...

第4章 社会・国民に支持される科学技術 (PDF:705KB)

by user

on
Category: Documents
38

views

Report

Comments

Transcript

第4章 社会・国民に支持される科学技術 (PDF:705KB)
第 4 章 社会・国民に支持される科学技術
1
科学技術が及ぼす倫理的・法的・社会的課題への責任ある取組
(1)研究者・技術者倫理観の確立
ねつ ぞう
昨今、我が国では、研究活動において、データの捏造、改ざん、盗用等の不正行為が相次い
で指摘されるようになっているところである。このような科学研究における不正行為は、真理
の探求を積み重ね、新たな知を創造していく営みである科学の本質に反するものであると同時
に、人々の科学への信頼を揺るがし、科学の発展を妨げるものであることから、絶対にあって
はならないものである。
平成18年2月、総合科学技術会議は「研究上の不正に関する適切な対応について」を決定し、
これを受けて、同年11月には「競争的資金の適正な執行に関する指針(競争的資金に関する関
ねつ ぞう
係府省連絡会申し合わせ)」において、捏造、盗用などの研究上の不正行為が明らかになった
場合の措置が定められ、文部科学省や農林水産省等関係省庁において関係機関への取組要請や
告発受付窓口の設置等が進められた。
また、日本学術会議では、平成18年10月に、科学者が遵守すべき倫理規範を定めた声明「科
学者の行動規範について」を策定し、平成20年4月には、日本学術会議の総意に基づく対外的
誓約として、声明「日本学術会議憲章」を策定した。
(2)ライフサイエンスにおける生命倫理・安全に対する取組
近年のライフサイエンスの急速な発展に伴って生じ得る生命倫理上の問題に適切に対処する
ため、総合科学技術会議においては重要事項についての調査・検討等を行っており、文部科学
省、厚生労働省等では必要な法令・指針の整備及び運用を行っている(第2部第2章第2節1
参照)。
(3)ナノテクノロジーの社会的影響に対する取組
ナノテクノロジーが社会に受入れられ、発展するためには、その技術が社会に与える影響や
ナノ物質が人体・環境に与える影響等を正しく評価する必要がある。このため、科学技術振興
調整費「ナノテクノロジーの社会受容促進に関する調査研究」等の成果を受け、物質・材料研
究機構において「ナノマテリアルの社会受容のための基盤技術の開発」を実施している(第2
部第2章第2節4参照)。
2
科学技術に関する説明責任と情報発信の強化
我が国の国民の多くは科学・技術が社会に貢献していると感じており、地球環境問題や生活
面での安全性や安心感、心の豊かさなどの面において科学・技術に大きな期待が寄せられてい
る一方で、科学・技術の急速な進歩に対して不安を感じている人も少なくない。今後、ますま
す発展する科学・技術が円滑に社会に受入れられていくためには、科学・技術の成果を国民に
還元するとともに、それを分かりやすく説明するなど、説明責任と情報発信を強化し、国民と
の対話を進めていくことによって、国民の理解と支持を得ることが重要である。
文部科学省では、科学技術振興調整費「重要課題解決型研究等の推進」プログラムにおいて、
209
直接経費の3%程度をアウトリーチ活動1に充当すること、さらに、アウトリーチ活動について
中間評価、事後評価の対象とすることを公募要領において規定している。
かな
また、科学技術振興機構では、時宜に適ったテーマを取り上げて科学・技術に関する身近な
疑問や研究成果等をマンガで分かりやすく解説した「子ども科学技術白書」を作成し、全国の
公立小学校や図書館などに配布している。
農林水産省では、遺伝子組換え技術の分野において、生産者、消費者等を対象に、研究開発
に関する情報提供や意見交換を行っている。また、試験研究独立行政法人においても、年間を
通して、一般公開や講演会などを実施し、研究活動の紹介や成果の展示等の普及啓発に努めて
いる。
3
科学技術に関する国民意識の醸成
国民が科学・技術を身近に感じ、強い関心を抱くような社会をつくり上げていくためには、
研究者・技術者と社会との間のコミュニケーションを促進することなどにより、国民が科学・
技術に触れ、体験・学習できる多様な機会を提供することが重要である。
(1)科学館・科学博物館の活動の充実強化
科学技術振興機構が運営する日本科学未来館では、最先端の科学・技術を分かりやすく紹介
する展示や解説、講演、イベントの企画などを通じて、研究者と国民の交流を図っている。ま
た、我が国の科学コミュニケーション活動の中核拠点として、人材の育成や全国各地域の科学
館・学校等との連携を進めている。
国立科学博物館では、自然史・科学技術史におけるナショナルセンターとして蓄積してきた
い
研究成果や標本資料などの知的・物的・人的資源を活かして、青少年から成人まで幅広い世代
に自然や科学の面白さを伝え、共に考える機会を提供する展示や利用者の特性に応じた学習支
援活動を実施している。「サイエンスコミュニケータ養成実践講座」など科学・技術の理解増
進活動に取り組む人材の育成を図るとともに、世代に応じた科学リテラシー向上のためのプロ
グラム開発、学校と連携した科学的体験学習プログラムの開発などを進めている。
(2)大学・研究機関の活動
大学等においては、科学・技術に関する公開講座の実施など、科学・技術の理解増進に資す
る取組を実施している。また、科学者から直接語りかけるという交流を通して科学と向き合う
ことの面白さ等を広く理解してもらうために、「サイエンスカフェ」等の様々なイベントを開
催している。
日本学術振興会では、科学研究費補助金による最新の研究成果を、小・中学生や高校生に体
験・実験・講演を通じて分かりやすく紹介する事業として「ひらめき☆ときめきサイエンス」
を実施している。
日本学術会議では、学術の成果を国民に還元するための活動の一環として公開講演会を開催
しており、平成21年度は5回実施した。テーマはそれぞれ「グローバル化する世界における多
文化主義:日本からの視点」、「新潟県中越沖地震と柏崎刈羽原子力発電所の建物・構築物」、
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1
分かりやすく親しみやすい形で人々に科学・技術を伝え、対話を深めて人々の要望や不安を酌み取って、自らの科学・技術活動に反映
させていく活動
210
「大学教育の分野別質保証に向けて
学術会議からの報告」、「ダーウィン生誕200年−その
歴史的・現代的意義」、「世界のグーグル化とメディア文化財の公共的保全・活用」であった。
また、学術の様々な分野の研究成果や動向等について、市民と語り合い、生の声を聞くことを
通して、今後の議論等にもつなげていくため、「サイエンスカフェ」を実施している。さらに、
地域社会の求める情報に即したテーマの「学術講演会」や地域の科学者の意見を聴く場である
「科学者との懇談会」を各地区会議ごとに開催している。
宇宙航空研究開発機構では、次世代を担う青少年に対し、宇宙をはじめとする科学・技術全
般への興味を高めるとともに、子どもたちの科学的な観察・思考・課題解決能力を養うため、
「コズミックカレッジ」や「宇宙学校」をはじめとする様々な教育活動や教育支援活動等を行
っている。
産業技術総合研究所では、常設展示施設として、サイエンス・スクエア つくば/臨海、地質
標本館、JISパビリオン等を備えている。平成21年度は全国8拠点で一般公開を行い、延べ
約1万3,000人の来場があった。また、科学・技術について広く一般社会の理解を得られるよ
う、サイエンスカフェ・実験教室・出前講座等のサイエンスコミュニケーション事業を積極的
に実施している。
(3)地域において科学・技術に親しみ、学習する機会の充実
科学技術振興機構では、全国各地域の科学コミュニケーション活動を推進するため、科学館
や大学、地方公共団体、ボランティア等による実験教室やイベントの開催、ネットワークの構
築などを支援している。
また、国立青少年教育振興機構に設置されている「子どもゆめ基金」により、民間団体が行
