...

第2474例会 - 大宮西ロータリークラブ

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

第2474例会 - 大宮西ロータリークラブ
会 長 あ い さ つ
会長 田口 修身
皆さんこんにちは。一昨日の
土曜日は、埼玉栄中学・高等学
校の吹奏楽部の第40回定期演奏
会がソニックの大ホールで行わ
れました。私は午後の部に行っ
て来ました。100人以上の吹奏楽は迫力があり感動
しました。島村まり子さん始め演奏会に行かれた方
はご苦労様でした。埼玉栄の定期演奏会は毎年行わ
れています。まだ行かれていない方は是非次回に行
かれることをお勧めします。
お客様・交換学生ご紹介
中村雅之
副会長
フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN 事務局 永野絵美 様
埼玉県立特別支援学校 大宮ろう学園
校長 伊藤えつ子 様
同上 教諭 白岩佑理 様
地区青少年交換委員・大宮シティロータリークラブ 橋本直子 様
橋本様と同行 4760地区(ブラジル)青少年交換委員長 Rogerio candiotto Ballesteros 様
Ana lucia Oliveira 様
株式会社テクノロジーOne
代表取締役 押野一郎 様
株式会社大宮自動車教習所 代表取締役社長 加藤慎也 様
今日は地区の青少年委員の大宮シティロータリー
青少年交換学生 Mariana Ramos de Carvalho
の橋本さんが、ブラジルの青少年交換のロゼリオ委
マリアナ・ラモス・デ・カルバーリョ さん
員長とアナ委員のお二人とお見えになっています。
ようこそいらっしゃいました。
お客様ご挨拶
青少年交換では、昨年、今年と二年続けてブラジ
ルに送り出し、エド君、マリアナさんと二人受け入
れをしています。青少年交換では、この2年いろい
地区青少年交換委員・
大宮シティロータリークラブ
橋本直子 様
ろな問題が起こりました。しかし、ロータリークラ
ブの活動で青少年交換は未来につなげる大切な事業
です。来年度はひと休みしますが、今後また受け入
れ送り出しを再開したいと思います。特に、送り出
しのときは会員さんの関係の青少年を送りだして、
このすばらしいプログラムを活用していただければ
と思います。
今日も、入会式・誕生祝・卓話と時間が非常にタ
イトになると予想されます。私の挨拶も短めにいた
します。今日もよろしくお願いします。
地 区 の 青 少 年 交換 委 員 の 橋本 直 子 で す。 所 属
は、大宮シティRCです。大宮西RCには、マリ
アナ(ブラジル4760地区)が、お世話になってま
す。有り難う御座います。
5 月 2 9 日 ( 日) か ら ソ ウル で 行 わ れま し た
2016年ロータリー国際大会に、4760地区の青少年
交換委員長と委員と一緒に参加してきました。そ
して、大宮西RCの皆様にお礼をする為に、国際
大会終了後の6月2日(日)に、ソウルから一緒に
帰国しました。2人にとっては、初めての日本訪
問です。日本を是非楽しんで欲しいです。6月9
日(木)の早朝には、帰国の途につきますが、また
来年のアトランタで行われる国際大会でお会い出
来るのを楽しみにしています。
今後とも宜しくお願いします。
通訳:
マリアナ
4760地区
4760地区(
地区(ブラジル)
ブラジル)青少年交換委員長
Rogerio candiotto Ballesteros 様(写真右)
写真右)
こんにちは。皆さん宜しくお願いします。皆は
優しい、とても嬉しいです。4760地区の青少年交
換委員長です。マリアナは、ほんとに日本が大好
きです。皆さんブラジルに来て下さい。
感謝状を贈呈させていただきたいと存じます。
さて、本校は聴覚に障害のある子供たち、幼稚
部から小学部、中学部、高等部、高等部専科の
176名が学んでおります。小規模の学校と思わ
れるかもしれませんが、全国でも5本の指に入る
大規模校です。
社会に出て自立し、自己実現を図るため日々学
習やスポーツ活動等に頑張っております。
6月21日(火)は、すでにご案内させていた
だいたところですが、企業向け学校公開を行いま
すので、是非とも御来校いただければと思ってお
ります。本校の生徒の様子をつぶさにご覧いただ
き、可能であれば今後現場実習等させていただく
等、本校の子供たちの地域での活躍を後押しして
いただければと存じます。
引き続き、多大なご支援をいただきますよう心
からお願い申し上げます。
本日は、まことにありがとうございました。
Ana
Ana lucia Oliveira 様(写真中央)
写真中央)
ロータリアンです。アジアとブラジルのコンタ
クト、私はとても嬉しい、日本は本当にきれいで
