...

藤沢エタニティー ずっと、もっと、きっと。

by user

on
Category: Documents
29

views

Report

Comments

Transcript

藤沢エタニティー ずっと、もっと、きっと。
J
F
F
ujisawa
J apan
最後のまちの総合情報誌
Stylish & Smiling,Anytime,Anything
By Your Side,With Your Life
www.town.fujisawa.iwate.jp
FUJISAWA TOWN PUBLIC RELATIONS MAGAZINE
古里の魅力を、価値を、エネルギーを発信した岩手県藤沢町の応援マガジン
総力特集★人の心に寄り添い続けたまちづくり
藤沢エタニティー
ずっと、
もっと、
きっと。
COVER★藤沢野焼祭
Front Page
千葉タカネさん
巻頭特集 縄文の炎・藤沢野焼祭
白熱する赤炎
祭りの本能
第3特集 東日本大震災から6カ月
心に届け、復興の応援歌
第4特集 夏の成人式
古里の夏にきらめく新成人
第5特集 黄海スパーキッズが県準 V
町立最後の夏、岩手で
「銀」
Focus
村上いろはさん
一関一高附属中1年
わたしの夢
菅原裕次郎さん
新沼小6年
Proud!
Japan
東日本大震災の復興を支援しよう
9
September
2011 No.692
最終号
h
C
e
n
リも乗り越えた。右半身と言語に後遺症
CHIBA TAKANE
が残るが、車いすの移動も食事も自力で
1911 年藤沢町黄海字古堂生まれ。一関市内
の製糸会社に勤務後、37 年眞作さん
(故人)
と結婚。家事の傍ら家業の農業に従事。2 男
4 女を育てる。趣味は旅行。94 年脳梗塞発症
後、95 年から同荘に長期入所。100 歳。
=は9月1日、100 回目の誕生日を迎え
行う。95 年に光栄荘に入所。長生きの秘
た。タカネさんをはじめ 100 歳以上は町
けつは「好き嫌いせずに何でも食べるこ
内に 6 人。町は喜びに包まれた。
と」と笑う。
タカネさんは 1911 年、黄海字古堂に4
100 歳の誕生会は同日、同荘で行われ、
1)お祝いに駆け付けた家族、畠山博町長、菊
地隆町老人クラブ連合会長と記念撮影/ 2)
畠山博町長から贈られた
「寿」の色紙は、町長
の直筆/ 3)施設から贈られたタカネさんの
肖像画もまた、職員が描いたもの
若い頃は、一関市内の製糸会社に勤め、 会長らがお祝いに駆け付けた。
9月のお知らせ
・国県税等の申告納付は9月 日
・秋は農作業事故に注意
・無料成年後見相談会を実施
・日越交流ホストファミリー募集
・文化交流センターの名称変更
・休日当番医・戸籍の窓 ほか
30
a
44
第3特集
東日本大震災から6カ月
心に届け、
復興の応援歌
46
第4特集
最後の夏の成人式
第5特集
黄海スパーキッズが県準V
町立最後の夏
岩手で﹁銀﹂
古里の夏に
きらめく新成人
50
54
フォーカス
ECC英語暗唱大会で優秀賞
村上いろはさん
わたしの夢
新沼小6年
菅原裕次郎さん
58
満100歳の誕生日を迎えた
特別養護老人ホーム「光栄荘」に入所
している千葉タカネさん=藤沢字馬ノ舟
人きょうだいの末っ子として生まれた。 畠山博町長と菊地隆町老人クラブ連合
60
9
a
a
フロントページ
やさしくて強い明治生まれの藤沢美人
家族や仲間に囲まれ長寿を祝う
巻頭特集
白熱する赤炎、藤沢野焼祭
総力特集
千葉タカネさん
2
祭りの本能
4
人の心に寄り添い続けたまちづくり
藤沢エタニティー
ずっと、もっと、きっと
パッション&ミッション
自治礼讃
ずっと
もっと
きっと
ビジョン&アクション
36 34 32 30 28 20 18
悠久の流れと共に生きる
10
16
ニュース&インフォメーション
・フリースタイルモトクロス
・明るい選挙標語ポスター審査
・9月 日から自殺予防週間
・藤沢幼年消防クが県会長表彰
・東儀秀樹コンサート
・国民年金
38
ホットコミュニケーション
・9月のおすすめ図書
・ぼくとわたしの絵画展︵藤沢︶
・ぼくわたしむし歯ないんだよ
・こんにちはふじの実学園
・皆川洋一の畦道考
40
b
T
Last Contents
i
k
Stylish & Smilish,Anytime,Anything
By Your Side,With Your Life
www.town.fujisawa.iwate.jp
Front
Page
千葉タカネさん
やさしくて強い明治生まれの藤沢美人
家族や仲間に囲まれ長寿を祝う
J
F
本誌「まちの総合情報誌 Fujisawa」は、岩手
県藤沢町の広報誌。藤沢のまちを、人を発信
してきたまちの応援マガジンです。1955 年の
誕生から56 年、数々の魅力や価値を生み出
してきた三つ星の町藤沢町は、2011年9月25
日に閉町します。最終号は、この誇り高き私た
ちの藤沢が、合併後も日本一輝く古里であるこ
とを願って「FJ(
」Fujisawa Japan)
としました。
37 年眞作さんと結婚。結婚後は、家事
施設の職員や家族が見守る中、畠山町
の傍ら夫と共にタバコ、養蚕や稲作など
長から「これまでのご苦労に敬意を表し
農業一筋に生きてきた。優しくてきれい
ます。これからも光栄荘で楽しく過ごし
好き。朝から晩まで畑に出かける働き者
てください」と「寿」と直筆した色紙が贈
だった。2男4女の子宝に恵まれ、孫は
られた。
16 人、曾孫は 23 人もいる。
長男信一さんは「きちょうめんで温厚
趣味は旅行。63 年に眞作さんを亡くし
な性格。病気の時は厳しいリハビリにも
てからは、老人クラブや地域の仲間と出
耐えるなど、頑張り屋でした」
と振り返り、
1
かけるのが楽しみだった。特に湯治旅行 「こんなに長生きできるのは光栄荘の皆
が好きだった。
さんのおかげです」と感謝した。
17 年前、脳梗塞を発症。生死をさまよ
明治、大正、昭和、平成と4つの時代
3
2
い、医師から
「回復は難しい」
と言われた。 を生きてきたタカネさんは藤沢の誇り。
だが、驚異の回復を見せ、つらいリハビ
3
Fujisawa Japan Proud! Japan
100 年目の笑顔は宝だ。
Proud! Japan Fujisawa Japan
2
白熱する赤炎、藤沢野焼祭
巻頭
特集 祭りの本能
会場に足を踏み入れると
アドレナリンが一気に吹き出してくる。
そんなエキサイティングな祭りが
「縄文の炎・藤沢野焼祭」だ。
縄文時代そのままの手法で土器を作り、焼く。
素朴な土の香りと激しい炎に、
参加者は心躍らせ、胸弾ませる。
炎の魔力には、もう誰もあらがえない。
4
Proud! Japan Fujisawa Japan
Fujisawa Japan Proud! Japan
5
1
Jomon Noyaki Festival 2011
「縄文の炎・藤沢野焼祭 2011」は8月6、7の両日、
げられた。会場一面が火の海と
化す壮大な原風景は、参 加し
品が夜を徹して豪 快に焼き上
皿、はにわ、造形美あふれるモ
ニュメントなど1016点の作
ミュージックオーケストラ﹂︱
∞﹂▼結成 周年のビッグバン
ド﹁仙台ビッグベアー・ライト
会長︶は飲食に利用できる商
静寂を破る縄文太鼓が鳴り
品券を配布して被災者をもて
響く中、縄文人が登場。祭り
の開幕を告げる﹁火入れの儀﹂ なした。また、募 金箱を設置
して祭りの参加者に義援 金の
が始まった。突然 降り出した
協力を呼びかけた。
雨にもかかわらず、縄 文人に
扮した藤沢中男子生徒たちが、 オープニングセレモニーであ
いさつに立った 畠 山 博 町 長は
木をこすり 合わせる当時の手
法 で 種 火 を お こ す。 や が て、 ﹁ 東 北の 力 を 結 集 し、被 災 地
の皆さんと共に創造的な復興
煙が立ち上り、会場から拍手
再生に向け全力を尽くしたい﹂
が沸き起こる。
と述べた。
小さな炎は、畠山博町長と
皆 川 洋一実 行 委 員 長 の 手 で、 特 設ステージでは▼おなじ
みの﹁二日町祭 神 太鼓 ﹂▼藤
丸太を井げた状に組んだ祭り
沢 小児 童で構 成する﹁FMB
のシンボル﹁縄文の炎﹂に点火
マーチングバンド﹂▼縄文踊
された。勢いよく 燃 え上がる
り﹁ もんじょりど∼﹂▼有 志
炎は、やがて、巨 大 な火柱 と
によるよさこいグループ﹁藤沢
なって、薄 暮の大 地を 真っ赤
YOSAKOI炎 武 ﹂▼地元
に照らす。
のロックバンド﹁THE BE
作 品 が入 れ ら れ た 縦 8 ㍍、
AT WAVE﹂▼横 浜や 東
横4㍍の穴窯 基には、細川弘
之副審査委員長らが分火。
つぼ、 京で活動する﹁Simple︱
32
が、多彩なパフォーマンスで祭
りを盛り上げた。
縄文式野焼きの
祭りは古代
原型を復元しようと実践考古
古代へのロマンをかきたてた。
た多くの人々の心を揺さぶり、
今年は3・ の大津波で被
災し、沿岸部から本町に移り
住んだ人たちを祭りに招いた。
藤沢岩手ライオンズクラブ︵畠
山二三夫会長︶は﹁復興支援
テント村 ﹂を開 設、藤 沢町 女
性組織連絡会議︵千葉とき子
Jomon Noyaki Festival 2011
学者塩野半十郎氏︵故人︶が
提 唱、藤 沢 焼 窯 元・本 間 伸一
氏らが中心となって始めた土
と炎の祭典。今年で 回を数
えた。一関市との合併に伴い、
藤沢町としては最後の開催と
なった。
合併を控え、藤沢町最後となる縄文の夏を追った。
9
10
6
Proud! Japan Fujisawa Japan
9)
縄文食堂では
「縄文はにわ焼き」
や
「みょうがの葉
焼き」など古代縄文食を提供。どれもこれも、ここ
でしか味わえないおいしさ/ 10)自慢の歌声で観
客を魅了したしらいみちよさんは震災の復興支援
に訪れた/ 11)自治会や学区ごとに設営したテン
ト村。世代を超えてにぎやかに交流/ 12)合併相
手の勝部修一関市長も参加。町民と交流を深めた
7
35
町内外から出品された大小1,016点の個性あふれる作品が
14 基の穴窯で豪快に焼き上げられた。
全ての人が楽しめる本能を刺激する祭り
天空を焦がす縄文の炎
時空を超えて次代へ
36
11
12
14
11
4
6
7
8
2
3
5
1)縦8㍍、横4㍍の穴窯に一つずつ丁寧に作品を入れていく/ 2)薄暮の大地に縄文太鼓が鳴り響く/ 3)
藤沢中の男子生徒が縄文時代を再現した道具を使って火をおこした/ 4)シンボル「縄文の炎」に点火する
皆川洋一藤沢野焼祭実行委員長/ 5)エネルギッシュなよさこい踊りで祭りを盛り上げた「藤沢 YOSAKOI
炎武」/ 6)息もぴったり縄文の踊り「もんじょりど~」/ 7)迫力の演奏を披露した「仙台ビッグベア―・
ライトミュージックオーケストラ」/ 8)東京や横浜で活躍する「Simple―∞」はやさしい音楽で観客を魅了
•
藤沢運動広場「特設縄文村」で開かれ、
•
7)作品を審査するリチャード・
スタウビッツ審査委員。力作ぞ
ろいの作品に審査は難航/ 8)
作品の出来映え、アイデアや特
徴を厳正にチェックする細川弘
之副審査委員長。毎年レベルが
上がっていることに驚いていた
/ 9)岡本敏子賞を受賞した長
沼幸子さんは山形市から参加。
一昨年と昨年、2年連続で塩野
半十郎大賞を受賞/ 10)早朝の
窯出し。真っ白い灰の中からま
だ熱い作品を慎重に取り出す。
その緊張 感は言葉にできない
10
7
藤沢野焼祭 2011作品審査入賞一覧
賞
作品名
氏名
県名
やえがしあつし
岩手県
千松メリーズ
千松自治会
岩手県
池田満寿夫賞
海を越えた・トルソ
児玉智江
岩手県
岡本敏子賞
縄文三大美人
長沼幸子
山形県
辻清明賞
金超沢ダムを守る獅
第 39 区自治会
子神様PART5
辻協賞
星をめざせ・かいぞく 石川舜典・尭郁・
岩手県
船
絢宥子
第 36 区自治会
岩手県
縄文の女神達
沢内義明
山形県
六瓢息災セット
渡辺嘉昭
宮城県
28 区A 佐 藤
ユニコーン・リベンジ
岩手県
佑
第 43 区自治会
岩手県
県南広域振興局
狩りセット
長賞
復興祈願地蔵
加藤清志
宮城県
藤沢町議会議長
阿王台式土器深鉢
賞
拝嵜そよ子
群馬県
町自治会協議会
オニヤンマ
長賞
菊地拓真
岩手県
金野竜也
岩手県
町工業倶楽部会
こんにちはカメ
長賞
千葉華凛
岩手県
町商工会長賞
みんな一つ手をつな
第 24 区自治会
ごう
岩手日報賞
オルメカ人のランゴパ 17 区・18 区 B
岩手県
ルド三兄弟
小野寺裕貴
岩手日日賞
ぼくのては、ぞうさん
千田大貴
のみみ
岩手県
河北新報賞
コケコッコ―!
!アンド
佐竹輝良
ピヨピヨ!
!
岩手県
岩手県
•
町 女 性 組 織 連 百年をみつめて皆の 中嶋パンアート
宮城県
絡会議会長賞
輪・和・笑
教室
町国際交流協会
菊地真輝
長賞
9
ディーガルマン
岩手県
モスとうさぎ
藤沢岩手ライオ 9 区・23 区A 佐藤
祖霊像
ンズクラブ会長賞 浩史
岩手県
ファミリー賞
岩手県
おめん
Fujisawa Japan Proud! Japan
佐々木想
黄海幼稚園・保育園さくら・ゆり組共同作品「森もり元気な きのみっこ」が選ばれた。
28
70
Iseda Fumi
Chiba Momoka
黄海幼稚園・保育園 伊勢田布美保育士
黄海幼稚園・保育園 千葉百華ちゃん
私は気仙沼市出身。野焼祭の作品制作に関わって
今年で7年目です。大木の制作は難しくて、割れ
たり、ひびが入ったりしないように「成形しては
乾燥する、そしてまた成形する」の繰り返しでし
た。子どもたちは、お父さんやお母さんの力を借
りずに自力で作りました。みんなで頑張った作品
が最高賞に選ばれ、本当にうれしいです。
45
おおきなきはせんせいがつくったよ。
ちいさいひとやどうぶつは、みんな
でつくったよ。わたしがつくったの
は、きにぶらさがっているひと。た
のしくあそんでいるところです。い
ちばんのしょうをもらえて、とても
うれしいです。
基の穴
7日午 前7時。
窯で焼成された作品の窯出
し作 業 が始 まった。真っ白
町老人クラブ連
トリケラトプス
合会長賞
作品審査は7日、午前8時 45 分から行われた。1,016点の中から最高賞の塩野半十郎大賞には、
い灰の山から次々と作 品が
取 り 出 される。一晩 かけて
命が吹き込まれた作品との
児玉義正・児玉
岩手県
智江
園児と職員が共同で力作
最高賞は黄海幼保園
再 会に、あちらこちらの窯
から歓声が上がる。
作品審査は午前8時 分
から 行われ、映 像・写真 家
の細川弘之副審査委員長を
はじめとする8人が厳正に
町観光協会長賞 今日の野菜
9
Jomon Noyaki Festival 2011
審査した。第1次で 点を
選び、第2次で 点に絞り、
第3次で各賞を決めた。
14 区・15 区 須
岩手県
藤亜希乃
82
審査の結果、最高 賞の塩
野半十郎大賞には、黄海幼
稚 園・保 育園さくら・ゆり
組共同作品﹁森もり元気な
JAいわい東組合
藤沢スカイツリー
長賞
塩野半十郎大賞を受賞した黄海幼稚園・保育園さくら・ゆり組共同作品「森もり元気な きのみっこ」
。作品を前に喜ぶ園児と保育士
辻けい特別 審査委 員︵現代
美術家、東北芸術工科大教
授 ︶は﹁ 震 災で多くの尊い
命を奪った土と水は怖いも
のだった。で も、私 た ちは
それを生命 感あふれるもの
に変 え、生きる力に使 うこ
とができる。多くの希 望あ
る作品に救われた思いがす
る﹂と講評した。
町芸術文化協会 ○・○・森・森・夢がいっ 黄 海 小 学 校 5
岩手県
長賞
ぱい黄小の森
年生
8
震 災に 負 け ないメッセージ
なども込められている。
ふくろ
さくら組の千葉百華ちゃ
んは﹁ 小さいものは私たち
が作った。大 きいものは 先
生 が 作った。一番 に なって
う れしい﹂とにっこり。古
川栄子園長は﹁野焼祭には
年から 参 加している。入
賞は何度かあるが、最 高 賞
は初めて。とてもうれしい﹂
と、
伊勢田布美保育士は﹁子
どもたちと力を合わせて2
週 間 ぐ らいで作った。町 立
最後の年の大賞は感慨深い﹂
と喜んだ。
辻清明氏︵ 故人︶の長女
縄文野焼賞
岩手県
Jomon Noyaki Festival 2011
立つ
きのみっこ﹂が選ばれた。
作 品は粘 土130㌔を使っ
•
藤沢町長賞
岡本太郎賞
た大作。大きな木の周りに
たくさんの人や動物が集う
楽 し く て や さ しいコミュニ
テ ィ ー が 表 現 さ れ て い る。
黄海の子どもたちの元 気と
黄海幼稚園・保
森もり元気な きの
塩野半十郎大賞
育園さくら・ゆり 岩手県
みっこ
組共同作品
4
1
5
2
6
3
14
1)藤沢町長賞のやえがしあつしさん/ 2)岡本太郎賞の千松自
治会/ 3)辻協賞の石川舜典君・尭郁君・絢宥子ちゃんきょう
だい/ 4)縄文野焼賞の第 43 区自治会/ 5)池田満寿夫賞の児
玉智江さん/ 6)縄文野焼賞の第 36 区自治会
Proud! Japan Fujisawa Japan
8
藤 沢 町には、縄 文 時 代の
遺跡が町内各地に点在する。
中でも、西口地区の﹁十文字
集落﹂は、古くから遺物を表
4500∼5000年前︶の
遺跡と推定されている。
標 高148㍍から155
㍍に位置する十文字遺跡は、
舌状に突き出た馬の背のよ
う な丘を中 心に広 がってい
る。遺跡からは、北側の高烏
兎山をはじめ、周囲の山並み
を一望できる。
遺 跡の北 東には、六 十 里
遺 跡、北には 十 文 字 留の森
遺 跡、沢 を 越 えた 北 西には
切付遺跡がある。これらは、
いずれも縄文時代後期の遺
世界が認めた「藤沢焼」
【歴史】西口地区の「十文字集落」
【文化】藤沢焼窯元・本間伸一
よ み が え
の有 名百 貨 店やギャラリー
で個展を開くようになった。
年秋には、ドイツ・ゲラ市
を取り戻そうとする﹁土と炎
の祭典﹂である。
藤沢 焼 窯元の
1975年、
本 間 伸一さんは﹁ 祭 りのない
藤 沢 町で、人を呼び、感 動で
き る 祭 り はで き ない もの か ﹂
と模索。翌 年、実践考古学
者の塩野半十郎氏︵故人︶が
本町に足を運んで古代縄文式
野焼きを用いた祭りを提唱し、
藤沢野焼祭が誕生した。
当時の藤沢町は急激に進ん
だ過疎で、古里を離れる若者
が後 を絶 たなかった。過 疎で
怖いのは人口の流 出だけでは
ない。むしろ、町民が地域への
誇りや希 望までも失ってしま
う﹁心の過疎﹂の方が怖い。
そんな中、土をこねて土器
を作 り、火をおこして焼く 祭
りに、住民は心を躍らせた。
あれから 年。藤沢焼は地
域のブランドになった。藤沢野
中に、現代人が忘れがちな自
然への祈りや精 神 的な豊かさ
土器﹂である。
﹁藤沢野焼祭﹂は、縄文時代
そのままの手法で土器を焼き、
素朴な土の香りと激しい炎の
のが、世 界で最 も古 く、優れ
た芸術作品といわれる﹁縄文
てに宿る神 を敬い、自 らの魂
を見つめてきた。豊かな 幸に
恵まれ、自然と共に暮らして
いた。これらを 教 えてくれる
縄 文時代。この地に生きた
私たちの祖先は、森羅万象 全
1)十文字遺跡の発掘調査
2)発掘された土器
3)石で作られた人形「岩偶」
焼 祭は全国に誇れる祭りへと
