...

4 月 25 日(月) 第 1 会場(仙台国際センター(会議棟)/大ホール)

by user

on
Category: Documents
46

views

Report

Comments

Transcript

4 月 25 日(月) 第 1 会場(仙台国際センター(会議棟)/大ホール)
4 月 25 日(月) 第 1 会場(仙台国際センター(会議棟)/大ホール)
The Spirit of Urology(SP)
企画 11 4月25日(月) 8:00~9:20 第1会場
◆ 腎癌
・大園 誠一郎(浜松医科大学)
司会:内藤 誠二(原三信病院)
◆
8:00~8:15
SPS11-1 本邦における腎癌研究への期待
◆
赤座 英之
Hideyuki Akaza (東京大学 情報学環・学際情報学府)
Rising star report
▶
SPS11-2 腎癌糖鎖マーカーの開発
◆
畠山 真吾
SL05
Shingo Hatakyama (弘前大学)
Educational lecture
▶
SPS11-3 ここまでわかる、
小径腎腫瘍の画像診断
◆
陣崎 雅弘
Masahiro Jinzaki (慶應義塾大学 放射線科)
SPS11-4 結節性硬化症に伴う腎血管筋脂肪腫に対する包括的診療
◆
波多野 孝史
Takashi Hatano (JR東京総合病院)
FS20-3
SPS11-5 無阻血腎部分切除術の進化
◆
川喜田 睦司
Mutsushi Kawakita (神戸市立医療センター中央市民病院)
9:05~9:20
FS20-5
SPS11-6 腎癌に対する免疫療法 -今までとこれから-
江藤 正俊
FS20-4
State-of-the-art lecture
▶
東北メディカル・メガバンク計画と次世代の医療
山本 雅之
8:55~9:05
FS20-1
FS20-2
Hot topic lecture
▶
司会:並木 幹夫(金沢大学)
Masayuki Yamamoto (東北メディカルメガバンク機構長)
玉田 耕治
Koji Tamada (山口大学医学部 免疫学分野)
進行性腎細胞癌に対する免疫療法の変遷
水野 隆一
Ryuichi Mizuno (慶應義塾大学)
転移進行性膀胱癌に対する新規免疫療法の現状と展開
加藤 陽一郎
Yoichiro Kato (岩手医科大学)
前立腺癌に対する免疫療法
吉村 一宏
Kazuhiro Yoshimura (近畿大学)
去勢抵抗性前立腺がんに対するペプチドワクチン療法(国内第3相臨床試験)
野口 正典
Masanori Noguchi (久留米大学先端癌治療研究センター)
Masatoshi Eto (九州大学)
Educational lecture
▶
9:30~9:45
SPS12-1 上部尿路癌診断におけるCT urographyの活用
◆
陣崎 雅弘
Masahiro Jinzaki (慶應義塾大学 放射線科)
State-of-the-art lecture
▶
9:45~10:00
SPS12-2
▶
Current concepts and controversy in the diagnosis and
management of upper tract urothelial carcinoma (UTUC)
Shahrokh Shariat(Medical University of Vienna, Austria)
10:00~10:15
SPS12-3 Prognostic heterogeneity of pT3 renal pelvic urothelial
carcinoma
◆
Hanjong Ahn(Asan Medical Center, University of Ulsan College of Medicine, Korea)
Guideline snapshot
▶
10:15~10:30
SPS12-4 上部尿路癌に対する外科的治療:開腹手術か体腔鏡手術か?
◆
西山 博之
Hiroyuki Nishiyama (筑波大学)
Hot topic lecture
▶
10:30~10:40
SPS12-5 腎尿管全摘除術後の膀胱腔内再発の危険因子
◆
菊地 栄次
Eiji Kikuchi (慶應義塾大学)
State-of-the-art lecture
▶
10:40~10:50
SPS12-6 上部尿路癌に対するリンパ節郭清術の現状と課題
近藤 恒徳
Tsunenori Kondo (東京女子医科大学)
特別講演 4
SL04
4月25日(月) 11:00~11:15 第1会場
司会:守殿 貞夫(西宮敬愛会病院)
日本泌尿器腫瘍学会(JSUO)
:発足の背景・設立の経緯
筧 善行
Yoshiyuki Kakehi (香川大学)
WCE Presidential Lecture
WCE01
4月25日(月) 11:15~11:30 第1会場
司会:馬場 志郎(北里大学)
The Endourological SocietyのPresidentに就任して:低侵襲泌尿器科
手術の開発と普及のために
松田 公志
・小原 航(岩手医科大学)
司会:植村 天受(近畿大学)
◆ 基調講演
免疫チェックポイント阻害剤、キメラ抗原受容体を利用したがん免疫療法
The Spirit of Urology(SP)
企画 12 4月25日(月) 9:30~10:50 第1会場
◆ 上部尿路癌
・大家 基嗣(慶應義塾大学)
司会:羽渕 友則(秋田大学)
◆
4月25日(月) 14:30~16:00 第1会場
シンポジウム
「ブレークスルーになるか?泌尿器癌の免疫療法」
8:40~8:55
4月25日(月) 13:20~14:00 第1会場
◆
State-of-the-art lecture
▶
Bertrand Tombal(Cliniques universitaires Saint Luc, Belgium)
フロンティア企画 20
◆ オンコロジー一般(免疫療法)
8:25~8:40
LS-23 特別講演 5
8:15~8:25
座長:頴川 晋(東京慈恵会医科大学)
共催:ヤンセンファーマ㈱/アストラゼネカ㈱
Message to the next generation
▶
4月25日(月) 12:15~13:05 第1会場
教育セミナー23
◆ ‌Optimizing the management of early CRPC
Tadashi Matsuda (関西医科大学)
第 104 回日本泌尿器科学会総会
4 月 25 日(月) 第 2 会場(仙台国際センター(会議棟)/橘)
The Spirit of Urology(SP)
企画 13 4月25日(月) 8:00~9:20 第2会場
◆ 感染症・手術
・出口 隆(岐阜大学)
司会:山本 新吾(兵庫医科大学)
◆
Message to the next generation
▶
座長:羽渕 友則(秋田大学)
共催:カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン㈱/エム・シー・メディカル㈱
8:00~8:15
SPS13-1 次世代に伝えたい尿管皮膚瘻術の極意
◆
有吉 朝美
Asami Ariyoshi (福岡記念病院)
State-of-the-art lecture
▶
8:15~8:30
▶
加藤 晴朗
Haruaki Kato (長野市民病院)
8:30~8:45
堀口 明男
LS-24-2 賀本 敏行(宮崎大学)
・小林 恭(京都大学)
司会:稲元 輝生(大阪医科大学)
パネルディスカッション
「進行性前立腺癌治療におけるunmet medical needsをいかに埋めるか:若手医
師意見の集約」
8:45~8:55
FS21-1
SPS13-4 泌尿器科領域におけるsurgical site infectionの予防対策
▶
髙橋 聡
Satoshi Takahashi (札幌医科大学 感染制御・臨床検査医学講座)
FS21-2
8:55~9:05
SPS13-5 長期尿路ステント留置ガイドライン
(仮名)のエッセンス
◆
和田 耕一郎
FS21-3
Koichiro Wada (岡山大学)
FS21-4
Educational Lecture
▶
9:05~9:20
FS21-5
SPS13-6 耐性淋菌の分離状況と治療戦略
田中 正利
Message to the next generation
▶
◆
Kota Takahashi (新潟県臓器移植推進財団)
Rising star report
▶
成田 伸太郎
Shintaro Narita (秋田大学)
転移症例の中にも前立腺全摘除術によりベネフィットを受ける患者はいるか?
髙原 健
Kiyoshi Takahara (大阪医科大学)
ドセタキセル耐性去勢抵抗性前立腺癌に対する打つ手は?
小坂 威雄
Takeo Kosaka (慶應義塾大学)
新規内分泌療法薬はどのように使い分けたらよいか?