う子どもの科学体験活動などの体験活動等に対して助成を行っている。
(4)全国各地への科学技術情報の発信
科学技術振興機構では、科学・技術に関する様々なトピックを、青少年をはじめとする国民
一般に分かりやすく紹介する番組を制作し、テレビやインターネットなどを通じて全国に配信
している(http://sc-smn.jst.go.jp)。
(5)科学技術週間
平成21年4月13日∼19日に、試験研究機関、地方公共団体など関連機関の協力を得て第50
回「科学技術週間」を実施した。同週間中は、全国各地の関連機関において、施設の一般公開
や実験工作教室、講演会の開催などの各種行事が実施された。平成21年度は、科学技術館にお
いて「科学技術週間&科学技術映像祭50年記念シンポジウム」を行うとともに、東京・神田神
保町などで研究者と一般の方とがお茶を飲みながら科学・技術について気軽に話し合う「サイ
エンスカフェ」などを毎日開催した。
(6)科学・技術と文化や芸術との融合
科学・技術と文化芸術の出会いは、新たな芸術作品の誕生や、独創的な新技術の創出など、
新たな知を創出する源となる可能性を秘めている。平成21年度は、科学技術振興機構がイベン
ト「科学と芸術の集い」を東京及び香川で開催するなど、科学・技術を文化や芸術とともに親
しむ取組が行われた。
211
(7)科学・技術に関する表彰等
(科学・技術分野の文部科学大臣表彰)
文部科学省では、科学・技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者
たた
の功績を讃える、科学・技術分野の文部科学大臣表彰を実施している。本表彰制度は、科学技
術に携わる者の意欲の向上を図り、我が国の科学・技術水準の向上に寄与することを目的とし
ている。平成21年4月14日、虎ノ門パストラルにおいて表彰式を行った(第2-4-1表)。
第
2
4
1
表
平成 21 年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者一覧
○ 科学技術賞(開発部門)
ふりがな
氏
職
名
あいうら
よしひろ
相浦
義弘
あきば
ひろし
秋葉
博
よしむら
しのぶ
吉村
忍
おおやま
とものぶ
大 山
知信
かわかみ
たかし
川 上
崇
いわい
ひろし
岩井
洋
ももせ
ひさよ
百瀬
寿代
もりもと
とよ た
森本
豊太
おおぐろ
たつや
大黒
達也
お の
みずき
小野
瑞城
名
業
独立行政法人産業技術総合研究所
クス研究部門
エレクトロニ
主任研究員
ステム量子工学
社長
大学院工学系研究科
シ
教授
株 式 会 社 ア ラ イ ド エ ン ジ ニ ア リ ン グ ADVC 事 業 部
富山県立大学
工学部
機械システム工学科
国立大学法人東京工業大学
ンター
フロンティア研究セ
教授
株式会社東芝
開発センター
セミコンダクター社
半導体研究
主務
株式会社東芝
部
教授
セミコンダクター社
フラッシュ・カード技術部
株式会社東芝
メモリ事業
まさき
雅生
セミコンダクター社
開発センター
主査
株式会社東芝
研究開発センター
半導体研究
研究主務
システムIPコア研究所
たけだ
やすかた
竹田
康 堅
しらいち
ゆきしげ
白市
幸茂
いいだ
ひろゆき
飯田
弘之
シャープ株式会社
主席
健康・環境システム事業本部
シャープ株式会社 健康・環境システム事業本部 係長
シャープ株式会社 健康・環境システム事業本部 主事
上原
雄二
シャープ株式会社 健康・環境システム事業本部 主事
おおとも
ふみお
大友
文夫
株式会社トプコン
おおいし
まさひろ
大石
政裕
ひでと
英人
たなか
こういちろう
田中
幸一郎
たかやま
とおる
髙山
徹
いま や
あきひこ
今矢
明彦
取締役兼専務執行役員
株式会社トプコン
センター
技術開発グループ
画像・計測研究室
研究開発
連続パルスの時間差の高分解能測定による光
測距装置の開発
専任部長
株式会社半導体エネルギー研究所
AT管理部
MFG
グループ次長
株式会社半導体エネルギー研究所
学研究室
株式会社半導体エネルギー研究所
シャープ株式会社
業推進本部
研究開発部光
リーダ
AT管理部
次長
パーソナルソリューション事
高性能結晶性薄膜トランジスターを用いたシ
ステム液晶の開発
本部長
なおき
シャープ株式会社
直樹
技術開発センター
プロセス開発部
株式会社デンソー
技監
王幸
御技術群の開発
技術開発
ファインテックビジネスユニット長
まきだ
小川
212
グループ統括
牧田
おがわ おおゆき
エアコンを大幅省エネ化する新機軸の気流制
シャープ株式会社 健康・環境システム事業本部 係長
ゆうじ
大 沼
LSIクロック配線方式の開発
副参事
うえはら
おおぬま
サブ50nm MOSFET技術の先導的研究開発
主務
研究員
大 塚
大規模並列構造解析システムの開発
事業部長
日本電気株式会社
おおつか
名
開発
株式会社アライドエンジニアリング
国立大学法人東京大学
績
超高真空用高精度冷却試料ゴニオメーターの
モバイル液晶事業本部
要素
副参事
空燃比センサおよび触媒高浄化制御システム
の開発育成
おくむら
はるひこ
株式会社東芝
奥村
治彦
ントリックラボラトリー
研究開発センター
ばば
まさひろ
馬場
雅裕
株式会社東芝
ヒューマンセ
研究主幹
研究開発センター
アラボラトリー
マルチメディ
東芝松下ディスプレイテクノロジー株式会社
モ
ふじわら
ひさお
藤原
久男
おまた
かずお
小俣
一夫
JFEスチール株式会社 専務執行役員 東日本製鉄所 所長
かくたに
としあき
角谷
繁明
セイコーエプソン株式会社
かわしま
りゅうた
川島
隆太
きたかど
とし み
北角
俊実
さいとう
くにあき
齋藤
邦彰
やまぐち
山口
たけし
剛
うしわか
けいいち
牛若
恵一
こひやま
きよし
小檜山
清之
ふじやま
ひろゆき
藤山
博之
しみず
やすお
清水
康夫
わたなべ
かつじ
渡 辺
勝治
よねだ
あつひこ
米田
篤彦
やまわき
山脇
しげる
茂
しんじょう
しんたろう
新 庄
真太郎
やまだ
けい き
山田
敬喜
すえまつ
のりはる
末松
憲治
もうり
のりひこ
毛利
徳彦
こ が
とし お
古家
壽男
たけうち
ひろつぐ
武内
裕嗣
やまなか
山中
やすし
康司
まきだ
かずひさ
牧田
和久
さかきばら
ひさよし
榊 原
久介
いけがみ
池 上
まこと
真
たけだ
なおかず
バイルユース事業部モバイル製品技術部
括部
主管部長
国立大学法人東北大学
加齢医学研究所
TOTO株式会社浴室開発部
富士通株式会社
プロジェクト部長
株式会社富士通研究所プラットフォームテクノロ
Infotainment事業部第三設計部
主任研究員
株式会社本田技術研究所
主任研究員
株式会社本田技術研究所
主任研究員
株式会社本田技術研究所
主任研究員
電動式パワーステアリングの研究開発
三菱電機株式会社
情報技術総合研究所
クロ波回路技術部システムICチーム
三菱電機株式会社
略部
情報技術総合研究所
三菱電機株式会社
鎌倉製作所
三菱電機株式会社
姫路製作所
造部ITS技術第1グループ
三菱電機株式会社
光寿
かつとし
高木
勝利
ETC車載用キーデバイス技術の開発
技術部
制御機器第二製
姫路製作所
制御機器第二製造部ボ
ディ制御機器設計第1グループ グループマネージャー
DENSO
AUTOMOTIVE
Deutschland
Gmbh
株式会社デンソー
冷暖房事業部担当
常務役員
株式会社デンソー
熱システム開発部
室長
株式会社デンソー
空調冷熱技術2部
主幹
株式会社デンソー
熱システム開発部
担当部員
嘉明
たかぎ
開発戦
グループマネージャー
中澤
みつとし
光・マイ
研究員
部長
よしあき
かのう
技術の開発
プロジェクト課長
株式会社本田技術研究所
なかざわ
加納
デジタル放送受信パソコン・コンテンツ保護
富士通マイクロエレクトロニクス株式会社
高明
経 尊
の開発
ジー研究所主席研究員
豊岡
みちたか
脳機能のスマート・エイジング法(学習療法)
PC事業部プロジェクト統括部長
JFEテクノリサーチ株式会社
よしだ
インクジェットプリンタに関する高画質印刷
速乾性を有する浴室用床パネルの開発
