...

ラインナップ - スガノ農機

by user

on
Category: Documents
31

views

Report

Comments

Transcript

ラインナップ - スガノ農機
PLOUGHSOILER プラソイラ
プラソイラ
PLOUGHSOILER
PLOUGHSOILER
部分深耕・全層破砕で湿害・干ばつを回避する。
縦の大きな亀裂と破砕により土壌が両側から移動し、土壌構造が緩むことで
空隙が多くなり、排水性が改善。
また部分的に下層土を上層に上げるので、
作土層をリフレッシュすることができます。
畑・ハウス用
深い溝ができるため
水田での作業には
向きません。
チゼル
プラソイラナイフ
特殊鋼の高度な熱処理で、硬い圃場でもささり込みにすぐれ、破砕力も
大きい。
ナイフ形状は抵抗の少ない湾曲形の設計と特殊鋼の高度な熱処理で耐摩耗性と強靱性を保たせているので障害物にも強く
安心して作業ができます。
フレーム
マストヒンジ
トラクタのタイヤトレッドに合わせて任意にナイフ間隔が調整でき、
タイヤ後を施工することで踏圧を回避することができます。
地上高が確保できるように可動するので、道路の走行時や畔越えのときにナイフが地面と接触するのを防ぐことができます。
オートヒッチ
クランブラローラが装着できる
J452、J453シリーズは、オートヒッチを
利用して簡単に着脱ができます。
プラソイラ作業の後は、当然砕土・整地を行ってから播種・移植となります。プラソイラ作業後
は下層の土が固まりで上層に上がってきますので、そのままの状態では、後作業の効率が悪
くなってしまいます。
プラソイラにアタッチメントのクランブラローラ
(別売)を装着して作業す
ればプラソイラの作業と同時に砕土・鎮圧を行うことができ、後作業の効率が飛躍的に向上し
ます。
*オートヒッチフレーム・オートヒッチガイド
(別売)が必要です。
19
*J505シリーズは除く。
J 60 3 B E
カテゴリ
プラソイラ
J
作業深
45 45cm
50 50cm
60 60cm
80 80cm
爪本数
1 1本
2 2本
3 3本
5 5本
材質
A スチールモールドボード
B スリックモールドボード
仕様①(装備)
B コールタ+キャスタ無しスタンド
C コールタ+キャスタ付きスタンド
D キャスタ無しスタンド
E キャスタ付きスタンド
K 幅広フレーム+キャスタ付きスタンド
P 沖縄向け+コールタ+キャスタ無しスタンド
プラソイラ
PLOUGHSOILER
根の伸長を促す
湿害・干ばつを回避
心土を破砕することで、下層が膨軟になると共に空気が入ることにより根の生育範囲は広がり、環
境は整います。
したがって、酸素は根の養分吸収を助けて根の伸長を促すため、作物は健全に生
育することができます。
また根の張りが良いため、例えば風害などの倒伏に強くなります。
硬盤を破砕することで、透・排水性が促進されるため、多雨による湿害を回避することができま
す。
また、破砕された土(孔隙)は保水する力をもつため、毛管現象により水分が上昇して干ばつ
を回避することもできるため、異常気象でも作物は健全に生育することができます。
ハウスでは、まれに液肥が原因で湿害を発生することがありますが、その湿害を回避することが
できます。
作土層をリフレッシュする
部分的な深耕は、下層の土を上層にあげることができます。
したがって、良質な土壌ならばその場
客土(心土反転客土耕)
として作土層をリフレッシュすることができるため、連作障害(忌地現象)
を回避することができます。さらに、毎年の使用は圃場全体の作土層を均一に深耕拡大すること
もできます。
養分を再利用する
上層に上がってきた下層の土量はわずかなため、肥料設計にほとんど影響を与えません。
また、
下層に溜まっていた養分を再利用することもできるため、肥料の低減が可能になります。
20
PLOUGHSOILER プラソイラ
J451BE
J452BE
適応トラクタ重量1000~2200kg
適応トラクタ重量1000~2200kg
(1300kg以下は条件による)
スリック
スチール
爪数
最大作業深
1本
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
固定
ウイング
追従
ウイング
爪間隔
45cm
キャスタ
スタンド
スタンド
弾丸
ф120
ワイド
タイプ
弾丸
ф80
(1600kg以下は条件による)
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
スリック
スチール
爪数
2本
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
固定
ウイング
追従
ウイング
弾丸
ф80
最大作業深
45cm
キャスタ
スタンド
弾丸
ф120
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
センタ
ナイフ
爪間隔
70~120cm
スタンド
ワイド
タイプ
センタ
ナイフ
*オートヒッチフレーム・オートヒッチガイド(別売)が必要です
J452AE
J453BE
適応トラクタ重量1000~2200kg
適応トラクタ重量1300~2600kg
(1600kg以下は条件による)
スリック
スチール
爪数
最大作業深
2本
45cm
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
キャスタ
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
固定
ウイング
弾丸
ф80
(1800kg以下は条件による)
爪間隔
スリック
70~120cm
スタンド