寺田 直樹
Naoki Terada (京都大学)
次なるブレイクスルーは?現在進行中の臨床試験の動向と問題点
河野 吉昭
Yoshiaki Kawano (熊本大学)
SPS14-2 移植腎採取術の低侵襲化への挑戦
武中 篤
Atsushi Takenaka (鳥取大学)
「
ロボット支援腎部分切除術」腫瘍へのアプローチ(経腹膜&後腹膜到達法)と
JUA/JSE01-4
Takamitsu Inoue (秋田大学)
腫瘍部位別到達法の選択とセットアップ
JUA/JSE01-2 ナビゲーションシステム
井上 高光
進行性前立腺癌患者に「生活で気をつけることはありますか?」と聞かれたら
4月25日(月) 15:10~16:40 第2会場
JUA/JSE合同ワークショップ
◆ ロボット・腹腔鏡(腎部分切除)司会:松田 公志(関西医科大学)
・寺地 敏郎(東海大学)
「ロボット支援腎部分切除術:標準術式の確立に向けて」
JUA/JSE01-3
9:45~9:55
JUA/JSE01-1
SPS14-1 腎移植: 黎明期から成熟期を通して学んだこと
髙橋 公太
9:30~9:45
Masatoshi Tanaka (福岡大学)
The Spirit of Urology(SP)
企画 14 4月25日(月) 9:30~10:50 第2会場
◆ 腎移植・腎不全
・田邉 一成(東京女子医科大学)
司会:佐藤 滋(秋田大学)
◆
白木 良一
Ryoichi Shiroki (藤田保健衛生大学)
腫瘍切除と腎実質断面処理の手技の標準化
近藤 恒徳
Tsunenori Kondo (東京女子医科大学)
選択的動脈クランプの手法
田中 一志
Kazushi Tanaka (神戸大学)
パネルディスカッション
「ハイリスク腎移植への挑戦」
◆
▶
9:55~10:30
SPS14-3
SPS14-4
SPS14-5
◆
高抗体価ABO血液型不適合腎移植への挑戦ー血液型糖鎖抗原・抗体の多様性と脱
感作療法の意義をふまえてー
齋藤 和英
Kazuhide Saito (新潟大学)
高MFI DSAを有する患者への腎移植
奥見 雅由
Masayoshi Okumi (東京女子医科大学)
巣状糸球体硬化症に対する集学的再発予防方法の効果
原田 浩
Hiroshi Harada (市立札幌病院)
State-of-the-art lecture
▶
10:30~10:50
SPS14-6 免疫抑制剤の薬物動態と相互作用
三浦 昌朋
Masatomo Miura (秋田大学附属病院 薬剤部)
The Power of Partnership(PP)企画 16
4月25日(月) 11:00~12:00 第2会場
◆ 手術(画像支援)
・槙山 和秀(横浜市立大学)
司会:五十嵐 辰男(千葉大学)
シンポジウム
「画像診断が外科手術を変える」
◆
PPS16-1
PPS16-2
PPS16-3
PPS16-4
高機能・高画質内視鏡の開発が将来の医療におよぼすインパクトー8K内視
鏡を中心として
千葉 敏雄
Toshio Chiba (日本大学)
◆ Keynote lecture
コンピュータによる画像診断と外科手術支援
森 健策
Kensaku Mori (名古屋大学情報連携統括本部情報戦略室)
コンピュータ統合手術における医用画像の統計学習と生体シミュレーショ
ンの融合
大竹 義人
Yoshito Otake (奈良先端技術科学大学 情報科学研究科)
術中診断・映像の取得・分析・提示による新たな軟性臓器ナビゲーション手術
"i-WaFLES"の創成
中村 亮一
4月25日(月) 14:05~15:05 第2会場
◆
Akio Horiguchi (防衛医科大学校)
Guideline snapshot
▶
川喜田睦司(神戸市立医療センター中央市民病院)
SPS13-3 尿道再建術:Tips and Tricks
LS-24-1 フロンティア企画 21
◆ 前立腺癌(進行前立腺癌若手企画)
SPS13-2 図脳で覚える瘻孔閉鎖術
◆
4月25日(月) 12:15~13:05 第2会場
教育セミナー24
◆ ‌フルハイビジョン3DとICG蛍光法は、どこまで手術を変えるのか?―解剖、縫
合、同定、郭清―
Ryoichi Nakamura (千葉大学)
第 104 回日本泌尿器科学会総会
4 月 25 日(月) 第 3 会場(仙台国際センター(会議棟)/萩)
4月25日(月) 8:00~9:00 第3会場
一般演題口演 26
◆ ロボット支援手術/前立腺 高リスク その他
座長:中川 徹(東京大学)
OP-176
OP-177
OP-178
OP-179
弓狩 一晃
OP-180
OP-182
井口 孝司
Takashi Iguchi (和歌山県立医科大学)
ロボット支援前立腺全摘術における拡大リンパ節郭清の検討
小丸 淳
Atsushi Komaru (千葉県がんセンター 前立腺センター)
高リスク前立腺癌に対するロボット支援根治的前立腺全摘除術における拡大
リンパ節郭清の意義
Shuichi Morizane (鳥取大学)
ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術におけるCORPUS後壁再建手技が尿
失禁及び会陰部痛に与える有用性の検討
濱田 彬弘
Kazuaki Yukari (広島市立広島市民病院)
ロボット支援前立腺全摘除術における拡大骨盤リンパ節郭清についての検討
森實 修一
OP-181
Special High-risk前立腺癌に対するロボット支援腹腔鏡下骨盤内リンパ節
郭清の検討
OP-184
OP-185
OP-186
OP-187
OP-188
OP-189
OP-191
OP-192
OP-193
OP-194
OP-195
OP-196
ロボット支援前立腺全摘術―神経温存手術―
服部 一紀
Kazunori Hattori (聖路加国際病院)
ミニマム創筋膜温存手術
影山 幸雄
Yukio Kageyama (埼玉県立がんセンター)
4月25日(月) 9:00~10:00 第3会場
座長:繁田 正信(呉医療センター 中国がんセンター)
Hidenori Zakoji (山梨大学)
Yoshiharu Kato (愛知医科大学)
当院におけるロボット支援腹腔鏡下前立腺摘除術の治療成績
竹下 暢重
Nobushige Takeshita (千葉県がんセンター 前立腺センター)
ロボット補助下前立腺全摘摘出術における膀胱頸部の処理:初心者にもやさ
しい頸部温存
Hidefumi Kinoshita (関西医科大学)
腹膜外アプローチによるロボット支援腹腔鏡下前立腺摘除術の経験
深沢 賢
Satoshi Fukasawa (千葉県がんセンター 前立腺センター)
福岡大学病院におけるda Vinci Xiの導入経験
入江 慎一郎
Shinichiro Irie (福岡大学)
4月25日(月) 10:00~11:00 第3会場
座長:角野 佳史(金沢大学)
パッド枚数単独でのロボット支援前立腺全摘除術後尿禁制評価の問題点
小川 総一郎
Soichiro Ogawa (福島県立医科大学)
ロボット支援根治的前立腺全摘除術後下部尿路症状の長期推移
木村 有佑
Yusuke Kimura (鳥取大学)
順天堂大学および帝京大学附属病院で行なった総ロボット支援下腹腔鏡下前
立腺全摘除術の評価、とくに癌の根治性と尿失禁に関する解析
Masayoshi Nagata (順天堂大学医学部附属順天堂医院)
ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術においてDVC切断部位は尿禁制に影
響するか
泉 和良
Kenta Miki (東京慈恵会医科大学)
ロボット支援前立腺全摘除術(RARP)開始初期症例の手術時間に術者の開腹
術経験が及ぼす影響
永田 政義
腹腔鏡下広汎摘除術
三木 健太
Masaki Shimbo (聖路加国際病院)
一般演題口演 28
◆ ロボット支援/前立腺 QOL
OP-190
FS22-4
Hiroyuki Fujimoto (国立がん研究センター中央病院)
Iwao Yoshioka (大阪警察病院)
木下 秀文
FS22-3
藤元 博行
ロボット支援腹腔鏡下根治的前立腺全摘除術(RALP)の各ステップにおける
ラーニングカーブに関する検討
加藤 義晴
FS22-2
ロボット支援広汎摘除術
10名の術者が施行した初期5例までのロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術
の手術成績
吉岡 厳
Koji Yoshimura (静岡県立総合病院)
座光寺 秀典
FS22-1
ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘術におけるCT 3D-imagingナビゲーショ
ンの試み
新保 正貴
シンポジウム
「前立腺癌の機能温存手術と拡大手術:その極意を学ぶ」
◆
ロボット支援前立腺全摘除術において何故肉眼的血尿が起こるのか?
