...

平成26年度 第2回定期総会資料 - 一般社団法人 豊見城市観光協会

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

平成26年度 第2回定期総会資料 - 一般社団法人 豊見城市観光協会
平成26年度
第2回定期総会
と
議案書
き:平成 26 年 5 月 20 日(火)午後3時
ところ:豊見城市商工会
一般社団法人
会議室
豊見城市観光協会
平成 26 年度
豊見城市観光協会
会
次
定期総会
第
1. 開会のことば
2. 会長あいさつ
3.議長選出
議案審議
第 1 号議案
平成25年度事業報告及び損益計算書、貸借対照表、財産目録の
承認について
第 2 号議案
平成26年度事業計画書(案)及び収支予算書(案)の承認に
ついて
第 3 号議案
豊見城市観光協会非常勤職員及び臨時職員就業規則制定(案)の
承認について
第4号議案
任期満了に伴う役員の選任について
4.来賓祝辞
5.連絡事項
6.閉会のあいさつ
※総会後、懇親会
行います。
第1号議案
平成25年度事業報告書及び収支決算書、貸借対照表、
財産目録の承認について
このことについて、別紙のとおり総会の議決を求めます。
平成 26 年 5 月 20 日
豊見城市観光協会
会長
洲 鎌 孝
(第 1 号議案)
平成 25 年度 事業報告書(案)
【4 月】
4 月 7 日(日)豊崎美ら SUN ビーチ海開き開催(後援)洲鎌会長テープカット参加
4 月 12 日(金)沖縄まちまーい協議会、沖縄南部地域観光協会等連絡会議 出席
4 月 16 日(火)豊見城市商工会サービス業部会総会 出席
4 月 20・21 日(土・日)
「くぅーすの杜 忠孝蔵 春祭り」後援 PR、取材
4 月 23 日(火)OCVB 主催「沖縄県地域観光協会等会長会議」(沖縄市)洲鎌会長出席
4 月 24 日(水)4 月臨時理事会 開催
4 月 27 日(土)
「瀬長島がんじゅう朝市」(出店協力)
4 月 28 日(日)
「第 11 回 ハーリー由来まつり」
(共催)PR、
市民体験漕船(漫湖)12 名様参加
【5 月】
5 月 3 日〜 6 日(金〜月)
「豊見城こども大学 GW 特別講座」延べ 37 名様受講
5 月 29 日(水)平成 24 年度 定時総会 開催
【6 月】
6 月 1 日(土)OCCN 主催「まるごと沖縄クリーンビーチ 2013」
豊崎美ら SUN ビーチに参加
6 月 7 日(金)公益社団法人 豊見城市シルバー人材センター
設立10周年記念式典参加
6 月 13 日(木)OCVB 主催 旧海軍司令部壕慰霊祭 参列
6 月 18 日(火)豊崎美ら SUN 会(豊崎通り会)総会 出席
6 月 24 日(月)6 月通常理事会 開催
【7 月】
7 月 1 日(月)豊見城市観光プラザ てぃぐま館 指定管理 開始
7 月 9・10・11 日(火・水・木)豊見城中学校の職場体験 受入れ
7 月 13 日(土)豊見城市観光プラザ てぃぐま館 開館式典
7 月 13・14・15 日(土・日・祝)てぃぐま館オープニングイベント
「とみぐすくマルシェ」開催
7 月 13・14・15 日(土・日・祝)てぃぐま館開館記念「人間国宝 金城次郎 展」開催
7 月 15 日(月)
「とよさきマンゴーのさとジェラート」販売
(JA 豊見城 笑輪咲 共同プロジェクト)
7 月 13 日(土)〜 てぃぐま館「レンタル BOX」事業 開始
7 月 13 日(土)〜 各観光施設前売券 販売開始(沖縄ツーリスト様協力)
7 月 20 日(土)〜8 月 25 日(日)
「豊見城こども大学 夏講座」開催
7 月 28 日(日)
「第 6 回 豊見城ハーリー大会」共催
7 月 28 日(日)
「第2回 We are One」総合案内係ボランティア参加
【8 月】
8 月 12 日(月)
「平成 25 年度 沖縄県地域観光資源創出支援事業」コンペ申請
(沖縄まちまーい協議会事務局)
8 月 20 日(火)
「オキナワグラフ 8月号」瀬長島特集ページの取材コーディネート
