...

平成21年10月号 - 立川市社会福祉協議会

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

平成21年10月号 - 立川市社会福祉協議会
い
あ あ
1
通
い信
09 秋号(10月1日発行)
Vol.89
誰もが安心して楽しく幸せに暮らせる
まちの実現を目指して
発 行:社会福祉法人
立川市社会福祉協議会
〒190-0013 立川市富士見町 2-36-47
電 話:042-529-8300
FAX:042-529-8714
10月1日より、赤い羽根共同募金運動が始まります
●今年のキャッチコピーは
●今年度集められた寄付金は、共同募金会を通
して、次の事業に重点配分される予定です。
『じぶんの町を良くするしくみ』
昨年度は、5,107,395 円 (うち自治会か
らの協力募金 4,991,722 円、窓口による一
般募金 115,673 円 ) の募金をいただき、共
同募金会の配分委員会・理事会・委員総会
にて公正な審査を経て、共同募金会に申請の
あった立川市内の地域福祉サービスをおこな
う、民間の社会福祉施設・団体へ配分されま
した。
・社会福祉法に基づいた地域福祉推進を目的とする事業
・社会的な要請が特に強い、地域社会における子育て・家庭支
援活動事業
・NPO 等、市民活動団体が行う開拓的な地域福祉活動
○社会福祉協議会では、
・市民活動センターたちか
わ機材貸し出し事業
・専門相談事業
・立川市心身障害者スポー
ツ大会
・地域懇談会、防災事業
など
共同募金運動はみなさまの「たすけあい精
神」に支えられ、63 回を迎えます。今年も共
同募金運動にご協力くださいますよう、お願い
いたします。
●問い合わせ先
立川市社会福祉協議会 総務係 ☎ 042-529-8300
講演会「障害者差別禁止条例がまちに吹かせた風」
国内初の障害者差別禁止条例「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」の座長とし
て活動されてきた野沢和弘さんをお招きします。
講 師 : 野沢和弘さん(自閉症の息子さんの父親であり毎日新聞論説委員)
日 時 : 平成 21 年 11月21日(土)13:30 ∼ 15:30 受 付 :13:00 ∼
会 場 : 立川商工会議所 大会議室 (曙町 2-38-5 ビジネスセンタービル12F)
定 員 :100 名 手話通訳あり
主 催 : 障害のある人もない人も共に暮らしやすい立川市をつくる会
申込み : 市民活動センターたちかわ
☎ 042-529-8323
2
と
ト
地域
っ
ッ
ホ ほ
ここでは社協の活動をより具体的にお伝えしていきます。
より HOT で、しかもほっとする、現在進行形の耳より情報
をいち早くお届けします !
地域福祉懇談会とは?
社協で行っている『地域福祉懇談会』は町を単位として、そこにお住まいの方や関わりのある方々、地域団体・施設などの方々にお集まりいた
だき、地域をより暮らしやすいまちにしていくにはどうしたらいいかを考え、さらに具体的な取り組みにつなげていく場のことを言います。
現在は昨年より引き続き、高松町・幸町にて継続的に行っています。
高松町地域福祉懇談会のようす
高松町では昨年11
月から合計3回に渡り、
地域懇談会を実施いた
しました。地 域 住民を
始め、自治会関係者、
商 店 街、民 生・児 童
委員など多様な立場か
らご参加いただき、高
松町の現状や課題に
ついて話し合いました。
他地区でも見ら
れる『 災 害 対 策 』
『 孤 立 防 止 』など
が現状の課題とし
て挙がり、今年7月
には立川防災館に
て防災の観点から
のイベントを行いま
した。
今後も引き続き懇談会を行い、住みやすい高松町の実現を目指します。
懇談会で挙がった主な課題
・災害時、要援護者をどう救出するか
・一人暮らしの方が集まれる場所や機会を増やしたい
・子どもに対する見守り活動の数が少ない
●地域懇談会に興味のある方は下記までご連絡く
ださい!
地域福祉コーディネーターだより
総務係 ☎ 042 − 529 − 8300
〜 栄町・若葉町であった出来事 〜
地域福祉コーディネーターとは ?
地域福祉コーディネーターは、地域の実情を把握し住民の相談に応じて必要なサービス、機関につなげるとともに、
地域の様々な団体のネットワークを構築し、制度の狭間にある市民の生活課題などの解決にあたります。また、地域に
根ざした様々な活動を通して、住民同士のふれあいや支えあいによる地域づくりを進めます。
退院後の生活を豊かに
地域包括支援センター(以下「包括」)との協働企画のご案内です。脳血管障害の後遺症がある方等のご相談を一緒に伺う中で「退院後どのように
生活を組み立てるか」に悩むことがあります。介護保険のデイサービスが、すべての方に馴染むわけではありません。また病院でのリハビリテーションが終
了した後「地域に行く場所がない、つまらない」という状態になることがよくあります。
そこで、障害がある方でも参加しやすいパステル絵画会を企画しました。絵は何歳になっても描けるようになります。その人の個性を大事に引き出す親切
な指導で、参加者からは「絵を描くようになって本当に生活が楽しい」という感想が寄せられています。どな
たでもお気軽にご参加ください。見学は無料です。
日 時:原則第 2、4月曜日 10:00 ∼ 15:00(出入り自由)
場 所:若葉会館(若葉町 3-34-1)
参 加 費:1 回 2,500 円 講 師:高笠幹さん
問い合わせ:北部東わかば地域包括支援センター ☎ 042-538-1221
立川市社会福祉協議会 地域福祉コーディネーター ☎ 042-537-7147
「終の住処はどこ?」学習会
地域のご高齢者とお話をしていて何人もの方から「養老院ってどうやって入るの」と聞かれ驚きます。身体が不自由になった時には病院か老人ホームし
か行く場所のイメージがないようです。そこで、若葉町グッドネイバーさん、包括と共催で高齢期の住まい方のあれこれを3 回連続講座で考えます。
第 1 回「今の住居で暮らし続けるために・・住宅改修から人間関係まで」
平成 21 年 11月13日
(金)13:30 ∼ 15:30 若葉会館にて
講師 北部東わかば地域包括支援センター職員
第 2 回「高齢者向け施設の種類と暮らし」
(仮題)
平成 21 年 12月11日
(金)13:30 ∼ 15:30 若葉会館にて(予定)
講師 栗原文男氏 (至誠キートスホーム施設長)
第 3 回「有料老人ホームの種類と暮らし」
平成 22 年 1月22日
(金)13:30 ∼ 15:30 若葉会館にて(予定)
講師 未定
※お申込み・問い合わせ 北部東わかば地域包括支援センター ☎ 042-538-1221
地域福祉コーディネーター
☎ 042-537-7147
栄町・若葉を拠点に日々、地域福
祉コーディネーターが活動してい
ます ! 地域で何かございましたら気
軽にお声かけください !
