...

pdf - AJSKA

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

pdf - AJSKA
No.01
二色の浜カイトフェスティバル2013
【大会要項】
○名称
○日時
○時間 ○場所
○主催
○ルール
二色の浜カイトフェスティバル(全日本スポーツカイト協会公認競技会)
2013年9月14日(土)、15日(日)
9時∼18時(予定)
大阪府貝塚市澤 二色の浜海水浴場北側【別紙参照】
二色の浜カイトフェスティバル実行委員会
全日本スポーツカイト協会 関西支部
IRBルールに準じて行います。
フィールド条件、風の状況等によりローカルルールという形で、一部変更の場合もあります。
変更の場合は事前に、コンペティションブリーフィング(競技説明会)にて事前説明致します。
○協賛
アゲイン(愛知県名古屋市)・イマジン(京都府)・エスク(岡山県倉敷市)
カイトヴィレッジ(静岡県静岡市)・カイトワールド(神奈川県横浜市)
デュアラインカイト(神奈川県茅ヶ崎市)・ハイライフ(神奈川県横浜市)
レッズクリエイティブスタジオ(大阪市住吉区) 順不同【協賛各社様は予定のものもございます。】
○後援 日本カイト工業会・日本の凧の会 大阪支部
二色の浜観光協会株式会社
○事務局
〒595-0801 大阪府泉北郡忠岡町高月北1-11-23-807 棚原 康裕 宅
docomo:090-8797-2443 softbank:080-4700-2443
Mail:
[email protected]
http://www.ican.zaq.ne.jp/risky/nishikinohama-kite-festival/index.html
○参加費
AJSKA会員・・・\5,000(会員以外の方は別途1,000円プラスとなります。)
ノービスクラスのみ・・・\2,000
※1 ノービスクラス デュアル個人規定とノービスクラス クワッド個人規定の重複エントリー可。
※2 デュアルラインもしくはクワッドラインでオープンクラスとノービスクラスの参加は出来ませんが、
デュアルラインはオープンクラス、クワッドラインはノービスクラスというエントリーは可。
逆の場合も可。(この場合の参加費は\5,000円です。)
○申し込み
○競技種目
申込用紙に記入事項を書いて、メールもしくは郵送で8月31日までに申し込んで下さい。
申し込み後、現金書留にて参加費をお送り下さい。
定員数
○ノービスクラス デュアル個人規定
10
○オープンクラス デュアル個人規定
10
○オープンクラス デュアル個人トリック規定※1
10
○オープンクラス デュアル個人バレエ
10
○オープンクラス デュアルペア規定
10
○オープンクラス デュアルペアバレエ
10
○オープンクラス デュアルチーム規定
10
○オープンクラス デュアルチームバレエ
10
○ノービスクラス クワッド個人規定 ※2
10
○オープンクラス クワッド個人規定
10
○オープンクラス クワッド個人バレエ
10
○オープンクラス クワッドペア規定
5
○オープンクラス クワッドペアバレエ
5
○オープンクラス クワッドチーム規定
10
○オープンクラス クワッドチームバレエ
10
○ノービスクラス デュエル フリースタイル※3
8
○オープンクラス デュエル フリースタイル※3
8
※1 オープンクラス デュアル個人トリック規定はIRB規定外図形の為 非公認競技となります。
※2 ノービスクラス クワッド個人規定はIRB規定外図形の為 非公認競技となります。
※3 デュエルフリースタイルは非公認競技です。2名のフライヤーが同時にフィールドで演技を行います。
約45秒間交互に2回の自由演技を行い、演技終了後に勝敗を決するというトーナメント形式です。
No.02
○スケジュール
時間
9:00∼
9:30∼
9/14(1日目)
9/15(2日目)
コンペティションブリーフィング(競技説明会) コンペティションブリーフィング(競技説明会)
オープンクラス クワッド個人規定
オープンクラス デュアル個人規定
オープンクラス デュアルトリック個人規定
ノービスクラス クワッド個人規定
ノービスクラス デュアル個人規定
オープンクラス デュアル個人バレエ
ノービスクラス デュエルフリースタイル
オープンクラス デュアルペアバレエ
オープンクラス クワッドチームバレエ
オープンクラス デュアルチームバレエ
オープンクラス デュエルフリースタイル
オープンクラス デュアルペア規定
オープンクラス クワッドチーム規定