8 月 28 日(水)OCVB 主催「沖縄県地域観光協会等会長会議」(那覇市)洲鎌会長出席
【9 月】
9 月 2 日(月)観光庁ビジットジャパン外国人観光案内所認定制度説明会 出席
9 月 6日(金)沖縄まちまーい協議会連絡会議 出席(那覇市)
9 月 10 日(火)観光庁平成25年度観光統計説明会 出席(沖縄県総合事務局)
9 月 11 日(水)
「平成 25 年度 沖縄県地域観光資源創出支援事業」採択
(プロジェクトリーダー)
9 月 11・12 日(水・木)平成 25 年度 沖縄県地域観光資源創出支援事業ワークショップ
参加
9 月 15 日(日)
「第8回 おやじラブロックフェスティバル」後援
9 月 17 日(火)
「泡盛ボンボン華忠孝」発売記者会見 取材(沖縄県庁)
9 月 21 日(土)
「瀬長島ホテルで大空を飛ぼう」沖縄国際大学共同開催 協力(沖縄県庁)
9 月 26 日(木)9月通常理事会 開催
9 月 27・28・29 日(金・土・日)
「女性のためのプチ手作り市&ワークショップ」開催
【10 月】
10 月
沖縄県広報誌「美ら島沖縄 10 月号」に
「(伊良波コース)忠孝酒造蔵元見学+龕ゴウ祭を視る
10 月 1・2(火・水)OCVB 修学旅行誘致活動(豊見城市 PR)日立市 出張営業(OCVB 予算)
10 月 10 日(木)豊見城中学校 職場体験発表会
参加(観光協会の職場体験受入れ報告会)
10 月 19 日(土)〜27 日(日)
「暮らし中の沖縄の器やちむん市」開催
10 月 27 日(日)「上原ミート創業60周年 大創業祭」
(後援)PR、取材
10 月 29 日(金)一般社団法人 石垣市観光交流協会 創立50周年記念式典(会長出席)
10 月 30 日(水)OCVB 主催「沖縄県地域観光協会等会長会議」
(南城市)会長出席
【11 月】
11 月 1 日(金)〜1 月 31 日(金)おきなわ道の駅スタンプラリー開催協力
11 月 9 日(土)豊見城市主催「あるいて、みよう豊見城」
(後援)
道の駅内チェックポイント運営、PR
11 月 11 日(月)第6回沖縄国際映画祭ジモット CM コンテスト「豊見城市 CM」撮影協力
11 月 13 日(水)JTB 全国商品 沖縄まちまーい
「(伊良波コース)忠孝酒造蔵元見学+龕ゴウ祭」3名様ガイド
11 月 19 日〜21 日 OCVB 修学旅行誘致活動(豊見城市 PR)高崎市 出張営業(OCVB 予算)
11 月 22 日(金)JTB 主催「インバウンド誘客対策 世界に誇れる日本の魅力ホスピタリティ」
セミナー
参加
11 月 23・24 日(土・日)
「くぅーすの杜忠孝蔵 秋祭り」
(後援)PR、取材
11 月 24 日(日)「第3回 美ら島ママチャリ5時間耐久レース」(後援)PR、取材
11 月 26 日(火)OCVB 主催「沖縄県地域観光協会等事務局長会議」
(那覇市)参加
11 月 26 日〜28 日 沖縄県 修学旅行誘致活動(豊見城市 PR)関西出張営業(OCVB 予算)
11 月 29 日(金)第2回 障がい者・福祉施設の自立に向けた豊見城市地域ネットワーク会議出席
【12 月】
12 月 6 日(金)豊見城市景観計画 第1回策定委員会
会長出席
12 月 8 日(日)12 月 14・15 日イルミネーション点灯式及び IMP フェスティバル臨時駐車場
草刈り作業
12 月 11 日(水)「グッジョブとよみ わくわくワーク」連絡協議会 出席
12 月 14・15 日(土・日)
「第2回 とみぐすくマルシェ」開催(自主事業)
12 月 14・15 日(土・日)
「OKINAWA IMP フェスティバル」(後援)PR、取材
12 月 14 日(土)「光のガーデンイルミネーション」点灯式 主催
(平成 25 年度豊見城市観光振興等支援事業)
12 月 14 日(土)〜31 日(火)
「光のガーデンイルミネーション」主催
(平成 25 年度豊見城市観光振興等支援事業)
12 月 19 日(木)平成 25 年度沖縄県地域観光資源創出支援事業 第 2 回実施委員会 プレゼン
12 月 24 日(火)豊崎 MICE 施設誘致委員会 出席(豊見城市役所)
