...

小中一貫教育のカリキュラムを検討中です 小中一貫校の児童・生徒の

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

小中一貫教育のカリキュラムを検討中です 小中一貫校の児童・生徒の
小中一貫教育のカリキュラムを検討中です
一人一人に適した学び方で学力を伸ばし、自らの生き方を切り拓く力を育てる
現在、小・中学校の一貫した教育内容について、各教科ごとの検討部会で検討を進めてい
ま す 。 平 成 15 年 度 か ら 先 行 し て カ リ キ ュ ラ ム 検 討 を ス タ ー ト さ せ て い る の は 、 国 語 科 、 社
会科、算数/数学科、理科、英語科、市民科の 6 教科です。
このほかの音楽科、技術・家庭科、図画工作/美術科、保健体育科と心身障害教育につい
て も 検 討 を 始 め て お り 、 平 成 16 年 度 中 に は こ れ ら の 内 容 を と り ま と め る 予 定 で す 。
い ず れ も 文 部 科 学 省 の 現 行 の 学 習 指 導 要 領 を 基 に し つ つ 、新 し い 内 容 も 含 ま れ る 予 定 で す 。
例えば国語科では、9 年間を見通した読書指導や、学習する常用漢字の充実について検討
中 で 、 英 語 科 で は 、 1∼ 4 年 生 は 「 英 語 に 親 し み 」、 5∼ 7 年 生 は 「 英 語 を 身 に 付 け 」、 8・ 9
年生は「英語を活用する」学習を取り入れることを考えています。また新設予定の市民科で
品川区は、子どもたちが確かな学力と豊かな社会性・人間性を身に付けることをめざし、
教 育 改 革 「 プ ラ ン 21」 を 推 進 し て き ま し た 。 学 校 選 択 制 、 特 色 あ る 学 校 づ く り な ど 、 こ れ
までの成果をさらに充実・発展させ、小中一貫校を開設するとともに、小中一貫教育を全て
の区立小・中学校で実施いたします。
小中一貫校開設準備進む
( 仮 称 ) 大崎地区小中一貫校
は 、「 道 徳 」 と 「 特 別 活 動 」 に 加 え て 、「 総 合 的 な 学 習 の 時 間 」 の 一 部 も 使 っ て 、 人 格 形 成 の
大崎地区小中一貫校は、第二日野小学
基礎を築く新しい学習とすることなどについて検討を進めています。
校の場所に建設し、日野中学校を移転、
合わせて小中一貫校とします。本年4月
小中一貫校の児童・生徒の募集方法
に 着 工 し 、2 年 間 の 工 期 を 経 て 、平 成 18
年4月開設を予定しています。
品 川 区 は 、小・中 学 校 の 新 1 年 生 が 行 き た い 学 校 を 選 べ る 学 校 選 択 制 を 実 施 し て い ま す が 、
施設は、一貫校にふさわしく本区の小
こ の ほ ど 、 小 中 一 貫 校 の 募 集 方 法 が 決 ま り ま し た 。( 下 線 の 部 分 が 新 た に 追 加 さ れ ま し た )
中一貫教育の特色である4・3・2年の
平 成 17 年 度 の 新 1 年 生 か ら 、 下 記 の と お り と な り ま す 。
まとまりや教育方法に配慮した計画で、
小中一貫校(小学校)の就学指定の順位
学校運営も小・中学校一体のものとする
①一貫校となる小学校(第二日野小・原小)の通学区域内居住者
よう検討を進めています。
②一貫校となる中学校(日野中・伊藤中)の通学区域内居住者
また、現在北品川5丁目にある区立総
③小学校ブロック内居住者
合体育館も移転し、併設します。
④その他区内全域
小中一貫校(中学校)の就学指定の順位
①一貫校となる小学校(第二日野小・原小)の在籍者
②一貫校となる中学校(日野中・伊藤中)の通学区域内居住者
③その他区内全域
*
( 仮 称 ) 大井地区小中一貫校
いずれも、郵送された「希望申請票」に印字されている学校以外を希望する場合は、希
望 校 を 書 い て 、「 希 望 申 請 票 」 を 提 出 し て く だ さ い 。( 希 望 申 請 票 等 を よ く ご 覧 下 さ い )
*
平 成 17 年 度 の 新 1 年 生 に つ い て は 、 第 二 日 野 小 学 校 は 仮 設 校 舎 の た め 1 学 級 と す る ほ
か、表紙のページで紹介している小中一貫校の学級数を、それぞれ受入枠とします。
*
募集方法に関する問い合わせ
品川区教育委員会事務局学務課学事係
開 設 場 所 : 品 川 区 東 五 反 田 2− 11
学 校 規 模 ( 予 定 ): 1∼ 6 年 は 各 学 年 通 常 学 級 3 学 級 、
7∼ 9 年 は 各 学 年 通 常 学 級 5 学 級 と 心 身 障 害 学 級 1 学 級
施 設 概 要 : 地 下 2 階 、 地 上 6 階 延 床 面 積 約 25,700 ㎡ ( 総 合 体 育 館 を 含 む )
2 校目となる大井地区小中一貫校は、
伊藤中学校の場所に建設し、原小学校を
移転、合わせて小中一貫校とします。平
成 16 年 度 実 施 設 計 を ま と め 、 平 成 17・
18 年 度 に わ た り 工 事 を 行 い 、平 成 19 年
電 話 5742-6828
平 成 16 年 9 月 発 行
品川区教育委員会事務局指導課小中一貫教育担当
〒 140-8715 品 川 区 広 町 2− 1− 36
tel.5742-6595 fax.5742-6892
