...

途上国の移民政策と移民の経済的効果 ―南アフリカ

by user

on
Category: Documents
4

views

Report

Comments

Transcript

途上国の移民政策と移民の経済的効果 ―南アフリカ
途上国の移民政策と移民の経済的効果
―南アフリカのケーススタディ―
東京外国語大学
外国語学部
欧米第一課程英語専攻
宇野ゼミ 3年
深谷春奈
2
Introduction
国際移住とは
• 人、または人の集団による国際的な移動。距
離・構成・原因に関わらずあらゆる人口移動を
指す。
• グローバル化の進展で増加
推定 150 million (IOM, 2000)
推定 214 million (IOM, 2012)
• 移民の3分の1は途上国から途上国へ。
3
途上国から途上国への移民の問題点
• 医療問題
• 教育問題
• 治安問題
⇒大部分の国は外国の移民を制限
⇒非正規移民の発生・流入
⇒さらなる移民規制
⇒非正規移民の発生・流入
受入国での反外国人感情(ゼノフォビア)
2008年南アフリカ ヨハネスブルグでの暴力事件
(網中, 2011)
4
南アフリカの問題
アパルトヘイト撤廃後の民主化(1994年)以降ア
フリカ大陸内からの移民流入が増加
⇒南アフリカ国民と移民との間の対立
•
•
•
•
1995~1999年:移民に対する市民権の付与
1996年条例:書類審査の強化
2002年移民法:摘発の強化
2004年追加条項:熟練移民を優先
⇒規制の強化により非正規移民が増加
⇒非正規移民はインフォーマル部門に従事
5
多くの途上国にはフォーマル部門とインフォーマ
ル部門が存在している。非正規移民は歴史的、文
化的、技術能力的な理由からインフォーマル部門
がその受け入れ先となりやすい。
(顧, 2002)
南アフリカでのインフォーマル部門の雇用増加率
はフォーマル部門の雇用増加率を上回る。
(牧野, 2006)
6
目的
• 非正規移民の存在するインフォーマル部門が南
アフリカ経済に影響を及ぼすことを検証する。
仮説
• 南アフリカのインフォーマル経済には非正規
移民が従事する。
• 南アフリカでは非正規移民が存在するイン
フォーマル部門の拡大が国家の経済に及ぼす影
響が大きい。
7
Model and Method 1
ハリス・トダロモデル
• 都市にインフォーマル部門が存在し、このイン
フォーマル部門に外国不法移民を受け入れるタ
イプのハリス・トダロモデル
(顧, 2002)
1 −   +   −  > w
Wi→南アフリカインフォーマルセクターの賃金率
ρ→不法移民が摘発される確率
Z→摘発された移民に課する罰金
W→移民元の賃金率
非正規入国から摘発までのスパンを考慮する。
8
Model and Method 2
 =  + 1  + 2  + 3  + 4   + 5   −  + 
(顧, 2002を参考に作成)

被説明変数:GDP

説明変数:








 : 農業部門労働人口
 : 都市製造工業労働人口
 : 南アフリカ人のインフォーマル部門労働人口
 : 移民のインフォーマル部門労働人口
 :インフォーマル部門賃金率
: 移民に成功した労働者数
Q: 政府の罰金収入
係数ダミー
T: 摘発費用
南アフリカ経済と移民規制政策、インフォーマル部門
の成長との因果関係を時系列データから検証する。
9
Data
World Bank
→南アフリカと周辺国の最低賃金
南アフリカの年次別データ(1994年以降)
Statistics South Africa
GDP Fact Sheet
Quarterly Employment Statistics
Quarterly Labor Force Survey
アフリカ内務省
→移民政策、移民摘発数
IOM South Africa
→移民統計
10
Analysis
• GDP Fact Sheetから農業部門、工業部門、イン
フォーマル部門のそれぞれの生産量を算出。
• QES, LFSと部門別生産高から南アフリカのイン
フォーマル部門の賃金率を算出。
• ボーダーコントロールのデータから不法移民の
摘発率を算出。
• 1994年以降のデータを用いて時系列データ分析。
11
Expected Results
Concluding Remarks
• 南アフリカのインフォーマル部門には南アフリ
カ国民だけではなく周辺諸国からの非正規移民
が従事している。
• アパルトヘイト廃止以降の移民規制政策よりも
インフォーマル部門の拡大が南アフリカの国家
経済の発展に及ぼす効果が大きい。
• 移民の存在とインフォーマル部門の重要性に注
目すべきではないか。
12
References
ICHRP. (2010). Irregular Migration, Migrant Smuggling and Human Rights:
Towards Coherence.
http://www.ichrp.org/files/reports/56/122_report_en .pdf
Harris, J., Todaro, M., (1970). Migration, Unemployment and Development: A
TwoSector Analysis. The America Economic Review, vol. 60, Issue 1(1970), 126-142
IOM, World Migration Report 2011, http://www.publications.iom.int
OECD, (2009) . International Migration 2009, http://www.oecd.org/insights/43568670.pdf
United Nations Department of Economic and Social Affairs. (2008). Trends in International
Migrant Stock: The 2008 Revision, http://esa.un.org/migration/index.asp?panel=1
網中昭代『南アフリカにおける移民政策と国家・国民形成』
牧野久美子・佐藤千鶴子編『ポスト移行期南アフリカの変容』
調査研究報告書, アジア経済研究所, 2011年
顧巍『途上国における失業と不法移民の経済分析』
オイコノミカ 第39巻 第1号, 2002年, pp.65-80
下川雅嗣『小規模事業部門としての発展途上国都市インフォーマルセ クター』1999年
http://kamome.lib.ynu.ac.jp/dspace/bitstream/10131/6936/1/106618
27.pdf
牧野久美子『南アフリカの雇用・労働市場と社会生活』宇佐美・牧野編『新興工業国に
おける雇用と社会生活:資料 編』調査研究報告書, アジア経済研究所, 2006年
吉田栄一『南アフリカの路商と移民の参入 ジョハネスバーグの事
例』アフリカレ
ポート, アジア経済研究所, 2000年
Fly UP