...

1.リマスタイル(序章)

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

1.リマスタイル(序章)
PERU
もくじ
序章
PROLOGUE
P. 3 日本に一番近い南米の国、ペルーへ
P. 4 ペルー基本情報
P. 5 世界を魅了する観光国としてのペルー
P. 6 祝日・行事カレンダー
P. 7 首都リマ
食
FOOD
P. 8 エリア①セントロ地区
P. 29 インターナショナル
P. 9 エリア②サン・イシドロ区、
ミラフローレス区
P. 30 今ホットな『フシオン』
P. 10 エリア③首都圏リマ北部地区
P. 31 毎日のお買い物
P. 32 リマっ子の昼食
P. 33 ファーストフード
衣
FASHION
P. 34 スイート大集合
P. 35 ペルー産カカオ&チョコレート
P. 11 待ち行くリマっ子たちのファッション
P. 36 成長するコーヒー産業
P. 12 ファッションチェック!
!
P. 37 ブドウから造られるお酒『ピスコ』
P. 13 インタビュー
コラムニスト バネサ・ロドリゲスさん
P. 14 ペルー発 モードファッション
LIVING
P. 15 ペルーのファッションクリエイター
住
P. 16 ヘアサロン
P. 38 建築
P. 17 ファッションスポット
P. 18 繊維問屋街『ガマラ』
P. 19 インタビュー
ガマラ実業家 アメリコ・チャベスさん
P. 20 ポルボス・アスレス
P. 21 ペルーが誇る天然素材&工芸品
P. 39 インタビュー
建築家 カルロス・フェルナンデスさん
P. 40 お宅拝見
P. 41 マイホーム購入
P. 42 インテリア
P. 43 カサ・コル・ペルー
P. 44 お手伝いさんとペット
食
FOOD
P. 22 アンデス原産作物
暮らし&余暇
LIFE&LEISURE
P. 23 フルーツいろいろ
P. 45 教育事情
P. 24 ペルー料理
P. 46 夏はビーチで過ごす
P. 25 ペルー代表料理①『セビッチェ』
P. 47 冬は太陽を求めて内陸地へ
P. 26 ペルー代表料理②『ポヨ・ア・ラ・ブラサ』
P. 48 エクササイズ
P. 27 特集
南米最大の食の祭典
『MISTURA』
P. 28 おしゃれなレストラン
P. 49 週末の過ごし方
Copyright © 2011 JETRO. All rights reserved.
P. 50 誕生日は盛大に祝う
P. 51 クリスマス
リマスタイル
ペルー
序章
PROLOGUE
日本に一番近い南米の国、ペルーへ
ペルーという名前を聞いて何を思い浮
かべますか?
世界遺産のマチュピチュ遺跡やナスカ
の地上絵でしょうか。
アンデス山脈に翼を
広げるコンドルでしょうか。ペルーは世界
でも類を見ない文化遺産や豊かな自然
に恵まれており、多くの観光客がペルー
に魅了されています。
日本に一番近い南米の国
安定感ある経済成長率を維持
石田達也
ジェトロ・リマ・センター所長
ペルーは太平洋を越えた南米大陸に
位置するため日本から地理的に遠いも
る日系人の姿は心強いものです。ペルー
ンビアにとうとう
「クレジット・カード」
と
のの、気持ちの面では日本に一番近い南
の消費者や企業にとって日本人や日本企
いう単語が登場し、庶民にも金融サービ
米の国と言えます。
業のイメージは大変良く、
「真面目さ」や「
スの普及が急速に進んでいることを垣間
1990年にフジモリ政権が誕生。同政
信頼」
といった印象を持っています。
日本
見ることができます。
権は市場開放や規制緩和による国づく
ブランドに対する憧れの強さは日本企業
りを進めました。その方向性は政権が変
がビジネスを展開する上で他国企業が
わっても変わることなく、今日に至ってい
得られない大きなメリットとなります。
ます。国際的な金融危機の影響を最小
限に抑え高成長率を維持するペルー経
ペルーの魅力は「人」
ビジネスのため当国に駐在されてい
消費パワーの拡大
る方にペルーの魅力についてお伺いし
済。2009年の実質経済成長率は0.9%に
ますと、
しばしば「人」
という答えが返って
留まりました。
しかし、2003年から2009年
好調な経済の背景には消費パワーの
きます。その理由を尋ねると人間味があ
の平均成長率は6.2%で、2010年には
拡大があります。ペルーに入国したら中
る、親日的で温かい、辛抱強く仕事をする
6.8%が見込まれています(ペルー経済財
