...

素顔 - ファーマーズネット

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

素顔 - ファーマーズネット
産直
素顔
エコ・バナナ(バランゴン)
オルター・トレード
(フィリピン)
地域の生産者が一体となり、
病害から復活しました
生産地域のひとつフィリピン、北ルソン
北ルソン ●
ルソン島
マニラ
のヌエバビスカヤ州は元々野生のバランゴ
ンバナナが成育していた地域です。中でも
オカポン地域は出荷量の多い産地の一つで
パナイ島
した。一時は病害でほとんど収穫できない
状況になりました。オカポンの生産者たち
は、日本のみなさんにまたバナナを届けら
れるように苗を植え直して病害を克服しま
した。
>>果物の
ネグロス島 ボホール島
ダバオ
ミンダナオ島
ツピ
▲フィリピンの島々
きもち
皮の黒い点々は
甘みが増した証拠です
皮が黄色くなって実がやわらか
くなったら食べごろです。甘い香
青味が残ったバナナも
室温で熟します。
りもサインです。皮に黒い点々が
出てきたら、甘みも増すのでジュ
ースにしてもおいしいです。
若めがお好みの方には、多少青
さが残っているくらいでも、指で
押して柔らかく、皮が剥けるよう
なら食べられます。15℃以上の
室温で保管すると少し青めのバナ
バナナの食べごろは?
ナも熟度が進みます。
エコ・バナナ
(バランゴン)
一般にバナナには、収穫後に防腐剤などの
農薬が使われていて、残留の危険性が心配さ
れています。でも、収穫後の農薬を使わない
ババナを買うのはなかなか難しい・・。
パルシステムのバランゴンバナナは
(※)農薬を使わずに栽培して、収穫
後も農薬を使用していません。
だから、皆さんにも子どもにも、安心して
食べていただきたいバナナです。
産地の人の暮らしを支える公正な取引
《民衆交易》で、
フィリピンからお届けします。
▲収穫したバナナを大切に運ぶ
※国の検疫による、くん蒸処理を除きます(輸入時に虫の付着が見つ
かった場合、くん蒸消毒することが法律で定められています)
。
生産者のお届け情報
乾季はバケツで水まきします
裏庭のバランゴンバナナを出荷しながら、日
本でのバナナの人気を実感しているロイ・カデ
ィスさん。2007年2月、近隣のトウモロコシ
をつくっていた畑に、自宅裏庭にあったバラン
ゴンの脇芽を約千本移植しました。自分の牛や
友人の家畜の糞を集めて肥料にして、乾季の5
ロイ・カディスさん
(生産者)
ヶ月間は、毎日の朝2時からバケツでバナナの
木1本1本に水を撒き、大切に育てています。
包材
(株)
ジーピーエス
産地情報盛りだくさん
「ファーマーズネット」 http://www.farmersnet.net/ << インターネットで検索! 産直の素顔
MILK
カード
紙
080201001 オルタートレード・ジャパン
『バランゴンバナナ』
産直
素顔
エコ・バナナ(バランゴン)
オルター・トレード
(フィリピン)
バランゴンバナナが届くまで
フィリピンの熱帯雨林で育まれます
※畑にバナナを植付け、草刈り、肥料やり、
袋がけなど管理栽培する方法と、裏山や庭
先に自生しているバナナに袋がけなどのみ
をして栽培する方法があります。
●収穫
収穫に適したバナナ(まだ緑色の状態)を、
生産者が午前中に刈り取ります。生産者自
身が担いだりして地域の集荷所へ。
●水洗い・出荷
集められたバナナは、トラックで出荷セン
●収穫。一枚一枚の
花びらがめくれたとこ
ろから小さな実がなる
ターに運ばれます。水洗いをして箱詰めし
て出荷されます。殺菌剤など一般のバナナ
に使われる薬品を使いません。
●殺菌剤や防腐剤
を使わず水洗い
いよいよ日本へ向かうバナナ
●冷蔵コンテナに積み込まれたバナナは、
マニラから4~5日で日本の港に到着します。 ●冷蔵コンテナで
●緑色の状態で日本の港に着いたバナナ
鮮度を保って運ば
れる
は、倉庫(ムロ)で追熟されて黄色くなり
ます。
選別・計量した後、包装して出荷します。
※少し青めで届いた際は、15 ℃以上の常温
での保管をおすすめします。
●傷みがないか
検品して出荷
エコ・バナナ
(バランゴン)
一般にバナナには、収穫後に防腐剤などの
農薬が使われていて、残留の危険性が心配さ
れています。でも、収穫後の農薬を使わない
ババナを買うのはなかなか難しい・・。
パルシステムのバランゴンバナナは
(※)農薬を使わずに栽培して、収穫
後も農薬を使用していません。
だから、皆さんにも子どもにも、安心して
食べていただきたいバナナです。
産地の人の暮らしを支える公正な取引
《民衆交易》で、
フィリピンからお届けします。
※国の検疫による、くん蒸処理を除きます(輸入時に虫の付着が見つ
かった場合、くん蒸消毒することが法律で定められています)
。
生産者のお届け情報
4本のバナナの苗を裏庭に植えたのが
きっかけです
1983年に隣町のギンドルマンから4本のバナ
ナの苗をもらい家の裏庭に植えたのがバナナづ
くりの始まりというロマナ・ルマンカンさん。
1996年から日本向けで、
苗を増やしてきました。
今は近くの畑も含めて150本を育てています。
全ての畑で、
タグを付けて熟度を管理するなど、
ロマナ・ルマンカンさん
(生産者)
手入れを行っています。
包材
(株)
ジーピーエス
産地情報盛りだくさん
「ファーマーズネット」 http://www.farmersnet.net/ << インターネットで検索! 産直の素顔