発展した。進化を遂げるため
に、あえて古代のロマンに思い
をはせ、縄 文に夢 をかけて歩
んできた道のりは、地域、住民、
行政が協働で挑んだ過疎再生
の歴史でもある。
縄 文の炎。それは﹁ 祭りを
地域振興のバネにしよう﹂と、
住民と行政が手を携え、新し
いまちづくりに挑んだ古里再
生の﹁炎﹂である。
2
3
面採取できる地域として知
られていた。
町 は1992 年、同 地 区
に 体 育 館 を 建 設 す る た め、
緊 急 発 掘 調 査 を 行った。調
査の 結 果、確 認 された 遺 跡
は、土 壙 基、竪 穴 式 住 居
跡4棟、掘立柱建築跡1棟、
炉 跡 1基 など。発 掘 された
遺 物の 中 には、珍 しい岩 偶
跡とされている。さらに周辺
には、富周館、柳沢館など中
世の城館跡などもある。
︵石で作られた人形︶もあっ
た。出 土した 土 器 から 十 文
字集落は、縄文時代中期︵約
縄文時代中期の遺跡群
陶芸を志す一人の青年が町に窯を開いた。
遠い祖先が窯を築き、
焼き物を生産していたこの地に
••
原始の心を呼び戻す炎が再び燃え上がった。
70
1
76
04
Honma Shinichi
1948 年宮城県美里町生まれ。陶芸家。73 年藤沢
町へ移住。藤沢焼粉香木窯を開く。藤沢焼窯元。
藤沢野焼祭の創始者。63 歳、黄海字西深萱在住
のゲラ応用美術 館で特別展
を開 催。本 間さんは﹁ 見る﹂
﹁飾る﹂という芸術としての
陶 器 が定 着しているドイツ
で、
﹁日 常 使い﹂という 暮 ら
しに溶け込む文化としての
陶 器の魅 力 を 紹 介 し、関 係
者を驚かせた。
土と語らい、炎と向き合っ
た作 家 本 間 伸一の作 品は世
界 に 認 め ら れた。
﹁藤沢焼﹂
は、町が全国に誇る地域ブラ
ンドである。
4
と珠洲 市役所にあった瓶に
圧倒され、陶芸家への好奇心
がかき立てられた。
本間さんの作品は全て手
作 りだ。作 品の 多 くは 成 形
後に釉薬を付けずに焼く
﹁焼
き締め﹂
。土の魅力を最大限
に引き出している。
転機が訪れたのは 年代
後半。テレビや新聞が盛んに
取り上げるようになり、
﹁本
間伸一が作る藤沢焼﹂の知名
度 は日 増 しに 高 まった。県
内外から深萱の山里に足を
運ぶ陶芸ファンが増えた。東
京、大 阪、仙 台 な ど 大 都 市
5
7
8
36
••
時を超え蘇った
原始の心
10
10
Proud! Japan Fujisawa Japan
Fujisawa Japan Proud! Japan
11
6
9
History of Jomon
Art of Jomon
13
町中心部から西へ車で
分ほど走った黄海字西深萱
の高 台に本 間 伸一さんの窯
が あ る。1973 年 に 藤 沢
町 に 移 り 住 み、窯 を 開いて
年がたった。
本間さんが陶芸家を目指
したのは 学 生時 代。東 北 大
在 学 中に北 陸 を 旅 した。そ
の 時、武 生 市の 蔵 で 見 た 壺
38
4)工房でろくろを使って成形する本間伸一さん。本間さんの作品はあく
までも自然な風合いなのに研ぎ澄まされていて繊細。シンプルでありな
がら重厚感がある/ 5)灰釉平鉢(W235 ㎜× H115 ㎜)/ 6)自然釉花
生(W135 ㎜× H365 ㎜)/ 7)鶴首花入(W150 ㎜× H220 ㎜)/ 8)灰
釉茶碗 (W170 ㎜× H50 ㎜ ) / 9)焼締長角皿(W190 ㎜× 110 ㎜× H25 ㎜)
手作りの祭りに参加した町民
は心を躍らせた。
﹁野焼祭は面白い。こんな祭
りは見たことがない﹂
﹁ 藤 沢 野 焼 祭 ﹂は、町 が 全
国に誇る藤沢の夏の風物詩だ。
第 1 回 の 出 品 数 は 3 0 0 点、
窯は6基だったが、何 もかも
が主役だった。みんなが夢 中
になれた。
こうして、過疎の町に灯さ
れた小さな炎は、回を重ねる
ごとに大きな広がりを見せた。
参加者と作品は加速的に増え、
祭りは好評だった。作品を
作る人、窯を造る人、料 理を
作る人、火をおこす 人、まき
をくべて焼 く 人など、みんな
清明氏︵故人︶ら日本を代表
するアーティストを迎え、
﹁縄
文 野 焼 き サミット ﹂ を 開 催、
野焼き文化を全国へ発信した。
年の第5回からは会場を藤
沢 中 学校グラウンド︵現 藤沢
運動広場︶に移し、
﹁特設縄文
村﹂を設置して全町的な祭り
として開催した。
祭りが大きく開花したのは
年の第 回。洋画家の岡本
太郎氏︵故人︶
、版画家の池田
満寿夫氏︵故人︶
、陶芸家の辻
﹁縄文人﹂を寄贈いたします。
私の願いは、ここから縄文人
をどんどん増やして、日本中、
祭りは本当に縄文人の祭りだ、
と嬉しくなってしまいました。
﹁縄文人﹂
祭りが終わっても、
の彫 刻をこのまま残してほし
い、という町の強い希望に応え
て、ここ藤沢町にブロンズ彫刻
15
世界中、あの祭りに参加してい
る皆さんのような、生き生きと
した顔、動きが宇宙に満ちてい
く、その原点・藤沢であってほ
しいと思います。
祭りに出品された作品は延べ
5万 点、作 品 制 作に携わった
人は 万人を超えた。
こうした町を挙げての取り
組みは各方面から高い評価を
受けた。 年に﹁全国地域づ
祭。藤沢町と言えば﹁野焼き
の町ですね﹂という答えが返っ
てくるほどになった。これまで
近年では全国、さらには海
外からの参加もある藤沢野焼
されたものだ。
サミットで岡 本 氏は﹁ここ
にはたくさんの縄文人がいる。
ここから日本中、世界 中に縄
文 人を 増 やしてほしい。その
原 点 が 藤 沢 で あって ほ しい ﹂
と絶 賛。現 在、文化 交 流セン
ター前 庭に設 置されているブ
ロンズ像﹁ 縄 文 人 ﹂は、祭 り
に感動した岡本さんから寄贈
き方を、現在形で世界に向かっ
て発信するような、そういう所
に置きたいのです。
回岩手・藤沢野焼祭に、
第
一日 だけお 貸 し するつも りで
﹁ 縄 文人 ﹂を送りました。その
祭りに参加したところ、何十と
いう野 焼きの炎の燃 え上がる
壮大さに、すっかり興奮。それ
にもまして、町民の皆さんが本
80
90
一九九二年八月十六日
岡 本 太 郎
くり表彰﹂で最高賞の国土庁
長官表彰と地域づくり全国交
流会議実行委員会会長表彰を
ダブル受 賞、 年には地域活
性 化センター主催の﹁ 第 回
ふるさとイベント大 賞 ﹂で県
内初の優秀 賞を、そして今年
2月、岩手日日文化賞を受賞
した。
が評 価されてうれしい。これ
からも息の長い活 動を続けて
いきたい﹂と話している。
藤 沢の夏は縄 文一色に染ま
る。心躍 り、胸 弾む野 焼 祭が
﹁本能﹂なら、藤沢焼をはじめ
とする研ぎ澄まされた陶芸の
数々は﹁ 理性 ﹂と言 える。い
ずれにも共通していることは、
不屈の縄文スピリットが宿って
いることだ。
川 洋一実 行 委 員 長は﹁ 町の個
性を生かした長年の取り組み
藤沢野焼祭実行委員会の皆
10
1976年、藤沢野焼祭が始まった。
縄文の立派な遺跡がある所
は、東北地方には、たくさんあ
ります。
また 縄 文 土器 も、国 宝にな
るような素 晴らしいものを発
掘したところもあります。しか
し私の﹁ 縄 文人﹂は、そのよう
な所に過去の偉大さの象徴と
して置かれるよりは、いま、そ
の土地に生きている人たちが
当に楽しそうに、一生懸命、か
つ無条件、無償で、生き生きと
祭りを盛り上げている、その熱
気に感動しました。
この町民の皆さんのあり方
が、まさに縄文人です。ここに
は縄文人がたくさんいる。この
06
4)文化創造活動の拠点藤沢町文化交流セン
ターとブロンズ像「縄文人」/ 5)縄文ホール
舞台の緞帳は、野焼祭の感動を表現した岡本氏
の絵画「炎」が原画/ 6)商店街の店先に並ぶ
作品は、訪れる人を迎えている/ 7)自治会花
壇などに作品を設置する「縄文街道整備事業」
小さな炎は年々大きく広がり、
【誇り】ブロンズ像「縄文人」
99
町中に縄文人があふれた。
岡本太郎が選んだ場所
12
1
縄文人であり、そして縄文の生
3
1)
「第 10 回ふるさとイベント大賞」で県内初の優秀賞を受
賞(2006 年3月)
。写真右から佐藤守前町長、皆川洋一藤
沢野焼祭実行委員長、高橋武司前生涯学習文化課長/ 2)
今年 2 月には、栄えある岩手日日文化賞(地域振興部門)を
受賞。山岸学岩手日日新聞社社長から表彰される皆川委員
長/ 3)文化交流センター前庭に設置されたブロンズ像「縄
文人」は、祭りに感動した岡本太郎氏から寄贈されたもの
岡本太郎氏は、そんな藤沢を﹁縄文の里﹂に選んだ。
••
12
Proud! Japan Fujisawa Japan
Fujisawa Japan Proud! Japan
13
4
6
7
2
15
祭りは
本能
陶芸は
理性
Pride of Jomon
5
Jomon Noyaki Festival
2011
みんなが主役
夏の風物詩
来年も、再来年も、その次も
またその次も
ニッポンの夏、縄文の夏
古 代、人 間は 自 然 界に
ある全てのものに、神が宿
ると信じてきた。
森にうっそうと生える
木々、広大な大地、燃え盛
る炎、生命の源である水。
人々は畏敬の念を持って、
これらと向き合ってきた。
過疎との戦いだった藤
沢 に、野 焼 祭 が誕 生した
のは 1976 年。実 践 考
古学者・塩野半十郎さん
︵故人︶が古代縄文式野焼
きを用いた祭りを提唱し、
藤 沢 焼 窯 元・本 間 伸一さ
んらが中心となって藤 沢
を 象 徴 す る﹁ 土 と 炎の 祭
典﹂が始まった。
土をこねて土器を作る、
まきをくべて土器を焼く、
そ ん な 原 始 的 な 祭 り に、
過疎の町に生きる町民は
心の豊かさを求めてきた。
かつて、縄 文 人 た ち が 繰
り返してきた営みは今な
お、この地で受け継がれ、
燃え盛る炎が藤沢の今を、
未来を照らしている。
藤沢町として最後の開
催となった 回目の藤沢
野焼祭。この祭りは、単な
私 た ち を 古 代へと 誘 う。
世 紀 か ら 世 紀へと、
時代を超えて受け継がれ
い。3 千 年の 時 空 を 超 え
て、よみがえる原風景は、
て古代のロマンに思いをは
せ、縄文に夢かけて歩んで
き た 道の り は、過 疎 か ら
古里を再生したまちづく
りの歴史でもある。地域、
住民、行政が一つになって
祭りを創り、築いてきたエ
ネルギーが、まちづくりの
原 動 力になっていること
は言うまでもない。
来年も、再来年も、その
次も、またその次も。
どんな困難にも屈しな
い強い町民性は、この大地
に国 づく りの第一歩 を 踏
み出し、この山河を愛し、
たくましく村を切り開い
てきた 縄 文人の悠 久のロ
マンと 重 ね 合 わせること
ができる。
人々の琴線まで刺激す
る 祭 り は、そ う 多 く は な
る祭りではない。この炎を
絶 や しては な ら ない。進
化 を 遂 げ るた めに、あ え
36
ろうか。
私たちの使 命ではないだ
リット を 後 世へとつない
でいくことが、今に生きる
の文化と不屈の縄 文スピ
た 土 と 炎の 祭 典﹁ 藤 沢 野
焼祭﹂
。この誇り高き古里
21
14
Proud! Japan Fujisawa Japan
Fujisawa Japan Proud! Japan
15
20
人の心に寄り添い続 け た ま ち づ く り
ujisawa
年、人の心に寄り添い続けた藤沢のまちづくり
⦅
総力特集
⦆
藤沢エタニティー
ここなら、きっと、幸せになれる、そんな予感がする
ここから、もっと、輝かせたいものがある
ここには、ずっと、大切にしたいものがある
無垢の町に無二の魅力や価値を創り出してきた
創造の連続がここにしかない地域資源を生み出し
誕生から
ず っと、
も っと、
っ
き と。
56
エタニティー。この町は生きている、永遠の輝きを放ちながら
16
Proud! Japan Fujisawa Japan
Fujisawa Japan Proud! Japan
17
ETERNITY
F
誘 い た い ま ち 、 誘 わ れ た い ま ち
キリシタン殉教という先人の崇高
な歴史を今に、未来に伝える「大
籠キリシタン殉教公園」。全国か
ら殉教をしのぶ人が訪れている
PM
assion &
ission
インタビュー★畠山博町長
行政の使命は愛と情熱で
住民一人一人の幸せをつくること
藤沢町長 畠山 博
に泣いた町は今、全国から多くの人が集まる町に変
わった。
いう意味が含まれている。オムソーリの心こそ、ま
私たちはパッション(情熱)とミッション(使命)
ちづくりの原点だと思っている。
で、アクション(行動)を起こし、魅力ある古里を創
幸せは連鎖する。笑顔は伝染する。誰かを支える
生してきた。その住民力こそ、このまち最大の地域
と、支えられた人はもちろん支えた人もやさしい気
資源だと思う。創造の連続が価値や魅力を創り、未
構築に大きな影響を与えることは言うまでもない。
政も、地域も、今まで以上に古里を愛し、高い意識
人の幸せを素直に喜べる人は、それだけで幸福感
と不屈の精神でまちづくりに挑んでいくことが大事
を得られるようになり、当たり前のことを幸せに感
だ。激動の時代に、未来を開くまちづくりのカギは
じられるようになる。少子高齢化が加速する今、互
5つの「C」だ。
いに支え合い、小さなやさしさにも大きな幸福感を
● Change(チェンジ)―地域も、行政も、意識を改
得られる、そんなコミュニティーの形成が重要だと
革することが大事だ。意識が変われば行動が変わ
思う。
る。行動が変わればまちは変わる。
行政の使命は住民一人一人の「幸せ」をつくるこ
● Challenge(チャレンジ)―あらゆるプロジェクト
とだ。日本は今、社会構造の大きな変革期にある。
の成功者もその第一歩は挑戦者。過疎に泣いた町が
地域には新たなデッサンが求められており、幸せづ
不屈の精神で挑み続け、古里を再生したように、挑
くりの環境も時代に適応したものに変えていかなけ
戦が道(未知)を開く。
ればならない。そのためには、広域的な視点と長期
● Communication(コミュニケーション)―信頼関
的な展望でまちづくりを考え、持続可能なサービス
係を築くために大切なことは対話。双方向の情報共
を提供していくことが重要だ。一関市との合併はそ
有はまちづくりの基本。
のための手段。激変する社会情勢に耐えることので
● Community(コミュニティー)―住民自治の推進
きる
「強い自治体」
は、
「幸せづくり」
の大前提になる。
母体は自治会。元気なコミュニティーが元気なまち
1955 年4月1日、旧藤沢町、黄海村、八沢村と大
をつくる。
津保村の一部が合併して、今の藤沢町が誕生した。
● Collaboration(コラボレーション)―藤沢の優れ
当時、本町は中山間地という地理的ハンディなどか
た点は、合併後も生かしていくべきだ。一関の優れ
ら、農業基盤や観光施設などの地域資源に乏しかっ
た点は、どんどん取り入れていくべきだ。
「協働」は、
た。以来、半世紀以上にわたって住民と行政が一体
互いを認め合い、尊重し合いながらまちづくりを進
となって地域が必要とする施策を展開してきた。個
めることだ。
性や希少性を打ち出してきた。
合併すれば藤沢町という自治体はなくなる。だ
国・県営事業など大型プロジェクトを導入して農
が、私たちがここに住み、ここで生きていくことに
業生産基盤を整備した。12 社を誘致して地元はもと
変わりはない。確かなこと。それは、古里はなくなら
よりUJIターン者の働く場所を確保した。保健・
ないこと。
「住民自治」はこれまで以上に重要になる
医療・福祉の連携による地域包括ケアは、町民の健
こと。
康、命、暮らしを守っている。野焼祭や町民劇場な
さあ、新たな時代に大きな夢と希望を持って、立
ど地域文化の創造・発信にも力を入れてきた。過疎
ち止まることなく、一歩一歩前に進んでいこう。
自分のためより
合併はゴールではない。未来へのスタートだ。行
誰かのために頑張る方が
来を切り開くエネルギーを生み出してきた。
人は幸せになれる
持ちになれる。全ての人が「オムソーリ」の心を失わ
ないことが重要であり、これがやさしい地域社会の
それがオムソーリの心
Mayor's
INTERVIEW
Hatakeyama
Hiroshi
スウェーデン語に「オムソーリ」という言葉があ
る。
「悲しみの分かち合い」
「やさしさの与え合い」と
PROFILE 1948 年藤沢町生まれ。岩手大工学部卒。東
北日本電気など民間企業を経て 80 年藤沢町嘱託の企
業誘致専門員になる。81 年町職員に。商工観光課長、
企画室長などを歴任し、2000 年助役、07年町長に就任。
現在 2 期目。趣味は洋ランの栽培。藤沢字町在住、62 歳
19
Fujisawa Japan Proud! Japan
Proud! Japan Fujisawa Japan
18
動から防災活動まで多様な分野
で成 果 を上げてきた。環 境 美 化
活 動は、 万 本の花 咲 く まちを
目指す﹁ビューティフル藤沢整備
事 業 ﹂をはじめ、
﹁ 生活 物 資リサ
イクル集団回収事業﹂
、
﹁クリーン
アップ一斉清掃事業﹂などが全町
に定着した。 年度からは、沿道
の草刈りやのり面の支障木伐採
などを行う﹁道路愛護事業﹂も行
政区長から受け継いだ。
住民自ら地域をつくる取り組
みは 高い評 価 を 受けた。 年に
町自治会協議会が環境美化全国
優 良 団 体 表 彰を、 年に七日町
そんな中、古里再生のために選んだ道は住民自治。
自治会を中心とする協働のまちづくりは
さまざまな分野で成果を上げ、誇りある古里を再生した。
自治 会が花いっぱい功労者表彰
を、 年に町自治会協議会が﹁み
過疎化で人口は激減、町から離れる人が後を絶たなかった。
どりの愛護功労者﹂として国土交
通大臣表彰を受賞した。
合併を控えた今年8月には、こ
うした多年にわたる活動がたた
えられ、町 自 治 会 協 議 会に国 土
交通大臣から感謝状が贈られた。
小野寺恒雄町自治会協議会長は
自然と調和した快適環境づくり
﹁みんなで取り組んだ活動が評価
されてうれしい。近年は、大人だ
けでなく子どもたちも参加して
いる。一人一人の古里を愛する気
持ちの強さを感じている﹂と話し
ている。
豊かで活力ある産業の振興
主な全国表彰
人材育成と地域文化の創造
▼
▼
町 役 場の前に、石 を積み上げ
造られた﹁希望のケルン﹂が立っ
ている。今から 年前の1990
年 月、当 時1万2千 町民と町
区に地域担当職員を張り付けて、
地域の将来を考える地域懇談会
が始まった。
﹁地域を再生する力
は住民自治しかない﹂という機運
が町中に広がった。
内各地で自治会の
年から町
結成が始まった。住民は、活動拠
点の﹁自治会館﹂を自力で造った。
地域計 画の策 定は、役場︵ 行 政 ︶
から住民︵自治会︶に託され、住
民のアイデアや要望は﹁地域ミニ
計画﹂を通して町に提出された。
町はこのミニ計 画に基づき 総 合
計画を作った。
10
健康と福祉の里づくり
1955 2011まちづくりハイライト
その輝きは色あせない
ある人は言う、
「ここが原点だ」
と
またある人は言う、