12 月 24 日(火) 道の駅豊崎に寄贈された電気自動車リーフの使用開始
(所有は豊見城市から貸与)
12 月 25 日(水)沖縄まちまーい協議会 12 月連絡会議(沖縄市)出席
12 月 31 日(火)「みんなで唱う♪カウントダウン 2014」主催
(平成 25 年度豊見城市観光振興等支援事業)
【1 月】
1 月 7 日(火)豊見城市年始祝賀会にて MICE 施設誘致宣言
洲鎌会長、当銘副会長、大城副会長 出席
1 月 8 日(水)沖縄まちまーい「瀬長島一周」モニタリング事業実施(6 名様)
1 月 9 日(木)沖縄まちまーい「くぅーすの杜 忠孝蔵+民族資料室で龕ゴウ祭を視る」3 名様
(JTB エース商品:全国商品)
1 月 14〜26 日 「豊見城市ウージ染め協同組合てぃぐま展」共催
1 月 19 日(日)沖縄まちまーい「瀬長島一周」モニタリング事業実施(10 名様)
1 月 20 日(月)豊崎美ら SUN 会(豊崎通り会)新年会 出席
1 月 31 日(金)1 月定時理事会 開催
【2 月】
2 月 1 日(土)
「グッジョブとよみ・わくわくワーク」実行委員 開催協力
2 月 15・16 日(土・日)
「第 18 回豊見城市生涯学習フェスティバル」参画
豊見城大学 春期講座 開講
2 月 26 日(水)豊見城市 MICE 施設誘致総決起大会 出席
【3 月】
3 月 6 日(木)
「平成 25 年度沖縄県地域観光資源創出支援事業 報告会」
(沖縄まちまーい協議会 事務局)
3 月 9 日(日)放送「おきでん百添アワー:ウチナー紀聞」
(琉球放送)取材撮影協力
3 月 12 日(水)臨時理事会(新事務局長の選出について)
3 月 22・23 日(土・日)
「JA 豊見城 菜々色畑にふぇーでーびる祭・とまと祭り」合同開催。市
観光プラザ てぃぐま館 スロー スロウ内にて有限会社ジュネ「かりゆしウェア販売会」併催。
3 月 26 日(水)3 月通常理事会 開催
3 月 30 日(日)豊崎美ら SUN ビーチ海びらき出席
「第 4 回とみぐすく美ら島ママチャリ耐久レース」後援
以上
監 査 報 告
第 2 号議案
平成 26 度事業計画書(案)及び収支予算書(案)の
承認について
このことについて、別紙のとおり総会の議決を求めます。
平成 26 年 5 月 20 日
豊見城市観光協会
会長
洲 鎌 孝
(第 2 号議案)
平成 26 年度
事業計画書(案)
平成 26 年 4 月 1 日より
平成 27 年 3 月 31 日まで
豊見城市観光協会
Ⅰ.概要
沖縄県内の景況は個人消費や観光関連を筆頭に緩やかに拡大している。政府の
対策や沖縄振興策、とりわけ一括交付金の活用による地域振興は各地において活
力の源泉になっているものと思われる。個人消費においては、年度末の消費税増
税による駆け込み需要もあり消費関連は好調であった。加えて、格安航空会社
(LCC)の就航増などで入域観光数が過去最高を記録した。県内の主要ホテル稼
働率は対前年度比 4,9%増の 75.3%。那覇市内、リゾートともに増加した。
今年度は、当観光協会は事務局の体制が大幅に変わり、新規一転にて再構築を
図るべく、地域とともに連携の輪を強固なものにしていきたい。JA 豊見城支店や
商工会、文化協会及び地域自治会との関わりは地域づくりにおいて欠かせない仕
組みのひとつであると思われる。生産から最終消費者までの統一的な取り組みと
しての総合産業化を推進すべく共創の理念で地域街づくりを推進していく。
その第一歩として、重要拠点となる「てぃぐま館」の有効な活用にて、観光客
や地域住民への還元、ひいては南部地域、沖縄県内における「レンタル BOX」事
業を拡大充実させる。沖縄県内の工芸や手作り作品の販売及び観光客への提案訴
求を強力に進めていく。
Ⅱ.基本方針
1. 地域連携・関わりの推進
商工会、JA おきなわ豊見城支店、文化協会、地域自治会との連携・コラボレ
ーションによる地域づくりと観光拠点・観光商品づくりを実践する。
2. 観光客増加へのしくみづくり
OTS、JTB や楽天など大手の関係会社、旅行代理店との協調により豊見城地
