...

THE 47TH ENVIRONMENTAL ENGINEERING FORUM 第 47 回環境工学研究フォーラ

by user

on
Category: Documents
31

views

Report

Comments

Transcript

THE 47TH ENVIRONMENTAL ENGINEERING FORUM 第 47 回環境工学研究フォーラ
2010 年 11 月 10 日現在
THE 47TH ENVIRONMENTAL ENGINEERING FORUM
第 47 回環境工学研究フォーラム
1.主
催: 土木学会(担当:環境工学委員会)http://www.jsce.or.jp/committee/eec/
2.共
催: 高知大学
3.開催期日: 2010 年 11 月 12 日(金)∼14 日(日)
4.会
場: 高知大学朝倉キャンパス(高知県高知市)
交通案内:
高知大学朝倉キャンパス(高知県高知市)(JR土讃線朝倉駅下車徒歩3分,土佐電鉄朝倉(高知大学前)
駅下車すぐ,高知駅前観光空港連絡バス(3番乗り場)より約60分)
宿泊案内:
JR 高知駅周辺,はりまや橋周辺に多数あり。例えば(財)高知県観光コンベンション協会ホームページ
(http://www.din-group.co.jp/com/kouchi/)等をご覧下さい。
4.総合研究棟
20.学生会館
(懇親会)
5.参加費:
6.定
19. メディアの森
(総合情報センター(図書館))
会場:メディアホール
一般(会 員):8,000 円(事前参加申込の場合), 9,000 円(当日参加申込の場合)
一般(非会員):9,000 円(事前参加申込の場合),10,000 円(当日参加申込の場合)
学
生
:5,000 円(事前参加申込の場合), 6,000 円(当日参加申込の場合)
員: 300 名
7.懇親会:
下記のとおり懇親会を開催します。多数のご参加をお待ちしております。
日 時:11 月 13 日(土)18:15 20:00
会 場:学生会館
会 費:一般:4,500 円(事前参加申込の場合),5,000 円(当日参加申込の場合)
学生:2,500 円(事前参加申込の場合),3,000 円(当日参加申込の場合)
8.タイムテーブル
11 月 12 日(金)
時刻
9:00∼
9:30∼ 9:50
10:00∼11:15
11:25∼12:55
12:55∼14:00
14:00∼15:00
15:10∼16:25
16:35∼17:35
第1会場
(メディアホール)
第2会場
(総合研究棟会議室1)
開場・受付開始
開会式・表彰式(第46回フォーラム・論文賞・奨励賞)場所:第1会場
査読付論文(A)
査読付論文(A)
水環境(生態系)
上水道(水質管理)
査読付論文(A)
査読付論文(A)
水環境(河川)
有害物質
昼 食
査読付論文(A)
査読付論文(A)
水環境(湖沼)
栄養塩類除去
査読付論文(A)
査読付論文(A)
水環境(海域)
上下水道システム
査読付論文(A)
査読付論文(A)
土壌
下廃水処理における微生物群集解析
11 月 13 日(土)
時刻
9:00∼
9:15∼10:35
10:45∼ 12:00
12:00∼12:45
12:45∼14:45
14:55∼15:40
15:50∼16:50
17:00∼18:00
18:00∼18:10
18:15∼20:00
第1会場
(メディアホ
ール)
第2会場
( 総合 研 究棟
会議室1)
第3会場
第4会場
第5会場
(総合研究
(総合研究
(総合研究棟
棟会議室2) 棟会議室3) プレゼンテー
ション室)
開場・受付開始
自 由 投 稿 発 表 自 由投 稿 発表
(B)
(B)
水 環 境 ・ 生 態 下廃水処理
系
自由投稿発
表(B)
上水道・地下
水・分析方法
自 由 投 稿 発 環 境技 術 プロ
表(B)
ジ ェク ト セッ
廃棄物・資源 ション(N)
再利用・バイ 自 由投 稿 発表
オマス・有害 (B)環境システ
物質
ム・解析手法
BN論文ポスターセッション
場所:総合研究棟 ホワイエ・コモンスペース,2 階廊下全体
昼食
企画セッション (第 1 会場:メディアホール)
地球温暖化を考慮した水環境管理の現状と展望
査読付論文(A)
水環境
査読付論文(A)
(底質・底生 リン回収・循環
生物)
査読付論文(A) 査読付論文(A)
<集中討議>
<集中討議>
残留医薬品
リスク評価
査読付論文(A) 査読付論文(A)
<集中討議>
<集中討議>
生物多様性
1,4-ジオキサン
∼第 12 回途上国の環境問題を見て考える全国学生ツアー(平成 22 年度)∼
のご案内
場所:第 1 会場(メディアホール)
懇 親 会
場所:学生会館
11 月 14 日(日)
時刻
9:00∼
9:15∼10:30
10:40∼11:25
11:35∼12:50
12:50∼13:20
第1会場
(メディアホール)
第2会場
(総合研究棟会議室1)
開場・受付開始
査読付論文(A)
査読付論文(A)
大気・熱環境
物理化学処理
査読付論文(A)
査読付論文(A)
嫌気性処理
地下水
査読付論文(A)
査読付論文(A)
廃棄物・バイオマス
下廃水処理
閉会式・表彰式(環境技術・プロジェクト賞,優秀ポスター賞)
場所:第 1 会場
9.企画セッション:11 月 13 日(土)12:45-14:45 第 1 会場(メディアホール)
「地球温暖化を考慮した水環境管理の現状と展望」
水環境管理の主要な目的は水環境を保全することにありますが,地球温暖化問題と水環境問題は互いに
密接に関連しています。地球温暖化は水管理に多大な影響を及ぼすとともに,水管理側にも地球温暖化防
止への対策が求められています。このような多様な課題を同時に考慮し,総合化しなければ,地球温暖化
下における高度な水管理は実現不可能です。地球温暖化を考慮した水環境管理に関する小委員会では,平
成 20 年度から平成 21 年度にかけて「地球温暖化を考慮した水環境管理に関する総合研究」を鹿島学術振
興財団の助成を受けて実施してきました。本企画セッションでは,研究成果についての講演および総合討
論を行うことにより,地球温暖化を考慮した水環境管理のあり方について,企画セッションへの参加者の
皆様とともに議論したいと考えて,本セッションを企画しました。