「ここは頂点だ」
と
さまざまな価値や魅力を創造してきた藤沢町
自治礼讃 まちづくりハイライト
㊤希望のケルンの石碑。奥に見える
自治センターは合併後、一関市役所
藤沢支所になる/㊦小高い丘の上に
建つ「大籠殉教クルス館」へ続く階
段は 309 段。殉教者の数だ。地域の
歴史を文化に変えて創造、発信する
藤沢町のまちづくりの象徴でもある
自治礼讃
●藤沢町自治会協議会
2001環境美化優良団体表彰
/ 2006 みどりの愛護功労者・
国土交通 大臣表彰/ 2011国
土交通大臣感謝状
●七日町自治会
2004 全日本花いっぱい功労者
表彰
●藤沢町婦人団体連絡協議会
2005日本善行会表彰
1955 年から今日まで 56 年間の
1990 年 11 月、当時1万2千町民と町内 43 自治会が石を持ち寄り造った住民自治のシンボル「希望のケルン」
内 自治会が持ち寄った石︵=意
志︶を積み重ねて造られた、ふる
さとづくりに挑むさらなる意志
を表明した記念碑だ。
年4月、1町3村 が合 併 し
て現在の藤沢町が誕生した。しか
し、 年代に過疎化が進み、 年
ず行政が厳しく反省した。次に、
住民に自ら進むべき道を考える
住民 自 治を促した。町 内 行 政
そんな中、地域を再生するため
に選んだ道が住民自治だった。ま
に過 疎 地 域の指 定 を 受けた。過
疎で怖いのは、人口流出だけでは
ない。むしろ、町民が地域への誇
りや希望を失ってしまう﹁心の過
疎﹂の方が怖い。
71
以来、住民自治は、環境美化活
町民主体のまちづくり
自治の中に自治を求め、
古里を再生した住民自治
06
町民主体のまちづくり
1
01
43
1955 2011
まちづくりハイライト
04
21
20
Proud! Japan Fujisawa Japan
Fujisawa Japan Proud! Japan
21
04
43 11
55
60
73
ハイライトをプレビューする
豊かで活力ある産業の振興
自然と調和した快適環境づくり
人材育成と地域文化の創造
▼
▼
健康と福祉の里づくり
町役場そばの高台に建つ国保
藤 沢 町民 病 院︵ 佐 藤 元 美 院 長 ︶
。
長い間、医 療 過 疎に悩 まされて
きた本町が苦闘の末に築き上げ
た地域医療のとりでだ。一日平均
140人の外 来 診 療 に 加 え、保
健・医療・福祉の一元化によって
生まれた﹁地域包括ケア﹂を提供
する自慢の病院だ。
かつて町民は、医 療を求めて
町外の病 院を訪ね歩いた。亡く
守前町長にとって﹁屈辱﹂だった。
町は病院事業対策室を設置し
て、県など関係機関と交渉した。
しかし、自治体病院が軒並み赤
字 経 営を強いられる中で、なか
なか許可は下りなかった。
﹁単な
る病院ではない。高齢 社 会を支
える中核施設として必要だ﹂
。断
られても粘り強く交渉する町長。
町議会も﹁町立病院建設を最優
先課題とする﹂ことを全会一致で
町役場周辺には、町民病院を
司令塔に地域包括ケアを担う施
ベッド数は 床だが、入 院や
外来診療に加え、訪問診療、訪
問 看 護、訪 問リハビリなどの在
宅サービスを実施して、全ての人
が平等に医療を受けられる仕組
みをつくった。
なる人の大半が、町外の医 療 機
関で息を引き取った。多くの人
が人生の終局を町外で迎えた現
実は、過疎脱却を目指して理想
の古里づくりを進めてきた佐藤
決議。町を挙げての病院建設運
動は、とうとう県を動かした。
人材育成と地域文化の創造
全国の自治体から注目される健康と福祉の里に。
自治礼讃 まちづくりハイライト
かつて医療過疎に泣いた町は今、
年5月には全国自治体優良病
院として最高賞の総務大臣表彰
を 受 賞、自 治 体 病 院日本一に輝
いた。
佐藤院長は﹁ようやくともし
た医療の灯を絶対に消してはな
らない。そのために赤 字は許さ
れない、という 固い信 念で経 営
地域包括ケアと健全な病院運営
は、各方面から高い評価を受け、
互いに連携することで、理想的な地域包括ケアを実現。
に努めてきた。黒 字を続けてこ
られたのは、町民 皆さんが、自
分たちの病 院として関わり、支
えているから ﹂と自 信をのぞか
せる。
06
自治礼讃 まちづくりハイライト
色とりどりのチューリップが咲き誇る館ヶ森アーク牧場は、県内外から大勢の人が訪れる観光の拠点でもある
設が林立する。▼保健センター▼
指定居宅介護支援事業所▼介護
老人保健施設▼訪問看護ステー
ション▼ボラントピアセンター▼
特別 養 護 老人ホーム▼デイサー
ビスセンター▼認 知 症 高 齢 者 グ
ループホーム︱と、
その数9施設。
広 域 営 農 団 地農 道は、物 流は
もとより都市の人々や情報をも
運ぶ 世紀の大動脈として﹁花藤
橋﹂から国道456号までの区間
が整 備 された。さ らに 農 産 加工
品の▼ハム▼ソーセージ▼スモー
ク▼豆腐▼納豆︱などは、町の特
産品として多くの消費者から高
い評価を得ている。これらは、農
業 分野に止まら ず、観 光 面でも
大きな成果を挙げている。
自然と調和した快適環境づくり
保健、医療、福祉の垣根を取り払い、
●藤沢町
1990 農村総合整備コンクール
農林水産大臣表彰
●藤沢土地改良区
1983 全国土地改良功労者表
彰銅賞/ 1993 全国土地改良
功労者表彰銀賞/ 1998 全国
土地改良功労者表彰金賞
こうして 年国保藤沢町民病
院が開院。以来、
﹁忘己利他﹂の
理念を信 条に、中 山 間 地のニー
ズに応える地域包括ケアを展開。
﹁病気を診る﹂医療ではなく、町
民一人一人の﹁暮らしを見る﹂医
療を提供してきた。
日本一の自治体病院と
独自の地域包括ケア
主な全国表彰
健康と福祉の里づくり
2
1955 2011
まちづくりハイライト
54
町民主体のまちづくり
域 と共に歩み、未 来 を 託せる
社を誘致した。
から﹁売る農業﹂への転換に向け
時 代が平 成に変 わると、農 業
分 野では、国 営 営 農 団 地での果
樹・野菜の振興、畜産におけるE
T技 術の 確 立など、
﹁ 作る農 業 ﹂
ほう じょう
藤 沢 町は、古 くから 農 業を基
幹 産 業にしてきた。農 村 社 会の
発 展は、農 業それ 自 体の発 展 な
くしてはありえない。しかし、町
土の約6割が山林という本町は、
農家1戸当たりの耕地面積が1
㌶に満たない零細農家がほとん
どで、農業振興に向け、まずは基
盤整備が不可欠だった。
豊かな農業・農村の再生に向
け、町 は﹁ 自 治 体 農 政 ﹂を 推 進。
指した。
農 業 振 興 条 例 を制 定し、地 域の
特性にあった作目による複 合 多
角経営、機械化一貫体系による省
力化、さらに大 規 模 農 場や 協 業
化による農 業 経 営への転 換を目
年、総 農 家 数の %に当た
る1780戸が参 加して地域 営
農 計 画 を 策 定。その6割 が農 用
地の 拡 大 を 望んでおり、拡 大 希
望面積は全町で2千㌶を超えた。
新たに必要な土地は、もはや山林
原野を農地に転用する以外に方
法はなかった。
こうして国営農地開発事業を
導入、すでに導入が決まっていた
▼国営総合かん排事業▼藤崎地
場に生まれ変わった。国県営事業
で整備した相川、金越沢、千松の
た﹁ 藤 沢 型 農 業 ﹂を 本 格 的 に 推
進。館ケ森エリアは
﹁ファームマー
ケット﹂
や
﹁アーク牧場﹂
を中心に、
北 欧をイメージさせる美しい農
トした。
一方、農工両全を目指して企業
誘 致 活 動 も活 発に行 われた。遠
豊饒な藤沢の大地は今、産業の場としてだけでなく
年には館ケ森エリアに、野生
の王国﹁岩手サファリパーク﹂が
オープン。本町には年間 万人以
上の人が訪れるようになった。
豊かで活力ある産業の振興
3つのダムも完成し、豊饒な水の
里がその全貌を現した。
区県営かん排事業▼県営広域営
農団地農道整備事業︱を加えた
世紀の大型プロジェクトがスター
豊かで活力ある産業の振興
くは関西まで奔走し、交通条件の
ハンディを地域の魅力で克服、地
健康と福祉の里づくり
「田舎という文化の価値」を創出した。
主な全国表彰
町民主体のまちづくり
町、農業団体、地域が一体となった取り組みは、
93
「農業という産業の価値」
、
「農村という環境の価値」
、
22
Proud! Japan Fujisawa Japan
Fujisawa Japan Proud! Japan
23
都市住民との交流の場にもなっている。
30
1955 2011
まちづくりハイライト
3
●藤沢町
1995 過疎地域活性化優良事
例国土庁長官表彰/ 1996 在
宅福祉事業推進功労厚生大臣
表彰/ 1997メロウ・グランプリ
優秀賞
●藤沢町民病院
2005 全国自治体優良病院表
彰全国自治体病院開設者協議
会長・全国自治体病院協議会
長表彰/ 2006 全国自治体優
良病院表彰総務大臣表彰
85
町民の健康、命、暮らしを守る地域包括ケア。外来診療を行う佐藤院長。患者を安心させるこの笑顔こそ一番の処方せん
未来へとつながる農業
活力がみなぎる誘致企業
12
未来へとつながる農業・農村を目指す
21
08
77
豊かで活力ある産業の振興
自然と調和した快適環境づくり
地域ミニ計画で最も多く出さ
れた 要 望は、道 路 や 橋 など 交 通
網の整備だった。鉄道のない本町
で道路は唯一の交通施設。町は長
い年月をかけながら計画的に町
道の整備を行い、国や県に対して
も粘り強く要望を続けてきた。
現在、町内の道路網は、国・県
道を縦横軸に町道や農道が網目
状に張り巡らされ、生活基盤、産
業 基 盤、さらには 交 流 社 会の基
礎基盤として重要な役割を果た
している。
農村総合整備事業は 年に着
工し、農道、集落道、農業用排水
施設や農村環境 改善センターな
どを整備した。 年に始まった土
地改良事業は、水田のほ場整備、
農道の整備、ため池の造成などに
成 果 を上げた。こう した 農 業 基
盤整備は、同時に快適な環境づく
りにもつながっており、町土地改
良区は 年、 年、 年の3度に
わたって全国表彰を受けている。
特に近 年、自 然 再 認 識 時 代の
到来によって、豊かさの指標は物
から心へと移行。農業・農村に求
められる役 割 も 年々多 様 化、高
度化している。自然豊かな藤沢の
大地は同時に、ここに住み、生き
る人たちの生活空間でもある。町
は、快適な生活環境と美しい農村
環境の両面からまちづくりを進
め、人と 自 然 と 産 業 とが見 事に
調和した﹁農村リゾート藤沢﹂を
実現した。
に出場している。町立校全てが全
国の大舞台を経験している町は、
おそらく全国的にも藤沢だけだ
ろう。
そのほか園 児から一般 まで世
代を超えて取 り 組むマーチング
活動も藤沢ならではだ。
人材育成と地域文化の創造
大規模な環境整備を町が行う
一方 で、地 域の 環 境 づく り は 自
治会を中心とする住民が担った。
十万 本の花 咲く 町を目 指 し、
年にスタートしたビューティフル
藤沢整備事業に代表される環境
整 備 活 動は、多 方 面から 高い評
価を得た。
豊かな 自 然、歴 史や風 土など
を基盤に、ゆとりと潤いに満ちた
居住快適性の確保にも取り組ん
だ。中でも深萱地区は、自治会を
中心に の団体が結びつき﹁深萱
ピア推進協議会﹂を設立。地域資
源を生かしたむらづくりは、 年
四季折々の風景が安らぎを与えてくれる心のオアシスだ。
人と自然と産業とが調和した「農村リゾート」を実現した。
自治礼讃 まちづくりハイライト
自然豊かな藤沢の大地は、町民の生活空間でもある。
に農村アメニティコンクールで優
良賞を、 年には豊かなむらづく
り運動で農林水産大臣表彰を受
けた。
生活環境と農村環境を同時に整備する藤沢方式は
他に先 駆け、 年から 始 まっ
た水 道 施 設の整 備は、資 本 費 が
かさむ不利な条件を克服しなが
ら 計 画 的に 進められ、整 備 率は
100%だ。
年に分譲を開始した住宅団
地﹁サンパルナ名生城﹂は、UJI
ターン者や誘致 企業で働く人た
ちが次々と購入、近代的な住まい
が建ち並ぶ新しい街並みも誕生
している。
79
自然と調和した快適環境づくり
人材育成と地域文化の創造
農村は、食料の生産、供給基地であるとともに、
92
▼
▼
健康と福祉の里づくり
キリシタン殉教公園﹂には、全国
各地から殉教者をしのぶ人が訪
れている。先人の崇高な歴史を後
世に伝えていく取り組みに、ロー
マ法皇ヨハネパウロ二世から祝福
のメッセージが届いたのは 年。
いかなる弾圧にも屈することな
く信教の道を貫いた殉教者のた
自然と調和した快適環境づくり
96
1955 2011
まちづくりハイライト
町民主体のまちづくり
人材育成と地域文化の創造
豊かで活力ある産業の振興
生活環境と農村環境を
同時に整備する藤沢方式
88
87
自治礼讃 まちづくりハイライト
●藤沢町
1999 国際交流基金地域交流
振興賞/ 2000 世界に開かれ
たまちづくり自治大臣表彰
●藤沢野焼祭実行委員会
1999 地域づくり国土庁長官表
彰・地域づくり全国交流会議
実行委員会会長表彰/ 2006
ふるさとイベント大賞優秀賞/
2011年岩手日日文化賞
●藤沢小学校
1981全国保 健体育優良校文
部大臣表彰
●藤沢中学校
2001全国中学校体育大会女子
ソフトボール競技優勝
75
藤沢ならではのワン・オンリーの取り組みだ。
町の保育園は小学校の敷地に
あり、幼稚園と同居している。
1955 2011
まちづくりハイライト
くましい生き方は、キリスト生誕
れたブロンズ像﹁ 縄 文人 ﹂は、文
2千 年 目の冬、藤 沢 町 民 劇 場に
化の町藤沢のシンボル。設置され
た藤沢町文化交流センターでは、 よって全国へと発信された。
スポーツはソフトボールが盛ん
藤沢町民劇場をはじめとする独
だ。 年に全国中 学校 体 育 大 会
自の文化を創造・発信している。
大 籠 地区はキリシタン殉教の ︵ 全中 ︶で日本一に輝いた藤沢中
学校をはじめ、藤沢、黄海、新沼
地だ。 年に町が整備した﹁大籠
の3小学校はいずれも全国大会
いずれも地域の歴史や文化を生かした
﹁ 幼 保一体、幼 小 連 携 ﹂の取 り
組みは 年、徳田 地区を皮切り
にスタートした。学習内容、保育
時間や保 育料などに違いのあっ
た幼児教育の平等化とやがて進
む小学校への入学がスムーズに行
われるよう配慮したものだった。
年にスタートした国際交流
は、人的、文化的交流で友情を深
め、固い絆を築いてきた﹁草の根
交流 ﹂だ。語学講 師の招へい、中
高生のホームステイ短期留学、一
般町民の海外派遣など積極的な
交 流 を繰 り 広 げてきた。 年に
は豪州デュアリンガ町︵現セント
ラルハイランズ市︶と国際友好親
善の町︵現国際姉妹都市︶を提携、
年には交 流のシンボルとして
同町に日本庭園やセミナーハウス
を建設した。
年に始まった藤沢野焼祭は、
今 夏で 回を 数 えた。夏の夜 空
に赤々と燃え上がる﹁縄文の炎﹂
は、年を重ねるたびに大きな広が
りを見せている。祭りの創始者塩
野 半 十 郎 氏、祭 りに芸 術 性と 命
を 吹 き込んだ岡 本 太 郎 氏、池田
満寿夫氏、岡本敏子さん、辻清明
氏、辻協さんの6人は、残念なが
ら他界されたが、不屈の縄文精神
と祭りを創造するエネルギーは、
94
健康と福祉の里づくり
町に、人に、作品に、今なお息づ
いている。
年に岡本太郎氏から寄贈さ
住民が主体となって進められている。
4
主な全国表彰
98
78
93
藤沢野焼祭をはじめとする文化創造活動も
●深萱ピア推進協議会
1987 農村アメニティコンクール
優良賞/ 1992 豊かなむらづく
り運動農林水産大臣表彰
町民主体のまちづくり
町の未来を担う有能な人材を育ててきた。
24
Proud! Japan Fujisawa Japan
Fujisawa Japan Proud! Japan
25
11
83
豊かな心を育てるユニークな施策は
01
93
農村アメニティの確保に、地域を挙げて取り組んだ深萱ピア推進協議会。
「椿園」に 700 本のつばきを植樹する会員たち
住民主体の文化活動と
未来を担う人づくり
95
主な全国表彰
79
36
5
83
98
76
91
2001 年全国中学校体育大会で優勝した藤沢中ソフトボール部
町 自 治 会 協議会が
川の﹁クリーンアップ一斉清
掃﹂などを行っている。これ
らの活動は各方面から高い
は同協議会のほか、住田町の
区道路愛護会と洋野町の
快適な生活環境の実現とあ
金ケ沢自治会が選ばれた。
日、盛 岡
伝 達 式 は 8月
市の﹁エスポワールいわて ﹂
で開かれ、若 林 治 男 岩 手 県
県土整備部長から小野寺会
長に感謝状と記念品が手渡
された。若林部長は﹁環境が
美化された道路を通ると地
域のまとまりや 古 里への思
いを 感じる。道 路 愛 護 活 動
を地域の文化として継続し
てほしい﹂と祝福した。
小野 寺 会 長は﹁ 町 を 挙 げ
て取り組んだ大きな成果だ。
感 謝 状 は 町 民一人一人の 努
力と真心に対して贈られた
ものだと思っている。ビュー
ティフル藤沢整備事業には、
藤沢で芽吹き
大樹となる
力の源は
住民力にあり
たくさんの価値や魅力を創ってきたのは
この町に住み、この町に生きる人たち。
のない困 難を乗りこえてきた藤
沢のまちづくり。
町 民の 知 恵 と 創 意 を 結 集 し、
過 疎というかつて経 験したこと
して、多くの自治体が試みたり、
スタートさせたりしている。
保一体﹂の取り組みは、 年以上
たった今、少子高齢化への対応と
藤沢のまちづくり、その力の源は﹁住民力﹂である。
さまざまな分野で成果を上げ
た取り組みは、いずれも町民と行
藤沢町として最後の大臣
表彰に町は沸いている。
りの福祉医療施設が林立する。
進 み、フロア も 階 段
も歩けばギシギシときしむ。周辺
には、藤沢町民病院をはじめとす
る近代 的な 鉄 筋コンクリート造
は、自 治の 中 に 自 治
を求めた真の住民自
治によって創られた。
およそ半世紀前に
建てられた木 造の町
役場庁舎は老朽化が
過疎のどん底からはい上がり、
苦闘の末に築き上げた﹁人かがや
き夢ひろがる美しき
藤沢﹂
。誇りある古里
政が共に知恵を出し合い、地道な
努力を重ね、築いてきたものばか
り。アイデアあふれるユニークな
施策は、言い換えれば、地域の実
情に沿 う 取 り 組みであ り、中 山
間地という条件不利地域に理想
郷を創り上げた。
例えば、今、全国の自治体が推
進する﹁協働﹂は、自治会が発足
した 年近くも前から行われて
きた。縦 割 り 行 政の 壁 を 破った
ている。一関市との合併を前
に、古里への誇りをあらため
て認識することができた。こ
れからも揺るぎない活 動を
展開していきたい﹂と決意を
新たにした。
畠 山 博 町 長は﹁ 今 回の 受
賞は、 年 代 前 半から 年
にもわたり取り組んできた
住民自治の集大成。町民一人
一人の地 域を思う 古 里 愛と
自 治 会 活 動の成 熟、そして
深 化の結 晶 と 言 える。合 併
しても藤沢の自治会活動は
永 遠に不 滅であ り、受 賞 を
機にますます 頑張ってほし
い﹂とたたえた。
