠します。
施錠する
解錠する
22
ご使用方法/ドアを開閉する
■ 親子折り戸の子とびらの場合
● ロックの使い方
浴室ご使用時は子とびらのロックをかけた状態で使用してください。
浴室外側から
親とびらを開いた状態で、子とびら側面にあるロ
ックツマミをスライドさせます。
※ 子とびらは外さないでください。
ご
使
用
方
法
施錠する
解錠する
解錠する
施錠する
■ 親子開き戸の子とびらの場合
● ロックの使い方
浴室ご使用時は子とびらのロックをかけた状態で使用してください。
親とびらを開いた状態で、子とびら側面にある
ロックツマミをスライドさせます。
※ 子とびらは外さないでください。
施錠する
解錠する
解錠する
施錠する
23
ご使用方法/ドアを開閉する
■ 開き戸・親子開き戸・スタイリッシュ開き戸の場合
● ロックの使い方
浴室内側から
ロックツマミを横向きにしてドアを施錠します。
ロックツマミを下向きにしてドアを解錠します。
※ 浴室から出てドアを閉めるとき、ロックツマ
ミを横向きにしたままドアを閉めると施錠さ
れます。
施錠する
ご
使
用
方
法
※ スタイリッシュ開き戸の場合は形状が異なり
ます。
ロックツマミ
解錠する
浴室外側から
ロックボタンにコイン等を差し込み、横向きに回
してドアを施錠します。
縦向きに回してドアを解錠します。
※ スタイリッシュ開き戸の場合は形状が異なり
ます。
施錠する
ロックボタン
解錠する
24
ご使用方法/ドアを開閉する
■ 3枚引き戸・片引き戸・スタイリッシュ片引き戸の場合
● ロックの使い方
浴室内側から
ロックツマミを横向きにしてドアを施錠します。
ロックツマミを下向きにしてドアを解錠します。
ご
使
用
方
法
施錠する
解錠する
浴室外側から
3枚引き戸、片引き戸の施錠・解錠方法・ロックツマミ形状は浴室内側からと同様です。
スタイリッシュ片引き戸の場合
ロックボタンにコイン等を差し込み、横向きに回
してドアを施錠します。
縦向きに回してドアを解錠します。
施錠する
解錠する
25
ご使用方法/ドアを開閉する
非常時にとびらを取り外す
ドアが開かなくなったとき、浴室外側からとびらを取り外すことができ
ます。
■ 折り戸・親子折り戸の場合
● とびらを取り外す
1 浴室内側からとびらを押さえてとびら上部の
着脱ツマミ(2か所)を片方ずつ下げ、浴室内
側へ傾けながら上戸車をレールから外します。
ご
使
用
方
法
※ 着脱ツマミを2か所同時に下げると、とび
らが倒れて危険です。
2 とびらを折りたたみ、上方へ持ち上げて下戸
車をレールから外します。
26
ご使用方法/ドアを開閉する
● とびらを取り付ける
1 とびらを折りたたんで浴室内に運び、図のよ
うに戸車の向きを合わせます。(4か所)
吊元側
レール
2 とびらを浴室内側に傾けて、下戸車をレール
に取り付けます。
3 折りたたんだとびらをひろげ、とびら上部の
着脱ツマミ(2か所)を下げ、上戸車をレール
に取り付けます。
※ とびらは正しく取り付け、取付後は開閉す
ることを確認してください。
ご
使
用
方
法
戸先側
浴室側
※ 上戸車はとびらを折りたたんだ状態では取
付けできません。
※ 吊元(固定)側の戸車は、レール端の切欠
部に引っ掛けて固定します。
洗面室側
※ とびらを外した時は、落とさないように注
意してください。
※ とびらや戸車に付着したゴミは取り除いて
ください。
着脱ツマミを操作しても上戸車が下がらない場合
短い 長い
上戸車
上戸車と着脱ツマミの連結部が外れていますの
で、以下の手順で直してください。
ケース
1 上戸車の長い方を外側に向けます。
1
着脱ツマミ
2 上戸車をケースにあたるまで押し込みます。
長い 短い
3 上戸車を180度回転させて短い方を外側に向
け、着脱ツマミを操作して上戸車が同時に動
けば完了です。
2
上戸車
ケース
3
着脱ツマミ
27
ご使用方法/ドアを開閉する
■ 開き戸・親子開き戸・スタイリッシュ開き戸の場合
● とびらを取り外す
1 浴室外側からとびら上部の着脱ツマミを下げ
ます。
軸
2 レバーハンドルを回して、とびらを浴室内側
に少し開きます。
とびらが外れるまで離さないでください。
ツマミ
下げる
ハンドル
3 とびら上部のアームストッパーを上へ押し、
とびら本体から外します。
4 とびらの上部を浴室内側に傾けて(A)上方
へ持ち上げます。(B)
とびらを少し斜めにしながら、浴室外側へ取
り出します。(C)
ご
使
用
方
法
アームストッパー
B
A
C
● とびらを取り付ける
1 とびらを浴室内側に運び、少し傾けながらと
びらの下部ピボットを下部ピボット受けに差
し込みます。(A)
とびら上部をはめこみます。(B)
ツマミ
アーム受け
上げる
2 取外し方3と逆の手順で、とびら上部のアー
ムストッパーをはめます。
3 とびら上部の着脱ツマミを上げます。
下部ピボット
下部ピボット受け
※ 取付けの際、下枠溝ととびら下部にゴミが
付着しているときは、取り除いてください。
※ 取付後は、アームストッパーが確実にはめ
込まれていること、着脱ツマミが元の位置
(上側)に戻っていることを確認してくださ
い。
B
A
28
ご使用方法/ドアを開閉する
■ 3枚引き戸・片引き戸・スタイリッシュ片引き戸の場合
● とびらを取り外す
1(3枚引き戸の場合)
固定側とびらのロックツマミを縦向きにして
解錠します。
解錠する
ロックツマミ
外れ止め金具調節ねじ
2 とびら上部の外れ止め金具調節ねじを2回転ゆ
るめて下げます。
ご
使
用
方
法
3枚引き戸以外は戸先側に1か所、3枚引き戸
の場合は両端のとびらに2か所あります。
3枚引き戸の場合
※ 2回転を超えて調節ねじを回さないでくだ
さい。
※ 調節ねじのおよその位置を覚えておくとド
ア取り付け後の調節が簡単になります。
3枚引き戸以外の場合
外れ止め金具
外れ止め金具
調節ねじ
とびら
ドライバー
3 とびらを上へ持ち上げ、とびら下部を手前に
引きながら外します。
(3枚引き戸の場合)
浴室外側のとびらから順番に取り外します。
1
● とびらを取り付ける
2
1 とびらを傾けながら上部を上レールに差し込みます。
(1)
とびらを持ち上げながら、下戸車を下レールに乗せて取り付
けます。
(2)
(3枚引き戸の場合)
浴室内側のとびらから順番に取り付けます。
1
※ とびらは正しく取り付け、取付け後は開閉することを確
認してください。
2 外れ止め金具調節ねじを元の位置に戻します。
※ 外れ止め金具調節ねじを上げすぎると開閉しづらくなる
ことがあります。
開閉に支障のない範囲で調節してください。
※ 外れ止め金具が下がっている場合は、開閉の際にとびら
が外れることがあります。
29
2
ご使用方法/器具を使う
器具を使う
■ 器具の種類
お使いの器具をご確認ください。
巻フタフック
R122-K
組フタフック
FK-□/□□
間仕切ユニット
MBN-F□□(□)SET
スライドフック付握りバー
CKNB(2)-B-L1000□□□
組フタ置き台
FK-2
ランドリーパイプ
LAP-□□-T
ご
使
用
方
法
アクアジェット
JP-4A2
JP-4A4
注意
高い位置の収納部にガラス容器等割れやす
い物は、収納しないでください。
※ 誤って落下させますと、割れてケガを
する恐れがあります。
収納部に無理な力を加えないでください。
※ 破損してケガをする恐れがあります。
タオル掛やシャワーフック、ランドリーパ
イプ、天井照明カバー、天井排水樋、S字
フック、収納棚等の内装品にぶらさがった
り無理な力を加えないでください。
※ 破損や漏水の原因となります
※ 収納棚等が外れてケガの原因となりま
す。
30
ご使用方法/器具を使う
風呂フタを収納する
■ 巻フタフックの使い方
お願い
保持するとき
解除するとき
フック先端を急に回転させたり、無理な力をかけ
ないでください。
※ 破損の原因となります。
解除ボタンを押しながらフック先端を回転させ、
巻フタフックを解除します。
ご
使
用
方
法
※ 事故防止のためフックを使用しない時はフッ
ク先端を壁に寄せてください。
解除ボタン
巻フタフック
■ 組フタフックの使い方
組フタ
組フタフック
注意
組フタフックにもたれたり、無理な力をか
けないでください。
※ 破損したり、ケガをする恐れがありま
す。
組フタをスライドさせて収納します。
※ 組フタフックの形状が異なる場合があります。
■ 組フタ置き台の使い方
風呂フタ
注意
組フタ置き台を踏んだり、無理な力をかけ
ないでください。組フタ置き台を使用しな
いときは、誤って踏んだりしないよう、置
き場所に注意してください。
※ 破損したり、ケガをする恐れがありま
す。
風呂フタを組フタ置き台に置き、風呂フタを壁に
立てかけます。
31
組フタ置き台
ご使用方法/器具を使う
収納部を使う
■ 間仕切ユニット収納の使い方
注意
間仕切ユニット収納タ
イプスル−窓に直接水
をかけないでください。
※ 浴室外に水が漏れ、
家財等をぬらす原因
となります。
浴室内側、浴室外側の収納棚に10kg以上
のものを載せないでください。
※ 棚が外れて、ケガをする恐れがありま
す。
スル−窓
ご
使
用
方
法
お願い
スル−窓ストッパーで止まった位置からそれ以上は無理に開けないでください。
また、浴室外側からスル−窓を叩いて開けないでください。
※ 樹脂面材が割れたり、スル−窓が破損し脱落する恐れがあります。
(浴室外側)
間仕切ユニット収納のスル−窓部は浴室内側、浴
室外側の両方から収納することができます。
浴室内側からスル−窓を開けてご使用ください。
※ スルー窓を開ける時は、浴室内側からロック
を外してから開けてください。
浴室外側から開けることはできません。
スル−窓
スル−窓
ロック
32
ご使用方法/器具を使う
握りバーを使う
■ スライドフック付握りバーの使い方
注意
スライドフックを鏡や壁にぶつけたりしないでください。
※スライドフックや壁がキズついたり、鏡が割れてケガをする恐れがあります。
お願い
昇降ハンドルは矢印A、Bの方向に強く回しすぎないでください。
※ 昇降ハンドルが破損する恐れがあります。
ご
使
用
方
法
● 高さを調節するには
1 昇降ハンドルを、イラストの矢印Aの方向に回
します。
スライドフック本体をお好みの位置に合わせ
ます。
2 昇降ハンドルをイラストの矢印Bの方向に回し
ます。
スライドフック本体を固定します。
B
A
昇降ハンドル左側
A
B
昇降 ハンドル右側
● 散水方向を調節するには
1 シャワーヘッドをスライドフックに掛けます。
シャワーヘッドを前後に動かし、散水方向を
調節します。
1
シャワーヘッド
2 ハンドルをゆるめ、スライドフックの向きを
回転させて、散水方向を調節します。
スライドフック
2
33
ご使用方法/器具を使う
換気扇・暖房機を使う
※ 当社以外の換気扇、暖房機が取り付けられている場合は、その取扱説明書をよく
お読みになり、ご使用ください。
警告
換気扇・暖房機運転中はフロントカバーを
外して羽根に触れたり、指や棒を入れない
でください。
※ 感電やケガ、故障の恐れがあります。
フロントカバーは確
実に取り付けてくだ
さい。
※ 落ちてケガをする
恐れがあります。
ガス漏れに気づいた時は、換気扇・暖房機
のスイッチを入・切しないでください。
※ 爆発や引火の恐れがあります。
ご
使
用
方
法
注意
異常な振動や音が発生した場合は、直ちに
使用を中止してLIXIL修理受付センターま
たは、各暖房機の製造メーカーへ修理を依
頼してください。
※ 本体や部品の落下によりケガをする恐
れがあります。
長期間ご使用にならないときは、必ず分電
盤のブレーカーを切ってください。
※ 絶縁劣化による感電や漏電火災の恐れ
があります。
お願い
換気扇や暖房機の吸込口をタオル等でふさがない
でください。
※ 故障の原因となります。
換気機能を使用する時は、窓やドアを開けないで
ください。
※ 十分な換気ができません。
入浴後は窓を開けたり、換気扇や暖房機の換気機
能を使用する等、浴室にこもった湿気を屋外へ排
出してください。
※ 浴室にこもった湿気は、悪臭やカビの発生原
因になります。
■ 換気扇・暖房機の種類
お使いの器具をご確認ください。
( )内は換気扇・暖房機の取扱説明書品番を示します。
天井換気扇
UF-23A(GPU-0047)
UF-26A(GPU-0135)
電気式換気乾燥暖房機
(100V、200V)
UFD-16A (GPU-0265)
UFD-17A (GPU-0267)
壁付換気扇
UF-19A
UF-19B
(GPU-0026)
電気式換気乾燥暖房機除菌イオンタイプ
(100V、200V)
UFD-16PA (GPU-0266)
UFD-17PA (GPU-0268)
モード 暖房涼風換気
ゆっくり乾燥
タイマー 風速 自動強弱微
予約中 温度 高中低
分後 運転
時間後 停止
暖房
乾燥
予約 停止
換気 涼風
時間設定
温度
電気式洗面室暖房機
SH-3A (GPU-0269)
風向
温水式換気乾燥暖房機
UFDW-1B (GPU-0272)
温水式洗面室暖房機
SHW-1A (GPU-0120)
34
ご使用方法/器具を使う
■ 換気扇を使う
換気扇のスイッチは付属品ではありません。
(建築側で用意)
下記とは異なる場合があります。
ワンポイント
●入浴後は窓を開けたり、換気扇を使用する等して浴室にこもった湿気を屋外へ排出してください。
● 入浴中
電源スイッチ
換気運転を停止することをお勧めします。
※入浴中に換気運転をする場合、フロントカバーから水滴が落ち
てくることがあります。
また、ドアの通気部分からの冷たい空気により肌寒く感じるこ
とがあります。
ご
使
用
方
法
● 入浴後
浴室内に水残りがある場合は、タオル等でふきとってください。
浴槽に湯水がある場合は、湯水を抜くかフタをしてください。
カビを生えにくくするため、入浴後は換気運転することをお勧めします。
※換気扇を運転する場合は、窓やドアを閉めてください。
ワンポイント
●冬場や湿気が多いとき等、フロントカバーから水滴が落ちることがありますが、換気扇内の結露水によ
るもので異常ではありません。