す。マリアナを有り難うございました。
左から
伊藤えつこ校
長、田口修身
会長、白岩佑
理教諭
青少年交換学生
Mariana
Mariana Ramos de Carvalho
マリアナ・ラモス・デ・カルバーリョ さん
埼玉県立特別支援学校
埼玉県立特別支援学校
大宮ろう学園
校長 伊藤えつ子 様
大宮西ロータリークラブの皆様、こんにちは。
県立特別支援学校大宮ろう学園の伊藤と申します。
本日は、ロータリークラブ担当の白岩教諭とと
もに例会へのお招きいただきありがとうございま
す。日頃、皆様には本校の教育活動に多大なご理
解、ご支援をいただいております。心から感謝申
し上げます。
去る4月18日本校の砂場の整備と校庭の除草
を、暑い中でしたが、田口会長様はじめ多数の会
員の皆様に実施していただき、大変きれいに整備
されました。子供たちも喜んで園庭でのびのび遊
んだり、校庭で部活動の全国大会に向けて練習に
励んでおります。本日は、感謝の気持ちを込め、
5月私と友達で東京のカラオケに行きました。
5月29日は私の誕生日だった。私のホストファミ
リーとバースディケーキを食べました。ホントに美
味しかったです。
今月29日、私はブラジルに帰ります。私は本当に
悲しい。日本が大好き、帰りたくない。私はこの交
換で沢山きれいな場所に行きました。いつも楽し
かったです。それでもまだ行きたい場所がいっぱい
あります。
先週は大竹さんがブラジルのプレゼンテイション
の写真を下さいました。私は本当に嬉しかった。大
竹さん本当に有り難うございました。
昨日私とホストファ
ミリーは小型飛行機で
飛びました。それは楽
しかった。
私はパイロットの大
学に行きたい!
有り難うございました。
入会式
✿入会者 押野一郎様 ご紹介
高橋誠一 会員
新しいメンバーが入りました。押野一郎さん、
1968年3月15日生まれ、48歳です。会社は株式会
社テクノロジーOneということで事業内容はレアメ
タルの再生事業、珍しいですね。事業所は群馬県
安中市ですがお住まいが埼玉県鴻巣市ということ
です。私と知り合って大宮が良いよ、ということ
でお誘いしました。ご家族は奥様とお子様が三人
いらっしゃいます。後はご本人から自己紹介して
頂きます。押野さんを宜しくお願いします。
✿入会者 加藤慎也様 ご紹介
齋藤政春
齋藤政春 会員
私は今回初めて入会者をご紹介させて頂きま
す。名は加藤慎也さん、昭和55年7月生まれの35
歳です。会社は開業53年の株式会社大宮自動車教
習所の三代目代表取締役社長ということです。趣
味は旅行、ゴルフ、読書ということです。ご家族
は奥様がいらして、旅行等を二人で楽しんでい
らっしゃるということです。加藤さんの亡くなら
れた母方のお祖父さんは大宮西RCの第16代会長
を務められた来間作一様、又、祖母の来間芳子様
は現在東京通商の社長で、大宮北RC会員です。
来間芳子様からロータリーに入るのなら、作一様
のいらした大宮西RCに是非入れて欲しいという
ご希望がありまして私から紹介させて頂きまし
た。まだ若い社長ですので皆さん、どうぞご指導
の程宜しくお願い致します。
☆入会者ご挨拶
株式会社テクノロジーOne
株式会社テクノロジーOne
代表取締役 押野一郎 様
約10年前にご縁を頂いた際、高い志に自分が追
いついていないと感じましたが、現在自分のやっ
てきた事業を見つめた時、基本理念に沿っている
と思えました。そこに三光ソフラン高橋会長様か
らの大変心強いご支援を頂き入会を決意致しまし
た。
私の事業は2つあります。1つは、12年前設立
したレアメタル再生事業です。皆さんお困りのゴ
ミを買取り、群馬県の当社工場で付加価値をつ
け、安価に世界で販売する事業です。そのために
は英語力が必要で、約6年前、社員の英語教育の
ために鴻巣市に英会話教室を立ち上げました。6
年目にしてようやく黒字、地域にとりなくてはな
らない存在になりつつあります。この2つの事業
を通じて、まさに奉仕の心を持った友人たちと一
緒にネットワークを広げながら、草の根からの社
会貢献、国際貢献を果たしていることに気がつい
たのです。
今後は日本、ひいては世界で貢献出来るような
活動を展開していければと考えております。
☆入会者ご挨拶
株式会社大宮自動車教習所
代表取締役社長 加藤慎也 様
大宮西ロータリークラブの皆様、はじめまし
て。本会に入会させていただくことになりまし
た、株式会社大宮自動車教習所で代表取締役社長
を務めさせていただいております、加藤慎也と申
します。
当社の創業者であり、私の祖父にあたる故来間
作一は、本会の会員でありました。当時、私は小
学校2、3年生で、祖父と一緒に飼い犬の散歩をよ
くしていたのですが、その最中に空き缶を蹴りな
がら散歩していると、「空き缶は蹴るのではな