わせて、藤沢を訪れる人への
おもてなしの心が込められ
﹁保健・福祉・医療の連携﹂や﹁幼
40
26
Proud! Japan Fujisawa Japan
27
40
老朽化が進む町役場は、住民本
位のまちづくりを進めてきた象徴
全国広報コンクールで 2 度の内閣総理大
臣賞に輝いたまちの総合情報誌 Fujisawa
30
﹁ 住民の役に立つ場所が役場。
大事なことは器より中身﹂
﹁庁舎より優先すべき課題は山
ほどある﹂
古い木 造庁 舎は、佐 藤 守 前町
長と畠山博町長が貫いてきた﹁住
民本位のまちづくり﹂の象徴とも
言える。
合併によって、藤沢町という器
はなくなる。だが、中身は一関市
という大きな器の中で、まだまだ
成熟し、進化を遂げるだろう。
文化も、祭りも、風景も、この
町に生きる人たちが、努力を重ね
て築いてきた﹁地域資源﹂
。そんな
町民こそ、藤沢が誇る一番の﹁宝﹂
だ。だから、人 も、街 も、思い出
も、みんな未来へ連れて行く。
まちづくりの力の源、それはま
ぎれもなく﹁ 住 民 力 ﹂
。これまで
も、これからも。
●広報紙
1962 自治大臣表彰(広報紙)/ 2002 総
務大臣表彰(組み写真)/ 2007 内閣総
理大臣表彰(広報紙)
、総務大臣表彰(組
み写真)/ 2009 内閣総理大臣表彰(広
報紙)
●有線放送
2005 有線放送番組コンクール優賞(企
画番組の部)
70
「まちの総合情報誌 Fujisawa」は、全
国広報コンクールで内閣総理大臣賞
2回、総務大臣賞(特選)5回など、
これまで 19 回の入選を果たしてい
る。一方、声の広報「有線放送」は、
05 年全国有線番組コンクールで優
賞に入選した。同放送は地域情報基
盤整備(ICT)事業の導入により、今
年から告知放送に切り替わった。光
ファイバーを使って最高品質の情報
を届けている。
31
藤沢町最後の大臣表彰を喜ぶ小野寺恒雄町自治会協議会長㊧と畠山博町長
10 年 消 防 操 法 競 技 大 会 で 町
と一関支部大会を制し、県大
会に出場した第2分団第2部
あった 団 体 が対 象。県 内で
平成の町火消し藤沢町消防団と後方
支援の域を超えた活動を繰り広げる
藤沢町婦人消防協力隊は、全国に誇
る消防組織だ。甚大な被害を受けた
東日本大震災で、幸いにも人的被害
を出さずにすんだのは、団員や隊員
の活躍があってこそだ。近年、町で
は自主防災活動も活発に行われてお
り、防災の町藤沢は全国から注目さ
れている。
88
27
評 価 を 受けており、 年に
は﹁みどりの愛護﹂功労者と
して国土交通大臣表彰を受
賞している。
今回の感謝状は▼道路交
通の安全と道路の正しい利
用の推進▼路面・横断歩 道
橋の清掃▼路肩の除草▼花
壇の 整 備 ︱ などに、多 年に
わ たって 取 り 組 み、功 績の
◆広聴・広報活動
2 度 目 の国交大臣表彰
環 境 美 化に功績
◆消防・防災活動
06
●藤沢町消防団
1981 建設大臣表彰/ 1989 消防庁長官
表彰/ 2002 国土交通大臣表彰/ 2003
内閣総理大臣表彰
●藤沢町婦人消防協力隊
1978 日本消防協会長表彰/ 1985 消防
庁長官表彰 合 併を 前に、藤 沢 町 自 治
会協議会︵小野寺恒雄会長︶
に国土交通大臣から感謝状
が 贈 ら れ た。同 大 臣 からの
表 彰 は 2 度 目。長 年、道 路
清掃や沿道美化に取り組ん
だ功績が評価されたもので、
藤沢町として最後の大臣表
彰に関係者は喜んでいる。
まだある藤沢の自慢と誇り
同協議会は 年から町内
全域で﹁ビューティフル藤沢
整備事業﹂を実施。コミュニ
ティ花壇やフラワーロードを
整備しているほか、道路や河
ハイライトで紹介したほかにも
FUJISAWA•ETERNITY
†
ここには、紡いだ物語の数だけ
大切にしたいものがある
誰にでも思い出の場所がある。忘れられ
おしい。ここにも、あそこにも、町中に「宝」
ない風景がある。ずっと守りたい、ずっと大
があふれている。
切にしたい、ずっと残したい、そう思うのは、
住民自治は過疎という絶望を未来という希
そこにドラマや思いがあるからだ。それは、
望に変えた。今、藤沢には沸き上がる夢や
どんなに時代が変わろうとも、決して朽ちる
希望をかなえる場所がある。心まで癒やして
ことはない。なぜなら、その物語を紡いでい
くれる安息の場所がある。無限の可能性を秘
るのは、ここに生きる私たち自身なのだから。
めた古里は、全てこの町に生きる人たちの手
古里への思いがある限り、いつの時代も、地
によって創られたものだ。
域は成熟し続ける。
住民自治。それは藤沢不変の美学。
平泉が世界遺産に登録されたのも、奥州
物語は語り継がれる。親から子へ、子か
を創った。自らの意志で創り上げたものは愛
29
Fujisawa Japan Proud! Japan
と人とのつながりである。昭
和の時 代には当たり 前だっ
た﹁ お せっかい ﹂が 今 こそ、
物語を宿し、愛してやまないたくさんの「宝」
必 要 な 時 を 迎 えている。震
災は、地域コミュニティーの
大切さを再認識する機会に
住民自治という選択は、藤沢にさまざまな
なった。顔見知りであること
はもちろん、互いに信頼でき
る関 係 がなけれ ば、災 害 時
に命を守ることなどできな
ている。
3)協働のまちづくりと住民自治に理解を
深める
「地域づくりフォーラム」/ 4)自
治会対抗で競う
「町民総参加体育祭」
。
世代を超えて多くの人が参加している/
5)町役場前に立つ
「希望のケルン」は藤
沢のシンボル。全国から多くの人が、住
民自治の聖地を訪れている
い。目配り、気配りは言うま
でもなく 積 極 的におせっか
えも誰かの物語がある。愛や真心が込められ
いを焼ける関係を築こう。
地 域 は、そこに 住 む 人 た
ちが学び合い、支え合い、助
け合いながら共に暮らすこ
践してきた。花壇にも、道路にも、野山にさ
とで集落としての機 能を維
持できる。私たちはずっと一
それぞれ地域に合った解決方法を求め、実
緒 だ。それは 合 併 しても 変
わらない。
課題と正面から向き合ってきた。地域コミュ
ニティーの再生、環境整備や自主防災など、
藤沢の︻ずっと︼
過疎からの脱却を目指し、住民は地域の
課題解決のカギは地域にある
今こそ必要な﹁おせっかい﹂
思う。
高齢者を世話したりする機
会も減っている。これではダ
4
藤 沢 町は、自 治 会 が誕 生
し、住 民 自 治 を 推 進 するよ
5
うになって変わった。民と官
の距離が縮まったことで、そ
れ まで 要 望するだけの一方
通行だった関係が双方 向に
しい、そして優しい。ずっと大切にしたいと
メだ。人あっての自治会、人
あっての地域、人あっての自
治体なのである。
集落の機能を維持できる
かどうかは人口ではない。人
い無二のストーリーが宿っている。だから美
なり、共に担う新たな
﹁自治﹂
が生まれた。
上げてきたものばかりで、そこには他にはな
住民が直接政策に参加で
きる 仕 組みで あ れ ば、真 剣
に行政と向き合うようにな
る。結 果に 対 する責 任 も 引
3
き 受 け ざるを 得 ない。そ れ
が﹁協働﹂だ。合併後もこの
語を紡いでいこう。合併しても古里は変わら
ない。ずっと。
仕組みをなくしてはならな
いと思う。
藤沢のまちづくりにはドラマがある。いず
れも自分たちで知恵を出し、汗をかき、築き
Onodera Tsuneo
Interview
少子高齢化など地方の自
治体が抱える課題は、放って
解し合う第一歩だ。これからも、ここで、物
PROFILE 1945 年 藤 沢 町生まれ。77 年
藤沢町役場入庁。生涯学習課長補佐、自
治振 興 課 長補佐などを歴 任し、96 年シ
ルバーセンター所長。02 年退職。同年第
39 区自治会長。04 年藤沢町自治会協議
会長。一関市・藤沢町合併協議会委員。
NPO 法人藤沢町ボラントピアセンター理
事長。保呂羽字上野平在住、65 歳
おけば深刻化するだけであ
る。課 題 解 決のカギは 地 域
あったからだ。
これからも
共に生きる
だから
おせっかいを
の中にあり、みんなでそれを
探ることがコミュニティー再
生の第一歩だ。同時に、少子
高 齢 化 が進み、核 家 族 が増
有することは、古里への愛着を一層深め、理
【ずっとの美学】
加する中で、地域のつながり
が希薄になっている。他人の
ら孫へ、地域から地域へと。互いの物語を共
1
小野寺恒雄さん
子をしかったり、よその家の
藤原氏の歴史的物語があり、それを現代に
まで継承してきた地域住民のドラマや思いが
ずっと
2
過疎再生の突破口
住民自治は
藤沢の不変の美学
1)10 万本の花咲く町を目指した
「ビューティ
フル藤沢整備事業」。自然豊かな農村空間
を美しい花々で飾った。写真は 04 年花いっ
ぱい功労者表彰を受賞した七日町自治会/
2)快適な生活環境づくりに一役買う
「クリー
ンアップ一斉清掃」。写真は第1区自治会
誰にでもずっと守りたいものがあるように、
藤沢には、愛してやまないたくさんの﹁宝﹂がある。
それらを創り、築いてきたのは住民自治。
過疎という絶望を未来という希望へ変えた住民自治は永遠である。
1
住民自治のエキスパート
藤沢町自治会協議会長
Proud! Japan Fujisawa Japan
28
FUJISAWA•MORE
皆川洋一さん
【もっとの美学】
2
†
PROFILE 1948 年藤沢町生まれ。
「深萱
の昔とうふ工房」代表。藤沢町観光協会
長、藤沢野焼祭実行委員会実行委員長。
ふじさわ元気再生推進協議会会長。藤沢
町民劇場では第1回から劇団長を務めた
ほか、第1回から11 回まで原作・脚本を手
掛けた。黄海字西深萱在住、63 歳
Minakawa Youichi
Interview
藤沢の︻もっと︼
36
場 にしても、
﹁ 見 る ﹂だけで
はなく企画や運営にも携わ
るのが 藤 沢の 流 儀。自 ら 参
加して新しい価値を創造す
るのがこのまちの文化。大切
なことは、さ ま ざ ま な 活 動
に自分自 身がどのように関
わっていくかだ。
昔は、結 婚 式や 葬 式 など
は親類や地域の人たちが取
り 仕 切った。その 中 で 自 然
に地域を担う人材が育った。
今 は 全て が プロ任 せ。人 材
は 育 ち に く い 環 境 に あ る。
合併して規模が大きくなれ
ば、祭 りや 盆踊 り など 集 落
単位の活動がますます重要
になってくる。まずは家族の
和、次は隣近所の輪、そして
地域の環と活動範囲を広げ
ていく 仕 組 み が 必 要 だ。そ
ういう中で人材は育つのだ。
﹁自ら創る﹂が藤沢の流儀
価値を守り、進化に挑む
藤沢野焼祭は今夏で 回
目 を 迎 えた。大 震 災の 影 響
があったにもかかわらず、無
事に開 催できたことに感謝
している。
野焼祭は 年続いている
が、100年、200年続い
てこそ価 値や重みが出てく
る。日 本 伝 統の 祭 りに共 通
するのはマンネリズム︵不変
の型︶
。変わらないものだか
らこそ続いていくのだ。
不変の中にあっても、祭り
を盛り上げる要素はどんど
ん増やしていきたい。例えば
太 鼓は、縄 文 太 鼓 や 地 元の
二日町祭神太鼓だけでなく、
新しい団 体が出てきてほし
い。作 品 を 作る園 児 や 小 学
生の中から、プロの野焼師が
出てきても 面 白い。縄 文 時
代の手法で焼くという基本
姿 勢 は 変 わ ら ないが、周 囲
古里藤沢がこの先も創造
性 に 満 ちた、個 性 あ ふれる
まちづくりに挑み続ける限
り、藤 沢の﹁ 宝の山 ﹂はもっ
ともっと光り輝くはずだ。
Fujisawa Japan Proud! Japan
のデコレーションは進化させ
ていかなけれ ばならないと
思っている。
野 焼 祭にしても、町 民 劇
31
36
たゆまぬ創造の連続が
藤沢文化を燃え上がらせる
縄文の炎が、人々の笑顔を赤く染めている。
工夫を重ね、試行錯誤を繰り返す。失敗さ
ここは藤沢野焼祭の会場。魂を込めた作
えも成功への糧にする。うまくいくまで何度
品を持ち込む人、穴窯に夜通しまきをくべる
でも挑戦するから、苦労した分だけ喜びは
人、イベントを仕切る人、裏方で支える人、
大きい。それが仲間と共に築いたものなら
郷土料理でもてなす人、ステージで踊る人、
なおさらだ。藤沢には、子どものような好奇
それをじっくり眺める人。多くの町民が主体
心や創造力を持った人々がたくさんいる。一
的に関わり、盛り上げる。たくさんの情熱の
緒に夢を追い、励まし、支えてくれる、優し
炎が燃えている。
くて心強い人々がたくさんいる。
藤沢が誇る文化は、野焼祭も、町民劇場
それぞれがまちの主役であり、脇役であ
も、マーチングも、ソフトボールも全て町民
る。それぞれが表方であり裏方である。み
がまちの隆盛を願い、英知を結集して人為
んなが出演者であり観客である。主体的に
的に創り上げてきたものばかりだ。
関わるからこそ地域づくりは面白い。絶えず
藤沢の文化はすなわち「人」である。
創造するからこそ大きな価値や魅力が生ま
夢を追う人、挑戦し続ける人、あきらめな
れる。
い人。ここには魅力的な人材があふれてい
誰のものでもない、かけがえのない古里。
る。現状にとどまることを良しとせず、常に
まちの形は変わっても、大事なものは人であ
新しいものを目指し、創造する風土がある。
る。だからこの先も、決して立ち止まること
何もない荒野にも、創造力を巡らせ、知
はない。創造は藤沢の文化だ。創造の連続
恵をしぼれば、花は咲き誇るのだ。
が伝統を築いてきた。古里への愛情がある
何かを創るとき、出来上がりの楽しみはも
限り、藤沢の文化は熱く、激しく燃え盛るだ
ちろんだが、創り上げる過程もまた面白い。
ろう。もっと。
7
6
5
もっと
藤沢では
「創る」が文化
だから
おもしろい
無条件に心が弾む
誇り高き
地域文化の創造
1
藤沢の文化には夢がある。
それは創造することに喜びを感じているから。
地域にこだわった100%藤沢産の文化は全国に誇れる古里の宝だ。
もっと、伝えたい、もっと広げたい。
地域文化創造のエキスパート
藤沢野焼祭実行委員長
2
3
4
1)野焼祭はお盆の季節に行われる藤沢の夏の風物詩。
ここでは
「創る」ことが文化/ 2)一つ一つの作品に命
が吹き込まれていく/ 3)藤沢野焼祭のシンボル
「縄文
の炎」
。巨大な火柱は迫力満点。炎は集う人の心を熱
くする/ 4)大小千点以上もの作品が穴窯で豪快に焼
き上げられる/ 5)未来を奏でる藤沢のマーチング
(藤
沢小)/ 6)新春恒例の
「子ども郷土芸能発表会」
。古
里の技と誇りを継ぎ、紡ぐ/ 7)100%藤沢産の町民劇
場もまた、古里が誇る地域文化(森に消えた十字架)
Proud! Japan Fujisawa Japan
30
FUJISAWA•CERTAINLY
1)
「春の演習」
と呼ばれる町消防団総合演習。
火点に向かって勢いよく放水する第 4 分団第
3 部。本番さながらの動きだ/ 2)水防訓練
で土のうを積む婦人消防協力隊。同隊は後
方支援の域を超えた多彩な活動で町の防災
活動を強力に支えている/ 3)震災以降、自
主防災組織も活発な訓練を繰り広げている。
第 24 区自治会は今年、レスキュー隊を結成。
倒壊建物から負傷者を救出する訓練を実施
2
†
Interview
息づく
「自助」
と
「共助」の精神
自らの手で安心を、幸せをつかむ
東日本大震災は、多くの人々の尊い命、幸
情は藤沢の財産。そ
せな生活、大切な財産を一瞬にしてのみ込ん
の温かさは日々の復
だ。これまで当たり前にあった「日常」を奪い
興支援活動にも現れ
消防・防災のエキスパート
藤沢町婦人消防協力隊長
去った。さらに放射能汚染や風評被害など、
ている。
千葉とき子さん
見えない敵との闘いはまだまだ続いている。
東日本大震災は、私たちの暮らしだけでな
人は危機に直面したとき、あらためて平穏
く価値観までも変えた。日本中がリスタート
な日々の尊さを、変わらない日常のありがた
を迫られている。元に戻すことが
「復元」
なら、
【きっとの美学】
努力して
自分でつかむ
だから
幸せになる
さを身に染みて感じる。幸せはいつだって安
きっと
1
安心と幸せを
自ら手に入れる
私たちの選択
東日本大震災の年に合併する藤沢町。
﹁自ら安心を手に入れる﹂が藤沢流。
復興の合言葉は﹁再生から創生﹂。
幸せはいつでも安心の上に成り立っている。
藤沢の︻きっと︼
きていくことに変 わりはな
い。大事なことは、自ら行動
し、努力して、地域をつくる
こと。他力本願で幸せはつか
めない。
頃、海 藻 を 取って
小 さい
売ったり、家の手伝いをした
りして小遣いを稼ぎ、そのお
金で紙 芝 居 を 見 た。自 分 が
欲しいものは、努力しなけれ
ば手に入れられないことを
学 んだ。それが﹁ 生きる力 ﹂
だと思う。
困 難 や 障 害は、小 さいう
ちに乗り越えないと、どんど
ん 大 き く なる。行 政 任 せに
せず、自分の力で、地域の力
Chiba Tokiko
自分の幸せも地域の幸せも
心をつなぐ絆から
3・ の 震 災 以 降、沿 岸
被 災 地へ出 掛 け、支 援 活 動
を続けている。
初 めは﹁ 途 方 に 暮 れてい
るだろ う ﹂と 同 情の 気 持 ち
で行った。しかし、被災地の
皆さんは強かった。私の方が
励 まされた。心が 折 れそ う
になっても、自分に﹁大丈夫
だ﹂と言い聞かせたり、応援
で小さいうちに乗り越えて
いこう。そのためには、人と
人とをつなぐ﹁絆﹂が必要だ。
してくれる人に応えようと
したりすることで、踏ん張っ
ていた。その姿を見て、もっ
という永遠も、この絆でつな
がっていくのだと思う。
前に進んで行く﹁生きる力﹂
が必要だ。自分の幸せも、地
域の幸せも、努力でつかむ時
ともっと支援したくなった。
これが本当の絆だと思う。モ
ノではなく、気持ちを届けて
現 在の行 政は、市 町 村 合
併に代表されるとおり、外へ
外へと広がっている。国も地
代。まず 家 庭、次に地 域と、
みん なで一歩 ずつその 輪 を
心で受け取る。いざというと
きの瞬間も、これからずっと
経済性を考えれば仕方ない。
方も財政は厳しく、効率性や
る私たちなら。
広げていこう。きっと、でき
合併によって枠 組みが変
わっても、私たちがここで生
11
3
3
「復興」は未来を視野に入れたまちづくり。つ
心の上に成り立っている。
まり、
「再生」ではなく「創生」である。その要
非常時にいかに冷静でいられるか、いか
は言うまでもなく住民力。想定外を想定内に
に沈着でいられるかは、普段からの心がけと
変えることができるのは、ほかでもない私た
周到な備えによるところが大きい。大地震直
ち自身だ。
後、消防団、婦人消防協力隊や自主防災組織
人生は自分で切り開くもの。まちづくりも
は、安否確認、避難所の開設や避難者の誘導
同じだ。愛する人を、大切な古里を守るため
などを行った。町内の安全が確保されると、
に、自ら安心を手に入れ、自ら幸せをつかも
すぐさま沿岸被災地の支援を始めた。多くの
う。藤沢でならできる、私たちにならできる、
個人や団体による復興支援も連続的に行わ
きっと。
4
5
れ、素早い対応と心の込もった活動に被災地