●頻繁に水滴が落ちてきたり、色がついた水滴が落ちてくる場合は、フロントカバーに水が溜まっている
可能性があります。「お手入れガイド」を参考にフロントカバーのお手入れをしてください。
● 常時換気機能付換気扇の場合(UF-26A)
三菱電機(株)製スイッチ(P-04SWL5)の場合
・ 風量を「強」
・
「弱」に切り換えられます。
・「弱」で24時間運転をすることをお勧めします。
取っ手部
電源スイッチカバー
(内部にランプ付
電源スイッチ)
24時間換気
1 電源スイッチカバーの取っ手部に指を掛けて上側にあけます。
入切
2 電源スイッチ操作
弱
1 右側を押すと「入」ランプが点灯します。
2 左側を押すと「切」ランプが消灯します。
強
風量切換スイッチ
右側を押すと「強」
左側を押すと「弱」
※24時間換気モード
ワンポイント
●常時(24時間)換気機能付の場合は、入浴後「強」運転を行い、浴室にこもった湿気を屋外へ排出し
てから常時換気運転を行ってください。なお、常時換気は住宅全体の換気のために必要です。できるだ
け停止させないでください。
35
ご使用方法/器具を使う
■ 換気乾燥暖房機の使い方
詳しくは各換気乾燥暖房機の取扱説明書をご覧ください。
※当社以外の機器が取り付けられている場合は、その取扱説明書をよくお読みに
なり、ご使用ください。
● 入浴前
暖房
冬場等、浴室が寒いときには、入浴の30分∼60分前から、「暖房」もしくは「暖房(入浴前)」運転を行
うと浴室全体が暖かくなります。
※浴室のサイズ、季節、窓の有無等によって暖房効果は異なります。
● 入浴中
換気
ご
使
用
方
法
換気運転を停止することをお勧めします。
※ 入浴中に換気する場合、暖房機本体から水滴が落
ちることがあります。また、ドアガラリからの冷
たい空気により肌寒く感じることがあります。
暖房
「暖房(入浴中)」を運転することをお勧めします。
※ 温風が直接身体にあたると肌寒く感じること
があります。
「暖房(入浴中)」運転することをお勧めします。
※ 「暖房(入浴中)」がない機種もあります。
温水式の場合は、風量「自動」を選択すると、浴室
内温度、経過時間で自動的に風量を低下させます。
また、風量「弱」に切替えることで風量を低下させ
ることもできます。
ワンポイント
常時換気は住宅全体の換気のために必要です。できるだけ停止させないでください。
● 入浴後
浴室内に水残りがある場合はタオル等で軽くふき
とってください。
浴槽に湯水がある場合は、湯水を抜くかフタをし
てください。
カビを生えにくくするため、入浴後は「換気」もし
くは「乾燥」運転することをお勧めします。
通常の「換気」「乾燥」のほかに、「ブロー換気」、「ク
リーン換気」、「クリーン乾燥」機能を備えた機種もあ
ります。この場合は、「ブロー換気」、「クリーン換
気」、「クリーン乾燥」運転することをお勧めします。
※ 「クリーン換気」、「クリーン乾燥」では除菌イオン
の放出により、浴室内のカビの増殖をより一層抑
えることができます。
36
ご使用方法/器具を使う
ワンポイント
●冬場や湿気が多いとき等、フロントパネルから水滴が落ちることがありますが、換気乾燥暖房機内の結
露水によるもので異常ではありません。
●頻繁に水滴が落ちてきたり、色がついた水滴が落ちてくる場合は、換気乾燥暖房機内部に水が溜まって
いる可能性があります。2時間以上「乾燥」運転を行い、内部を乾燥させてください。
また、入浴後には「換気」または、「乾燥」運転を行ってください。
● 衣類乾燥について
浴槽に湯水が残っている場合は、風呂フタをして
浴室の湿気をよくふきとります。
ご
使
用
方
法
洗濯物は十分脱水してください。
乾きにくい洗濯物は温風吹出口の近くに吊るして
ください。
洗濯物の間を温風が通り抜けるように間隔をあけ
てください。
※ 乾燥時間は、季節、室温、洗濯物の種類、脱
水状態、洗濯物を吊るす位置等使用状況によ
り、乾燥時間が長くなる場合があります。
37
ご使用方法/器具を使う
■ 洗面室暖房機の使い方
詳しくは各洗面室燥暖房機の取扱説明書をご覧ください。
※当社以外の機器が取り付けられている場合は、その取扱説明書をよくお読みに
なり、ご使用ください。
● 入浴前
冬場等、洗面室が寒いときには、入浴の30分∼
60分前から、「暖房」運転を行うと洗面室が暖か
くなります。
※ 洗面室の広さ、断熱状態、窓の有無等の使用
条件によって暖房効果は異なります。
温水式換気乾燥暖房機との連動運転
(暖房のみ)の場合
ご
使
用
方
法
※連動運転の使い方は、暖房機・給湯器の取扱説
明書をご覧ください。
ワンポイント
運転状態は毎回以下のようになります。
風量「自動」、温度「高」、タイマー「換気乾燥暖
房機のタイマー時間」
● 入浴中
洗面室の温度低下防止のため、状況に応じて「暖
房」運転を継続することをお勧めします。
● 入浴後
温風が直接身体にあたると肌寒く感じることがあ
ります。
状況に応じて「暖房」運転を停止させてください。
夏場等は「涼風」運転することで、扇風機代わり
にも使用できます。
38
ご使用方法/器具を使う
ランドリーパイプを使う
注意
ランドリーパイプにぶら下がったり、強く引っ張らないでください。
※ ケガの恐れがあります。
※ 洗濯物の安全荷重の目安は10キログラムです。
■ ランドリーパイプの取付け方
ランドリーパイプを、浴室の壁にあるフックに確
実にはめ込んでください。
ご
使
用
方
法
※ フック本体は上にスライドさせると取り外すこ
とができます。
ランドリーパイプ
フック
フック本体
間仕切ユニット収納がある場合のランドリーパイ
プ(L型)は、まず間仕切ユニット収納側のフッ
クにはめ込み(①)、それから反対側のフックに
はめ込んでください(②)。
間仕切ユニット収納
※ フック本体は上にスライドさせると取り外すこ
とができます。
フック本体
間仕切ユニット収納の場合
39
ご使用方法/器具を使う
アクアジェットを使う
警告
・ 安全カバーが外れたり破損したままで使用しないでください。
・ 使用するときは、吸込口や噴射口をふさがないでください。
・ 浴槽内にもぐらないでください。
・ お子さまだけで入浴中の場合は、運転させないでください。
※ 髪や身体の一部が吸い込まれて、おぼれたりケガをする恐れがあります。
注意
次の方はアクアジェットを使用しないでく
ださい。
妊産婦、心臓疾患のある方、高血圧の方、
泥酔している方、睡眠薬を服用している方、
体力の衰えている方、持病のある方
※ 身体に異常を起す恐れがあります。
アクアジェットは15分以上使わないでく
ださい。
※ 心臓に負担をかける恐れがあります。
ご
使
用
方
法
■ アクアジェットの使い方
詳しくはアクアジェットの取扱説明書(GPU-0174)をご覧ください。
リモコン
ウエ
吸込口
噴射口ノズル
安全カバ−
保護メッシュ
ウエ
ヘア
キャッチャ−
凸部
噴射吸込口
リモコン(2穴タイプ)
● 2穴タイプの場合
の部分を押すことで、運転を開始します。
再度押すと停止します。
の部分を押すことで噴流強さが切り替わります。
● 4穴タイプの場合
リモコン(4穴タイプ)
の部分を押すことで、運転を開始します。
再度押すと停止します。
の部分を押すことで噴流強さが切り替わります。
の部分を押すことで噴流位置が切り替わります。
※ 停止忘れ防止のためタイマーが内蔵されており、15分後に自動的に停止します。
交換部品については92ページの交換部品のご案内を参照ください。
40
お手入れ方法/お手入れについて
お手入れのコツ
■ いつもキレイで快適なお風呂であるために
お風呂につかると「ヌルッ!」、タイルや壁も「ヌルヌルッ!」
これではせっかくの気持ちいいバスタイムが台無しですね。ツルツル&ピカピカなお風呂で快適なバス
タイムを過ごすためにも、カビを生えなくしましょう。
最後に入浴された方がその日の汚れを落とします。
浴室をいつまでもきれいに使っていただくためには、最後に入浴された方がお手入れをする習慣をつけ
ることが大切です。
まずは熱めのシャワーで汚れを浮かせて流します。
最後に浴室をお使いになられた方は、壁・浴槽・床・鏡・水栓等に熱めのシャワーをかけて汚れを落と
します。浴槽等にこびりついた汚れはやわらかいスポンジを使いこすり落とします。
最後に浴室の温度と水分を取り除きます。
その後、水のシャワーをかけて室内の温度を下げます。最後に、水が残っている部分は乾いた布等でふ
きとり、十分な換気をすることが効果的です。
■ もしカビが生えてしまったら
カビはふくだけで落ちる場合もありますが、これだけでは完全に死滅しません。カビ取り剤を使わない
と除去できません。
お
手
入
れ
方
法
そこで、カビの上手な除去方法をご紹介します。
※ ゴム手袋、マスク、保護メガネ(水泳用ゴーグルでも代用できます。)等着用の上でお手入れをし
てください。
※ 肩の高さより高い場所には、カビ取り剤を直接スプレーしないでください。
1 窓を開けるか、換気扇を回します。
2 カビ取り剤をカビの部分に塗っていきます。
3 そのまま、しばらく置いて、カビの色が消えるのを待ちます。
4 シャワーの水でよく洗い流します。
5 まだ汚れが気になるようなら、浴室用クリームクレンザーとブラシを使ってこすり落としてください。
※ カビ取り剤・防カビ剤を使用する場合は、必ずその取扱説明書をよく読んで、正しくお使いくだ
さい。
■ 汚れの種類とお手入れの道具、目安について
汚れの種類は様々です。
浴室には多くの種類の汚れがあり、汚れによりお手入れ方法も違います。・・・P42
お手入れに特別なものは不要です。
これだけの道具をそろえておけば、お手入れに困りません。・・・P43、44
場所によって、お手入れの頻度が異なります。
汚れやすい場所は、週に1度、あまり汚れない場所は月に1度等、メリハリをつけます。・・・P45
41
お手入れ方法/お手入れについて
汚れについて
浴室の汚れは意外と多く、お手入れ方法もさまざまです。
汚れの色や発生する場所から汚れの正体を特定し、それぞれに適したお手
入れをされると効果的です。
種類
水アカ、湯アカ
色
白
褐色
カルシウム石けん
白
発生しやすい場所
原因・特徴
お掃除方法
水道水に含まれるケイ酸が積み重なったも
軽い汚れは、水洗いで簡単に落とします。
鏡
の。または、水道水に含まれるカルシウム
こびりついた汚れは、浴室用合成洗剤(中
水栓(金属部分)
等が酸素や二酸化酸素と結びついて炭酸カ
性)でこすり落とします。浴槽の水面付近
浴槽(水面部)等
ルシウムとなったもの。表面が白っぽくて
についた汚れは、洗剤をかけて2∼3分おい
ざらつくのが特徴です。
てからこすると、落ちやすくなります。
床
石けん分や身体の脂肪分が水道水に含まれ
ドア
るカルシウム等の金属成分と反応してでき
鏡
るもの。表面が白っぽくてざらつく硬い汚
浴槽まわり等
れが特徴です。
軽い汚れは、浴室用合成洗剤(中性)でこ
すり落とします。ガンコな汚れは、浴室用
クリームクレンザーでこすり落とすか、歯
お
手
入
れ
方
法
ブラシと歯みがき粉でこすり落とします。
(鏡には歯ブラシを使わないでください。)
銅イオンは新築当初の銅管の表面が新しい
配管や配管に使われている銅管、給湯器内
金属(銅)石けん
青
鏡
部からわずかに溶け出した銅イオンと、石
薄紫
浴槽内側等
けんやアカに含まれる脂肪酸が反応してで
きるもの。
ときに溶け出しやすいですが、通常は数ヶ
月くらいでおさまります。なお、水質によ
っては長年にわたり出続ける場合もありま
す。こびりついた汚れは、浴室用クリーム
クレンザーで表面をキズつけないようにこ
すり落とします。
入浴後は汚れが残らないように隅々まで十
分に洗い流し、換気を心がけましょう。発
生してすぐの場合は、浴室用合成洗剤(中
黒
カビ
紫
浴室全体
ピンク等
温度・水分・栄養源(石けんカスや湯アカ、 性)で落とします。落ちにくい場合は、市
人のアカ等)がそろう場所で発生する微生 販のカビ取り剤で落とします。
物の一種。
※ カビ取り剤を使用する際は、製品の注意
表示をよくご覧ください。
※ 詳細は、「もしカビが生えてしまったら」
をお読みください。
発生を防ぐには、金属表面の汚れを取り除
サビ
金属の表面が酸素と化合した、または湿気
き、水滴をふきとっておきます。ガンコな
や腐食性ガスに侵されて発生する化合物。
汚れは、浴室用合成洗剤(中性)や浴室用
クリームクレンザーで落とし、からぶきを
赤茶
します。
床
浴槽まわり等
もらいサビ
ぬれたヘアピンやカミソリ、スプレー缶等
ガンコな汚れは、浴室用クリームクレンザ
に発生したサビが付着したもの。または水
ーで表面をキズつけないようこすり落とし
道水に含まれる微量の鉄粉が付着したもの。
ます。
排水口等水がたまる場所にできるぬるぬる
ヌメリ
−
排水口周辺等
したもの。水分がある状態で細菌が付着し、 浴室用合成洗剤(中性)をスポンジにつけ
汚れを栄養に細菌が繁殖した時に発生して
てお掃除します。
できるもの。
ピンクヌメリ
ピンク
排水口周辺
ピンク色のヌメリ汚れ。酵母が皮脂等を養
浴室用合成洗剤(中性)をスポンジにつけ
床等
分に発生してできるもの。
てお掃除します。
42
お手入れ方法/お手入れについて
用意するもの
汚れに適した道具と洗剤を用意します。
お手入れは効果的にしましょう。
道具
スポンジ
(高い場所用には、長い柄付のスポンジ)
お
手
入
れ
方
法
手にあまるぐらいの大きなやわらかいスポンジがお勧めで
す。広い範囲を少ない動きでお掃除することができます。
メラミンフォームをご使用されるときは、あまりきつくこす
りすぎるとキズがつくことがありますのでご注意ください。
※ メラミンフォームとはメラミン樹脂製のスポンジのことで
す。使い方は、洗剤を使わず水を含ませて汚れをこすり落
とします。使用していくうちに消しゴムのようにすりへっ
ていきます。
やわらかい布
ぞうきんはもちろん、着古したTシャツや、使い古したタオ
ル等でも。
※こんな裏技:水切ワイパーや吸水性の高い洗車タオルなら
浴室の水分を素早く取ることができます。
ゴム手袋
折り返して使うと、水や洗剤が入りません。中に綿素材の手
袋をしたうえにゴム手袋をすると、肌荒れ防止になります。