域を発信するメニューを作成し販売する。「地恵のたび」企画に賛同し、観光
メニューを創りだす。
3. 組織の強化と会員募集及び事務局体制の基礎づくり
観光に資するあるいは観光に関する支援のできる会員の増加を推進する。加え
て、今年度は基礎固め及び根本的なことを整理・整頓していく。事務局体制を
強化・育成するため、日常的な行動と意識を「おもてなし観光」に向けていく。
Ⅲ.具体的な事業
次項に月別の事業計画案を掲載する。
平成26年度 総合会計収支予算書(案)
期間:平成26年4月1日~平成27年3月31日
一般社団法人豊見城市観光協会
<収入の部>
科目
繰越収入
経常収入
補助金収入
備考
1,648,434
460,000
入会金、年会費
16,328,000
豊見城市補助金
2,027,000
てぃぐま館指定管理料
委託料収入
4,421,000
道の駅豊崎情報ステーション案内人業務委託料
事業収入等
3,091,000
てぃぐま館施設使用料収入見込額
1,032,000
自主事業収入(主にイベント関連)
科目
人件費
29,007,434
当期予算額
備考
850,000
10,235,000
2,874,000
てぃぐま館賃金・社会保険料(臨時職員1名)
(人件費小計)
機器備品代(什器・備品、OA機器)
390,000
消耗品(事務用品、書籍)
120,000
てぃぐま館 消耗品
25,000
438,000
1,700,000
22,000
印刷製本費(豊見城市観光ガイドブック改訂版 30,000部)
会議費(総会・理事会)
通信運搬費(電話、FAX、インターネット通信費、郵送運搬費等)
てぃぐま館 光熱水費(電気代、上下水道代)
公用車充電用電気料
205,000
てぃぐま館 委託費(警備業務外注費、貯水槽維持管理費)
309,000
てぃぐま館 施設管理費(修繕等)
120,000
自動車維持費(公用車2台分 車両税、燃料費等)
442,000
旅費(セールス出張)
44,000
調査研究費
105,000
福利厚生費(職員6名分健康診断等)
353,000
支払手数料・雑費(税理士事務所手数料、金融機関手数料)
300,000
租税公課
80,000
205,000
負担金(商工会会費、諸会費)
公用車修繕費(公用車:ハイゼット)
60,000
役員交際費
80,000
事務局経費(交際費ほか)
6,668,000
(管理費小計)
450,000
宣伝広告・誘客対策費
700,000
情報発信(WEBサイト改訂運営、維持管理費)
0
「とみぐすく祭り」受託事業費 ※途中補正
0
イルミネーション事業 ※途中補正
250,000
豊見城市地域発信型映画製作費
700,000
くいしんぼBOOK 2014~2015 制作
300,000
観光協会事業経費(主催、後援、共催等)
500,000
てぃぐま館自主事業経費
20,000
予備費
退職金積立金(基金)
220,000
1,450,000
事業費
賃金・社会保険料(事務局長1名、職員2名 計3名)
道の駅豊崎情報ステーション賃金・社会保険料(臨時職員2名) ※一部再委託含む
19,060,000
管理費
賃金・社会保険料(非常勤役員:会長1名)
4,601,000
500,000
<収支>
前期繰越収入
指定管理料収入
合計
<支出の部>
当期予算額
人材育成、教育研修
2,920,000
(事業費小計)
359,434
観光協会予備費
合計
29,007,434
収支
0
参画概要
自主事業
自主事業
自主事業
自主事業
自主事業
市生涯学習課
JA豊見城支店
発行元
主催
豊見城市飲食店ガイドブック2015-2016
観光関連情報発信事業
自主事業
Webサイト・SNS・Youtube運用
歩く旅とみぐすく事業
自主事業 沖縄まちまーい協議会
自主事業
てぃぐま館レンタルBOX事業
豊見城市観光プラザてぃぐま館指定管理 指定管理
道の駅豊崎案内人業務
受託事業
市商工観光課
てぃぐま館観光関連施設チケット販売
受託事業
実行委員会 まつり実行委員会
第31回とみぐすく祭り