☎ 042‐537‐7147 早川
3
紹介します!団体会員さん
このコーナーでは、地域福祉のサポーターとして、本会の会員になっ
ていただいている団体会員さん(企業や団体など)をご紹介します。
28 年前、三多摩地域にも出版の拠点をと創立
された「けやき出版」
株式会社けやき出版
立川市柴崎町 3-9-6 高野ビル ☎ 042-525-9909
http://www.keyaki-s.co.jp
た。そのほか、多摩地域の文化や情報を掲載し
た書籍の出版はもちろん、自費出版の相談など
も受け付けていらっしゃるとのこと。柴崎町にある
(NPO)
しらゆりの、50 周年記念誌の製作を手
がけるなど、地域に密着した出版活動を行って
います。
当時、東京というと23 区をテーマにした書籍
は多く出版されていましたが、多摩地域をテーマ
にした書籍は、まだまだという状況。多摩地域の
情報や文化を発信できないか ? という想いでた
ちあがった「けやき出版」。そこで、多摩のグルメ
ガイドブックを出版したら、思った以上の大反響!
! 出版の仕事を通じて地域貢献したい!
しかし、その後は発行する本が売れなくて四苦
今では多摩地域の出版活動の中心にいる
「けやき出版」ですが、設立当初に発行した書
八苦の連続。
そんな中、いずれ多摩地域の生活情報誌を
籍は、立川空襲の記録 3 部作、
『この悲しみを
定期的に発行したいと考えていたところに、多摩
繰り返さない』だったそう。この地域にこんなこと
信用金庫の企画でつくられた「多摩らいふ倶楽
があってはいけないという熱い想いでつくられたも
のでした。
部」から「地域貢献」できる雑誌を出したいとい
しかし、これを売り歩いた時、
「もう、戦争は忘
う提案をいただき、生まれたのが『多摩ら・び』。
11 年前に創刊されたこの隔月刊『多摩ら・び』 れたい」という声が多く、なかなか売れない状況
も、ここ多摩地区ではおなじみの 1 冊となりまし
が・・・。この時に、
「書籍は意義だけで通用し
ない。多くの人たちの想いや感情を知った上で
つくっていかないと」としみじみ実感。
この想いが「けやき出版」の原点。
「相手の
立場に立って」という想いを忘れず、この地域に
貢献していきたいと考えています。
「けやき出版」の本(左から)
『多摩ら・び』∼この号は立川特集。総勢
26 人の市民レ ポーターが取材と執筆に携わった。
(NPO)しらゆり『白
百合学園福祉作業所の五十年』∼本文にも書かせていただいたが、柴
崎町にある知的障害者の福祉作業所の記念誌。
(社)学術・文化・産業
ネットワーク多摩編『多摩・武蔵野検定模擬問題集』∼今年で 2 回目と
なる「タマケン」の模擬問題集。2 級・3 級問題 91と解説を掲載 ※『白
百合学園福祉作業所の五十年』は非売品
入口。出版されている本のカバーが貼ってある
地域のために、仕事ができるのが幸せ
地域の中で、それぞれの立場でご活躍されて
いる人たちが「けやき出版」の創立メンバー(役
員さん)
。
そうそうたる顔ぶれのみなさんが「けやき出版」
にかかわっていることに少し感動も・・・。
3 代目となる社長の清水定さんは、みなさんの
想いをベースに「多摩地域に根ざしつつ、人々
が生きる糧となる本を出版したい」と、基本理念
はずっと変わらないままです。
(山本晶子)
地域包括支援センター通信
今回は北部東わかば地域包括支援
センターのご紹介をします
わかば包括支援センター入口
わかば地域包括支援センター(以下、わかば
包括)は五日市街道に面した立川の東端にあり
ます。
担当区域は栄町、若葉町。地域福祉コーディ
ネーターが配属されているのが特徴です。その
特徴を活かしながら自治会などとの関わりを密に
し、顔の見える関係づくりを心がけながら、介護
予防教室や体操教室などを行っています。また
栄町と若葉町には、社会福祉協議会が推進し
ている地域住民によるグッドネイバー組織もある
ので、地域住民とともに住民が主役の地域づく
りをサポートしています。
お一人暮らしの方が、ゴミ出しがうまくできなく
なっているので、ゴミ出しの手伝いをしてくれる方
がいないだろうかとケアマネージャーから相談が
入ったことがありました。民生委員さんに相談した
ところ、民生委員さんがご近所の方で、協力的
な方がいらっしゃるからと近所の方を紹介してくだ
さったことがありました。地域の関係性はそこに
住んでいる人でないとわかりません。その地域に
ある、人と人とのつながりを大切にしながら、その
つながりを地域づくりに活かすサポートができれ
ばと、改めて思った出来事の一つだそうです。
わかば包括には、専門職員として社会福祉
士、主任ケアマネージャーのほか、保健室の先
生の資格を持った看護師がいます。現在、それ
ぞれの専門性を活かして、医療につなげたり、子
どもに関わったりと、高齢者だけでなく、かなり広
い領域で地域の方々と関わりを持っています。
『包括支援センターは色々な考えの人たちの
集団であることが大切で、常に情報交換をしなが
ら、お互いの専門性を活かして同じ目標に向かっ
ていけたら』とのこと。
『さまざまな機関、人とつながることで、安心し
て住みやすいまちになるのではないでしょうか。た
とえば、高齢者は若い人と関わることでエネル
ギーをもらい、高齢者をはじめさまざまな年代の
大人と出会うことで、子どもたちはその方々の生
きざまを肌で感じ、将来の生き方が見えてくるの
ではないでしょうか。その相互関係が大切だと思
います。』と話すスタッフの方々。
北部東わかば地域包括支援センターとして3
年が過ぎ、継続しているからこその地域の人々と
のつながりもできてきました。
『わかば包括をもっ
と気軽に利用していただけるよう、これからも積
極的に地域に出向いていきたいです。』とスタッ
フの方々が口をそろえておっしゃっていました。
地域とともに歩むわかば包括。包括支援セン
ターって介護や福祉のことだけではないのです
ね。包括支援センターっておもしろいところ!職員
の方々の熱い思いを感じたひと時でした。
(竹内 英子)
【連絡先】
立川市北部東わかば地域包括支援センター
若葉町3−45−2 老人保健施設わかば内
☎ 042 − 538 −1221 FA X 042 − 538 −1222
4
地域を楽しむ
岡野尚一さん●幸町
元気 人
9月の防災月間、10月には市内各地域 すが、公的な救助がくるまでの 3日間を自分
での防災訓練と、全国的にもそして立川市 達でしのがなければならないといわれていま
においても防災に対する関心が高まってい す。そのためには住民一人ひとりがそういう
る。そこで2006 年に幸町団地自治会は防 意識を持たないといけないし、まずは地域を
災に対する意識を高めるため、防災組織 " つながなければと思ったんです。」
そして岡野さんは、自治会役員と相談して
幸町団地防災委員会 " を結成した。団地の
中には防災用品を収めておく倉庫があり、倉 防災委員会を立ち上げた。委員会は自治会
庫の中には“階段でも使える担架 " や“灯 からの予算と市の助成金で防災用品を揃え、
油でもガスでも薪でも30人分が炊けるお釜"、 さらに民生委員さんの協力で一人暮らしの
高齢者に声かけをして、有事の際に救助を
“50 人用救急箱 " 等が備えられている。
今回は、その幸町団地防災委員会副委 望む人のリストを作り、その方々を救助する
員長の岡野尚一さんに、防災活動や地域に 人も決めた。しかしそれは、災害が起きる時
対する思い、そしてご自身が関わられている 間帯別に改善してゆかなければならない。つ