吉村 耕治
Kazuyoshi Izumi (高松赤十字病院)
RALPでの膀胱頚部後壁縫縮による尿禁制の早期回復の工夫
窪田 裕樹
Hiroki Kubota (海南病院)
ロボット支援前立腺全摘除術と恥骨後式根治的前立腺全摘術の術後QOLの比較
高橋 正博
Masahiro Takahashi (東北大学)
ロボット支援根治的前立腺全摘除術術後の性機能の回復について
村岡 邦康
4月25日(月) 11:00~12:00 第3会場
・住友 誠(愛知医科大学)
司会:市川 智彦(千葉大学)
Akihiro Hamada (大津市民病院)
一般演題口演 27
◆ ロボット/前立腺 初期経験
OP-183
フロンティア企画 22
◆ 手術(前立腺癌機能温存・拡大手術)
Kuniyasu Muraoka (鳥取大学)
第 104 回日本泌尿器科学会総会
4 月 25 日(月) 第 3 会場(仙台国際センター(会議棟)/萩)
4月25日(月) 12:15~13:05 第3会場
教育セミナー25
◆ ‌がん免疫療法の役割 ―がんとの共存の時代へ―
座長:白木 良一(藤田保健衛生大学)
共催:ブリストル・マイヤーズ㈱/小野薬品工業㈱
LS-25 玉田 耕治(山口大学)
The Power of Partnership(PP)企画 17
4月25日(月) 14:05~15:05 第3会場
◆ 臨床研究(進め方と極意)
・大山 力(弘前大学)
司会:小川 修(京都大学)
シンポジウム
「臨床研究の進め方とその極意」
◆
PPS17-1
PPS17-2
PPS17-3
PPS17-4
◆ Keynote lecture
新臨床研究倫理指針とこれからの臨床研究
池田 浩治
Koji Ikeda (東北大学病院臨床研究推進センター 開発推進部門)
多施設共同研究の意義と課題-みちのくグループ研究の経験から-
三塚 浩二
Koji Mitsuzuka (東北大学)
国内多施設共同医師主導臨床試験(ZAPCA試験)の経験から学んだこと
神波 大己
Tomomi Kamba (京都大学)
JCOGによる多施設共同臨床試験
北村 寛
Hiroshi Kitamura (富山大学)
フロンティア企画 23
◆ 尿路上皮癌(進行尿路上皮癌)
4月25日(月) 15:10~16:10 第3会場
・西山 博之(筑波大学)
司会:藤本 清秀(奈良県立医科大学)
シンポジウム
「進行尿路上皮癌に対する集学的治療戦略」
◆
FS23-1
FS23-2
FS23-3
FS23-4
FS23-5
FS23-6
eGFRの問題点と化学療法施行時の腎機能評価法
魚住 二郎
Jiro Uozumi (福岡青洲会病院)
MVAC療法の再考
北村 寛
Hiroshi Kitamura (富山大学)
進行性膀胱癌に対するGemcitabine+Cisplatin術前化学療法の長期成績
菊地 栄次
Eiji Kikuchi (慶應義塾大学)
筋層浸潤性膀胱がんに対する膀胱全摘術後補助化学療法の適応
浦上 慎司
Shinji Urakami (虎の門病院)
進行尿路上皮癌における転移巣切除術:長期生存が得られる症例とは?
中川 徹
Tohru Nakagawa (東京大学)
進行性尿路上皮癌の治療戦略 -Oligometastasisに対する転移巣切除術-
松本 隆児
Ryuji Matsumoto (北海道大学)
第 104 回日本泌尿器科学会総会
4 月 25 日(月) 第 4 会場(仙台国際センター(会議棟)/白橿 1)
一般演題口演 29
◆ 腹腔鏡 腎・小児
OP-197
OP-198
OP-199
OP-200
OP-201
OP-202
OP-203
4月25日(月) 8:00~9:00 第4会場
座長:成田 充弘(滋賀医科大学)
小径腎癌に対する腹腔鏡下腎部分切除術における術中腫瘍切込みの検討
槙山 和秀
Kazuhide Makiyama (横浜市立大学)
腹腔鏡下腎部分切除術における実質縫合の有無による合併症の比較検討
赤羽 瑞穂
Mizuho Akahane (神戸市立医療センター中央市民病院)
外方突出型小径腎癌に対する無阻血腎部分切除術の適応について
水谷 一夫
Kazuo Mizutani (東京女子医科大学東医療センター)
CKD grade 3b以上の症例に対する腹腔鏡下腎部分切除術の治療成績
繁田 正信
Masanobu Shigeta (呉医療センター・中国がんセンター)
単孔式後腹膜鏡補助下ハイブリット腎盂形成術の治療成績
樋口 まどか
シングルポートアクセス法による後腹膜鏡併用小児腎盂形成術の成績:開放手
術との比較
山崎 雄一郎
Madoka Higuchi (市立札幌病院)
Yuichiro Yamazaki (神奈川県立こども医療センター)
先天性腎尿路異常腎に対する単孔式腹腔鏡下腎摘術の経験
田中 博
Hiroshi Tanaka (市立札幌病院)
一般演題口演 30
◆ 膀胱腫瘍/薬物療法
OP-204
OP-205
OP-206
OP-207
OP-208
OP-209
OP-210
OP-212
OP-213
OP-214
笠原 亮
OP-215
OP-216
OP-217
OP-220
OP-221
OP-222
OP-223
上部尿路上皮内癌に対するBCG腎盂注入療法の検討
高田 徳容
Norikata Takada (北海道がんセンター)
上部尿路癌に対する腎尿管全摘除術時の早期尿管結紮と予後に関する検討
-JCOG1110A研究より
Junichi Inokuchi (九州大学 / JCOG泌尿器科腫瘍グループ)
上部尿路癌に対する腎尿管全摘除術後の膀胱内再発予測因子に関する検討
-JCOG1110A研究より
黒岩 顕太郎
OP-224
Kanade Hagiwara (同愛記念病院)
猪口 淳一
萩原 奏
上部尿路上皮癌における予後予測因子としての好中球/リンパ球比の有用性の検討
西原 聖顕
Kiyoaki Nishihara (久留米大学)
限局性上部尿路上皮癌に対する腎盂尿管全摘出後の膀胱外再発予測因子とし
て術前のアミノトランスアミナーゼ測定の意義
西川 昌友
Kentaro Kuroiwa (宮崎県立宮崎病院 / JCOG泌尿器科腫瘍グループ)
Masatomo Nishikawa (神戸大学)
尿路上皮癌に対するGemcitabine投与に伴う発熱と予後に関する多施設共
同後ろ向き研究
前鼻 健志
Takeshi Maehana (札幌医科大学)
Ryo Kasahara (横浜市立大学)
当院における進行尿路上皮癌に対する2nd-line TGP療法の成績 小川 将宏
Masahiro Ogawa (癌研有明病院)
進行尿路上皮癌に対するシスプラチン含有化学療法初回コースにおける腎機
能障害に関する検討
Ryutaro Ishitsuka (筑波大学)
杏林大学泌尿器科におけるBCG膀胱内注入療法の臨床的検討
長嶺 陽平
Yohei Nagamine (杏林大学)
BCG膀胱内注入療法:PSA値と尿路性器感染症についての検討
岡村 武彦
Takehiko Okamura (安城更生病院 / 安城更生病院 ICT)
抗アンドロゲン療法による膀胱癌再発抑制効果の検討
山崎 裕幸
Hiroyuki Yamazaki (新潟県立がんセンター新潟病院)
4月25日(月) 10:00~11:00 第4会場
座長:座光寺 秀典(山梨大学)
膀胱全摘除術、拡大リンパ節郭清術の検討
仲村 和芳
Kazuyoshi Nakamura (千葉大学)
当センターにおける膀胱全摘除術の予後因子に関する検討
中野 剛佑
Kosuke Nakano (大阪府立急性期総合医療センター)
ゲムシタビン・シスプラチン(GC)療法による術前化学療法を施行した浸潤性
膀胱癌症例の検討
梨井 隼菱
OP-219
軟性尿管鏡下にレーザー治療しえた腎盂癌の症例
進行性尿路上皮癌に対するゲムシタビン・ネダプラチン併用療法の成績
一般演題口演 31
◆ 膀胱腫瘍/手術
OP-211
座長:直江 道夫(昭和大学)
Fumitaka Shimizu (順天堂大学医学部附属練馬病院)
石塚 竜太郎
座長:長岡 明(山形大学)
OP-218
4月25日(月) 11:00~12:00 第4会場
筋層浸潤膀胱癌における膀胱全摘術後のGC補助化学療法の有用性 ―プロペンシティスコアを用いた調整解析―