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
爪数
3本
最大作業深
45cm
キャスタ
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
固定
ウイング
ワイド
タイプ
スチール
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
弾丸
ф80
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
センタ
ナイフ
爪間隔
70~120cm
スタンド
ワイド
タイプ
センタ
ナイフ
プラソイラ
PLOUGHSOILER
*オートヒッチフレーム・オートヒッチガイド(別売)が必要です
*オートヒッチフレーム・オートヒッチガイド(別売)が必要です
J453AE
J502BE
適応トラクタ重量1300~2600kg
適応トラクタ重量2100~3700kg
(1800kg以下は条件による)
スリック
スチール
爪数
最大作業深
3本
45cm
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
キャスタ
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
固定
ウイング
弾丸
ф80
(2400kg以下は条件による)
爪間隔
スリック
70~120cm
スタンド
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
爪数
2本
最大作業深
50cm
キャスタ
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
固定
ウイング
ワイド
タイプ
スチール
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
弾丸
ф80
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
センタ
ナイフ
爪間隔
96~140cm
スタンド
ワイド
タイプ
センタ
ナイフ
*オートヒッチフレーム・オートヒッチガイド(別売)が必要です
J453BK
J502BD
適応トラクタ重量1300~2600kg
(1800kg以下は条件による)
スリック
スチール
爪数
3本
最大作業深
45cm
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
キャスタ
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
固定
ウイング
弾丸
ф80
爪間隔
スリック
70~160cm
スタンド
スチール
爪数
2本
最大作業深
50cm
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
キャスタ
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
固定
ウイング
弾丸
ф80
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
センタ
ナイフ
J502AE
適応トラクタ重量2100~3700kg
(2400kg以下は条件による)
ワイド
タイプ
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
J502AD
適応トラクタ重量2100~3700kg
適応トラクタ重量2100~3700kg
(2400kg以下は条件による)
爪間隔
96~140cm
スタンド
ワイド
タイプ
センタ
ナイフ
スリック
スチール
爪数
2本
最大作業深
50cm
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
キャスタ
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
固定
ウイング
弾丸
ф80
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
(2400kg以下は条件による)
爪間隔
96~140cm
スタンド
ワイド
タイプ
センタ
ナイフ
スリック
スチール
爪数
2本
最大作業深
50cm
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
キャスタ
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
固定
ウイング
弾丸
ф80
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
爪間隔
96~140cm
スタンド
ワイド
タイプ
センタ
ナイフ
*オートヒッチフレーム・オートヒッチガイド(別売)が必要です
J503BD
J503BC
適応トラクタ重量2400~4000kg
スリック
スチール
爪数
3本
最大作業深
50cm
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
キャスタ
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
固定
ウイング
弾丸
ф80
21
●●●
標準装備
●●●
爪間隔
スリック
96~140cm
スタンド
スチール
爪数
3本
最大作業深
50cm
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
キャスタ
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