富士通株式会社PC事業部プラットフォーム開発部
国立大学法人大阪大学
吉田
の開発育成
富士通株式会社 パーソナルビジネス本部 本部長代理
たかあき
けんじ
教授
主席技師
直 和
憲司
限界冷却速度によるオンライン加速冷却技術
技術の開発
武田
たむら
主務
機器要素開発・技術統
とよおか
田村
液晶ディスプレイの高速応答オーバードライ
ブ技術の開発
研究主務
事業部
千葉事業所長
住友金属工業株式会社
術研究開発部
兼
取締役
特任教授
組換えウイルス粒子を用いた診断薬の開発
分析・評価
環境負荷軽減に貢献する高強度高加工性次世
開発部担当
総合技術研究所
代電縫鋼管の開発
利用技
主任研究員
住友金属工業株式会社
術研究開発部
微生物研究所
エジェクタサイクルの開発
総合技術研究所
利用技
主任研究員
住友金属工業株式会社
総合技術研究所
ザイン研究開発部
副主任研究員
豊田鉄工株式会社
製品開発部
主担当員
豊田鉄工株式会社
製品開発部
SE推進室
先進デ
高効率クラッシュボックスの開発
室長
213
はぎもと
かずお
萩本
和男
ひおき
あきはる
日置
昭治
おおはた
まさき
大 畑
昌輝
きぬがさ
しんいち
衣笠
晋一
まつやま
しげとも
松山
重倫
ひらさわ まさひで
日本電信電話株式会社
独立行政法人産業技術総合研究所
部門
独立行政法人産業技術総合研究所
部門
キャノン株式会社
須田
浩 史
キャノン株式会社
わ だ
ひろゆき
和田
宏之
かねだ
なおや
DCP第一開発センター
レンズ開発センター
直也
キャノン株式会社
前田
勝美
日本電気株式会社
いわさ
しげゆき
岩佐
繁之
えつお
長谷川
悦雄
副所長
イメージコミュニケーション
キャノン株式会社
かつみ
はせがわ
DCP第二開発センター
室長
まえだ
嘉一郎
計測標準研究
統括開発センター
金田
中野
高速ズームが可能な小型光学機器の開発
室長
所長
ナノエレクトロニクス研究所
主任研究員
日本電気株式会社
ナノエレクトロニクス研究所
主任研究員
日本電気株式会社
ナノエレクトロニクス研究所
日本電気株式会社
ナノエレクトロニクス研究所
シニアエキスパート
しゅういち
松本
修 一
KDDI株式会社
品川事業所
なかむら
ひろゆき
中村
博行
KDDI株式会社
ソリューション事業統轄本部
まつばら
ひろあき
松原
弘明
業本部
ICT営業本部
京都府立医科大学
科学
科学
溝下
義文
おかもと
いわお
岡本
巌
いー のえる あ ば ら
E. Noel Abarra
みやたけ
たかふみ
宮 武
孝 文
うめむら
しんいちろう
梅村
晋一郎
ながさか
あきお
長坂
晃朗
こうの
み ゆ き
河野
美由紀
部長
通信・放送連携機能搭載ワンセグ携帯端末の
MSATビジネス営業部
ICT事
開発
部長
大学院医学研究科
循環器内
大学院医学研究科
循環器内
教授
京都府立医科大学
よしふみ
最先端LSI製造用ArFレジスト材料の開発
主任研究員
まつもと
みぞした
発
研究員
方秀
かいちろう
計測標準研究
室長
ひろふみ
なかの
計測標準研究
グリーン調達対応プラスチック標準物質の開
独立行政法人産業技術総合研究所
部門
長距離大容量光伝送システムの開発
計測標準研究
研究員
独立行政法人産業技術総合研究所
部門
所長
室長
す だ
平沢
未来ねっと研究所
骨髄細胞による血管再生医療の開発
講師
富士通株式会社ストレージプロダクト事業本部
シニアスタッフ
磁気交換結合による熱安定性磁気記録媒体の
株式会社山形富士通
プロジェクト統括部長
キャノンアネルバ株式会社
株式会社日立製作所
マネージャー
中央研究所
国立大学法人東北大学
開発
大学院
主管研究長
医工学研究科
教授
株式会社日立製作所
研究センタ
中央研究所
知能システム研究部
株式会社日立製作所
ンス研究センタ
中央研究所
情報システム
主管研究員
指静脈認証技術の開発
ライフサイエ
メディカルシステム研究部
主
任研究員
みうら
なおと
三浦
直人
やまぐち
しげゆき
山口
重行
きたむら
ひとし
北村
仁史
214
株式会社日立製作所
研究センタ
中央研究所
知能システム
パナソニック電工株式会社
発センター
パナソニック電工株式会社
いとう
よしひろ
良泰
まえだ
やすなり
パナソニック電工株式会社
前田
住建綜合技術・商品開
住建綜合技術・商品開
技師
康成
発センター
しばた
なおき
柴田
尚紀
パナソニック電工株式会社
発センター
研究員
住建綜合技術・商品開
技師
伊藤
発センター
情報システム
副参事
パナソニック電工株式会社
発センター
研究部
住建綜合技術・商品開
主任
住建綜合技術・商品開
低圧力微細気泡生成技術と最適気泡生成技術
の開発
株式会社不二工機
よしみ
ひろゆき
吉見
裕之
ながつか
たつき
長 塚
辰樹
ふじむら
やすお
藤村
日東電工株式会社
日東電工株式会社
日東電工株式会社
大須賀
達也
日東電工株式会社
智之
フェ
オプティカル事業本部
フェ
LCD用広視野角複屈折フィルムの開発
たつや
さとし
オプティカル事業本部
ロー・研究部長
保夫
わだ
エアコン用ドレンポンプの開発育成
ロー・技術開発部門第2開発部長
おおすか
和田
代表取締役社長
基幹技術センター
部長
オプティカル事業本部
技術
開発部門長
独立行政法人理化学研究所
基幹研究所
副主任
研究員
電子制御波長可変固体レーザーの開発
○ 科学技術賞(研究部門)
ふりがな
氏
かずゆき
赤坂
一之
あきやま もりと
秋山
職
名
あかさか
守人
うえの
なおひろ
上野
直 広
たばる
たつお
田原
竜夫
きし
かずし
岸
和司
の ま
ひろあき
野間
弘昭
あさい
ひでき
浅井
秀樹
あんどう
ことじ
安藤
柱
たかはし
こうじ
髙橋
宏治
なかお
わたる
中尾
航
さいとう
しんじ
齋藤
慎二
あんぽ
まさかず
安保
正一
いではら
としたか
出原
敏孝
おがわ
いさむ
小川
勇
みつどう
せいたろう
光藤
誠太郎
近畿大学
ゆきお
中村
幸男
じょう たき
え り こ
上 瀧
恵里子
もりやま
しんいち
森山
伸一
なかむら
中村
かずお
一男
うえだ
けんいち
植田
憲一
やなぎたに
たかぎみ
柳 谷
高 公
業
高圧力蛋白質研
究センター長・教授
独立行政法人産業技術総合研究所
研究センター
績
名
高圧 NMR 法による蛋白質動態の研究
生産計測技術
研究チーム長
独立行政法人産業技術総合研究所
研究センター
生産計測技術
研究チーム長
独立行政法人産業技術総合研究所
研究センター
生産計測技術
独立行政法人産業技術総合研究所
研究センター
窒化アルミニウム薄膜の圧電特性の解明と振
動センサの研究
主任研究員
生産計測技術
主任研究員
独立行政法人産業技術総合研究所
研究センター
生産計測技術
主任研究員
国立大学法人静岡大学
工学部
国立大学法人横浜国立大学
先端的パワー・シグナル・インテグリティ解
教授
析技術の研究
大学院工学研究院
名誉教授
国立大学法人横浜国立大学
大学院工学研究院
自己き裂治癒を用いたセラミックスの性能と
准教授
国立大学法人横浜国立大学
究センター
日本発条株式会社
大阪府立大学
研究開発本部
太陽光で高効率に機能する新規光触媒創製の
研究
遠赤外領域開発研究セン
遠赤外領域開発研究セン
高出力テラヘルツ光源 – 高調波ジャイロト
ロンの研究
遠赤外領域開発研究セン
教授
名誉教授
独立行政法人自然科学研究機構
所
主管
教授
国立大学法人福井大学
ター
信頼性向上の研究
特任教授
国立大学法人福井大学
ター
開発部
理事
国立大学法人福井大学
ター
学際プロジェクト研
特任教員(助教)
国立大学法人九州大学
なかむら
名
先端技術総合研究所
核融合科学研究
教授
強磁場超伝導核融合装置の開発と定常運転の
国立大学法人九州大学
応用力学研究所
国立大学法人九州工業大学
国立大学法人九州大学
情報工学研究院
応用力学研究所
国立大学法人電気通信大学
センター
准教授
助教
教授
レーザー新世代研究
センター長・教授
神島化学工業株式会社
研究
セラミックス部
セラミックレーザーの研究
次長
215
国立大学法人広島大学
宇宙科学センター