の人たちは感謝した。
生命、財産、そして幸せを守ることは容易
PROFILE 1950 年気仙沼市生まれ。75 年
に結婚、藤沢町へ嫁ぐ。94 年藤沢町婦人
消防協力隊副隊長、97 年隊長。01 年岩手
県婦人消防連絡協議会東磐井地区支部
長。06 年岩手県婦人消防連絡協議会会
長。99 年藤沢町議会議員に初当選、現在
3期目。ほかにも藤沢町体育協会副会長、
藤沢町女性組織連絡会議会長など役職
多数。大籠字千松在住、61 歳。
33
Fujisawa Japan Proud! Japan
ではない。安心を「自分で守る」選択は、これ
までもこれからも変わらない「藤沢流」
。誰か
に守られるのではなく、一つずつ、一歩ずつ、
自らの手で安心を手に入れる。これらは、地
域の中で助け合う信頼関係の醸成にもつな
がっていく。藤沢には「自助」と「共助」の精
神が息づいている。他人を放っておけない人
6
*町 内の自治 会、有 志、団 体 は、
甚大な被害を受けた沿岸被災地
へ出向き、支 援 活 動を連 続 的に
行っている/ 4)気仙沼市本吉地
域へ「夏物」衣料を提供する町自
治会協議会と町女性組織連絡会
議 / 5)岩手サファリパークの出
張「サル劇場」は、被 災者の心を
癒やす藤沢ならではの支援活動だ
/ 6)避 難 所へ出向いての炊き出
しは、心と心の触れ合いでもある
Proud! Japan Fujisawa Japan
32
VAisionction&
インタビュー★勝部修市長
独自の産業文化圏「中東北」の創造
これが新生一関市のビジョンだ
一関市長 勝部 修
くことができる。
合併すれば、一関市は盛岡市に次ぐ県内2番目の
を担い、感じたことは「一体感の醸成」というスロー
都市になる。地理的には盛岡市と仙台市、あるいは
ガンが、まだ本物になっていないということだった。
青森県と福島県の中間に位置し、産業的にも関東自
一関市は面積が広く、人も、産業も、文化も、それぞ
動車とセントラル自動車の中間地点で、自動車部品
れに特色がある。そういう魅力をもっと生かしたい
の生産拠点として大きな工場が集約されつつある。
さが特徴だ。中でも奥州藤原氏、あるいは安倍一族
県の垣根を越えて、古くから交流のある宮城県北地
の時代から続く平泉文化は私たちの宝だ。今でこそ
域などと共に、独自の産業圏、文化圏を創造し、飛
行政区域の線引きはあるが、昔はこの地方一体が繁
躍させたい。多くの企業が集積される中で、地域振
栄を極めた。私は両磐は一つだと考えている。この
興のあり方も行政エリアではなく、通勤エリアとし
地域には、800 年前のDNAがしっかりと受け継が
てとらえなければならない。陸前高田市も、気仙沼
れている。
市も、登米市も、栗原市も、奥州市も通勤エリアに
合併によって、藤沢町を仲間に迎えることは、本当
なり得る。共に産業振興を目指すパートナーといえ
にうれしい。藤沢といえば住民自治。昔から活発な自
るのだ。
治会活動を行っている。そして藤沢町民病院。きめ
社会環境が変化する中で、行政がどんなサービ
細かい地域包括ケアは、ほかではまねできない素晴
スを提供すればベストかを考えると、これまでの物
らしいシステムだ。地域医療の常識を変えてしまう
差しではうまくいかない。物差しの目盛りをいかに
ほどの大きな価値がある。藤沢野焼祭は、県南広域
細かくするかではなく、同じ長さの物差しの使い方
振興局長時代から参加している大好きな祭りだ。歴
を変えていくことが重要だ。住民の側に立ったつも
史的には比較的新しい祭りだが、町民総参加で祭り
りで物事を眺める「住民視点」ではなく、立ち位置
を創る姿にコミュニティーの絆の強さを感じる。
を住民と同じ場所に置く「住民起点」で考えること
一関地方は、それぞれが地域独自の価値、誇りや
が大事だ。そのためには現場を知らなければならな
伝統を大切にしてきた。合併を機にそれらを省力化
い。宮澤賢治の雨ニモマケズには、東に病気の子ど
するとか、合理化するとか、集約化するとか、そうい
もあれば「行って」看病してやり、西に疲れた母あ
うことは考えていない。むしろ、今までやってきた
れば「行って」その稲の束を負い―、とある。徹底し
ことに自信と誇りを持ち、子孫の代までずっとつな
た現場主義が貫かれている。私たちもそういう姿勢
いでいく気概を持ち続けてほしい。
で臨まなければなければならないし、一関にはそう
地域づくりは「人」づくりだ。若者がどんどん流出
いう素地があると思っている。
し、高齢化や過疎化が進む中で、ここに残りたい、
私には3つの行動基準がある。県庁時代から若
ここで働きたい若者を大事にしていきたい。そのた
手教育や講演などで伝えてきた言葉だ。
「すぐやる」
すぐやる、かならずやる、
い「中東北」として発展させたい。市町村や都道府
できるまでやる
私はこの地域一帯を、北東北でも、南東北でもな
この地域は、多彩な産業があり、文化的な層の厚
目指すは
と思いながら、これまで必死に取り組んできた。
中東北の拠点都市だ
Mayor's
INTERVIEW
Katsube
Osamu
私が一関市長に就任したのは 2009 年。先の合併
からちょうど丸4年たった頃だ。市政のかじ取り役
、
「かならずやる」
(責任感)
、
「できるまでや
めには地域で育み、支え、雇用することが大切で、 (行動力)
地域の総合力「地域力」の向上が重要になる。地域
る」
(持続力)
。この言葉をまずは私自身がしっかり
力は画一的なものではなく、それぞれの地域にそれ
肝に銘じ、隣接地域とのつながりを大事にしながら、
ぞれのやり方があるはずだ。しっかりとした地域力
新しい産業文化圏「中東北」エリアの創造に力を注
があれば、少々人口が減っても、たくましく生き抜
いでいきたい。
PROFILE 1950 年一関市千厩町生まれ。亜細亜大法学部
卒。74 年岩手県庁入庁。総合雇用対策局長、総合政策室長、
県南広域振興局長などを歴任し、09 年 10月の市長選で初当
選。趣味は 20 年前に始めた石集め。両親は同市室根町と大
東町の出身で現在実家は東山町にある。一関市在住、61 歳
35
Fujisawa Japan Proud! Japan
Proud! Japan Fujisawa Japan
34
藤沢エタニティー
水害常襲地の克服へ
治水対策事業が始まる
年度に堤防︵輪中堤︶工事に着
手、 年度中の完成を目指す。
悠久の流れと共に生きる
国土交通省岩手河川事務所は
本 年 度から、北 上川 と砂 鉄 川の
黄海字小日形の農業佐々木栄
一さんは﹁北上川からたくさんの
恩恵を受ける一方で、たびたび洪
水被害に遭うなど、良いことも悪
合流点から宮城県境までの﹁北上
川上流狭隘地区﹂︵ ㌔、 世帯︶
を対象に、治水対策事業を行う。
80
13
に挟まれ、川幅が狭い。このため、
同地域はたびたび大きな洪水被
害を受けてきた。
磐井の歴史と共に歩む
東北随一の大河
間で 年度から治水事業に着手。
第1期は千歳橋から砂鉄川合流
点までの ㌔区間で行われ、工事
は 年度に完了した。
藤沢町と一関市は、砂鉄川合流
点から宮城県境までの残り ㌔
区間を第2期として国に要望。一
般河川改修事業として継続され
ることになった。
工事は本町黄海の小日形地区
を皮切りに順次進められる計画
と流れるその様は風光明媚だ。
平安時代の安倍氏や奥州藤原
氏の頃には、舟運の大動脈として
交 易 などに利 用され、藩 政 時 代
は盛岡藩と仙台藩の回米輸送路
として重要な役割を担った。最も
盛んだった江戸時代には、北上川
流域で取れた米は江戸や大阪で
売られ、各藩の財政を支えた。
は豊かな水をたたえて流れ続け
への架け橋として曲田地区に﹁花
藤橋﹂が架かった。花藤橋は北上
川に架かる岩手県最南端の橋で
るだろう。かつて両磐を東西に隔
ててきた 北 上川は 間 も な く、市
北上川は多様な交流の舞台だ。
上流 と下 流 を 縦 糸に、左岸と 右
岸を横糸に考えてみる。
、
縦糸は﹁一関市と周辺自治体﹂
あるいは﹁岩手と宮城﹂の交流な
源流と本流をつなぐ人
新たな歴史を創る
2011年9月 日、東西磐井
が奏でるハーモニーは、大いなる
大地で一つになり、ゆっくりと流
れ始める。悠久の流れの中で、新
しい歴史を切り開くのは、両磐に
生きる私たち自身だ。
川﹂になる。あの向こう岸も、私
たちが愛する古里になるのだ。
の中央部を流れる﹁両磐をつなぐ
あり、西磐井をはじめ、宮城県と
の往来も一層活発になった。
湧 き水︵ 人 ︶に生命 力 があれ ば、
支流
︵地域︶
は活性化し、本流
︵市︶
ど﹁ 外 なる交 流 ﹂に例 えられる。
一関 地 方は、古 くから﹁ 磐 井 ﹂
横糸は、東西磐井の交流、つまり
と呼 ばれ、北 上川 流 域に 発 展 し
た。川を挟んで東側を﹁東磐井﹂
、 ﹁ 内 なる交 流 ﹂に例 えられる。こ
の縦糸と横糸をいかにリンクさせ
西側を﹁西磐井﹂として、政治や
文化を共有してきた。
られるかが、まちづくりのカギを
北上川はこの地に多くの恵み
握る。なぜなら、まちづくりは人
と潤いをもたらしたが、台風や長
づくり。人づくりは、人と人との
雨の季節にはたびたび洪水被 害
つながりや交流によって生まれる
を 引 き 起こした。明 治 以 降は水
ものだからだ。新しい交流が新し
害 対 策の一環 として治 水・利 水
い世界を創り、新しい文化を生み
事 業 が 進められ、昭 和になると
出していく。
北上大橋などの橋りょうが整備
北上川は本流だ。そこには、た
された。左岸 と 右 岸は 舟 がなく
くさんの支流が流れ込んでいる。
ても往来ができるようになり、東
湧き水︵人︶が支流︵地域︶をつく
西磐井は活発に交流するように
り、支流が本流︵市︶をつくる。水
なった。
から川へ、川から河へと発展する
本町では1969年、車が通る
ことで、強い自治体がつくられる。
たびに板がきしみ、揺れ動いた
﹁つ
どんなに大きい河も源流は﹁湧
り 橋 ﹂に変 わり、長さ210㍍、 き水﹂
。つまり、私たち一人一人な
幅6㍍の永久橋﹁北上川橋﹂が七
のである。湧き水︵人︶が美しけ
日町地区に完成。 年には、未来
れ ば、本 流︵ 市 ︶は 美 し く な る。
だ。小日 形 地 区は間 もなく 用 地
の 調 査 測 量 や 補 償 協 議 に 入 り、
本流である。流路延長249㌔、
流域面積10150平方 ㌔は東
北最大。全国でも4番目の大河で
ある。緩やかな勾配が特徴で悠々
北上川は、岩手 県と宮 城 県 を
流れる一級 河 川で北 上川 水 系の
いことも川と共にあった。治水工
事で安心を手に入れられたら言
うことはない﹂と喜ぶ。
12
同省は、一関市狐禅寺の千歳橋
付近から宮城県境までの ㌔区
一関遊水地下流から宮城 県境
までの北上川両岸は急峻な山々
16
92
26
向こう岸も古里になる
36
Proud! Japan Fujisawa Japan
Fujisawa Japan Proud! Japan
37
10
26
16
06
10
N
EWS &
国民年金
藤沢幼・保幼年消防クラブ
県幼少年婦人防火委員会長表彰を受賞
町明るい選挙啓発標語ポスターコンクール
黄海小
藤沢中
標語は鈴木里奈さん
(5 年
)と伊藤遥香さん
(2 年
)
新沼小
ポスターは三浦優香さん
(6 年)が最優秀賞
藤沢幼稚園・保育園幼年消防クラブ(クラブ員 70 人)は、2011 年度県
シリーズ平成年金事情─ vol 60
国民年金のあれこれを4コマ漫画で
紹介。9月は「老後の生活」です。
I
NFORMATION
FMX 全日本選手権
華麗なジャンプに大歓声
幼少年婦人防火委員会長表彰を受賞しました。
町選挙管理委員会などが主催する「明るい選挙啓発標語・ポスター
GOBIG 主催の「フリースタイル
伝達式は9月1日、同園で行われ、クラブ員、園職員、消防本部職員
コンクール」の審査会は9月1日、町役場で行われました。
モトクロス(FMX)全日本選手権第
や来賓が出席。一関消防本部の及川実消防次長からクラブ員代表に賞
応募数は標語が小学校 57 点、中学校 235 点で、ポスターが小学校 42
1戦」は8月14日、藤沢スポーツラ
状が手渡されました。及川次長は「表彰は皆さんの活動が認められたも
点。審査の結果、標語の最優秀賞は鈴木里奈さん(黄海小5年)の「投
ンドで開かれ、出場したライダーた
の。これからも先生の言うことを聞いて、防火や防災に頑張ってくださ
票は 幸せな社会をつくる 第一歩」と伊藤遥香さん(藤沢中2年)の
ちが多彩なジャンプアクションを披
い」とあいさつしました。来賓の沼倉憲二副町長は「家に帰ったら、表彰
「一票で つくろう輝く 夢・未来」に、ポスターの最優秀賞は三浦優香
されたたことをお父さんやお母さんに伝えて、みんなで火事に注意して
さん(新沼小6年)に決まりました。結果は次のとおり(敬称略)
。
露しました。
FMX は、モトクロスから派生し、
ください」と呼びかけました。
◆標語
90 年代に生まれたエクストリームス
そろいの法被を着たクラブ員たちは元気に声をそろえて「防火の誓い」
<小学生の部>●最優秀賞=鈴木里奈(黄海5年)●優秀賞=千田日奈
ポーツの一つ。全日本選手権でライ
を唱和、火の用心に決意を新たにしていました。
子(新沼5年)●佳作=千葉捺未(黄海5年)千葉春輝(同6年)
ダーは、ジャンプ台のあるコースを
同クラブは両園の園児たちで 30 年ほど前に結成されました。火災予
<中学生の部>●最優秀賞=伊藤遥香(藤沢2年)●優秀賞=皆川直雄
走ってジャンプの「トリック」の難易
(同1年)●佳作=菊地彩奈(同2年)千葉香
度、完成度、独創性などを競います。
して地域の防火・防災の意識高揚に一役買っています。
澄(同3年)岩渕伶奈(同3年)千葉梨佳(同
今年は3月11日に発生した東日
千田恵子園長は「29 年間の活動が認められての表彰。長年、活動を支
3年)
本大震災の影響で第1戦、2戦が中
えてくれた多くの皆さんに感謝します。3月の震災でも、子どもたちは訓
◆ポスター
止になったため、藤沢での大会が実
練どおりに行動し、安全を確保しました。これからも防火・防災の意識
<小学生の部>
質の開幕戦になりました。選手たち
防運動期間の防火パレードや毎月の避難訓練など、定期的な活動を通
を高める活動を続けていきたい」と話していました。
●最優秀賞=三浦優香(新沼6年)●優秀賞
は空中での逆立ちや宙返りなどウル
=伊藤詩穂(同5年)千葉奈々子(黄海6年)
トラC級の技を次々に披露し、炎天
●佳作=伊東尚哉(藤沢6年)時田翠(新沼5
下のスタンドに詰めかけた観衆を沸
年)千葉遥菜(黄海6年)
かせました。
ポスター最優秀賞の三浦優香さんの作品
N I
藤沢での同選手権は昨年に続き
2回目。今年は本町の雇用促進住宅
&
に入居している沿岸被災地の皆さ
んが無料で招待されました。
週間」です。
開催したい」と話していました。
NFORMATION
に合わせ、9月10日から一週間は「自殺予防
客さんも前回より多くて盛り上がり
ました。来年もぜひ藤沢で選手権を
I
NFORMATION
I
9月10日は世界自殺予防デーです。これ
沢はコースの土質や設定が最高。お
EWS &
EWS &
及川次長から賞状を受け取る園児の幼年消防クラブの代表
選手と佐藤大地実行委員長は「藤
&
N
N
企画・運営を担当した鈴木大助
9月 10 日から 18 日は「自殺予防週間」
大切な命をみんなで「生きるため」に支え合いましょう
N I
日本の自殺者数は、98 年以降連続して
POINT
老後の生活
国民年金の老齢基礎年金は、年
額 788,900 円(※満額の場合、平
成 23 年度)です。老後に 13 万円
の定期収入を確保するのはご覧
のように大変です。でも、40 年間
国民年金保険料を納めておけば
65 歳以降は基礎年金だけでも上
記の金額を生涯もらい続けられ
ます。国民年金1号被保険者は自
分で保険料を納めますが、仕事を
辞めて所得のない場合などは『保
険料免除』を申請しましょう。
問町民課住民福祉係☎ 63-2111内線 258
39
Fujisawa Japan Proud! Japan
被災地支援「東儀秀樹コンサート」開催
Jスタッフ協議会
Jスタッフ協議会
(及川隆司会長)
は、
NPO 法人「世界遺産コンサート」の協
3万人を超えています。
「心のケア」は国全
体の大きな課題です。人の心は晴れたり
曇ったりを繰り返します。一人で抱え込まな
いで、誰かに話してみませんか。周りの人は
SOSのサインに気付いてあげましょう。
力を得て、東日本大震災の被災地支援
として「東儀秀樹コンサート」を開催
します。
チケットは、前売り3,500 円、当日
4,000 円。全席指定で未就学児は入場
できません。詳しくは、藤沢町文化交
流センター☎ 63-5515まで問い合わせ
てください。
問 J スタッフ協議会事務局
(文化交流センター内)
☎ 63-5515
かだってみっぺし隊
悩んでいる人に「気づき」
「声を
かけ」
「話を聞いて」
「必要な支援に
つなげ」
「見守る」傾聴ボランティ
アです。気軽に声をかけてくださ
い。詳しくは保健センターまで。
多彩なジャンプアクションでスタン
ドを沸かせた「FMX 全日本選手権」
問保健センター☎ 63-5304
Proud! Japan Fujisawa Japan
38
Picture
Books
ぼくとわたしの絵画展
9月のおすすめ図書を紹介
Monthly Hot Communication
Monthly Hot Communication
幼児向け
中高生向け
PICKUP_
千葉 彩未ちゃん
ちば・あやみ
14 歳からの社会学 03 これからの社会を生きる君に
千田 菜摘ちゃん
作品 おまつりでおどったよ
ちだ・なつみ
作品 おうちではなびをしました
PICKUP_
世の中は日々変化しています。
きつねのゴロザエモンはお地
先が読めない社会をどう生き、
蔵さんに化けてお供え物をパク
どう乗り越えて行くべきか。現
リ!そのあとやってきたおじい
実を受け止め、これからの社会
さんの家で、虹に化けるのです
を生き抜く上で大切なことが書
が…。新しい紙芝居がたくさん
かれている一冊です。
入ったのでご利用ください。
宮台真司 著/世界文化社
山口 雛ちゃん
やまぐち・ひな
さとう・まなか
みうら・まりん
作品 おうちでプールあそび
千葉 和也くん
ちば・かずや
凛と咲く
04 なでしこジャパン
30 年目の歓喜と挑戦
作品 かめんライダーオーズをみてきたよ
●Library
いけだ・かずあき
菅野 汐那ちゃん
作品 おうちで DVD みているところ
かんの・ゆうな
作品 せんこうはなびをしたよ
たいんじゃ!」
。読者が物語のつ
づきを気にするように、物語の
で 21人の大和撫子たちはどん
登場人物たちも、読者のつづき
な思いでプレーしていたのか。
が気になっているのです…。田
ピッチになでしこの花が咲くま
舎の図書館で起こった不思議な
でを追いかけた秘話です。
できごと。
Young
Child
柏葉幸子 作/山本容子 絵/講談社
Topics
Welfare
INFORMATION
図書館の役割を体験して学ぶ
●読書推進標語&手づくり絵本・紙芝居を募集!