清水 史孝
4月25日(月) 9:00~10:00 第4会場
一般演題口演 32
◆ 腎盂・尿管腫瘍・臨床
Junryo Rii (千葉県がんセンター 前立腺センター)
病理学的リンパ節転移を有する膀胱癌の治療成績
佐野 雅之
Masayuki Sano (がん研究会有明病院)
T1 high grade膀胱癌に対するTURisの有用性
野崎 哲史
Satoshi Nozaki (海南病院)
筋層非浸潤性膀胱癌に対する2nd TUR-BTの検討
林 建二郎
Kenjiro Hayashi (東京医科大学八王子医療センター)
筋層非浸潤膀胱癌に対する単回TURおよび膀胱内注入療法の有用性
相馬 理
Osamu Souma (弘前大学)
第 104 回日本泌尿器科学会総会
4 月 25 日(月) 第 4 会場(仙台国際センター(会議棟)/白橿 1)
教育セミナー26
◆ ‌NMIBCの治療戦略とその実際
LS-26 OP-226
OP-227
OP-229
OP-230
OP-231
村松 洋行
Hiroyuki Muramatsu (愛知医科大学)
Akira Kurozumi (千葉大学 / 千葉大学大学院 医学研究院 機能ゲノム学)
CRISPR/Cas9 systemを用いたAngiopoietin-like protein 4
knockoutの前立腺癌に対する効果
Shinro Hata (大分大学)
前立腺癌マウスモデルを用いたAKT阻害薬AZD5363の抗腫瘍効果の検討
植村 天受
Hirotsugu Uemura (近畿大学)
前立腺癌に対するヨウ素125永久挿入密封小線源療法:末梢血における抗腫
瘍免疫応答の検討
佐藤 威文
座長:江原 伸(岡山大学)
microRNA-223はインテグリン(ITGA3/ITGB1)を制御して前立腺癌細
胞の遊走・浸潤を抑制する
羽田 真郎
4月25日(月) 13:20~14:20 第4会場
前立腺癌におけるdocetaxelとLDH阻害薬の併用投与による抗腫瘍効果の検討
黒住 顕
OP-228
Takefumi Satoh (北里大学)
OVA(ovalbumin)発現マウス前立腺癌細胞株に対する細胞傷害性T細胞の効果
安田 鐘樹
Kaneki Yasuda (関西医科大学)
TRAMPマウスを用いたEquolの前立腺癌進行抑制の検討
辰巳 佳弘
Yoshihiro Tatsumi (奈良県立医科大学)
一般演題口演 34
◆ 膀胱腫瘍/診断・マーカー
OP-232
OP-233
OP-234
OP-235
OP-236
OP-238
堀 俊太
Shunta Hori (奈良県立医科大学)
内藤 晶裕
Akihiro Naito (東京大学 / 東京都立多摩総合医療センター)
膀胱腫瘍患者における尿中miRNAの発現解析
佐々木 秀郎
Hideo Sasaki (聖マリアンナ医科大学)
好中球/リンパ球比(NLR)を含む術前臨床病理学的因子を用いた膀胱癌に
おける膀胱全摘後の再発,予後予測の検討
Shinsuke Fujii (広島大学病院)
好中球/リンパ球比(NLR)は局所浸潤性膀胱癌の予後予測因子となりうるか
~ネオアジュバント化学療法後の膀胱全摘症例の検討~
Akinori Minato (産業医科大学)
膀胱全摘を施行した尿路上皮癌症例における、術前リンパ球/単球比と術後病
理結果を用いた予後リスク分類の構築
吉田 崇
Takashi Yoshida (関西医科大学)
筋層非浸潤性膀胱癌において初診時・フォロー中の好中球/リンパ球比により
再発を予測できるか?
漆原 正泰
Masayasu Urushibara (春日部中央総合病院)
一般演題口演 35
◆ 前立腺腫瘍/診断・マーカー
OP-239
OP-240
OP-241
OP-242
OP-243
OP-244
北山 沙知
座長:影山 幸雄(埼玉県立がんセンター)
Sachi Kitayama (東京都立大塚病院)
わが国における家族性前立腺癌について -第19報-
大竹 伸明
Nobuaki Ohtake (群馬大学)
前立腺癌に対する放射線療法患者における内分泌療法終了後のテストステロ
ン回復速度の検討
Akinori Takei (千葉大学)
転移性去勢抵抗性前立腺癌における前立腺組織内アンドロゲン濃度
三好 康秀
Yasuhide Miyoshi (横浜市立大学附属市民総合医療センター)
転移性前立腺癌high volume diseaseにおけるALPおよびALP flare
upの予後因子としての意義
小島 聡子
4月25日(月) 15:20~16:20 第4会場
80歳以上の高齢者の前立腺癌診断は必要か
武井 亮憲
座長:井上 高光(秋田大学)
血清NSE値は膀胱小細胞癌の独立した予後予測因子である
湊 晶規
4月25日(月) 14:20~15:20 第4会場
Klothoβは筋層非浸潤性膀胱癌の進展予測因子となる
藤井 慎介
OP-237
座長:舛森 直哉(札幌医科大学)
共催:日本化薬㈱
:松本 和将(北里大学)
一般演題口演 33
◆ 前立腺腫瘍・基礎
OP-225
4月25日(月) 12:15~13:05 第4会場
Satoko Kojima (帝京大学ちば総合医療センター)
去勢抵抗性前立腺癌治療における末梢循環癌細胞とandrogen-receptor
splice variant-7の意義
桶川 隆嗣
Takatsugu Okegawa (杏林大学)
第 104 回日本泌尿器科学会総会
4 月 25 日(月) 第 5 会場(仙台国際センター(会議棟)/白橿 2)
4月25日(月) 12:15~13:05 第5会場
教育セミナー27
◆ ‌前立腺癌の3次元マッピングとFocal Therapy
座長:武中 篤(鳥取大学)
共催:㈱アムコ
LS-27 浮村 理(京都府立医科大学)
第 104 回日本泌尿器科学会総会
4 月 25 日(月) 第 6 会場(仙台国際センター(展示棟)/会議室 1)
一般演題口演 36
◆ 女性泌尿器科①(TVT TVM etc)
OP-245
OP-246
OP-247
OP-248
4月25日(月) 8:00~9:00 第6会場
座長:武井 実根雄(原三信病院)
当院におけるElevate型TVM手術の中期治療成績
荒木 英盛
Hidemori Araki (名鉄病院)
骨盤臓器脱に対する新しいTVM(single incision, minimal mesh)の初期成績
高澤 直子
Naoko Takazawa (順天堂大学医学部附属順天堂医院)
TVTキットAdvantage Fitを利用した尿道筋膜スリング手術の経験
下稲葉 美佐
Misa Shimoinaba (四谷メディカルキューブ)
TFS(Tissue Fixation System)による静脈麻酔併用局所麻酔で行う日帰
り骨盤臓器脱手術―腹膜を開けない小腸瘤修復―
関口 由紀
Yuki Sekiguchi (女性医療クリニックLUNAグループ・LUNA骨盤底トータルサポート
クリニック)
OP-249
OP-250
OP-251
骨盤臓器脱手術における術前後3次元CT検査の有用性についての検討
中野 まゆら
膀胱頚部挙上を伴う女性下部尿路閉塞症について ~ 骨盤部MRIを用いた尿
道壁厚の検討 ~
仙石 淳
Mayura Nakano (東海大学医学部付属八王子病院)
The Power of Partnership(PP)企画 18
4月25日(月) 11:00~12:00 第6会場
◆ オンコロジー一般(focal therapy)
・神宮 啓一(東北大学 放射線治療科)
司会:杉村 芳樹(三重大学)
パネルディスカッション
「泌尿器腫瘍のfocal therapy」
◆
PPS18-1
PPS18-2
PPS18-3
PPS18-4
腎癌のablation therapy
神田 英輝
Hideki Kanda (三重大学)
腎癌の定位放射線治療(サイバーナイフを含む)
大西 洋
Hiroshi Onishi (山梨大学 放射線科)
前立腺癌の標的化局所治療-Focal Targeted Therapy-の現状と未来
浮村 理
Osamu Ukimura (京都府立医科大学)
前立腺癌に対する放射線治療(IMRT,粒子線治療)
石川 仁
Hitoshi Ishikawa (筑波大学 放射線腫瘍科)