浴室用ブラシ
床等の広範囲でのこすり洗いに。素材を傷めないためにも、
毛先が樹脂製のものがお勧めです。
※ サーモフロアのお掃除には、先割れタイプの細かなブラシ
をお使いください。
歯ブラシ
使い古しの毛先が広がっているものをお使いください。
洗剤 ※カビ取り剤・防カビ剤を使用する場合は、必ずその取扱説明書をよく読み正しくお使いください。
43
浴室用合成洗剤(中性)
浴室用には、湯アカ、石けんカス等による汚れに強い成分が
配合されています。洗剤が残ると変色やシミの原因となるの
で、使用後はよく洗い流してください。肌の弱い方には台所
用もお勧めします。
浴室用クリームクレンザー
弱アルカリ性の微粒子クレンザーです。こすりすぎると素材
にキズがついたり、逆につやが出すぎたりすることがありま
すので、ご注意ください。また、常用はしないでください。
カビ取り剤
アルカリ性の洗剤でカビを落とします。スプレーしたあと、
規定外の長時間放置したり、洗剤が残ると変色やサビ、ゴム
の劣化の原因となるので、使用後はよく洗い流してください。
風呂釜用洗浄剤
発泡する泡でパイプ内や風呂釜内部の汚れを落とします。
お手入れ方法/お手入れについて
警告
カビ取り剤等の使用中、使用後は必ず十分
に換気してください。
カビ取り剤を使用の際は、目や服に飛沫が
かからないようにご注意ください。
※ マスク、保護メガネ、ゴム手袋等の着
用をお勧めします。
塩素系の洗剤、洗浄剤と酸性タイプの洗剤、
洗浄剤を混ぜて使用しないでください。
(同時使用および前後の使用でも有害な塩
素ガスが発生します)
注意
洗剤ラベルに記載されている使用上の注意
をよく読みお使いください。
洗浄剤は、使用されている給湯器に適した
ものを使用してください。
お願い
粉末クレンザー・磨き粉・ラッカー・シンナー・
アルコールまたは塩酸、アンモニア、苛性ソーダ
等の薬品は使用しないでください。
※ キズ、変色等の原因になります。
カビ取り剤等の薬品を使用する場合は、必ず
その取扱説明書を読んで正
しくお使いください。また、
使用後はすみやかに水でよ
く洗い流してください。
メラミンフォーム(P.43参照)は水栓金具の印
字部分(温度表示や切替表示等)には使わないで
ください。
※ 温度表示等の印字が消える恐れがあります。
どのようなタイプの洗剤・洗浄剤でも、浴槽や
床・壁・カウンターには塗布後長時間放置しない
でください。洗剤分を残さないように十分水で洗
い流してください。
※洗剤分が残っていると、材質が変色したり変質
する恐れがあります。
お
手
入
れ
方
法
カビ取り剤を使った後、長時間放置したり洗剤が
残ると表面が変色することがあります。
また、水栓金具やドア枠等にサビが生じたり、排
水栓のゴム部が劣化することがあります。カビ取
り剤使用後は、洗剤が残らないようによく洗い流
してください。
浴室用合成洗剤(中性)以外を使用する場合は、
事前に目立たないところで変色等ないか確認して
ください。
オレンジオイル配合の洗剤は使わないでくださ
い。
※樹脂部品を傷める恐れがあります。
使わないで
硬いスポンジ
金属タワシ、ナイロンタワシ
「酸性」
「アルカリ性」表示のある洗剤、洗浄剤
表面にキズをつけ、傷めてしまう原因になります。
表面が変色したり、シミになる原因になります。
粉末クレンザー、磨き粉等研摩力の強いもの
表面にキズをつけ、傷めてしまう原因になります。
シンナー・アセトン等の溶剤
・塩酸等の薬品類および上記を含む洗剤・洗浄剤
表面が変色したり、シミになる原因になります。
お勧めの洗剤
スーパークリーナー万能Jr.くん
中性植物性の洗剤です。
ホームセンター等で購入できます。
クリームクレンザージフ バスクリーナー
粒子の細かい研磨剤入りコンパウンドです。
ホームセンター等で購入できます。
44
お手入れ方法/お手入れについて
お手入れの目安
入浴のたびに汚れる部位や、日々汚れがたまっていく部位等、浴室のお手
入れはさまざま。
汚れの具合や頻度によって、計画的にお手入れされることをお勧めします。
部位
日常
週に1回
月に1回
浴槽
参照ページ
浴室内の金属石けんを浴室
用クリームクレンザーでこ
すり落とします。
46
フィルターの汚れを歯ブラシ 風呂釜用の洗浄剤で配管を
で落とします。
洗浄します。
追いだき口
(循環口)
お
手
入
れ
方
法
半年に1回または
汚れが目立ってきたら
風呂フタ
細部の汚れは歯ブラシで落
とします。
浴槽排水口
たまったゴミや毛髪を取り
除きます。
46
スポンジに浴室用クリーム
クレンザーをつけてこすり
ます。
47∼48
最後に入浴された方が
カビをカビ取り剤で落とし
スポンジでなで洗いします。
壁
1 シャワー等でその日の汚
ます。
れ(石けんカスや皮脂、
床まわりのコーキング材を 目地の汚れを浴室用合成洗
アカ等)を洗い流します。
床
浴室用合成洗剤(中性)で 剤(中性)とブラシでこす カビをカビ取り剤で落とし
ます。
※ 浴槽や風呂フタはスポン 洗います。
り落とします。
ジでかるくこすります。
長い柄のついたスポンジで
天井
2 その後、水のシャワーを
軽くこすります。
かけて温度を常温程度に
ヘアキャッチャーについた 排水トラップ内部の汚れを
床排水トラップ
下げます。
ゴミや毛髪を取り除きます。 落とします。
3 乾いた布等で残っている
エプロンを取り外してお掃
水をふき取ります。
浴槽下
除します。
4 窓を開けるか換気扇を回
スポンジに浴室用クリーム
します。
鏡
スポンジでなで洗いします。
クレンザーをつけてこすり
ます。
浴室用合成洗剤(中性)を
握りバー
乾いたやわらかい布で汚れ
含ませたスポンジでやさし
をふきとります。
タオル掛
くふきとります。
49
50∼51
51
52∼59
60∼62
63
64
収納部
カウンター
浴室用合成洗剤(中性)を
含ませたスポンジでやさし
くふきとります。
収納棚を外し、浴室用合成
洗剤(中性)で洗います。
64∼66
水栓
付着している石けんカスや ストレーナー、整流口の汚
スポンジでなで洗いします。 水 ア カ を 浴 室 用 合 成 洗 剤
れを落とします。
(中性)で落とします。
67∼74
ドア
照明
換気扇
暖房機
45
47
しめらせた布で汚れをふき
とります。
ドアやドア下、ドアのまわ
りのパッキン等の汚れには、
歯ブラシで落とします。
75∼78
浴室用合成洗剤(中性)を
含ませたスポンジでやさし
くふきとります。
79∼82
フロントカバーやフィルタ
フロントカバー・本体(換
ー、リモコン等を薄めた浴
気扇)やフィルター(暖房
室用合成洗剤(中性)でお
機)をお掃除します。
掃除します。
83∼86
お手入れ方法/浴槽まわりのお手入れ
浴槽のお手入れ
日常
浴槽に熱めのシャワーをかけて汚れを洗い流しま
す。浴槽にこびりついた汚れはやわらかいスポン
ジでこすり落とします。その後水のシャワーで温
度を下げ、最後に水をふきとります。
※ 汚れが落ちにくい場合は、浴室用合成剤(中
性)をスポンジにつけてこすり洗いをします。
汚れが目立ってきたら
浴槽内やふちにこびりついた白い汚れは、「カル
シウム石けん」と呼ばれるがんこな汚れです。
スポンジに浴室用クリームクレンザーをつけてこ
すり落とした後、水で洗い流してください。
※ 強くこすらず、4∼5回磨いては水をかけ、こ
れを繰り返して落とします。
追いだき口(循環口)のお手入れ
※ 当社以外の追いだき口(循環口)が取り付けられている場合は、その取扱説明書
をよくお読みになりお掃除してください。
お
手
入
れ
方
法
注意
市販の風呂釜用洗浄剤に記載されている注意事項、使用方法にそってご使用ください。
※ 詳しい内容は、機器の取扱説明書をご参照ください。
お掃除の後は、循環口カバーを正しい位置に固定してください。
※ 循環口カバーが正しい位置に固定されていないと、給湯器の温度制御ができず、沸きあがりの湯温
がずれる原因となります。
フィルターに湯アカや毛髪がたまると、目詰まりを起こし、湯沸し機能が正しく働かない場合があります。
週に1回
1 循環口カバーを「はずす」の方向(左)へ回
し、循環口カバーの △ と循環口の △ を合わせ
てから手前に引いて外します。
外す①
止める①
止める②
外す②
循環口
循環口カバー
フィルター
当社製の場合
2 循環口カバー(フィルター)のゴミを歯ブラ
シ等で取り除きます。
3 循環口カバーの △と循環口の△を合わせては
め込み、「とめる」の方向(右)へ止まるまで
回します。
フィルター
月に1回
市販の風呂釜用洗浄剤を使用してください。
※ 風呂釜用洗浄剤には1口用と2口用があります。
追いだき口に適合する風呂釜用洗浄剤をお使い
ください。
46
お手入れ方法/浴槽まわりのお手入れ
風呂フタのお手入れ
日常
飛び散った水アカや石けんカスにシャワーをかけ
て洗い流します。その後軽くからぶきをしておく
とより美しく保てます。
※ 汚れが落ちにくい場合は、浴室用合成剤(中
性)をスポンジにつけてこすり洗いをします。
週に1回
巻フタの狭い場所や、組フタの細かい凹凸、縁の
部分等汚れやすい部分は歯ブラシ等も使って念入
りに洗ってください。シャワーで洗い流した後は、
月に一回程度、陰干しして乾燥させることをお勧
めします。
汚れが目立ってきたら
お
手
入
れ
方
法
スポンジに浴室用クリームクレンザーをつけてこ
すってください。
浴槽排水口のお手入れ
■ ゴム栓の場合
排水コア
週に1回
1 排水コアのツマミをつまんで取り出しゴミを
取り除いてください。
※ 取り除いたゴミ等は直接流さないでくださ
い。排水管の詰まりの原因となります。
排水口
ゴム栓
2 排水コアを排水口に取り付けます。
※ 斜めに浮いた状態にならないよう排水口底
面にきちんと押し当ててください。
押込みが不十分な場合は浴槽の湯張りがで
きなくなります。
※ 排水コアを外したまま使用しないでください。
排水管詰まりの原因となります。
47
排水コア
排水口
お手入れ方法/浴槽まわりのお手入れ
■ プッシュワンウェイ排水栓の場合
● 排水口のお手入れ
週に1回
1 排水栓(密閉栓)をまっすぐ上に引っ張って
取り外します。
排水栓
2 排水口から排水コアを取り外し、排水コアに
ついているゴミを取り除きます。
※ 取り除いたゴミ等は直接流さないでくださ
い。排水管の詰まりの原因となります。
排水コア
排水口
3 排水コアの突起をつまんで取り付けます。
※ 排水コアを外したまま使用しないでください。
排水管詰まりの原因となります。
お
手
入
れ
方
法
4 排水栓を排水口に取り付けます。
※「カチン」というまではめ込んでください。
5 押ボタンを押して排水栓の開閉を確認してく
ださい。
● 押ボタンのお手入れ
押ボタン
汚れが目立ってきたら
1 押ボタンにガムテープもしくは吸盤を張って、
1度押し込んでから引き上げ、ボタンを外し
ます。
2 外れた押ボタンのヌメリやゴミを取り除きま
す。
※ 取り除いたゴミ等は直接流さないでくださ
い。排水管の詰まりの原因となります。
3 シャワーを当てながら中央の突起部を押し、
上下に動かしてください。動きがスムーズに
なるまで、続けます。
※ 押ボタンに入り込んだ水は浴槽下から排水
されるので問題ありません。
4 押ボタンを取り付けます。
※「カチン」というまではめ込んでください。
48
お手入れ方法/壁・床・天井のお手入れ
壁のお手入れ
日常
1 飛び散ったシャンプー・リンス・石けんの泡に
シャワーをかけて洗い流します。
※ このとき、軽くからぶきをしておくと、よ
り美しく保てます。
2 換気扇を回すか、窓を開けます。
週に1回
浴室用合成洗剤(中性)をスポンジにつけてなで
洗いした後、水で洗い流してください。このとき、
軽くからぶきをしておくと、より美しく保てます。
■ タイル目地の場合
週に1回
お
手
入
れ
方
法
浴室用合成洗剤(中性)をスポンジにつけてなで
洗いした後、水で洗い流してください。このとき、
軽くからぶきをしておくと、より美しく保てます。
汚れが目立ってきたら
目地にカビが発生しているときは、市販のカビ取
り剤をお使いください。
※ カビ取り剤や防カビ剤を使用する場合は、必
ずその取扱説明書をよく読んで、正しくお使
いください。
※ カビ取り剤等は肩より高い場所に直接スプレ
ーしないでください。顔や衣服にカビ取り剤
が付着することがあります。
49
お手入れ方法/壁・床・天井のお手入れ
床のお手入れ
お願い
はじめてご使用になる場合は、床にホコリ等が付着していることがありますので、浴室用合成洗剤(中性)
でお掃除されることをお勧めします。
床表面は水はけの良いモザイクパターンになっていますが、一部に水滴が残り乾燥に時間がかかることがあ
ります。また、入浴時使用のリンス等の汚れの固着により、床の乾燥性が悪くなる場合があります。月に1回、
浴室用合成洗剤(中性)で床をお掃除されることをお勧めします。
※ 床に残った大きな水滴は、お掃除用のスポンジやブラシ、ワイパー等で除去しておくと乾燥に時間がかか
りません。
日常
1 床に熱めのシャワーをかけて、表面の汚れを
洗い流します。こびりついた汚れは浴室用ブ
ラシ(毛先が樹脂製のもの)でこすり落とし
ます。その後、水のシャワーで洗い流し、軽
くからぶきをします。
2 換気扇を回すか、窓を開けます。
お
手
入
れ
方
法
月に1回
モザイクパターンは床が汚れていると水はけの性
能が落ちてしまいます。浴室用合成洗剤(中性)
と毛先が樹脂製の浴室用ブラシでモザイクパター
ンに合わせて、縦・横にこすり洗いをします。
■ サーモフロアの場合
● サーモフロアのお手入れ
※ 日常のお手入れは、床のお手入れと同様です。
汚れが目立ってきたら
サーモフロアは、洗い場コーナー付近等に黒ずん
だ汚れが発生することがあります。
この汚れは浴室用合成洗剤(中性)やカビ取り剤
で取り除くことができない場合があります。
そのような場合は、先割れタイプの細かいブラシ
(毛先が樹脂製のもの)を使い、かき出すように
すると取り除くことができます。
※ 先割れタイプのブラシはホームセンター等で
購入できます。
50
お手入れ方法/壁・床・天井のお手入れ
● サーモフロアのしくみ
