...

ガバナー月信Vol.4 - 国際ロータリー第2560地区

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

ガバナー月信Vol.4 - 国際ロータリー第2560地区
2009-10 年度ガバナー月信 10 月号 Vol.4
地区会員増強セミナー報告
2009-10 年度地区副幹事
品田 道雄
日時:2009 年 7 月 18 日(土)
11:00∼15:00
会場:柏崎市産業文化会館
午前中、植木ガバナー、酒井クラブ奉仕委員長の挨拶、大谷会員増強委員長より
の会員増強活動の現状 について、スライドにより講話が行なわれました。
日本
午後、 退会防止と各クラブのステータスアップ をテーマに、7 分区に分かれ、グルー
プ討議が約 2 時間行われ、会員増強活動のあり方などについて話し合われた。結果発表を
全分区を代表し、瀬賀AG、米山AGにて発表され、量と質の整った会員増強活動を期待
し、セミナーを終了した。
国際ロータリー第 2560 地区 2009‐10 年度会員増強セミナー 次第
司会進行 品田道雄地区副幹事(柏崎東)
10:30∼
登録開始
11:00∼12:00
1. ガバナー、AG、地区委員紹介
2. クラブ奉仕委員長挨拶
酒井 好道 (柏崎)
3. ガバナー挨拶
植木 康之 (柏崎)
4. 日本の会員増強活動の現状
12:00∼12:40
昼食
12:40∼13:50
グループ討議(分区別)
テーマ
13:50∼14:00
会員増強委員長
大谷 光夫 (高田)
「退会防止と各クラブでのステータスアップについて」
休憩
14:00∼15:00
1.
グループ討議結果発表
第 1 ∼ 7 分区より
1 分区 5 分程にて (AG 様より)
2.
地区拡大、クラブ活性化、オン・ツー・モントリオール委員より連絡他
3.
閉会の挨拶
会員増強委員長
大谷 光夫 (高田)
2009-10 年度ガバナー月信 10 月号 Vol.4
2009-10 年度国際ロータリー第 2560 地区 第 2 分区IM
「知人から友人に 友人から親友に 親友から刎頚の友に」
日時
8月29日(土曜日)
10:30∼14:45
場所
対象クラブ
ホテルオークラ新潟
新潟 RC・新潟東 RC・佐渡 RC・新潟西 RC
佐渡南 RC・新潟北 RC・新潟中央 RC
新潟万代 RC・新潟南 RC 9クラブ
講演講師
ロータリーの友編集長 二神典子氏
勉強会テーマ
ロータリーライフを 100 倍楽しくする
ゼネラルリーダー
渡辺敏彦 PG
参加者
柏崎・直江津・十日町・村上 各RCを含む
(新潟南)
約 150 名弱
参加費用
金 7,500 円
ホストクラブ
新潟南 RC
会長風間士郎 他会員一同
担当者
実行委員長
藤田 普
(新潟南)
副実行委員長
大塚 善紀
(新潟南)
濱田 守
(新潟南)
同
「知人から友人に 友人から親友に 親友から刎頚の友に」の旗の下 親睦・
交流に最も力を入れた IM が第二分区で開催されました。 これは植木康之ガバ
ナー年度の地区運営方針を着実に実行することが IM の使命でもあると考えたか
らです。
第一部 研鑚の場は機関誌「ロータリーの友」を取り上げ(以下「友」誌)
編集長の二神典子さんから 有意義な講演をいただき 充実とした IM となりま
した。 多くのロータリアンは「友」誌の熱心な愛読者と思いたいものです。
が 他方「読まざれるベストセラー」などと揶揄し 間違った先入観を持ってし
まっては 読む気力が萎えてしまうのも理解出来ます。 しかしながら見方を変
えると これほど安価で 内容豊富で充実した雑誌の存在は 誠に稀有と言わね
ばなりません。 「友」誌を通じて全国のロータリアンは等しく 更に RI 指定
記事に到っては 全世界のロータリアンと 同じ情報 同じ価値を共有している
のです。 いわば「友」誌を媒体として 全国 否全世界のロータリアンと大きな
輪「手に手つないで」いる状態にある とも言えます。 「友」誌は貴方の見え
ない魔法の手なのです。 認識を新たにせねばならないのは当然のことで これ
が研鑽の主眼にした理由です。 講師はこの方以外にはいないと確信し 編集長
二神さんにお願いいたしました。 二神さんの講演はスライドを駆使し「友」誌
に拘泥されること無く 実体験を通じて 幅広くロータリー・ロータリアンの魅
力を披瀝されました。 誠に内容濃く 為になるお話で今回のテーマとも合致し
2009-10 年度ガバナー月信 10 月号 Vol.4