Atsushi Sengoku (兵庫県立リハビリテーション中央病院)
骨盤臓器脱患者の性機能の検討~PISQ-IRを用いた術前後の変化~
相島 真奈美
Manami Aishima (原三信病院)
一般演題口演 37
◆ 排尿障害・基礎①
4月25日(月) 9:00~10:00 第6会場
座長:秋野 裕信(福井大学医学部附属病院 医療環境制御センター 医療安全管理部)
OP-252
OP-253
OP-254
OP-255
OP-256
OP-258
川本 文弥
Hiroki Chiba (北海道大学)
脊髄におけるナフトピジルの排尿反射抑制作用機序の解明
菅谷 公男
Kimio Sugaya (サザンナイトラボラトリー)
高位脊髄損傷ラットの膀胱過伸展によって誘発される自律神経過反射のメカニズム
吉澤 剛
Tsuyoshi Yoshizawa (日本大学)
過酸化水素水誘発膀胱炎モデルにおける、過活動膀胱並びに侵害受容性疼痛
に対するNGF antisense療法の有効性
馬嶋 剛
Bunya Kawamoto (鳥取大学)
ラット前頭前野において5-HTは5-HT2A及び5-HT7受容体を介して排尿
反射を制御している
千葉 博基
OP-257
脳室内投与アンジオテンシンIIの中枢性AT1受容体を介した排尿反射への影響
Tsuyoshi Majima (名古屋大学)
膀胱上皮におけるEpacの発現と機能
中込 宙史
Hiroshi Nakagomi (山梨大学 / ピッツバーグ大学 医学部)
高血圧自然発症ラットの前立腺、尿道における神経内分泌細胞の分布
京田 有樹
Yuki Kyoda (札幌医科大学)
一般演題口演 38
◆ 排尿障害・基礎②
OP-259
OP-260
OP-261
OP-262
OP-263
OP-264
OP-265
相川 健
Ken Aikawa (福島県立医科大学)
慢性膀胱虚血ラットモデルにおける虚血の重症化と長期化に関する検討―膀
胱過活動から膀胱低活動への進行― Masanori Nomiya (日本大学 工学部 医療工学講座 排尿障害研究部門)
骨盤うっ血モデルラットの膀胱機能と認知機能に対するタダラフィルの効果
西島 さおり
Saori Nishijima (サザンナイトラボラトリー)
骨盤うっ血モデルラットの膀胱機能に対するプロピベリン塩酸塩の効果
安次富 勝博
Katsuhiro Ashitomi (沖縄県立北部病院 / サザンナイトラボラトリー)
間質性膀胱炎における肥満細胞の意義-肥満細胞欠損マウスを用いた検討
松本 成史
Seiji Matsumoto (旭川医科大学)
ハンナ型間質性膀胱炎患者の膀胱組織における形質細胞浸潤とCXCR3受容
体発現との相関:免疫組織学的検討
秋山 佳之
座長:菅谷 公男(サザンナイトラボラトリー)
加齢に伴う求心性刺激感受性低下による低活動膀胱
野宮 正範
4月25日(月) 10:00~11:00 第6会場
Yoshiyuki Akiyama (東京大学 / 東京大学大学院 コンチネンス医学講座)
結腸炎における膀胱過活動及び侵害受容性疼痛発生における脊髄マイクログ
リアの関与についての検討
馬嶋 剛
Tsuyoshi Majima (名古屋大学)
第 104 回日本泌尿器科学会総会
4 月 25 日(月) 第 6 会場(仙台国際センター(展示棟)/会議室 1)
4月25日(月) 12:15~13:05 第6会場
教育セミナー28
◆ ‌機能温存を伴う腹腔鏡およびロボット手術における術式の変遷
座長:田邉 一成(東京女子医科大学)
共催:CSLベーリング㈱
LS-28 江藤 正俊(九州大学)
4月25日(月) 13:20~14:20 第6会場
一般演題口演 39
◆ 放射線治療・PSA監視療法①座長:西山 勉(新潟大学地域医療教育センター魚沼基幹病院)
OP-266
OP-267
OP-268
OP-269
OP-270
OP-271
OP-272
局所進行性前立腺癌に対する内分泌併用高線量率組織内照射療法の検討
吉川 和朗
根治的前立腺全摘術後のPSA再発に対する救済放射線療法の検討
福井 智洋
Tomohiro Fukui (倉敷中央病院)
前立腺部分治療における前立腺特異抗原の経時的推移の検討
横山 みなと
Minato Yokoyama (東京医科歯科大学)
前立腺癌放射線治療前の便潜血検査の有用性の検討
久保 亘輝
Nobuteru Kubo (群馬大学 重粒子医学研究センター)
前立腺がん放射線治療後における放射線性膀胱炎の治療検討
千葉 量人
Kazuto Chiba (横浜労災病院)
前立腺高線量率組織内照射(HDR)後の血中テストステロン値の上昇が治療
成績に及ぼす影響
原昇
Kazuro Kikkawa (和歌山県立医科大学)
Noboru Hara (新潟大学)
前立腺癌に対するTomoTherapyによる寡分割強度変調放射線治療の長期成績
河村 英将
Hidemasa Kawamura (群馬大学大学院 腫瘍放射線学)
一般演題口演 40
◆ 放射線治療・PSA監視療法②
OP-273
OP-274
OP-275
OP-276
OP-278
OP-279
Kimio Takai (済生会下関総合病院)
Nationwide Japanese Prostate Cancer Outcome Study of
Permanent Iodine-125 Seed Implantation (J-POPS):コホート1
予後解析結果-第1報
Kazuto Ito (群馬大学 / 前立腺癌密封小線源永久挿入治療研究会)
中間リスク前立腺癌に対する小線源治療と内分泌治療の併用療法
(SHIP0804)における中央病理判定の結果報告
木戸 雅人
Kenta Onishi (奈良県立医科大学)
済生会下関総合病院におけるI-125前立腺癌密封小線源永久挿入療法の現況
と治療後排尿障害に対するαブロッカー投与の検討
伊藤 一人
Masahito Kido (東京慈恵会医科大学附属第三病院)
局所前立腺癌ヨウ素125密封小線源永久挿入療法に伴う排尿QOLの悪化に前
立腺の形態は影響を及ぼすか
長谷川 嘉弘
Yoshihiro Hasegawa (三重大学)
中間リスク前立腺癌に対する永久密封小線源療法の治療成績と予後(治療関
連)因子の検討
田畑 龍治
Ryuji Tabata (東京慈恵会医科大学)
一般演題口演 41
◆ 放射線治療・PSA監視療法③
OP-280
OP-281
OP-283
OP-282
OP-284
OP-285
OP-286
杉元 幹史
座長:谷川 俊貴(新潟県立がんセンター新潟病院)
Mikio Sugimoto (香川大学)
(PSA)監視療法患者のQOLに関する縦断的検討-PRIAS-JAPAN study-
平間 裕美
Hiromi Hirama (香川大学)
骨転移を有する去勢抵抗性前立腺癌患者を対象とした塩化ラジウム-223
(BAY 88-8223)の安全性、
体内分布、線量測定、薬物動態及び有効性につい
て-国内第I相試験-
Nobuaki Matsubara (国立がん研究センター東病院 乳腺・腫瘍内科)
骨転移を有する日本人の症候性去勢抵抗性前立腺癌患者を対象とした塩化ラジ
ウム-223 (BAY 88-8223)の多施設共同第II相試験
和久本 芳彰
4月25日(月) 15:20~16:20 第6会場
早期前立腺癌に対する(PSA)監視療法:PRIAS-JAPANの中間報告
松原 伸晃
座長:三木 健太(東京慈恵会医科大学)
限局性前立腺癌に対する密封小線源永久挿入療法後の下部尿路症状の経時変化
大西 健太
高井 公雄
4月25日(月) 14:20~15:20 第6会場
Yoshiaki Wakumoto (順天堂大学)
本邦における前立腺ラテント癌の推移
木村 高弘
Takahiro Kimura (東京慈恵会医科大学)
限局性前立腺癌に対する高密度焦点式超音波(HIFU)療法の長期臨床成績
川上 正能
Masayoshi Kawakami (東海大学医学部付属八王子病院)
放射線治療後の局所再発前立腺癌に対するfocal salvage HDR
brachytherapyの検討
坂田 裕介
Yusuke Sakata (北里大学)
第 104 回日本泌尿器科学会総会