サーモフロアは床本体(基礎層)の上に、微細な
中空バルーンを含んだ約2mm厚の独自の断熱層
を重ねた構造を採用しています。
この断熱層の効果で従来の床に比べ床に触れたと
きに足裏から逃げる熱を抑え、浴室に入ったとき
足に感じる「冷たさ」を軽減することができます。
■ 床まわりのコーキング材の場合
週に1回
浴室用合成洗剤(中性)をスポンジにつけてなで
洗いした後、水で洗い流してください。このとき、
軽くからぶきをしておくと、より美しく保てます。
汚れが目立ってきたら
目地にカビが発生しているときは、市販のカビ取
り剤をお使いください。
お
手
入
れ
方
法
※ カビ取り剤や防カビ剤を使用する場合は、必
ずその取扱説明書をよく読んで、正しくお使
いください。
※ 床まわりのコーキング材が切れたりはがれた
りしている場合、漏水する恐れがあります。
目地材が切れたりはがれたりしている場合は、
修理を依頼してください。
(P.90)
天井のお手入れ
月に1回
1 水分にホコリがついて固まると、カビが生え
やすくなります。長い柄がついたスポンジ等
に浴室用合成洗剤(中性)をつけて軽くこす
ります。
2 汚れを落とした後は、洗剤分を残さないよう
によく水で洗い、乾いた布で水分をしっかり
ふきとってください。
51
表面保護層
断熱層
基礎層
お手入れ方法/壁・床・天井のお手入れ
床排水トラップのお手入れ
スタンダード排水口の場合(標準)
注意
排水トラップ本体のフランジは絶対にゆるめないでください。
※排水トラップが外れ、漏水の原因となります。
週に1回
■ ヘアキャッチャー・排水トラップ周囲のお手入れ
1 目皿を外し、ヘアキャッチャーを左(反時計
回り)に回して取り外します。
目皿
2 ヘアキャッチャーや排水トラップ周囲にたま
ったゴミを取り除きます。汚れは歯ブラシ等
で落とします。
へアキャッチャー
3 目皿や目皿のまわりについているヌメリや汚
れを落とします。
お
手
入
れ
方
法
フランジ
4 お掃除後は右(時計回り)に回して取り付け、
目皿を元通りにセットしてください。
※ ヘアキャッチャー・排水トラップ周囲にゴ
ミがたまったまま使用しないでください。
排水が遅くなったり、排水管の詰まりの原
因になります。
※ 取り除いたゴミ等は直接流さないでください。
排水管の詰まりの原因となります。
排水トラップ
月に1回
■ 封水筒・排水トラップ内部のお手入れ
1 封水筒を左(反時計回り)に「止まるまで」
回し、排水トラップのツメと封水筒の溝の位
置を合わせ上へ引き上げます。
溝
2 封水筒と排水トラップ内の汚れをスポンジや
歯ブラシ等で洗い落としてください。
※ 封水筒に取り付いているパッキンは外さな
いようにしてください。
3 お掃除後は、封水筒を排水トラップのツメの
位置に合わせて入れ込み、「止まるまで」右
(時計回り)に回してください。
ツメ
パッキン
封水筒
52
お手入れ方法/壁・床・天井のお手入れ
ドアのとびら下排水口が流れにくくなったら(洗い場とドアの下枠との段差が3mmの場合)
■ とびら下排水管・逆流防止弁のお手入れ
とびら下排水
フランジ
ドアから脱衣室への漏水を防ぐために、ドアのと
びら下排水口から排水トラップへとびら下排水管
が接続されています。このとびら下排水管には、
洗い場の排水口に流れ込んだ水がドア側へ逆流す
るのを防ぐために、逆流防止弁が取り付けられて
います。
1 封水筒を外し(封水筒のお手入れ参照)、逆流
防止弁をとびら下排水管より引き出します。
排水
浴槽排水
2 逆流防止弁およびとびら下排水管周囲のゴミ
を取り除き、汚れを歯ブラシ等で落とします。
※ お掃除の際は、逆流防止弁を一緒に流して
しまうことのないよう注意してください。
逆流防止部材
お
手
入
れ
方
法
水の送り込み
3 ドアのとびら下排水口よりシャワー等で水を
送り、とびら下排水管内の汚れを排出します。
※ ドアのとびら下排水口・排水溝のゴミは必
ず事前に取り除いてください。詳細は、ド
アのお手入れの項を参照ください。
※ 排水溝より水があふれたり、飛散しないよ
う注意してください。
とびら下排水口
逆流防止部材
4 お掃除後は逆流防止弁を方向(取っ手が上に
なるよう)に注意し、奥まで確実に押し込ん
でください。
※ 逆流防止弁は排水トラップ側面から約
5mm取っ手が飛び出した状態が正しい取
付状態です(右下図参照)。確実に押し込ま
れていないと逆流防止機能が発揮されず、
ドアから漏水する恐れがあります。
取っ手
約5mm
5 封水筒を取り付けてください。
(封水筒のお手入れ参照)
53
お手入れ方法/壁・床・天井のお手入れ
くるりんポイ排水口の場合(オプション)
注意
排水トラップ本体のフランジは絶対にゆるめないでください。
※ 排水トラップが外れ、漏水の原因となります。
■ くるりんポイ排水口のしくみ
● くるりんポイ排水口とは
床排水マス
浴槽の排水でトラップ内に「うず流」を発生させ、
排水口部のお掃除をより簡単にします。
浴槽側
うず流
・「うず流」でヘアキャッチャー内の汚れをすす
ぎ、目詰まりしにくくヌメリのもとを減らし
ます。
・「うず流」で髪の毛やゴミ等をまとめ、捨てや
すくします。
※ 浴槽の水位が高い状態から排水すると床排水
マスに一時的に排水がたまりますが、床排水
マスのゴミ等を集めるためのもので異常では
ありません。
浴槽排水
お
手
入
れ
方
法
※ 浴槽排水をしない場合や、水位が低い場合
(約150mm以下)等は、十分に効果が得られ
ないことがあります。
● 給気構造について
排水中に排水管内で負圧が発生した場合に排水ト
ラップの中の水(封水)が一時的に不足して異音
が発生することがあります。
この排水トラップには異音を抑えるために浴室内
の空気をヘアキャッチャーから取り込み、空気噴
出部から噴出し排水管へ送り込む構造になってい
ます。
ヘアキャッチャー
※ 空気を送り込む際、給気音がしますが異常で
はありません。
浴室内の空気
※ ご使用状態、排水管の経路によっては空気を
取り込まない場合もあります。
排水管
空気噴出し部
54
お手入れ方法/壁・床・天井のお手入れ
週に1回
■ ヘアキャッチャー・排水トラップ周囲のお手入れ
1 目皿を外し、ヘアキャッチャーを真上に引き
抜いて取り外します。
目皿
※ ヘアキャッチャーは回さないでください。
回すと外れなくなる恐れがあります。
2 ヘアキャッチャーにたまったゴミを取り除き
ます。汚れはスポンジや歯ブラシ、細いブラ
シ等で落とします。
お
手
入
れ
方
法
取っ手
3 排水トラップ周囲や目皿の汚れをスポンジや
歯ブラシ等で落とします。
※ ヘアキャッチャー・排水トラップ周囲にゴ
ミがたまったままで使用しないでください。
排水が遅くなったり、排水管の詰まりの原
因になります。
ヘアキャッチャー
上に引くと外れます
(戻すときは取っ手
をエルボの位置に合
わせて差し込んでく
ださい。
)
エルボ
※ 取り除いたゴミ等は直接流さないでください。
排水管の詰まりの原因となります。
4 お掃除後はヘアキャッチャーの取っ手をエル
ボの位置に合わせて真上から差し込みます。
※ ヘアーキャッチャーは回したり、傾けたりしな
いでください。取り付かない場合があります。
回さないで
ください
ワンポイント
ヘアキャッチャーのゴミがぬれた状態の方がより取り除きやすいため、排水直後のお手入れをお勧めし
ます。
55
お手入れ方法/壁・床・天井のお手入れ
月に1回
■ エルボのお手入れ
1 排水トラップ内のエルボを横に引き抜いて取
り外します。
防臭キャップ
エルボ
2 汚れをスポンジや歯ブラシ、細いブラシ等で
洗い、エルボの内側は、綿棒等で汚れを落と
します。
3 お掃除後は、エルボを防臭キャップの穴に最
後までしっかり押し込みます。
※ お掃除の際は、エルボを一緒に流してしまうこ
とのないよう注意してください。
■ 浴槽逆流防止弁のお手入れ
1 浴槽逆流防止弁のツマミを持って上に引き抜
きます。
お
手
入
れ
方
法
浴槽逆流防止弁
(ツマミ)
戻すときは
2 汚れをスポンジや歯ブラシ、細いブラシ等で
洗います。
3 お掃除後は、浴槽逆流防止弁を排水トラップ
本体の固定溝に最後までしっかり差し込みま
す。
(右図参照)
突起
突起がある方を
下にして固定溝
に差し込みます
固定溝
浴槽排水
流水口
4 逆流防止弁が閉じた状態にします。
(右図参照)
浴槽逆流防止弁
※ お掃除の際は、浴槽逆流防止弁を一緒に流して
しまうことのないよう注意してください。
弁が閉じた状態
弁が開いた状態
56
お手入れ方法/壁・床・天井のお手入れ
お掃除の時に浴槽逆流防止弁本体が軸受けから外れてしまったら以下の手順で元に
戻してください
1 軸受けの下部から弁本体の軸を差し込みます。
※軸受けは切欠部を下にしてください。
軸受け
切欠部
差し込む
弁本体
筒に切欠きがある方か
ら角度を合わせて差し
込みます
お
手
入
れ
方
法
2 最後まで差し込んだら突起を越えるまで弁本
体を回します。
突起
※回転止めを越えないように注意してください。
3「浴槽逆流防止弁のお手入れ」(P.56参照)
の手順で排水トラップ本体に取り付けます。
■ トラップ内部のお手入れ
1 エルボと浴槽逆流防止弁を外し、トラップの
内部をスポンジや歯ブラシ、細いブラシ等で
汚れを落とします。
2 お掃除後、エルボと浴槽逆流防止弁を取り付
けます。
※ エルボのお手入れ(P.56)、浴槽逆流防止
弁のお手入れ(P.56)を参照ください。
57
※ お掃除の際は、エルボや浴槽逆流防止弁を
一緒に流してしまうことのないよう注意し
てください。
回転止め
お手入れ方法/壁・床・天井のお手入れ
ドアのとびら下排水口が流れにくくなったら(洗い場とドアの下枠との段差が3mmの場合)
■ とびら下排水管・逆流防止部材のお手入れ
ドアから脱衣室への漏水を防ぐために、ドアのと
びら下排水口から排水トラップへとびら下排水管
が接続されています。
このとびら下排水管には、洗い場の排水口に流れ
込んだ水がドア側へ逆流するのを防ぐために、逆
流防止部材が取り付けられています。
浴槽側
浴槽側
水 水
栓 栓
側 側
とびら下逆流防止部材
1 排水トラップより逆流防止部材のつまみ部を
持って水平に引き出します。
とびら下排水
※ 斜めに引っ張ると外しにくくなります。
2 逆流防止部材および排水管周囲のゴミを取り
除き、汚れを歯ブラシ等で落とします。
とびら下
逆流防止部材
※ お掃除の際は、逆流防止部材を一緒に流し
てしまうことのないよう注意してください。
お
手
入
れ
方
法
浴槽排水
排水管
△マーク
つまみ部
レール(凸)
水平に引き出す
レール(凹)
3 ドアのとびら下排水口よりシャワー等で水を
送り、排水管内の汚れを排出します。
※ ドアのとびら下排水口・排水溝のゴミは必
ず事前に取り除いてください。詳細は、ド
アのお手入れ(P.75)を参照ください。
水の送り込み
とびら下排水口
※ 排水溝より水があふれたり、飛散しないよう注
意してください。
4 お掃除後は逆流防止部材の【△マーク】を上
にして両側のレール(凹)を排水トラップの
穴の両側のレール(凸)に合わせて最後まで
差し込みます。
※ 逆流防止部材は排水トラップ側面と段差が
無いのが正しい状態です。確実に押し込ま
れていないと逆流防止機能が発揮されず、
ドアから漏水する恐れがあります。
段差がない状態
段差がある状態
58
お手入れ方法/壁・床・天井のお手入れ
排水口から異臭がしてきたら・排水音(異音)が大きくなったと感じたら
■ 床排水トラップ内部・防臭キャップのお手入れ
1 防臭キャップからエルボを外します。
浴槽側
エルボのお手入れ(P.56)を参照ください。
2 防臭キャップを左(反時計回り)に止まるま
で回して取り外します。
3 排水トラップ、防臭キャップの汚れをスポン
ジや歯ブラシ等で落とします。
防臭キャップのパイプ内は綿棒等で汚れを落
とします。
防臭キャップ
洗い場側
洗い場側
4 防臭キャップの空気噴出し部の目詰まりが取
れない場合は空気噴出しキャップを左(反時
計回り)に回し、外して汚れを落とします。
防臭キャップ
※ お掃除の際は、空気噴出しキャップやお掃
除道具等を一緒に流してしまうことがない
ように注意してください。
浴槽側
お
手
入
れ
方
法
△マーク
□マーク
5 お掃除後は、防臭キャップに空気噴出しキャ
ップを防臭キャップに止まるまで右(時計回
り)に回します。
防臭キャップ
6 防臭キャップの側面の【□マーク】を上にし
て穴に差し込み、【△マーク】が上にくるまで
右(時計回り)に止まるまで回します。
7 エルボ、ヘアキャッチャーを取り付けます。
エルボのお手入れ(P.56)、ヘアキャッチャ
ー・排水トラップ周囲のお手入れ(P.55)を
参照ください。
※ お掃除の際、防臭キャップのパッキンが外
れてしまった場合、右図のようにパッキン
の外周に凸がある面が表になるように取り
付けてから防臭キャップを取り付けてくだ
さい。
空気噴出しキャップ
防臭キャップ
※ お掃除後は、必ず防臭キャップを取り付け
てください。下水管の臭いが上がってきた
り、
「うず流」が発生しなくなります。
パッキン
(凸側)
59
お手入れ方法/壁・床・天井のお手入れ
浴槽下のお手入れ
注意
浴槽下のお掃除は、腕が露出しない服装で、
ゴム手袋を使って行ってください。
※ ケガをする恐れがあります。
エプロンの取外しおよび取付けは、エプロ
ン下中央を持って行ってください。
※ 端を持つと、防水パンとエプロンの間
に指をはさみ、ケガをする恐れがあり
ます。
浴槽下には直接腕や手を入れないでくださ
い。
※ 突起部等でケガをする恐れがあります。
エプロンを取り付けた後は、確実に収まっ
ていることを確認してください。
※ エプロンが外れ、ケガをする恐れがあ
ります。
浴槽下のお掃除は浴槽目皿によって違います。浴槽目皿の種類を確認の上、お掃
除を行ってください
■ストレーナー仕様の場合
半年に1回
1 エプロンを取り外します。
エプロンの下中央を持ち、軽く押し上げなが
ら手前に引き出します。
お
手
入
れ
方
法
エプロン
2 防水パンに取り付いているキャップを取り外
します。
上エプロン
キャップ