座長:佐藤 弘泰(東京大学),話題提供:船水 尚行(北海道大学),笠原 伸介(大阪工業大学),
渡邉 智秀(群馬大学),高岡 昌輝(京都大学),藤原 拓(高知大学)
10.全国学生ツアーのご案内:11 月 13 日(土)18:00-18:10 第 1 会場(メディアホール)
ベトナム(フエ・ハノイ)視察ツアー
第 12 回途上国の環境問題を見て考える全国学生ツアー
参加募集案内
藤井滋穂 氏(京都大学・教授)
11. プログラム:
本フォーラムは審査付論文セッション(略号 A),自由投稿発表セッション(略号 B)および環境技術・
プロジェクトセッション(略号 N)により構成されています。昨年度に引き続き,審査付論文(A)の中か
ら集中的に討議したいトピックをいくつか採り上げた集中討議セッションを設けました。各セッションの
発表時間それぞれ次の通りです。
A:論文概要を 10 分間の口頭発表で説明した後,討議を行ないます。通常セッションでは 1 演題あたり 5
分,集中討議セッションでは 1 演題あたり 20 分の討議時間を設けます。通常セッションでは,基本的に論
文ごとに討議を行ないます(座長の判断でまとめて討議する場合もあり)。集中討議セッションでは,論文
ごとの討議に加え,セッションでまとまった討議時間を設けます。
第 1 鈴:8 分経過(講演終了予告)
→
第2鈴:10 分経過(講演終了)
B, N:口頭発表とポスターを組み合わせたハイブリッド方式で行ないます。論文概要を 4 分間の口頭発表で
説明した後,全体で約 75 分間をポスター会場での討議にあてます。
(口頭発表:PowerPoint を使用のこと)
第 1 鈴:3 分経過(講演終了予告)
→
第2鈴:4 分経過(講演終了)
なお,当日の発表会場,司会,発表者,発表順序につきましては,都合により変更する場合があります
のでご了承ください。また,ポスターは 1 日目の 13:00 頃までに掲示し,2 日目の 17:00 以降に撤去する
ようにして下さい。
第 1 日目(11 月 12 日(金))
【開会式・表彰式】
9:30-9:50<第1会場(メディアホール)>
司会
藤井
滋穂(京都大学)
開会挨拶:土木学会環境工学委員会委員長:津野 洋(京都大学)
表
彰:土木学会環境工学委員会委員長:津野 洋(京都大学)
(第 46 回環境工学研究フォーラム,論文賞・奨励賞)
【査読付論文審査セッション(A)】
<第1会場(メディアホール)>
10:00-11:15【水環境(生態系)】
A01
A02
A03
A04
A05
座長
山西 博幸(佐賀大学)
吉野川河口干潟における二潮汐間での干潟底生微細藻類群集の変動特性
京都大学 ⃝大谷 壮介,徳島大学 上月 康則・山中 亮一,コスモケミカル株式会社 石山 哲,
新弘測量設計株式会社 酒井 孟,株式会社日立プラントテクノロジー
笹岡 宏光,日亜化学工業株式会社 澳津 賀仁
準絶滅危惧種マルタニシの必須脂肪酸要求特性の解明
東北大学 ⃝藤林 恵・慎 祐奭・長濱 祐美・中野 和典・相川 良雄・西村 修
ホタル水路の建設と生息場評価手法の有効性に関する研究
香川学園宇部環境技術センター ○後藤 益滋,山口大学 関根 雅彦・井上 慶佑・浮田 正夫
放水が河口域干潟生態系の構造に与える影響
山口大学 ⃝坂本 和隆・今井 剛,宇部工業高等専門学校 中野 陽一,
広島大学 中井 智司・西嶋 渉・岡田 光正
階段式魚道の潜孔位置が魚の遡上特性に及ぼす影響
九州工業大学 鬼束 幸樹・秋山 壽一郎・⃝松田 孝一郎・関 強志,大林組 森 悠輔
11:25-12:55【水環境(河川)】
A06
A07
A08
A09
A10
A11
座長
南山 瑞彦((独)土木研究所)
千曲川高水敷におけるアレチウリ埋土種子の分布特性とその形成要因に関する研究
(独)土木研究所 ⃝傳田 正利・黒川 貴弘・三輪 準二
本明川延伸区間における夏季・冬季の水温変化とその数値予測に関する研究
長崎大学 ⃝西田 渉・鈴木 誠二
地域住民による河川環境評価手法の検討
群馬県衛生環境研究所 ⃝後藤 和也・群馬県 田子 博,群馬県衛生環境研究所
須藤 和久・木村 真也・下田 美里,群馬県奥利根水質浄化センター 中島 右,
群馬県衛生環境研究所 小澤 邦壽
河口堰湛水区間の水質特性について
国土交通省関東地方整備局 栁澤 亘・小林 知浩,
日本工営株式会社 ⃝野原 昭雄・岸 剣・中嶋 規行
都市河川におけるマイクロハビタットと底生無脊椎動物群集構造の変動特性
大阪大学 玉井 昌宏,(株)建設技術研究所 ⃝上野山 直樹
広瀬川河川水からの Bacillus 属細菌捕食性原生動物の単離および解析
東北学院大学 ⃝須藤 真志・中村 寛治
<第2会場(総合研究棟会議室1)>
10:00-11:15【上水道(水質管理)】
座長
A12
アミノ酸の塩素処理によるトリクロラミンの生成特性
笠原
伸介(大阪工業大学)
A13
A14
A15
A16
国立保健医療科学院 ⃝小坂 浩司,横浜市水道局 鈴木 恭子,釧路市上下水道部 伊藤 貴史,
京都大学 越後 信哉,国立保健医療科学院 浅見 真理・秋葉 道宏
溶存有機物を構成する窒素化合物のカルキ臭生成能
京都大学 ⃝久本 祐資・越後 信哉・伊藤 禎彦
アルミニウムと藻類由来有機物の反応速度論
東北大学 ○八巻 哲也・伊藤 紘晃,ニューサウスウェールズ大学 藤井 学,
東北大学 真砂 佳史・大村 達夫
ブロモデオキシウリジン修飾 DNA 量に基づいた浄水中の従属栄養細菌数迅速推定法の開発
京都大学 ⃝浅田 安廣・大河内 由美子・伊藤 禎彦
N-ニトロソジメチルアミンの紫外線分解と遊離塩素添加による再生成の評価
東京大学 ⃝高松 達朗・酒井 宏治・小熊 久美子・村上 道夫,
国立保健医療科学院 小坂 浩司・浅見 真理,東京大学 滝沢 智
11:25-12:40【有害物質】
A17
A18
A19
A20
A21
座長
山本 裕史(徳島大学)
日本で使用された有機塩素系農薬類の北極域への移動に関するマルチメディアモデル解析
(独)農業環境技術研究所 ⃝西森 基貴・小原 裕三,岐阜大学 魏 永芬
金属ナトリウム法による PCB 処理過程のバイオアッセイモニタリング
(独)国立環境研究所 ⃝滝上 英孝,(株)トヨタ自動車 光原 好人・松山 喜代志,
京都大学 酒井 伸一
重金属汚染による植物影響指標としての酸化的DNA損傷に関する検討
京都大学 加賀井 匡・⃝山本 研一朗・中山 亜紀・米田 稔
