...

京子のつぶやき №47 「ミラクル」抗酸化溶液

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

京子のつぶやき №47 「ミラクル」抗酸化溶液
竹屋陶板浴社長
京子のつぶやき
「ミラクル」抗酸化溶液
№47
日本建築医学協会主催で、抗酸化溶液販売元である㈱リバースジャパンの熊木社長の講
演があり、参加して来ました。講演を聴いていた専門家の方が「こんなことがあるのなら
まさにミラクル」と発した言葉が印象的でした。私たちは毎日抗酸化空間に囲まれ、そし
て陶板浴で様々なことが起きています。困ったことに、抗酸化空間に毎日ふれて生活して
いると、これが「ミラクル(奇跡)だ」なんて思わなくなっている自分やスタッフがいます。
当初の感動を忘れてしまっているのは寂しいですね。初めて陶板浴を利用しに来て下さる
方々も「不思議、信じられない」とよく言いますが、信じられないことが沢山おきていま
す。80 代男性の方は二年前癌がみつかり、「このままでしたら一年後の命の保障はあり
ませんよ」と医師に言われましたが「今更手術も抗癌剤もやりたくない」と毎日陶板浴に
入浴し、今では畑仕事に精を出し、私たちより元気に動いています。「頭皮に湿疹ができ、
かゆくてフケがひどい」と来店された 50 代女性のお客様、「病院に通っていても薬をつ
けていても全然治らなかったが、陶板浴に来はじめたら奇麗になりました。髪の毛も生え
て、体の疲れもとれて嬉しい」と話してくれました。抗酸化商品を利用されても様々なこ
とが起きています。リフレパットを利用するようになったら、「夫のイビキが軽くなりま
した」「湿疹の痒みで夜目が覚めていたのが、ぐっすり寝られるようになりました」「ト
イレに何度か起きていたのに回数が少なくなりました」。またリフレパウダーを利用した
方からは「夫はクリーニングに出したワイシャツを着るとアトピーが出るが、リフレパウ
ダーで洗濯したワイシャツではアトピーが出ないのです」などなど、陶板浴内だけでなく
抗酸化商品の利用でもミラクルが起きています。今回の熊木社長の講演の内容には、『世
界一受けたい授業』の「目に見えない汚れを見てみよう」でテレビ出演していた、新潟大
学の赤林教授が検査分析したデーターも付けられていました。私などは、検査分析の数値
より自分で体験したことやお客様の体験談の方が印象的ですが、どうも多くの男性は検査
分析の数値の方を信用するらしいです。私はお客様の元気な笑顔にふれさえすればどちら
でもいいのですが。これから新築やリフォームを考えている方は是非、抗酸化住宅で健康
に暮らせる住宅を選択できるといいですね。工務店さんとの出会いも大切だと思いました。
会場で名刺交換した方に鈴木昭平さんとの出会いがありました。この方は『子どもの脳
にいいこと』を出版された方です。読んで驚きました。知的障害で多い、多動性・自閉症・
アスペルガー症候群など、早期に右脳への訓練をすると正常になるそうです。「障害者が
産まれる原因は母親への強烈な出来事、事故や恐怖、薬物、電磁波、ストレスなどお母さ
んのお腹にいるときの血流の変化による原因も多く、これらの刺激は脳が敏感で優秀な胎
児ほど影響を受けやすく、障害児として産まれやすい」というのです。最近では羊水が緑
色の方もいるそうです。障害者の出生率も平成 2 年から 1.5 倍と増えているそうです。体
が酸化しているというのです。8年間妊娠しなかったのが、抗酸化住宅に住むようになり
お子さんが出来た方がいましたが、酸化の環境から抗酸化の環境にかわったのでしょうね。
新築住宅から発生する化学物質も体を酸化させよくないのだと再認識しました。陶板浴に
来られる若い娘さん達の多くが、低体温・低血圧・冷え・肩こりなどの訴えをします。軽
く考えていたのでは大変な事なのですね。健康な体で赤ちゃんを産むためにも女性の冷え
やストレスなどにも陶板浴を利用してみて下さい。もちろんお子さま連れでどうぞ、遊ぶ
スペースもありますよ。
6 月に行われる癌交流会のためにアンケートをお願いしています。癌交流会も元気が出
て、免疫力が上る交流会になればと準備をしています。
Fly UP