オープンクラス デュアルチーム規定
オープンクラス クワッド個人バレエ
オープンクラス クワッドペア規定
オープンクラス クワッドペアバレエ
※1 当日の風の状況、進行具合により開催出来ない事もあるので、予めご了承願います。
スケジュールは風の状況等により、変更する場合がございます。 ○音源
バレエ音源はCD、カセット
※CD-Rの再生に関して焼き込みソフトやメディアの相性により、再生出来ない場合もありますので、
複数の同音源の提出可。( 但し、メディアプレーヤー、スマートフォン等での提出はご遠慮下さい。)
○パーティー
9/14(土)19:00∼22:00 ホテルサンプラスユタカ
会費 ¥4,500
1【ホテルサンプラスユタカ】
○最寄
宿泊施設 大阪府泉佐野市湊3−3−4
072-461-2911
http://hotelyutaka.com
2【ホテルシーガル】約800m
大阪府泉佐野市下瓦屋2丁目4−78
072-464-1188
http://hotelseagull.com
3【ホテルニューユタカ】約1.4km
大阪府泉佐野市中庄915−1
072-461-2950
http://hotelyutaka.com
4 【ファーストホテル】 約1.8km
大阪府泉佐野市上町3−4−18 072-462-0011
http://firsthotel.jp/
5【ベルビューガーデンホテル関西空港】約1.9km
大阪府泉佐野市市場西3−3−34 072-469-1112
http://www.bellevue-kix.com/
6 【シティ・ホテルユタカ】約2.1km
大阪府泉佐野市市場東2丁目1010−3
072-463-6494
http://hotelyutaka.com
※ユタカグループ内はパーティー参加への送迎バス有
○アクセス 大阪方面からお越しの場合、阪神高速4号湾岸線「貝塚出口」を下り、
府道29号 大阪臨海線を南進(泉佐野方面)して、
「臨海二色の浜」交差点を西進し、 約100mで公園入口に突き当たります。
○注意
悪天候の場合における競技中止の場合、参加費は返却出来ません。予めご了承願います。
喫煙者は、吸殻入れをご持参下さい。ゴミは各自でお持ち帰る様お願い致します。
最寄の公営第1駐車場は朝9:00からの開場ですので、浜辺を向いて突き当たり左手の民間駐車場か、
フィールド南側の公営第2駐車場へ駐車頂く様お願い致します。
●二色の浜カイトフェスティバル2013 大会申込書
フリガナ
AJSKA No
氏名
住所 〒
TEL
MAIL
デュアル ペア
AJSKA No
メンバー①
②
デュアル チーム
AJSKA No
メンバー①
②
③
④
⑤
⑥
クワッド ペア
AJSKA No
メンバー①
②
クワッド チーム
AJSKA No
メンバー①
②
③
④
⑤
⑥
●参加種目(希望種目に○印を記入願います。)
○ノービスクラス デュアル個人規定
○ノービスクラス クワッド個人規定
○オープンクラス デュアル個人規定
○オープンクラス クワッド個人規定
○オープンクラス デュアル個人トリック規定
○オープンクラス クワッド個人バレエ
○オープンクラス デュアル個人バレエ
○オープンクラス クワッドペア規定
○オープンクラス デュアルペア規定
○オープンクラス クワッドペアバレエ
○オープンクラス デュアルペアバレエ
○オープンクラス クワッドチーム規定
○オープンクラス デュアルチーム規定
○オープンクラス クワッドチームバレエ
○オープンクラス デュアルチームバレエ
○ノービスクラス デュエル フリースタイル
○オープンクラス デュエル フリースタイル
●エントリーフィー
\2,000
ノービスクラス
\5,000
オープンクラス
特別会費
+\1,000
※AJSKA会員以外の方は特別会費として別途¥1,000徴収させて頂きます。
●フライヤーズパーティー
\4,500
パーティー会費
合計金額
(参加人数
人)
●ノービスクラス デュアル個人規定
DI 02 サークル 【Circle】
クリティカル コンポーネント Critical Components
円形
スピード・コントロール
説明 Explanation
その他の要素 Other Components
プリシジョン・グリッド上の配置
「イン」「アウト」が同じ位置
DI 07 ジャンプ 【Jump】
クリティカル コンポーネント Critical Components
直角
アーク
説明 Explanation
その他の要素 Other Components
まっすぐな直線
プレシジョン・グリッド上の配置