受講した会員は大いに感銘を受けました。 演題の如く今後は「ロータリーライ
フを100倍楽しく」活動されることは必定かと 今わたしは心から思っていま
す。
第二部 懇親・交流の場は前述の如く 地区の運営方針を徹底的に貫くことと
しました。 「思いやりの心で 友情を深める」植木ガバナーは 知人の集まり
でなく 友人の集まりになれば その奉仕活動を主体とするクラブライフは一層
活発になり 何より楽しく出来るのでは と述べておられます。 まさしく同感
故にこの提唱を十分に租借し今回のテーマとしました。 そして IM の終了した
今 単に顔見知りだったあの人が友人に 友人同士は胸襟を開いて親友になった
のでは と秘かに思っております。 親友から刎頚の友に の道程は遠いものが
ありますが
IM がその第一歩になればとも 願っています。 更に それが個
人の段階から クラブ同士の友情の輪に広がっていけば それはわたしの望外の
幸せです。
(文責 第二分区
AG 髙橋 登)
2009-10 年度ガバナー月信 10 月号 Vol.4
2009-10 年度国際ロータリー第 2560 地区 I・M 第 3 分区
テーマ「思いやりの心で、友情を深める」
第 3 分区アシスタントガバナー
遠山 悦男
と き:2009 年 9 月 12 日(土)
ところ:割烹 一楽
ホスト:新津中央ロータリークラブ
9 月 12 日新潟市秋葉区割烹一楽において第 3 分区I・Mが 110 名の参加者を得て新津中
央ロータリークラブをホストとして盛大に開催されました。
アシスタントガバナーの私から今年度の 2560 地区ガバナー植木康之さんの方針と植木さ
んのロータリーに対する思いを伝えました。植木ガバナーは本当にやさしくて慈愛に満ち
た人だと報告しました。
基調講演はRI第 2560 地区渡辺敏彦パストガバナー(2007∼08 年度)に『ロータリー
と私』という演題で講演をお願いしました。大変楽しく又ためになるお話を頂きました。
大変好評でした。今日は 2560 地区で四つのクラブでI・M同時開催で大変良い日でした。
アシスタントガバナーとして最初の仕事が渡辺パストガバナーに基調講演をお願いするこ
とでした。大変ありがとうございました。
また、記念講演は演題『スポーツ放送こぼれ話』∼一流の条件∼
新潟市(旧亀田出身)
元NHKスポーツアナウンサー、現在NHK文化センター新潟支社長齋藤洋一郎さんにお
願いしました。スポーツ放送の裏話や野村やイチロー選手等の苦労話や活躍をわかりやす
く話してくれました。本当にわかりやすくおもしろい話がたくさん有り有意義な講演会で
した。
第 2 部懇親会では、軽音楽生演奏トリオ・セプターンブルの皆さんによる楽しい軽音楽
が会場に流れました。
I・Mとは、第 3 分区の勉強会であり、又年一度の交流会でもあります。今回は、新津
中央ロータリークラブの会員の皆さんの協力と第 3 分区全クラブの皆さんの協力で自画自
賛でありますが、好評のうちに無事終了する事ができました。
ありがとうございました。
2009-10 年度ガバナー月信 10 月号 Vol.4
2009-10 年度国際ロータリー第2560地区・第 4 分区IM開催報告
第 4 分区アシスタントガバナー
米山
忠俊
開催日
9 月 12 日(土)13:30開会点鐘
会
三条中央公民館
場
大ホール
曇り空に時折小雨が落ちる秋空の中、11クラブより210余名のロータリアンが集い、
ゼネラルリーダーとして馬塲信彦パストガバナーのご臨席を頂き、盛大に開催させて頂き
ました。
フォーラム(講演会・パネルデスカッション)と懇親会の二部構成で開催。
フォーラム【講演会】
「ロータリーと企業経営」をテーマとし、(株)三條機械製作所
東RC)・湯田上温泉越後乃お宿(株)わか竹
社長池田英夫さん(三条
大女将塚野一二三さん(加茂RC)・そし
てホストクラブから、社会医療法人嵐陽会三之町病院理事長
山本
賢会員の3人の講師
からそれぞれの企業の沿革と歩み、企業存続の過程から企業倫理と地域の連携や協力、そ
して環境に適応・対応した企業経営が如何に大切であるか、分かり易く熱のこもったお話
しをして頂きました。
フォーラム【パネルデスカッション】
講演して頂いた3人の講師に(株)キミヤ社長
木宮
隆会員(三条北RC)が加わり
4名のパネラーと、コーディネーターとして山中IM実行委員長、アドバイザーとして米
山AGの6名で「ロータリーの理念と企業経営を考える」をテーマとして討論していただ