カドミウムが及ぼすシロイヌナズナの病原菌抵抗性への影響とその評価方法
京都大学 ⃝山本 奈々絵・山本 研一朗・加賀井 匡・中山 亜紀・米田 稔
APPLICABILITY OF CATIONIC ORGANIC COAGULANTS TO
REMOVE PERFLUORINATED COMPOUNDS
京都大学 ⃝STMLD. Senevirathna・Shuei TANAKA・Shigeo FUJII・Hidenori HARADA・
Tharaka ARIYADASA
<第1会場(メディアホール)>
14:00-15:00【水環境(湖沼)】
A22
A23
A24
A25
座長
永禮 英明(岡山大学)
三春ダムの植物プランクトンと濁質堆積を中心とした物質循環解析
東北大学 ⃝梅田信,茨城県 柴田光彦,北海道大学 牛島健,東北大学 田中仁
植生による湖沼の水質浄化と資源循環の検討―北潟湖を例としてー
福井工業大学 ⃝高島 正信
モデル生態系による水圏生態系の一次生産者種組成に及ぼす環境温度上昇の影響解析
千葉工業大学 ⃝村上 和仁
物理・化学的性状解析によるダム貯水池の長期濁水化の原因となる難沈降性粒子の
発生源追跡手法の提案
九州電力株式会社 ⃝村上 俊樹,宮崎大学 鈴木 祥広・瀬崎 満弘・伊藤 健一・中尾 登志雄
15:10-16:25【水環境(海域)】
座長
A26
A27
井上
隆信(豊橋技術科学大学)
干潟環境改善工作物としての粗朶搦工の利用に関する研究
佐賀大学 ⃝山西 博幸,能美防災株式会社 土持 旬平,宮崎市 黒木 圭介
和白干潟における成長・生活史を考慮したアサリ資源動態の解明とその保全策
(財)九州環境管理協会 ⃝藤井 暁彦・道山 晶子,山口大学 関根 雅彦
A28
A29
A30
河口干潟における二枚貝とゴカイの餌源の季節変動
東北大学 ⃝Woo-Seok SHIN・藤林 恵・長濱祐美・野村 宗弘・中野 和典・西村 修
秋田港の港内長周期波対策施設における生物共生効果
東北大学 長濱 祐美・西村 修,秋田工業高等専門学校 増田 周平,
前国土交通省 小澤 敬二,国土交通省 原田 久志,株式会社エコー ⃝川崎 貴之
底生微細藻類の光合成が干潟堆積有機物の分解に及ぼす影響
東北大学 ⃝阿久津 正浩・武地 修一・慎 祐奭・野村 宗弘・中野 和典・西村 修
16:35-17:35【土壌】
A31
A32
A33
A34
座長
渡邉 智秀(群馬大学)
ビニルクロライドリダクターゼ遺伝子の取得・解析および浄化現場での検出
東北学院大学 ⃝中村 寛治,(株)クリタス 荒 聡美,栗田工業(株) 水本 正浩・上野 俊洋・
石田 浩昭
土壌溶出試験濃度に及ぼす粒子状物質の影響
京都大学 ⃝馬 寅・中村 謙吾・池上 麻衣子・中山 亜紀・米田 稔
有機塩素系溶剤汚染土壌の多段同心円柱モデルによる土壌ガス吸引効果の予測手法
横浜国立大学 ⃝小林 剛・山岸 芳樹,大塚 寛人,窪田 慎,亀屋 隆志,劉 予宇,浦野 紘平
pH の異なる条件下での水銀化合物の土壌への吸着挙動
大阪市立大学 水谷 聡・⃝角谷 和志・貫上 佳則
<第2会場(総合研究棟会議室1)>
14:00-15:00【栄養塩類除去】
A35
A36
A37
A38
座長
西村 文武(京都大学)
クリーニングクロップ栽培と湛水の組み合わせによるハウス土壌集積塩類の除去特性
高知大学 ⃝井上 賢大・近藤 圭介・藤原 拓,岡山大学 前田 守弘,京都大学 高岡 昌輝,
高知大学 大年 邦雄・山根 信三,岡山大学 永禮 英明,鳥取大学 赤尾 聡史
循環式 USB‐亜硝酸型硝化プロセスによる含窒素高濃度有機性排水の処理特性
群馬大学 ⃝渡邉 智秀・植原 啓介・森 俊輔・伊藤 司・高嵜 真
担子菌 Coprinopsis sp.のアンモニア利用特性の評価と窒素負荷軽減のための
微生物資材への応用の可能性
岩手大学 ⃝立石 貴浩・滝沢 崇幸・颯田 尚哉・前田 武己,明治大学 登尾 浩助
海洋生物飼育水を対象とした循環型窒素除去システムの開発
長岡技術科学大学 ⃝濱口 威真・小野 心也・倉部 美沙子・川上 周司・高橋 優信・山口 隆司,
大成建設(株) 森 正人
15:10-16:25【上下水道システム】
座長
A39
A40
A41
A42
A43
松井
佳彦(北海道大学)
水利用機能を考慮した人口減少社会における下水道管路の耐震化
鳥取大学 ⃝細井 由彦,東京都足立区役所 上地 進,鳥取大学 増田 貴則・赤尾 聡史,
㈱日本システムディベロップメント 井上 康平
下水処理場の環境効率に及ぼす流入水量・水質の影響に関する研究
メタウォーター(株) ⃝福嶋 俊貴,京都大学名誉教授・龍谷大学名誉教授 宗宮 功
人口減少下で段階的整備が進む地域における下水道接続率の評価
日本工営(株) ⃝杉本 泰亮,鳥取大学 細井 由彦
貯水槽水道の直結給水化に伴う二酸化炭素排出量の削減効果に関する研究
首都大学東京 ⃝増子 敦,東京都水道局 松澤 峰矢・芦田 裕志・田村 聡志,
首都大学東京 小泉 明
管路分岐部における濁質の挙動制御に関する実験的研究
栗本鐵工所 ⃝岸本 圭司・下保 哲二・山本 吉彦,首都大学東京 小泉 明
16:35-17:35【下廃水処理における微生物群集解析】
A44
A45
A46
A47
座長
珠坪 一晃 ((独)国立環境研究所)
UASB 法によるデンプンの高温水素発酵特性と水素生成グラニュールの微生物群集構造解析
東北大学 ⃝木村 久美,国立環境研究所 小林 拓朗,東北大学 李 玉友・中井 裕
Comparison of Bacterial Communities in Treated Water and in Activated Sludge
東京大学 ⃝Egodaha Gedara Wasana GUNAWARDANA・Hiroyasu SATOH・
Takashi MINO
同じ下水を処理する運転方式の異なる反応槽に保持する活性汚泥細菌叢の研究
東京理科大学 ⃝山崎 廉予,茨城県霞ヶ浦流域下水道事務所 髙島 薫,東京理科大学 出口 浩,
日本下水道事業団 村上 孝雄
事業系食品廃棄物を対象とした中温無加水メタン発酵槽の微生物群集構造解析
長岡技術科学大学 ⃝中村 明靖,大成サービス(株)浅海 博基・泡渕 宏美・佐藤 緑,
大成建設(株) 長谷部 千人・帆秋 利洋
第 2 日目(11 月 13 日(土))
【自由投稿セッション(B)/環境技術・プロジェクトセッション(N)】
