...

H23年の横浜市のがん死亡数は9,021人、全体の32%を 占め、年々

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

H23年の横浜市のがん死亡数は9,021人、全体の32%を 占め、年々
【健康で安全な暮らしの支援】
がん検診
H23年の横浜市のがん死亡数は9,021人、全体の32%を
占め、年々増加しています。
男女別内訳は、男性が5,489人(61%)、女性が3,532
人(39%)です。
年齢構成をみると75歳未満が約半数を占め、75歳未満の死
亡の44%を占めています。
部位別にみると、肺、胃、大腸、肝臓、膵臓、食道、胆のう、
乳がんの順で、全体の4分の3を占めます。
男性→肺、胃、大腸、肝臓、膵臓の順
女性→肺、大腸、胃、乳房、膵臓の順
126
【健康で安全な暮らしの支援】
がん検診
過去10年間の死亡数の推移をみると、男性では肺、膵臓、
前立腺がんが著しく増加し、食道、大腸がんも増加していま
す。
女性では膵臓がんが著しく増加し、卵巣、大腸、肺、肝臓、
子宮がんも増加しています。
年齢調整死亡率を全国値と比較すると、男性の大腸、食道、
前立腺がん、女性の大腸、肺、乳、膵臓がんが全国値より高
いです。
過去10年の推移をみると、男女とも膵臓がんが増加してい
ます。
127
【健康で安全な暮らしの支援】
がん検診
検診でがんが発見された場合と、症状が出てからがんが
発見された場合には、生存率に大きな差がでます。
早期にがんを発見し治療するためには検診を受けること
が重要なのですが・・・
128
【健康で安全な暮らしの支援】
がん検診
横浜市が実施した平成23年度の各がん検診の受診者数
は、胃がん48,144人、肺がん21,820人、大腸がん
119,275人、子宮がん101,661人、乳がん62,265
人となっています。
受診率は、胃がん5.6%(全国9.2%)、肺がん2.5%
(同17.0%)、大腸がん13.8%(同18.0%)、子宮
がん25.5%(同23.9%)、乳がん20.9%(同
18.3%)でした。
この4年間の推移をみると、子宮がんや乳がん検診の受
診率は全国値に近づきつつありますが、胃がん、肺がん、
大腸がん検診については、受診率が低い状態にあります。
なお、国のがん対策推進基本計画(平成24~28年度)
では、各がん検診の受診率については、5年以内に
50%(胃、肺、大腸は当面40%)を達成することを目
標としています。
129
【健康で安全な暮らしの支援】
がん検診
全国の政令指定都市と比較しても、子宮頸がん、乳がん検診を除いて横浜
市が実施するがん検診の受診率は低い状態にあります。
(参考)
130
【健康で安全な暮らしの支援】
がん検診
がん検診は保険がきかないため、全額自己負担した場合は1万円を超えることがありま
す。
そこで横浜市ではがん検診の受診料を補助し、市民の皆様に受けやすい自己負担額と
しています。
【参考】政令市のがん検診
自己負担額
検診の種類
自己負担額
胃がん(40歳以上)
500円(名古屋市他)~3,400円(新潟市)
肺がん(40歳以上)※1
0円(札幌市他)~900円(川崎市)
大腸がん(40歳以上)
200円(静岡市)~1,300円(新潟市)
子宮がん(頸部)(20歳以上)
子宮がん(頸部+体部)(20歳以
上)
400円(大阪市他)~2,100円(岡山市)
500円(名古屋市他)~3,200円(岡山市)
乳がん(40歳以上)
500円(名古屋市)~2,500円(岡山市)
※1
胸部レントゲンのみ
※2
横浜市の自己負担額は、政令市と比較すると、胃がん・大腸がん・子宮がんに
おいて高い水準となっております。
131
【健康で安全な暮らしの支援】
がん検診
がん検診受診率向上に向けて、様々な取り組みを行っています。
がん検診推進事業
●平成25年度の対象者
○子宮頸がん検診
年齢
20歳
25歳
30歳
35歳
40歳
○乳がん・大腸がん検診
生年月日
平成4(1992)年4月2日
~平成 5(1993)年4月1日
昭和62(1987)年4月2日
~昭和63(1988)年4月1日
昭和57(1982)年4月2日
~昭和58(1983)年4月1日
昭和52(1977)年4月2日
~昭和53(1978)年4月1日
昭和47(1972)年4月2日
~昭和48(1973)年4月1日
年齢
40歳
45歳
50歳
55歳
60歳
生年月日
昭和47(1972)年4月2日
~昭和48(1973)年4月1日
昭和42(1967)年4月2日
~昭和43(1968)年4月1日
昭和37(1962)年4月2日
~昭和38(1963)年4月1日
昭和32(1957)年4月2日
~昭和33(1958)年4月1日
昭和27(1952)年4月2日
~昭和28(1953)年4月1日
132
Fly UP