きました。
昨今の社会問題から、食品偽装・事故米の流通と漢字検定及び診療報酬水増しなど、職
業倫理について、またロータリアンの企業倫理と経営者の思い、社員教育についての考え
方など、独創的な意見の発表がありました。
今回のフォーラムは、各クラブの会長及び職業奉仕委員長の皆様、そして会員の皆様に
「ロータリーと企業経営」に関しての問題提起ができたのではないかと思います。
フォーラム終了後、会場を三条市内RC会員が経営する6ヶ所の社交場に分かれて懇親
会を開催し、会員相互の親睦と友情に乾杯し、終了予定時刻まで三条の夜を満喫し、それ
ぞれの会場で同時刻に「手に手つないで」の大合唱と共に大きな輪ができ、有意義なIM
を無事終了することができました。
最後に参加して頂きました11クラブとロータリアンの皆様そしてホストクラブの三条
北RC会員皆様のご協力に感謝申しあげます。大変ありがとうございました。
2009-10 年度ガバナー月信 10 月号 Vol.4
2009-10 年度国際ロータリー第2560地区・第 5 分区IM開催報告
テーマ 「長岡藩に見る歴史の重み」
開催日
9 月 5 日(土)
会
ホテルニューオータニ長岡
場
本年度の第 5 分区のテーマは、RI のテーマの基盤と言える歴史に焦点を合せ、我々
の住む地域の足跡を辿り、先人がこの地に託した想いを、今こそ温故知新の故事にあや
かり学び、新たな糧としようと上村アシスタントガバナーの考えが集約された。
講師は、長岡藩第 17 代藩主牧野忠昌公という極めつけの人物をお迎えし、長岡の生
成発展に尽力し、更に幕府の幕閣として中央で活躍された歴代藩主のエピソードを交え
る中で長岡藩の残した幾多の業績が、今も立派に引き継がれていることに改めて歴史の
重みを実感する良い機会となった。
当日の出席者は、7 クラブ 171 名であったが、興味深い講話に引き込まれて大半のメ
ンバーが熱心に聴いられたので安堵した。
お楽しみの懇親会は、当クラブメンバーの五十嵐郊味さんによるオープニングソロで
華やかに始まり、旧知のメンバーがほとんどであるので和気藹々の親睦風景が繰り広げ
られ IM の目的を満たして盛会の内に閉会した。
この会議の開催に尽力いただいた皆さんに感謝を申し上げる。
実行委員長
反町
和夫
2009-10 年度ガバナー月信 10 月号 Vol.4
受入 1 年交換学生オリエンテーション及び帰国学生報告会
2009-10 年度青少年交換委員長
本間 健一郎
去る 9 月 5 日、ANAクラウンプラザホテルにて表記の行事が植木ガバナー及び国際奉
仕立川大委員長の出席も頂き開催されました。
午前中は、荻根沢委員の司会で、植木ガバナーと立川大委員長の挨拶を頂いた後、受入
学生の自己紹介です。
ブラジルのステファーノ、タイのアウィカ(通称ジャン)
、米・セントラルステーツのアン
ドリーナ、そして米・ニューヨークのジュリアと夫々活発に発言していきます。
時間が余れば如才ない司会はホストファミリーのコメントを求めます。
今年度の来日学生は、皆溌刺として我々地区委員もこれは楽しみ、苦労のし甲斐もあると
喜びます。
午後は地区委員によるガイドラインの説明。
午後の眠い時間、少々退屈気味ではありましたが、日本語と英語の説明で小職等はずい
ぶん英語のヒヤリング勉強になりました。
帰国学生の小池君は、海外留学がいかに有意義であったか、それにより自分が随分変
わったと感想を述べておりました。
帰国学生の報告を聞く度に、子供達が確実に良い意味で成長しているのを目の当たりに
観て我々地区委員は委員冥利につきるというものです。
次に帰国学生OBのROTEXの説明。
小池君も当然、ROTEXに入り今日の受入学生そしてこれから海外へ行く学生達のア
ドバイザーとなります。
質疑応答では、学生達に携帯電話を持たせるか否かの協議が行われました。
携帯は現代では当たり前ですが果たして外国人に持たせては如何なものか。
前年度と同様、各ロムに任せることになりましたがガバナーはこれからの問題としてG
事務所でも協議すると云っておられました。
後は来日学生、帰国学生、ROTEXそしてホストクラブ、ホストファミリーの懇談
です。
和気藹々と和やかな内にお開きとなりました。
以上
(文責・本間)
ステファーノさん(左)とジャンさん(右)
2009-10 年度ガバナー月信 10 月号 Vol.4
R 財団 2010-11 年度国際親善奨学生地区推薦者決定のご報告