スピード・コントロール
DI 17 ウェッジ 【Wedge】
クリティカル コンポーネント Critical Components
プレシジョン・グリッド上の配置
コンポーネントの相対的な位置
説明 Explanation
アウトの位置は、最初に直角ターンした位置
その他の要素 Other Components
スピード・コントロール
ターン
※図形をミラーで行う場合は事前にフィールドディレクターに申し出てください。
申し出の無い場合は0点となります。
●オープンクラス デュアルトリック個人規定
DI T01 ハーフアクセル&カスケード
説明 Explanation
高度20%左60%でINし、四角形を描き、右50%で
ハーフアクセルを行い、同一線を戻り、
ウィンド中央で上昇。高度70%で右へ曲がり、
ハーフアクセルカスケードを行う。(ハーフアクセル4回)
その後、水平に飛び、右70%でアウト。
クリティカル コンポーネント Critical Components
ハーフアクセルの出口は同一線上。
ハーフアクセルカスケードの廻り方。リズム。
風の状況でハーフアクセルカスケードの終わる高度が
変わる可能性もあるので、図形上の高度50%は目安とし、
減点の対象としない。
DIT02 レイジー&ジェイコブズラダー
説明 Explanation
高度20%左60%でINし、右30%でバックフリップ
(仰向け)の姿勢をとり、レイジースーザンを行い、
上昇する。
高度80%から左回りに直角を3回行い、アクセルから
フェイドの状態に入り、ジェイコブズラダーを2回行い、
フェイドの状態でアウト。
クリティカル コンポーネント Critical Components
バックフリップ+レイジースーザンの際に、
開始位置と終了位置は風の状況により変わる可能性が
あるので、減点の対象としない。
ジェイコブズラダーの開始位置と終了位置は風の
状況により、変わる可能性があるので減点の対象と
しない。
※ジェイコブズラダー
フェイドから横回転をしながらバックフリップに入り、
ハーフレイジーを行い、フェイドポジションへ戻る。
ジェイコブの際の回転方向は指定しません。
DIT03 コイントス&コメット
説明 Explanation
チップスタンド(左足立ち)の状態からコイントスを
行い、上昇する。高度70%で直径20%の半円を描き、
下降し、高度50%で直角に曲がる。
そして左回りのコメットを3回転行なう。
(ハーフアクセルの動きを6回)その後、直径10%の
ループを行い、下降してランディングをする。
ランディングはスパイク(片足立ち)の状態を
保ってアウトとします。
クリティカル コンポーネント Critical Components
コメットの開始を図形では右30%と表記していますが、
風の状況でやりづらい場合はウィンドエッジ側に
ずれての開始でもOKとします。その後の動きは
図形の表記どおりの動きを行なってください。
※図形をミラーで行う場合は事前にフィールドディレクターに申し出てください。
申し出の無い場合は0点となります。
●オープンクラス デュアル個人規定
DI 09 オクタゴン 【Octagon】
クリティカル コンポーネント Critical Components
プレシジョン・グリッド上の配置
要素の相対的な大きさ(各辺の長さが同じか)
説明 Explanation
八角形の角度は全て同じ
その他の要素 Other Components
スピード・コントロール
「イン」「アウト」の水平線の長さは同じ
平行線
DI 13 ステップ 【Steps】
クリティカル コンポーネント Critical Components
水平線
垂直線
説明 Explanation
その他の要素 Other Components
プレシジョン・グリッド上の配置
コンポーネントの相対的な位置
スピード・コントロール
DI 11 スプリットフィギュア8 【Split Figure Eight】
クリティカル コンポーネント Critical Components
コンポーネントの相対的な位置
(左右の図形の大きさ位置が同じか)
スピード・コントロール
説明 Explanation
その他の要素 Other Components
プレシジョン・グリッド上の配置
まっすぐな直線
アーク
※図形をミラーで行う場合は事前にフィールドディレクターに申し出てください。
申し出の無い場合は0点となります。
●オープンクラス デュアルペア規定
DP 07 H
クリティカル コンポーネント Critical Components
平行線