特任
教授
おおやぶ のぶよし
大藪
修義
もりさき
ともひろ
森﨑
友宏
大学共同利用機関法人自然科学研究機構
科学研究所
大型ヘリカル研究部
解析研究系
研究主幹
研究系
ますざき
すぐる
増﨑
貴
りゅう いち
坂本
隆 一
てるお
岡野
光夫
大型ヘリカル研究部
核融合炉への新たな道を拓く超高密度プラズ
科学研究所
大型ヘリカル研究部
核融合
准教授
科学研究所
大型ヘリカル研究部
核融合
プラズマ制御
准教授
東京女子医科大学
先端生命医科学研究所
所
長・教授
やまと
まさゆき
大和
雅之
東京女子医科大学
先端生命医科学研究所
教授
しみず
たつや
清水
達也
東京女子医科大学
先端生命医科学研究所
准教
にしだ
こうじ
西田
幸二
さわ
よしき
澤
芳樹
おかの
ふみお
岡野
文男
かつき
つとむ
香月
勗
かねだ
ゆきお
金田
行雄
きもと
こうじ
木本
浩司
ながい
たくろう
長井
拓郎
まつい
よしお
松井
良夫
きょうたに
たかし
京 谷
隆
くろだ
れいこ
黒田
玲子
こながい
まこと
小長井
誠
こにし
さだのり
小西
貞則
こみぞ
ゆういち
小溝
裕一
ささい
よしき
笹井
芳樹
授
さとう
ふみひこ
文 彦
さ の
ゆうじ
佐野
有司
さむかわ
せいじ
寒川
誠二
細胞シート工学技術の開発とその臨床応用に
関する研究
国立大学法人東北大学
大学院医学系研究科
教
大学院医学系研究科
教
授
国立大学法人大阪大学
授
日本放送協会
放送技術研究所(人間・情報)研究
主幹
国立大学法人九州大学
大学院理学研究院
国立大学法人名古屋大学
教授
大学院工学研究科
教
授
微生物病研究所
独立行政法人物質・材料研究機構
ター
先端電子顕微鏡グループ
クラスター
酸素および過酸化水素を酸化剤とする不斉酸
化反応の開発研究
乱流の計算科学および統計理論的研究
セマフォリン分子群による免疫制御機構の研
所長
究
ナノ計測セン
主席研究員
独立行政法人物質・材料研究機構
電子顕微鏡
結晶中の原子列を元素毎に可視化する顕微鏡
法の研究
主任エンジニア
独立行政法人物質・材料研究機構
ター
屈折率分布ファイバーアレイによる 3 次元イ
メージングの研究
ナノ計測セン
先端電子顕微鏡グループリーダー
国立大学法人東北大学
多元物質科学研究所
教
授
国立大学法人東京大学
大学院総合文化研究科
国立大学法人東京工業大学
大学院理工学研究科
教授
国立大学法人九州大学
大学院数理学研究院
鋳型炭素化法による炭素材料合成の研究
固体状態等におけるキラリティー測定の研究
教授
教
授
薄膜太陽電池の高効率化に関する研究
高度計算機技術環境のもとでの新たな統計科
学の研究
国立大学法人大阪大学
接合科学研究所
教授
独立行政法人理化学研究所
神戸研究所
再生科学総合研究センター
細胞分化・器官発生
研究グループ
佐藤
マの研究
プラズマ制御
大学共同利用機関法人自然科学研究機構
国立大学法人大阪大学
216
核融合
プラズマ制御
准教授
研究系
おかの
教授
大学共同利用機関法人自然科学研究機構
研究系
さかもと
核融合
理論・データ
大学共同利用機関法人自然科学研究機構
科学研究所
放射線用半導体飛跡検出器の研究
発生・
グループディレクター
国立大学法人京都大学
大学院生命科学研究科
教授
不均質核生成による高強度溶接鋼管溶接メタ
ラジーの研究
多能性幹細胞から多様な神経細胞への系統的
分化誘導の研究
イソキノリンアルカロイド生合成系の代謝工
学の研究
国立大学法人東京大学
海洋研究所
国立大学法人東北大学
流体科学研究所
高感度高分解能質量分析計を用いた海洋地球
教授
化学の研究
教授
半導体デバイス特性の劣化を防ぐ超高精度加
工技術の研究
しらとり
のりお
白鳥
則郎
すずき としのり
鈴木
俊法
せきぐち さとし
関口
智嗣
たなか
よしお
田中
良夫
なかだ
ひでもと
中田
秀基
国立大学法人東北大学
電気通信研究所
国立大学法人京都大学
大学院理学研究科
独立行政法人産業技術総合研究所
部門
びとう
よういち
尾藤
洋一
おおさわ
そんこう
大澤
尊光
たかはし
こうぞう
高橋
孝三
いちろう
寺﨑
一郎
早稲田大学
ときまつ
こうじ
時松
孝次
国立大学法人東京工業大学
なかお
こうじ
康二
世界最高精度の平面度標準実現のための研究
計測標準研究
大学院理工学研究科
てらさき
中尾
計測標準研究
国立大学法人山口大学
正吾
達史
計測標準研究
大学院理学研究院
田中
戸田
情報技術研究
国立大学法人九州大学
しょうご
たつ し
科学技術計算用グリッドミドルウエアの研究
主任研究員
たなか
と だ
情報技術研究
主任研究員
独立行政法人産業技術総合研究所
部門
研究
情報技術研究
副研究部門長
独立行政法人産業技術総合研究所
部門
化学反応の可視化による反応素過程の実験的
主任研究員
独立行政法人産業技術総合研究所
部門
教授
主幹研究員
独立行政法人産業技術総合研究所
部門
関する先駆的研究
研究部門長
独立行政法人産業技術総合研究所
部門
コンピュータネットワークの高次管理技術に
教授
教授
教
授
生物源沈降粒子フラックス変動と古海洋環境
復元の研究
電磁波レーダを用いた先端的非破壊検査技術
の研究
理工学術院
教授
酸化物熱電変換材料の研究
大学院理工学研究科
教授
地震時の地盤挙動とその建物被害への影響の
評価に関する研究
国立大学法人神戸大学
大学院医学研究科
独立行政法人情報通信研究機構
教授
福山型筋ジストロフィーとその類縁疾患の解
明に関する研究
情報通信セキュ
リティ研究センターインシデント対策グループ
リーダー
いのうえ
だいすけ
井上
大 介
独立行政法人情報通信研究機構
リティ研究センター
情報通信セキュ
インシデント対策グループ
主任研究員
えとう
まさし
衞藤
将史
独立行政法人情報通信研究機構
リティ研究センター
情報通信セキュ
インシデント対策グループ
ネットワークインシデント分析センター
nicter の研究
研究員
国立大学法人横浜国立大学
究センター
もりやま
えいまつ
守山
栄松
学際プロジェクト研
特任教員(助教)
独立行政法人情報通信研究機構
リティ研究センター
情報通信セキュ
トレーサブルネットワーク
グループ研究マネージャー
なかむら
中村
なべしま
げん
玄
よういち
鍋島
陽一
のじま
たけとし
野島
武敏
のだ すすむ
野田
進
ふじい
やすひこ
藤井
保 彦
ふじい
よしはる
藤井
義晴
ふじた
まこと
藤田
誠
まつい
おさむ
松井
修
まつやま
たか し
松山
隆司
国立大学法人北海道大学大学院理学研究院
教授
漸近解析による散乱の逆問題の数学的研究
国立大学法人京都大学
教授
動物個体の形成と機能維持の分子機構の研究
大学院医学研究科
国立大学法人東京工業大学
推進体
イノベーション研究
特任教授
国立大学法人京都大学
大学院工学研究科
独立行政法人日本原子力研究開発機構
ム応用研究部門
教授
量子ビー
部門長
大学院工学系研究科
授
中性子・放射光 X 線散乱による構造物性の研
明に関する研究
教
自己組織化に基づく中空物質群の創成と機能
化に関する研究
医薬保健研究域医学系
肝細胞癌早期診断法と画像影像下治療法の研
教授
国立大学法人京都大学
究
植物のアレロパシー現象とその作用物質の解
上席研究員
授
国立大学法人金沢大学
フォトニック結晶に関する独創的・先駆的研
究
独立行政法人農業環境技術研究所
国立大学法人東京大学
数理折紙による折紙の工学化の研究
究
大学院情報学研究科
教
分散協調型画像理解の研究
217
みうら
みちこ
三浦
道子
もとき
けんさく
元木
健作
おかひさ
たくじ
岡久
拓司
まつもと
なおき
松本
直樹
なかはた
せいじ
中畑
成二
ひろた
りゅう
弘田
龍
国立大学法人広島大学
科
大学院先端物質科学研究
教授
究
住友電気工業株式会社
半導体技術研究所
主幹
住友電気工業株式会社
半導体事業部
開発部
半導体事業部
開発部
半導体事業部
開発部
主席
住友電気工業株式会社
主査
グループ長
住友電気工業株式会社
技術研究部
半導体技術研究所
基板
主査
もりた
せいぞう
清三
国立大学法人大阪大学