で、図書館のいろいろな作業を体験しました。最終日
には、自分たちで選んだ絵本と紙芝居を学童保育所
の子どもたちの前で読み聞かせました。
小野寺千幸ちゃん
おのでら・ちゆき
Health
ン。日本中が歓喜したその裏側
生徒は地域での図書館の役割について学んだ上
作品 むしとりしたよ
02 つづきの図書館
「青田早苗ちゃんのつづきがしり
徒 2 人が藤沢町図書館で職場体験をしました。
さとう・せいや
PICKUP_
業を成し遂げたなでしこジャパ
8 月23日から25日までの 3日間、藤沢中学校の生
佐藤 聖哉くん
小学生向け
女子サッカー世界一という大偉
日比野真理 著/KKベストセラーズ
池田 冬真くん
Books
川田百合子 脚本/藤田勝治 絵/童心社
一般向け
作品 はなびをみてきました
PICKUP_
三浦 真鈴ちゃん
This Month
Pick Up
Hot
Communication
Picture
佐藤 眞心くん
作品 おまつりにいったよ
01 にじになったきつね(紙芝居)
作品 ソフトクリームたべたよ
岩手県読書推進運動協議会では、
「読書週間」の取り組
みの一つとして推進標語と手づくり絵本・手づくり紙芝
居を募集します。募集要項・様式は藤沢町図書館にもあ
りますので問い合わせてください。
応募締め切り
読書推進標語…10 月14日㊎〈必着〉
Column
手づくり絵本・紙芝居…10 月21日㊎〈必着〉
●おはなし会
9月はお休みします。
●休館のお知らせ
9月は
藤沢幼稚園・保育園のお友達の作品
テーマは「楽しかった夏の思い出」
及川 飛舞くん
おいかわ・あすま
41
Fujisawa Japan Proud! Japan
読み聞かせの様子
9 月26日から藤沢町図書館は一関市立藤沢図書館にな
ります。開館時間や休館日に変わりはありませんが、図書
館システムの変更と蔵書の点検・整理のため、10 月11日
㊋から15日㊏まで休館します。詳しくは、9月配布のチラ
シをご覧ください。ご不便をおかけしますがよろしくお願
いします。
作品 むしとりしているところ
Proud! Japan Fujisawa Japan
40
Health
皆川洋一の畦道考
ぼくわたしむし歯ないんだよ
Monthly Hot Communication
Monthly Hot Communication
9月7日の3歳6カ月健診でむし歯のなかった子どもたち
●
●
●
佐藤司眞くん
小野寺桧來くん
黄海字上中山
藤沢字西風
藤沢字葉山平
藤沢字馬ノ舟
保呂羽字上野平
●
●
●
●
コラム
載
及川和幸くん
千葉星和くん
西口字西小戸沢
大籠字堂前
保呂羽字口舟
黄海字八景下
西口字西小戸沢
●
伊藤万葉くん
●
●
●
●
佐藤雅紀くん
保呂羽字宇道沢
藤沢字梅ヶ沢
大籠字中鈴根
はるか
●
●
Welfare
出 会 う 喜 び 、選 ぶ 楽 し み
●
Monthly Hot Communication
●
●
以前、著名な人の話を聞いた時、
「同じ目の高さで利用者に接するよう
●
に・・・」と言われていました。実際の目の高さはもちろん、心の目も、接する
れない﹂
﹁外国に落語のCD持って行
くかな ﹂
﹁いい、そ れ な ら 志 ん 生、円
生 がいい ﹂
﹁ 笑 点に出てない人です
半 は 落 語 か ら きてる よ ﹂
﹁へぇ、落語
で。落 語にそういう 話 出てくるんで
すか﹂
﹁落語の本題でなく、枕といっ
て冒頭に落語家がいろんなことを言
うんだが、それが本 題より面 白かっ
たりするの﹂
﹁落語ってためになるん
です ね ﹂
﹁そうだよ。学校の勉強より
落 語一つ 聞 い た 方 が た め に な る の。
あっ、ところで俺 浅 草で落 語 やって
るの。落 語、学 校 の 授 業 よ り た め に
なるの﹂
﹁何回も言わなくてもいいで
す。か えって 変 で す ﹂
﹁ あっそ う、つ
﹁ 本 題 ﹂が 全 て じ ゃ な い
か﹂
﹁そういうやつのね。こんなのど
うだ﹃ 欲深き人の心と降る雪は積 も
る につ け 道 を 忘 れ る ﹄
﹂
﹁ 欲 深 き 人の
こんにちはふじの実学園
●
●
●
●
●
にい じ め で な い だ ろ う ﹂
﹁いや、いじ
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
心⋮⋮いいですね﹂
﹁ちゃんとメモし
嫌ってないよ。俺が嫌いなのは外 国
ね﹂
﹁ 何 をいうか昭 和の大 名 人 なの。
と け よ、お ま え 頭 悪 い か ら ﹂
﹁ あ っ、 俺 は 町 民 劇 場 の 役 者 に よ く 円 生 の
人にこびへつら う やつと、日 本 語 も
いじめです。日 本でのラストいじめ ﹃淀五郎﹄を聞かせたな﹂
ろくに駆 使できないくせに、きしゃ
﹁相手によっ
です﹂
﹁何が。まっ、元気でやれよ。ラ
きしゃって英語もどきをしゃべるや
て 中 味 変 えるんで す か ﹂
﹁ そう だよ、
ストビール飲むか﹂
﹁いいですね。し
つ。
﹃畳の上で死にたい﹄を正しく翻
何百もある中から選ぶ楽しみもある
訳 で き な い や つ、も っ と 言 お う か ﹂ かし洋一つぁん、そんなことわざ、ど
の。と り あ え ず 今 晩一つ、餞 別 代 わ
こで覚えるんです。本か何かですか﹂ りにしゃべろう﹂
﹁わかりました。とにかく外国に転勤
﹁急用思い出しまし
なんていじめみたいなもんです﹂
﹁別 ﹁ 本 な ん かにこ ん な 気の 利 いた こ と
た、洋一つぁんいつまでもお元気で﹂
書 いて な い よ。落 語。俺 の 知 識 の 大 ﹁ああ、さようなら﹂
外国です、外国に飛ばされたんです。
洋一さんの大嫌いな外国に﹂
﹁ 俺外 国
●
熊谷遥ちゃん
し おり
●
人と平等でなければならないと話していたのだと思います。
●
●
●
●
●
ふじの実学園がそのきっかけをつくれたらいいと考えています。これから
●
●
最後に、長い間、
「広報ふじさわ」と「まちの総合情報誌ふじさわ」に「こ
●
●
んにちはふじの実学園」
を掲載させていただいたことにお礼申し上げます。
●Information
「第 28 回ふじ実祭」を10月1日に開催します。多くの皆さん
の来場をお待ちしています。
も地域の皆さんのご支援をよろしくお願いします。
●文・写真 ふじの実学園
み んな が 平 等で 幸 せな 社 会を
まさ き
山口詩織ちゃん
せ
かずゆき
かず は
自分にとって何が大事か
●
佐藤寛太くん
かん た
す な お
な
せ
お
めで す ﹂
﹁ そ う、そ う いう 時 は﹃ 倒 さ
﹁ 洋一つぁ ん 長 い 間 お 世 話 さ ま で
れし竹は再び起くるとも倒せし雪
した﹂
﹁ な ん だ よ、あ ら た まって。嫁
は跡かたもなく﹄と口ずさむの﹂
﹁倒
に 行 くのか ﹂
﹁男ですよ、男の私が嫁
さ れ し 竹 は ⋮へぇ、い い で す ね。し
に行くわけないでしょう﹂
﹁お姉キャ
かし、会 社というか経 営者はもうけ
ラかなんかにイメチェンして行くの
かなと﹂﹁なりませんよ。気持ち悪い﹂ 主 義 で す ね。血 も 涙 も な い で す ね ﹂
﹁でも 洋
﹁今はやりだよ﹂
﹁ そ う で な く 転 勤。 ﹁おいおい俺 も 経 営 者だぞ ﹂
一つぁん、も う け 主 義で ないでしょ
遠くに転勤することになったの﹂
﹁遠
う﹂
﹁あのね、俺ももうけなきゃいけ
くか、千厩? 花 泉?﹂
﹁何言ってん
ないの、ただもうからないだけなの﹂
ですか、全国 講 演 してる洋一つぁん
の遠いとこって、そんなもんですか﹂ ﹁ねね、もうけ主義者、金銭欲の強い
人皮肉ったことわざってあるんです
﹁そう北は千厩、南は花泉まで全国飛
び 回った な ﹂
﹁ 何 ばか言ってんで す。
●
及川瀬愛ちゃん
連
佐藤理央ちゃん
り
な
菅野佑月ちゃん
ゆ づき
かい き
橋本 武くん
たける
42
Proud! Japan Fujisawa Japan
Fujisawa Japan Proud! Japan
43
だったようです)
。みんなが平等に暮らし、幸せな社会をつくれるように、
1948年 藤 沢 町生まれ。
「 深 萱の 昔とうふ工 房」代
表。
「藤沢野 焼祭実行委員会」実行委員長。藤沢
町民劇場の前劇団長で第1回から11 回まで原作・
脚本を手がけた。好きな言葉は「天衣無縫」、自分
の宝は「夢」。たくさんありすぎて一つや二つ失っ
ても挫 折しないから。黄 海 字 西 深 萱 在 住、63 歳
に人を造らず」と話しています(本当の意味は、学問をしているか、してい
MINAKAWA YOUICHI
ないかにより貧富の差がでる。だから学問をしなさいというのが彼の主張
みなかわ・よういち
皆川洋一
Column
福沢諭吉は「学問のすすめ」の中で「天は人の上に人を造らず 人の下
今
Monthly
月
の
お
知
ら
Inform ation
せ
藤沢町役場☎ 0191 2111 ホームページ http://www.
震災
労災保険と災害弔意金を
同時に受給すること可能
農業
一関労働基準監督署
町産業振興課
労災保険は、労働者が仕事中や通
県は「農作業 無事故でつなぐ 勤中に地震や津波で被災したり、死亡
明るい未来」をスローガンに、9月15日
したりした場合、その遺族に遺族年金
㊍から11 月15日㊋まで
「秋の農作業安
や一時金などを給付する制度です。各
全月間」を推進します。秋は日没が早
種給付金は、市町村が支給する災害
まり、農作業事故の危険性が高まりま
弔意金の支給制限に含まれないので
す。事故を防ぐために、安全な農作業
同時に受給することができます。
問一関労働基準監督署☎ 23-4125
震災
震災で延長された国県税
等の申告納付は9月30日
一関税務署、県税センター
談
「相談 110 番」☎ 019-652-9350(10
健康
月1日㊏だけ)
50人未満の小規模事業
所対象に健康相談を実施
店園芸コーナー
岩手県一関地域産業保健センター
施設
は、従業員 50人未満の小規模事業所
法律
県司法書士会などが成年
後見相談会
(無料)
を実施
戸籍の窓
問一関保健所☎ 26-1415
岩手県一関地域産業保健センター
問岩手県司法書士会
☎ 019-622-3372
5303 保健センター 5304 水資源管理センター 1044 海洋センター 5551 文化交流
センター 5515 町民病院 5211 老健ふじさわ 2010
Sep.2011
town.fujisawa.iwate.jp/
合併で「藤沢町文化交流センター」
談日のほか、電話やファクスでも随時
の名称は廃止されます。藤沢町文化会
岩手県司法書士会と成年後見セン
相談に応じます。
館と藤沢町公民館、藤沢町図書館の
に努めましょう。
ター・リーガルサポート岩手支部は、
●相談項目 ①健康診断結果に基づ
名称、利用時間と休館日は下記のとお
問産業振興課☎ 63-2111内線 425
下記のとおり
「無料成年後見相談会」
く事後指導②長時間労働者への医師
りです。使用料など詳しくは下記まで。
を実施します。
による面談指導③労働者のメンタルヘ
問藤沢町文化交流センター☎ 63-5515
農政事務所地域三課など
奥州地域センターへ再編
●日時 9月23 日㊎ 10:00 ~ 15:00
ルス④従業員の健康管理について
●場所 岩手県司法書士会館
●10月の相談窓口開設日
県農政事務所総務課
●電話相談 0120-823-815
月 日 曜
13:00 ~ 15:00
行政
場所
3月11日に発生した東日本大震災に
岩手農政事務所地域第三課と一関
問岩手県司法書士会
より延長されていた「平成 23 年3月11
統計・情報センターは9月1日、奥州地
☎ 019-622-3372
10 20 ㊍ 一関市医師会
13:00 ~ 15:00
10 27 ㊍ 一関市医師会
13:00 ~ 15:00
日から9月30 日までに到来する所得税
域センターに再編されました。奥州地域
確定申告や納付」などの期限は、一部
センターは、戸別所得補償制度など農
エコ
廃品をリサイクルした再生
品70点を抽選販売します
問岩手県一関地域産業保健センター
(一関市医師会内)
☎ 23-5110
の沿岸市町村を除いて9月30 日㊎で
業経営安定に係る業務、食の安全・安
す。不明な点は、最寄りの税務署か県
心確保に係る業務などを行います。
税窓口に問い合わせてください。
●再編後の名称と所在地
一関清掃センターリサイクルプラザ
問一関税務署☎ 23-4205 /県南広域
東北農政局奥州地域センター(奥州
は、廃品を修理した再生品約 70 点を
振興局一関県税センター☎ 26-1420
市水沢区東大通り2-2-23)
抽選の上、販売します。
問東北農政局奥州地域センター
●販売品目と価格
「第 16 回日越教育交流事業」は 10
労働保険・一般拠出金の
申告・納付期限9月30日
☎ 0197-24-3010
①家具
(机・学習机・テーブル棚など)
月14 日から23 日まで行われ、ベトナム
10,000 円以下/②大人用自転車 2,000
ホーチミン市から日本語を学ぶ大学生
岩手労働局
法律 「法の日」に県司法書士会
円/③子ども用自転車 1,000 円/④そ
など6人が来町します。これに伴い、
一関地区広域行政組合
募集
区分
合併前
藤沢町文化会館
時間
日越教育交流事業のホス
トファミリーを募集します
菊地 奏良 きくち・そら
父
よる健康相談を実施します。下記の相
岩手県司法書士会
こんにちは赤ちゃん
合併で文化交流センター
の名称と休館日が変更に
町文化交流センター
事業主や労働者を対象に、産業医に
10 13 ㊍ 一関市医師会
震災
学 母昌枝 新沼字岩倉
父
小野寺未唯 おのでら・みい
父
藤沢町図書館
藤沢図書館
は
「無料法律相談」
を開催
の他
(ベビーカー・収納ボックス・おも
ボランティアホストファミリー6家族を
㊊まで期限延長していた「労働保険・
岩手県司法書士会
ちゃなど)1,000 円以下
募集します。ホームステイの期間は 10
一般拠出金の申告・納付」の期限は9
10月1日は
「法の日」です。岩手県司
●展示場所 一関清掃センターリサイ
月15日から7泊です。ホストファミリー
月30日㊎まで延長になりました。事業
法書士会は、
「無料法律相談」を実施
クルプラザ展示コーナー
を希望する人は、9月22 日㊍までに下
秀和 母優子 西口字切付
皆川 利佳 みなかわ・りか
父
眞一 母ロサリンダ 西口字木ノ中
松橋 琉凰 まつはし・りお
日曜日・月曜日・ 年末年始
(12/29 ~
国民の祝日に関 1/3)だけ
休館日 する法 律に規 定
する休日と年末年 図書館は合併前に
始
(12/28 ~ 1/4) 同じ
父
孝幸 母しのぶ 黄海字本沢
伊藤 鉄平 いとう・てっぺい
父
9:00 ~ 22:00
利 用
図書館は 9:30 ~ 合併前に同じ
時 間
17:30
裕 母祐子 増沢字下田
お悔やみ申し上げます
千葉 弘一 88 徳田字荒谷
三浦キクコ 90 黄海字古堂
星 健一 83 徳田字平田
千田 昂八 87 徳田字宇道
菊地モゝ子 81 徳田字桜ノ沢
須藤きくよ 58 徳田字馬場
千葉 生士 72 西口字六十里
佐藤トシヱ 84 大籠字曽根
寄付
まごころを寄せてくださり
ありがとうございました
主の皆さんは、期日までに年度更新の
します。相談には司法書士が応じます。
●展示・申し込み期間 10月1日㊏~
記まで申し込んでください。
●千葉義治さん 黄海字深田和
手続きをしてください。詳しくは、岩手労
●日時・場所 ① 10月1日㊏ 10:00 ~
28 日㊎ 9:00 ~ 16:00
問藤沢町国際交流協会☎ 63-5515
特別養護老人ホーム
「光栄荘」の設
働局か最寄りの労働基準監督署まで。
15:00 一関総合防災センター② 10月3
●抽選日時 10月31日 10:30 ~
問岩手労働局☎ 019-604-3003
日~7日㊎県内各司法書士事務所
●資格 藤沢町、一関市、平泉町在
●相談内容 不動産、商業登記手続
住の人で、11 月15日までに購入品を
一関市で各種行事を開催
●千葉和夫さん 黄海字白石
一関保健所
デイサービスセンターの設備充実に
備充実に役立ててとスイングアーム介助
イベント 動物愛護週間に合わせて
晋 母愛美 黄海字上場
小野寺奏良 おのでら・そら
父
藤沢文化センター
藤沢公民館
正美 母美樹 藤沢字町裏
及川 咲愛 おいかわ・さら
父
合併後
名 称 藤沢町公民館
勇武 母寛子 徳田字野岡
皆川 真緒 みなかわ・まお
藤沢町国際交流協会
東日本大震災の対策として7月11日
バー3台(10万円相当)が寄付されました
*敬称略。届け出時に総合情報誌への掲
載を希望した人だけ載せています。
まちの人口
地区
の代理、訴訟書類の作成、簡易裁判
自ら搬出できる人
所の手続き代理 問一関清掃センターリサイクルプラザ
9月20 日㊋から26 日㊊は動物愛護
役立ててとシャワーチェア5台(5 万円
県南広域振興局一関土木センター
●電話相談 電話による無料法律相
☎ 21-2157
週間です。岩手県一関保健所は岩手
相当)が寄付されました
10 月11日㊋から17日㊊までの一週
県獣医師会一関支部と共催で
「犬、ね
●千田俊一さん 徳田字宇道
間は「違反建築防止週間」です。安全
この慰霊祭」と「動物愛護フェスティ
藤沢町民病院の設備充実に役立て
月
9 18
19
9 23
25
10 2
9
10
で住みよい街づくりに向け、違反建築を
町税等は期限内に納付を
介護保険料は期限内に納付を
バル」を開催します。参加は無料です。
てと金 20 万円が寄付されました
なくすために実施されます。県は 10月
9月は国民健康保険税(3 期)
、後期
9月は介護保険料普通徴収第 2 期の
<犬、ねこの慰霊祭>
●及川雅行さん 保呂羽字宇道沢
●日時 9月21 日㊌ 14:00 ~ 15:00
藤沢町民病院の設備充実に役立て
13日㊍に公開パトロールを実施します。
高齢者医療保険料(3 期)
、の納期で
納期です。納期限は9月30日㊎です。
建築工事中の人は確認表示板の掲示
す。期限は9月30日㊎です。忘れず
早めに納めましょう。納税は、便利で
●場所 一関市釣山公園愛犬の碑前
てと金 10 万円が寄付されました
安心な口座振替をご利用ください。
<動物愛護フェスティバル>
●星義弘さん 徳田字平田
●日時 9月23 日㊎ 14:00 ~ 15:30
藤沢町のまちづくり推進に役立てて
●場所 イオンスーパーセンター一関
と金 30 万円が寄付されました
や設計図書の備えを確かめてください。
問県南広域振興局土木部一関土木セン
ター☎ 26-1418
Fujisawa Japan Proud! Japan
に納めましょう。
藤沢町納税貯蓄組合連合会
一関地区広域行政組合
人口
藤
沢
黄
海
八
沢
保呂羽・大 籠
計
違反建築防止週間を進め
安全な街づくりを目指そう
建築
45
日没が早まる秋は農作業
の事故に注意してください
9
自治センター 4121 議会事務局 5301 教育委員会事務局 5302 農業委員会事務局
2,933 (4)
2,435 (5)
2,407 (-3)
1,348 (-1)
9,123 (5)
世帯数
1,016
726
789
419
2,950
(4)
(0)
(0)
(0)
(4)
2011 年 9 月 1 日現在。
( )内は前月比
休日の当番医
(東地区)
日
医療機関
室根診療所
阿部医院
遠藤医院
菊池内科医院
もりあい内科クリニック
本多医院
菅野内科医院
電話
64-2127
47-3898
53-2126
74-2512
51-3322
72-2133
75-2772
*当番医を確認してからお出掛けください。一関消防
本部☎ 25-0119 または一関市役所☎ 21-2111
Proud! Japan Fujisawa Japan
44
2
5
若林貴士さん 基幹理工学部4年
父親が普代村、母親が軽米町出身の
内村駿介さん 文学部4年
⦅
⦆
第3特集 東日本大震災から6カ月
心に届け
復興の応援歌
Proud!