固定
ウイング
弾丸
ф80
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
センタ
ナイフ
間隔
オプション(別売品)
= 受注後生産品
J505BE
適応トラクタ重量2400~4000kg
(3100kg以下は条件による)
ワイド
タイプ
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
J503AD
適応トラクタ重量2400~4000kg
(3100kg以下は条件による)
適応トラクタ重量2700~4300kg
(3100kg以下は条件による)
爪間隔
96~140cm
スタンド
ワイド
タイプ
センタ
ナイフ
スリック
スチール
爪数
3本
最大作業深
50cm
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
キャスタ
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
固定
ウイング
弾丸
ф80
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
(3400kg以下は条件による)
爪間隔
96~140cm
スタンド
ワイド
タイプ
センタ
ナイフ
スリック
スチール
爪数
5本
最大作業深
50cm
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
キャスタ
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
固定
ウイング
弾丸
ф80
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
爪間隔
44×4cm
スタンド
ワイド
タイプ
センタ
ナイフ
J503BE
J503AE
適応トラクタ重量2400~4000kg
適応トラクタ重量2400~4000kg
(3100kg以下は条件による)
スリック
スチール
爪数
最大作業深
3本
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
固定
ウイング
追従
ウイング
50cm
キャスタ
スタンド
弾丸
ф80
(3100kg以下は条件による)
爪間隔
スリック
96~140cm
固定
ウイング
ワイド
タイプ
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
J603BE
爪数
最大作業深
3本
爪間隔
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
ワイド
タイプ
固定
ウイング
弾丸
ф80
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
弾丸
ф120
スタンド
ワイド
タイプ
センタ
ナイフ
(4000kg以下は条件による)
最大作業深
爪間隔
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
キャスタ
スタンド
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
ワイド
タイプ
スリック
60cm 120~160cm
キャスタ
スタンド
キャスタ
スタンド
爪間隔
96~140cm
適応トラクタ重量3100~5100kg
(4000kg以下は条件による)
スチール
弾丸
ф80
50cm
J603AE
適応トラクタ重量3100~5100kg
スリック
追従
ウイング
最大作業深
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
センタ
ナイフ
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
3本
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
スタンド
弾丸
ф120
爪数
スチール
固定
ウイング
爪数
スチール
3本
弾丸
ф80
60cm 120~160cm
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
センタ
ナイフ
センタ
ナイフ
プラソイラ
PLOUGHSOILER
J805BE
適応トラクタ重量3600~9000kg
(5400kg以下は条件による)
スリック
スチール
爪数
最大作業深
5本
80cm
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
キャスタ
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
固定
ウイング
弾丸
ф80
爪間隔
55×4cm
スタンド
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
ワイド
タイプ
センタ
ナイフ
J451AE
J452BK
適応トラクタ重量1000~2200kg
適応トラクタ重量1000~2200kg
(1300kg以下は条件による)
スリック
スチール
爪数
1本
(1600kg以下は条件による)
最大作業深
爪間隔
45cm
スリック
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
キャスタ
スタンド
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
ワイド
タイプ
固定
ウイング
弾丸
ф80
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
