...

HIROSE HRV series 直動形リリーフ弁

by user

on
Category: Documents
5

views

Report

Comments

Transcript

HIROSE HRV series 直動形リリーフ弁
CAT.No.1090−1
DIRECT RELIEF VALVES
HIROSE HRV series
DIRECT RERIEF VALVE
直動形リリーフ弁
■ 特 徴
・応答性に優れ、特に安全弁として最適
です。また、バランスピストン形リリー
フ弁に比べて内部漏れが少なくなって
おります。
・チャタリングが起こりにくい構造で、作
動が安定しております。
・02∼10サイズまで幅広くご用意して
おります。
・ブレーキ回路で使用できます。
HRV − M03 −
A
− 25 − 21(11)
設計番号
Design No.
最高調整圧力
Max. Regulate Pressure
25:25MPa
制御ポート
モジュラー形のみ
Control Port Only Module Type
W:A、Bポート
A:Aポート
B:Bポート
配管方式・呼び径 Type Of Connection Valve Size
G02 ガスケット取付形 Gasket Type
G03 ガスケット取付形 Gasket Type
G06 ガスケット取付形 Gasket Type
G10 ガスケット取付形 Gasket Type
M01 モジュラー取付形 Module Type
M03 モジュラー取付形 Module Type
M06 モジュラー取付形 Module Type
M10 モジュラー取付形 Module Type
直動型リリーフバルブ Direct Rerief Valve
■ バルブ仕様 Valve Specifications
モデルNo.
Model Number
接続方式
最高使用圧力(MPa) 最大流量(L/min)
Type Of Connection Max. Working Pressure Max. Flow Rate
HRV−G02−25−21
HRV−G03−25−11
HRV−G06−25−11
ガスケット形
Gasket Type
HRV−M06−*−25−21
1.0
60
2.0
120
4.3
250
6.5
最高使用圧力(MPa) 最大流量(L/min) 質量(Kg)Mass
接続方式
Type Of Connection Max. Working Pressure Max. Flow Rate A、Bポート Wポート
HRV−M01−*−25−21
HRV−M03−*−25−21
40
25
HRV−G10−25−11
モデルNo.
Model Number
質量(Kg)
Mass
モジュラー形
Module Type
40
1.45
2.0
60
3.5
3.9
120
10
10.5
250
32.7
33
25
HRV−M10−*−25−21
1
ガスケット取付形 GASKET TYPE
HRV−G03−25−11
46
HRV−G02−25−21
Pポート
Tポート
31
誤昇圧防止用
ストッパー
取り外し不可
調整ねじ
減
15.5
5.1
25.9
0.75
6.5
44
32.5
減
六角対辺13
9
4−φ7通し
Pポート
12.7
Aポート
9
増
Bポート
Tポート
21.5
30.2
40.5
増
六角穴付きボルト
4−M5長さ55
六角穴付ボルト
4ーM6長さ55
82.5
MAX 145
MAX
油圧記号
油圧記号
HRV−G06−25−11
Pポート
Tポート
4−φ9通し 誤昇圧防止用
取付穴
ストッパー
取り外し不可
HRV−G10−25−11
Pポート
減
調整ねじ
六角穴付ボルト
4ーM8長さ75
Tポート
4−φ9通し
取付穴 誤昇圧防止用
ストッパー
取り外し不可
減
調整ねじ
増
増
六角穴付ボルト
4ーM8長さ85
MAX
MAX
油圧記号
油圧記号
2
モジュラー取付形 MODULAR TYPE
HRV−M01−*−25−21
油圧記号
増
4−5.5キリ通し
Tポート
Bポート
誤昇圧防止用
ストッパー
取り外し不可
減
HRV−M01−W−25−21の場合
調整ねじ
対辺13
Aポート
HRV−M01−A−25−21の場合
Pポート
ABライン片方のみ制御の場合
リリーフ弁不要側形状
HRV−M01−W−25−21の場合
HRV−M01−B−25−21の場合
HRV−M03−*−25−21
油圧記号
増
減
HRV−M03−W−25−21の場合
Aポート
4−7キリ通し
TBポート
TAポート
誤昇圧防止用
ストッパー
取り外し不可
調整ねじ
HRV−M03−A−25−21の場合
Pポート
Bポート
ABライン片方のみ制御の場合
リリーフ弁不要側形状
HRV−M03−W−25−21の場合
HRV−M03−B−25−21の場合
3
HRV−M06−*−25−21
2−φ11
4−φ21
対辺14
2−7キリ深さ7
減
増
φ6
油圧記号
Yポート
HRV−M06−W−25−21の場合