3 ガイドひもをたどり、ストレーナーの柄を持
って目皿からストレーナーを外してください。
ガイドひも
ストレーナー
目皿
60
お手入れ方法/壁・床・天井のお手入れ
4 ストレーナーについたゴミ、髪の毛等を取り
除きます。ストレーナー自体が汚れている場
合は、歯ブラシ等でお掃除してください。
※ ストレーナーを外した状態で浴槽下に水を
流したり、取り除いたゴミ等を直接排水口
に流したりしないでください。
排水管の詰まりの原因となります。
5 ガイドひもをエプロンの面に対し、垂直にな
るように引きながら図のように指先でストレ
ーナーをカチッと音がするまではめ込んでく
ださい。
エプロン面
エプロン面に
対して垂直に
引く
※ ストレーナー取付後は柄を軽く引っ張り、
しっかりと取り付いていることを確認して
ください。しっかりと取り付いていない場
合、使用中にストレーナーが外れゴミ等を
キャッチできなくなります。
※ ガイドひもを強く引っ張らないでください。
部品が破損する恐れがあります。
お
手
入
れ
方
法
6 サーモバスの場合の浴槽保温材のお掃除の際
はスポンジ等をご使用ください。
7 エプロンの取付け
エプロン上部を差し込み、両端部を壁に取り
付けられている縦桶等に当ててそのまま上方
へすべらせます。
エプロン下端を床堤防部に乗せ、エプロン下
端のツメを引っ掛けて固定します。
※ エプロンが収まりにくい場合は、浴槽を少
し持ち上げるようにして収めてください。
縦樋等
下エプロン
1
1
3
2
2
3
3
洗い場
床堤防部
61
お手入れ方法/壁・床・天井のお手入れ
■ 目皿仕様の場合
お願い
目皿を取り外してお掃除をした際は、目皿に排水パイプ
を確実に差し込んでください。
※浴槽排水が浴槽下(防水パン)へ流れ、汚れや悪臭の
原因となります。
排水パイプ
目皿(弁付き)
半年に1回
エプロン
1 エプロンを取り外します。
エプロンの下中央を持ち、軽く押し上げなが
ら手前に引き出します。
2 排水パイプ周りのアミ目に詰まった髪の毛・
ゴミ等を歯ブラシ等でかき出して取り除きま
す。
排水パイプ
排水目皿
3 ゴミ等の詰まりが著しくひどい場合
排水パイプを目皿から取り外します。目皿を
図の方向に回転させて取り外します。お掃除
後、逆の手順で取り付けます。
※ 取り除いたゴミ等は直接流さないでくださ
い。排水管の詰まりの原因となります。
お
手
入
れ
方
法
アミ目
排水パイプ
目皿
4 サーモバスの場合の浴槽保温材のお掃除の際
はスポンジ等をご使用ください。
5 エプロンの取付け
エプロン上部を差し込み、両端部を壁に取り
付けられている縦桶等に当ててそのまま上方
へすべらせます。
エプロン下端を床堤防部に乗せ、エプロン下
端のツメを引っ掛けて固定します。
※ エプロンが収まりにくい場合は、浴槽を少
し持ち上げるようにして収めてください。
縦樋等
下エプロン
1
1
3
2
2
3
3
洗い場
床堤防部
62
お手入れ方法/鏡のお手入れ
鏡のお手入れ
お願い
磨き粉等粒子の粗い研磨剤が入っているコンパウンドは鏡をキズつけてしまうのでご注意ください。
スポンジの硬い面やナイロンタワシ等硬いものは鏡をキズつけてしまうのでご注意ください。
日常
飛び散ったシャンプー・リンス・石けんの泡にシ
ャワーをかけて洗い流します。このとき、軽くか
らぶきをしておくと、より美しく保てます。
週に1回
浴室用合成洗剤(中性)を適量に薄めてやわらか
い布やスポンジに含ませて、やさしくふき、シャ
ワーをかけて洗い流します。このとき、軽くから
ぶきをしておくと、より美しく保てます。
お
手
入
れ
方
法
汚れが目立ってきたら
スポンジに浴室用クリームクレンザーをつけて水ア
カのついた部分をこすり落とします。汚れを落とし
た後は、洗剤分を残さないようによく水で洗い、乾
いた布で水分をしっかりふきとってください。
鏡がくもる場合は
鏡をくもりにくくする商品(鏡くもり止めキット)
がありますので下記およびP.94を参照ください。
■ 鏡くもり止めキットでのお手入れ
1 水または固く絞ったきれいなタオルで鏡表面のホコリを除去した後、鏡表面の水分をふきとってください。
2 浴室鏡のクリーナーボトルをよく振った後、同梱の布に少量を取りむらなく直線的に数回こすってく
ださい。
3 きれいなタオルを使いながら水で薬剤を洗い流した後、十分に乾燥させてください。(汚れのない乾
いた面に塗る方が浴室鏡のくもり止めの効果が持続します。
)
4 浴室鏡のくもり止めボトルをよく振った後、10∼20cm離して鏡にスプレーし、ティッシュ等で一
面に薄く広げて乾燥させてください。(半日程度乾燥状態で放置すると浴室鏡のくもり止めの効果が
持続します。)
※ 入浴後にシャワーのお湯または水を全面にかけながら、やわらかいスポンジで洗っていただきま
すと、効果が持続します。
ワンポイント
鏡は長く使用している間に、塗膜を通して水分や酸素の影響を受けます。そして鏡の周辺部に黒っぽい
シミのようなものが発生します。(浴室は湿度が高いため、周辺部以外にも発生することがあります。)
この黒っぽいシミは取り除くことができないため、鏡のお取り替えのサインです。
63
お手入れ方法/アクセサリー類のお手入れ
握りバー・タオル掛(タオルリング)のお手入れ
週に1回
乾いたやわらかい布で、汚れをふきとってくださ
い。
※ 硬いものでたたいたり、ぶつけたりしないで
ください。
キズがついたり、メッキがはがれたりします。
※ 酸・アルカリ性の洗剤等がつかないようにし
てください。メッキを傷めます。
汚れが目立ってきたら
浴室用合成洗剤(中性)を適量に薄めてやわらか
い布やスポンジに含ませて、やさしくふき、シャ
ワーをかけて洗い流します。
お
手
入
れ
方
法
収納部・カウンターのお手入れ
お願い
どのようなタイプの洗剤・洗浄剤でも、収納部やカウンター等には塗布後長時間放置しないでください。
洗剤分を残さないように十分水で洗い流してください。
※洗剤分が残っていると、材質が変色したり変質する恐れがあります。
シャンプーやリンスのボトルの底についた液だれを放
置すると、カビやヌメリの原因となるため、収納棚や
カウンター表面の汚れはこまめにふきとってくださ
い。
週に1回
浴室用合成洗剤(中性)を適量に薄めてやわらか
い布やスポンジに含ませて、やさしくふき、シャ
ワーをかけて洗い流します。
汚れが目立ってきたら
収納棚や収納部のとびらを取り外し、浴室用合成
洗剤(中性)を適量に薄めてやわらかい布やスポ
ンジに含ませて、隅々までの汚れを落とします。
シャワーをかけて洗い流し、収納棚や収納部のと
びらを取り付けます。
64
お手入れ方法/アクセサリー類のお手入れ
■ 収納棚の取外し方
● 扉付収納を取り外す
1 収納棚を横(鏡の方向)へスライドさせて外
します。
2 収納棚を水平にスライドさせて元通り取り付
けてください。
● 小物フック付収納棚を取り外す
1 収納棚を上に持ち上げて外します。
2 収納棚が水平になるよう元通り取り付けてく
ださい。
お
手
入
れ
方
法
● 洗面器カウンターの洗面器落下防止バーを取り外す
1 洗面器落下防止バーを上にスライドさせて取
り外します。
2 洗面器落下防止バーの裏面溝と洗面器カウン
ターの受け材の位置を確認し、下へ差し込む
ようにして元通り取り付けてください。
洗面器カウンター
※ 洗面器落下防止バーの内側は歯ブラシ等で
お掃除をしてください。
洗面器落下防止バ−
※ 水栓カウンターのフロントカバーの端部に
力を加えると外れることがありますのでご
注意ください。
水栓カウンター
※ フロントカバーの端部が外れた場合は、手
前から差し込んで元通りにはめてください。
フロントカバー
65
お手入れ方法/アクセサリー類のお手入れ
■ 掃除道具収納のとびらの取外し方
注意
お掃除後は必ず元の位置に取り付けてください。
※ とびらが外れたり収納物が落下して、ケガをする恐れがあります。
お願い
S字フックをお使いの場合は無理な力や重い物をかけないでください。
※ 安全荷重の目安は3キログラムです。
1 とびらを上に持ち上げて取り外します。
短い方
お
手
入
れ
方
法
取り外す
2 取外しと逆の手順で取り付けます。
短い方
取り付ける
66
お手入れ方法/水栓のお手入れ
水栓のお手入れ
注意
メタル調シャワーヘッドにキズが生じた場合は、LIXIL修理受付センターに修理、交換を依頼してくだ
さい。
(P.91参照)
※ そのまま使用するとケガをする恐れがあります。
お願い
水栓金具の印字部分(温度表示や切替表示等)にメラミンフォーム(P.43参照)を使わないでください。
※温度表示等の印字が消える恐れがあります。
水栓の表面についた石けんカスや水アカを放置すると取れにくくなります。飛び散った泡等はシャワーで洗
い流してください。さらに水気をふきとっておくと、水アカの防止になります。
週に1回
浴室用合成洗剤(中性)をスポンジにつけ、汚れ
を落とし、シャワーで洗い流します。そのとき軽
くからぶきをしておくと、より美しく保てます。
お
手
入
れ
方
法
月に1回
付着した石けんカスや水アカを、浴室用合成洗剤
(中性)または歯みがき粉でこすり落とします。
洗剤分が残らないように十分に水洗いし、からぶ
きします。
■ 整流口のお手入れ
半年に1回
手でキャップを回して整流口を取り外し、整流網
のゴミ等を取り除きます。その後、水洗いをして
ください。
※ 取り付けるときに、整流網を逆向きにしない
ようにご注意ください。
パッキン
整流網
整流網
整流口
キャップ
パッキン
整流網
整流口
キャップ
67
ゆるむ
しまる
お手入れ方法/水栓のお手入れ
シャワーや吐水口からの水量が少なくなったと感じたら、散水板やストレーナーの
お掃除を行ってください。
※ 散水板やストレーナー等のゴミ詰まりは機能を低下させます。ときどき以下の要
領でお掃除してください。
■シャワー散水板のお手入れ
詳しくはシャワーの取扱説明書をご覧ください。
お願い
スイッチ付シャワーの場合、シャワーヘッドとシャワーホースは外さないでください。
年に1回
手で散水板を回して取り外し、ため水ですすぎ、
ゴミをつまようじ等で洗い流します。
※ 取り外すことのできないシャワーもあります。
散水板
お
手
入
れ
方
法
シャワーヘッド
シャワーホース
カートリッジ
散水板
シャワーヘッド
シャワーホース
ワンポイント
散水板にゴミが詰まりますと、正しい方向に散水されなかったり止水後もポタポタとシャワーヘッドから
水が垂れることがあります。この場合はシャワー散水板のゴミをつまようじ等で取り除いてください。
68
お手入れ方法/水栓のお手入れ
■ストレーナーのお手入れ
詳しくは水栓の取扱説明書をご覧ください。
注意
ストレーナーをお掃除する際、配管、取付金具等に注意してください。
※ ケガをしたりヤケドをする恐れがあります。
ワンポイント
止水栓の開け閉めにより配管中のゴミが流れ出して再度ストレーナーが目詰りする場合があります。
ストレーナーを元に戻す前に止水栓をわずかにあけてゴミを洗い流し、止水栓を閉じてください。
● デッキ定量止水サーモ水栓の場合
お
手
入
れ
方
法
吐水量設定ハンドル
吐水量が少なくなってきたら〈必ず、お手入れしてください〉
1 屋外に設置された止水栓を閉じます。
2 正面下側にあるメンテナンスカバーを横のツ
メを持ち手前に引きます。
3 水栓本体の止水栓2か所をしっかり締めて、湯
水が出ないことを確認します。
湯側止水栓
水側止水栓
メンテナンスカバー
吐水量設定ハンドル
4 逆止弁付ストレーナー2個を取り外し、ゴミ等
を取り除きます。
ワンポイント
湯側逆止弁付
ストレーナー
逆止弁付ストレーナーは、湯側と水側で仕様が異
なります。
取り外した際は、湯側と水側を混同しないように
ご注意ください。
5 組付けは逆の手順で行います。逆止弁付スト
レーナーを締め込むときは、吐水量設定ハン
ドルを吐水状態にしてください。
69
水側圧逃し弁付
逆止弁付ストレーナー
お手入れ方法/水栓のお手入れ
● カウンター埋込サーモ水栓の場合
1 屋外に設置された止水栓を閉じます。
※ 止水栓を閉じますと、住戸全体の水が止ま
りますのでご注意ください。安全のため、
すべての水栓は閉じておいてください。
2 シャワー・バス切替ハンドルを吐水側(
いっぱいに回します。
)
3 カウンタ−の点検口を開きます。
点検口
4 大型のマイナスドライバー等でストレーナー
付逆止弁を取り外し、ストレーナーのゴミを
逆止弁
歯ブラシ等で取り除きます。ストレーナーは、
(ストレーナー:網の部分)
湯側(左)と水側(右)の両方に付いていま
す。
お
手
入
れ
方
法
マイナスドライバー
5 組付けは湯側のストレーナーを奥に取り付け
た後、水側のストレーナーを手前側に取り付
けてください。シャワー・バス切替ハンドル
を「I」位置に合わせ、屋外に設置された止水
栓を元の位置に戻し通水します。
点検口
ストレーナーの見分け方
水側
凸部
湯側
ストレ−ナ−付逆止弁
水側(手前)
凹部
銀色
ストレ−ナ−付逆止弁
湯側(奥)
70
お手入れ方法/水栓のお手入れ
● デッキサーモ水栓の場合
1 屋外に設置された止水栓を閉じます。
シャワー・バス
切替ハンドル
2 シャワー・バス切替ハンドルを吐水側いっぱ
いに回すことで圧力抜きを行い、再度「止」
位置に戻します。
吐水口側
3 大型のマイナスドライバー等でストレーナー
付逆止弁を取り外し、ストレーナーのゴミを
歯ブラシ等で取り除きます。ストレーナーは、
湯側(左)と水側(右)の両方に付いていま
す。
4 組付けは逆の手順で行い、屋外に設置された
止水栓を元の位置に戻し通水します。
お
手
入
れ
方
法
ストレーナー付逆止弁
(水側)
マイナスドライバー
● 壁付サーモ水栓の場合
1 湯側(左)と水側(右)の流量調節栓をマイ
ナスドライバー等で時計回りいっぱいねじ込
みます。
流量調節栓
マイナスドライバー
2 シャワー・バス切替ハンドルを吐水口側(下)
に回します。
シャワー・バス
切替ハンドル
※ 止水されていることを確認してください。
3 大型のマイナスドライバーでストレーナーを
取り外し、ストレーナーのゴミ等を歯ブラシ
等で取り除きます。ストレーナーは、湯側と
