...

AutoCAD バージョン別機能比較

by user

on
Category: Documents
19

views

Report

Comments

Transcript

AutoCAD バージョン別機能比較
AutoCAD バージョン別機能比較
20110118更新
AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD
2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
設計ドキュメント作成
---- 作図、編集の新しいテクノロジー
基本的な作図、編集機能
ワイヤーグリッド表示、背景色の変更
選択オブジェクトの表示、非表示切り替え
類似オブジェクトの選択、作成
尺度リストの標準設定編集と図面への適用
線種内の文字の位置合わせ(方向反転)
ビューポートの回転(ビューポートの表示をともなう)
名前削除(長さ「0」、空の文字オブジェクト削除):PURGE
スプライン編集、ポリライン変換
反転(線分、ポリライン、らせん)、PEDIT 反転
計測ツール(距離、半径、角度、面積、体積)
検索と置き換え
レイアウトをモデルに書き出し
作図コマンドオプションの強化(JOIN、FILLET、CHAMFER など)
オブジェクトプロパティマネージャとクイック計算機の連動
スクリーン ナビゲーション
循環選択、ステータスバーへ追加
ナビゲーションバー、3D マウス対応
2DワイヤーフレームでのViewCube表示
クイックビュー レイアウト(モデル空間のクイックビュー表示)
クイックビュー図面(モデル空間のクイックビュー表示)
クイックビューレイアウト、クイックビュー図面
尺度リストの修正
表示の透過性
オブジェクト、画層の透過性プロパティ
透過性の表示切り替え、印刷時の透過表示
パラメトリック
推測拘束、端点中点などの一致拘束
楕円と文字の幾何拘束、フィレット、面取りの自動拘束
寸法拘束のグループ作成とフィルタリング
拘束寸法の参照パラメータ直接指定
幾何拘束、寸法拘束の設定と編集
自動拘束(幾何拘束)
パラメータ管理、ユーザ定義パラメータ
ダイナミックブロック
ブロックエディタ内での推測拘束
寸法拘束の変換
ブロックのパラメータ管理
ブロックテスト環境、構築ジオメトリ
ブロックプロパティテーブル、Excelからのデータコピー
アクションバー
ブロックエディタの表示設定
マルチテキスト属性定義、インプレース編集
ダイナミックブロックの作成と編集
画層プロパティ管理
画層の透過性設定
画層ドロップダウンリストでの色指定
画層プロパティ管理のパレット形式、見出し列の固定表示
ビューポートごとの画層管理 、一時画層チェック機能
画層状態読込み(DWG、DWT、DWS)
Express Tools (画層ツールの統合)
画層フィルタ、画層グループ、画層状態管理
AutoCAD Express Tools (ボーナスツール)、画層選択表示 (LAYISO)
1 ページ
-
○
○
○
○
△
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
-
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
-
-
-
-
-
-
○
○
-
-
-
-
-
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
-
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
AutoCAD バージョン別機能比較
20110118更新
AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD
2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
ポリライン、スプライン編集
ポリライン主グリップ編集(ストレッチ、追加、削除)
ポリライン第2グリップ編集(ストレッチ、追加、円弧と線分変換)
3Dポリラインへの結合
スプライン、フィット点、制御点の表示と編集
スプラインのキンク点追加、制御点追加削除、次数の変更
スプラインにオブジェクトを結合
CAD標準化ツール
シートセットマネージャ、シート一覧作成機能強化
印刷順序を逆にパブリッシュ
シートセット マネージャ
CAD標準管理自動通知
CAD標準管理、バッチ標準チェック、自動通知、e-トランスミット
-
-
-
-
-
-
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD
2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
注釈機能の強化
---- 作図、編集を効率化するテクノロジー
異尺度対応の注釈機能
異尺度対応(テキスト、寸法、マルチ引き出し線、ハッチング、ブロック、線種)
注釈尺度ステータスバー