まり H さんを救助する場合、昼に災害が起
市民活動についてお話を伺った。
今年で4 年目となる防災副委員長職の前 きたら Aさんが助けに行き夜なら Bさんが行
年度は自治会長もされていたという岡野さん く、というように。昨年末には、防災委員会
だが、意外にも“地域デビュー" は遅かった。 発足後として初めての夜廻りも行った。周知
「勤めているときは、会社と自宅を往復する の意味も含め委員会としては、いろいろ試み
「若い人にはなかなか関心を
だけで、自治会との接点はまったくなかったん を行っている。
です。でも定年を迎えた時、会社はもう自分 持ってもらえないんですよね。」と岡野さんは
の居場所ではないと思い、さて何をしようかと 言う。
「救助リストを見ると、高齢者が高齢者を
いろいろ模索していました。」そんな頃、たま
たま“たちかわパソコン倶楽部 " のサポート 助けに行く老々介護ならぬ“老々救護 " にな
ボランティアの募集を市報で知った。たちか りそうなんです。だからこそ若い人にも、もっ
わパソコン倶楽部とは、パソコン初心者やト と関心を持ってもらいたい。そのためには、
ラブルを抱える方々に対して、その人その人 辛抱強く活動を続けていかなければと思って
に合ったサポートを行うボランティアグループ います。12月には、備えている防災用品を
である。これにピンときた岡野さんが、
「ここ 使いこなす訓練を行う予定です。また、組織
から始めてみよう」と地域活動を始めたのが の訓練の必要も感じています。それと…この
2003 年頃。以来、岡野さんの地域活動は 頃の、他人・他地域に関心の薄い風潮も
“隣は何をする人ぞ " ではなく、
少しずつ広がり、自治会活動そしてその中か 気になります。
お互いに顔見知りになれればと思います。」
ら始まった防災委員会へつながっていく。
岡野さんは幸町で開催されていた地域懇
★防災組織を立ち上げた訳は
「全国各地で起こっている地震に関心が 談会(P2 参照)やこの懇談会から生まれた
" 5月9月に開
あったからです。自助・共助・公助といいま “人がつながる幸町夜廻り (
催)にも参加している。この夜廻りは " 幸町
を知ろう"" 知り合いになろう"という趣旨のも
と、1 ∼ 6 丁目の地域を自分が住んでいるか
どうかにかかわらず歩くというもの。参加は自
由。いろんな年代のいろんな人と町を歩いて
いると、同じ幸町なのに知らないことも多いと
感じるという。
★これからも地域の中で
そういった活動を通じて「地域に仲間がた
イラスト・浅見照美
くさんできました。」と岡野さん。幸町団地自
治会は幸町の中では新しく
(といっても35 きゃいけないことはたくさんあります。」と語る、
年)
、また団地という性質上転出・転入も多 岡野さんの地域活動はまだまだ続いていく。
いけれど、それ故に町内会にはいろいろな地 (いわさきまさみ)
方出身の住民がいる。そして地域活動を通
してつながった仲間と、名産銘酒の宴会が
また楽しみだと岡野さんは笑う。
「転居した仲
幸町地域懇談会ってなに?
間とは、今もメールで連絡を取り合ってます
懇談会と聞くと難しい・堅いというイ
よ。転勤から東京に戻るときは、ここに戻っ
メージを持つ方もいると思います。しか
てこいよ、なんて言っています。」
しこの会は学生から参加でき、無理な
ところで実は岡野さんの奥様は、以前この
く、楽しく話し合い一緒に行動すること
ページでご紹介させていただいた岡野昌子さ
を大切にしています。
ん(立川親と子のよい映画を見る会)
。地域
より暮らしやすい街にするためにどう
活動では、30 年の大先輩となる。岡野さん
したらいいのかを皆さんで話し合い、取
が定年を迎えた時、その奥様にこう宣言をし
り組んでいます。全ての問題を解決す
た。
「これからは配偶者という関係の同居人
ることは難しくても、一つ一つ大切に取
として対等にいこう。」
り組んでいきたいと思っていますので、
以来、お互いに気兼ねせずそれぞれの "
是非お友達やご近所の方をお誘いあわ
地域活動 " を楽しみながら暮らしているとい
せの上、ご参加ください!
!
う。長い会社勤めを終え、心機一転 " 地域
受付などのお手伝いをしてくれるボラ
ンティアさんも募集しています。
デビュー" を図ってから6 年、今ではすっかり
次 回は 10月16日
( 金 )19:00 ∼
地域の一員として、地域を想い地域を楽しむ
21:00 幸学習館にて行います。
ようになった。防災委員会・パソコン倶楽部
問 合 せ:市民活動センターたちかわ
のサポートボランティアの他に、幸町のソフ
(田中)
トバレーチームにもかかわっているという。そ
☎ 042-529-8323
して「防災委員会としても、まだまだやらな
塾代&受験料の貸付など ∼生活安定化総合対策事業をご利用ください∼
立川市社会福祉協議会では、立川市からの委託を受け、生活安定や正
●事業内容
規雇用に向けた各種支援事業を行っています。
☆就職チャレンジ支援事業
●基本要件
正社員への就職にチャレンジする意欲を持つ方のサポートをします。
①世帯の生計中心者であること
(世帯主以外の人が生計中心者の場合は、最多収入者を生計中心者と
する)
収入要件基準表(目安)
総収入
励金(月額約 15 万円)が支給されます。
☆生活サポート特別貸付事業
②課税所得または総収入額が一定基準以下であること
扶養人数
年間 100コース以上の豊富な職業訓練を実施し、訓練受講中は受講奨
0人
1人
2人
3人
(単身)
1,760,000円 2,600,000円 3,200,000円 3,800,000円
※賃貸物件に住んでいる方については、月額 7 万円(年額 84 万円)を
限度に家賃支払額を総収入から減額できる場合があります
※現在において、失業等の理由により明らかに前年度よりも収入が激
減している場合
⇒直近 3ヶ月の収入状況から年収を推計し、判断
③預貯金等資産の保有額が 600 万円以下であること
④土地・建物を所有していないこと(現在住んでいる場所の土地、建
物は除く)
⑤都内に引き続き1 年以上在住していること
⑥生活保護を受けていないこと
※事業内容により、個別の要件があります
訓練受講中の生活資金、就職等一時金を無利子で貸し付けます。
・就職チャレンジ支援事業での受講が決定した方は、奨励金が出るま
での間のみ上限 15 万円を貸し付け
・訓練(就職チャレンジ事業以外の職業訓練)受講中の生活資金とし
て、上限 60 万円の貸し付け(1 回のお申し込み限度額は 30 万円)
・訓練後就職が内定した場合、就職等一時金(上限 50 万円)の貸し付け
☆チャレンジ支援貸付事業
学習塾等の受講費用および大学受験等の受験料を無利子で貸し付け
ます。
・学習塾等受講料 = 中学 3 年生は 15 万円まで、高校 3 年生は 20 万円
まで(家庭教師は除く)
・大学等受験料=高校3年生、10万5千円(1校3万5千円×3校まで)
※学校に合格した場合は償還免除もあります。ただし、償還免除には
資金交付後、領収書の提出が必要です
■ 問い合わせ先 総務係 ☎ 042-529-8300 ■
5
言葉にかえて(寄付者名簿)
日付
6/1
1
3
5
8
9
9
9
9
11
11
11
12
氏名・名称
住所
第22回こぶしふれあいまつり
実行委員会
野村 勉
株式会社いなげや 田中智之
NPO法人 日本入れ歯リサイク
ル協会
匿名
首都圏建設産業ユニオン
多摩東支部
武田 直行
富士見町
第5地区民生・児童委員協議会
第5地区民生・児童委員協議会
北村 俊一
宇澤 恵一