9:15-10:35 口頭発表による説明(第1∼5会場)
10:45-12:00 ポスター発表による討議(ホール兼交流ラウンジ,ホワイエ・コモンスペース,2 階廊下全体)
<第 1 会場(メディアホール)>
9:15-10:35【水環境・生態系】
B01
B02
B03
B04
B05
B06
B07
B08
B09
B10
B11
座長 福原 真一((株)クボタ)
マイクロコズムを活用した P/R 比による生態リスク評価システムの開発
千葉工業大学 ○村上和仁,千葉県立中央博物館,林 紀男,
福島大学 稲森 隆平・稲森 悠平
有明海北東部における DSi を含む栄養塩負荷と植物プランクトンの関係
福岡県保健環境研究所 ○熊谷 博史・田中 義人・石橋 融子・松尾 宏,
ヘドロ化したホテイアオイが池の雨水調整機能に与える影響 -石土池を対象として高知工科大学 ○酒井 啓・村上 雅博
藻場造成における海域環境について
(独)土木研究所寒地土木研究所 ○牧野昌史・川合 正幸・幸田 勝・矢野 雅昭・
蛯名 健二,関口 浩二,佐藤 仁,北海道開発局 今林 弘・山内 弘明,
ホタル飛ぶ常盤公園計画
山口大学 ○小島 啓,関根 雅彦,山本 浩一,樋口 隆哉,今井 剛
博多湾における栄養塩濃度の変化に伴う植物プランクトンの種の変化の解析
(財)九州環境管理協会 ○横山 佳裕・吉次 祥子・中嶋 雅孝・内田 唯史,
山口大学名誉教授 中西 弘
淡水性藍藻類 Microcystis aeruginosa の細胞活性に及ぼすレクチンの影響
東北大学 ○真砂 佳史・佐々木 史織,ニューサウスウェールズ大学 藤井 学,
東北大学 伊藤 紘晃・大村 達夫
干潟域におけるアサリ稚貝の加入条件と着底後の生残要因の解明
(財)九州環境管理協会 ○道山 晶子・藤井 暁彦・内田 唯史,
山口大学名誉教授 中西 弘
鉄供給による海藻群落再生技術における製鋼スラグと腐植様物質の相互作用評価
東京大学 ○山本 光夫・木之下 彩子,有明工業高等専門学校 劉 丹
多摩川河川敷公園が有する癒し効果の構造分析についての研究
芝浦工業大学 ○菅 和利,国土交通省京浜河川事務所 国頭 正信・裏川 雅之・後藤 順一
伊豆沼における人工産卵床を利用したオオクチバス駆除効果の検証 2
B12
B13
B14
B15
B16
B17
B18
B19
B20
東北工業大学 ○有田 康一・藤本 泰文・進東 健太郎・嶋田 哲郎・高橋 清孝・小浜 暁子・
江成敬次郎
利根川最上流谷川岳から最下流利根河口堰までの流下に伴う窒素濃度の変化
群馬工業高等専門学校 ○青井 透・宮里 直樹・森 邦広
灌漑期 3 ヵ年実測調査に基づく水田からの汚濁物質の流出特性と定量化
鳥取大学 ○李 衡峻・増田 貴則・細井 由彦・赤尾 聡史
人工内湖の汚濁除去効果の評価に流出水中の粒径分布と粒径別汚濁負荷量が与える影響
応用技術株式会社 ○加藤 伸悟,鳥取大学 増田 貴則,鳥取大学 細井 由彦,
株式会社オリエンタルコンサルタンツ 小川 愛子
有明海泥質干潟における懸濁物質輸送の季節変動特性
山口大学 ○古谷 貴洋・山本 浩一,佐賀大学 速水 祐一・濱田 孝治・吉野 健児
利根川上流域の水質へ影響を及ぼす水田の環境保全機能の検討
群馬工業高等専門学校 ○宮里 直樹・高瀬 陽彦,登山愛好家 森 邦広,
群馬工業高等専門学校 青井 透
藻類・ミジンコ・細菌を用いた医薬品及び日用品由来化学物質の生態毒性評価
京都大学 ○川上 都香彩・山下 尚之・中田 典秀・田中 宏明
風蓮湖への流入負荷抑制対策の効果算定手法
(独)土木研究所寒地土木研究所 ○渡辺 光弘・山本 潤,(株)エコニクス 林田 健志・峰 寛明,
パブリックコンサルタント(株)大橋 正臣・田畑 真一
香川県における河川水質汚濁の現状と対策
香川高等専門学校 ○松岡 龍司・今岡 芳子・多川 正・鶴本 良博
11th JSCE (Japan Society of Civil Engineering) Student Study Tour on the Danube River in
Slovak and Austria Section (From 2nd March to 9th March 2010)
山口大学工学部 ○信田 紗希,高知工科大学 村上 雅博,明星大学 藤村 和正,
高知工科大学マネジメント学部 濱田 紫乃
<第2会場(総合研究棟会議室 1)>
9:15-10:35【下廃水処理】
B21
B22
B23
B24
B25
B26
B27
B28
座長
小林 一朗((社)日本下水道施設業協会)
下水処理場におけるレチノイン酸とその代謝物の挙動の解析
大阪大学 ○井上 大介・澤田 和子・和田 祐一郎・清 和成・池 道彦
バチルス菌優占化活性汚泥反応槽でのバチルス菌と糞便性大腸菌の挙動
群馬工業高等専門学校 ○生方 明日香・荻野 修大・宮里 直樹・青井 透
糖蜜系廃水の適切処理技術の開発
長岡技術科学大学 ○佐瀬 信哉,国立環境研究所 小野寺 崇,長岡技術科学大学 山口 隆司,
岐阜工業高等専門学校 角野 晴彦,Khon Kaen University Pairaya Choeisai,国立環境研究所
蛯江 美孝・徐 開欽・冨岡 典子・珠坪 一晃
メタンを炭素源とした亜酸化窒素の脱窒
広島大学 ○山本 崇寛・松浦 哲久・阿部 憲一,長岡技術科学大学 幡本 将之,
広島大学 金田一 智規・尾崎 則篤・大橋 晶良
飲食店におけるグリストラップの実態調査
金沢大学 ○登美 鈴江・江川 史将・高橋 佑輔・池本 良子・中木原 江利,今 円
ポリヌクレオチドプローブと高感度 FISH 法による脱窒素細菌の nirK 遺伝子の検出
長岡工業高等専門学校 ○前谷 広太,長岡技術科学大学 川上 周司,長岡工業高等専門学校
青木 仁孝,長岡技術科学大学 山口 隆司
ディスポーザー推進特例市の都市下水終末処理場における排水の影響と原単位の測定
群馬工業高等専門学校 ○荻野 修大・宮里 直樹・青井 透
共生培養法による硫黄脱窒素細菌の分離培養
長岡工業高等専門学校 ○佐藤 祐一朗,エヌシーイー株式会社 小林 寛樹,長岡工業高等専門学校
B29
B30
B31
B32
B33
B34
B35
B36
B37
B38
B39
B40
荒木 信夫,高知工業高等専門学校 山崎 慎一,長岡技術科学大学 山口 隆司
グリコーゲン蓄積細菌群の酢酸摂取活性の急激な上昇