Japan
沼倉憲二副町長
早稲田大学グリークラブ
WASEDA UNIV.Glee Club
だった﹂と感動していた。
庁 舎 前 での 合 唱 を お 願
いし た。素 晴 ら しい 歌 声
謝の 気 持 ち も あ り、役 場
沼 倉 副 町 長は﹁ 長 年お
世 話になった 庁 舎への感
入った。
めて 贈 ら れ た もので、町
職員らが感慨深げに聞き
す る町に 対 し、感 謝 を 込
場 で も 合 唱 が 行 わ れ た。
WAVOCの活 動を支 援
なかった。一日も早い復興
を祈っている﹂と語った。
回 の コン サ ー ト は、
気仙沼市などで被災
地支 援 活 動を行っている
早大平山郁夫記 念ボラン
ティアセンター︵WAVO
C ︶の 学 生と 教 職 員 が旧
大籠小を宿泊拠点にして
いることがきっかけ。同大
OBの沼 倉 憲二副町長が
橋渡しして実現した。
早大総長室渉外局の本
間知佐子渉外担当課長と
WAVOCの橋 谷田 雅 志
コーディネーターは﹁この
よ う な 機 会 を い た だ き、
私たちの方こそ感 謝して
いる。これからも、藤沢町
とは末 永いお付き 合いを
したい﹂と話している。
同日は、コンサートに先
立ち、閉 町 を 控 えた 町 役
今
今回のコンサートは「町から早大へ」
「早
大から町へ」という二つの感謝の気持ち
が一つになって実現した。復興への祈
りを込めて歌った学生たちの力強い歌
Numakura Kenji
声に心から感動した。
東日本大震災の復興を支援しよう
1907年設立。歴史あ
るクラブの前身は﹁早稲
田大学音楽 会声楽部﹂
。
団 体 として初めて早 大
校歌﹁都の西北﹂を歌っ
た 由 緒 あ る 合 唱 団 で、
東京六大学合唱連盟
︵男
声 六 連 ︶や 慶 應 義 塾 大
学・同 志 社 大 学・関 西
学 院 大 学 と の﹁ 東 西 四
連 ﹂にも 加 盟している。
国内外での演奏旅行、プ
ロの 演 奏 会 やテレビ 出
演 など幅 広い活 動 を展
開する名門サークル。O
Bにはボニージャックス
や 筑 紫 哲 也 などが 名 を
連 ね る。現 在 の 部 員 は
約130人。
早稲田大学
グリークラブ
沿岸被災地の支 援活
動を行う 平山 郁夫記 念
ボランティアセンターか
ら藤沢町へ9月4日、感
謝状が贈られた。
感 謝 状 は、宿 泊 拠 点
の 提 供 をはじめ 町 が同
センターの 活 動 を 支 援
し てい る こ と に 対 す る
もの。同日は同センター
の外川隆事務長から﹁ボ
ランティア 活 動 を 通 し
て学んだことは、教育的
に も、社 会 的 に も 大 き
い﹂と畠山博町長へ感謝
状が手渡された。
本町を拠点に東日本大震災の被災地支援活動を続けている
早稲田大のグリークラブは9月5日、
907年に設立した
グ リ ー ク ラ ブ は、早
第104代部長の若林
貴 士 さ ん︵ 基 幹 理工 学 部
12
4年︶は﹁思いどおりの演
奏 がで き た。お 客 さ ん も
Uchimura Shunsuke
復興への祈り込め、
縄文ホールでコンサート
縄文ホールで「復興支援コンサート」を開いた。
力強い歌声は、多くの人に元気を与えた。
1
大の学生で編成する男声
合 唱 団。国 内 外 を演 奏 旅
行 し た り、プロの 演 奏 会
に参加したりするなど幅
広い活動を展開する名門
サークルだ。
午後7時から行われた
コンサート﹁ 明日への 力 ﹂
は 人 編 成。復 興への 祈
りを込めて、校歌﹁都の西
TO ﹂な ど 全 曲 を 歌っ
た。客 席の町 民 らは 迫 力
の歌声と美しいハーモニー
を心ゆくまで楽しんだ。
北﹂
、愛 唱 歌﹁ 輝 く 太 陽 ﹂
﹁少年時代﹂
﹁FURUSA
38
手 拍 子 で 乗 って く れ た。
客 席 と一体になれたこと
がうれしい﹂とにっこり。
第105代部長の大澤修
平さん︵教育学部3年︶は
﹁緊張と興奮で疲れたが充
実感でいっぱいだ。沼倉先
輩との縁で藤沢で歌うこ
とができた﹂と感謝した。
父 親 が普 代 村、母 親 が
軽米町出身の内村駿介さ
ん︵ 文学部4年 ︶は﹁ 自 宅
は埼玉県だが、久慈市で生
まれた。岩手は第2の古里
だ。津 波 被 害 を 受けた 普
代の漁港を見て言 葉が出
町と早大を橋渡しした早大OBの
1
三陸の景色が変わり果て、悲しかった。
いつも心は岩手にある。おいしい海産
物や美しい風景は私の誇り。復興のた
めにできることをしたい。今日は特別な
思いを込めて歌った。
1)見事な歌声で客席を魅了した早稲田大学グリー
クラブ。コンサート
「明日への力」は 38 人編成。校
歌や愛唱歌など全 12 曲を熱唱した/ 2)名門サー
クルの歌声を聞こうと、会場には町内外から大勢
の人が詰めかけた/ 3)力強い歌声と一流のハー
モニーに女性客は大満足/ 4)コンサート終了後、
町民から花束が贈られた/ 5)
お客さんの見送りも
歌で。終演後、ロビーで再び合唱する学生たち/
6)沼倉憲二副町長ら関係者とグリークラブの学生
被災地で歌いたい、でも邪魔はしたくな
い。そんな葛藤の中、沼倉先輩が声をか
けてくれた。喜んで引き受けた。ステー
ジから客席で涙する姿が見えた。うれ
Osawa Shuhei
しかった。
46
Proud! Japan Fujisawa Japan
Fujisawa Japan Proud! Japan
47
被災地でのコンサートは今回が初めて。
藤沢では会場と一体になって楽しめた。
クラブには被災した仲間もいる。これか
らもチャリティコンサートや募金活動で
支援していきたい。
Wakabayashi Takashi
3
早稲田大学グリークラブ第 104 代部長
早稲田大学グリークラブ第 105 代部長
4
大澤修平さん 教育学部3年
6
仕
事中、突然、激しい揺れに襲
われた。自 分は店にいた。妻
は南三陸町志津川で用事を済ませ、
歌津の保育園に通う長女を迎えに
行こうとした矢先だった。慌てて店
に引き返してきた。
妻の無事を確認したのもつかの
間、大きな不安に襲われた。津波
である。長女が通う 歌津の伊里前
保育所は海に近い。すぐに携帯 電
話で母親に連絡した。保育士が園
児を高台に避難させてくれたとい
代社会は災害に弱い。灯油のファン
ヒーターでさえも停 電時には使 え
ない。役に立つのは、反射式やまき
などアナログなものだ。
店を再開してからは、従来以上
に食材に気を配った。
﹁安全なもの
政に求めることは、避難所や
仮設住宅で生活する人たちの
しか出さない﹂がポリシー。牛乳や
野菜などは、セシウムに汚染されて
いないものを自ら調べて調達した。
行
﹁コミュニティーの維持﹂と﹁心のケ
ア﹂
。震災のショックとなじめない
コミュニティーが原因で心の病にな
る人が多い。大変な時だからこそ、
人と人のつながりは重要だ。
国には、
正確 な情 報を一刻も早く 報じてほ
くれたり、そばにいてくれたりす
る人がいれ ば心強い。どんなに社
会がデジタル化されても、人と人と
のつながりはアナログ。人を支えら
僕
れるのは、人でしかないのだから。
がこんなに人とのつながりを
考 えるようになったのは、藤
沢に店 を出してからだ。ここに来
たばかりの頃、気遣ってくれたり、
助けてくれたりしたのは近所の皆
自分の意識は変わっていった。
さんだった。地域の人たちはもちろ
ん、お客さん、業 者さん、仲 間 な
ど、藤沢で出会った人たちによって
震災後、店のそばに家を建てた。
復興活動で人も材料も不足してい
復興に向け
一番大切なものは
人と人との
絆やつながり
7
う。無事だった。胸をなでおろした。
翌日、歌 津に行った。自 宅は跡
形もなく流されていた。言葉を失っ
た。家は陸前港駅の奥で海岸から
700㍍ほど離れている。国 道
号やJRの駅舎などがあるので、自
る中、近所の大工さんがいち早く
手 配してくれた。本当に感謝して
いる。自 宅で風 呂に入れるように
なった時は感無量だった。
maki﹂
。ログハウス風のカ
国の料 理とこだわ りのコー
フェレストランは、アジア各
を 求め、盛 岡 市 や 仙 台 市 な
ヒーが自慢。その味と雰囲気
ど遠方から通う 熱烈なファ
貨、小物、絵本やCDなどが
ンも多い。店内にはアジア雑
事はもちろんBGMを聴き
所狭しと並べられている。食
ながら 本 を 読 んだ り、雑 貨
を見たり、そんなのんびり過
ごせる空間が人気を呼んで
いる。
︱
2
︱ 340
︱
藤沢町大籠字切通9 2
☎ 0191
高橋大吾
生まれ。志津川高卒業後、宮
1974年 宮城 県南三陸町
年仙台ロイヤルパークホテ
城 調 理 師 専 門 学 校 で 学 ぶ。
ルに就職。中華部門で4年間
厨房に立つ。 年に退社し、
ルアップ。 年6月﹁和si
世界 各国を旅しながらスキ
98
an cafe aimaki﹂
両親の5人。 歳
オー プン。家 族 は 妻、長 女、
37
しい。地震も、津波も、原発事故も、
もっと早く情報を得ていたら、ここ
まで深刻にはならなかったと思う。
年6月オープンし
05
た﹁和sian cafe ai
沿いに
大 籠 字切通の国 道346号
和sian cafe
aimaki
高橋大吾さん 和 sian cafe aimaki
62
05
今はまだ、全てを流された古里
を見るのがつらい。でも、歩みを止
11
48
Proud! Japan Fujisawa Japan
Fujisawa Japan Proud! Japan
49
94
自分は店が残ったから前に進も
う という 気になれた。でも、家や
1)こだわりのコーヒーを入れる。動
植物などの絵が浮かぶデザインカプ
チーノは大人気/ 2)アジアンテイ
ストをべースにした料理はユニーク。
一品一品手間を掛けて作られる。し
かもリーズナブルでうまい/ 3)ここ
で出会う全ての人が財産。人と人と
の絆を考えるようになったのは、藤沢
の人たちとの交流/ 4)店内には本、
雑貨、CDなどが並べられている。食
の安全はもとより暮らしの安全にも
力を入れている/ 5)伊里前保育所
で炊き出しボランティアをした時の
新聞記事/ 6)/安全へのこだわり
は人一倍だ。写真は店内に設置した
「食の安全募金」/ 7)_ 大津波に
流され、基礎しか残っていない自宅。
震災は家だけでなく平穏な暮らしや
大切な思い出など丸ごとのみこんだ
6
宅までは到達しないだろうと思って
いた。母親によると、
﹁津波は駅の
はるか上を越えてきた。高さ ㍍
はあった﹂という。
2
家 族を失った人は、何を支 えに生
めるわけにはいかない。僕はここ
︵藤
自 宅を失い、店で暮らした。
きていけばいいのか途方に暮れてい
沢︶から復興を目指す。一歩ずつ、
日間 休 業した。福 島 第一原 発の事
前に進んでいきたい。
故による放射性物質の影響を恐れ、 る。そんな時、親 身に話 を聞いて
娘と身重の妻は店から外に出さな
かった。停電や断水には動じなかっ
た。もともとアウトドア派で、LE 「和sian cafe aimaki」を経営する高橋大吾さん。
3・ の大津波で南三陸町歌津の自宅は流された。
Dランタン、ろうそく、ラジオ、寝
袋などを備えていたからだ。災 害
大籠字切通の店のそばに自宅を構え、藤沢から復興を目指す。
3
時に必要 なものは家、店、車など
に分散している。飲料水の作り方
など、海外を旅した時に学んだ﹁生
1
5
4
45
30
41
きるための知恵や知識﹂も大きい。
デジタル化やハイテク化が進む現
Takahashi Daigo
1_ 藤沢町最後の夏の成
人式で「誓いの言葉」を
述べる千葉暁登さん(黄
海)と菊地彩さん(増沢)
/ 2_ 久しぶりの再会を
喜び、記念撮影する新
成人/ 3,4_ 今年は新成
人 130 人のうち 82 人が
式に出席。千葉尚季さ
んの朗読に続き、全員
で町民憲章を唱和した
/ 5_ 式辞を述べた畠山
博町長/ 6_ 祝辞を寄せ
た須藤節男町議会議長
CC
3
6
5
4
「みんなで祝う」が藤沢流
手づくりコンサートで門出を祝う
式典後は、町内の太鼓団体、ロックバ
oming of Age
eremony
ンドやマーチングバンドが出演して「はた
ちのお祝いコンサート」が開かれ、町民み
んなで二十歳の門出を祝った。
トップは、地元のロックバンド「TickAway」
(ティック・アウェイ)
。XJAPAN
のナンバーを熱唱し、迫力満点のステー
ジに客席から大きな拍手が送られた。
続いて登場したのは藤沢小児童で編
成する「FMB32 マーチングバンド」
。軽快
なリズムに乗って2曲を演奏したほか、
AKB48 のナンバーを踊って会場を沸か
7
せた。
7_ 式終了後は、今年も町民手作りのコンサート
で二十歳の門出を祝った。フィナーレは出演者
全員が客席の新成人と一緒に「ふるさと」を合
唱/ 8_ 二日町祭神太鼓は勇壮な和太鼓を会場
に響かせた/ 9_ 藤沢小児童で構成する FMB32
マーチングバンドは軽快なリズムに乗って見事
な演奏・演技を披露/ 10_ 地元のロックバン
ド Tick-Away は XJAPAN のナンバーを熱唱した
トリを飾ったのは「二日町祭神太鼓」
。
息の合った見事な演奏で、勇壮な音を会
場に響かせた。
フィナーレは、出演者全員が再登場し、
客席の新成人と一緒に「ふるさと」を合
唱。会場は一つになった。
8
成人式実行委員長の千葉暁登さんは
「東日本大震災で多くの人が犠牲になっ
た。自分たちが今、こうして生きていられ
ることに、多くの皆さんに祝っていただ
いたことに、あらためて感謝したい。岩手
の、東北の一日も早い復興に向け、自分た
ちにできることから協力したい。一緒に
頑張りたいと思っている」と話していた。
10
51
Fujisawa Japan Proud! Japan
1
• 第4特集
古里の夏にきらめく新成人
藤沢町最後の夏の成人式
新成人130人が大人の仲間入り
藤沢町として最後になる「夏の成人式」
合併、東日本大震災、情報通信基盤整備
は8月15 日、町文化交流センター「縄文
(ICT)事業などにも触れながら、新成人
ホール」で開かれ、出席した新成人 82 人
にエールを送った。来賓の須藤節男町議
(男 44 人、女 38 人)が決意新たに大人
会議長、飯澤匡、千葉康一郎両県議会
への第一歩を踏み出した。
議員が祝辞を寄せた。
午前 10 時から行われた式には、スー
新成人を代表して千葉暁登さん=黄
ツやドレスで着飾った新成人が晴れやか
海字熊館=と菊地彩さん=増沢字日当=
な表情で出席。町民憲章の唱和に続き、
の二人が
「課題の多いこの時期に、大人
畠山博町長が
「若い人たちの発想で、付
の仲間入りすることに大きな意義と責任
加価値をつくることが地域や日本の発展
を感じる。今日を出発点に社会の一員と
に欠かせない。新しい発想で古里のため
して責務を果たしたい」と誓いの言葉を
に頑張ってほしい」と式辞。一関市との
述べた。
2
9
Proud! Japan Fujisawa Japan
50
らは積極的に選挙に行くなど、二十歳を機に
いてとても驚きました。今は、自動車関係の仕
併後も、藤沢の個性を大事にしてほしいです。
成人としての自覚と責任を行動で表したいで
事に関心があります。自分の夢に向かって頑
成人を迎え、これまで以上に責任と自覚が必
す。被災地の大変な状況を認識しています。一
張っている同級生たちに会って、いい刺激を
要だと感じています。目の前の道をしっかり歩
刻も早い復興には、若い世代の力が必要です。
受けました。将来は、一生懸命働いて自分の家
んでいきたいです。両親にはとても感謝して
自分にできる支援活動を始めたいです。
を持ちたいです。
います。これからは親孝行したいです。
町最後の夏、
地元の製造業に勤めています。中学校の後輩
たちにバスケットボールを教えています。合
多くの仲間と古里で
久しぶりに同級生と再会できてうれしかった
です。懐かしかったし、みんな大人になって
成人を迎えられたことは
一生の思い出
大学で法学を学んでいます。まだまだ知識不
足なので、もっと深く勉強したいです。これか
に終えて、ほっとしています。
佐藤美沙さん 徳田字名生城
フトボール大 会にはできるだ
け参加して、地域の人たちと触
佐藤貴紀さん 保呂羽字宇和田
実 行 委 員 長を 任され、式の
企画から運営まで携わりまし
佐藤穂奈美さん 青森県弘前市 藤沢字狩野出身
みんなと一緒に古 里で成 人
を 迎 え ら れたこと、藤 沢 町 最
後の成人式に携わったことは、
す。成人を機に、これから少し
ずつ任されると思います。合併
後も、地域の絆や人と人とのつ
Sato Misa
れ合っています。自治会活動に
は父が参 加していますが、
﹁い
ず れ は 自 分 も ﹂と 思っていま
私の一生の思い出です。
藤 沢 町の魅 力は、豊かな 自
然と温かい人たちです。自宅は
館ケ森エリアの近く。サファリ
ながりは、変わってほしくない
ですね。
Sato Takanori
た。今日は、決意新たに成人式
に 出 席 し、大 人の 仲 間 入 り を
することができました。
委 員 み ん なで﹁ 大
人になることを自 覚
できる式にしたい﹂と
パークがオープンしてからずい
ぶん 交 通 量 が増 えました。同
仕 事 は 会 社 員。一関 市 内の
製造業に勤めています。まずは
仕事を頑張ります。そして、夢
や目標を持って、一日一日を大
さないでほしい﹂などが出さ
れた。
この夏、大人の仲間入りを
した新成人たち。彼らの地域
や 社 会への関 心は 高い。古 里
の未 来 を自 ら 担っていこう と
いう 決 意も感じられる。新し
いまちづく りは、こう した若
い人たちの思いやアイデアを
どれだけ反映させられるかが
Sato Honami
成人式 の 企 画 か ら 運 営 ま で 携 わ っ た
話 し 合 い ま し た。途
中、思 う よ う に 企 画
が 進 ま な く て、苦 労
し た 時 も あ り ま す。
様に、
一関市との合併によって、
お店などが増えれば、もっと多
くの人が藤沢を訪れるかもし
れません。町がにぎやかになる
席した 82 人のうち 70 人が
重要だ。言い換 えれば、それ
は﹁若者が定住するまち﹂に
つながっていくことでもある。
イント上回る 85.4%だった。
Chiba Akito
投票、投票率は前年を 5.7 ポ
でも、
﹁一人でも 多くの同 級 生
に参加してほしい﹂と、手紙を
箱に入れた。今年は式に出
切に 過ごしま す。何 事にも 積
極的にチャレンジしながら、人
生を楽しみたいです。
紙(調査票)に回答し、投票
ことを期待しています。
地 元では、近 所 付 き 合いを
大切にしています。ナイターソ
査を兼ねた模擬投票。新成
新一関 市への要 望は﹁ 野 焼
祭など藤沢が誇れる行事を続
けてほしい﹂
﹁町民病院をなく
人たちは、記載台で投票用
出したり、電話をかけたりしま
した。だから、 人の出席はう
れしかったですね。今は、無事
︱を挙げる声が多かった。
これまでの藤 沢町のまちづ
くりについては﹁町民一人一人
の意識が高い﹂
﹁他にはない独
自性がある﹂
﹁自治会活動が活
発 ﹂など、評価する意見が多
かった。
式に先立ち行われた「はたち
千葉暁登さん
はたちの選挙⦆
ちば・あきと 黄海字熊館 会社員
藤沢町成人式実行委員会委員長
⦅
新成人の意識調査に見た古里愛
藤沢の価値や魅力を継続できる合併を
20
成人式に先立ち行われた﹁はたちの選挙﹂は、模擬投票形式で成人者の意識を調査する。
14
今年の投票率は ・4%。新成人は古里愛も、まちづくりへの意欲も十分だ。
町選挙管理委員会、町明る
い選挙 推 進協 議 会、町白バラ
会 主催の﹁はたちの選挙 ﹂は
焼祭・藤沢焼﹂が ・5%▼﹁キ
35
定性がある﹂が ・0%▼﹁人
のためになる﹂が ・3% ︱
だった。
最 近最も気になっている出
来事︵自由回答 ︶は▼東日本
大震災▼原発事故▼なでしこ
ジャパン▼菅 首 相の退陣 問 題
▼﹁ない﹂が ・9%▼﹁分か ﹁ 自 分の 才 能 を 生かせる ﹂ が
らない﹂が ・4%︱だった。
・7%▼﹁収入が多い﹂と﹁安
﹁まちづくりで特に印象深い
もの﹂
︵2項目選択︶は▼﹁野
リシタン史跡・殉教公園﹂と﹁ニ
コニコパーク﹂が ・8%▼﹁福
祉・医療﹂と﹁館ケ森エリア﹂
が ・8%︱だった。
現在の職場や学校に対する
満足 度を訪ねた質問について
は▼﹁満足﹂が ・6%▼﹁不