水側の両方に付いています。
4 組付けは逆の手順で行い、流量調節栓は元の
位置に戻します。
71
マイナスドライバー
ストレーナー
お手入れ方法/水栓のお手入れ
■冬期凍結の恐れがある場合
詳しくは水栓の取扱説明書をご覧ください。
浴槽側水栓の水抜方法
● シングルデッキ水栓の水抜方法
1 ご家庭の水抜栓で水抜操作をします。
レバーハンドル
2 レバーハンドルを上げます。
3 水抜栓を開けます。
4 レバーハンドルを全開状態で数回、水側から
湯側まで回します。
5 水栓の水が抜けたら、レバーハンドルを閉め
ます。
※ 開けたまま放置するとレバーハンドルを閉
止できなくなることがあります。もしも凍
結した場合は、無理な操作をせず自然解凍
してください。
水抜栓
お
手
入
れ
方
法
※ 再通水前には水抜栓を閉めてください。
● デッキ定量止水サーモ水栓の水抜方法
1 ご家庭の水抜栓で水抜操作をします。
2 水栓本体の止水栓(2か所)を締めます。
吐水量設定ハンドル
水抜栓
3 吐水量設定ハンドルを吐水状態にします。
4 逆止弁開放ボタン(2か所)を押します
※ 逆止弁開放ボタンは通水時、自動復帰しま
す。
5 水抜栓(2か所)を開けます。
6 温度調節ハンドルを数回「C」側から「H」側
まで回します。
水抜栓
逆止弁
開放ボタン
止水栓
温度調節ハンドル
※ 再通水前には水抜栓を閉めてください。
72
お手入れ方法/水栓のお手入れ
洗い場側水栓の水抜方法
● スイッチシャワー止水バルブの開放(スイッチシャワー付の場合)
1 シャワーヘッドをシャワーフック付スライドバー上端で固定します。スイッチシャワーの吐出スイッ
チ(青色)を押して、シャワー・バス切替ハンドルを『シャワー 』側へ回し、シャワーヘッドか
ら水を出します。
2 シャワー・バス切替ハンドルを止水位置に戻します。
● カウンター埋込サーモ水栓の水抜方法
1 配管の水抜栓を操作します。
温度調節ハンドル
シャワー・
バス切替ハンドル
2 シャワー・バス切替ハンドルを『シャワー
』側に回します。
3 本体の逆止弁開放ボタン(2か所)を押します。
4 温度調節ハンドルを数回「C」側いっぱいから
「45」側いっぱいまで回します。
お
手
入
れ
方
法
5 シャワー・バス切替ハンドルを『吐水口 』
側に回します。
ストレ−ナ−付
逆止弁
水側(手前)
シャワーヘッド
吐出スイッチ
(スイッチシャワー付の場合)
6 シャワーヘッドを振って十分に水を切り、床
に置きます。
※ 再通水前にはシャワー・バス切替ハン
ドルを止水位置「I」に回してください。
ストレ−ナ−付
逆止弁
湯側(奥)
逆止弁開放ボタン
● デッキサーモ水栓の水抜方法
まず水栓外に設置されている湯側と水側配管途中
の止水栓を閉じてください。
シャワー・バス切替ハンドル
1 配管の水抜栓を操作します。
2 シャワー・バス切替ハンドルを『吐水口 』
側に回します。
3 逆止弁開放ボタン(2か所)を押します。
4 温度調節ハンドルを数回「C」側から「H」側
まで回します。
5 シャワー・バス切替ハンドルを『シャワー 』
側に回します。
温度調節ハンドル
逆止弁開放
ボタン
逆止弁開放
ボタン
吐出スイッチ
(スイッチシャワー付の場合)
6 シャワーヘッドを振って水をよく切り、床に
置きます。
73
※ 再通水前には、水栓外に設置された配
管途中の止水栓を元の位置に戻してく
ださい。
シャワーヘッド
お手入れ方法/水栓のお手入れ
● 壁付サーモ水栓の水抜方法
1 ご家庭の水抜栓で水抜操作をします。
2 取付脚の水抜栓(2か所)を開けます。
取付脚水抜栓
シャワー・バス
切替ハンドル
温度調節ハンドル
3 温度調節ハンドルを「C」側いっぱいに回
します。
4 本体の水抜栓を開けます。
5 シャワーヘッドを最上段のシャワーフックに
かけたまま、シャワー・吐水口切替ハンドル
をシャワー側(上)に回します。
本体水抜栓
取付脚水抜栓
6 温度調節ハンドルを数回「C」側から「H」側
まで回します。
7 シャワー・バス切替ハンドルを吐水口側(下)
に回します。
8 温度調節ハンドルを数回「C」側から「H」側
まで回します。
吐出スイッチ
(スイッチシャワー付の
場合)
シャワーヘッド
お
手
入
れ
方
法
9 シャワーヘッドを振って水をよく切り、シャ
ワーヘッドをキズつけないよう注意して床に
置き、水を排出します。
※ 再通水前には水抜栓(3か所)を閉め
てください。
74
お手入れ方法/ドアのお手入れ
ドアのお手入れ
日常
飛び散ったシャンプー・リンス・石けんの泡をし
めらせた布でふきとります。
このとき、ドアパッキンはカビが発生しやすいの
で、水分をよくふきとることをお勧めします。
※ ドアを洗う時に、ドアに直接水をかけないで
ください。ドア外へ水が飛散する場合があり
ます。
※ ドア枠にたまったゴミはこまめに取り除いて
ください。キズの原因となります。
汚れが目立ってきたら
ドアやドアの下、ドアのまわりのパッキン等の汚
れがひどい場合は、浴室用合成洗剤(中性)を薄
めて歯ブラシ等につけ、洗ってください。
お
手
入
れ
方
法
洗剤分が残らないように、湿らせた布でよくふき
とってください。
※ ガラリ部分(空気取入口)も目詰まりしない
よう、こまめに掃除機等で吸い取ってくださ
い。
■ドアのとびら下排水口について
ドアのとびら下排水口には、ヘアキャッチャーが
ついています。排水口のお掃除の際は、ヘアキャ
ッチャーを取り外してゴミを取り除いてくださ
い。お掃除の後は、ヘアキャッチャーを忘れずに
取り付けてください。
※ ヘアキャッチャーのツメを排水口に確実に取
り付けてください。
※ 下枠部には浴室用合成洗剤(中性)以外は使用し
ないでください。
排水部品が損傷し、漏水の原因になります。
※ 下枠溝にたまったゴミは毛先の柔らかな使い古し
の歯ブラシ等を使って取り除いてください。
※ ゴミは排水口へは、流さないでください。
排水管が詰まり、浴室外側への漏水の原因となり
ます。
※ 下枠部のお掃除は週に1回程度は行ってくださ
い。
75
※ ヘアキャッチャーは誤って排水口に落としたりな
くしたりしないよう注意してください。
ヘアキャッチャー
排水口
お手入れ方法/ドアのお手入れ
■ドアの排水溝のお手入れ
● 折り戸(親子折り戸共通)の下枠カバーの着脱方法
1 ドアを閉めます。
浴室外側
2 端部ピースに指先をかけて、下枠カバーを外
します。
3 取り付ける際は、逆の要領で行ってください。
端部ピース
縦枠
浴室内側
下枠カバー
● 開き戸(親子開き戸・スタイリッシュ開き戸共通)の下枠カバーの着脱方法
1 ドアを閉めます。
お
手
入
れ
方
法
取り外す場合
2 下枠カバーをつまんで浴室外側をもち上げて
スライドします。
3 浴室内側を引き上げます。
4 浴室内側へ向けて取り外します。
5 取り付ける際は、逆の要領で行ってください。
取り付ける場合
76
お手入れ方法/ドアのお手入れ
注意
3枚引き戸は下枠カバーを外した状態でと
びらを動かさないでください。
※ とびらが外れてケガをする恐れがあり
ます。
下枠カバーはお掃除の後、すぐに取り付け
てください。
※ 取り外したままにすると転倒事故の原
因となります。
● 3枚引き戸の下枠カバーの取外方法
1 とびらを片側によせます。
2 下枠カバーを取り外します。
下枠カバーのフックに指をかけて引き上げ、
浴室外側に取り外し、レールやドア枠のゴミ
を取り除いてください。
お
手
入
れ
方
法
下枠カバー
フック
※ お掃除の後は、取外しと逆の手順で浴室内側か
ら取り付けてください。このとき、位置合わせ
の凹凸部をはめてください。
凹凸部
ヘアキャッチャー
浴室外側
浴室内側
(取付け方)
3 固定側とびらの下枠カバーを同じ手順で取り
外し、お掃除してください。
ロックツマミ
※ 固定側とびらはロックツマミを回して解錠
し、片側によせて下枠カバーを取り外してく
ださい。
● 片引き戸の下枠カバーの取外方法
1 ドアをいっぱいまで開きます。
2 下枠カバーのフックに指をかけて引き上げて
取り外し、レールやドア枠のゴミを取り除い
てください。
※ お掃除の後は、取外しと逆の手順で取り付けてく
ださい。
77
下枠カバー
片引き戸
お手入れ方法/ドアのお手入れ
● スタイリッシュ片引き戸の下枠カバーの取外方法
1 とびらを取り外します。
※ 非常時にとびらを取り外す(P.29)を参照
してください。
2 下枠カバーの端部ピースに指先をかけて引き
上げ、取り外します。
レールやドア枠のゴミを取り除いてください。
※ 取り除いたゴミ等は、
直接流さないでくだ
さい。排水管詰まりの原因になります。
3 お掃除の後は、取外しと逆の手順で取り付
けます。
端部ピース
お
手
入
れ
方
法
78
お手入れ方法/照明のお手入れ
照明のお手入れ
警告
ランプの交換以外の照明器具の分解や照明
器具の改造は絶対に行わないでください。
※ 感電や火災、ショート、故障の恐れが
あります。
照明カバーを外したり、破損したままで使
わないでください。
※ 感電したりランプが割れてケガをする
恐れがあります。
ランプは必ず指定された種類、ワット数の
ものをご使用ください。
※ 火災の恐れがあります。
ランプおよびゴムパッキン、キャップ等の
部品は確実に取り付けてください。
※ 感電、ケガ、故障、動作不良の恐れが
あります。
ランプの交換は必ず電源スイッチを切って
から行ってください。
※ 感電やショートする恐れがあります。
注意
ランプの交換は高いところでの作業になり
ます。足場に十分ご注意ください。
浴槽の上に乗って作業をしないでくださ
い。
※ ケガをする恐れがあります。
お
手
入
れ
方
法
ソケット内部を布等でお手入れしたり、指
を入れないでください。
※ 故障や感電の恐れがあります。
ソケット
ソケットに無理な力や衝撃を加えないでく
ださい。
※ 破損や故障の恐れがあります。
照明カバーは確実に取り付けてください。
※ 落下してケガをする恐れがあります。
ランプが切れてもすぐに交換しないでくだ
さい。
※ 器具やランプが熱くなっており、ヤケ
ドをする恐れがあります。
汚れが目立ってきたら
浴室用合成洗剤(中性)を適量に薄めてやわらか
い布やスポンジに含ませて、やさしくふきます。
湿らせた布で洗剤をふきとってください。
※ 硬いものでたたいたり、ぶつけたりしないで
ください。キズがつく恐れがあります。
■照明用ランプのおとりかえ
電源スイッチを入れても照明がつかない場合はランプが切れていることが考えられます。
電源スイッチを切って、次の要領で交換してください。
交換しても照明がつかない場合は、お求めの販売店へご連絡ください。
79
お手入れ方法/照明のお手入れ
● 壁付照明・天井付照明の白熱ランプの交換方法
1 照明スイッチを切り、器具やランプが十分冷
めるまで待ちます。
天井付照明
2 グローブを左に回して取り外します。
3 ランプを取り外し、新しいランプ(白熱ラン
プ)に交換します。
4 グローブを右に回してしっかりと取り付けま
す。壁付照明のブラケット型および角型照明
の場合は、上面が水平になるように取り付け
ます。
5 照明スイッチを入れて点灯することを確認し
ます。
白熱ランプ
グローブ
壁付照明
グローブ
警告
指定されたランプ以外(反射形ランプ等)
は使用しないでください。
必ず本体表示をご確認ください。
※ 火災の恐れがあります。
ランプ名称
ホワイト電球 60W形54W
白熱ランプ
お
手
入
れ
方
法
ランプ品番
LW100V54W
● 天井付照明の蛍光ランプの交換方法
注意
蛍光灯照明器具には白熱灯を取り付けないでください。
※ 火災の原因になります。
1 照明スイッチを切り、器具やランプが十分冷
めるまで待ちます。
2 グローブを左に回して取り外します。
3 ランプを取り外し、新しいランプ(蛍光ラン
プ)に交換します。
4 グローブを右に回してしっかりと取り付けます。
5 照明スイッチを入れて点灯することを確認し
ます。
警告
蛍光ランプ
グローブ
指定されたランプ以外(白熱ランプ等)は
使用しないでください。
必ず本体表示をご確認ください。
※ 火災の恐れがあります。
ランプ名称
電球形蛍光ランプ
(D形)22W形
ランプ品番
EFD25EL/21
80
お手入れ方法/照明のお手入れ
● ダウンライトの白熱ランプの交換方法
注意
固定クリップのツマミ部分が本体内側にありますので注意してください。
固定クリップの位置は動かさないでください。
※ 本体が天井から外れてケガをする恐れがあります。
1 照明スイッチを切り、器具やランプが十分冷
めるまで待ちます。
2 カバーを引き下げ、ばねをせばめながら取り
外します。
ばね
固定クリップ
3 ランプを取り外し、新しいランプ(白熱ラン
プ)と交換します。
4 カバーのばねをせばめながら照明内のばね取
付穴に差し込み、カバーを上方に押し上げて
すき間がないように固定します。
カバー
5 照明スイッチをONにして点灯することを確認
してください。
お
手
入
れ
方
法
ばね取付穴
警告
指定されたランプ以外(反射形ランプ等)
は使用しないでください。
必ず本体表示をご確認ください。
※ 火災の恐れがあります。
ランプ名称
ランプ品番
ミニクリプトン電球
LDS100V54W(ホワイト)
60W形54W(E17口金)
81
お手入れ方法/照明のお手入れ
● ドームアップ天井用間接照明の蛍光ランプの交換方法
1 照明スイッチを切り、器具やランプが十分冷
めるまで待ちます。
固定金具
2 照明カバー裏2か所にある固定ねじをゆるめて
外し、照明カバーを両手でゆっくりと手前に
スライドさせて取り外します。
固定ねじ
カバー
3 蛍光ランプ左右にあるリングをゆるめます。
ゆるむ
ゆるむ
リング
蛍光ランプ
4 リングの中にある止め輪、パッキンをずらし、
蛍光ランプを外します。
止め輪
蛍光ランプ
パッキン
お
手
入
れ
方
法
止め輪
5 新しい蛍光ランプにリングと止め輪、パッキ
ンを付け替え、蛍光ランプの端子をソケット
のミゾに合わせて取り付けます。
蛍光ランプ
リング
リング
6 パッキンがソケットに当たるまでずらし、止
め輪を押し当てリングをきちんとねじ込みま