低所得層に支持されているクンビアと呼
など様々です。経済成長に伴って教育環
政省(MEF))。中南米地域でブラジルと
ばれる音楽を聞いてみましょう。クンビ
境は確実に改善しています。私立大学数
並ぶ安定感のある国として世界の企業が
ア界の女王マリソルはヒット曲『箒(ほう
でみると2009年に63校と、1990年からの
1
ペルーに注目しています。
き)』で「市場を歩いていると、みんな私
その基盤を築いたのはフジモリ大統領
を見るの」
と歌います。民間調査会社の
だと指摘するペルー企業経営者は少なく
分析ではスーパーマーケットの購入額の
本調査では、
「人」
とその「暮らしぶり」
ありません。
8割は高中所得層によるものとなってお
に焦点をあてリマ首都圏をご紹介します。
日本との外交関係を中南米で最初に
り、中間層拡大に伴うリテール部門の近
樹立した国で両国の友好的な関係には
代化は始まったばかりと言えます。最新曲
約20年間で2.5倍以上の数になりました。
2
130年以上の長い歴史があります。
また日 『犬だけは置いていって』では「家もク
系ペルー人は9万人と言われており産業
ルマもクレジット・カードも持って行って
界、金融、医療など幅広い分野で活躍す
いいわ!」
と叫びます。大衆向け音楽のク
Copyright © 2011 JETRO. All rights reserved.
1.-「La Escobita」Marisol
2.-「Dejame el perro」Marisol
リマスタイル
ペルー
ペルー基本情報
ベネズエラ
コロンビア
エクアドル
地理
ペルーは、南米大陸の太平洋岸、ほぼ赤道直下から南緯18度の範
囲に位置する。国土面積は、128万5,216平方キロメートル(日本の
ペルー
3.4倍)
。
アンデス山岳地帯(シエラ)
、海岸砂漠地帯(コスタ)
、
アマゾ
ン川流域熱帯雨林地帯(セルバ)の三つの地勢に分けられる。変化
ブラジル
ボリビア
に富んだ風土のため、気候は地域によって異なる。
パラグアイ
人口
アルゼンチン
全国2,822万人、首都リマ844万人
(2007年、ペルー国家統計院 INEI )
公用語
ウルグアイ
チリ
スペイン語
宗教
カトリック 81%、他(2007年、INEI)
実質GDP成長率
政治形態
(%)
12.0
大統領を元首(5年任期)
とする立憲共和制
10.0
交通
国際:ホルヘ・チャベス国際空港から各南米主要都市へは、毎日フ
ライトがある。
また、近隣国へは国際バスもある。国内:主要地方都
7.7
8.0
4.0
間路線バス、
タクシーなどがある。日本からの出張者はタクシーの
2.0
移動が中心。
0.0
6.8
4.0
5.0
0.9
2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010* (年)
*見通し数値[出所]ペルー経済財務省(MEF)
【基礎的経済指標(2009年)】
①名目GDP総額ー現地通貨
3,816億7,100万ヌエボ・ソル
1,267億3,742万ドル
⑩外貨準備高
②一人あたりのGDP(名目)
4,356ドル
⑪対外債務残高ードル
③消費者物価上昇率(年平均) 2.94%
9.8
6.8
6.0
市へは、飛行機・長距離バスが充実している。
リマ市内:市バス、民
8.9
⑫為替レート
(期中平均値、対ドルレート)
320億1,260万ドル
356億2,900万ドル
(中銀週報、暫定値)
3.0115ヌエボ・ソル
④失業率
8.4%(都市部完全失業率)
⑬財政赤字対GDP比
2.1%
⑤鉱工業生産指数
239.7(1994年基準、暫定値)
⑭輸出額
268億8,500万ドル
⑥製造業生産指数
175.7(1994年基準、暫定値)
⑮対日輸出額
13億6,831万ドル FOB ⑦農林畜産業生産指数
201.0(1994年基準、暫定値)
⑯輸入額
210億1,100万ドル
⑧経常収支(国際収支ベース)
2億4,700万ドル
⑰対日輸入額
9億2,641万ドル CIF
⑨貿易収支(国際収支ベース)
58億7,300万ドル ⑱直接投資受入額ードル
188億4,020万ドル
(ストック)暫定値
[出所]
①②:国際通貨基金(IMF)、③④⑤⑥⑦:国家統計院(INEI)、⑧⑨⑩⑪⑫⑬:ペルー中央銀行(BCRP)、⑭⑮⑯⑰:ペルー国税庁(SUNAT)、⑱:投資促進庁(PROINVERSIÓN)
Copyright © 2011 JETRO. All rights reserved.
