...

複合機をより安全に お使いいただくために

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

複合機をより安全に お使いいただくために
複合機をより安全に
お使いいただくために
本書では、コニカミノルタ複合機「bizhub(ビズハブ)」における、
外部からの不正アクセス防止対策設定を、抜粋して掲載いたしております。
管理者の方におかれましては、是非ご一読賜りますようお願いいたします。
※本書は下記機種を例に説明をしております。
フルカラー複合機
bizhub C652 / C552 / C452
bizhub C652DS / C552DS
bizhub C650 / C550
bizhub C451
bizhub C360 / C280 / C220
bizhub C353 / C253 / C203
モノクロ複合機
bizhub 751 / 601
bizhub 602 / 502
bizhub 501 / 421 / 361
bizhub 423 / 363 / 283 / 223
もくじ
・ 複合機をより安全にお使いいただくための前提として
P3
・ 複合機のセキュリティー対策として
P3
・ ① PageScope Web Connectionへアクセスする方法
P4
・ ② 管理者パスワードを変更する
P5
・ ③ 複合機へのアクセスをIPアドレスで制限する
P6
・ ④ 登録宛先変更を禁止する
P7
・ ⑤ 複合機とコンピューターとの通信をSSLで暗号化する
P8
・ ⑥ ユーザー認証を導入する
P9
※より強固な管理を望まれる場合
・ ⑦ ボックスのパスワードの設定方法
P10
2
複合機をより安全にお使いいただくための前提として
① ファイアーウォール内で複合機をご使用ください。
② グローバルアドレスを複合機のIPアドレスとして設定しないでください。
プライベートIPアドレスでの運用をお願いいたします。
複合機にグローバルIPアドレスが設定されている場合、インターネット上の不特定多数のユーザーからアクセスできる
状態となり、外部からの不正アクセスによる情報漏えいのリスクも高まります。
一方で複合機にプライベートIPアドレスが設定されている場合、社内LANなどのローカルエリアネットワーク上のユー
ザーからしかアクセスすることができません。
複合機のIPアドレスにプライベートIPアドレスを設定して運用して頂くことを推奨します。
プライベートIPアドレスには、以下のいずれかの範囲のアドレスが使用されます。
【 プライベートIPアドレスの範囲 】
10.0.0.0
~
10.255.255.255
172.16.0.0
~
172.31.255.255
192.168.0.0
~
192.168.255.255
複合機のセキュリティー対策として
コニカミノルタ複合機 「bizhub(ビズハブ)」 に組み込まれております、
「PageScope Web Connection」の管理者モードより、下記設定をお願いいたします。
① PageScope Web Connectionへアクセスする方法
② 管理者パスワードを変更する
③ 複合機へのアクセスをIPアドレスで制限する(IPアドレスフィルタリング)
④ 登録宛先変更を禁止する
⑤ 本機とコンピューターとの通信をSSLで暗号化する
⑥ユーザー認証を導入する
3
① PageScope Web Connectionへアクセスする方法
「PageScope Web Connection」は、複合機に内蔵されている管理用のユーティリティーソフトウェアです。
コンピューターからWebブラウザーを使用し、本機のステータス確認・本機の各種設定などが行えます。
コンピューターでWebブラウザーを起動し、URLのフィールドに本機のIPアドレスを入力して [Enter] を押すと、
「PageScope Web Connection」の画面が表示されます。
[例] 本機のIPアドレスが「192.168.1.20」の場合は、「http://192.168.1.20/」と入力します。
複合機本体からも、IPアドレスを確認頂けます。
[設定メニュー] より、[装置情報表示] をタップしてください。
現在お使いのIPアドレスが表示されます。
プライベートIPアドレスでの運用をお願いいたします。
複合機にグローバルIPアドレスが設定されている場合、インターネット上の不特定多数のユーザーからアクセスできる
状態となり、外部からの不正アクセスによる情報漏えいのリスクも高まります。
一方で複合機にプライベートIPアドレスが設定されている場合、社内LANなどのローカルエリアネットワーク上のユー
ザーからしかアクセスすることができません。
複合機のIPアドレスにプライベートIPアドレスを設定して運用して頂くことを推奨します。
プライベートIPアドレスには、以下のいずれかの範囲のアドレスが使用されます。
【 プライベートIPアドレスの範囲 】
10.0.0.0
~
10.255.255.255
172.16.0.0
~
172.31.255.255
192.168.0.0
~
192.168.255.255
4
② 管理者パスワードを変更する
