...

上記議案説明資料(581kbyte)

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

上記議案説明資料(581kbyte)
平 成 26 年9 月 議 会
議 案 説 明 資 料
ページ
○予算議案
1.平成26年9月 補正予算案経済観光文化局集計表・・・・・・・・・・・
1
2.議案第174号
平成26年度福岡市一般会計補正予算案(第2号)
・・・・・・・・・・・
3
(補足資料)
・データサイエンティスト人材育成事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・
経 済 観 光 文 化 局
5
1.平成26年9月 補正予算案経済観光文化局集計表
(単位:千円)
補 正 前 (A)
区
財 源 内 訳
分
歳 入
歳 出
特 定 財 源
国県支出金
地方債
その他
当該事業財源
一般財源
一般会計
108,452,329
120,331,024
545,254
399,000
107,508,075
-
11,878,695
市
営
競艇事業
特別会計
84,186,753
84,186,753
-
-
45,031,151
39,155,602
-
192,639,082
204,517,777
545,254
399,000
152,539,226
局
計
1
39,155,602 11,878,695
(単位:千円)
補 正 額 (B)
区
財 源 内 訳
分
歳 入
歳 出
特 定 財 源
国県支出金
地方債
当該事業財源
その他
一般財源
一般会計
9,404
9,404
9,404
-
-
-
-
市
営
競艇事業
特別会計
-
-
-
-
-
-
-
9,404
9,404
9,404
-
-
-
-
局
計
(単位:千円)
補 正 後 (A+B)
区
財 源 内 訳
分
歳 入
歳 出
特 定 財 源
国県支出金
地方債
その他
当該事業財源
一般財源
一般会計
108,461,733
120,340,428
554,658
399,000
107,508,075
-
11,878,695
市
営
競艇事業
特別会計
84,186,753
84,186,753
-
-
45,031,151
39,155,602
-
192,648,486
204,527,181
554,658
399,000
152,539,226
39,155,602
11,878,695
局
計
2
2.議案第174号 平成26年度福岡市一般会計
( 歳 入 )
説明書
ページ
~
3
4
目
款・項
補正前の額
緊 急 雇 用
17 県支出金
2 県 補 助 金 10 対 策 費
県 補 助 金
補 正 額
計
千円
千円
千円
252,889
9,404
262,293
その他の科目 (本補正外)
108,199,440
-
108,199,440
一般会計 合計
108,452,329
9,404
108,461,733
( 歳 出 )
説明書
ページ
~
10
11
款・項
補正前の額
目
7 経済観光文化費
商 工 費 2 商
1
振
工
興
業
費
補 正 額
計
千円
千円
千円
6,144,113
9,404
6,153,517
その他の科目 (本補正外)
114,186,911
-
114,186,911
一般会計 合計
120,331,024
9,404
120,340,428
(債務負担行為)
説明書
ページ
事 項
限 度 額
当該年度以降の
支 出 予 定 額
~
千円
32
データサイエンティスト人材育成事業
33
3
4,705
千円
27年度
4,705
補正予算案(第2号)<経済観光文化局所管分>
説 明
千円
○ 福岡県緊急雇用創出事業臨時特例基金事業補助金
福岡県緊急雇用創出事業臨時特例基金事業補助金交付要綱に基づく補助金の追加
説 明
千円
○ 新産業・企業の集積促進
新産業の振興と産学連携の推進
データサイエンティスト人材育成事業の追加
補正前の額
-
国県支出金
補正額
9,404
9,404
計
9,404
左 の 財 源 内 訳
特 定 財 源
地方債
その他
千円
千円
千円