地域発信型映画作成
実行委員会
吉本興業
沖縄まちまーい
実行委員
実行委員会
共催
龍船協会
第12回ハーリー由来まつり
共催
龍船協会
第7回豊見城ハーリー大会
地恵のたび
共催
ウージ染め協同組合「てぃぐま展」
共催
ウージ染め協同組合
後援
忠孝蔵 春祭り
忠孝酒造(株)
おやじラブロックフェスティバル
後援
実行委員会
後援
実行委員会
第5回ママチャリ耐久レース
後援
忠孝蔵 秋祭り
忠孝酒造(株)
後援
連絡協議会
グッジョブとよみ・わくわくワーク2014
後援
実行委員会
OKINAWA IMPフェスティバル
後援
実行委員会
第6回ママチャリ耐久レース
豊見城ハーリー(ドラゴンボート)活用事業 共催・後援
クリーンアップ活動(環境美化推進)
共催・後援
民泊事業推進
会員募集・拡大推進
第2回ザ・グリーンテーブル豊見城 ※予定
適用
第1回とみぐすくマルシェ ※予定
光のガーデンイルミネーション
「豊見城大学」生涯学習特別講座 ※予定
※ 今年度新規事業は○で表示
7
8
9
10
11
⑫
⑬
14
15
16
⑰
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
6
No
1
2
3
4
5
通期
通期
通期
通期
通期
7月26日・27日
期間未定
12月~2月頃
4月27日
7月27日
11月~
1月中旬
4月19日・20日
9月中旬頃
11月中旬頃
11月中旬頃
2月上旬
2月中旬
3月下旬
通期
通期
通期
通期
通期
平成26年3月31日
開催時期
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
12月中旬頃
12月中旬~1月上旬
2月中旬
3月下旬
11月下旬
豊見城市観光協会 平成26年度事業計画アクションプラン(案)
第 3 号議案
豊見城市観光協会非常勤職員及び臨時職員就業規則
制定(案)の承認について
このことについて、別紙のとおり総会の議決を求めます。
平成 26 年 5 月 20 日
豊見城市観光協会
会長
洲 鎌 孝
(第 3 号議案)
議案)
一般社団法人豊見城市観光協会非常勤職員及び臨時職員就業規則(案)
制定
平成 26 年 4 月 1 日
(目的)
第1条 この規則は、一般社団法人豊見城市観光協会(以下「協会」という。)の職
員のうち、非常勤職員及び臨時職員(以下これらの職員を「非常勤職員等」という。)
の就業に関し、必要な事項を定めることを目的とする。
2 この規則に定めのない事項については、労働基準法(昭和 22 年法律第 49 号)そ
の他の法令の定めるところによる。
(非常勤職員等)
第2条 非常勤職員等の職務は次のとおりとする。
(1) 非常勤職員 事務又は技術等の業務に従事する。
(2) 臨時職員
単純若しくは補助的な事務又は技術等の業務に従事する。
(雇用期間)
第3条 非常勤職員等の雇用期間は、次の各号のとおりとする。ただし、会長が特に
必要と認めた場合は、この限りでない。
(1) 非常勤職員 雇用期間は1会計年度とする。なお、業務上の都合により同一人
を継続して雇用する場合の通算期間は、最初に採用された年度を含
めて3会計年度を限度とし、かつ、満年齢が 67 歳に達する年の年
度末を越えることができない。ただし、会長が必要と認める場合は、
連続した3会計年度を越え、5会計年度の範囲内で、継続して採用
することができる。
(2) 臨時職員 雇用期間は 12 月を越えない期間とする。なお、業務上の都合によ
り同一人を継続して雇用する場合、通算3年間を超えることができな
い。
(規則の遵守)
第4条 非常勤職員等の規則遵守の義務については、本務の職員(協会就業規則の適
用を受ける職員をいう。以下同じ。)の例による。
(採用)
第5条 非常勤職員等は、適宜、選考により採用する。
2 就職を希望する者は、次の書類を提出しなければならない。
(1) 自筆の履歴書
(2) その他会長が必要と認める書類
(採用通知)
第6条 非常勤職員等の採用は、非常勤職員等採用通知書(第1号様式)を交付して