大学院工学研究科
教授
すぎもと
よしあき
杉本
宜昭
国立大学法人大阪大学
大学院工学研究科
特任
あ べ
まさゆき
阿部
真之
大学院工学研究科
准教
おすかる くすたんせ
Custance
青紫色レーザ用低転位窒化ガリウム基板の研
究
住友電気工業株式会社
森田
Oscar
キャリア応答の解明と回路モデル応用への研
講師
室温原子間力顕微鏡による多元素系ナノ構造
国立大学法人大阪大学
体操作組立の研究
授
独立行政法人物質・材料研究機構
ター
ナノメカニクスグループ
ナノ計測セン
リーダー
○ 科学技術賞(科学技術振興部門)
ふりがな
氏
職
名
おくの
やすし
奥野
恭史
ひだの
のぼる
肥田 野
登
名
国立大学法人京都大学
大学院薬学研究科
国立大学法人東京工業大学
究科
業
教授
大学院社会理工学研
教授
績
名
創薬を加速化する医薬候補化合物の革新的
探索計算技術の振興
公共政策とプロジェクトの経済評価技術の
振興
○ 科学技術賞(技術部門)
ふりがな
氏
あまみや
秀行
株式会社アタゴ
あおみ
たかし
青海
隆
株式会社堀場製作所
雨宮
いちかわ
市 川
そうじ
宗次
ますだ
とみお
増田
富雄
おおつか
じろう
大 塚
二郎
えき
こうじ
易
宏治
おおはし
あきら
大 橋
明
かみなか
まこと
名
業
代表取締役社長
アドバイザー
代表取締役
シグマテック株式会社
取締役
理工学部
位置決め装置の開発
客員教授
山川産業株式会社 常務取締役
鋳型用球状人工砂の開発
山川産業株式会社 理事
誠
株式会社ストーンワークス
代表取締役社長
袖山
研一
鹿児島県工業技術センター
素材開発部
主任研
企画情報部
主任研
素材開発部
主任研
ゆきお
吉村
幸雄
せ ち
よしひさ
瀬知
啓久
はまいし
かずと
濵石
和人
究員
鹿児島県工業技術センター
究員
究員
鹿児島県知的所有権センター
特許流通アドバイ
ザー
く ぼ た
よしき
佳希
株式会社久保田鐵工所
相談役
きたやま
たくじ
北山
卓司
株式会社久保田鐵工所
製造本部
製造管理課
製造本部
班長
み な お
立道
美奈 夫
火山噴出物のシラスを用いた緑化基盤の開
発
鹿児島県工業技術センター
久保田
たてみち
イオンセンサーおよびそれらを用いた分析
ボールねじ駆動によるナノメートル分解能
けんいち
よしむら
名
装置の開発
シグマテック株式会社
静岡理工科大学
績
光屈折式液体濃度計の開発
開発センターテクニカル・
そでやま
上 中
218
職
名
ひでゆき
課長
株式会社久保田鐵工所
革新的塑性加工技術の開発
こんどう
く め お
近藤
駆米雄
こんどう
ぜんいち
近藤
善 一
しもにし
いわお
下西
巖
たかやす
まさかつ
高 安
正勝
にしお
のぶゆき
西尾
信之
株式会社型善
代表取締役社長
ポリアミド樹脂射出成形接合技術の開発
株式会社コンド電機
代表取締役
サージアブソーバーの開発
株式会社下西製作所
代表取締役
磁石式搬送装置システムの開発
株式会社ぬちまーす
代表取締役社長
明成化学工業株式会社
従来の塩の常識を覆す理想の海塩製法の開
発
技術情報管理部
担当部
長
にしお まゆき
西尾
眞之
はしもと
かつたろう
橋本
克太郎
はまの
しょう きち
濱野
尚 吉
ひろせ
ゆきを
廣瀬
幸雄
まつい
かずゆき
松井
和幸
のがた
ふみお
野方
文雄
やすなり
しんじ
安成
信次
こいずみ
あきお
小泉
昭雄
やました
けんじ
山下
健治
水溶性フッ素系樹脂による耐水耐油紙の開
発
西尾精密株式会社
取締役会長
株式会社鐵工社ブル
代表取締役社長
共同技研化学株式会社
金沢学院大学
ドアクローザの細長い歯車の製法の開発
アルミ製吸音パネルの開発
代表取締役
分子勾配膜両面テープの開発
知的戦略本部長・大学院教授
株式会社センサ
超音波計測による骨密度評価法の開発育成
代表取締役社長
国立大学法人岐阜大学
工学部
教授
株式会社デコス
代表取締役
新聞紙を再利用した断熱材の乾式工法デコ
株式会社デコス
取締役副社長
スドライ工法の開発
株式会社ヤマシタワークス
鏡面仕上げを可能にした食品素材研磨材と
代表取締役社長
投射装置の開発
○ 科学技術賞(理解増進部門)
ふりがな
氏
まさみ
尾久土
正己
きはら
みお
木原
実緒
もろはし
ゆうこ
諸橋
裕子
やまさわ
ゆ り え
山澤
友梨恵
さやま
え り な
佐山
絵里 奈
おおうち
ゆうこ
大内
裕子
こだて
か し こ
小舘
香椎子
こにし
まさゆき
小西
正之
さかもと
みのる
阪本
稔
たかはし つねや
高橋
庸哉
つぼた
ゆきまさ
坪田
幸政
たかはら
とみお
髙原
富夫
たきざわ よしさだ
滝澤
職
名
お きゅう ど
悦貞
さ さ き
すすむ
佐々木
進
かとう
まなぶ
加藤
學
たかはし
みちお
髙橋
道夫
そ ぶ え
しんいち
祖父江
真一
名
国立大学法人和歌山大学
業
観光学部
教授
独立行政法人日本原子力研究開発機構
績
名
マルチメディアを駆使した天文学の理解増進
敦賀本部
業務統括部総務課
独立行政法人日本原子力研究開発機構
ト工学研究センター
FBR プラン
炉心・燃料技術グループ
独立行政法人日本原子力研究開発機構 敦賀本部 原子
炉廃止措置研究開発センター 技術開発部 技術開発課
独立行政法人日本原子力研究開発機構
女性広報チームによる原子力の理解増進
敦賀本部
業務統括部調達課
元
核燃料サイクル研究開発機構
速増殖炉
もんじゅ建設所
日本女子大学
理学部
敦賀本部
高
管理課
教授
理系女性研究者育成を通じての科学技術の理解増進
アジレント・テクノロジー株式会社
企画・広報部
長
技術の理解増進
株式会社医学書院
常務取締役
国立大学法人北海道教育大学
桜美林大学
こども科学実験教室を通したこども達の科学
自然科学系
株式会社朝倉書店
多年にわたる治療年鑑による臨床医学の理解増進
教育学部
教授
科学リテラシー育成に向けての大気科学に関
する理解増進
教授
酵素ハンドブックの出版活動による生命科学
取締役
の理解増進
独立行政法人宇宙航空研究開発機構
監事
独立行政法人宇宙航空研究開発機構
SELENE
プ
ロジェクトマネージャ
独立行政法人宇宙航空研究開発機構
学研究系
固体惑星科
教授
独立行政法人宇宙航空研究開発機構
月周回衛星かぐやを用いた月探査・科学研究
に対する理解増進
地球観測研
究センター計画マネージャ
独立行政法人宇宙航空研究開発機構
SELENE プロ
ジェクト主任開発員
219
たなか
れいじ
田中
禮治
とくだ
たけひろ
德田
雄洋
ながい
しょうぞう
永井
昭三
なかざわ
ひろし
中沢
浩
はた
たかし
秦
隆志
ふせ
てつはる
布施
哲治
べん の
よしみ
辨野
義己
まき の
しょうぞう
牧野
正三
さか
ますみ
坂
眞澄
いのまた
ひろし
東北工業大学
ライフデザイン学部
国立大学法人東京工業大学
究科
教授
青少年向けの情報科学の一連の著作による普
及啓発
サイエンス友の
非常勤講師
大阪市立大学
等専門学校
低学年児童を主対象とした思考力育成の科学
理解増進活動
大学院理学研究科
物質工学科
普及啓発
高知工業高
准教授
国立天
広報担当研究員
独立行政法人理化学研究所
地域に根付いた体験活動による理科教育普及
啓発
大学共同利用機関法人自然科学研究機構
文台ハワイ観測所
高校化学グランドコンテストを通した化学の
教授
独立行政法人国立高等専門学校機構
ー
災教育の普及啓発
大学院情報理工学研
財団法人日本科学技術振興財団
会
世代継続する地震に強いまちをつくる地震防
教授
すばる望遠鏡の成果の普及啓発と天文学への
理解増進
知的財産戦略センタ
特別招聘研究員
健康のヒケツが腸内環境コントロールである
ことの理解増進
国立大学法人東北大学
大学院工学研究科
教授
国立大学法人東北大学
大学院工学研究科
教授
猪股
宏
国立大学法人東北大学
大学院工学研究科
教授
先端工学研究を活用した体験型教育による科
おまた
こうじ
光司
国立大学法人東北大学
大学院工学研究科
准教
学技術の理解増進
小俣
大学院工学研究科
准教
授
国立大学法人東北大学
やまなか
まさし
山中
将
もりやま
ひろし
守山
弘