茨城大学 ○國分 克樹・藤田 昌史,日本下水道事業団 辻 幸志
バイオエタノール製造工程から排出される洗缶廃水の処理プロセスの開発
長岡技術科学大学 ○永田 将弘・Laura Rossetto・山下 拓也・高橋 優信・川上 周司,
国立環境研究所 珠坪 一晃,長岡工業高等専門学校 荒木 信夫,三機工業株式会社 長野 晃弘,
長岡技術科学大学 山口 隆司
廃水の超臨界水処理における無機塩類の還元反応と挙動
東京大学 ○田中 康収・布浦 鉄兵・山本 和夫・中島 典之
膜分離活性汚泥法において膜ファウリングに関与しているタンパク質の構造解析
北海道大学 ○三好 太郎・相沢 智康・木村 克輝・渡辺 義公
Pyro-sequencing-aided identification of microorganisms that were affected by activated sludge
extract
東京大学 ○Purnika RANASINGHE・Hiroyasu SATOH・Kenshiro OSHIMA・
Masahira HATTORI・Takashi MINO
微生物脱臭剤による韓国都市域合流式下水道の悪臭低減効果に関する研究
山口大学 ○蔡 喜英,又松大学校 朴 商珍,山口大学 樋口 隆哉
活性汚泥の硝化反応に対する抗生物質の影響
東京工科大学 ○井澤 大,東京工科大学 浦瀬 太郎
ニッケルとコバルトの添加停止が及ぼす高温無加水メタン発酵槽内の微生物群集への影響
長岡技術科学大学 ○上村 基成・賀澤 拓也・中村 明靖・山口 隆司,大成建設 帆秋 利洋
嫌気性処理水の生物学的後段処理における溶存メタンの酸化分解
長岡技術科学大学 ○幡本 将史,広島大学 宮内 智・金田一 智規・尾崎 則篤・大橋 晶良
持続可能なさぬきうどん排水処理技術の確立
香川高等専門学校 ○宮岡 佑馬・多川 正,四国旅客鉄道 角野 拓真,長岡技術科学大学
出濱 和弥,香川県庁 佐々木優太,長岡技術科学大学 山口隆司
下水中の PPCPs を対象としたバイオアッセイによる水質評価に関する研究
(独)土木研究所 ○村山 康樹,(株)クレハ 原田 新,(独)土木研究所
小森 行也・鈴木 穣・南山 瑞彦
徳島県内一般事業所排水に対する WET 試験と放流先ミキシングゾーン端における毒性影響評価
徳島大学 ○池幡 佳織・安部 香緒里・安田 侑右・平田 佳子・田村 生弥・中村 友紀,
(独)国立環境研究所 鑪迫 典久,徳島大学 山本 裕史
<第3会場(総合研究棟会議室 2)>
9:15-10:35【上水道・地下水・分析方法】
B41
B42
B43
B44
B45
B46
B47
座長
藤村 功(冨洋設計(株))
MALDI-TOF-MS を用いたアルミニウム系凝集剤によるウイルス不活化機構の検討
北海道大学 ○白崎 伸隆・松下 拓・松井 佳彦・大野 浩一
凝集剤 PACl の高塩基度化による残留アルミニウムの低減化
北海道大学 ○木村 正興・石川 太了・白崎 伸隆・松井 佳彦・松下 拓
定量的微生物リスク評価における検出限界以下データに対する濃度補間方法
京都大学 周 靚・伊藤 禎彦
低濃度試料におけるノロウイルス検出感度の向上に関する検討
(独)土木研究所 ○安井 宣仁・桜井 健介・岡本 誠一郎・諏訪 守
鉄コロイド吸着と泡沫分離を組み合わせたウイルスの高効率濃縮法の開発
宮崎大学 ○小林 拓未・鈴木 祥広・河野 智哉・酒井 正博・伊丹 利明
水環境中におけるネオニコチノイド系農薬の存在実態と浄水処理性の評価
関東学院大学 ○直井 啓・鎌田 素之
多元 ARIMA モデルによる凝集沈澱プロセスの時系列分析
B48
B49
B50
B51
B52
B53
B54
B55
B56
B57
B58
首都大学東京 荒井 康裕・小泉 明・稲員 とよの・○沼田 篤男・森 正幸,
(株)日水コン 渡辺 晴彦
小笠原父島の水道原水の有機物濃度範囲推定に関する一考察
首都大学東京 山崎 公子・小泉 明,ソウル市立大学・具 滋茸,
首都大学東京 ○閔 丙大,小笠原村建設水道課 千葉 勇人・増山 一清
複数水源を持つ水道事業における広域的連携と費用負担に関する一考察
立命館大学 ○清水 聡行・山田 淳・神子 直之
沿岸域レクリエーション用水域におけるふん便性細菌の実態調査
宮崎大学 ○古川 隼士・川畑 勇人・鈴木 祥広
溶解性の異なる有機物を添加した砂カラムによる地下水の硝酸性窒素除去
岡山大学 ○松本 智也,スリランカオープン大学 Bandunee Liyanage,
岡山大学 前田 守弘,高知大学 藤原 拓,岡山大学 永禮 英明,鳥取大学 赤尾 聡史
数値シミュレーションを用いた傾斜土槽法における最適設計の試み
京都大学 ○冨田 浩樹・米田 稔,アサヒビール(株)齊藤 卓弥,京都大学 中山 亜紀
環境水中のリレンザおよびタミフル・タミフル代謝物の同時分析法の検討
大阪産業大学 ○高浪 龍平・尾崎 博明・林 新太郎・谷口 省吾
蛍光色素を用いたレシオメトリー測定による重金属イオン分析
北海道大学 ○羽深 昭・谷山 拓生・山田 幸司・高橋 正宏・岡部 聡・佐藤 久
MALDI/TOFMS 法による微生物群集構造変化の迅速検出の可能性
東京大学 ○佐藤 弘泰・味埜 俊
オンサイト重金属イオン分析に向けた変色型蛍光色素の開発
北海道大学 ○谷山 拓生・羽深 昭・山田 幸司・高橋 正宏・岡部 聡・佐藤 久
内湾底泥中の鉄(II)硫化鉄のオンサイト測定のためのセンサー部位の開発
高知工科大学 ○藤原 友佳
自然由来の重金属等を含む岩石の識別に関する検討例
(独)土木研究所寒地土木研究所 ○岡崎 健治・田本 修一・伊東 佳彦
<第4会場(総合研究棟会議室 3)>
9:15-10:35【廃棄物・資源再利用・バイオマス・有害物質】
B59
B60
B61
B62
B63
B64
B65
B66
座長
塩山欣春((株)鹿島)
アサリ浮遊幼生の着底の場としての製鋼スラグの評価
広島大学 ○中村 将志・中井 智司・奥田 哲士・西嶋 渉・岡田 光正,
(独)水産総合研究センター 兼松 正衛・島 康洋
リン供給源および燃料としての家畜糞尿の資源的価値に関する調査研究
京都大学 ○孫 秀翠・高岡 昌輝・大下 和徹,高知大学 松川 和嗣・藤原 拓
砂礫を含む底泥に対する資源循環型浚渫システムの適用と砂・泥の分離回収資源利用
群馬工業高等専門学校 ○戸田 真仁・大崎 瑞生・宮里 直樹・青井 透
農業用ため池や景勝地底泥浚渫土の成分組成の相違と培養土としての評価