2009 年 8 月 23 日に行われました、2010-11 年度国際親善奨学生選考会におきまして、
当 2560 地区では、4 名の奨学生を推薦することが決定いたしましたので、ご報告いた
します。推薦者は、下記の皆さんです。
一学年度奨学生
奨学生名
カサワ
ヒロミ
笠 輪 裕美さん
ヤマザキ
ヒロキ
山崎
寛己さん
ナカムラ
マリ
中村
ミノワ
真理さん
サトミ
箕輪 理美さん
顧問
RC
長岡東
高田
高田
高田
最終学歴又は
在籍学校
上智大学
上越教育大学
上越教育大学
一橋大学
主な希望先
言語
country
学校
オックスフォード/イギリス
Said Business School(oxford)
トロント/カナダ
University of Toronto
ウエストヨークシャー/イングラ
ンド
University of Leeds
マサチュセッツ/U.S.A
Harvard University
英語
英語
英語
英語
R 財団 2010-11 年度国際親善奨学生地区推薦者決定のご報
地区ロータリーの友委員からの取材協力願い
ロータリーの友では、各クラブの活動紹介(ロータリーアットワークなど)や俳壇・歌壇・柳壇
などへの投稿は従来と変わらずにお願いをしながら、それらに加えて新たに、様々なテーマ
に沿った編集部の独自取材による特集記事を募集しております。
テーマ等、詳しくはホームページ【事務局お知らせ】をご覧ください。ホームページアドレス
http://www.rid2560niigata.jp/index/
また、全国のクラブから情報が寄せられるため、お送り頂いた情報が、全て即時に採用さ
れるということは残念ながらお約束できませんが、お願いするテーマが多岐にわたっているた
め、新たな切り口で違うテーマの特集に組み入れたり、来年度以降の特集として生かされる
場合もあります。皆様の情報をお待ちしております!
○広報活動に関する事例
※10月10日締め切り
・
地域社会の人々にロータリークラブを知ってもらい、RIの長期計画の一つであるロータ
リーのイメージ向上につながる広報活動の事例。
○識字率向上に関する活動
※11月末日締め切り
・
CLEに関する活動。
・
学校をつくる、図書・文具を贈るなどの活動事例。
○ロータリー2憶ドルのチャレンジ
※締め切り日設定なし
・
街頭募金、バザー、オークションなどポリオ撲滅のための資金集めに関する活動。
・
現地に出掛けて、NIDsなどに参加した事例及び予定。
○水に関する活動
・
※締め切り日設定なし
世界各地の安全な水が十分に確保できない人たちに対する取り組み(井戸を掘った、
簡易水道の設備をつくった、雨水を溜める装置を贈ったなどの活動事例)。
皆様の積極的な情報提供をお待ちしております。
2009-10年度ガバナー月信 VOL.4
期間中に、事務局へご連絡戴いた会員様は、次の方々です。(順不同)
所属RC
入会日
氏名
職業
新潟RC
2009.8.25
矢萩 保雄
上席執行役員新潟支店長
新潟東RC
2009.8.21
五十嵐 太介 ㈱トーシス新潟 代表取締役社長
三条北RC
2009.8.11
下村 啓治
下村工業(株) 代表取締役
長岡RC
2009.7.8
米持 勝
NTT東日本―新潟 長岡営業支店 支店長
長岡RC
2009.7.8
砂子田 智
東北電力㈱長岡営業所 所長
長岡西RC
2009.9.9
穴沢 文夫
越後交通工業(株) 代表取締役社長
高田RC
2009.8.21
服部 武
えちご上越農業共同組合経営管理委員会会長
直江津RC
2009.7.1
日馬 直一
上越信用金庫 本店長
越後春日山RC2009.8.27
宮崎 朋子
カラーコンサルタント 代表
越後春日山RC2009.8.27
澤海 直子
㈲御母家 代表取締役
越後春日山RC2009.8.28
水嶋 光彦
㈱水嶋電気工事 専務取締役
越後春日山RC2009.8.29
秋山 政一
㈱ミタカ 代表取締役社長
2009-10年度ガバナー月信 VOL.4
矢萩 保雄
五十嵐 太介
下村 啓治
米持 勝
砂子田 智
穴沢 文夫
服部 武
日馬 直一
宮崎 朋子
澤海 直子
水嶋 光彦
秋山 政一
2009年10月主要行事予定
職業奉仕月間
3日
6日
8日
11日
17日
18日
31日
社会奉仕委員会防災セミナー
ロータリー財団国際親善奨学生
オリエンテーション
地区大会記念ゴルフ大会
第1分区IM
RI会長代理歓迎晩餐会
地区大会
ライラ研修会
ロータリーハウス
柏崎商工会議所