独立行政法人農業環境技術研究所
名誉研究員
まつもと
こうきち
松本
公吉
独立行政法人農業環境技術研究所
研究技術支援
はらだ
なおくに
原田
直國
いで
まこと
井手
任
やまもと
しょうり
山本
勝利
やまもと
とおる
山本
透
よねだ
かん
米田
完
つぼうち
たかし
坪内
孝司
おおすみ
ひさし
大 隅
久
わたなべ
かずお
渡 邉
和男
授
室
グループ員
ミニ農村の創造・展示による農村の生物多様
独立行政法人農業環境技術研究所
契約職員
独立行政法人農業環境技術研究所
企画戦略室長
独立行政法人農業環境技術研究所
主任研究員
国立大学法人広島大学
大学院教育学研究科
性の理解増進
教
授
啓発
千葉工業大学
工学部
教授
国立大学法人筑波大学大学院システム情報工学研
究科
教授
中央大学
理工学部
生命環境科学研究
教授
遺伝子組換え植物のリスク管理と研究開発の
国立大学法人筑波大学
究科
著作活動を通じたロボット工学の理解増進
教授
国立大学法人筑波大学大学院
科
人命救助を題材としたものづくり教育の普及
大学院
生命環境科学研
理解の普及啓発
講師
○ 若手科学者賞
ふりがな
氏
さとし
蘆原
聡
あとべ
まひと
跡部
真人
あ べ
はじめ
阿部
肇
あらき
たけあき
荒木
武昭
ありた
まこと
有田
誠
ありよし
せいいちろう
有吉
誠一郎
220
職
名
あしはら
名
国立大学法人東京農工大学
研究院
特任准教授
大学院総合理工学研
准教授
名
特殊反応場を活用する電解プロセス制御の研
究
国立大学法人富山大学
大学院医学薬学研究部
人工ホスト高分子による水中での糖認識系の
助教
研究
国立大学法人京都大学
大学院理学研究科
准教
授
複雑流体における相分離・相転移現象の数値
的研究
国立大学法人東京大学
大学院薬学系研究科
准
教授
オメガ 3 脂肪酸由来の抗炎症性脂質メディエ
ーターの研究
独立行政法人理化学研究所
ング研究チーム
績
中赤外超短パルスを利用した分子振動ダイナ
ミクスの研究
国立大学法人東京工業大学
究科
業
大学院共生科学技術
基幹研究所
テラヘルツイメージ
研究員
テラヘルツ帯・超伝導検出器アレイとイメー
ジング応用の研究
いがらし
あつし
五十嵐
淳
いざわ
こういち
井澤
公一
いしかわ
ふみひこ
石川
文 彦
いしたに
とおる
石谷
太
いしづか
ま ゆ み
石塚
真由美
いしはら
とおる
石原
亨
いそべ
ひろあき
磯部
洋明
いなば
けんじ
稲葉
謙次
いまいずみ
はるこ
今 泉
温子
国立大学法人京都大学
大学院情報学研究科
准
教授
究
国立大学法人東京工業大学
大学院理工学研究科
究
独立行政法人理化学研究所免疫・アレルギー科学総
ヒト化マウスを用いた造血・白血病幹細胞の
合研究センター ユニットリーダー
研究
国立大学法人九州大学
生体防御医学研究所
特
任准教授
大学院獣医学研究科
野生動物のシトクロム P450 と汚染環境適応
准教授
能力解明の研究
国立大学法人九州大学
システム LSI 研究センタ
ー 准教授
国立大学法人京都大学
宇宙総合学研究ユニット
特定助教
国立大学法人九州大学
生体防御医学研究所 特任
准教授
相互作用研究ユニット
植物・微生物間
任期付研究員
いわもと
たけあき
岩本
武明
国立大学法人東北大学
大学院理学研究科
うえにし
こうじ
上西
幸司
国立大学法人神戸大学
自然科学系先端融合研究
おおき
やすひろ
大木
靖 弘
おおしま
ゆういち
大島
祐一
おおたけ
ゆたか
大 竹
豊
おおとも
あきら
大友
明
早稲田大学
高等研究所
准教授
都市安全研究センター
基幹研究所
奥
敦子
おくやま
ひろし
奥山
弘
おさだ
みのる
長田
実
大学院理学研究科
かとう
まさる
大
技術研究所先端電子材料研究
研究員
大学院工学系研究科
国立大学法人東北大学
金属材料研究所
センター
大学院理学研究科
独立行政法人物質・材料研究機構
准教
国際ナノアーキ
テクトニクス研究拠点ナノマテリアル分野ソフト
MANA 研究者
国立大学法人東京大学
大学院薬学系研究科
特
大学院工学系研究科
総
任准教授
准教授
独立行政法人理化学研究所
数理解析研究所
准教授
石橋極微デバイス工
研究員
ひでひと
秀人
Physics (KICP) and Enrico Fermi Institute, KICP
くわはら
まさやす
桒原
正靖
国立大学法人東京医科歯科大学
科学研究部
実空間におけるプロトンダイナミクスの研究
金属酸化物におけるナノ構造制御と新規機能
創製の研究
高性能分離分析法の開発とナノ物質への応用
大学院疾患生命
准教授
国立大学法人群馬大学
非磁性半導体中における電子スピン制御の研
高次元極小モデル理論の研究
ナノデバイス工学分野におけるテラヘルツイ
メージングの研究
Kavli Institute for Cosmological
Fellow
黒 柳
生体膜二次輸送体蛋白質の作動機構の研究
究
行雄
くろやなぎ
混相乱流分野における粒子衝突メカニズムの
についての研究
河野
あきと
放射光科学総合研究
授
シカゴ大学
陰関数曲面を用いた複雑な三次元形状処理の
子伝導の研究
地球シミュレー
チームリーダー
国立大学法人京都大学
学研究室
ボイド形成剥離法による高品質大型 GaN 基板
解明と応用の研究
独立行政法人理化学研究所
国立大学法人京都大学
暁人
還元反応を司る金属酵素の活性部位構築と機
原子レベル制御による酸化物界面の創製と量
助教
研究員
真之
くさか
有機合成分野における典型金属錯体による新
研究
ゆきお
日下
講
師
かわの
川北
地震断層破壊の物理過程の研究
作製技術の研究
国立大学法人東京大学
合研究機構
まさゆき
研究
能の研究
日立電線株式会社
国立大学法人東京大学
かわきた
准
教授
化学グループ
加藤
准主任
安定不飽和ケイ素化合物および関連分子系の
反応開発の研究
国立大学法人名古屋大学
タセンター
あつこ
教授
研究員
独立行政法人海洋研究開発機構
おく
根粒菌と菌根菌の共生を司る共通シグナル伝
の実践的開発研究
准教授
独立行政法人理化学研究所
部
細胞における蛋白質ジスルフィド結合形成の
総合機械工学分野における生活支援ロボット
浩 康
真伸
太陽コロナ加熱メカニズムの研究
達経路の研究
岩田
まさのぶ
マイクロプロセッサの省電力化に関する研究
分子機構の研究
独立行政法人農業生物資源研究所
環
個体の形成と維持におけるシグナル伝達の機
能と制御の研究
国立大学法人北海道大学
ひろやす
内山
非従来型超伝導体における超伝導対称性の研
准教授
いわた
うちやま
オブジェクト指向言語の基礎理論と設計の研
中性 B 中間子のρπ崩壊現象による CP 非保存
の研究
生体内可視化技術の開発によるスプライシン
グ暗号の研究
大学院工学研究科
助教
水溶液中で分子認識能を有する新規機能性人
工核酸創製の研究
221
こあし
まさ と
小芦
雅斗
こむら
ゆたか
小村
豊
大学院基礎工学研究科
の基礎理論の研究
独立行政法人産業技術総合研究所
究部門
脳神経情報研
主任研究員
みちのり
斎藤
通紀
国立大学法人京都大学
スウェーデン・リンシェッピン大学
さかお
ともひこ
坂尾
知彦
さかもと
しんいち
坂本
眞一
さとう
あきつぐ
佐藤
晃嗣
佐藤
いまり
さとう
かずのり
佐藤
和則
さとう
じゅん こ
佐藤
洵 子
さとう
たかふみ
佐藤
宇 史
し く
ひとし
珠玖
仁
しの く ぼ
ひろし
忍 久保
洋
しば
ひろし
柴
博史
すずき
あつし
鈴木
淳史
たかの
じゅんぺい
髙野
順 平
たかみざわ
さとし
髙見澤
聡
たけもと
かず や
竹本
一矢
た た み
じゅんいち
多々 見
純 一
たなか
しゅうじ
田中
秀治
つちや
た く
土屋
卓久
つぼい
たかし
坪井
貴司
なかがわ
せいじ
中 川
誠司
ながた
こうじ
長田
孝二
なかはら
けんたろう
中原
謙太郎
なからい
けんいちろう
半井
健一郎
にしむら
さとし
西村
智
にしやま
のぶひこ
西山
伸彦
のひら
としゆき
野平
俊之
は せ
むねあき
長谷
宗明
はなやま
りきなり
華山
力成
量子暗号通信のセキュリティ理論と量子情報
准教授
