...

ケルムスコット・プレス版 ジェフリー・チョーサー作品集“騎士物語”における

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

ケルムスコット・プレス版 ジェフリー・チョーサー作品集“騎士物語”における
ケルムスコット・プレス版 ジェフリー・チョーサー作品集“騎士物語”における
バーン=ジョーンズの挿絵について-素描から完成まで-
吉田 公子(多摩美術大学美術館)
ウィリアム・モリス(1834-1896)は産業革命が進行中であったヴィクトリア朝時代にお
いて、壁紙やテキスタイル、ステンドグラス等の多岐にわたるデザインの分野で活躍した。
〈美しい家〉の次に望まれる芸術は、〈美しい書物〉であると公言したモリスは、理想とす
る書物を具現化するために、1891 年にケルムスコット・プレスを設立した。その理想とす
る書物の条件は用紙と活字体、文字間の間隔、組版のレイアウト、装飾、挿絵と多岐にわ
たった。モリスは中でも挿絵について画家であり友人でもあったバーン=ジョーンズ
(1833-1898)の作品を「美しく想像力に富む絵」であり「印刷本と最高に調和のとれた装
飾」であると高く評価していた。ケルムスコット・プレスでは閉鎖される 1898 年までに、
53 点の書物が生まれた。
世界三大美書と言われるケルムスコット・プレス版チョーサー作品集は、バーン=ジョ
ーンズによる挿絵が 87 点付されている。この書物は、13 世紀に活躍した詩人ジェフリー・
チョーサー(1343?-1400)の作品集である。モリスは忠実に再現するためにチョーサー作
品集の中でもカンタベリー物語についてはエルズミア写本を底本とした。他の作品につい
ては W.スキート(1835-1912)が校訂したオクスフォード版チョーサー全集を底本とした。カ
ンタベリー物語はカンタベリー大聖堂へ巡礼に向かう 29 名の旅人が道中に1話ずつ語り合
う物語集である。24 の物語からなるうち、バーン=ジョーンズの挿絵が付されたものは、
7話である。挿絵はバーン=ジョーンズによって鉛筆で描かれた後に R.キャタースン=ス
ミス(1853-1938)がインクで描き直し、再度バーン=ジョーンズの修整を受けて写真によ
って版木に転写され、W.H.フーパーによって彫版された。またその校正刷をバーン=ジョ
ーンズが確認した。バーン=ジョーンズがこれらの工程に関わることで、画家本人の意図
する挿絵が最大限に表現されることとなった。
本発表ではケルムスコット・プレス版チョーサー作品集におけるカンタベリー物語のう
ち“騎士物語”を取り上げ、バーン=ジョーンズによる6点の挿絵についてテキストとの
関連性を素描から完成までの経緯を追いながら分析し、バーン=ジョーンズがモリスの理
想にどのように応えたのかを明らかにする。
Fly UP