NPO法人 日本スポーツ振興会
青山 優
幸町
平成 21 年 6月1日∼ 8月31日 総額 280,037 円(敬称略)
金額
42,425
5,000
4,500
5,349
1,476
5,350
3,521
1,072
3,100
2,000
3,000
20,000
9,000
日付
15
22
24
25
26
26
29
7/9
17
22
22
23
23
23
24
氏名・名称
立川市ダンス連盟
磯野 俊雄
第6地区民生・児童委員協議会
多摩幼稚園
第4地区民生・児童委員協議会
第1地区民生・児童委員協議会
かわせみ祭 作品展示サークル
石井 セツ子
小林 正暁
青山 優
第6地区民生・児童委員協議会
第5地区民生・児童委員協議会
第4地区民生・児童委員協議会
匿名
第1地区民生・児童委員協議会
住所
柴崎町
富士見町
柏町
幸町
金額
50,000
11,780
943
3,910
2,032
135
12,850
3,000
3,000
9,000
1,234
778
2,227
10,000
129
平成21年度 立川市社会福祉協議会団体会員一覧
宗教法人 玄武山普済寺
有限会社四季会席 葵
社会福祉法人 恵比寿会
多摩信用金庫
立川市手をつなぐ親の会
在宅介護福祉センター ハイジ
東京司法書士会三多摩支会
こじか園
エフエムラジオ立川 株式会社
玉置クリニック
MG会
有限会社 えくてびあん
ミニトマの木
NPO法人 やどかり
富士ゼロックス多摩 株式会社
団体・企業名
有限会社 保寿産業
西武信用金庫立川南口支店
株式会社 けやき出版
株式会社 タカンナ
いろりん
株式会社 カンワ工業資材
武州交通興業株式会社
株式会社地域保健企画 ふくじゅ草
株式会社 パレスエンタープライズ
株式会社 村晋興業
NPO法人 相続アドバイザー協議会
株式会社 伊勢丹立川店
スマイルくらぶ
時事通信社立川支局
有限会社 あいしょっぷ
平成21年度立川市社会福祉協議会会員・会費 自治会別一覧
自治会名
富一東協和会
東親会
富士見町二丁目自治会
上富士町会
東親和会
富士見町4丁目西町会
富士見会
富士見町五の南町会
喜多町会
親生会
立桜会
富士見町住宅自治会
富士見町支部 合計
しばさき会
柴一八幡会
柴一協和会
柴二東部会
柴富士会
柴ニ中和会
柴ニ南明会
柴ニ共生会
南親会
柴中会
柴四東親和会
柴西会
柴五会
柴崎町支部 合計
錦東会
錦西協力会
錦東和会
錦二の中町会
錦和会
錦みよし会
錦町五丁目親和会
錦町支部 合計
羽衣会
羽衣町1丁目第2アパート自治会
羽衣本町会
準 正 賛
4 128 12
71 5
87 6
1
86 5
87 4
71
65 15
1
74 11
1
99 2
86 4
1
38 5
6 9
8 898 78
16 123 2
1
80 7
1 136 9
29 3
2 1
145 2
151 10
90 2
81 5
104 4
207 3
52 189 13
102 1
70 1,439 62
18 4
49 1
1
68 7
2
72 5
53 2
12
7 230 31
10 502 50
3 172 2
31 1
343 2
特 団 合計数
1
145
76
93
92
91
71
2
82
86
102
90
1 45
15
3 1 988
141
2
90
2
148
1
33
3
147
161
92
86
1
109
1
211
1
255
103
8 0 1,579
22
50
1 2 79
79
3
58
12
1
269
5 2 569
177
32
345
会費額
80,100
40,500
49,500
48,300
47,500
35,500
53,500
48,300
51,600
47,000
29,300
17,000
548,100
68,300
53,300
83,300
20,500
2,000
74,500
85,500
47,000
45,500
59,000
109,500
124,500
52,000
824,900
13,000
25,500
54,300
41,500
39,500
6,000
150,850
330,650
88,900
16,500
173,500
住所
金額
3,000
2,944
7,000
富士見町
柴崎町
2,735
11,141
100
3,000
9,000
710
836
1,966
596
510
19,688
柏町
幸町
富士見町
(平成 21 年 6 月 1 日∼平成 21 年 9 月 1 日現在)
ご加入いただき、ありがとうございます。
パソコン相談員研究会
有限会社 なとりビル
立川市砂川公園環境美化グループの会
東京税理士会立川支部
愛光あけぼの保育園
すみれ寮
東京都立川通勤寮
河辺印刷株式会社
愛光第五保育園
有限会社 旭総合保険センター
たましんリース株式会社
立川市商店街振興組合連合会
株式会社 ミートコンパニオン
立川麦の会
アサヒカルピスビバレッジ 株式会社
社会福祉法人至誠学舎立川 小百合保育園
日付
氏名・名称
27 匿名
28 第3地区民生・児童委員協議会
立川市立立川第1小学校卒6
29
年3組御一同
30 武田 直行
8/3 磯野 俊雄
3 東栄会自治会
20 小林 正暁
26 青山 優
26 第6地区民生・児童委員協議会
26 第5地区民生・児童委員協議会
27 武田 直行
27 第4地区民生・児童委員協議会
28 第1地区民生・児童委員協議会
31 大山自治会
自治会名
東羽衣会
羽衣町二丁目北町会
羽衣町みのわ会
コープ西国立自治会
羽衣町支部 合計
曙一東自治会
曙町一丁目西町会
曙一南自治会
曙町二丁目東和会
曙二南町会
曙三東町会
曙町三丁目西和会
曙町三丁目仲和会
曙町支部 合計
高松町松友会
高松町一丁目協力会
高松町東友会
高松町南自治会
高松町高昇会
高松町三丁目松栄会
共栄会
高松町支部 合計
睦会自治会
南砂川自治会
南栄会自治会
南部自治会
江の島道東住宅自治会
東栄会自治会
中砂自治会
江の島自治会
栄町支部 合計
ときわ会
緑ヶ岡ハイツ自治会
若葉町支部 合計
九番組自治会
親幸自治会
多摩文化村自治会
文化村自治会
準
1
4
2
2
36
40
2
2
2
1
1
6
14
89
12
101
0
正
209
125
193
4
1,077
40
107
147
23
268
97
137
819
105
146
165
141
79
65
47
748
60
126
293
14
218
64
20
795
40
40
159
5
10
12
税理士法人 藤花
株式会社 東京ビルド
株式会社 朝雅
立川女子高等学校
社会福祉法人至誠学舎立川 至誠ホーム
立川社会福祉士会
社会福祉法人 昭島ひまわりの家
ペットを災害から守る市民の会
NPO法人 食工房ぱる
NPO法人 たちかわ多文化共生センター
社会福祉法人至誠学舎立川 至誠学園
パナソニックエイジフリー介護チェーン立川
立川市聴覚障害者協会
シバザキ保険事務所
社会福祉法人至誠学舎立川 至誠保育園
ご協力いただき、ありがとうございます。
(平成 21 年 9 月 1 日現在)
賛 特 団 合計数
1
210
8
134
6 1 1 201
4
20 1 1 1,103
3
45
6
115
5
152
18
41
1
1
8 1
277
2
99
3
176
45 2 0 906
1
108
12 1
161
5
172
9
151
2
82
4
69
1
54
34 1 0 797
3
63
5
131
1
1
382