スチール
爪数
2本
最大作業深
45cm
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
キャスタ
スタンド
追従
ウイング
ф120
固定
ウイング
弾丸
ф80
弾丸
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
センタ
ナイフ
爪間隔
70~160cm
スタンド
ワイド
タイプ
センタ
ナイフ
*オートヒッチフレーム・オートヒッチガイド(別売)が必要です
J505AE
適応トラクタ重量2700~4700kg
(3400kg以下は条件による)
スリック
スチール
爪数
5本
最大作業深
50cm
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
キャスタ
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
固定
ウイング
弾丸
ф80
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
爪間隔
44×4cm
スタンド
ワイド
タイプ
センタ
ナイフ
J602AE
爪数
2本
最大作業深
爪間隔
60cm 120~160cm
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
ワイド
タイプ
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
スタンド
弾丸
ф120
ワイド
タイプ
弾丸
ф80
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
センタ
ナイフ
センタ
ナイフ
スリック
スチール
爪数
3本
最大作業深
爪間隔
60cm 120~160cm
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
ワイド
タイプ
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
爪間隔
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
キャスタ
スタンド
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
ワイド
タイプ
固定
ウイング
スチール
爪数
2本
弾丸
ф80
60cm 120~160cm
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
センタ
ナイフ
スリック
スチール
爪数
3本
スタンド
弾丸
ф120
ワイド
タイプ
弾丸
ф80
センタ
ナイフ
適応トラクタ重量3600~9000kg
最大作業深
爪間隔
60cm 120~160cm
スタンド
弾丸
ф120
ワイド
タイプ
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
標準装備
キャスタ
スタンド
追従
ウイング
60cm 120~160cm
J805AE
追従
ウイング
●●●
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
爪数
2本
(5400kg以下は条件による)
キャスタ
スタンド
弾丸
ф80
爪間隔
スチール
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
センタ
ナイフ
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
固定
ウイング
最大作業深
スリック
固定
ウイング
適応トラクタ重量3100~5100kg
キャスタ
スタンド
弾丸
ф80
最大作業深
スリック
(4000kg以下は条件による)
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
固定
ウイング
(3400kg以下は条件による)
J603AD
適応トラクタ重量3100~5100kg
キャスタ
スタンド
弾丸
ф80
キャスタ
スタンド
追従
ウイング
固定
ウイング
60cm 120~160cm
(4000kg以下は条件による)
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
固定
ウイング
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
爪数
2本
J603BD
適応トラクタ重量2700~4700kg
スチール
爪間隔
スチール
適応トラクタ重量2700~4700kg
(3400kg以下は条件による)
最大作業深
スリック
J602AD
適応トラクタ重量2700~4700kg
(3400kg以下は条件による)
(3400kg以下は条件による)
スリック
J602BE
J602BD
適応トラクタ重量2700~4300kg
センタ
ナイフ
●●●
スリック
スチール
爪数
5本
最大作業深
80cm
オートヒッチ 2点オート 3点直装
対応*
ヒッチ
キャスタ
スタンド
追従
ウイング
弾丸
ф120
固定
ウイング
弾丸
ф80
クランブラ 強化型
コールタ コールタ
ローラ パイプローラ (センタ) (サイド)
間隔
オプション(別売品)
爪間隔
55×4cm
スタンド
ワイド
タイプ
センタ
ナイフ
= 受注後生産品
22
PLOUGHSOILER プラソイラ
Option parts(別売品)
追従式ウイング
弾丸
型式・規格
J45
J505
J805
品 番
E9000188