す。
パッキン
パッキン
しまる
7 取外しと逆の手順で取り付けます。
※ 照明カバーのツメ部分に固定金具がしっか
りとはめ込まれていることを確認してから
固定ねじを締め込みます。しっかりとはめ
込まれていないとカバーが垂れていたりガ
タつきますので、触って確認してください。
固定金具
固定ねじ
ツメ
8 照明スイッチをONにして点灯することを確認
してください。
ツメ
カバー
警告
指定されたランプ以外は使用しないでください。必ず本体表示をご確認ください。
※ 火災の恐れがあります。
ランプ名称
ランプ品番
高周波点灯専用細形蛍光ランプ 24W形
FHF24SEN
82
お手入れ方法/換気扇・暖房機のお手入れ
換気扇・暖房機のお手入れ
※ 製品により形状が異なる場合があります。代表的なお手入れ方法を説明しておりますので、詳しくは各
製品に付属の取扱説明書をご覧ください。
※ 当社の換気扇以外については各機器の取扱説明書をご確認ください。
警告
修理技術者以外の人は、絶対にフロントカ
バー以外は分解したり修理・改造は行わな
いでください。
※ 発火したり異常動作してケガをする恐
れがあります。
換気扇や暖房機のお手入れは必ず電源を切
ってから行ってください。
※ 感電やケガをする恐れがあります。
注意
お
手
入
れ
方
法
83
換気扇や暖房機に
水をかけないでく
ださい。
※ 故障や漏電する
恐れがありま
す。
フロントカバー
やフィルターは
確実に取り付け
てください。
※ 落ちてケガを
する恐れがあ
ります。
高い所での作業になり
ます。
ホコリの落下と足場に
は十分にご注意くださ
い。
浴槽やカウンタ−の上
にのって作業をしない
でください。
※ 転倒してケガをする
恐れがあります。
暖房機の場合、運転
停止後はすぐにヒー
ター等本体にふれな
いでください。
※ ヤケドをする恐れ
があります。
ゴム手袋を使って
お手入れしてくだ
さい。
※ケガをする恐
れがあります。
お手入れ方法/換気扇・暖房機のお手入れ
■換気扇の場合
当社以外の機器が取り付けられている場合は、その取扱説明書をよくお読みにな
り、お手入れしてください。
注意
本体・スイッチに直接お湯や水をかけないでください。
※漏電や故障、カビ等の恐れがあります。
お願い
本体内部のファン等機械部分に無理な力をかけないでください。
※故障の原因となります。
月に1度
本体
1 運転を停止し、フロントカバーを外します。
2 乾いたやわらかい布、または、ぬるま湯に浸
し、かたく絞った布で汚れをふきとってくだ
さい。
バネ
お
手
入
れ
方
法
3 フロントカバーを元通りに取り付けます。
※ フロントカバーは確実に取り付けてくださ
い。不確実ですと落下する恐れがあり危険
です。
フロントカバー
汚れが目立ってきたら
浴室用合成洗剤(中性)を適量に薄めてやわらか
い布やスポンジに含ませて、やさしくふきます。
湿らせた布で洗剤をふきとってください。
フロントカバーを元通りに取り付けます。
※ フロントカバーは確実に取り付けてください。
不確実ですと落下する恐れがあり危険です。
● 本体
フロントカバーや羽根にホコリ等が付着しますと風量低下や異常音発生の原因になります。
月に1回
1 電源(分電盤のブレーカー)を切り、フロン
トカバーを外します。
2 浴室用合成洗剤(中性)を適量薄めて含ませ
てかたく絞った布でふきとります。
その後、洗剤が残らないように乾いた布でよ
くふきとってください。
3 フロントカバーを元通りに取り付けます。
※ フロントカバーは確実に取り付けてくださ
い。不確実ですと落下する恐れがあります。
84
お手入れ方法/換気扇・暖房機のお手入れ
■換気乾燥暖房機・洗面室暖房機の場合
当社以外の機器が取り付けられている場合は、その取扱説明書をよくお読みになり、
お手入れしてください。
注意
本体・スイッチに直接お湯や水をかけないでください。
※漏電や故障、カビ等の恐れがあります。
● フィルター(フィルターのない機種もあります。)
フィルターにゴミやホコリがたまると性能が低下
します。
フィルター
月に1度
1 運転を停止し、吹出し口周辺が十分冷めるま
で待ちます。
2 フィルターの取っ手を引っ張りフィルターを
取り外します。
お
手
入
れ
方
法
フロントパネル
3 フィルターについているホコリは掃除機で吸
い取ります。
4 フィルターを元通りに取り付けます。
汚れが目立ってきたら
1 運転を停止し、吹出し口周辺が十分冷めるま
で待ちます。
電源
2 フィルターの取っ手を引っ張りフィルターを
取り外します。
3 浴室用合成洗剤(中性)を適量に薄め、浸し
て軽く洗います。
4 湿らせた布で洗剤をふきとってください。
5 フィルターを元通りに取り付けます。
85
連動
暖房
予約
毎日
暖房
フィルター
お手入れ方法/換気扇・暖房機のお手入れ
● 本体、リモコン
注意
本体・スイッチに直接お湯や水をかけないでください。
※漏電や故障、カビ等の恐れがあります。
月に1度
1 運転を停止し、吹出口周辺が十分冷めるまで
待ちます。
2 乾いたやわらかい布、または、ぬるま湯に浸
し、かたく絞った布で汚れをふきとってくだ
さい。
汚れが目立ってきたら
1 運転を停止し、吹出口周辺が十分冷めるまで
待ちます。
お
手
入
れ
方
法
2 浴室用合成洗剤(中性)を適量に薄めてやわ
らかい布やスポンジに含ませて、やさしくふ
きます。
3 湿らせた布で洗剤をふきとってください。
86
お手入れ方法/メンテナンス時の点検口の取外し
メンテナンス時の点検口の取外し
電気配線や配管関係等の点検・修理の際に電気・設備工事業者様へお知らせください。
注意
点検口は電気配線や配管関係等に異常が起
きた場合、開けて点検・修理するためのも
のです。
ご自身で開けたり、天井裏に物等を置かな
いでください。
※ 火災・感電や天井破損の恐れがありま
す。
点検口フタ固定用バネは、必ず掛けてくだ
さい。
※ 点検口フタが落ちてケガをする恐れが
あります。
■ ハイドーム天井の場合
1 洗い場側点検口フタの中央よりを押し上げ、
点検口フタを固定しているバネを内側につま
んで、点検口フタから外します。
注)浴槽側は
開きません。
中央部側を下から
押す
お
手
入
れ
方
法
浴槽側
洗い場側
点検口フタ
固定用バネ
点検口フタ
2 点検口フタを天井中央側にスライドさせると
点検口フタが外れます。
3 点検口を再び取り付ける際は12と逆の手順
で取り付けます。
87
お手入れ方法/メンテナンス時の点検口の取外し
■ ドームアップ天井の場合
1 洗い場側点検口フタの中央部を押し上げ、点
検口フタを固定しているバネを内側につまん
で、点検口フタから外します。
中央部を
下から押す
浴槽側
洗い場側
点検口フタ
固定用バネ
点検口フタ
2 点検口フタを押し上げると外れます。
3 点検口を再び取り付ける際は12と逆の手順
で取り付けます。
お
手
入
れ
方
法
■ 平天井の場合
1 固定クリップを点検口側に回します。
2 天井点検口を押し上げます。
固定クリップ
点検口フタ
3 点検口を再び取り付ける場合は、点検口フタ
を天井にのせ、固定クリップを天井側に回し
ます。
88
故障かな?と思ったら
修理を依頼される前に
警告
修理技術者以外の人は、絶対に分解したり修理・改造は行わないでください。
※ 発火したり、異常作動してケガをする恐れがあります。
※ 異常のまま運転を続けると火災や漏電・漏水の恐れがあります。
浴室周辺で異臭や異常音がする場合は、電
気器具のスイッチおよび分電盤の安全ブレ
ーカーを切り、すみやかに修理を依頼して
ください。
※ 異常のまま運転を続けると火災や漏電
の恐れがあります。
安全ブレーカー
(NFB)
分電盤
安全ブレーカー
(NFB)
浴室の電気器具とつながった分電盤のブレ
ーカーが作動した場合は、使用を中止し、 サービスブレーカー
すみやかに修理を依頼してください。
(SB)
※ 浴室の電気器具等に異常がある恐れが
あります。作動したブレーカーを入れ
直してご使用を続けた場合、火災や漏
電等の重大故障の恐れがあります。
故
障
か
な
?
と
思
っ
た
ら
分電盤
漏電ブレーカー
(ELB)
商品が故障したらP90の「故障かな?と思ったら」を参照してください。
それでも故障が直らない場合は、お求めの販売店またはLIXIL修理受付センターにご相談ください。
取扱説明書どおりに使用されても、まだ不明な点がある場合は当社お客さま相談センターにご相談ください。
89
故障かな?と思ったら
故障かな?と思ったら
部 位
現 象
原 因
確認・対応方法
参照ページ
50
床
モザイクパターン モザイクパターンに汚れが付着し モザイクパターンに沿って床をお
掃除します
の一部に水が流れ ている
ない場所がある
床排水口
洗い場に流したお湯が 排水トラップまたはヘアキャッチ 排水トラップまたはヘアキャッチ 52∼59
なかなか排水されない ャーが目詰まりしている
ャーのお掃除をします
排水口から異臭が 封水筒が外れている(スタンダード排水口) 封水筒を正しく設置します
する
防水キャップが外れている(くるりんポイ排水口) 防臭キャップを正しく取り付けます
排水口内にゴミがたまっている
59
排水口内のゴミを取り除き、汚れ 52∼59
があればお掃除します
追いだき口
湯沸し機能が正し 追いだき口のフィルターが毛髪等 フィルターのお掃除をします
で目詰まりしている
く働かない
天井
音が発生する
ドア
52
ドーム天井の樹脂成型天井は材料の特性上、ご使用の条件(冬期に
おける暖房機の使用や浴室使用後の窓開放等)により音が発生する
場合がありますが、故障につながるものではありません
46
−
天井点検口がガタ 天井点検口が固定されていない
ついている
天井点検口を固定します
87、88
ドアが開かない
ドアを解錠します
下枠カバーを正しく取り付けます。
21∼25
ドアが施錠されている
76∼78
下枠カバーが正しく取付けられていない
ドア下枠から脱衣 とびら下排水口に毛髪、ゴミがたま とびら下排水口のゴミを取り除き
75
室側へ水が出る
っていて、水が排水口へ流れない
ます
ドアが閉らない
排水トラップの逆流防止弁(スタンダード 逆流防止弁(スタンダード排水
53/58
排水口)/逆流防止部材(くるりんポイ排 口)/逆流防止部材(くるりんポ
水口)にゴミがたまり、目詰まりしている イ排水口)のゴミを取り除きます
浴槽
プッシュワンウェイ排水栓
水栓
排水栓、排水コアが正しく取り付 排水栓および排水コアを正しく取 47、48
いていない
り付けます
排水に時間がかか 排水口、排水コアに毛髪、ゴミが 排水口、排水コアのゴミを取り除 47、48
たまっている
きます
る
6
次の方が入った時に 風呂フタをしてないため、湯が冷 風呂フタをします
はお湯が冷めている めやすい
48
ボタンの動きが悪い 押ボタンが汚れたり、ゴミがたまっている 押ボタンをお掃除します
お湯がたまらない(翌
朝浴槽水が減っている)
水(湯)の出が悪 ストレーナーが目詰まりしている ストレーナーのお掃除をします 69∼71
い
給湯の能力が不足している
浴室以外でできるだけ同時にお湯
−
を使わないようにします
湯温が上がらな
給湯器の設定温度を、使用する最高
給湯器の温度設定が低い
い、または一定に
温度より10℃以上高く設定します
ならない
水栓からの吐水量が少なく、給湯 水栓からの吐水量を多くします
器が着火していない
給湯の能力が不足している
浴室以外でできるだけ同時にお湯
を使わないようにします
−
−
−
ストレーナーが目詰まりしている ストレーナーのお掃除をします
69∼71
サーモスタット水栓の温度調節が 温調ハンドルの設定をしなおします
(水栓の取扱説明書をご覧ください)
ズレている
15∼17
キッチンや洗面所等他の場所でお 他の場所の流量をしぼります
湯を使っている
左
記
の
対
応
を
し
て
も
直
ら
な
い
と
き
は
、
修
理
を
依
頼
し
て
く
だ
さ
い
故
障
か
な
?
と
思
っ
た
ら
−
シャワーヘッド内の残留水による シャワーフックに戻す場合はシャ 18∼20
ものです。水栓の止水不良ではあ ワーヘッド内の残留水を良く切っ
てから戻してください
りません。
65
収納棚が正しく固定されていない 収納棚を正しく固定します
シャワー
止水後、数秒間シャ
ワーヘッドからポタ
ポタ水が垂れる
収納
収納がガタつく
照明
照明が点灯しない ランプがソケットにしっかりとは ランプをソケットに確実にはめま 79∼82
す
まっていない
79∼82
ランプを交換します
ランプの寿命が切れている
換気扇・換気乾燥 こげくさい
直ちに停止ボタンを押して運転を終了させ、分電盤のブレーカーを
暖房機・洗面室暖
切ってください。
(P.89の警告参照)
本体に異常を感じたら 詳しくは各取扱説明書をご覧ください
房機等
−
給湯器・給湯器の こちらの場合は、各取扱説明書をご覧になるか、給湯器メーカーへ連絡してください
リモコン
−
90
故障かな?と思ったら
修理を依頼されるとき
修理を依頼されるときは再度本書をよくお読みいただき、ご確認のうえなお異常のあるときはお買い求めの
販売店またはLIXIL修理受付センターに修理を依頼してください。
保証期間中の修理
保証期間経過後の修理
保証期間内は保証の規定にしたがって修理させてい 修理によって機能が維持できる場合は、お客さまの
ただきます。
ご要望によって有料で修理いたします。料金の内訳
は、技術料+出張料+部品代です。
連絡していただきたい内容
1.おなまえ・おところ・電話番号
2.商品名・品番
←表紙裏ページの「対象品番の見方」参照
3.管理ナンバーシールの番号
←表紙裏ページの「対象品番の見方」参照
4.取付年月日
5.故障内容・異常の状況(できるだけ詳しく) ←P.90の「故障かな?と思ったら」参照
6.訪問ご希望日
修理の依頼先・アフターサービスについてのお問い合わせ先
修理のご依頼は(取扱説明書の「アフターサービスについて」をお読みください。
)
LIXIL修理受付センター
TEL 7 0120-179-411
FAX 7 0120-179-456
故
障
か
な
?