3
17
1
219
4
80
20
16 1 0 913
1
1
1
41
0 2 0 42
7 3
169
5
1
11
2
14
準 正 賛 特 団 合計数
0 186 10 3 0 199
305 4
309
5 162 5
172
1
1
1
1
1
1
78
78
12 2 1
15
1
1
5 557 11 5 0 578
1 360 14
375
17 2
19
159 3 1
163
1 536 19 1 0 557
23
87 1
111
190 9
199
1
68 3 1
73
3
3
24 348 13 1 0 386
会費額
105,500
72,300
110,500
2,000
569,200
23,500
59,900
79,500
29,500
10,000
145,000
50,500
82,200
480,100
54,100
88,600
87,900
79,800
41,800
36,500
26,200
414,900
33,000
68,000
5,000
165,450
10,000
110,000
37,300
10,000
438,750
3,000
23,000
26,000
95,500
2,500
6,000
8,000
自治会名
幸町支部 合計
七番組自治会
柏町六番組自治会
こぶし自治会
都営柏町自治会
都営柏町第二自治会
五番組自治会
上水自治会
いずみ住宅自治会
柏町支部 合計
三番組自治会
大山自治会
二番組自治会
砂川町支部 合計
天王橋自治会
中里自治会
殿ヶ谷組自治会
西砂自治会
西砂町支部 合計
ときわ会都営錦町第4アパート
自治会
市営江の島住宅自治会
千草会
若草会
旭自治会
つくし自治会
西けやき台団地自治会
都営幸町第4自治会
幸町都営アパート自治会
幸友会
幸町六丁目自治会
九重会
玉川上水さかえ野自治会
トミンハイム立川泉町自治会
ハイホーム立川一番町自治会
エステート立川一番町住宅
管理組合
自治会連合会未加盟 合計
8
8
4,000
1
1
1
1
1
1
1
2
1
1
2
10
204
2
1
1
1
8,400
8,500
5,000
5,000
1,000
30,000
5,000
1,000
5,500
93,700
1,000
5,000
10,000
5,000
1
2
3,500
1
1
1
1
2
1
1
46
2
9 1
153 5
2
1
46
177 6 10 0
合計内訳:準会員 323 名 正会員 8,122 名 賛助会員 364 名 特別会員 43 名 団体会員 4 団体 合計金額:4,740,100 円
会費額
112,000
156,500
86,700
10,000
5,000
5,000
39,000
11,000
5,000
318,200
194,400
10,500
85,500
290,400
49,500
104,000
40,300
1,500
195,300
239 191,600
6
市民活動センターたちかわ通信
情
報
コ ー ナー
情報コーナーは、市民活動やボランティア活動に関するイベント等の情報を掲載しています。掲載されている情報に関しては直接団体へお問合
せください。また、このコーナーへ掲載する情報も随時募集しています。掲載ご希望の方は市民活動センターたちかわまでご連絡ください。
市民活動センターたちかわからのお知らせ
NPO 法人設立ガイダンス
NPO 法人の設立に関心のある方が対象の入門ガイダンスです。NPO 法の解説・
NPO の意味・法人化の意義、設立のために必要な事務などの基本的な内容をお話します。
日 時:10月29日
(木)
19:00 ∼ 21:00
場 所:女性総合センター・アイム(立川市曙町 2-36-2)
参加費:500 円(資料代)
定 員:20 名(事前にお申込み下さい)
市民おもしろ大学 ボランティアしてみよう!
「楽市を100 倍楽しむ 楽市案内人ボランティア募集」
市民活動センターたちかわでは、
「ボランティアに興味はあるけど、どうしたらよいのかわか
らない」という方向けのボランティア講座を開催します。楽市での会場案内ボランティアを
通して、実際に活動されている多くのボランティアや団体と出会い、いろいろな刺激を受ける
機会になればと思っています。
対 象:ボランティアを継続して行っていきたい方、ボランティアに興味のある方
日 時: ① 10月24日
(土)14:00 ∼ 16:00
オリエンテーション
楽市や楽市に出店する市民活動団体に関する説明や案内ボラン ティアについての説明。
② 10月31日
(土)
、11月1日
(日)どちらか1日でも OK
楽市でのボランティア活動
参加者の人数に応じ、楽市の案内や見学等を行う。
③ 11月14日
(土)10:00 ∼ 12:00
振り返り
(今後のボランティア活動について)
その他: 詳細は市報 10月10日号か市民活動センターへ直接お問合せください。
掲載記事に関するお問合せは・・・
連絡先:社会福祉法人 立川市社会福祉協議会 市民活動センターたちかわ
〒190-0013 立川市富士見町 2-36-47
☎ 042-529-8323 /Fax:042-529-8714
E-mail:[email protected]
URL:http://act.annex-tachikawa.com/
開所日:
(月)
∼
(金)
8:30∼19:00/
(土)
8:30∼17:15 ※日・祝祭日はお休みです。
イベ ント・講 習・講 座
■第 41回至誠ホームバザー
毎年恒例の至誠ホームバザーを開催します。模擬店やフリーマーケット、お楽しみくじなど
盛り沢山。みなさまのご来園を心よりお待ちしています。
10:00-14:00
(土)
日 時:10月10日
場 所:至誠ホーム(立川市錦町 6-28-15)
(井上さん)
問合せ:至誠ホーム スオミ
☎ 042-527-0033/Fax:042-525-7125
「隔離の百年−公立癩療養所の誕生−」
■
国立ハンセン病資料館(東村山市青葉町 4-1-13)では、公立癩療養所設置 100 年と
いう節目に、ハンセン病とその回復者への関わり方を改めて振り返る場として、療養所設立
。
(参加費無料)
の経緯や当時の設置地域の状況などをご紹介する企画展を開催しています
(日)まで 9:30 ∼ 16:30 ※月曜休館
日 時:12月20日
問合せ:国立ハンセン病資料館(曲木さん)
☎ 042-396-2909 /U R L:http://www.hansen-dis.jp
講 師:増田一世さん(やどかり情報館所長)
定 員:100 名
問合せ:立川麦の会(真壁さん)
☎ 042-537-3905 /E-mail:[email protected]
■リズム☆あそび
今年 2 回目の「リズム☆あそび」です。ピアノのリズムに合わせ、親子で楽しくふれあって
。
(参加費無料)
遊びましょう
10:00 ∼ 10:45(2 歳以上)
(金)
日 時:10月23日
11:00 ∼ 11:45(1 歳 4ヶ月∼ 2 歳未満)
場 所:たまがわ・みらいパーク(立川市富士見町 6-46-1)
講 師:松井直子さん
。Fax でのお申込みの場合は、保
(水)より下記へ(申込順)
申込み:10月7日
護者名、お子さんの名前と月年齢、連絡先をご記入ください。
☎ 042-536-0304(谷さん)/Fax:042-527-7425(桜井さん)
■子連れ O K!! ジャズヒップホップダンスクラス
!ジャズや
!子供がいるけどダンスしたい!