コンポーネントの相対的な位置(左右・上下対称)
説明 Explanation
その他の要素 Other Components
スペーシング
プレシジョン グリッド上の配置
アーク
DP 11 ミート・アゲイン 【Meet Again】
クリティカル コンポーネント Critical Components
円
スピードコントロール
説明 Explanation
その他の要素 Other Components
タイミング
コンポーネントの相対的な位置
DP 17 ‒ ペア ジャンプとロール【Pair Jump with Rolls】
クリティカル コンポーネント Critical Components
サークル
スピード コントロール
説明 Explanation
サークルの大きさは左右同じ、
左側の下降位置は右側の上昇位置と同じ。
その他の要素 Other Components
平行線
直角ターン
プレシジョン グリッド上の配置
※図形をミラーで行う場合は事前にフィールドディレクターに申し出てください。
申し出の無い場合は0点となります。
●オープンクラス デュアルチーム規定
DT 12 ループ & バーチカル・スレッド【Loops and Vertical Threads】
クリティカル コンポーネント Critical Components
円
コンポーネントの相対的な位置
説明 Explanation
その他の要素 Other Components
スピード コントロール
プレシジョン グリッド上の配置
平行線
DT 10 ‒ チーム ダイヤモンド【Team Diamonds】
クリティカル コンポーネント Critical Components
タイミング
コンポーネントの相対的な位置
説明 Explanation
その他の要素 Other Components
スペーシング
直角・45°ターン
DT 16 - チーム スクエア カット【Team Square Cuts】
クリティカル コンポーネント Critical Components
直角ターン
スピードコントロール
説明 Explanation
辺の長さは縦横とも20%。直角ターンはきっちりと。
スペーシングを常に保つ。
その他の要素 Other Components
プレシジョン グリッド上の配置
コンポーネントの相対的な位置
※図形をミラーで行う場合は事前にフィールドディレクターに申し出てください。
申し出の無い場合は0点となります。
●ノービスクラス クワッド個人規定
MI アップ アンド ダウン【Up And Down】
クリティカル コンポーネント Critical Components
・軌跡が直線であること
・一旦停止(ホバーリング)が出来ること
・逆飛行(リバース)出来ること
説明 Explanation
1.ウインドセンター(地上)で「イン」コールする。
2.カイトの前進方向に飛行し、
高度30%で一旦停止する。(1秒程度)
3.さらに前進方向に飛行し、
高度60%で一旦停止する。(1秒程度)
4.さらに前進方向に飛行し、
高度90%から逆飛行(リバース方向)し
地上に着地し「アウト」コールする。
MI ユーターン【U-Turn】
クリティカル コンポーネント Critical Components
・水平飛行が出来ること
・半円飛行(アップターン)が出来ること
・上下の水平飛行の軌跡が平行であること
説明 Explanation
1.右40%高度20%の位置で「イン」コールする。
2.左方向に水平飛行し左30%高さ20%位置から
半円飛行(アップターン)し
左30%高度50%の位置へ
3.その後カイトを継続して右方向に直進飛行し、
右40%高度50%で「アウト」コールする。
MI チップダウン【Tip Down】
クリティカル コンポーネント Critical Components
・軌跡が各々直線であること
・チップダウン時カイトの姿勢が正しく
保持できること
・チップランディングが出来ること。
説明 Explanation
1.左40%高度60%の位置で
「イン」コールする。
2.カイトの前進方向に飛行し、
右20%高度60%で一旦停止しチップダウンに入る。
3.そのままのカイト姿勢を保持しながら
地上に着地(チップランディング)し
「アウト」コールする。
※図形をミラーで行う場合は事前にフィールドディレクターに申し出てください。
申し出の無い場合は0点となります。
●オープンクラス クワッド個人規定
MI 03 ステップ・アンド・ターン 【Steps and Turns】