行う。ただし、5日以下の任用期間の場合はこの限りではない。
(給与)
第7条 非常勤職員等のうち非常勤職員の給与は月額とし、その額は別表第1のとお
りとする。
2 非常勤職員等のうち臨時職員の給与の支給に関しては、豊見城市臨時職員の服務、
給与等に関する規則(平成 12 年豊見城村規則第9条)に準ずる。
3 非常勤職員等の給与は毎月5日(その日が休日にあたる日はその前日)に支給す
る。
(通勤手当)
第8条
通勤手当は、日額 100 円とし、勤務した実日数に応じて支給する。
(時間外勤務手当等)
第9条 非常勤職員等に対する時間外勤務手当、休日勤務手当、夜間勤務手当及び旅
費の支給については、本務の職員の例による。
(賞与の支給基準)
第 10 条 臨時職員等のうち臨時職員の賞与は 6 月 5 日及び 12 月 5 日(以下これら
の日を「基準日」という。)にそれぞれ在職する臨時職員で基準日までの引き続く
在職期間が 1 月以上あるものに対して、その者の基準日までの続く在職期間の区分
に応じて別表第2により支給することができる。
2
非常勤職員等のうち臨時職員が退職した場合においてその者が退職した日から
7日以内の期間に再び臨時職員になったときに限り前項の規定による在職期間の
計算にあたっては、その期間は在職していたものとみなし、退職以前の勤務は引き
続いていたものとみなす。
2 非常勤職員等のうち非常勤職員の賞与については、本務の職員の例により支給す
ることができる。
(勤務日)
第 11 条 非常勤職員等の勤務日数は、別表第3に定めるとおりとし、具体的な勤務
日は非常勤職員等ごとに会長が定める。
(勤務時間及び休憩時間)
第 12 条 非常勤職員等の勤務時間は、1日8時間(休憩時間を除く)以内、週 40
時間以内とする。ただし、4週間を平均し、1週間の労働時間が 40 時間を越えな
い範囲内で特定の日において8時間又は特定の週において 40 時間を越えて勤務さ
せることができる。
2 勤務時間が6時間を越える場合は 45 分以上、8時間を越える場合は1時間以上
の休憩時間を勤務時間の途中に与える。なお、8時間以上勤務する場合は、本務職
員の例により休息時間を付与する。
3 非常勤職員等の勤務時間及び休憩時間の割振りは、会長が定める。
(勤務日等の臨時的変更)
第 13 条 前2条の規定にかかわらず、会長は、緊急その他特別の臨時の必要がある
ときは、勤務日又は勤務時間を臨時的に変更することができる。
2 前項の変更は、事前に非常勤職員等に対して示さなければならない。
(休日)
第 14 条 非常勤職員等の休日は、本務の職員の例による。
(休暇の種類)
第 15 条 非常勤職員等の休暇は、年次休暇と特別休暇とする。
2
3
前項に掲げる年次休暇は有給とし、特別休暇は無給とする。
年休は1労働日を単位として付与するものとする。ただし、非常勤職員等から請
求があるときは、半日又は1時間を単位として付与することができる。
(休暇の手続き)
第 16 条 非常勤職員等の休暇の手続きは、本務の職員の例による。
(年次休暇)
第 17 条
非常勤職員等の年次休暇は、別表第4に定めるとおりとする。
(特別休暇)
第 18 条 非常勤職員等の特別休暇は、一般社団法人豊見城市観光協会就業規則第 19
条及び第 20 条に規定する休暇とする。
(病気休暇)
第 19 条 1週間の勤務日が5日以上とされている非常勤職員等、1週間の勤務日が
4日以下とされている非常勤職員等で1週間の勤務時間が 30 時間以上であるもの
及び週以外の期間によって勤務日が定められている非常勤職員等で継続して任用
された期間における勤務日が 217 日以上であるものについては、別表第5に定める
病気休暇を付与するものとする。
2 1週間の勤務日が4日以下とされている非常勤職員等(1週間の勤務時間が 30
時間以上であるものを除く。)及び1年間の勤務日が 48 日以上 216 日以下であるも
のについては、別表第6に定める病気休暇を付与するものとする。
3
病気休暇の単位は1日とし、有給休暇とする。
(欠勤)