ママになってもセクシーで素敵な女性でありたい!
ヒップホップなど様々なジャンルのダンスを取り入れ、女を魅せるダンスをモットーに初心者
の方でも丁寧に教えます。
14:00 ∼ 15:00
(金)
(金)・23日
日 時:10月16日
場 所:女性総合センター・アイム(立川市曙町 2-36-2)
講 師:mikiさん
参加費:1,000 円 / 入会費 500 円 ※体験(初回のみ)の場合は入会費不要。
申込み:氏名、連絡先、希望のレッスン日、お子さんの人数と月年齢をご記入の上、
下記へ。
親子ダンスサークル mommy&kids(加藤さん)
☎ 090-7226-7565
E-mail:[email protected]
U R L:http://www.geocities.jp/mommy_kids_2009/index.html
■おもしろ理科実験オープンクラスルーム
「どうして ?」という疑問や好奇心を刺激する
多摩っ子クラブでは、子どもたちの「なぜ ?」
数々の実験を通じ、科学の不思議や面白さを体験することで、科学的なことに興味を持つ理
科好きな子どもを育てる「おもしろ理科実験」を行っています。この人気あるプログラムを、
市民活動センターたちかわの助成事業として、多摩っ子クラブに入会していなくても参加で
きるオープンクラスルームという形で開催します。
10:30 ∼ 12:00
(土)
日 時:① 10月10日
10:30 ∼ 12:00
(日)
② 10月11日
場 所:多摩っ子クラブ上砂教室(立川市砂川町 8-88-24)
内 容:①空気のふしぎ/②飛ぶもののふしぎ
参加費:500 円
問合せ:多摩っ子クラブ
☎ 042-535-3100 /Fax:042-535-3336
U R L:http://k-shien.jp
■第 9 回心の健康を考える講演会
「誰もが安心して住み続けられる地域づくり」のために、どのような仕組みが必要なのか、
。
やどかりの里の実践を通して考えます(参加費無料)
14:00 ∼ 16:00
(土)
日 時:10月17日
場 所:こぶし会館(立川市幸町 5-83-1)
■訪問介護員再チャレンジ講座
2 級訪問介護員の資格はあるけれど、仕事をはじめるには取得後の期間が空き過ぎてい
る。ヘルパーとして仕事は始めたけれど、もう少し自信を持ちたい。そんな方のための講座で
。
す(参加費無料)
18:30 ∼ 20:30
(金)
(金)・30日
日 時:10月23日
場 所:至誠キートスホーム(立川市幸町 4-14-1)
内 容:介護実技演習や認知症の対応、現役ヘルパーとの意見交換など
申込み:至誠キートスホームヘルプステーション
☎ 042-538-2321 /Fax:042-538-2324
■2009 石田倉庫のアートな 2日間
「2009 石田倉庫のアートな2日
地域住民の皆さんと、アートを媒体にしての文化交流、
間」を開催します。今年のテーマは「12の部屋」。各アーティストの力のこもった作品と作品
。
が生み出される現場をぜひご覧ください(参加費無料)
10:00 ∼ 17:00
(日)
(土)・25日
日 時:10月24日
場 所:石田倉庫(立川市富士見町 2-32-27)
その他:お車でのご来場はご遠慮下さい。障害のある方についてはご相談ください。
☎ 080-3211-9820
問合せ:石田倉庫の住人(鈴木さん)
E-mail:[email protected]
U R L:http:// isida-soko.com
7
■思春期を乗り切る親向けセミナー〜学びとリラックス〜
思春期は反抗期や不登校などの問題が生じがちで、子育てに困難を感じやすい時期で
す。そうした不安やストレスを解消し、心身ともにリラックスすることを目的に、3月まで毎月、
講演会とヨガ教室を交互に開催します。
10:00 ∼ 12:00
(日)
日 時:① 10月25日
14:00 ∼ 15:30
(金)
② 11月27日
場 所:①柴崎会館(立川市柴崎町 1-16-3)
②女性総合センター・アイム(立川市曙町 2-36-2)
内 容:①「第 2 反抗期の子どもとの関わり方」 植田宏樹さん(精神科医)
②リラックスヨガ 羽成孝さん(東京ヨガセンター理事長)
参加費:500 円(要予約)
申込み:NPO 法人 市民共同学習プロジェクト子どもひろば(吉田さん)
☎ 042-526-2361
「家庭で活かすカウンセリング」無料講演会と相談会
■
本来、ストレス回復の場であるはずの家庭が、今、様々な問題を引き起こしています。心
理カウンセリングの視点から、今の時代の人間関係や家族関係に適した新しいカウンセリ
ングやコミュニケーションなどの知識をやさしく解説いたします。
10:00 ∼ 12:00
(金)
日 時:10月30日
場 所:立川市市民会館(立川市錦町 3-3-20)
定 員:70 名(要予約・申込順)
☎ 042-548-4456
申込み:NPO 法人 ライブリー(坂田さん、内田さん)
■世界ふれあい祭2009
10:00 ∼ 16:00
(日)
、11月1日
(土)
日 時:10月31日
場 所:国営昭和記念公園みどりの文化ゾーン
、民
内 容:各国文化紹介コーナー、日本の着物体験コーナー(有料・要予約)
、世界のお茶コーナー、バザー、青少年向
族衣装体験コーナー(有料)
け「世界ふれあいゲーム」、英語ミニレッスン・世界スタンプラリーなど
問合せ:NPO 法人 たちかわ多文化共生センター事務局
☎ &Fax:042-527-0310
E-mail:[email protected]
U R L:http://www.tmc.or.jp
■至誠キートスホームボランティア講座
ボランティアに関心のある方、一歩踏み出す準備を一緒にしませんか。やる気をカタチ
にします。また、あなたの経験を生かしてください。ボランティアには様々な活動があります。
。
お気軽にご参加ください(参加費無料)
(金)
(金)/③ 27日
(金)/② 13日
日 時:① 11月6日
各回とも13:00 ∼ 15:00
場 所:至誠キートスホーム(立川市幸町 4-14-1)
内 容:①講演「特別養護老人ホームの仕組みとボランティア活動への期待」
②認知症の理解とその対応
③体験学習(車イスの操作)
定 員:各回 20 名
申込み:至誠キートスホーム
☎ 042-538-2323 /Fax:042-538-2324
出 演:人形劇団ののはな
申込み:NPO 法人 立川子ども劇場(十松さん)
☎ &Fax:042-526-0731 ※火・金 10:00 ∼ 15:00
E-mail:[email protected]
■家族介護者教室
「認知症とは何か」そんな疑問をもったことのある方、認知症の家族を介護している方、認