4 月 25 日(月) 第 7 会場(仙台国際センター(展示棟)/会議室 2)
4月25日(月) 8:20~9:50 第7会場
卒後教育プログラム 12
◆ ‌排尿機能・神経泌尿器科「前立腺疾患術後尿失禁の診断と治療」
講師:増田 均(がん研究会有明病院)
海法 康裕(東北大学)
座長:中川 昌之(鹿児島大学)
共催:サノフィ㈱
4月25日(月) 10:10~11:40 第7会場
卒後教育プログラム 15
◆ ‌基礎研究「入門コース「動物・細胞・各種遺伝子解析」」
講師:那須 保友(岡山大学病院新医療研究開発センター)
渡部 昌実(岡山大学病院新医療研究開発センター)
4月25日(月) 12:15~13:05 第7会場
教育セミナー29
◆ ‌タキサン療法で変わる新しい前立腺癌治療
LS-29-1 三宅 秀明(浜松医科大学)
LS-29-2 植村 天受(近畿大学)
一般演題口演 42
◆ 女性泌尿器科②(LSC)
OP-287
OP-288
OP-289
OP-290
OP-291
OP-292
OP-293
座長:川喜田 睦司(神戸市立医療センター中央市民病院)
当院における腹腔鏡下仙骨腟固定術の中期治療成績
上村 吉穂
Yoshiho Kamimura (市立砺波総合病院)
LSC:後腟壁直腸間剥離のコツと148症例の手術成績
成島 雅博
Masahiro Narushima (名鉄病院)
腹腔鏡下仙骨膣固定術を安全に行うコツ -岬角周囲の剥離操作を中心に-
江川 雅之
Msayuki Egawa (市立砺波総合病院)
子宮摘除術後の骨盤臓器脱症例に対する腹腔鏡下膣仙骨固定術における工夫
小田 瑞
Mizuki Oda (北九州総合病院)
LSC(腹腔鏡下仙骨腟固定術)における術中超音波検査の有用性
寺本 咲子
Sakiko Teramoto (名鉄病院)
骨盤臓器脱患者における腹腔鏡下仙骨膣固定術の下部尿路症状・機能に及ぼ
す影響の検討
常盤 紫野
4月25日(月) 13:20~14:20 第7会場
Shino Tokiwa (亀田メディカルセンター ウロギネコロジーセンター)
当院における腹腔鏡下膣仙骨固定術(LSC)の手術成績と今後の展望
新井 隆司
Takashi Arai (北九州総合病院 ウロギネコロジーセンター)
一般演題口演 43
◆ 結石(TUL)
OP-294
OP-295
OP-296
OP-297
OP-298
OP-299
OP-300
座長:安井 孝周(名古屋市立大学)
下腎杯結石に対するf-TULの治療成績-NCCTによる下腎杯の解剖学的形態
評価との関連-
加藤 祐司
4月25日(月) 14:20~15:20 第7会場
Yuji Kato (坂泌尿器科病院)
TULにおける尿管アクセスシース径と抽石可能な結石の大きさの関係につい
て-第一報-
大岩 祐一郎
Yuichiro Oiwa (東京腎泌尿器センター大和病院)
f-TULの術後残石と排石に関する検討
久保田 聖史
Masashi Kubota (医仁会武田総合病院)
f-TUL施行時の尿管アクセスシースによる尿管損傷-録画動画による検討-
加藤 祐司
Yuji Kato (坂泌尿器科病院)
上部尿路結石に対するTULの治療成績及び合併症についての検討
西川 源也
Genya Nishikawa (愛知医科大学)
当院におけるTUL術後発熱の予測因子
多武保 光宏
Mitsuhiro Tambo (杏林大学)
従圧式自動潅流システム(Endoflow®II)を用いたTULの初期経験
松岡 俊光
Toshimitsu Matsuoka (八戸平和病院)
一般演題口演 44
◆ 結石(PNL)
OP-301
OP-302
OP-303
OP-304
OP-305
OP-306
OP-307
Isotani Shuji (順天堂大学医学部附属順天堂医院)
経皮的腎砕石術(PNL)におけるReal-time Virtual Sonography(RVS)
を用いた新たな経皮的腎瘻造設手技の確立
星井 達彦
座長:多武保 光宏(杏林大学)
マルチフェーズを組み合わせた3次元CT画像による経皮的腎砕石術のトラク
ト穿刺計画
磯谷 周治
4月25日(月) 15:20~16:20 第7会場
Tatsuhiko Hoshii (新潟大学地域医療教育センター魚沼基幹病院)
三次元生体モデルを用いたPNLの術前シミュレーション
高沢 亮治
Ryoji Takazawa (東京都立大塚病院)
経皮的腎砕石術における理想的な体位の検討
濵本 周造
Shuzo Hamamoto (名古屋市立大学 / SMART study group)
PCNL術中における術者と助手の放射線被曝の実態
井上 貴昭
Takaaki Inoue (関西医科大学附属滝井病院 結石治療センター / SMART study group)
長径20mm以上の上部尿路結石に対するPNLの治療成績
野間 康央
Yasuhiro Noma (順天堂大学医学部附属順天堂医院)
当院におけるminiPNL,PNLの臨床的検討
谷川 史城
Fumiki Tanigawa (熊本泌尿器科病院)
第 104 回日本泌尿器科学会総会
4 月 25 日(月) 第 8 会場(仙台国際センター(展示棟)/会議室 3)
一般演題口演 45
◆ 前立腺薬物療法①
OP-308
OP-309
OP-310
OP-311
OP-312
OP-314
座長:榎田 英樹(鹿児島大学)
当院における去勢抵抗性前立腺癌に対するエンザルタミドの治療成績
玉置 雅弘
Masahiro Tamaki (日本赤十字社和歌山医療センター)
去勢抵抗性前立腺癌に対する新規ホルモン剤の初期治療成績
和田 晃典
Akinori Wada (滋賀医科大学)
去勢抵抗性前立腺癌に対するエンザルタミド投与症例の臨床的検討
北村 香介
Kosuke Kitamura (順天堂大学)
去勢抵抗性前立腺がんに対するエンザルタミド、アビラテロンの治療成績
祢津 晋久
Kunihisa Nezu (山形県立中央病院)
去勢抵抗性前立腺癌に対するエンザルタミド投与症例の臨床的検討-80mg
導入による有害事象マネジメントと短期成績-
OP-313
4月25日(月) 8:00~9:00 第8会場
加藤 春雄
Haruo Kato (群馬大学)
井口 太郎
OP-316
OP-317
OP-318
原 智彦
OP-320
OP-321
Masato Yasui (横浜市立大学附属市民総合医療センター)
Hidehisa Mori (徳島大学)
松原 伸晃
Nobuaki Matsubara (国立がん研究センター東病院 乳腺科・血液化学療法科)
去勢抵抗性前立腺癌に対するアンチアンドロゲン交替療法におけるフルタミ
ドの治療成績
小林 将行
Masayuki Kobayashi (千葉県がんセンター 前立腺センター)
WT1抗原を標的とした前立腺癌に対するペプチドワクチン療法の臨床試験(第15報)
北島 清彰
Kiyoaki Kitajima (北島病院)
第三世代ヘルペスウイルスG47Δを用いたウイルス療法の去勢抵抗性前立腺
癌に対する臨床研究
福原 浩
Hiroshi Fukuhara (東京大学)
一般演題口演 47
◆ 前立腺薬物療法③
OP-324
OP-325
OP-326
OP-327
OP-328
前立腺癌の薬物治療と画像診断
上村 博司(横浜市立大学附属市民総合医療センター)
PPS19-1
PPS19-2
PPS19-3
PPS19-4
若手医師に対する尿道形成術の教育の試み
新地 祐介
Masayuki Shinchi (防衛医科大学校)
骨格筋間質由来幹細胞を用いた尿道括約筋及び骨盤内神経血管叢の再構築
星 昭夫
Akio Hoshi (東海大学)
自己脂肪組織由来幹細胞を用いた多施設医師主導治験腹圧性尿失禁臨床研
究の道のりとTR研究
山本 徳則
Tokunori Yamamoto (名古屋大学)
ヒトiPS細胞を用いた新規泌尿器疾患モデル構築の試み
中村 英二郎
Eijiro Nakamura (京都大学医学研究科 メディカルイノベーションセンター)
フロンティア企画 25
◆ 精巣腫瘍
FS25-1
FS25-2
FS25-3
FS25-4
FS25-5
◆ Keynote lecture
絶対に難治化させない!!「河合コール」スピリッツとは?