さいとう
さとう
222
国立大学法人大阪大学
門
大学院医学研究科
経営・工学部
教授
工学部
国立大学法人筑波大学
熱音響冷却システムの実用化に向けた研究
大学院生命環境科学研究
ミトコンドリア病の解明・治療のための個体
講師
レベルの研究
立情報学研究所
コンテンツ科学研究系
国立大学法人大阪大学
国
准教授
大学院基礎工学研究科
難治疾患研究所
准教授
国立大学法人東北大学
高等教育開発推進センタ
助教
心筋イオンチャネル機能調節と不整脈の研究
銅酸化物及び鉄系高温超伝導体の電子構造の
研究
国立大学法人東北大学
大学院環境科学研究科
微小電極法に基づく初期胚および細胞機能探
准教授
索の研究
国立大学法人名古屋大学
大学院工学研究科
教授
国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学
バイ
オサイエンス研究科
助教
国立大学法人九州大学
国立大学法人北海道大学
大学院農学研究院
特
助教
横浜市立大学 大学院国際総合科学研究科
国立大学法人東京大学
ニクス研究機構
准教授
ナノ量子情報エレクトロ
特任准教授
国立大学法人横浜国立大学
法に関する研究
植物の自家不和合性因子のエピジェネティッ
肝幹細胞の分離と機能制御メカニズムの研究
ホウ素輸送の分子機構の解明と応用研究
ガス状ゲスト―結晶ホスト系における超分子
科学の研究
量子暗号通信に向けた通信波長帯単一光子源
の研究
大学院環境情報研究
准教授
材料工学分野における高信頼性セラミックス
の研究
国立大学法人東北大学
大学院工学研究科
国立大学法人愛媛大学
究センター
遷移金属触媒反応を用いるポルフィリン合成
ク発現制御の研究
生体防御医学研究所
任准教授
准教授
地球深部ダイナミクス研
教授
マイクロエネルギー源の研究
第一原理シミュレーションによる地球下部マ
ントル物質の研究
国立大学法人東京大学
大学院総合文化研究科
ホルモン分泌を制御する分子機構の可視化解
准教授
析法の研究
独立行政法人産業技術総合研究所
学研究部門
人間福祉医工
主任研究員
大学院工学研究科
准
教授
日本電気株式会社
ナノエレクトロニクス研究所
主任
国立大学法人群馬大学
骨導超音波知覚の解明と新型補聴器への応用
に関する研究
国立大学法人名古屋大学
大学院工学研究科
准教
授
密度成層を伴う乱流場でのスカラ拡散の研究
有機ラジカル電池の研究
セメント系および地盤材料を対象とした統合
解析手法の研究
国立大学法人東京大学
医学系研究科循環器内科
特任助教
大学院理工学研究科
准教授
国立大学法人京都大学
大学院エネルギー科学研
准教授
国立大学法人筑波大学
長波長帯面発光レーザの高性能化の研究
溶融塩系における新規なシリコンの電気化学
反応の研究
大学院数理物質科学研究
准教授
国立大学法人京都大学
新規生体イメージングによるメタボリックシ
ンドロームの研究
国立大学法人東京工業大学
科
ンツ作成の研究
デザインの研究
国立大学法人東京医科歯科大学
究科
画像の解析と生成を融合したデジタルコンテ
半導体スピントロニクスのためのマテリアル
特任准教授
院
環境配慮とビジネス性を両立するための設計
准教授
大学共同利用機関法人情報・システム研究機構
ー
生殖系列の決定機構とその特性の研究
支援手法の研究
滋賀県立大学
科
教授
初期知覚系による情報の選択・統合の研究
超高速時間領域分光法の開発と格子ダイナミ
クス計測の研究
大学院医学研究科
助教
アポトーシス細胞の貪食機構の研究
はやせ
じゅんこ
国立大学法人電気通信大学
早瀬
潤子
ンター
はらい
ひろあき
原井
洋明
先端領域教育研究セ
特任助教
ヒーレンスの研究
独立行政法人情報通信研究機構
ーク研究センター
新世代ネットワ
ネットワークアーキテクチャ
グループリーダー
ひらおか
しゅういち
平岡
秀 一
ひらの
てつふみ
平野
哲 文
び わ
てつし
琵琶
哲志
ふかた
ゆうこ
深田
優子
ふくむら
ともてる
福村
知昭
ふじもと
けんぞう
藤本
健造
ますはら
ひでひこ
増原
英彦
国立大学法人東京大学
ちから
目野
主税
もりしま
けいすけ
森島
圭 祐
やなぎさわ
あきこ
栁 澤
明子
やました
まこと
山下
誠
よこやま
ゆうすけ
横山
祐典
よしだ
ひろ と
吉田
拡人
よねとく
だいすけ
米 德
大 輔
准
大学院理学系研究科
講
師
ケット交換の研究
超分子化学分野における機能性動的多核錯体
相対論的流体力学によるクォークグルーオン
プラズマの研究
国立大学法人東北大学
大学院工学研究科
准教
授
熱音響現象に基づくエネルギー変換技術の研
究
大学共同利用機関法人自然科学研究機構
研究所
生体膜研究部門
国立大学法人東北大学
生理学
准教授
金属材料研究所
リアルサイエンス研究科
国立大学法人東京大学
磁性酸化物半導体の合成と物性およびデバイ
講師
スの研究
マテ
准教授
大学院総合文化研究科
光化学的な DNA 及び RNA 操作システムの研究
アスペクト指向プログラミング言語の基礎理
准教授
論と拡張の研究
政策創造研究教育センタ
准教授
国立大学法人九州大学
教授
大学院共生科学技術
先端生物システム学部門
国立大学法人筑波大学
准教授
大学院工学系研究科
講
師
国立大学法人東京大学
海洋研究所
国立大学法人広島大学
大学院工学研究科
助教
筋細胞を用いたバイオアクチュエータによる
細胞内エネルギー代謝調節機構の研究
新規ホウ素求核種ボリルアニオンの研究
過去の海水準変動の高時間解像度復元と変動
准教授
メカニズムの研究
准教
授
国立大学法人金沢大学
マウス胚体軸形成の分子機構の研究
生命機械の研究
大学院生命環境科学研究
講師
国立大学法人東京大学
ネットワーク・モデルを拡張した交通政策分
析手法の研究
大学院医学研究院
国立大学法人東京農工大学
研究院
蛋白質複合体解析による高次細胞機能の制御
機構の研究
国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学
科
高速バッファ管理技術を核にした多波長光パ
システムの研究
国立大学法人東京大学
国立大学法人熊本大学
め の
大学院理学系研究科
教授
ー
通信波長帯における半導体量子ドット量子コ
芳香族系反応性中間体を用いた多置換芳香族
化合物創製の研究
理工研究域数物科学系
ガンマ線バーストにおける米徳関係式の発見
と初期宇宙の研究
(ナイスステップな研究者)
科学技術政策研究所では、平成17年より、毎年10名程度「ナイスステップな研究者」を選
定している。平成21年は、科学技術政策研究所の調査研究活動及び科学技術政策研究所の専門
家ネットワーク(約2,000人)の意見を参考に、ここ数年間に成された科学・技術に関する顕
著な業績の中から以下の方々を選び、平成21年12月に公表した(第2-4-2表)。
223
第
2
部 門
研究部門
4
2
表
ナイスステップな研究者選定者一覧
ふりがな
氏
所 属
名
たなか
けいじ
田中
啓二
あまの
ひろし
天野
浩
こいけ
やすひろ
小池
康 博
わたなべ
まこと
渡 邉
信
はらだ
ひろし
原田
広史
選 定 理 由
東京都臨床医学総合研究所
所長代行
細胞内の不要タンパク質を分解するプロテア
ソームに関する研究で世界的に注目を集める
名城大学理工学部材料機能工学科
教授
青色LED用半導体の誕生から紫外発光半導体ま
での最先端の研究をリード
慶応義塾大学理工学部
教授
高速通信用プラスチック光ファイバーの研究
および実用化
筑波大学大学院生命環境科学研究科
教 炭化水素産生緑藻類による次世代エネルギー
授
資源開発の基盤技術を確立
物質・材料研究機構
超耐熱材料センター
センター長
ロールス・ロイス航空宇宙材料センター
次世代超合金の開発および実用化推進
センター長
しばた
かずなり
柴田
一成
京都大学大学院理学研究科附属天文台台
長
宇宙天気予報の基礎研究としての太陽活動現
京都大学宇宙総合学研究ユニット
象の究明に貢献
ユニット長
プ ロ ジ ェ ク
ト・産学連携・
かねまつ
やすお
兼 松
泰男
大阪大学先端科学イノベーションセンタ 大学を核としたイノベーションコアの形成に