E9000292
SB136396
適合機種
J502・J503(ф80)
J45(ф80)
J505(ф80)
J502・J503(ф120)
J602・J603(ф120)
J505(ф120)
J805(ф120)
ウイング用フック
型式・規格
J805AE
品 番
E0000382
品 番
B90213
E9000181
E9000486
B90515
B90615
E9000487
E9000658
下層の硬盤や圧密層を破砕して膨軟にします。
追従式なので貫入時や引き上げ時に圃場に大
きな穴を開けません。
破砕と同時に水みちの穴を空け、簡易暗渠で
透・排水性を促進します。
センタナイフ
(ホルダ付属)
簡易掘起こしウイング
型式・規格
J452B
J452A,E
J502B
J502A
J602B
J602A
品 番
E9000189
E9000478
E9000308
E9000374
E9000309
E9000375
型式・規格
J452・J453
品 番
SB187912
人参、里芋、サツマイモなどの掘り起こしの補助
をします。作業深より深くにある作物には使えま
せん。
プラソイラ
PLOUGHSOILER
2本爪を3本爪に拡張します。適応するトラクタ出
力が変化しますので、
ご注意ください。
クランブラローラ
適合機種
J452AE,BE・J453AE,BE
J452BK・J453BK
J502・J503
J505
J805BE
J602AD,BD・J603AD,BD
J602AE,BE・J603AE,BE
J805AE
強化型パイプローラ
品 番
E9000186
E9000187
E9000371
E9000383
E9000408
E9000415
E9000416
E9000873
適合機種
J602AD,BD・J603AD,BD
J602AE,BE・J603AE,BE
J805BE
J805AE
・サブソイラでは効果が薄い畑
(すぐに排水が悪くなる土質)
・下層土を上げて作土層をリフ
レッシュする
・下層に石や悪い土がない
New 4月
発売予定
サブソイラは水田の乾田化を促進します。
品 番
E9001121
通常のサブソイラは心土に亀裂を入れる作業機で、
どちらかというと水田の乾田化に
適しています。
サブソイラの効果を発揮させるには既設の暗渠や透水性の良い砂礫層があることが
条件です。
この条件が満たされていない圃場では、アタッチメント
(別売)の弾丸装備
で簡易的に暗渠を施工することが可能です。効果が薄い場合は、破砕効果がより高く
なる追従式のウイングを装備すると良いでしょう。
畑地では近年の様に雨が多く、土壌水分の高い状態ではサブソイラでは亀裂が入り
にくく、
また、出来た亀裂も直ぐに塞がってしまいます。
オートヒッチガイド
適合機種
J452・J453
プラソイラ
畑・転作
*クランブラローラは粘土質土壌や硬く大きな土塊が上
がる圃場また、ローラの沈み込みの大きい軟らかすぎ
る火山灰土壌などでは破損する恐れがあります。その場
合は強化型パイプローラをお選びください。
適合機種
J452・J453
品 番
E9000659
E9000660
E9000661
E9000874
粘土質土壌や硬く大きな土塊が上がる圃場、軟
らかい火山灰土壌向きです。
砕土・鎮圧の同時作業が行え、後作業を容易に
します。
オートヒッチフレーム
下層土を
大きく破砕し、
表層に上げて
リフレッシュ。
品 番
E9000182
日農工標準Sカプラに対応。
弾丸の作業断面
23
間隔
ウイングの破砕断面
オプションパーツの付け替えだけで、
サブソイラ、ハーフソイラ、プラソイラに変更できます。
圃場や用途に合わせてナイフをお選びください。
プラソイラ
PLOUGHSOILER
水田に適した
亀裂破砕。表面の
盛り上がりが
少ない。
サブソイラ
下層を大きく
破砕するが、
石などは表層に
上げない。
ハーフソイラ
水田・転作
草地(コールタ仕様)
畑・転作
草地(コールタ仕様)
・水田では不透水層に亀裂を
入れ乾田化を促進する
・畑では軽い土壌の心土破砕
・コールタ仕様で草地の更新
・下層に石や悪い土が多い畑
・サブソイラでは効果が薄いが
土を上げたくない場合
・プラソイラだと表面が凸凹で
跡処理が大変
コールタ付きのサブソイラは草地更新向き
コールタ付きのサブソイラは草地の更新用です。
コールタがマット状に張った根を確実に切断するので、地面の隆起
を押さえることができます。
畑での心土破砕は破砕効果が高い
プラソイラ・ハーフソイラがお勧め!
プラソイラはサブソイラと比較して破砕効果が数倍大きく、縦の大き
な亀裂と破砕により土壌が両側から移動し、土壌構造が緩むことで
空隙が多くなり、圃場全体の排水性が改善されます。また、下層の土
を表層に上げてリフレッ
作土
シュする効果があります。
また、ハーフソイラは破
心土
砕効果はプラソイラ級で
亀裂
すが、心土や石礫を表面
に上げることがなく、作業
後の後処理に支障を与え
ません。下層に石や悪い
土が多い場合にお使いく
プラソイラ
ださい。
スリックモールド
ボード一式
スチールモールド
ボード一式
プラソイラとして使用
できます。軽しょう土な
ど比較的軽い、付着し
やすい土壌用
プラソイラとして使用
できます。砂壌土・粘土
など比較的重い、付着
しない土壌用
ナイフキーパ
ハーフソイラキーパ
土を上 げ ず に 硬 盤 の
破砕ができるサブソイ
ラになります。上下対
称のくの字型はナイフ
の 局 部 摩 耗 を 減 少さ
せ破砕力も大きく、ま
た、土の盛り上がりが
少 な い ので 後 作 業 に
支障を与えません。
サブソイラよりも破砕
効 果 が 高くなりま す
が、
プラソイラのように
表 層 に 土 を 上 げませ
ん。下に悪い土や石が
ある方に有効です。
24
Fly UP