知症についての知識や介護についての理解を深めてみませんか。専門家による相談コー
。
ナーや参加者同士の交流を深めます(参加費無料)
13:00 ∼ 16:00
(木)
日 時:11月12日
場 所:女性総合センター・アイム(立川市曙町 2-36-2)
定 員:10 名(申込順)
申込み:至誠キートスホーム
☎ 042-538-2323 /Fax:042-538-2324
■松元ヒロ ソロライブ2009
立川で9 年目の開催となる社会、政治を風刺して笑い飛ばすスタンダップコメディ。日本
中で笑いと拍手が渦まきます。
19:00 ∼(18:30 開場)
(金)
日 時:11月27日
17:00 ∼(16:30 開場)
(土)
11月28日
場 所:立川市市民会館(立川市錦町 3-3-20)
費 用:一般 2,500 円 / 子ども劇場会員2,000 円
申込み:NPO 法人 立川子ども劇場 ☎ &Fax:042-526-0731
※火・金 10:00 ∼ 15:00
立川市市民会館 ☎ 042-526-1311
■人権映画会<筆子・その愛−天使のピアノ>
「障害児教育の母」と呼ばれ、福祉の先駆者となった石井筆子(滝
「鹿鳴館の華」から、
。映画上映にあわせて、会場 1
野川学園創設者)の生涯を、完全映画化(常盤貴子主演)
階ギャラリーにて「石井筆子の生涯・障害者の人権」のパネル展(11月24日∼ 29日)を
。
同時開催(入場無料)
14:00 ∼ 16:00(13:30 開場)
(日)
日 時:11月29日
場 所:女性総合センター・アイム(立川市曙町 2-36-2)
定 員:196 名(申込順)
申込み:11月10日から生涯学習推進センターへ
☎ 042-527-5757 /Fax:042-528-6806
「みんなの展示場」作品展示のご案内
■
風景画、静物画など約 30 点を展示する本橋幸二の「初めての水彩画展」やユニークな
(土)
字体の作品約 30 点を展示する酒井九二の「おもしろ書道展」を開催します。10月3日
(土)の土日祝日 10:00 ∼ 16:00
∼ 31日
また、デジカメ教室の参加者や俳画、書画、水彩画スケッチ(F4 以上の指導ができる方)
など登録講師も募集しています。詳しくはお問合せください。
問合せ:みんなの展示場 中村洋久絵画館(中村さん)
☎ &Fax:042-524-4702
E-mail:[email protected]
■福生学園 学園祭中止のお知らせ
「ちいちいにんにん」
■人形劇
市民活動センターたちかわ通信(9月1日発行)でご案内いたしました福生学園・福生あら
」は新型インフルエンザの流行に
ちいさな子どもたちのために作られた人形劇で、平成 21 年度児童福祉文化賞(舞台芸術
たま寮「第 15 回開設記念学園祭(10月11日開催予定)
。 配慮し、中止とさせていただきます。
(上演時間は45分)
を受賞しました。1歳から小学校低学年まで楽しめます
最優秀グランプリ)
問合せ:福生学園 ☎ 042-530-6961
11:00 開演(10:45 開場)
(土)
日 時:11月7日
場 所:錦学習館(立川市錦町 3-12-25)
参加費:500 円/家族
ひ と・モノ・募 集
■手話の勉強をはじめてみませんか
私たちは、ベテラン手話通訳を招き、聴覚障害者と健聴者が学習を通してコミュニケー
ションを図りながら聴覚障害者についての学習と手話の技術の向上に努めています。
日 時:毎週火曜日 10:00 ∼ 12:00
場 所:柴崎学習館(立川市柴崎町 1-1-43)
費 用:1,500 円 /月
問合せ:クローバーの会(小島さん)
Fax:042-526-3949 /E-mail:[email protected]
■高齢者・主婦のためのパソコン教室受講者募集
入門や初級から、パソコンが使えるようになるまで、
「ゆっくり・楽しく」学ぶパソコン教室
です。高齢者の方々でもゆっくり時間をかけて学ぶのできっと使いこなせるようになります。中
高年でベテランの先生方が親切、丁寧に教えますので安心しておいでください。
「Windows VISTA」及び「Windows 7」についてはご相談ください。
日 時:① 11月 4日
(水)から毎週水曜日 13:00 ∼
② 11月12日
(木)から毎週木曜日 10:00 ∼
場 所:①立川市総合福祉センター(立川市富士見町 2-36-47)
②都立多摩社会教育会館(立川市錦町 6-3-1)
費 用:入会金 2,000 円 /1 時間 800 円(2 時間単位)
月平均 4 回
対 象:女性 50 歳以上、男性 60 歳以上のパソコン初心者
申込み:シニア倶楽部 ☎ 090-8596-4110(戸張さん)
■やわらぎサロン参加者及びボランティア募集
○やわらぎサロン
やわらぎサロンは、30 歳以上の市民の方を対象にした交流の場です。
日 時:11月22日
(日)
10:30 ∼ 14:00(10:15 ∼受付)
場 所:やわらぎホーム西立川(立川市富士見町 2-31-23)
内 容:ペーパーフラワーづくりとはつらつ体操
参加費:500 円(材料代及び昼食代)
○ボランティア募集
下記のボランティアを募集しています。
・利用者の話し相手など(日時は応相談)
・お散歩倶楽部付き添い(毎週火曜日・木曜日13:30 ∼ 15:00)
・手芸倶楽部のサポート(第 1・第 3月曜日13:30 ∼ 14:30)
・大正琴倶楽部のサポート(第 1・第 3 水曜日13:30 ∼ 14:30)
・お掃除ボランティア(日時は応相談)
・園芸倶楽部のサポート(第 2・第 4 火曜日10:30 ∼ 12:00)
問合せ:NPO 法人ケア・センターやわらぎ やわらぎホーム西立川
☎ 042-526-2207(石出さん)
■キューティー・コア会員募集
ストレッチ・筋トレ・有酸素運動を組み合わせた全身運動です
○メタボが気になる方はマットエクササイズ
・砂川学習館(立川市砂川町 1-52-7)
日 時:毎週金曜日 10:00 ∼
○腰やヒザの痛い方はチェアーエクササイズ
・こんぴら橋会館(立川市砂川町 3-26-1)
日 時:毎週月曜日 10:00 ∼
・西砂学習館(立川市西砂町 6-12-10)
日 時:毎週水曜日 13:30 ∼
・西砂会館(立川市西砂町 5-11-13)
日 時:毎週金曜日 13:30 ∼
費 用:入会金 500 円 /月会費 2,000 円
申込み:キューティー・コア(竹原さん)
☎ 042-519-3273
■至誠ホームボランティア募集
①熱帯魚の世話
日 時:月に1 ∼ 2 回(応相談)
内 容:至誠ホーム本館にある3ヶ所の水槽の掃除と魚の世話
②ホーム喫茶のお手伝い