尺度リストの修正
ハッチング
ハッチング リボンタブ
ハッチングプレビュー、グリップメニュー
透過性、背景色、鏡像化
ハッチング、テキスト、寸法の表示順切り替え
非自動調整ハッチングのグリップ編集
ハッチング境界ギャップ点の表示
複数領域の独立したハッチング、面積プロパティ、ハッチング原点の変更
自動調整ハッチング、トリミングとギャップ設定
マルチ引出線
引き出し線セグメントのプロパティ編集
引出線の追加と削除、マルチテキスト、ブロックタグ
マルチ引出線の位置合わせ、グループ化、間隔の自動調整
寸法
下付き寸法、サブ単位、文字表示方向
寸法マスク、折り曲げ長さ寸法、寸法間隔の自動調整
検査寸法、幾何公差の位置あわせ
円弧、折り曲げ寸法、矢印の反転、寸法補助線の線種変更と引出長さ変更
マルチテキスト
マルチテキストの段組み、グリップ編集、段落設定
自動項目番号、行頭文字、テキスト幅、文字間隔設定
マルチテキスト属性定義、インプレース編集
表機能
データリンクマネージャ、データ書出し、Excel シートと表の相互データリンク
表の段組み、表セルのオートフィル、データタイプ
セルの計算式、表へのブロック属性書き出し
外部ファイルへのブロック属性書き出し
2 ページ
-
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
-
-
-
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
-
-
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
-
-
-
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
AutoCAD バージョン別機能比較
20110118更新
AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD
2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
アイデアを伝える
---- 2D&3D統合環境
3Dコンセプトデザイン
フリーフォーム デザイン
ソリッド変換、サーフェス変換、サーフェスの厚さ追加
サーフェスモデリング
プロシージャサーフェス
NURBS サーフェス、NURBS変換、制御点の表示/非表示
ブレンド、パッチ、ネットワークサーフェス
オフセット、トリム、延長
サーフェス自動調整
投影、自動トリム
サーフェスの解析(ゼブラ、曲率、勾配)
ソリッドモデリング
ソリッド編集でエッジ、サブオブジェクトを外形線指定
フィレットエッジ、面取りエッジ
スカルプ(サーフェスで囲まれた領域からソリッド作成)
スィープ、ロフト、スライス、回転、押出し機能強化
ポリソリッド(3D Polyline)、らせん、2Dオブジェクトのサーフェス変換
メッシュモデリング
面の合成、穴を閉じる
面とエッジの折りたたみ、3角面のスピン
メッシュ オブジェクトのプリミティブ
スムースメッシュ、スムースオブジェクト変換
分割、折りたたみ、リファイン
3Dモデリングの操作
ナビゲーションバー
3Dモデリングワークスペース追加
3D Oスナップ、スタータスバーに追加
ギズモの拡大オプション
3Dプリント
3Dナビゲーション(SteeringWheels、ViewCube、ShowMotion)
地理的位置情報の読み込み
デフォルト表示スタイルの追加(スケッチ、Ⅹ線、スケッチ、グレーシェード)
リアルタイムフィードバック、ダイナミックUCS
レンダリング
マテリアルブラウザ、標準マテリアル
フォトメトリック ライト(光源)、配光プロパティ、配光(IES)ファイル
プロシージャルマテリアル、上空の背景、地平線
ドラッグ&ドロップ マテリアル設定
フォトリアル レンダリング(Mental Ray)
リアルタイムの影の表示
ドキュメント化ツール
断面、スライス、フラットショット機能強化、干渉チェック機能強化
カメラビュー自動設定
シェーディング、レンダリングされたビューポートの印刷
3 ページ
-
-
○
○
○
○
○
○
○
-
-
-
-
-
-
○
○
○
○
○
○
○
-
-
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
-
-
-
-
-
○
○
○
○
○
○
○
○
-
-
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
-
-
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
AutoCAD バージョン別機能比較
20110118更新
AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD
2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
コミュニケーション
---- クリティカルな設計情報を安全に共有