河合 弘二
Koji Kawai (筑波大学)
化学療法後の低値HCG陽性例を鑑別する
滝沢 明利
Akitoshi Takizawa (国際親善総合病院)
サルベージ療法、ベストのラインアップは?
中村 晃和
Terukazu Nakamura (京都府立医科大学)
精巣腫瘍サバイバーの妊孕性と性のQOL
山田 成幸
Shigeyuki Yamada (東北公済病院)
化学療法後のARTの役割
白石 晃司
Koji Shiraishi (山口大学)
座長:古賀 寛史(原三信病院)
Seiichiro Ozono (浜松医科大学 / デガレリクス3カ月レジメン国内第II相試験グループ)
PSA50ng/ml以上の前立腺癌患者におけるテガレリクスの短期治療効果
柏原 剛
Takeshi Kashiwabara (佐久総合病院)
LHRH―agonistを投与した前立腺癌患者のCTIBLの検討
宮澤 慶行
Yoshiyuki Miyazawa (群馬大学)
ADTを誘因とする前立腺癌患者のCTIBLに対するデノスマブ投与の検討
宮澤 慶行
Yoshiyuki Miyazawa (群馬大学)
Stage D前立腺癌における内分泌治療後の予後因子の検討
下平 憲治
Kenji Shimodaira (東京医科大学)
J-CAPRA低リスク群の前立腺癌に対する間欠的内分泌療法の長期成績
佐藤 直秀
Naohide Sato (千葉医療センター)
皮下脂肪面積は前立腺癌ホルモン療法患者のPSA再発を予測する
杉山 真康
Masayasu Sugiyama (千葉大学)
フロンティア企画 24
◆ ロボット・腹腔鏡(単孔式)
4月25日(月) 11:00~12:00 第8会場
・河内 明宏(滋賀医科大学)
司会:三股 浩光(大分大学)
シンポジウム
「泌尿器疾患に対するReduced Port Surgery:これからの展開は?」
◆
FS24-1
FS24-2
FS24-3
FS24-4
FS24-5
本邦における泌尿器単孔式およびReduced Port腹腔鏡手術の実態調査
成田 充弘
Mitsuhiro Narita (滋賀医科大学)
小児泌尿器科疾患に対するReduced Port Surgery
内藤 泰行
Yasuyuki Naitoh (京都府立医科大学)
当科における単孔式腹腔鏡下尿膜管摘除術と臍形成術
星 昭夫
Akio Hoshi (東海大学)
副腎腫瘍に対する単孔式腹腔鏡手術のさらなる展開
宮嶋 哲
Akira Miyajima (慶應義塾大学)
腎疾患に対するReduced Port Surgery:今後の可能性
佐藤 文憲
・東 治人(大阪医科大学)
司会:窪田 吉信(横浜市立大学)
シンポジウム
「精巣腫瘍をめぐる今日的課題」
4月25日(月) 10:00~11:00 第8会場
大園 誠一郎
4月25日(月) 15:10~16:10 第8会場
◆
前立腺癌患者を対象としたデガレリクスの国内第II相試験 -3カ月レジメン
の維持用量検討試験-
OP-323
髙橋 哲(神戸大学)
Ide Hisamitsu (帝京大学)
Patient preferences for treatment of castration-resistant
prostate cancer in Japan
今、利用できる画像診断を診療戦略にどのように活かすか
シンポジウム
「泌尿器科領域における再建・再生医療」
座長:佐藤 一成(由利組合総合病院)
当科におけるドセタキセル療法の有効性と安全性の検討
座長:北村 寛(富山大学)
共催:富士フイルムRIファーマ㈱
◆
4月25日(月) 9:00~10:00 第8会場
安井 将人
森 英恭
アビラテロン使用症例の予後予測因子の解析
4月25日(月) 12:15~13:05 第8会場
The Power of Partnership(PP)企画 19
4月25日(月) 14:05~15:05 第8会場
◆ 再生医療
・椎名 浩昭(島根大学)
司会:朝倉 博孝(埼玉医科大学)
Tomohiko Hara (国立がん研究センター中央病院)
井手 久満
OP-322
去勢抵抗性前立腺癌に対するカバジタキセルの初期治療経験
LS-30-2
ドセタキセル未治療のビカルタミド併用アンドロゲン除去療法抵抗性前立腺
がんに対するエンザルタミドの短期治療成績
OP-319
Taro Iguchi (大阪市立大学)
一般演題口演 46
◆ 前立腺薬物療法②
LS-30-1
去勢抵抗性前立腺癌患者におけるエンザルタミドの副作用マネジメント
OP-315
教育セミナー30
◆ ‌前立腺癌診療UPDATE
Fuminori Sato (大分大学)
第 104 回日本泌尿器科学会総会
4 月 25 日(月) 第 9 会場(仙台国際センター(展示棟)/会議室 4)
JUA International Oral 7
◆
4月25日(月) 8:00~9:00 第9会場
Adrenal, Renal Tumor
Chairpersons:
Hanjong Ahn(Asan Medical Center, University of Ulsan College of Medicine, Korea)
Hiroomi Kanayama(Tokushima University, Japan)
Laparoscopic adrenalectomy for large tumors: tips for
JUA-Oral-41 success
Rajeev Kumar(All India Institute of Medical Sciences, India)
Diagnostic potential of proton magnetic resonance
JUA-Oral-42 spectroscopy for renal tumors
Masahiro Sumura(Shimane University, Japan)
Retroperitoneoscopic renal needle biopsy for patients with
JUA-Oral-43 unusual status
Toshihiro Shimizu(Division of Renal surgery and Transplantation, Department of urology,
JUA International Oral 8
◆ Prostate Cancer
Chairpersons:
Katsuto Shinohara(University of California, San Francisco, USA)
Takashi Fukagai(Showa University Koto Toyosu Hospital, Japan)
Soy consumptions in Prostate Cancer Cases and Controls in
JUA-Oral-48 Japanese and Caucasian men in Hawaii
Impact of urethral inflammation on continence status early
Efficacy of high dose prostate radiotherapy in patients with
JUA-Oral-50 metastatic prostate cancer
Association of Patient-Reported Outcomes (PROs) With
with laparoscopic partial nephrectomy
COMPARISON ROBOTIC-ASSISTED LAPAROSCOPIC PARTIAL
JUA-Oral-52 (PROs) and Clinical Outcomes in Post-Docetaxel Metastatic
SURGICAL OUTCOME : A SINGLE SURGEON EXPERIENCE
Clinical and pathological outcomes of treating sarcomatoid
JUA-Oral-53 Glucocorticoid Regimens in Metastatic Castration-Resistant
Chieh-Chun Liao(The department of urology, National Taiwan University Hospital, Taiwan)
JUA-Oral-45 NEPHRECTOMY AND LAPASCOPIC PARTIAL NEPHRECTOMY
Yung Yao Ho(China Medical University Hospital, Taiwan)
JUA-Oral-46 renal cell carcinoma in Taiwan
Shigekatsu Maekawa(Department of Urology, The University of Tokyo, Japan)
4月25日(月) 9:00~9:20 第9会場
EAU Lecture 3
Moderators:Yasutomo Nasu(Okayama University, Japan)
EAU03
Upper tract urothelial carcinoma: concepts and controversies
Shahrokh F. Shariat(Medical University of Vienna, Austria)
4月25日(月) 9:20~9:40 第9会場
EAU Lecture 4
Moderators:Hiroaki Shiina(Shimane University, Japan)
EAU04
Latest topics of Prostate cancer and CRPC treatments
Bertrand Tombal(Cliniques universitaires Saint Luc, Belgium)
State-of-the-art lecture
◆ ‌Challenge to interstitial cystitis
SAL-1 4月25日(月) 9:40~9:55 第9会場
座長:岡田 祐作(野洲病院)
共催:キッセイ薬品工業㈱
Myung-Soo Choo(Asan Medical Center, University of Ulsan College of Medicine, Korea)
Castration-Resistant Prostate Cancer (mCRPC)
Shana Traina(Janssen Global Services, United States)
Relationship Between Patient (Pt)-Reported Outcomes
Castration-Resistant Prostate Cancer (mCRPC)
Shana Traina(Janssen Global Services, United States)
A Randomized Trial of Abiraterone Acetate (AA) Plus 1 of 4
Prostate Cancer (mCRPC) Patients (Pts)
Bertrand Tombal(Institut de Recherche Expérimental et Clinique, Université Catholique de
Louvain, Belgium)
Resection of bulky chromophobe renal cell carcinoma resolved
JUA-Oral-47 severe idiopathic thrombocytopenic purpura: a case report
Yasukiyo Murakami(Department of Urology,Sagamihara Kyodo hospital, Japan)
Better preservation of renal function after robotic partial
Hidekazu Tachibana(Tokyo Women's Medical University, Japan)
Hiroyuki Momozono(Kobe university, Japan)
JUA-Oral-51 Clinical Outcomes in Chemotherapy (Chemo)-Naïve Metastatic
JUA-Oral-44 nephrectomy is associated with lower volume loss compared
Takashi Fukagai(Showa University Koto Toyosu Hospital, Japan)
JUA-Oral-49 after robot-assisted radical prostatectomy (RARP)
Jichi Medical University, Japan)
4月25日(月) 9:55~10:55 第9会場
Significant differences exist in predictive factors of
JUA-Oral-54 Abiraterone and Enzalutamide in Japanese CRPC patients
Shinichi Sakamoto(Departmet of Urology, Chiba UnversityGraduate School of Medicine,
Chiba, Japan )
JUA International Oral 9
◆
4月25日(月) 10:55~11:55 第9会場
Bladder Cancer, Others
Chairpersons:
Hiroshi Miyamoto(Johns Hopkins University School of Medicine, USA)
Takashi Ohigashi(International University of Health and Welfare, Mita Hospital, Japan)
The fluorescent urine cytology using 5-aminolevulinic acid by
JUA-Oral-55 automated diagnostic equipment indicated higher sensitivity
compared to the conventional cytology
Satoshi Anai(Nara Medical University, Japan)
Is the calcified lesions of bladder wall after intravesical
JUA-Oral-56 mitomycin-c therapy for superficial bladder cancer should be
resected?