E-mail: [email protected]
4月開設予定です。
開 設 場 所 : 品 川 区 大 井 5− 1
学 校 規 模 ( 予 定 ):
□ 1∼ 6 年 は 各 学 年 通 常 学 級 3 学 級 と
□ 1∼ 6 年 は 各 学 心 身 障 害 学 級 1 学 級
□ 7∼ 9 年 は 各 学 年 通 常 学 級 4 学 級 と
□ 心 身 障 害 学 級 1 学 級 (19 年度以降設置予定)
施設概要:地下 2 階、地上 5 階
施 設 概 要 : 延 床 面 積 約 18,000 ㎡
小中一貫教育の意義
小中一貫校は、こんな学校です
我 が 国 の 6・ 3 制 の 義 務 教 育 制 度 は 、 昭 和 22 年 以 来 60 年 近 く 続 い て い ま す が 、 小 学 校
と中学校が別々であることからくるさまざまな問題が生じているといわれています。
小 中 一 貫 校 は 、子 ど も た ち が 小 学 校 1 年 生 か ら 9 年 間 を 継 続 し て 学 ぶ こ と が で き る 学 校 で
す。ただし、7 年生の段階で、他の小学校からの入学も受け入れます。
た と え ば 小 学 校 か ら 中 学 校 へ の 接 続 を 考 え た 時 、学 校 に お け る 生 活 上 の き ま り や 教 育 内 容 、
教育内容はもちろん、学校運営や施設も小・中学校一体の学校となります。9 年間を見通
指導方法に大きな違いがあることから、心理的に大きな負担を感ずる子どもが増えていると
し、一貫した教育ができるカリキュラムをつくるほか、校長は一人とするなど、一体的な学
いう指摘もあります。学校がさまざま努力を重ねているにもかかわらず、中学校に進んだ段
校 運 営 を め ざ し て い ま す 。 施 設 面 も 、 1∼ 4 年 、 5∼ 7 年 、 8・ 9 年 の ま と ま り を 基 本 に 、 一
階で不登校の子どもが増加することも統計で明らかになっています。また、確かな学力を身
貫校としての多様な教育活動に対応できるよう工夫しています。
に付けることや、子どもたちが将来に夢を持てず、意欲的に社会に参加していこうとする前
向きな気持ちも育ちにくくなっているようです。
<大崎地区小中一貫校の教室配置>
こうした問題の克服をめざして、本区は、小学校と中学校の違いやすき間を埋めて、子ど
5∼9年
特別教室等
もたちに不必要な負担を取り除くとともに、9年間を通し系統的な教育活動を実現する小中
一貫教育を実施することにしました。
4・3・2 年のまとまりで9年間一貫した教育
本区の考える小中一貫教育は、心理的・身体的発達など最近の子どもの現状に応じて、小
1・2年
8・9年
普通教室
普通教室
1∼4年
5∼9年
特別教室
メディアセンター
管理諸室
学校 6 年・中学校 3 年という現在の義務教育 9 年間の教育課程を、大きく 4 年と 5 年でま
5∼7年
とめ、さらに後半の 5 年間を 3 年と 2 年に分けます。これは、小学校を 4 年間、中学校を
普通教室等
5 年 間 と す る こ と で は あ り ま せ ん し 、小 学 校 6 年 間 で 学 ぶ 内 容 を 4 年 で 終 え た り 、5 年 生 か
ら 中 学 1 年 生 の 学 習 を 始 め る と い う こ と で も あ り ま せ ん 。あ く ま で も 現 行 の 制 度 の 中 で 、子
3・4年
ど も 達 が 学 習 を 進 め て い く 上 で 、教 育 内 容 や 教 育 方 法 を 変 え て い く ま と ま り と し て 4・3・2
普通教室
年を捉えています。
1∼4年
こ の 中 間 の 5∼ 7 年 の 3 年 間 は 、 小 学 校 で も 中 学 校 で も な い 共 通 の 学 年 と 位 置 付 け 、 教 科
特別教室
担任制を取り入れたり、小・中学校の教員が一体となって指導するなどの体制をつくり、柔
地上 1 階
温水プール
軟な学習集団の形成をめざします。
地下 2 階
総合体育館諸室
地下 2 階
総合体育館アリーナ、学校体育館
<
現
行
>
< 小 中 一 貫 教 育 >
管理諸室
小中一貫教育を全ての区立小・中学校で実施します
中学校 3 年
9年
中学校 2 年
8年
中学校 1 年
7年
教科
小学校 6 年
6年
担任制
小学校 5 年
5年
小学校 4 年
4年
小学校 3 年
3年
学級
小学校 2 年
2年
担任制
小学校 1 年
1年
個 性・能 力 を さ ら に 伸 長
これまで、小中一貫校における教育内容の検討を進めてきましたが、施設が別々であって
個 性・能 力 を 伸 ば す 学 習
もできるだけ小学校と中学校のなめらかな接続を図ることができるよう、小中一貫校と方法
を 重 視 し「 ス テ ッ プ ア ッ 市
英
は違っても、同様の教育内容を全ての区立小・中学校で実施することとしました。これによ
民
語
り、一貫校も他の学校も教育課程の基本的な考え方が共通となり、学校選択もよりスムーズ
科
科
になります。
プ学習」を導入
基 礎・基 本 の 定 着 に 重 点
を置いた指導
今後、小中一貫教育への移行計画などについて、教育委員会と学校が一緒に検討を進め、
大 崎 地 区 小 中 一 貫 校 が ス タ ー ト す る 平 成 18 年 度 に は 、 全 て の 小 ・ 中 学 校 で 移 行 の 第 一 段 階
をスタートさせたいと考えています。
Fly UP