クリティカル コンポーネント Critical Components
コンポーネントの相対的な位置
回転
説明 Explanation
カイトの中心を軸に90度回転し方向を変える
その他の要素 Other Components
まっすぐな直線
プレシジョン・グリッド上の配置
バックフライト
MI 04 ツー・ダウン 【Two Down】
クリティカル コンポーネント Critical Components
平行線
インバートフライト
説明 Explanation
その他の要素 Other Components
センター回転
スピード・コントロール
MI 21 ‒ ダイアモンド 【Diamond】
クリティカル コンポーネント Critical Components
回転
コンポーネントの相対的な位置(正ひし形)
説明 Explanation
最初の回転は反時計回りに45°
2 回目は反時計回りに270°
3 回目は反時計回りに270°
4 回目は時計回りに450°
最後は時計回りに135°
その他の要素 Other Components
直線
スピードコントロール
※図形をミラーで行う場合は事前にフィールドディレクターに申し出てください。
申し出の無い場合は0点となります。
●オープンクラス クワッドペア規定
MP 01 キセス 【Qisses】
クリティカル コンポーネント Critical Components
コンポーネントの相対的な位置
スピードコントロール
説明 Explanation
その他の要素 Other Components
プレシジョン・グリッド上の配置
スペーシング
MP 07 サークル アンド スライド 【Circles and Slides】
クリティカル コンポーネント Critical Components
円
インバートフライト
説明 Explanation
円は前進飛行(リーディングエッジを進行
方向に直角を保つ)で描く。
最初に左の円を描いた後に下に向かう。
その他の要素 Other Components
平行線
スペーシング
MP 12 スプリット スクエア 【Split Square】
クリティカル コンポーネント Critical Components
まっすぐな直線
コンポーネントの相対的な位置
説明 Explanation
その他の要素 Other Components
インバートスライド
垂直スライド
センター回転
プレシジョン・グリッド上の配置
※図形をミラーで行う場合は事前にフィールドディレクターに申し出てください。
申し出の無い場合は0点となります。
●オープンクラス クワッドチーム規定
MT 01 カスケード 【Cascade】
クリティカル コンポーネント Critical Components
スペーシング
スピードコントロール
説明 Explanation
全てのカイトは垂直スライドの最後に90度回転し、
右に向かってスライド。
#1は#2∼4の下を通って右にスライドする。
#2は#3と4の下を通って右にスライドする。
#3は#4の下を通って右にスライドする。
その他の要素 Other Components
まっすぐな直線
センター回転
MT 03 バーチカル スレッド アンド ローテイト 【Vertical Thread and Rotate】
クリティカル コンポーネント Critical Components
まっすぐな直線
センター回転
説明 Explanation
高さ50%での180度回転は、
90度回転毎に一旦停止して行う。
その他の要素 Other Components
スペーシング
コンポーネントの相対的な位置
MT08 ‒ チーム ピボット 【Team Pivots】
クリティカル コンポーネント Critical Components
センター回転
直線
説明 Explanation
全ての回転は全機同時に行う。
全機並列で高さ35%まで上昇、停止し反時計回りに180 度回転。
水平に右にスライド、停止し時計回りに90度回転。
バックで進み、停止し時計回りに90 度回転。
水平に右にスライド、停止し時計回りに90度回転。
フォワードで進み、停止し時計回りに90 度回転。
全機並列でインバートで下降、同時にリーディングエッジランディング。
その他の要素 Other Components
プレシジョン グリッド上の配置
コンポーネントの相対的な位置
スピード コントロール
バック フライト
水平スライド
ランディング
※図形をミラーで行う場合は事前にフィールドディレクターに申し出てください。
申し出の無い場合は0点となります。
Fly UP