カード
紙
080102001 オルタートレード・ジャパン
『バランゴンバナナ』
産直
素顔
エコ・バナナ(バランゴン)
オルター・トレード
(フィリピン)
バランゴンバナナ栽培を通して
有機農業を広めています
北ルソン
ルソン島
マニラ
生産地域のひとつフィリピンのアバカナ
ン地域は、ボホール島中南部の山間にあり
ます。バランゴンバナナ生産者は、
「アバ
パナイ島
カナン生産者協会」
に組織化されています。
グループごとにバナナの集荷場を管理し、
各グループのリーダーは生産者ごとに熟度
の管理票や出荷記録をつけています。この
ダバオ
ミンダナオ島
ことが組合員さんへよりよい熟度で届くこ
ツピ
とにつながっています。
>>おすすめ
保存のコツ
●
ネグロス島 ボホール島
▲フィリピンの島々
夏場は涼しい場所、冬場は15℃
以上の場所に置いて下さい
寒い季節は新聞紙などに包み、部
屋のなるべく暖かいところ(15℃
青味が残ったバナナも
室温で熟します。
以上)で保存してください。少し青
めのバナナも熟度が進みます。また
夏の暑い時期は風通しのよい涼しい
ところに置いてください。置く時
は、丸く曲がっている方を下にむけ
るとそこからあたって傷みが出ます
ので丸みを上にして置くとよいでし
ょう。
バナナの食べごろは?
エコ・バナナ
(バランゴン)
一般にバナナには、収穫後に防腐剤などの
農薬が使われていて、残留の危険性が心配さ
れています。でも、収穫後の農薬を使わない
ババナを買うのはなかなか難しい・・。
パルシステムのバランゴンバナナは
(※)農薬を使わずに栽培して、収穫
後も農薬を使用していません。
だから、皆さんにも子どもにも、安心して
食べていただきたいバナナです。
産地の人の暮らしを支える公正な取引
《民衆交易》で、
フィリピンからお届けします。
▲収穫したバナナを大切に運ぶ
※国の検疫による、くん蒸処理を除きます(輸入時に虫の付着が見つ
かった場合、くん蒸消毒することが法律で定められています)
。
生産者のお届け情報
育ちがよく、
たくさんの房をつけています
バジュナイッド・
アブドゥラオフ・ナワさん
(生産者)
2003年12月からバランゴンバナナの栽培を始
めたバジュナイッド・アブドゥラオフ・ナワ(通
称:ダトゥ)さん。ミンダナオ島は気候に恵まれ、
特に私の畑は他の生産者に比べても育ちがよく、
1本の木(平均4~5房)に7~8房つくものも
あります。2004年10月の最初の収穫は忘れもし
ません、90カートン(約1トン)も出荷しました。
包材
(株)
ジーピーエス
産地情報盛りだくさん
「ファーマーズネット」 http://www.farmersnet.net/ << インターネットで検索! 産直の素顔
カード
紙
080103001 オルタートレード・ジャパン
『バランゴンバナナ』
産直
素顔
エコ・バナナ(バランゴン)
オルター・トレード
(フィリピン)
だから、子どもにも食べさせたい!
バランゴンバナナは、栽培期間に一般の
バナナで使われる化学合成農薬を使用して
いません。収穫後に見た目を良くするため
に使われる殺菌剤や防カビ剤も使っていま
せん。
山あいからふもとまで人手中心に運ぶの
で皮に小さな傷がつきやすく、薬品も使わ
ないので見た目はわるいですが、コクのあ
る濃厚な甘みのあるバナナです。
▲収穫したバナナを大切に運ぶ
>>おすすめ
レシピ
*混ぜるだけで簡単にできる
フルーツグラタン(2人分)*
❶下 準備として、バナナ(2本)にラ
ム酒をかけておく。
❷ク リームチーズ(200g)とヨーグ
ルト(100g)を合わせて、溶いた
卵黄(2個)を少しずつ混ぜる。さ
らに砂糖(45g)を3回位にわけて
クリーム状になるまで混ぜ込む。
❸ラム酒をかけておいたバナナと、余
ったラム酒を②に混ぜ耐熱容器に入
れて粉糖をふりかけ、220℃のオー
バランゴンバナナのフルーツグラタン
ブンで5~7分ぐらい焼く。
エコ・バナナ
(バランゴン)
一般にバナナには、収穫後に防腐剤などの
農薬が使われていて、残留の危険性が心配さ
れています。でも、収穫後の農薬を使わない
ババナを買うのはなかなか難しい・・。
パルシステムのバランゴンバナナは
(※)農薬を使わずに栽培して、収穫
後も農薬を使用していません。
だから、皆さんにも子どもにも、安心して
食べていただきたいバナナです。
産地の人の暮らしを支える公正な取引
《民衆交易》で、
フィリピンからお届けします。
※国の検疫による、くん蒸処理を除きます(輸入時に虫の付着が見つ
かった場合、くん蒸消毒することが法律で定められています)
。
生産者のお届け情報
木材のトラック運転手からバナナ生
産者に転職
ロニー・ガルシアさん
(生産者)
以前はトラック運転手。2002年からバナナ運搬
の運転手を経てバナナ生産者となったロニー・ガ
ルシアさん。奥さんのロマナさんは、元々カブルア
ン地域のバナナ生産者ですが、99年にはバナナの
病害により出荷ができなくなりました。病害にかか
ったバナナを焼却処理し、少しずつ植え替え現在
300株ほどに生産力が回復しました。
包材
(株)
ジーピーエス
産地情報盛りだくさん
「ファーマーズネット」 http://www.farmersnet.net/ <<
インターネットで検索! 産直の素顔
カード
紙
080104001 オルタートレード・ジャパン
『バランゴンバナナ』
Fly UP