ー
教授
よる研究成果の活用と若手人材の活躍の場の
国際研究交流
部門
創出
えがみ
み め
江上
美芽
東京女子医科大学先端生命医科学研究所 再生医療研究の治療実現に向けた「プロデュー
客員教授
サー」活動の実践
HTVプロジェクトチーム
宇宙航空研究開
発機構(JAXA)有人宇宙環境利用ミッショ
ン本部
こやり
ゆきお
小鑓
幸雄
佐々木 宏
部門
ありが
さなえ
有賀
早苗
サブマネージャー
HTVプロジェクトチーム
高度な安全性・信頼性を満足する宇宙ステーシ
ョン補給機(HTV)の技術実証
宇宙航空研究開
発機構(JAXA)有人宇宙環境利用ミッショ
ン本部
男女共同参画
宇宙航空研究開
発機構(JAXA)有人宇宙環境利用ミッショ
ン本部
さ さ き ひろし
プロジェクトマネージャー
HTVプロジェクトチーム
ファンクションマネージャー
北海道大学
副理事・女性研究者支援室長
北海道大学大学院農学研究院/生命科学院
環境分子生物科学研究室
教授
女性研究者活躍に向けた環境整備と女性研究
者採用の促進
おん し
(恩賜賞、日本学士院賞、日本学士院エジンバラ公賞)
おん し
恩賜賞並びに日本学士院賞は、学術上特に優れた論文、著書その他の研究業績に対して授賞
おん し
を行うものである。日本学士院賞は毎年9件以内に授賞が行われ、恩賜賞は日本学士院賞の中
から、毎年第1部(人文科学部門)・第2部(自然科学部門)の各部1件以内に授賞が行われ
ている。過去の受賞者のうち、湯川秀樹(昭和15年)、朝永振一郎(昭和23年)、福井謙一
(昭和37年)、江崎玲於奈(昭和40年)、小林誠(昭和60年)、益川敏英(昭和60年)、小
柴昌俊(平成元年)、野依良治(平成7年)、の8名は、後にノーベル賞を受賞している。ま
た、日本学士院エジンバラ公賞は、昭和62年に、日本学士院名誉会員エジンバラ公フィリップ
殿下からの申出により創設され、広く自然保護及び種の保全の基礎となる優れた学術的研究成
果を上げた日本人研究者に対し、隔年で1件の授賞が行われている。平成21年度については、
平成21年6月1日に日本学士院において、天皇皇后両陛下御臨席の下、授賞式が執り行われた
(第2ー4ー3表)。
224
第
2
4
3
おん し
表
恩賜賞、日本学士院賞、日本学士院エジンバラ公賞受賞者一覧
ふ り が な
賞名
現職機関 職名
受賞者氏名
恩賜賞・
日本学士院賞
日本学士院賞
授賞の対象となった研究業績
むらかみ
てつみ
村上
哲見
東北大学名誉教授
宋詞に関する研究
えぐち
とおる
江口
徹
京都大学基礎物理学研究所所長・教
数理物理学的な手法による素粒子論の研
授
究
東京大学大学院法学政治学研究科
「選挙制度と政党システム」および
教授
「日本の国会制度と政党政治」
名古屋大学大学院経済学研究科教
フランス自由主義の成立-公共圏の思想
授
史
かわと
さだふみ
川人
貞史
あんどう
たか ほ
安藤
隆穂
たつた
くにあき
竜田
邦明
やがわ
げんき
矢川
元基
糖質を用いる多様な天然生理活性物質の
早稲田大学理工学術院教授
全合成
東洋大学計算力学研究センター長、
同大学院工学研究科教授、東京大学
名誉教授
大規模・高精度計算科学に関する研究
(独)理化学研究所次世代スーパーコンピ
わたなべ
ただし
渡 邊
貞
たけだ
かずよし
武田
和義
岡山大学名誉教授
しみず
たかお
清水
孝雄
東京大学大学院医学系研究科長・医
みこしば
かつひこ
御子柴
克彦
ュータ開発実施本部プロジェクトリーダー
イネ科作物の遺伝資源学の確立とその実
践的貢献
学部長・教授
生理活性脂質と膜脂質代謝に関する研究
(独)理化学研究所脳科学総合研究
センター発生神経生物研究チーム
細胞内カルシウム制御機構の研究
リーダー、東京大学名誉教授
※所属機関・職名は受賞時。
(日本学術振興会賞)
日本学術振興会は、人文科学から自然科学までのあらゆる分野を対象に、創造性に富み優れ
た研究能力を有する若手研究者を早い段階から顕彰し、その研究を奨励することにより、若手
研究者の研究意欲を高め、更なる活躍を促すものとして、平成16年度に日本学術振興会賞を創
設した。平成21年度については、平成22年3月1日に日本学士院において秋篠宮同妃両殿下
の御臨席の下、授賞式が執り行われた(第2ー4ー4表)。
第
2
4
表
日本学術振興会賞受賞者一覧
ふ り が な
系別
現職機関 職名
受賞者氏名
人社系
○
○
理工系
4
い だ
たかのり
依田
高典
かしなが
ま さ お
樫永
真 佐夫
かわい
のぶゆき
川合
伸幸
授賞の対象となった研究業績
京都大学大学院経済学研究科
人間文化研究機構国立民族学博物館
名古屋大学大学院情報科学研究科
准教
授
玲
(財)東方研究会 研究員
いがらし
たけお
五十嵐
健夫
東京大学大学院情報理工学系研究科
登高
きくち
かずや
菊地
和也
認知と学習の起源に関する比較認知
普寂を中心とする日本近世仏教思想
西村
小澤
黒タイ文化の継承に関する研究
心理学的研究
りょう
なるたか
実証経済学的研究
准
教授
にしむら
おざわ
情報及び健康に関する消費者選好の
教授
の研究
准
教授
3D コンピュータグラフィクスのため
の直感的デザインインタフェースに
関する先駆的研究
東京大学大学院数理科学研究科
准教授
離散群と作用素環の研究
生体内分子を可視化する化学プロー
大阪大学大学院工学研究科
教授
ブのデザイン・合成・生物応用の研
究
225
さとう
おさむ
佐藤
治
しばた
まさる
柴田
大
すぎのめ
みちのり
杉野目
道紀
九州大学先導物質化学研究所
光を中心としたダイナミック磁性物
教授
京都大学基礎物理学研究所
教授
京都大学大学院工学研究科
教授
質の開発
数値的一般相対論の開拓およびその
応用
高機能ホウ素反応剤のデザインと創
製に基づいた触媒的精密有機合成の
研究
○
しげき
竹内
繁樹
たけうち
しょう じ
竹内
昌治
東京大学生産技術研究所
ち ば
しげる
千葉
滋
東京工業大学大学院情報理工学研究科
ロードタイム・リフレクションを活
教授
用したプログラミングの研究
はた
けんじ
畠
賢治
ふじい
さとし
藤井
聡
もちづき
○
生物系
○
○
望月
たくろう
拓郎
ゆあさ
しんじ
湯浅
新治
ごとう
ゆ き こ
後藤
由 季子
さかきばら
ひとし
榊 原
均
しらね
みちこ
白根
道子
たけだ
きよし
竹田
潔
とうばら
かずしげ
東原
和成
ひがしやま
てつや
東 山
哲也
むらた
しげ お
村田
茂穂
やました
としひで
山下
俊英
北海道大学電子科学研究所
教授
成
マイクロ流体デバイス技術によるナ
准教授
ノバイオ研究
(独)産業技術総合研究所ナノチューブ応
カーボンナノチューブ合成の基礎と
用研究センター
用途開発への応用に関する研究
研究チーム長
京都大学大学院工学研究科
京都大学数理解析研究所
社会的ジレンマに関する社会科学的
教授
工学研究とその実践
准教授
調和バンドルの漸近挙動の研究
(独)産業技術総合研究所エレクトロニク
高性能磁気トンネル接合素子の開発
ス研究部門
と実用化
研究グループ長
東京大学分子細胞生物学研究所
細胞の増殖・生死・分化運命を制御
教授
するシグナル伝達機構の解明
(独)理化学研究所植物科学研究センター
グループディレクター
サイトカイニンの生合成機構の解明
と着粒数制御に関する新規機能の発
見
九州大学生体防御医学研究所
准教授
大阪大学大学院医学系研究科
教授
東京大学大学院農学生命科学研究科
授
細胞内小胞輸送による神経機能の制
御機構の解明
自然免疫系による腸管粘膜免疫系の
制御機構の解明
教
匂いやフェロモンを感知する嗅覚の
分子メカニズムに関する研究
名古屋大学大学院理学研究科
教授
東京大学大学院薬学系研究科
教授
大阪大学大学院医学系研究科
教授
※所属機関・職名は平成22年1月1日現在。
※ ○印は日本学士院学術奨励賞受賞者
226
光子を用いた量子情報通信処理の創
たけうち
花粉管ガイダンスをはじめとした植
物生殖の動態および分子機構の解明
哺乳類プロテアソームの多様性と生
物学的意義の解明
損傷中枢神経回路の再生と可塑性を
制御する分子機構の解明
Fly UP