4,705
-
-
4
関連歳入
(17)県支出金
福岡県緊急雇用創出事業
臨時特例基金事業補助金
備考
一般財源又は
当該事業財源
千円
-
9,404
○総事業費
26年度
27年度
計
9,404 千円
4,705 千円
14,109 千円
【補足資料】
● データサイエンティスト人材育成事業
1.概要及び目的
国の「緊急雇用創出事業(地域人づくり事業)」を活用し,ビッグデータをビジネスにつな
げるための分析等を行う高度人材,いわゆるデータサイエンティストを育成するためのオンラ
イン教材を作成する。教材作成にあたって受託事業者は新規に失業者を雇用し,高度な人材育
成を通して地場情報関連企業への就職につなげる。
また,完成した教材を活用し事業者がオンライン教育サービスを継続して提供していくこと
で,データサイエンティストの育成に貢献し,本市の地場情報関連産業の振興,さらには他の
産業の競争力強化を目指すもの。
2.事業内容
<実施期間>
平成 26 年 10 月~平成 27 年 6 月末
<事業費>
平成 26 年度
9,404 千円(歳入
県補助金
9,404 千円)
平成 27 年度
4,705 千円(歳入
県補助金
4,705 千円)債務負担行為
総 事 業 費
14,109 千円(歳入
県補助金
14,109 千円)
<雇用効果>
新規に雇用する失業者3人の雇用創出
<事業内容>
【オンライン教材の作成】
◆研修コンテンツの内容(下記3コース×10科目)
・ユーザ企業向け:ICT 戦略,分析手法,ビッグデータ活用事例等
・IT 企業向け:各種プログラミング言語,高速分散処理手法等
・分析者向け:統計モデリングと機械学習,データ分析ツール,演習等
【雇用者に対する人材育成】
◆人材育成の内容
研修コース設計,オンラインシステム構築,企業・研究所でのインターンシップ
大学研究室との連携,研修・イベントへの参加等
【地場企業・個人等に対する人材育成】
◆教育サービスの提供
オンライン教材による自習,課題解決型授業,協力機関への OJT・インターンシップ
5
データサイエンティスト⼈材育成事業について
厚⽣労働省 緊急雇⽤創出事業(⼈づくり事業)を活⽤した委託事業(市町村への補助⾦(補助率10/10)を活⽤)
本事業の⽬的: ビッグデータをビジネスにつなげるための分析等を⾏う⾼度⼈材,いわゆるデータサイエンティストの育成を通して
本市の地場情報関連産業の振興,さらには他の産業の競争⼒強化を⽬指す
本事業の概要
① データサイエンティスト候補3名を新規で雇⽤
・オンライン教材の作成を通して,データサイエンティストとして⼈材育成
・ニーズに合わせて3種類のコースを⽤意する
② 被雇⽤者はデータサイエンティストとして地場の情報関連企業へ就職
①新規雇⽤
①新規雇⽤の
データサイエンティスト候補3名が
オンライン教材を作成(3コース)
教育⼯学的な部分では、
九州⼤学 熊本⼤学
九州⼤学、熊本⼤学、
福岡教育⼤学などと連携
②被雇⽤者が地場企業へ就職
地場情報関連企業
教材の活⽤
インターネット上の
オンライン教材
1. 作成したオンライン教材
による⾃習
2. ISITによる課題解決型
授業
3. 協⼒機関へのOJT
インターンシップ
④修了認定
6
データ分析者向け
九経連、⾼度情報通信⼈
材育成⽀援センタ などと
材育成⽀援センターなどと
インターンシップにおいて連携
経営企画部⾨
データサイエンティスト
⼈材育成プログラム
経営企画部⾨担当者向け
IT部⾨担当者向け
③⼈材育成事業の受講者を募集
・ オンライン教材受講とOJT,インターンシップ等を実施し⼈材育成
オンライン教材受講とOJT インタ ンシ プ等を実施し⼈材育成
④ コース修了者を認定
・修了者は企業に就職したり、フリーのデータサイエンティストとして活躍
⼈材の輩出
IT部⾨
データサイエンティスト
データ分析専⾨企業 or
フリーのデータサイエンティスト
③受講者の募集
③受講者 募集
○ユーザ企業の経営企画担当者
○若⼿エンジニア・⼤学⽣・⼤学院⽣
○IT企業やユーザー企業のITエンジニア
○転職/再就職/就職を⽬指す⼀般の⽅々
○⾃由な勤務形態を望んでいる⼥性
Fly UP