ファイル参照、データ共有
点群データの参照、インデックス作成
FBXでのデータ交換
外部参照パレットのハイライト、アタッチ解除オプション
PDFアンダーレイ、オブジェクトスナップ、フェードコントロール
外部参照フェードコントロール
参照ファイルの地理的位置合わせ
アンダーレイ コンテキスト リボンパネルの表示
外部参照クリップのグリップ編集、クリップの反転
外部参照を含むDWGファイルの修復
DWF アンダーレイの画層コントロール
DWF アンダーレイ
マルチランゲージ対応、ユニコード化
ファイル出力、印刷
PDFファイル出力(解像度、埋込みフォントなど)
DWFxファイル形式(XPS準拠)、XPSファイルのパブリッシュ
マルチシートPDF出力
PDFファイル出力
ブロック属性付きDWF ファイル出力
e-トランスミット(ロード解除のファイルを含めたパッキング)
マルチシートDWFの出力 、マークアップつき DWF のロード
バッチ印刷、バックグランド印刷、印刷ジョブのログ管理
DWG/DWFxファイルのデジタル署名、パスワード設定
R14形式の DWG™ ファイル保存
他のツールとの連携
Autodesk Design Review
Autodesk Vault の提供(サブスクリプションユーザのみ)
Autodesk Buzzsaw インテグレーション
-
-
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
-
○
○
○
○
○
-
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD
2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
カスタマイズ
---- 仕事に合わせた設定変更と機能拡張
ユーザ インタフェース
折りたたみリボンパネル
ナビゲーションバー、3D マウス対応
リボンの表示オプション、パネルボタン、挿入&表示タブ
初期設定 (ワークスペース、図面テンプレートの初期指定)
リボン、アプリケーション メニュー
クイック アクセス ツールバー
クイックプロパティ、ツールチップによるプレビュー表示
ステータスバーのアイコン表示、リボンとツールパレットの連携
パレットのアンカー表示、自動的に隠すモード
ワークスペース
ダイナミック入力、オートコンプリート、クイック計算機
ツールパレット
CUIのカスタマイズ
ダッシュボードの変換
CUI(CUIx)、メニューのマイグレーション
ユーザインタフェースのカスタマイズダイアログ
カスタマイズ
代替えフォントファイルの再設定ダイアログ
アクションレコーダ
.NET API
Object ARX、VBA、ActiveX オートメーション (VB)、AutoLISP、Visual LISP
4 ページ
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
AutoCAD バージョン別機能比較
20110118更新
AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD AutoCAD
2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
ユーザ アシスタンス
---- ライセンス運用で設計コストを減らす
ライセンス管理
オンライン ライセンス 転送
ライセンス借用(ネットワーク ライセンス)
ユーザ設定のマイグレーション
ネットワーク ライセンス、オートデスク資産管理ユーティリティ
ユーザアシスタンス
ウエルカムセンター
Webベースのヘルプシステム
ツールチップの詳細プレビュー、コマンドの検索
アニメーション付きオンラインヘルプ
新機能ワークショップ、情報パレット、クイックヘルプ
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
凡例
赤字表記の機能 : AutoCAD LT 2011の新機能
青字表記の機能 : AutoCAD LT 2011で強化した機能
(1) 本図表は、各バージョンのすべての機能を詳細に表記したものではありません。詳しくは、オンラインヘルプなどを参照ください。
(2) 図表中の表記で、△は、機能の一部が実装された、または機能制限つきであることを示します。
Autodesk、AutoCAD、AutoCAD LT は、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド
名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。オートデスクは、通知を行うことなくいつでも該当製品およびサービスの提供、機能および価格を変更する権利を留保し、本
書中の誤植または図表の誤りについて責任を負いません。
© 2010 Autodesk, Inc. All rights reserved.
5 ページ
Fly UP