柏崎カントリークラブ
瀬波温泉 汐見荘
ホテル・メトロポリタン
柏崎市総合体育館
学生総合プラザステップ
第2560地区 2009-10年度 8月末時点出席報告
R C
出
席
率
例
会
数
第1分区(9クラブ)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
19
20
21
22
23
24
327
334
20
7
96.55
78
79
0
1
村上
3
78.79
33
34
6
1
水原
3
82.40
24
24
0
0
中条
4
90.00
34
35
2
1
新発田城南
3
82.80
43
44
3
1
豊栄
4
94.00
24
25
3
1
新発田中央
4
82.95
43
44
1
1
中条胎内
3
76.92
25
26
2
1
村上岩船
4
68.48
23
23
3
0
87.44
398
405
19
7
新潟
4
90.81
78
84
0
6
新潟東
3
96.54
54
54
0
0
新潟南
3
78.25
72
71
0
-1
佐渡
3
74.00
14
14
0
0
新潟西
3
92.22
29
30
0
1
佐渡南
3
92.68
44
44
5
0
新潟北
5
78.60
38
38
0
0
新潟中央
2
92.60
28
28
3
0
新潟万代
5
91.22
41
42
11
1
74.66
162
165
9
3
第5分区(7クラブ)
36
37
38
39
40
41
42
会 員 数 7月1日 8月末日
女性 増減
現在
現在
322
324
25
2
長岡
2 88.71
42
44
2
2
柏崎
3 ######
46
45
0
-1
長岡東
4 82.73
74
74
6
0
柏崎東
4 92.57
47
47
2
0
栃尾
4 66.67
20
21
0
1
長岡西
3 82.54
47
47
4
0
柏崎中央
4 88.89
46
46
11
0
85.10
150
153
8
3
十日町
2 98.14
27
28
0
1
小千谷
3 73.54
35
37
4
2
雪国魚沼
3 85.50
23
23
2
0
十日町北
3 97.41
26
26
1
0
津南
4 85.40
24
24
1
0
越後魚沼
3 70.60
15
15
0
0
84.36
331
343
17
12
第7分区(9クラブ)
49
50
51
52
53
54
55
56
57
出
席
率
86.02
第6分区(6クラブ)
43
44
45
46
47
48
例
会
数
高田
3 ######
75
78
0
3
直江津
4 77.02
51
52
3
1
新井
3 80.77
37
38
2
1
糸魚川
3 73.40
33
33
0
0
妙高高原
1 88.89
7
9
0
2
高田東
4 78.75
40
40
2
0
糸魚川中央
3 80.00
36
37
0
1
頸北
3 94.80
16
16
1
0
越後春日山
3 85.58
36
40
9
4
新津
3
75.32
25
27
2
2
村松
4
78.12
8
8
0
0
五泉
3
72.60
27
28
3
1
白根
3
85.80
54
54
1
0
新津中央
4
75.01
36
36
2
0
阿賀野川ライン
3
61.10
12
12
1
0
78.41
402
408
23
6
クラブ数
第4分区(11クラブ)
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
83.65
4
第3分区(6クラブ)
R C
7月1日 8月末日
女性 増減
現在
現在
新発田
第2分区(9クラブ)
10
11
12
13
14
15
16
17
18
会 員 数 57
三条
3
85.13
55
55
0
0
7月1日現在会員数
2,092
燕
3
64.28
29
31
1
2
8月末日 現在会員数
2,132
加茂
3
84.25
36
36
5
0
女性会員数
三条南
4
94.39
54
54
0
0
純増減会員数
分水
4
86.81
36
36
2
0
当月平均出席率
見附
3
71.00
17
18
0
1
吉田
3
87.80
41
41
5
0
三条北
4
75.63
67
69
4
2
巻
3
65.00
18
18
0
0
田上あじさい
4
66.60
8
8
2
0
三条東
3
81.67
41
42
4
1
121
40
82.85
Fly UP