く、拾うものだ」と叱られ、その翌日からは2人
で空き缶を拾いながら散歩することになったこと
が思い出されます。今となってみると、これは
ロータリーの奉仕の精神につながるのではないか
なと考えております。また、ロータリーのクリス
マスパーティーに参加させて頂いたこともありま
す。たくさんの人たちがいらっしゃって、にぎや
かに楽しく過ごさせていただきました。会員だけ
に留まらず、そのご家族まで一緒になり、仲良く
している素晴らしい思い出です。このような思い
出のある本会に会員として入会させていただくこ
とに、ご縁を感じている次第です。
若輩者で、分からないことだらけでございます
ので、今後ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し
上げます。
左から齋藤政春会員(
左から齋藤政春会員(加藤慎也様ご紹介)
加藤慎也様ご紹介)、押野一
郎新会員、加藤慎也新会員、田口修身会長、高橋
誠一会員(
誠一会員(押野一郎様ご紹介)
押野一郎様ご紹介)
幹事報告
代表して佐々木裕二会員から
ご挨拶いただきました。
池田 進 副幹事
ゲスト卓話
1.当クラブがスポンサーになってブラジルに派
遣している「櫻井悠万」君から5月の月例報告
が伊田カウンセラ―に届きました。
健康面は問題なく、ロータリーの会長と2時
間会話が出来るようになってきたそうです。又
アマゾン旅行に参加し、人生最高の9日間を過
ごせたとありました。一時期心配しましたが、
充実した留学の最後をおくっているようです。
帰国日は7月3日だそうです。
2.次週例会13日は大竹会員の卓話、第2弾を予
定しております。お楽しみにして下さい。
委員長報告
親睦委員長
染谷義一 委員長
田口年度の最終例会のご案内をさせて頂きま
す。6/27(月)パレスホテルで18:00~20:30迄、
1部 、 2 部 とし 18 :00 点 鐘で す。 本日 〆切 で す
が、未だ受付ますのでどうぞご参加下さい。奥様
同伴の例会ですので是非ご一緒にご参加下さい。
一部では表彰等ございます。2部では水戸黄門の
寸劇をやらせて頂きます。是非お楽しみ下さい。
国際奉仕委員会
冷牟田正見 委員長
ラオスの小児病院の訪問を6月21日~26日
に4泊6日で、大楽さん、山崎さん、井上さん、
竹内さん、野村さん、永井さん、押野さん、冷牟
田、の8名で行って来ます。
現地に行きましたら寄贈しました車両に藤池さ
んから進呈して頂きましたステッカー、大宮西
ロータリークラブ、三光ソフラン株式会社、全管
協連名のものを貼っていただきます。道なき道を
大変な活動をされております赤尾さんと会食し、
今後どのように継続していったら良いのか、必要
なのかをお話して頂き、今後の活動に繋げていけ
たらと思います。
現地で子供達にお配りする大宮西ロータリーク
ラブのマーク入りTシャツ240枚を用意してお
ります。
今日はフレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダー
JAPANの永野様から直近のお話を頂く事になって
おります。宜しくお願い致します。
フレンズ・ウィズアウト・
ア・ボーダーJAPAN 事務局 永野絵美 様
お誕生日おめでとう!
6月生まれ
親睦委員会
山崎一祥 副委員長
原田益孝(5日)、川井理砂子(14日)、池田 進(21
日)、佐々木裕二(21日)、石川博康(22日)、浅間
重行(24日)、島村まり子(25日)、各会員
フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN
は、1996年に写真家・井津建郎によって設立さ
れ、今年で設立20周年を迎えます。
1999年にカンボジアのシェムリアップに開院し
たアンコール小児病院(AHC)が2013年に自立。
AHCの現地化に伴い、活動の主な拠点をラオス
のルアンパバーンに移し、2015年にラオ・フレン
ズ小児病院を開院しました。
入院病棟、救急病棟もオープンし24時間態勢で
子どもたちの診療にあたっています。
院外の活動が主となるアウトリーチプログラム
(訪問看護)では車両が必要とされており、車両
購入費の一部を大宮西ロータリークラブ様よりご
支援いただきました。
皆さまのご支援にスタッフ一同心より感謝申し
上げます。ありがとうございます。
雨でぬかるんだ山道、水位が上がった川など、
ご支援いただきました車両で行けるようになり、
診療を必要とする子どもたちのもとへ通うことが
できています。一人でも多くの子どもたちの笑顔
を守るため、スタッフ一丸となって診療にあたっ
てまいります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
Fly UP