と
思
っ
た
ら
受付時間 9:00∼20:00(365日受付)
91
交換部品のご案内
交換部品について
当社では、お客さまご自身で交換可能な部品を用意しております。
(有料)
※仕様・価格は変更する場合がありますのでご了承ください。
※価格はすべて税別価格です。
■ CC(塩素除去)シャワーのカートリッジ
詳しくは、CC(塩素除去)シャワーの取扱説明書をご覧ください。
交換部品名称
交換部品品番
価格(税別・送料別)
CCシャワー交換用
カートリッジ(2個入り)
KS-6E
2,800円
カートリッジは標準的な水道水で約4000L使用できます。
(1日に60L使用した場合、約2ヶ月です。
)
次の場合はカートリッジを交換してください。
・ カルキ臭がしてきた時
・ 汚れた水が出たり、カートリッジが著しく汚れた時
・ シャワーの水量が著しく減った時
・ 長時間(夏期1ヶ月、冬期2ヶ月)使用しなかった時
※ 交換時期は使用水量、水質、水圧、水温によって短くなることがあります。
■ お掃除シャワーのブラシ
詳しくはお掃除シャワーの取扱説明書をご覧ください。
ブラシには、毛を植えるための金属が埋め込まれています。廃棄される場合は、燃えないゴミとして廃棄し
てください。
当社では、お客さまご自身で交換可能な部品(ブラシセット)を用意しています。
交換部品名称
交換部品品番
価格(税別・送料別)
ブラシセット(2個入り)
SJS-BR1
2,200円
交
換
部
品
の
ご
案
内
■ アクアジェットの安全カバー(ヘアキャッチャー付)
詳しくはアクアジェットの取扱説明書をご覧ください。
ご使用の安全カバーが変形または破損した場合は、アクアジェットのご使用を中止してくだ
さい。また、アクアジェットを安全にご使用していただくためにも、下記部品をご購入の上
正規の状態でご使用ください。
交換部品名称
交換部品品番
価格(税別・送料別)
安全カバー
(ホワイト)
PJT-CIN121W
990円
安全カバー
(ブラック)
PJT-CIN121B
990円
92
交換部品のご案内
■ 風呂フタ
ご使用のシステムバスルームサイズによって、適合風呂フタが異なります。下表をご参照の上、お求め
ください。
巻フタ
1150浴槽(デッキ水栓あり)
1150浴槽(デッキ水栓なし)
1200浴槽(デッキ水栓あり)
1200浴槽(デッキ水栓なし)
1600スタンダード浴槽(デッキ水栓あり)
1600スタンダード浴槽(デッキ水栓なし)
1600オーバルR浴槽*1
1600オーバルL浴槽*2
1600ワイド浴槽(デッキ水栓あり)
1600ワイド浴槽(デッキ水栓なし)
ラウンドワイド浴槽
組フタ
交換部品品番 価格(税別・送料別)
BL-SC74110-K 5,200円
BL-S74112-K 5,200円
BL-SC74117-K 5,200円
BL-S74117-K 5,200円
BL-SC72153-K 6,400円
BL-S72153-K 6,400円
BL-SC74150(2)R-K 6,400円
BL-SC74150(2)L-K 6,400円
BL-SC88153(2)-K 8,000円
BL-S88153-K 8,000円
―
―
サ−モバス用組フタ
交換部品品番 価格(税別・送料別) 交換部品品番 価格(税別・送料別)
YFK-1179B(2) 15,000円 YFK-1179B-D 30,000円
YFK-1279B(2) 16,000円 YFK-1279B-D 32,000円
YFK-1679(6)B 19,000円 YFK-1679B-D 36,000円
―
―
―
―
YFK-1687CR-D 36,000円
YFK-1687CL-D 36,000円
YFK-1694B(3) 20,000円 YFK-1694B-D 36,000円
YFK-1698B(2) 22,000円 YFK-1698B-D 36,000円
*1 正面の鏡に向かって左側に浴槽がある場合
*2 正面の鏡に向かって右側に浴槽がある場合
■ 浴槽排水栓
● プッシュワンウェイ排水栓
交
換
部
品
の
ご
案
内
交換部品名称
交換部品品番
価格
(税別・送料別)
排水栓
B21-SVAR2
940円
排水コア
B21-HCR
120円
排水栓
排水コア
● ゴム栓
お客さまご自身で交換される場合は、鎖の付け根にあるリングを外して取り替えてください。浴槽に取り付
けてある金具を外すと、お湯が漏れる恐れがあります。
ご使用の床排水トラップによって適合する排水コアが異なります。下表をご参照の上、お求めください。
交換部品名称
交換部品品番
価格
(税別・送料別)
ゴム栓
RC-5G-L500
1,100円
排水コア
(スタンダード排水口用)
排水コア
(くるりんポイ排水口用)
PBF-5H-C2
120円
PBF-5H-MB
150円
排水コア
(スタンダード排水口用)
ゴム栓
排水コア
(くるりんポイ排水口用)
93
交換部品のご案内
■ 排水トラップ
取付方法は床排水トラップのお手入れ(P.52∼59)を参照してください。
交換部品名称
交換部品品番
価格(税別・送料別)
給気エルボ
(くるりんポイ排水口用)
QP-1
600円
浴槽逆流防止弁
(くるりんポイ排水口用)
DHG-2S
600円
給気エルボ
浴槽逆流防止弁
(くるりんポイ排水口用) (くるりんポイ排水口用)
■ ヘアキャッチャー(ドアのとびら下排水口)
交換部品名称
交換部品品番
価格(税別・送料別)
ヘアキャッチャー
DO-ZDE390
200円
■ 鏡くもり止めキット
詳しくは同梱の取扱説明書をご覧ください。
交換部品名称
交換部品品番
価格(税別・送料別)
鏡くもり止めキット
MKS-1
3,000円
■ スポンジフィルター(洗濯用ふろ水利用システムの部品です。)
スポンジフィルターは、洗っても汚れが取れないときや古くなって使えなくなった場合に、
購入時にセットされているスポンジフィルター(5個入り)を定期的に交換し、すべてなく
なったら下記部品をご購入ください。
交換部品名称
スポンジフィルター
(5個入り)
交換部品品番
価格(税別・送料別)
STC-SPN5
800円
交
換
部
品
の
ご
案
内
■ 延長カバー(洗濯用ふろ水利用システムの部品です。)
当社では、お客さまご自身で交換可能な部品(延長カバー)を用意しています。
交換部品名称
交換部品品番
価格(税別・送料別)
延長カバー
STC-ELP
3,200円
94
交換部品のご案内
交換部品の購入方法
交換部品の名称と品番をご指定ください。
販売店等で購入される場合
当社商品の販売店でお求めください。
宅配サービスをご利用される場合
LIXILパーツショップ水回り部品販売窓口の宅配サ
ービスにて承ります。
(宅配サービスの場合は、送料が別途必要となります。)
7 0120-126-015
受付時間 9:00∼17:00
(土、日、祝日、年末年始、夏期休暇を除く)
※ ご必要になりました部品品番やその他ご不明点につきましては、裏表紙のお客さま相談センターにお問
い合わせください。
交
換
部
品
の
ご
案
内
95
アフターサービスについて
保証と保証期間について
当システムバスルームは、取付日より起算して、防水性能は5年間、防水性能以外については2年間を無償
修理保証期間と致します。ただし、無償修理保証期間内でも、有料による修理とさせていただく場合がござ
います。詳しくは、保証書(100ページ)をご覧ください。
※機器については、各商品に付属の取扱説明書をご覧ください。
地上デジタルチューナー内蔵浴室テレビをご使用の場合、浴室テレビに付属のB-CASカードは、当社保証
の対象外となります。当社にて再発行、交換を行うことはできません。
部品の保有期間について
補修用性能部品の最低保有期間は、この商品の製造打切後6ヶ年です。保有期間経過後の修理では、該当す
る部品がない場合がありますのでご承知願います。
※ 補修性能部品とは、その製品の機能を維持するために必要な部品です。
定期点検のオススメ(有料)
有料となりますが、次のような場合は定期的に点検を受けていただくことをお勧めします。
・ご使用上支障がなくても長くお使いいただくため、入居から2年を経過したもの
・温泉地域および海岸付近等、特に腐食をおこしやすいところで使用されるもの
・別荘等、長期間にわたってご使用されていないもの
定期点検については、LIXIL修理受付センターまでご相談ください。
点検料金の内訳は、点検料(技術料)+出張料+部品代(交換した場合)です。
ア
フ
タ
ー
サ
ー
ビ
ス
に
つ
い
て
96
アフターサービスについて
廃棄について
浴室ユニットを廃棄処分する場合には、必ず公的な許可を受けている処理業者様にご依頼いただくようお願
い致します。
浴室ユニット廃棄部材の不法投棄等がありました場合は、廃棄の依頼者が法律違反で罰せられます。
詳しくは、お求めの販売店にご相談ください。
浴室内に使用している主要部材は、ご覧のとおりです。
部位
種類
床
―
壁
天井
タイル
Lパネル
平天井
ドーム天井
材料
FRP(炭酸カルシウム、不飽和ポリエステル樹脂、ガラス繊維)
陶器質、セメント系無機質板、鋼管
塩化ビニール樹脂金属積層板もしくはポリエステル樹脂金属積層板、石膏ボード
塩化ビニール樹脂金属積層板もしくはポリエステル樹脂金属積層板、石膏ボード
ポリスチレン
イデアトーン
基材…FRP(炭酸カルシウム、不飽和ポリエステル樹脂、ガラス繊維)、アクリル樹脂
シャイントーン
基材…不飽和ポリエステル樹脂、ガラスフリット、FRP(炭酸カルシウム、
浴槽
不飽和ポリエステル樹脂、ガラス繊維)
シルフェ
FRP
ア
フ
タ
ー
サ
ー
ビ
ス
に
つ
い
て
97
基材…不飽和ポリエステル樹脂、炭酸カルシウム、ガラス繊維
炭酸カルシウム、不飽和ポリエステル樹脂、ガラス繊維
エプロン
―
ポリスチレン
カウンター
―
ABS
浴槽のサイズ・容量について
浴槽のサイズ・容量について
浴槽のサイズによって満水量や実用水量が異なります。実用水量は、実際に入浴後の最大水量の目安
で、満水量-60L(成人1人分の容量)にて算出しています。
スタンダード浴槽
1150・1200・1600(mm)
1150
サイズ
1200
サイズ
1600
サイズ
満水量(L)
240
255
310
実用水量(L)
180
195
250
満水量(L)
295
実用水量(L)
235
満水量(L)
355
実用水量(L)
295
満水量(L)
395
実用水量(L)
335
オーバル浴槽
ワイド浴槽
浴
槽
の
サ
イ
ズ
・
容
量
に
つ
い
て
ラウンドワイド浴槽
98
99
保 証 書
本書は、本書記載内容で、無料修理を行うことをお約束するものです。下記保証期間内に故障が発生した
場合は、本書をご提示のうえ、お買い求めの取扱店に修理をご依頼ください。
※ 取付日・お客さま・取扱店の欄に記載のない場合は、無効になります。
品名
システムバスルーム(PCXシリーズ)
保証期間
取付日より 2ヶ年 ただし防水性能*は取付日から 5ヶ年
取付日
年 月 日
*防水性能とは「壁、床から浴室外部への漏水を防ぐ性能」をいいます。
お客さま
無効
おなまえ
様
おところ
取扱店名
おでんわ
(
)
−
TEL (
)
−
お客さまへ
・ 保証書は再発行しませんので、紛失されないよう大切に保管してください。
・ お客さまにご記入いただくこの保証書の個人情報につきましては、保証期間内の無料修理対応およびその後の
安全点検活動のために利用させていただきます。
無料修理規定(保証規定)
1.
「取扱説明書」・「ラベル」等の注意書に従った正常な使用・維持管理状態で、保証期間内に故障した場合、無料修理いたします。
2.無料修理をお受けになる場合、お買い求めの取扱店にご依頼のうえ、本書をご提示ください。
3.ご転居等で、本書に記載の取扱店に修理を依頼できない場合は、取扱説明書に記載のお客さま相談センターまたは
LIXIL修理受付センターにご相談ください。
4.保証期間内でも、以下の場合、有料修理とさせていただきます。
(免責事項)
(1) 用途以外(車両、船舶および使用頻度が極度に高い業務用等)に使用した場合の故障および損傷等の不具合。
(2) 指定業者や取付説明書等に基づかない取付およびユニットバス取付以外の工事に起因する不具合。
(3) お客さまが適切な使用・維持管理を行わなかった事による故障および損傷等の不具合。
(4) 専門業者以外による移動・修理・分解等に起因する不具合。
(5) 建築躯体の変形(強度不足・ゆがみ)等製品以外の不具合に起因する当該製品の不具合。
(6) 経年変化使用に伴う外観上の現象(塗装の色あせ、もらい錆等)または使用に伴う消耗部品の摩耗等により生じる不具合。
(7) 海岸付近、温泉地等の地域における腐食性の空気環境および公害環境(煤煙、塩害、砂塵、各種金属粉、硫化水素ガス等各種ガス)
に起因する不具合
(8) 小動物(犬、猫、ねずみ、昆虫等)の行為または蔓(つる)や根等の植物の害に起因する不具合。
(9) 天災地変(火災、爆発等事故、落雷、地震・噴火・風水害・津波、地盤沈下、凍結、雪害等)に起因する不具合による故障および損傷。
(10) 戦争・暴動等破壊行為または犯罪等の不法行為に起因する破損や不具合。
(11) 自然現象や住環境に起因する結露・染み出し・かび等の現象。
(12) 消耗品(パッキン)類、配管中の異物の詰まり等による故障および損傷。
(13) 水道水以外を給水したことに起因する故障および損傷不具合。
(水道水とは水道事業体が供給する上水をいいます。
)
(14) 寒冷地仕様でない製品の場合の凍結による故障および損傷。
(15) 給水・給湯配管のサビ、砂やゴミ等の異物の配管内流入および水アカ固着に起因する不具合。
(16) ガス・電気・給水等の供給で指定された以外の環境(異常ガス圧、異常電源・電圧・周波数、異常電磁波、異常水圧・水質、
音、振動等)に起因する故障および損傷等の不具合。
(17) 指定規格以外のガス・電気・燃料等を使用したことに起因する不具合。
(18) 熱量変更等に伴う調整等。
(19) 樹脂、金属に対して影響を与える洗剤、薬剤を使用したことに起因する不具合。
(20) 保証書の期限切れまたは提示がない場合。
(21) 本書にお取付日・お客さまのお名前・取扱店名の記入のない場合、あるいは字句の書き換えられた場合。
(22) 建物完成後、入居までの間の管理等の不備によるもの。
5.本書は日本国内においてのみ有効です。
6.本書は、本書に明示した期間・条件のもとにおいて無料修理を行うことをお約束するものです。従って、本書によって、お客さま
の法律上の権利を制限するものではありません。保証期間経過後の修理等、ご不明な場合、お買い求めの取扱店または取扱説明書
に記載のお客さま相談センターにお問い合わせください。
7.修理に必要な補修用性能部品の保有期間は、製造打切後6ヶ年です。
使い方・お手入れ方法等、商品のお問い合わせはお客さま相談センターへ
修理のご依頼はLIXIL修理受付センターへ
TEL 7 0120-179-400 FAX 70120-179-430
TEL 7 0120-179-411
受付時間: 平日
9:00∼18:00
土日・祝日 9:00∼17:00
(ゴールデンウィーク、夏期・年末年始の休みは除く)
受付時間: 9:00∼20:00
保
証
書
FAX 7 0120-179-456
(365日受付)
ホームページアドレス http://www.lixil.co.jp/
100
使い方・お手入れ方法等、商品についてのお問い合わせは、お客さま相談センターへ
TEL 7 0120-179-400
FAX 7 0120-179-430
受付時間
平日
9:00∼18:00
土日・祝日
9:00∼17:00
(ゴールデンウィーク、夏期、年末年始の休みは除く)
※フリーダイヤルは、携帯電話・PHS・IP電話等ではご利用になれない場合がございます。
下記番号をご利用ください。
TEL.0562-40-4050 FAX.0562-40-4053
修理のご依頼は(取扱説明書の「アフターサービスについて」をお読みください。)
お求めの販売店または
LIXIL修理受付センター
TEL 7 0120-179-411
FAX 7 0120-179-456
受付時間 9:00∼20:00(365日受付)
ホームページアドレス http://www.lixil.co.jp/support/
●当社は、当社取扱商品のユーザーさまおよび流通業者さま等の個人情報を商品
納入にあたって取得し、将来にわたる品質保証、メンテナンスなど、当社プラ
イバシーポリシーに記載の目的のために利用させていただきます。個人情報の
取扱いについての詳細は、当社ホームページの「プライバシーポリシー」をご
覧ください。
インターネット・ホームページ・アドレス
http://www.lixil.co.jp/
取扱店
GPU-0207X(14017)
袋:PE
ヒモ:PVC
Fly UP