群馬工業高等専門学校 ○大崎 瑞生・戸田 真仁・宮里 直樹・青井 透
コーヒーかす機能炭の畑施用による硝酸性窒素溶脱量の低減
岡山大学・JST CREST ○前田 守弘,岡山大学 石堂 里沙
地域バイオマスフローを表現する投入産出表の構築
(独)国立環境研究所 ○山田 正人,(財)日本環境衛生センター 立尾 浩一,高知大学 藤原 拓
硫酸塩還元を利用した稲わらからの酢酸回収
金沢大学 ○大月 紳司,中央復建コンサルタンツ 熊代 和也,金沢大学 池本 良子・中木原 江利,
石川工業高等専門学校 高野 典礼
クリーニング作物および水生植物からの L-乳酸生産に関する研究
鳥取大学 ○赤尾 聡史・前田 光太郎・細井 由彦,岡山大学 永禮 英明・前田 守弘,
高知大学 藤原 拓
B67
B68
B69
B70
B71
B72
B73
B74
B75
B76
家畜糞の堆肥利用における制約としての副資材の影響について
埼玉県環境科学国際センター ○長谷 隆仁・渡辺 洋一,国立環境研究所 山田 正人,
高知大学 藤原 拓,埼玉大学 河村 清史
水中プラズマを用いたジクロロメタンの分解特性
岩手大学 ○米澤 彩子,シシド静電気(株)高橋 克幸,岩手大学 颯田 尚哉・高木 浩一
神田川における重金属濃度変動に雨天時越流水が与える影響
東京大学 ○佐野 翔一・小島 啓輔・端 昭彦・春日 郁朗・片山 浩之・古米 弘明
酸化チタンによる除草剤 Asulam の分解挙動と影響因子
高知大学 ○橋内 博紀・深堀 秀史・藤原 拓・大年 邦雄
FATE OF URINARY COMPONENTS AND PHARMACEUTICALS IN STORAGE PROCESS
OF URINE
Center for Environmental Science in Saitama ○Takashi KAKIMOTO,Hokkaido University
Shinya HOTTA・Hitoshi SHIBUYA・Haruki SUZUKI・ Naoyuki FUNAMIZU
液化ジメチルエーテルによる底質中 PCBs の回分式抽出と溶媒再利用に関する研究
京都大学 ○渥美 幸也・大下 和徹・高岡 昌輝・水野忠雄・森澤 眞輔,
(財)電力中央研究所 神田 英輝・牧野 尚夫
間接熱脱着法による土壌中 PFOA および関連物質の分離と分解について
大阪産業大学 ○谷口 省吾・内山 善基・尾崎 博明
高シリカ型ゼオライトによる水中のサルファ系抗生物質の吸着除去とモデル化
高知大学・JST-CREST ○深堀 秀史・藤原 拓,北海道大学 伊藤 竜生,
北海道大学・JST-CREST 船水 尚行
沿道大気及び街路樹葉における大気汚染物質濃度分布の多地点測定による評価
東京大学 ○山下 喬子・栗栖 聖・星子 智美・花木 啓祐
高知県を対象とした下水汚泥の全量堆肥化について
高知工科大学 ○北村 砂紀・村上 雅博
<第 5 会場(総合研究棟プレゼンテーション室)>
9:15-10:35【環境技術・プロジェクトセッション(N)/環境システム・解析手法】
座長
荒巻 俊也(東洋大学)
N01
イオン液体を用いた製紙スラッジ中に含まれるパルプ成分および無機成分の分離・回収
高知大学 ○市浦 英明・中谷 拓弘・大谷 慶人
N02
環境サンプル測定のためのリン酸マイクロセンサーの開発
北海道大学 ○宮崎 悠爾・押木 守・佐藤 久・高橋 正宏・岡部 聡
N03
嫌気性処理水に溶存するメタンガスの大気揮散防止技術
広島大学 ○松浦 哲久,長岡技術科学大学 幡本 将史・小野 心也,岐阜工業高等専門学校
角野 晴彦,国立環境研究所 珠坪 一晃,長岡技術科学大学 山口 隆司,広島大学 大橋 晶良
N04
重力濃縮槽の機能改善による汚泥処理の定量評価
(独)土木研究所 ○佐藤 一行・堀尾 重人,国土交通省国土技術政策総合研究所 宮本 豊尚,
(独)土木研究所 桜井 健介・岡本 誠一郎
N05
非晶質ケイ酸カルシウム水和物(CSH)添加による畜舎汚水処理水からの色度及びリンの
同時除去
(独)農研機構畜産草地研究所 ○山下 恭広,太平洋セメント(株) 明戸 剛,
小野田化学工業(株)美濃和 信孝,千葉県畜産総合研究センター 杉本 清美,
(独)農研機構 畜産草地研究所 横山 浩・荻野 暁史・田中 康男
N06
DHSリアクターによるVOC含有排水の生物学的酸化分解処理
長岡技術科学大学 ○稲田 康平・中村 将一郎・幡本 将史・山口 隆司,
三機工業(株) 田村 英輔・長野 晃弘
N07
水中音を用いたナルトビエイによる二枚貝食害検出・防除システムの開発
山口大学 ○末安 紀裕・関根 雅彦,明石工業高等専門学校 渡部 守義,
N08
B77
B78
B79
B80
B81
B82
B83
B84
B85
(独)水産総合研究センター 浜口 昌巳,(株)エース 熊谷 吉法,
山口大学 神野 有生・山本 浩一・今井 剛・樋口 隆哉
廃棄ユズ皮を添加した飼料によるブリ血合筋の褐変抑制
高知大学 ○深田 陽久,愛媛大学 古谷 尚大,高知大学 益本 俊郎
統計資料と地理情報を用いた高知県における農業系窒素動態の推計
高知大学 ○松岡 真如,鳥取大学 増田 貴則,埼玉県環境科学国際センター 長谷 隆仁,
国立環境研究所 山田 正人,岡山大学 前田 守弘,高知大学 藤原 拓
人口減少が進む小規模自治体における生活排水処理事業の持続性の検討
−鳥取県の町村を例にして−
(株)極東技工コンサルタント ○庵愛美,鳥取大学 細井 由彦・増田 貴則・赤尾 聡史
新しい水耕栽培システムによる屋上緑化への試み
関東学院大学 ○伊藤 良文・鎌田 素之
コンジョイント分析を用いた暑熱緩和事業の多側面効用の評価
東京大学 ○中川 秀治・中谷 隼・栗栖 聖・花木 啓祐
物質移動問題における移流項への新規の直交選点有限要素法を用いた数値計算の考察
̶ 1 次元移流問題を用いた考察 −
函館工業高等専門学校 ○大久保 孝樹・宗山 航太
空間モーメントを用いた分散長推定法の提案とマクロ分散現象の評価
神戸大学 井上一哉・○竹之 内亮・鈴木 克季・田中 勉
膜分離活性汚泥法のメンブレンモジュール表面近傍におけるマイクロ流れ計測の問題点と考察
函館工業高等専門学校 ○澤口裕則・大久保孝樹,東京大学 山本和夫,横浜国立大学 西野耕一
コンパクトシティ実現に向けた居住地移転促進要因と阻害要因の解析