リマスタイル
ペルー
世界を魅了する観光国としてのペルー
1
(FOTO:ALEJANDRO BALAGUER /PROMPERU)
6,000m級の山々が連なるアンデス山
マチュピチュや謎に包まれたナスカの地
脈、アマゾン川流域熱帯雨林地帯、太平
上絵、標高3,890mにあるティティカカ湖
洋岸砂漠地帯と、多様な自然環境をもつ
は、世界中の人々が一度は訪れてみたい
国、ペルー。そこでは、インカ帝国をはじ
場所に挙げる大人気の観光地であり、一
めとする様々な文明が栄え、それぞれ豊
年を通じて多くの観光客で賑わう。
かな文化が育まれてきた。
2009年に観光目的でペルーを訪れた
ユネスコに登録されているペルーの
外国人は200万人超。日本人入国者も増
世界遺産は合計11カ所(2010年現在)。
加傾向にあり、同年には3万6,000人を記
とくに、新世界七大不思議にも選ばれた
録(出所:ペルー入国管理局DIGEMIN)。
2
3
(FOTO: PILAR OLIVARES/PROMPERU)
4
1 ペルー・リマの玄関口となるホルヘ・チャ
ベス国際空港。国内線も離発着するため
常時多くの人で賑わう
2 豊かな生態系を誇る熱帯雨林地帯。国土
面積全体の約60%を占める
「ハチドリ」。セ
3 世界遺産のナスカの地上絵
スナ機による遊覧飛行で観光できる
4 ティティカカ湖。伝統的な移動手段であっ
たアシ舟の体験は観光客に人気だ
5 ペルー観光のハイライトであるマチュ・ピ
チュ。2009年の総入場者数は81万5,000人
に達した(出所:文化庁クスコ支部)
5
Copyright © 2011 JETRO. All rights reserved.
リマスタイル
ペルー
(FOTO:LA REPÚBLICA)
2
1
祝日・行事カレンダー
1月1日
元旦
3月下旬〜4月下旬 セマナ・サンタ
(聖週間)
5月1日
メーデー
5月第2日曜日
母の日
6月第3日曜日
父の日
6月24日
農民の日
6月29日
聖パウロの日
(漁師の日)
7月28日、29日
独立記念日
8月30日
聖女ロサの日
10月 セニョール・デ・ロス・ミラグロス
10月8日
アンガモスの海戦の日
11月1日
諸聖人の日
12月8日
無原罪の御宿り
12月25日
クリスマス
3
(FOTO:RENZO UCCELLI /PROMPERU)
祝日
1 ペルー独立記念日のイベントのひとつである軍事パレード。7月に入ると街のあちこちで国
旗や国章バッジが販売され、国民全体がお祭り気分になる。
クリスマス、母の日と並びペルー
の3大商戦の日のひとつでもある
2 聖女ロサの日には、多くの信者が彼女の生家跡にある井戸に願い事を書いた手紙を投函す
る。最近はfacebookからも願い事ができるようになった
(チリとの間に起こった太平洋戦争1879−1884の決戦)の日は、ペルー海軍
3 アンガモス海戦
の創立記念日でもある。
リマ各地で海軍関係のイベントが行なわれる
「セニョール・デ・ロス・ミラグロス」の聖行列。キ
4 ペルーの代表的な宗教行事のひとつである
リストの受難にちなみ信者は紫色の衣装を身に着ける
Copyright © 2011 JETRO. All rights reserved.