Pポート
Tポート
116(最大120)
Xポート
HRV−M06−A−25−21の場合
調整ねじ
Bポート
誤昇圧防止用
6−13.5キリ通し ストッパー
取り外し不可
Aポート
ABライン片方のみ制御の場合
リリーフ弁不要側形状
HRV−M06−B−25−21の場合
HRV−M06−W−25−21の場合
HRV−M10−*−25−21
4−φ33
アイボルト用
2−M8深さ17
2−φ14
誤昇圧防止用
ストッパー
取り外し不可
2−φ7深さ7
増
減
対辺14
調整ねじ
φ6
油圧記号
Yポート
6−22キリ通し
Pポート
HRV−M10−W−25−21の場合
199(最大205)
Tポート
HRV−M10−A−25−21の場合
ABライン片方のみ制御の場合
リリーフ弁不要側形状
Bポート
Aポート
Xポート
HRV−M10−B−25−21の場合
HRV−M10−W−25−21の場合
4
流量特性線図 ISO−VG46 40℃
Flow Characteristic Chart
HRV−G02−25−21
HRV−M01−*−25−21
12.8
(5回転)
20
14.0
(4回転)
15
15.3
(3回転) 高さH
16.5
(2回転)
17.8
(1回転)
最低調整圧力
5
10
20
16.5
(4回転)
17.8
(3回転)
高さH
19.0
(2回転) (mm)
20.3
(1回転)
最低調整圧力
15
10
5
各直通ポート
40
30
15.3
(5回転)
20
(mm)
10
0
14.0(6回転)
25
圧力(MPa)
25
圧力(MPa)
HRV−G03−25−11
HRV−M03−*−25−21
0
10 20 30 40 50 60
流量(L/min)
流量(L/min)
HRV−G06−25−11
HRV−M06−*−25−21
HRV−G10−25−11
HRV−M10−*−25−21
35.0(9回転)
36.0
(8回転)
37.0
(7回転)
38.0
(6回転)
39.0
(5回転)
40.0
(4回転) 高さH
42.0 (mm)
(2回転)
最低調整圧力
圧力(MPa)
20
15
10
37.5
(4回転)
38.5
(3回転)
39.5
(2回転)
20
5
0
35.5(6回転) 36.5(5回転)
25
圧力(MPa)
25
15
40.5
(1回転) 高さH
(mm)
最低調整圧力
10
5
0
20 40 60 80 100 120
流量(L/min)
50
100 150 200 250
流量(L/min)
※調整ねじ高さHは参考値を示しております。
5
高圧用(31.5、35MPa)直動形リリーフバルブ
モジュラー取付形 MODULAR TYPE
■ バルブ仕様 Valve Specifications
モデルNo.
Model Number
呼び径
Size
最高使用圧力(MPa) 最大流量(L/min)
Max. Working Pressure Max. Flow Rate
HRV−M03−*−31−21
03
31.5
60
HRVH−M01−*−35−21
01
35
40
HRV−M03−*−31−21
油圧記号
Aポート
TBポート
TAポート
減
増
MAX112
MAX112
誤昇圧防止用
ストッパー
取り外し不可
HRV−M03−W−31−21の場合
調整ねじ
HRV−M03−A−31−21の場合
Bポート
Pポート
4−7キリ通し
ABライン片方のみ制御の場合
リリーフ弁不要側形状
HRV−M03−W−31−21の場合
HRV−M03−B−31−21の場合
HRVH−M01−*−35−21
油圧記号
MAX67.5
増
MAX68.5
減
HRVH−M01−W−35−21の場合
Bポート
4−5.5キリ通し
誤昇圧防止用 調整ねじ
ストッパー
取り外し不可
Aポート
対辺13
Tポート
Pポート
HRVH−M01−A−35−21の場合
ABライン片方のみ制御の場合
リリーフ弁不要側形状
HRVH−M01−W−35−21の場合
HRVH−M01−B−35−21の場合
※流量特性、その他詳細につきましては、別途お問い合わせ願います。
6
SAFETY PRECAUTIONS
取扱説明書関連法規についての注意
このカタログの製品を実際に取り扱う場合は、必ず当該製品の取扱説明
書をお読みになり、常に安全を第一に考えて製品を取り扱ってください。
( ● このカタログ記載の注意事項および警告は全ての場合を網羅してい
ません。)
重大事故や人身事故を避けるために本注意事項および関連規格の安全
に関する法規類を必ず守ってください。
使用上の注意
Before you use the product, you MUST read the instruction manual and MUST fully understand how to use the
product.
To use the product safely, you MUST carefully read all