PageScope Web Connectionから、本機の管理者パスワードを変更できます。
「管理者パスワード設定」画面を表示するには、コンピューターとPageScope Web Connectionとの通信を
SSLで暗号化する必要があります。
詳しくは、「⑤ 本機とコンピューターとの通信をSSLで暗号化する(P8)」をご覧ください。
1.
管理者モード [セキュリティ] ⇒ [管理者パスワード設定] で、新しい管理者パスワードを
入力します。(“を除く半角64文字以内)
パスワードを入力(変更)するときは、[パスワードを変更する] にチェックをつけてから、新しい
パスワードを入力します。
※現在お使いの管理者パスワードを忘れた場合、サービスエンジニアによる設定が必要です。
サービス実施店にお問い合わせください。
2.
[OK] をクリックすると、管理者パスワードが変更されます。
※管理者パスワードは定期的に変更してください。
5
③ 複合機へのアクセスをIPアドレスで制限する
本機へアクセスするコンピューターを、IPアドレスによって制限できます。これを、IPアドレスフィルタリングと呼びます。
PageScope Web Connectionから本機へのアクセスを許可するIPアドレスが指定できます。
※ IPアドレスフィルタリングは、IPv6環境には対応していません。
1.
管理者モードの[ネットワーク] ⇒ [TCP/IP設定] ⇒ [IPフィルタリング] で、許可範囲を設定
してください。
[有効]を選択してください。
設
定
[許可設定]
説
明
アクセスを許可するIPアドレスを指定する場合は、[有効] を選びます。
あわせて、アクセスを許可するIPアドレスの範囲を入力します。
1つのIPアドレスからのアクセスを許可する場合は、片方だけの入力でも設定できます。
[入力例] 192.168.1.1 (初期値は [無効] です。)
6
④ 登録宛先変更を禁止する
PageScope Web Connectionから、一般ユーザーに対して登録宛先の変更ができないように設定ができます。
1.
管理者モードの[セキュリティ] ⇒ [ユーザー操作禁止設定] で、登録宛先変更を 「禁止」 に
します。
[禁止]を選択してください。
2.
[OK] をクリックします。
登録宛先の変更が禁止されます。
7
⑤ 複合機とコンピューターとの通信をSSLで暗号化する
コンピューターとPageScope Web Connectionとの通信をSSLで暗号化して、セキュリティを強化できます。
本機には、出荷時にSSL証明書が登録されています。
そのため、本機でSSL/TLSを有効にするだけで、設置後すぐにSSL による暗号化通信ができます。
1.
管理者モードの [セキュリティ] ⇒ [PKI設定] ⇒ [SSL使用設定]で、
SSL/TLS使用モードを 「管理者モードのみ」 または 「管理者モードとユーザーモード」
に設定をしてください。
設定
説明
[SSL/TLS使用モード]
SSL通信を行うログインモードを選びます。
•[管理者モードのみ]:管理者モードだけSSLで通信します。
•[管理者モードとユーザーモード]:管理者モードとユーザーモードの両方をSSLで通信
します。
•[なし]:SSLで通信しません。
初期値は[なし]です。
[暗号強度]
SSLの暗号強度を選びます。
お使いの環境に合わせて選んでください。
初期値は [AES-256, 3DES-168, RC4-128] です。
| 注意! |
Windows XP/Server 2003でInternet Explorerをお使いの場合は、暗号強度を [AES-256] に設定すると、
SSL通信(https接続)ができません。
8
⑥ ユーザー認証を導入する
※より強固な管理を望まれる場合
本機を使えるユーザーを、本機の認証機能(本体装置認証)で制限できます。 ユーザーの認証情報は、本機の内部で
管理します。 本体装置認証を導入する場合は、次の手順でユーザー認証の基本設定とユーザー登録をしてください。
1.
管理者モードの [ユーザー認証/部門管理] ⇒ [認証方式]で、 「ユーザー認証」 を
[本体装置認証] に設定をします。
2.
管理者モードの [ユーザー認証/部門管理] ⇒ [ユーザー認証設定] ⇒ [ユーザー登録]
⇒ [新規登録]で、ご利用ユーザーすべてを、もしくはご利用部門を登録してください。
パスワードは「“」を除く半角64文字以内。
| 注意! |
ユーザー認証を導入される場合は、コピー・ファクス・プリンターともにユーザー認証(ID/パスワードの入力、認証カードなど)
が必要になります。 詳細につきましては弊社担当にご相談ください。
9
⑦ ボックスのパスワードの設定方法
PageScope Web Connectionのユーザーモードで、本機に作成されているボックスにパスワード設定ができます。
1.
ユーザーモードの [ボックス] ⇒ [ボックスを開く] ⇒ [ボックス設定] を押します。
2.
「ボックスパスワードを変更する」にチェックを入れ、パスワードを入力し、 [OK] を押します。
パスワード設定されていない場合は、「現在のパスワード」 を入力する必要がありません。
10
Fly UP