4
リマスタイル
ペルー
首都リマ
ペルーの総人口の約3分の1が集中
イキトス
しているリマには、先住民系、ヨーロッ
パ系、アフリカ系、中国系、日系など、様
々な人種・民族が混在している。さらに、
1960年以降には地方からの人の流入も
増加し、その文化は多様だ。
43区とカヤオ特別区から成り立つリ
トゥルヒーヨ
マ首都圏。P.8〜P.10では、3つの主要
区域として、再開発の進む旧市街地、
富裕層と外国人居住者の生活圏であ
るサン・イシドロ区やミラフローレ
リマ
太平洋
ス区をはじめとした新市街地、発展
クスコ
が著しい新中間層の街であるリマ
北部地区を紹介する。
プーノ
アレキパ
リマ首都圏
(リマ43区・カヤオ特別区)
1
2
1 現在も残るスペイン文化のひとつの闘牛。
南米最古の闘牛場であるリマック区のア
チョ闘牛場では、毎年10月に闘牛大会が
開かれる
2 アフリカ系ペルー人が長い歴史の中で生
み出したペルーアフロ音楽は、ペルーを
代表する音楽として世界から注目を浴び
ている
3 セントロ地区には輸入問屋やレストラン
が建ち並ぶ中華街がある。中華料理屋は
「チーファ」
という名で親しまれている
4 クスコのパウカルタンボ村で毎年7月に開
催されるお祭りのリマ版。地元を離れてリ
マに在住するたくさんのクスコ県民が集う
3
Copyright © 2011 JETRO. All rights reserved.
4
リマスタイル
ペルー
再開発が進む旧市街地
エリア①セントロ地区
1
ユネスコの世界遺産に登録されているリマ歴史地区(写真1)
が今、変わろうとしてる。
セントロ地区では、
コロニアル期や共和制初期に建てられた
建造物の保存、修復が進められると同時に、市民の生活を便利
にする市バスの中央ステーション(写真2、3)や近代的なショッ
ピングモール(写真4、5)などが続々と建設され、歴史と現代が
共存する地区に変ぼうしつつある。
4
2
5
3
Copyright © 2011 JETRO. All rights reserved.
リマスタイル
ペルー
1
富裕層と外国人居住者の生活圏
エリア②サン・イシドロ区、
ミラフローレス区、
サン・ボルハ区、
スルコ区、
モリーナ区
1 リマの中でもオフィスビルやホテルなど
近代的な建造物の多いサン・イシドロ区
2 商業地帯ではいつもたくさんの人で賑わ
うミラフローレス区
3 リマゴルフ場の近辺は高層マンションが
建ち並ぶ閑静な住宅街。天気の良い日は
上層階から太平洋も一望できる
近年、新
4 5 富裕層が生活する住宅。
6 7
築のアパート・マンションが増加してい
る。
とくに、海沿いの眺めの良い高層マン
ションは、若い世代に人気がある
2
5
6
3
Copyright © 2011 JETRO. All rights reserved.
4
7
リマスタイル
ペルー
発展が著しい新中間層の街
エリア③首都圏リマ北部地区
(サン・マルティン・デ・ポーレス区、
インデペンデンシア区、
ロス・オリーボス区)
1
2
3
4
1 北部地区長距離バスステーションの「プラサ・ノル
2 テ」
。映画館やショッピングモールが隣接するため、バ
スの乗車客以外も利用
3 最近オープンした大型ショッピングモールのメガ・プ
4 ラサ。周辺住民のショッピング行動を一変させた。週
末はカートをいっぱいにしてまとめ買いをする客が
目立つ
5 今まで平屋の一戸建てが中心だったリマ北部地区に
も真新しいアパートが建ち並ぶようになった
5
Copyright © 2011 JETRO. All rights reserved.
リマスタイル
ペルー
10
Fly UP