東京大学 ○西山 悠介・栗栖 聖・中谷 隼,東洋大学 荒巻 俊也,東京大学 花木 啓祐
ライフサイクルの観点から見た家庭における消費行動の二酸化炭素排出削減ポテンシャル
東京大学 ○青木 えり・橋本 佳奈・楊 春梅・新保 雄太・高松 達朗・中許 寛之・牧 誠也・
村井恭介・輪島 秀太・中谷 隼
【査読付論文審査セッション(A)】
<第1会場(メディアホール)>
14:55-15:40【水環境(底質・底生生物)】
座長
A48
A49
A50
浦瀬
太郎(東京工科大学)
取水堰直上部における堆積性有機物量の変動解析
豊田工業高等専門学校 ⃝松本 嘉孝,豊橋技術科学大学 井上 隆信
伊自良川における河床堆積微生物に対する重金属の影響評価
岐阜大学 ⃝原田 宣男・廣岡 佳弥子・李 杰鋒・李 富生
ダム湖による河川の粒状有機物動態の変化と底生動物群集の関係
岐阜大学 ⃝葛口 利貴,東京工業大学 吉村 千洋,
岐阜大学 小林 慎也・廣岡 佳弥子・李 富生
15:50-16:50【残留医薬品】<集中討議セッション>
座長
A51
A52
佐藤
弘泰(東京大学)
座長
山本
スリット型砂防ダムの存在する渓流河川の底生動物の種多様性と遺伝的多様性
浩一(山口大学)
河川環境中の医薬品の分解速度に影響をおよぼす因子
東京工科大 ⃝畝崎 正力・浦瀬 太郎
淀川水系における医薬品類の存在実態
京都大学 ⃝花本 征也・中田 典秀・山下 尚之・田中 宏明
17:00-18:00【生物多様性】<集中討議セッション>
A53
A54
東北大学 ⃝糠澤 桂・風間 聡,Leibniz-Institute of Freshwater Ecology and Inland Fisheries
(IGB) 渡辺 幸三,東北大学 Ji hyun KANG
単独測位携帯型 GPS 植生調査法による琵琶湖沿岸域の外来種の侵入現況と
抽出植物群落の連続性評価手法の検討
京都大学 ⃝山崎 永文・田中 周平・藤井 滋穂
<第2会場(総合研究棟会議室 1)>
14:55-15:40【リン回収・循環】
A55
A56
A57
座長
山口 隆司(長岡技術科学大学)
バッチプラントでの硫酸を用いた鶏ふん焼却灰からのリン回収に関する研究
宮崎大学 ⃝土手 裕・関戸知雄,南国興産(株) 太田靖子,宮崎大学 鈴木祥広
トウモロコシからのリン抽出方法の検討
岡山大学 ⃝永禮 英明,北見工業大学 井上 司,高知大学 藤原 拓,鳥取大学 赤尾 聡史,
岡山大学 前田 守弘,高知大学 山根 信三
ハノイ市における汚水管理・農業・畜産に注目したリンフロー分析
京都大学 ⃝原田 英典・ 藤井 滋穂・Nguyen Pham Hong Lien,
ハノイ工科大学 Huynh Trung Hai
15:50-16:50【リスク評価】<集中討議セッション>
A58
A59
座長
船水 尚行(北海道大学)
In vitro トランスフォーメーションアッセイの発がんリスク評価への適用
京都大学 ⃝佐々木 克典・篠本 祐介・中山 亜紀・米田 稔・森澤 眞輔
H5N1 高病原性鳥インフルエンザウイルスの水系感染リスクの定量的評価
東京大学 ⃝北島 正章・片山 浩之,ドレクセル大学 Charles N. HAAS,東京大学 古米 弘明
17:00-18:00【1,4-ジオキサン】<集中討議セッション>
座長
A60
A61
越後
オゾン・オゾン/過酸化水素処理による最終処分場浸出水からの
1,4-ジオキサンの除去に関する研究
京都大学 ⃝西村 文武・奥田 健介・長谷川 絵里・津野 洋
水中気泡内放電を用いた 1,4-ジオキサンの分解
シシド静電気(株) ⃝高橋 克幸,岩手大学 高木 浩一・颯田 尚哉,熊本大学
信哉(京都大学)
秋山
雅裕
第 3 日目(11 月 14 日(日))
【査読付論文審査セッション(A)】
<第1会場(メディアホール)>
9:15-10:30【大気・熱環境】
A62
A63
A64
A65
A66
座長
樋口 隆哉(山口大学)
大気環境リスク評価のための気象シナリオ日の選択方法
大阪大学 ⃝玉井 昌宏,東日本旅客鉄道(株) 川原 大典,関西電力(株) 有光 剛
東大阪市における多環芳香族炭化水素類の水及び大気汚染実態と環境動態
近畿大学 ⃝嶋津 治希
熱赤外リモートセンシングを活用した都市域の地表面熱収支シミュレーション手法
国立環境研究所 ⃝平野 勇二郎・藤田 壮,茨城大学 外岡 秀行
琵琶湖集水域における大気降下物負荷量の時間的空間的な差異の評価
滋賀県立大学 ⃝橋本 尚己・永淵 修,大阪大学 中澤 暦,滋賀県立大学名誉教授 國松 孝男
伊吹山における大気中水銀及び同期するガス状成分の鉛直分布とその評価
滋賀県立大学 ⃝木下 弾・永淵 修,富山県立大学 川上 智規
10:40-11:25【嫌気性処理】
A67
A68
A69
座長
李 玉友(東北大学)
生物活性炭嫌気性反応装置による SS 含有低濃度有機性廃水の処理に関する研究
京都大学 ⃝津野 洋・河村正純・日高 平,
(株)荏原エンジニアリングサービス 本間康弘・蒲池一将
一槽型微生物燃料電池による連続廃水処理性能と発電性能の評価
長岡技術科学大学 ⃝窪田 恵一,(独)国立環境研究所 W. Yoochatchaval,
長岡技術科学大学 山口 隆司,(独)国立環境研究所 珠坪 一晃
2 槽式 UASB 反応槽と DHS 反応槽による高濃度硫酸塩含有天然ゴム製造廃液の連続処理
長岡技術科学大学 ⃝熊倉 真也・佐藤 浩太・山下 拓也・幡本 将史,Khon Kaen University
Pairaya Kucivilize Choeisai,国立環境研究所 珠坪 一晃,長岡工業高等専門学校 荒木 信夫,
高知工業高等専門学校 山崎 慎一,長岡技術科学大学 山口 隆司
11:35-12:50【廃棄物・バイオマス】
A70
A71
A72
A73
A74
座長
滝上 英孝((独)国立環境研究所)
生ごみを用いた非滅菌高温 L-乳酸発酵における D-乳酸生成が起こり得る時期と関与する菌種
日本上下水道設計(株) ⃝榮 祐介,鳥取大学 赤尾 聡史・前田 光太郎・細井 由彦
竹チップおよび上水汚泥の植物生長への影響
金沢工業大学 土佐 光司,ウシオ電機 谷本 裕介,大阪大学 ⃝和田 祐一郎
食品廃棄物を培地材料に利用することによるきのこ(ヤマブシタケ)の機能性向上効果
鹿児島工業高等専門学校 ⃝山内 正仁,鹿児島大学 八木 史郎,鹿児島工業高等専門学校