Warnings and Cautions in this manual. You MUST also observe the related regulations and rules regarding
safety.
Cautions in use
WARNING Use the valve at maximum working pressure or below.
WARNING Use the valve at maximum flow rate or below.
CAUTION Use general mineral oil series hydraulic oil. The valve
警告
警告
注意
model No. described in this catalogue is subject to use
of general mineral series hydraulic oil.
Contact us for use of other different hydraulic oil.
Keep hydraulic oil clean (cleanliness: NAS Grade 12 or
below).
CAUTION This valve shall be used in the range of an oil temperature between minus 15 and 80℃ and of viscosity be-
注意
tween 15 and 400mm2/s. In case of using the valve beyond this range, consult with us.
Contact us for the use at temperature beyond the
注意
above temperature range.
Using the valve out of conditions instructed above could
result in mechanical and/or physical damage, leading to
a serious accident.
注意
●
Warnings and Cautions for operation
CAUTION Keep your body off the product during the operations as
it may become hot and burn your body.
注意
●
Cautions related to maintenance
CAUTION Never modify the VALVES.
CAUTION Do not disassemble and assemble.It may cause troubles and failure, or it may not work as specified.
※本カタログは当社が必要とする事由により、予告なく改訂されることがあります。 ※Materials and specifications are subject to change without
manufacture's obligation.
カタログ表紙上段にCAT.
NO.
を記載しております。製品ご選定の際には、最新版
であるか当社までご確認ください。
Hirose Valve Industry Co., Ltd.
本社・工場
中部営業所
東京営業所
大阪営業所
滋 賀 県 彦 根 市 安 清 町 2 番 34 号
〒522−0082
東京都港区芝大門2−4−1 IZUMIビル
〒105−0012
大阪市北区南扇町7−20 宝山ビル新館
〒530−0052
U R L http://www. hirose--valves.co.jp
E-mail [email protected]
0508C
TEL0749
(23)
2020(代)
FAX0749
(23)
2027番
TEL0749
(23)
5450番
TEL 03
(3437)
0011(代)
FAX03
(3437)
0013番
TEL06
(6312)
2412(代)
FAX06
(6316)
1236番
Head Office & Plant :
34, 2-Ban, Yasukiyo-cho, Hikone, Shiga-ken, Japan
Phone : Hikone 0749-23-2020∼5 Fax : 0749-23-2027
Chubu Office :
Phone : Chubu 0749-23-5450
Tokyo Office :
Izumi Bldg., 1-4-2 Chome, Shiba-daimon, Minato-ku, Tokyo
Phone : Tokyo 03-3437-0011∼2 Fax : 03-3437-0013
Osaka Office :
Shin Hozan Bldg., 20-7 Minami Ohgimachi, Kita-ku, Osaka
Phone : Osaka 06-6312-2412∼3 Fax : 06-6316-1236
Fly UP