日 時:第 1日曜日 11:00 ∼ 15:00(1 時間の休憩含む)
内 容:オーダーをとったり、調理されたものをテーブルまで運んだり、利用者のお
話し相手をお願いいたします。
③買い物代行
利用者の希望する食料品や日用品の買い物の代行をお願いいたします。
日 時:3 時間程度
場 所:至誠ホーム近隣
その他:自転車で行ける場所ですが、車の運転ができる方も大歓迎です。
④利用者のお話し相手・見守り(各 1 ∼ 2 名)
日 時:9:30 ∼ 13:30(曜日応相談)
場 所:至誠和光ホーム(立川市錦町 6-26-4)
至誠コミホーム(立川市柴崎町 3-18-18)
問合せ:至誠ホーム(立川市錦町 6-28-15)
☎ 042-527-0035 /Fax:042-527-2646
E-mail:[email protected]
古紙配合率70%
再生紙を使用しています。
8
※本会専門相談では守秘義務を徹底しています。安心してご相談ください。
■立川市社会福祉協議会専門相談(無料)
相談の種類
実施日
法律全般
実施時間
相談員
概要
毎月 第 1・3・4・5 土曜日
司法書士
完全予約制 1 人 45 分
法律全般
毎月 第 3 火曜日
弁護士
完全予約制 1 人 45 分
相 続
毎月 第 2・4 火曜日
相続アドバイザー協議会
完全予約制 1 人 50 分
税 金
偶数月 第 2日曜日
税理士
完全予約制 1 人 45 分
年 金
偶数月 第 4日曜日
社会保険労務士
完全予約制 1 人 45 分
高齢者在宅介護相談
偶数月 第 1 水曜日
介護支援専門員
完全予約制 1 人 60 分
外国人相談
毎月 第 3 金曜日
行政書士
完全予約制 1 人 60 分
心のふれあい相談
毎週 木曜日
民生委員
予約不要
13:00∼16:00
※同一内容のご相談は年1回とさせていただきます。
ただし、10 月 15 日心のふれあい相談はお休みとさせていただきます。
上記専門相談のお問い合わせ・ご予約は
相 談 場 所/社協あいあいステーション(伊勢丹立川店6階ハートフルステーション内)
予 約 先/立川市社会福祉協議会 あいあいステーション ☎ 042-540-7484(10:00 ∼ 18:00)
相談の種類
実施日
実施時間
相談員
概要
相談の種類
実施日
実施時間
相談員
概要
成年後見
相談
毎月 第 2 土曜日
13:00 ∼
16:00
司法書士
社会福祉士
完全予約制
1 人 60 分
アルコール
相談
毎月 第 2・4 水曜日
13:00 ∼
16:00
東京立川
断酒新生会
予約不要
電話も可
成年後見に関するお問い合わせ・ご予約は
相 談 場 所/社協あいあいステーション
(伊勢丹立川店6階ハートフルステーション内)
予 約 先/立川市社会福祉協議会 地域あんしんセンターたちかわ
☎ 042-529-8319(8:30 ∼ 19:00)
相談時間内のみ電話受付も行っています。 相談専用 ☎ 042-529-8426
相談場所/立川市総合福祉センター 2 階 相談室
アルコール相談に関するお問い合わせは
☎ 042-529-8300(8:30 ∼ 19:00)
しゃきょう箱
立川市社会福祉協議会職員募集(常勤嘱託職員)
1. 職種および受験資格
1)職種 / 社会福祉関係事務(おもに貸付事業等にかかる相談支援・コーディネート業務)
2)受験資格 / 平成 21 年 4月2日現在で、満 58 歳以下であり、普通自動車免許を有すること
※社会福祉士資格があれば、なお可
2. 受験申込手続
○①写真添付の履歴書、② 90 円切手を貼付した「あて先」明記の返信用封筒、③免許や資格を証明
できる書類の写しを本会事務局(総務係)まで持参してください
○申込期間 平成 21 年 10月10日(土)から10月17日(土)まで
※平日は8:30 ∼ 19:00、土曜日は8:30 ∼ 1700。日曜日と祝祭日は休業
3. 試験(面接試験)
平成 21 年 10月24日(土)10:00から 立川市総合福祉センター
4. 採用予定日 平成 21 年 11月1日
5. 採用人員 2 名
6. 勤務条件等
1)勤務日時 月曜日から土曜日までの交代制による週 5日勤務
時間 ① 8:30 ∼ 17:15 ② 10:00 ∼ 19:00
2)給与等 本俸 180,000 円、交通費全額支給、社会保険・福利厚生制度あり
3)雇用期間 平成 21 年 11月1日∼平成 22 年 3月31日 ※契約更新は2 回まで
7. 問合せ 立川市社会福祉協議会・総務係 ☎ 042-529-8300
社協案内図
立川市総合福祉センター内
☎ 042-529-8300(代表) Fax:042-529-8714
昭和記念公園
立川口前
高島屋
総合福祉
センター前
ヤマダ電機
ダイクマ
P
立
川
みずほBK 北
農道
伊勢丹6F
北口
立 川
マンション
〒
社協あいあい
ステーション
駐輪場
第一デパート
西立川
営業時間/月∼金 8:30 ∼ 19:00 土 8:30 ∼ 17:00
URL:http://www.whi.m-net.ne.jp/ aiaics/ E-mail:[email protected]
立川市総合福祉センター内
フェロー
ホームズ
◆問合せ 総務係 ☎042-529-8300
〒190-0013 立川市富士見町 2-36-47
セブンイレブン
立川市社会福祉協議会
立 川 社 協 では、
募 金 箱をお店や
会社などに常時設
置していただける
ところを募集して
います。またチャ
リティーイベント
等での募金箱の貸
出しもいたします。
募金いただきまし
た寄付金につきま
しては、地域福祉に関わる事業として活
用させていただきます。身近にできる地
域福祉のサポーターになりませんか?
下記までお問合せください。
社会福祉法人 立川市社会福祉協議会
国営昭和記念公園
N
募金箱設置のご協力
南口
富士見町2丁目
立
川
南
ローソン
■編集後記
◆三男が A 型インフル エンザに!学校・職場・家庭のそれぞれで、
対策対応が練られていたので慌てず対処できました。そして無事
完治。 その時 慌てない…防災も同じですね。
(ま)
◆息子がトライアスロンをはじめた、奥が深い新しい世界。夢中
になっている姿に夢中になっている。
(晶)
◆今回の男の料理教室に管理栄養士志望の実習生が 6 人来てくれ
ごんにんごん
都立立川短大
いなげや
第四小学校
本紙の内容の一部あるいは全部を無断で複写・複製・転載することは禁じられています。
ました。近い将来今回の事が役立ってくれたらと思う。参加者は
若い力をもらい、会話もはずみ、とても楽しい時間でした。
(英)
印刷:河辺印刷株式会社
Fly UP