山田 真義,日本食品分析センター 山口 昭弘,宮崎大学 増田 純雄,長岡技術科学大学
山口 隆司
脱タンパク質化天然ゴム廃液の再資源化処理-カルシウムを用いた前処理と嫌気性処理
東北大学 ⃝永井 寛之,長岡技術科学大学 佐藤 浩太・幡本 将史・ 渡邉 高子,
Khon Kaen University Pairaya Kucivilize Choeisai,国立環境研究所 珠坪 一晃,
広島大学 大橋 晶良
エージング作用による石炭灰中の有害元素の不溶化効果とセレン(Se)の挙動に関する研究
(株)間組 ⃝斉藤 栄一,パシフィックコンサルタンツ(株) 叶 琢磨,
九州大学 坂井 仁・島岡 隆行
<第2会場(総合研究棟会議室 1)>
9:15-10:30【物理化学処理】
A75
A76
A77
A78
A79
座長
小坂 浩司(国立保健医療科学院)
渦流を利用した固液分離装置の応用的研究
積水化学工業(株) ⃝中島 古史郎,荻水環境水理研究所 荻原 国宏,
東洋大学 石井 誠・吉本 国春
高濃度塩化物イオンがオゾン処理およびオゾン/過酸化水素処理に与える影響に関する研究
京都大学 ⃝長谷川 絵里・津野 洋・西村 文武・奥田 健介・西田 有希
Microcystis spp.由来莢膜の化学的特性と凝集阻害能
東北大学 ⃝今江 泰貴・真砂 佳史,福島工業高等専門学校 高荒 智子,
ニューサウスウェールズ大学 藤井 学,東北大学 大村 達夫
高濃度二酸化炭素溶解水を用いた水の殺菌・殺ウイルス技術の開発に関する研究
山口大学 ⃝山口 淳基・承 雪航・今井 剛・樋口 隆哉・関根 雅彦・山本 浩一
浸漬型 MBR における気泡径が膜面せん断応力に与える影響
東京都市大学 ⃝ラン ム ゾー・長岡 裕
10:40-11:25【地下水】
座長
A80
A81
A82
川越
保徳(熊本大学)
屋久島の酸素同位体比の実測値を用いた内陸効果と標高効果の算定
日本分析化学専門学校 ⃝横田 恭平,和歌山大学 井伊 博行・谷口 正伸
京都盆地水系における地下水水質の空間特性と経年変化の解析
京都大学 ⃝バトルアブドレイム・城戸 由能・粟津 進吾・中北 英一
ペーパーディスク型地下水流向流速計の開発
山口大学 ⃝野田 敏雄・山本 浩一
11:35-12:50【下廃水処理】
A83
A84
A85
A86
A87
座長
齋藤 利晃(日本大学)
藻類付着生物膜のエストロゲン(E2)浄化能力に関する基礎的研究
早稲田大学 ⃝榊原 豊・中井 壮洋・森本 紗代・Andre Rodrigues dos REIS
促進酸化法による下水消化汚泥中のノニルフェノールと重金属の同時除去に関する研究
岩手大学 ○伊藤 歩,(株)西原環境テクノロジー 鈴木絢也,
岩手大学 戸田康太・石川奈緒・海田 輝之
下水の生物学的処理における天然エストロゲンの除去機構に関する研究
京都大学 ⃝高部 祐剛・津野 洋・西村 文武・坂本 昌則・寺杣 優一
生活雑排水のオンサイト処理を想定した間欠流入条件下における MBR の処理性能
北海道大学 ⃝牛島 健・吉川 宙希,De La Salle University A.P. HUELGAS,
北海道大学 伊藤竜生・船水尚行
徳島県内の下水処理施設放流水を対象にした WET 試験
徳島大学 ⃝山本 裕史・安部 香緒里・池幡 佳織・安田 侑右・田村 生弥,
徳島県保健環境センター 中村 友紀,(独)国立環境研究所 鑪迫 典久
【閉会式・表彰式】
12:50-13:20<第 1 会場(メディアホール)>
表
司会
藤井 滋穂(京都大学)
彰:土木学会環境工学委員会委員長:津野 洋(京都大学)
(第 47 回環境工学研究フォーラム,環境技術・プロジェクト賞,優秀ポスター賞)
閉会挨拶:土木学会環境工学委員会委員長:津野 洋(京都大学)
12. 受賞者(平成 21 年度第 46 回環境工学研究フォーラム発表論文対象):
【論文賞】
「下水処理過程における医薬品類の存在形態と挙動」
京都大学 成宮 正倫・奥田 隆・中田 典秀・山下 尚之・田中 宏明,帝人エコサイエンス(株)
佐藤 和志・末岡 峯数・大岩 俊雄
「公共財の供給を含む一般会計を考慮した人口減少高齢化社会における下水道事業経営」
鳥取大学 細井 由彦,境港市 灘 英樹,鳥取大学 増田 貴則・赤尾 聡史
「社会動向と水利用機器普及を考慮した使用目的別水需要予測に関する研究」
立命館大学 清水 聡行,堺市 山川 幹人,(株)ガスアンドパワーインベストメント
吉村 敬介,立命館大学 山田 淳
【奨励賞】
北海道大学 白崎 伸隆
「遺伝子組み換えノロウイルス外套タンパク粒子(rNV-VLPs)を用いたヒトノロウイルスの
浄水処理性評価」
(共著者:北海道大学
松下 拓・松井 佳彦・大芝 淳・浦崎 稔史・大野 浩一)
東北大学
藤井 学
「沿岸域において鉄の酸化還元反応に及ぼす自然有機物質の影響」
(共著者:東北大学 大村達夫)
東京大学
小島 啓輔
「XAFS 法及び逐次抽出法を用いた合流式下水道管渠内堆積物中の亜鉛の存在形態の推定」
(共著者:東京大学 春日 郁朗・栗栖 太・古米 弘明)
3.環境技術・プロジェクト賞 1 編(2 編あったが 1 編は自己都合で辞退)
「焼酎粕の高付加価値化を目指した用途拡大型循環システムの開発」
鹿児島工業高等専門学校 野元 雄介・大田 智也・山田 真義・山内 正仁,
鹿児島県農業開発総合センター 小村 洋美,鹿児島県大隅地域振興局 長野 京子
4.優秀ポスター発表賞 5編
「多機能生態系支援コンクリートによる水質浄化効果の評価」
徳島大学 田村 生弥・新田 和代・駕田 啓一郎・中尾 佑子・今井 昭二,
開発コンクリート株式会社 葛西 博文・山田 登志夫・田中 基博,徳島大学
関澤 順・山本 裕史
「江東内部河川における底泥付着多環芳香族炭化水素の多毛類への移行性評価」
東京大学 野口 愛・中島 典之・山本 和夫
「パームオイル製造廃液(POME)の嫌気分解特性の評価」
国立環境研究所 珠坪 一晃・Wilasinee Yoochatchaval・窪田 恵一,
長岡技術科学大学 熊倉 真也・山口 隆司,東北大学 谷川 大輔・久保田 健吾・原田 秀樹
「着色廃水の色の評価方法の検討」
群馬大学 弘瀬 智隆・武関 公世・渡邉 智秀・伊藤 司
「サンパウロ市民を対象とした廃棄物削減行動を規定する因子のモデル化と適用」
東京大学 栗栖 聖・Ana Paula Bortoleto・花木 啓祐
Fly UP