満 ﹂が ・9% ︱という回答
だった。
40
15
48
の選挙」は成人者の意識調
82
12
21
どんな職場で働くことを望
んでいるかを聞いた 質 問は▼
12
成 人式に先 立ち縄 文ホールロ
ビーで行われた。
同選挙は、成人者の意識調
査を兼ねた模擬投票。式に出
席した 人のうち 人が投票、
投票率は前年を5・7ポイント
上回る ・4%だった。
11
64
12
85
70
回答者の内訳は就職者 人、
学 生 人、その他3人。居 住
21
52
Proud! Japan Fujisawa Japan
Fujisawa Japan Proud! Japan
53
27
82
85
40
地は町内 人、県内 人、県
外 人。
﹁選挙への関心﹂を尋ねた質
問は▼﹁関心がある﹂が ・3%
38
﹁第 回岩手県スポーツ少年団ソフトボール大会﹂は
貫いた
﹁打﹂
の黄海、手に入れた東北切符
【第5特集】
岩手で
黄海スパーキッズ
8月 、 の両日、一関市東山町の唐梅館総合公園で開かれ
27 40
岩手県スポーツ少年団ソフトボール大会で準優勝し、東北大会出場を決めた黄海スパーキッズナイン
後列 須藤悦監督、伊藤昭弘コーチ、伊東哲也コーチ/中列 小野寺未来、岩渕葵、佐々木優香、伊藤有希、千葉遥菜、須藤亜身乃、伊東望実
前列 高山早菜、須藤瑞希、千葉一華、渡辺朝陽、伊東多香子、千葉智世、伊東菜々子
県内各地区を勝ち抜いた代表
チームが出場した。黄海は、
﹁打ち勝つソフトボール﹂で強
豪を撃破、堂々決勝に進んだ。
沢 町。県 大 会での町 勢 対 決 は
珍しいことではない。
黄 海 は初 戦、新 沼スポーツ
少年団と対戦。レベルの高い藤
1回戦 黄海7―3新沼
決勝は東和クリエイターズ︵花
巻市︶に1―3で惜敗したが、
集中打で逆転
町勢対決を制す
最 後まであきらめない戦いは
見事だった。
黄海は9月 、 の両日、秋
田県由利本荘市で開かれる﹁第
回東北小学生ソフトボール
大会﹂に、優勝した東和と共に
16
10
18
岩 手 県 代 表 と して 出 場 す る。
本町から同大 会への出場は
年の新 沼、 年の藤 沢 に続 き
3年連続の快挙だ。
17
二盗後、失策で生還し、序盤で
レッドファイターズ。初戦に続
き、町勢対決となった。
先制したのは藤沢。初回、1
番小野寺精菜が左越え三塁打
でチャンスをつくると失 策 や
安 打で3点 を 挙 げた。藤 沢 は
2回にも、精菜が四球で出塁。
2回 戦の相 手 は、関 小 ヤン
キーズスポーツ少年団
︵一関市︶
に8︱0で完封勝ちした藤沢
執念の逆転劇
藤沢破り4強入り
2回戦 黄海6―5藤沢
新沼 03000-3
黄海 0124×-7
︵新︶伊藤詩︱菊地香
︵黄︶岩渕︱伊東望
▼三 伊東望︵黄︶
番遥菜が連続安打で2人を帰
し、ついに追いついた。さらに
4回、9番小野寺未来、1番有
希、3番佐々木優香の安打で一
死 満 塁 と す ると、主 砲 望 実 が
左中 間 を深々と破る走 者一掃
の三塁 打 を 放 ち3点、続 く 遥
菜の安 打で望 実 も 帰 り、新 沼
を突き放した。
試合は5回表新沼の攻撃終
了 時 点で時 間 切 れ。黄 海 は7
︱3で町勢対決を制した。
コンビが安打と四球でチャンス
をつくると、4番伊東望実、5
10
望︵黄︶
黄海 0020103-6
藤沢 3101000-5
︵黄︶岩渕︱伊東望
︵藤︶菊地︱皆川
▼本 佐藤野︵藤︶
▼三 小野寺精︵藤︶、伊東
踏んだ。歓喜に沸く黄海、呆然
とする藤 沢。町 勢 対 決は劇 的
な幕切れとなった。
ついに追いついた。望実はすか
さず三盗。次打者葵への4球目
が暴 投 と な り、決 勝の本 塁 を
試合は5︱3と藤沢リード
のまま最終回へ。ドラマは二死
から始まった。亜身乃が中前打
で最後の望みをつなぐと、遥菜
の内野ゴロを藤沢が失策、二死
一、
二塁とする。続 く打 者は主
砲望実。カウント2︱0からフ
ルスイングした打 球は左翼の
図 上 を 越 える二塁 打。亜 身 乃
と遥菜が快足を飛ばして帰り、
4︱0とリードする。
黄海は3回表、反撃に出る。
一死から中前打で出た亜身乃が
内野ゴロの間に二進。4番望実
の適 時 打で1点 を返 す。続 く
岩渕葵の打 球は藤沢のミスを
誘い、望実も帰って2︱4とし
た。ところが4回裏、藤沢は9
番佐藤野乃花が本塁打を放ち、
3点差に。黄海は5回表、望実
の中越え二塁打で1点を返し、
再び2点差に追い上げる。
沼が送球ミスし、遥菜は一気に
生還、1点を返す。3回には伊
藤有希、須藤亜身乃の1、
2番
その裏 黄 海 は、5番 千 葉 遥
菜 が左 前 打で出 塁、これ を 新
先制したのは新沼。2回表、
失策や安打で満塁とすると、9
番時田翠の右ゴロの間に2点、
1番三浦 優 香の内野 ゴロの間
に1点、3︱0とリードする。
大会は岩手県スポーツ少年
団 な どが主 催。女 子の部 には
東北切符を手に入れるまでの町立最後の夏を追った。
5月の県小学生大会地区予選敗退から112日。
黄海スパーキッズが堂々準優勝し、東北大会出場を決めた。
28
54
Proud! Japan Fujisawa Japan
Fujisawa Japan Proud! Japan
55
09
町立最後の夏
銀
Kinomi Sparkids
準決勝 黄海 ―0小梨
序盤に大量点
葵があわや完全試合
準決勝は小梨 ブルーウィング
ス︵一関 市 ︶と激 突 した。この試
合に勝てば﹁東北﹂が見える。大
一番が始まった。
を 達成 した。小 梨 を 破 り 決 勝に
進んだ黄 海は、東 北 大 会 出 場 を
ほぼ手中にした。
人の猛攻で大量8点を奪った。
守ってはエース葵が緩 急 自 在
の投球で小梨打線相手にあわや
完 全試 合の快 投。無 安打 無 得 点
打で出た赤坂瑠架を得点圏に置
いて、1番石川愛彩が適時打で返
し、3︱1とした。
黄 海は4回以 降、東 和 佐 藤の
速 球に三者凡 退 を 繰 り 返し、好
投 する葵に報いることができな
かった。
その裏 東 和 は、6番 高 橋み な
みが四球を選ぶと、失策や暴投な
ど無 安打で2点 を 挙 げ、試 合 を
ひっくり返した。4回には、右前
小梨 00000-0
黄海 3800×-
︵小︶村上沙、千田︱尾形茉
︵黄︶岩渕︱伊東望
▼二塁打 小野寺︵黄︶
決勝 黄海1―3東和
5月の予選敗退が良薬
全員でリスタート、
そして、夏の主役へ
代表として精一杯プレーしたい。
黄海 0100000-1
東和 020100×-3
︵黄︶岩渕︱伊東望
︵東︶佐藤愛︱菊池英
も一つ一つ勝ち進みたい。
後 攻の黄 海は初 回、有 希 と遥
菜が安打でチャンスをつくると、
暴投や捕逸で3点を先制、さい先
良いスタートを切る。
2回は、未来の四球を足掛かり
に有 希、亜身乃、遥 菜、望実、優
香の5連打でまず4点。DP早菜
重ね、東北大会に臨みたい。岩手
息詰まる投手戦
東和に敗れ県準V
期間だが課題を克服すべく練習を
北大会出場につながった。秋田で
い よい よ 決 勝 だ。相 手 は、反
対 ブロックを横 綱 相 撲で勝 ち上
北大会出場はうれしい。限られた
が安打で続き、2順目に入った未
来が走 者一掃の左中 間二塁打 を
放って ︱0。さらに、有希の中
前 打で未 来 も 帰 り、この回 打 者
全員が最後まであきらめない気持
がったV候補の東和クリエイター
ズ︵ 花 巻市 ︶
。岩手の女王を決 め
る頂 上決 戦 は、黄 海の先 攻で始
まった。
4
ちで一生懸命プレーしたことが東
初回黄海は東和の好投手佐藤
愛 佳の立 ち上がり を 攻 める。先
で敗れた。それだけに、今回の東
頭有希が安打で出ると亜身乃が
四球、遥菜が安打で続き、無死満
塁のビッグチャンスをつくる。し
かし、後続を内野フライなどに打
で、絶対に勝ちたかった。チーム
ち取られ、無得点に終わった。
黄海スパーキッズ 須藤悦監督
2回は7番瑞希が振り逃げで
出塁すると未来が安打で一死二、
三塁。続く1番有希の三塁ゴロの
間に、瑞希が本塁を踏み、待望の
先取点を挙げた。
小学生大会は5月の県南地区予選
取り戻したプライド
﹁最後まであきらめずに戦うこ
とができたのは、みんなのおかげ
3
です。本当にうれしい﹂
準優勝の賞状を手に、この夏一
番の笑 顔 を見 せた遥 菜。震 災 と
小学校生活最後の大会だったの
きな揺れと共にあの東日本大震
災は起きた。
7
けがを乗りこえ、つかんだ東北切
符 に 胸 を躍 らせた。と ぎれた心
をつなぎ、絆を復活させた指導者
と選手 を 信 じ、支 え 続 けた父母
らの力も忘れてはならない。
SUTO ETSU
CHIBA HARUNA
でかろうじて勝ったが、地区予選
を突破することができず、全国大
会出場の夢は、早くも消えた。
﹁遥菜がいなきゃ勝てないのか。
みんなのチームじゃないのか︱﹂
監督の言葉に選手は目覚めた。
﹁みんなで遥菜を県大会へ連れ
て行こう﹂
この日を境に、チームの雰囲気
は一変した。敗戦は起爆剤となっ
て選手の魂に火を付けた。
6月、チームに遥菜が戻ってき
た。遥菜は捕手を望実に任せ、内
に惜 敗 し、 年 以 来の優 勝 こそ
逃したが、その戦いぶりはソフト
ボール王国藤沢 を象徴するもの
だった。
10
8
6
1)準決勝小梨戦の 2 回、走者一掃の二塁
打を放つ小野寺未来/ 2)東北大会出場
に貢献したエース岩渕葵。準決勝小梨戦
では、緩急自在の投球で無安打無得点の
快投を見せた/ 3)選手の活躍に盛んな
声援を送る父母ら抜きに東北大会出場は
語れない/ 4)決勝東和戦の最終回、ベン
チ前で円陣を組み、反撃を誓う選手たち
5)大事な場面で長打を連発した頼れる
主砲伊東望実は打率 .462をマーク/ 6)
決勝東和戦2回、内野ゴロの間に同点
とされる/ 7)1番伊藤有希は走攻守三
拍子そろった注目の選手。打率 .500 を
マーク/ 8)機動力も持ち味の一つ。足
を使った攻撃でチャンスメークする須藤
亜身乃はいぶし銀の活躍/ 9)シュアな
打撃で勝利に貢献した佐々木優香は強
力クリーンアップの一人/ 10)決勝東和
戦2回、先制のホームを踏む須藤瑞希
黄海スパーキッズ 千葉遥菜主将
野の要である遊撃手にコンバート
した。主将をけがで欠き、どん底
に落ちたチームは、敗戦をバネに
たくましくなった。以前にも増し
て絆を深め、リスタートした。
練習試合で奥玉、花巻西南、川
崎、藤 沢 などの強 豪 と互角に戦
えるようになった。監督は手応え
を 感じた。選手は自 信 を取 り戻
した。チームのムードは日増しに
高まった。
こうして迎えた県スポーツ少
年 団 大 会 県 南予 選。黄 海は関小
を ︱1で退けると室根西を
︱ 5で 破 り、摺 沢 には9 ︱ 3で
10
9
2
勝った。県 大 会 も 打 ち 勝つソフ
トで強 豪 を次々と 撃 破、頂 上決
戦 まで勝 ち 進んだ。決 勝 は東 和
17
震災、主将欠場
どん底からの逆転劇
46
56
Proud! Japan Fujisawa Japan
Fujisawa Japan Proud! Japan
57
06
﹁とてもソフトボールを続けら
れる状況じゃなかった。当面、練
習を休むことにした﹂
震災から1カ月。町は少しずつ
落 ち 着 きを取 り 戻 した。よう や
く練習を再開する。
急ピッチで1カ月のブランクを
埋めようとした矢先、主将で捕手
の遥 菜 が練 習 試 合で骨 折。守 り
の要、さらに精神的支柱の主将を
欠いたチームはどん底に落ちた。
こうして迎えた県南地区予選。
黄海は奥玉に4︱7、室根西に3
︱ で連 敗。田 河 津には5 ︱ 4
5
1
黄 海は昨 秋、県 新 人大 会で3
位に入った。そのスタイルは打ち
勝つソフト。
﹁高学年が少ない中
で、他と同じやり方じゃ勝ち目は
ない。だから、攻撃に活路を見い
だした﹂
。須藤監督は振り返る。
冬 場 も打 撃 中心のメニューで
トレーニングを積んだ。選手は一
回 りパワーアップして春 を迎え
た。目標は全国大会出場。順調な
14
11
11
仕上がりだった。
時 分、大
しかし、3月 日
11
12
15
10
BACK NUMBER
バックナンバー
のご案内
まちの総合情報誌ふじさわのバックナンバーを希望する人は、藤沢町
役場自治振興課まで問い合わせてください。過去1年分は品切れにな
りました。それ以前のものは問い合わせてください。
▼発音▼イントネーション▼暗唱度
▼流ちょうさ▼印 象 ︱の5項目で
行われた。いろはさんはいずれの項
目も高得点を獲得、1年生ながら2
位に当たる優秀賞に選ばれた。
のかおり」
。うなぎ屋の前で蒲焼き
の香りだけでご飯 を食べるお金の
ない客と、お金を払わせようとする
主人との軽妙なやりとりを流ちょ
うな英語で見事に表現した。審査は
英語に触れたのは3歳の時。小さい
子どもから英語に親しめる藤沢の
環境があればこそ」とにっこり。
「人の役に立つ仕事がし
将来は、
たい」ときっぱり。困っている人を
放っておけないのは祖母貞子さん、
力家。大きな舞台に動じない性格も
魅力の一つ」と教え子の入賞を喜ぶ。
英語が好きになったのは、町国際
交流協会の「英語であそぼ!」に参
加してから。父文昭さんは「初めて
父文昭さんの影響だ。
「弁護士になりたいです」
夢は広がる。 藤沢町役場自治振興課へお越しいただくか、電話、はがき、ファクス、電子メール
のいずれかで申し込んでください。着払いで発送します。送料はご負担ください。
〒 029-3405 岩手県東磐井郡藤沢町藤沢字町裏 187 藤沢町自治振興課
0191-63-4121  0191-63-5022  [email protected]
ECC藤沢町教室に通い始めた
のは小5から。同教室の管家佳子先
生は「のみ込みが早い上に、人の何
倍も勉強したり、練習したりする努
問い合わせ・申し込み
3年 菊池 星花
35回目の藤沢野焼祭を
リポート。琴線を刺激す
る祭りとは何かを追う
かき氷 カリカリしてて おいしいな
土と炎の祭典
ピーマン栽培が盛んな
藤沢町の産地確立に向
けた取り組みを追う
俳句
ピーマン
作品
ANDANTE
理想郷を求め、新しい時
代へ挑む。マーチング活
動に協働の原点を見た
43
│
2010年9月 № 680
4年 伊藤 歩
2010年10月 № 681
6年 菅原 陸
2010年11月 № 682
さくらんぼ 二つならんで ラブラブだ
品切れ
きもだめし ともだちいれば こわくない 1年 川崎 隼
品切れ
4年 小野寺結菜
品切れ
かき氷 色とりどりの 朝顔だ
連立性権
男女共同参画社会は、
どうすれば実現できるの
か?
ひまわりは たかくてみえない うえをむく 1年 三浦 碧珠
藤沢未来予想図
合併に向け、古里の価値
や魅力を資源に未来を
開くまちづくりを考える
5年 千田日奈子
畠山町政
「第2章」
畠山博町長の2期目がス
タートした。その思いと
重点施策を聞いた
ひまわりが お空の雲に こんにちは
2010年12月 № 683
せみの声 ひびく青空 どこまでも
2011年1月 № 684
なつやすみ かとりせんこう へっていく 1年 星 光輝
品切れ
6年 及川 侑
品切れ
あまがえる あみ戸にはりつく 夏の夜
品切れ
2年 近江 稜太
東北・関東地方に大きな
被害をもたらした東日本
大震災をリポート
せんぷうき いつも回って つかれそう
町内の被災地支援活動
をリポートしながら、復
興について考える
ひまわりが ひざしのシャワー あびている 5年 伊藤 詩穂
合併前にまちづくりの原
動力「藤沢の自治会」に
ついて考える
2011年2月 № 685
2011年3月 № 686
「想定外」を
乗り越えるために
2年 三浦 実子
復興
子ども会 すいかをたべて たねとばし
2011年4月 № 687
希望のケルン
3年 及川 玲奈
2011年5月 № 688
6年 伊藤 翔矢
品切れ
森のセミ 夏限定の 合唱団
品切れ
2年 千葉 咲
品切れ
夏休み どこかへいこう おかあさん
東日本大震災から3カ
月。復興に向けた町民
の支援活動をリポート
6年 伊藤 誓
復興は被災地と支援す
る自治体とが共同で取り
組むプロジェクトだ
セミ騒ぐ これから夏が スタートだ
歩き出そう
町立最後の夏に岩手を
制し、 東北大会に進んだ
藤中ソフトボール部の夏
せみたちは ミンミンミンミン 大がっしょう 3年 三浦 航聖
RESTART
プールでは かえる先生 おやく立ち
2011年7月 № 690
全身全霊で夢つなぐ
28
ECCジュニア主催の
中学生英語暗唱大会で優秀賞
2011年6月 № 689
2011年7月 № 691
ECC ジュニア藤沢町教室
一関一高付属中1年 藤沢字早道
話題の人 注目人
盛岡市の「プラザおでって」で8月
日に開かれた「第9回ECCジュ
品切れ
村上いろはさん
ニア中学生英語暗唱大会」(ECC
ジュニア主催)で優秀賞を受賞した。
「入賞すると思わなかったから驚い
た。会場で成績発表された時、自分
のエントリー番号を覚えていなくて
(笑)
。友達(一関・地主町教室)の歓
声で自分だと分かった」とはにかむ。
品切れ
ocus
Person of the month
大会には県内の各教室に通う
人がエントリー。学年別に設定され
た3種類の課題文から1つを選び、
暗唱した。いろはさんが選んだテー
マは古典落語の「うなぎのかばやき
品切れ
F
まちの文芸
新沼小学校
藤沢の魅力を、価値を、エネルギーを再確認するために
1
KANKE YOSHIKO
ECC ジュニア藤沢町教室
管家佳子さん
姿勢や表情などにも注意して、堂々と発
表するよう指導しました。厳しく指導し
ても、素直に人の話を聞くし、いつも向上
心を持って英語と向き合っています。小
さい子どもたちのあこがれの的です。
2
59
Fujisawa Japan Proud! Japan
1_ECC ジュニア中学生英 語
暗唱大会で、いろはさんが受
賞した優秀賞の盾/ 2_ 町国
際交流協会主催の
「英語であ
そぼ!」に参加して、町の英語
講師ブレンダン・ギルモアさ
ん、グレタ・スミスさんと触
れ 合ういろはさん
(2003 年)
Proud! Japan Fujisawa Japan
58
まちの総合情報誌
FJ
│ わたしの夢 │ <最終回> │
たくさん ホ ー ムラン を 打って
み ん な に 夢 を 与え た い
❾
Fujisawa Japan September.2011
ラミレス 選 手 の ように
No.692
最終号
藤沢エタニティー
総力特集 もっと、
きっと
ずっと、
2011年 9月15日号/発行 岩手県藤沢町/編集 自治振興課/〒029-3405 岩手県東磐井郡藤沢町藤沢字町裏105
0191-63-2111 /ホームページ http://www.town.fujisawa.iwate.jp/ /印刷 ㈲内藤印刷
DREAMS COME TRUE
夢は見るものじゃなく、叶えるもの
菅原裕次郎さん
すがわら・ゆうじろう
新沼小6年 新沼字芦替田
ぼくは野球が大好きです。新沼スポーツ少年団では、ライトを守り、5番を打っています。夏はあまり良い成績が残せ
なかったので、これから行われる川崎大会などで勝ち進みたいです。授業は算数が好きです。比の問題を考えたり、解
いたりするのが得意です。児童会は書記をしています。夢はプロ野球選手です。巨人のラミレス選手のようにたくさ
んホームランを打って、ホームランの数だけみんなに夢を与えられる選手になりたいです。
編集後記―「感謝。通算 692 号。56 年間ありがとうございました」
合併前の1954 年4月15 日に第1号を発行してから56 年。半世紀以上にわたって、古里の魅力を、価値を発信してきた本誌もついに最終
号を迎えました。Fujisawa は皆さんの最も身近な情報誌として、よりよいまちづくりを進めるための情報共有媒体として、町内外のたくさん
の皆さんに支えられ、今、その歴史を閉じます。最終号は FJ(Fujisawa Japan)としました。日本という国に藤沢町という世界に誇れる自治体
があったことを未来に残したいと思ったからです。543 号
(99 年4月)から担当した自分はこれが 150 号目。愛する古里で、最終号を担当で
きたことは生涯の誇りです。皆さん、長い間お世話になりました。本当にありがとうございました。最大級の感謝を込めてページを閉じます。
(岩手県藤沢町自治振興課地域振興係長 畠山 浩)
Fly UP