Jing Dung Shen(Tri-Service General Hospital, Taiwan / Taichung Armed Forces General
Hospital, Taiwan)
Postoperative restriction of daily activity after radical
JUA-Oral-57 cystectomy: Japan nationwide database analysis
Toru Sugihara(Tokyo Medical University, Japan / The University of Tokyo, Japan)
Clinical stage II Bladder Cancer: Clinicopathologic
JUA-Oral-58 Characteristics and Oncologic Outcomes between Radical
Cystectomy and Trimodality Treatment
Hua Jian Hong(Department of Urology, National Taiwan University Hospital, Taiwan)
Simultaneous or metachronous prostate and bladder cancer,
JUA-Oral-59 single institution analysis
Vladimir N Bilim(Department of Urology Niigata Cancer Center Hospital, Japan)
Sarcopenia evaluated by skeletal muscle index is a significant
JUA-Oral-60 prognostic factor for metastatic urothelial carcinoma
Satoru Taguchi(Department of Urology, Graduate School of Medicine, The University of
Tokyo, Tokyo, Japan)
Fournier Gangrene as an Appearance of Undiagnosed
JUA-Oral-61 Metastatic Penile carcinoma- a Rare Case Report
Chun Chia Chen(Division of urology, Department of Surgery, Chi-Mei medical center, Taiwan)
第 104 回日本泌尿器科学会総会
4 月 25 日(月) 第 9 会場(仙台国際センター(展示棟)/会議室 4)
4月25日(月) 12:15~13:05 第9会場
教育セミナー31
◆ ‌手術前後の感染コントロールを意識した尿路結石治療の極意
座長:安井 孝周(名古屋市立大学)
共催:㈱メディコン
LS-31-1 加藤 祐司(坂泌尿器科病院)
LS-31-2 宮原 誠(入間川病院)
The Power of Partnership(PP)企画 20
4月25日(月) 14:05~15:05 第9会場
◆ 基礎研究(基礎ぢから養成)
・釜井 隆男(獨協医科大学)
司会:矢尾 正祐(横浜市立大学)
シンポジウム
「泌尿器科医の『基礎ぢから』をどのように養うか: リサーチマインドはわれわれ
に聞いてくれ!」
◆
PPS20-1
PPS20-2
PPS20-3
基礎研究を経験した後でしかわからない臨床の楽しさとは?真のsurgeon
scientistを目指して
赤松 秀輔
Shusuke Akamatsu (京都大学)
泌尿器科医の「基礎ぢから」
古賀 文隆
Fumitaka Koga (がん・感染症センター都立駒込病院)
泌尿器科医ならではの基礎研究をどうやって築いてゆくか?
小川 毅彦
Takehiko Ogawa (横浜市立大学 生命医科学研究科)
The Power of Partnership(PP)企画 21
4月25日(月) 15:10~16:10 第9会場
◆ 排尿障害(基礎研究の狙い)
・宮里 実(琉球大学)
司会:井川 靖彦(東京大学)
シンポジウム
「ここを狙え、排尿障害の基礎研究」
◆
PPS21-1
PPS21-2
PPS21-3
PPS21-4
PPS21-5
◆ Keynote lecture
排尿障害研究で世界を目指す
吉村 直樹
Naoki Yoshimura (University of Pittsburgh School of Medicine, USA)
膀胱知覚過敏に対する治療標的:TRPチャネル
亀井 潤
Jun Kamei (東京大学)
腹圧性尿失禁の薬物標的
川守田 直樹
Naoki Kawamorita (東北大学)
排尿機能における膀胱ギャップ結合の役割と排尿障害におけるギャップ結
合の変化
大城 琢磨
Takuma Oshiro (那覇市立病院)
中枢神経による下部尿路機能の制御機構の解明:ブラックボックスをどう
やって開けるか?
三井 貴彦
Takahiko Mitsui (山梨大学)
第 104 回日本泌尿器科学会総会
4 月 25 日(月) 第 10 会場(東北大学百周年記念会館/ホール)
4月25日(月) 8:20~9:50 第10会場
卒後教育プログラム 13
◆ 泌尿器科腫瘍
‌
「泌尿器科腫瘍に対する放射線療法(基礎と実際、そして将来展望)」
講師:唐澤 克之(がん・感染症センター都立駒込病院 放射線科)
二瓶 圭二(がん・感染症センター都立駒込病院 放射線科)
石川 仁(筑波大学 放射線科)
4月25日(月) 10:10~11:40 第10会場
卒後教育プログラム 16
◆ ‌老年泌尿器科・前立腺肥大症「高齢者排尿管理における泌尿器科医の役割」
講師:後藤 百万(名古屋大学)
吉田 正貴(国立長寿医療研究センター)
山西 友典(獨協医科大学排泄機能センター)
4月25日(月) 12:15~13:05 第10会場
教育セミナー32
◆ ‌ロボット腎部分切除の実際 ~そのコツとポイント~
座長:藤澤 正人(神戸大学)
共催:インテュイティブサージカル合同会社
LS-32-1
LS-32-2
当科における部分阻血法の工夫とその成績
古川 順也(神戸大学)
当科における工夫とこだわり
近藤 恒徳(東京女子医科大学)
4月25日(月) 13:20~14:50 第10会場
卒後教育プログラム 18
◆ ‌エンドウロロジー・腹腔鏡
「上部尿路結石症に対するエンドウロロジー(手技と合併症予防)」
講師:荒川 孝(国際医療福祉大学三田病院)
高沢 亮治(東京都立大塚病院)
濵本 周造(名古屋市立大学)
4月25日(月) 15:10~16:40 第10会場
卒後教育プログラム 19
◆ ‌泌尿器科腫瘍「進行性および去勢抵抗性前立腺癌の治療」
講師:賀本 敏行(宮崎大学)
亭島 淳(広島大学)
神谷 直人(東邦大学医療センター佐倉病院)
第 104 回日本泌尿器科学会総会
4 月 25 日(月) 第 11 会場(東北大学百周年記念会館/会議室)
4月25日(月) 8:20~9:50 第11会場
卒後教育プログラム 14
◆ ‌尿路性器感染症「尿路感染症・性感染症ガイドライン」
講師:安井
柑本
坂本
安藤
孝周(名古屋市立大学)
康夫(和歌山県立医科大学)
信一(千葉大学)
亮介(名古屋市立大学)
4月25日(月) 10:10~11:40 第11会場
卒後教育プログラム 17
◆ ‌内分泌・生殖機能・性機能
「加齢男性性腺機能低下症(LOH)症候群と男性更年期障害」
講師:堀江 重郎(順天堂大学)
辻村 晃(順天堂大学)
井手 久満(帝京大学)
第 104 回日本泌尿器科学会総会
Fly UP