第 20 条 非常勤職員等が有給休暇の日数を超え、又は会長に届け出ず若しくは勤務
命令に反して正規の勤務時間中に勤務しなかったときは欠勤とする。
2 非常勤職員等は、欠勤するときは事前に、欠勤したときは事後において会長に届
け出なければならない。
(職務に専念する義務の免除)
第 21 条 非常勤職員等は、次の各号に該当する場合においては、あらかじめ会長の
承認を得て、その職務に専念する義務を免除されることができる。
(1) 職務に関係する研修を自主的に受ける場合
(2) 厚生に関する計画の実施に参加する場合
(3) 前2号に規定する場合を除くほか、会長の定める場合
(退職)
第 22 条 非常勤職員等が次の各号の一に該当するときは、退職とする。
(1) 本人が死亡したとき。
(2) 期間の定めのある雇用が終了したとき。
(3) 退職を願い出て承認されたとき。
(懲戒)
第 23 条 非常勤職員等の懲戒については、本務の職員の例による。
(安全、衛生の確保)
第 24 条 職員の職場における安全、衛生のため、協会は必要な措置を講ずるものと
する。
2 非常勤職員等は、危険防止、災害予防及び保健衛生のため、法令又は協会が定め
る必要な事項を遵守するものとする。
(健康診断)
第 25 条 非常勤職員等は協会が行う健康診断を受けなければならない。
(伝染病の届出)
第 26 条 非常勤職員等はその同居の家族又は同居人が伝染病にかかり、又はその疑
いがあることを知った場合、ただちにその旨を会長に届けなければならない。
(就業禁止命令)
第 27 条 会長は、前2条の結果によっては、当該職員の就業を禁止するなど保健衛
生上必要な措置を講ずるものとする。
(災害補償)
第 28 条 非常勤職員等が、業務上又は通勤による災害(負傷、疾病、障害又は死亡と
いう。)を受けたときは、労働基準法(昭和 22 年法律第 49 条)の定めるところにより
災害補償を行う。
(社会保険等)
第 29 条 非常勤職員等の社会保険等の適用については、豊見城市臨時職員の服務、
給与等に関する規則(平成 12 年豊見城村規則第9条)に準ずる。
(委任)
第 30 条 この規則で定めるもののほか、非常勤職員等の就業に関して必要な事項は、
理事会の議決を経て、会長が別に定める。
付 則
この規則は、平成 26 年 4 月 1 日から施行する。
別表第1(第7条関係)
非常勤職員
事務局長職
月額
30 万円
事務局長を補佐する職員
月額
20 万円
上記以外の職員
月額
17 万円
別表第2(第 10 条関係)
在職期間
支給額
1月以上2月未満
10,000 円
2月以上4月未満
15,000 円
4月以上
25,000 円
別表第3(第 11 条関係)
非常勤職員
1週間の勤務日数
5日または6日
臨時職員
1週間に勤務日数
5日
別表第4(第 17 条関係)
任用期間
年次有給休暇日数
1月
1日
1月を超え2月以下
2日
2月を超え3月以下
3日
3月を超え4月以下
4日
4月を超え5月以下
5日
5月を超え6月以下
6日
6月を超え 10 月以下
10 日
10 月を超え 11 月以下
11 日
11 月を超え 12 月以下
12 日
別表第5(第 19 条関係)
任用期間
病気休暇日数
1月
0日
1月を超え2月以下
1日
2月を超え3月以下
1日
3月を超え4月以下
2日
4月を超え5月以下
2日
5月を超え6月以下
3日
6月を超え 10 月以下
3日
10 月を超え 11 月以下
4日
11 月を超え 12 月以下
5日
別表第6(第 19 条関係)
1週間 1 年
の勤務 間 の 1月
日数
勤 務 以下
日数
任用期間
1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 10 月 11 月
を 超 を 超 を 超 を 超 を 超 を 超 を 超 を 超
え 2 え て え て え て え て え て え て え て
月 以 3 月 4 月 5 月 6 月 10 月 11 月 12 月
下
以下 以下 以下 以下 以下 以下 以下
4日
なし
169
日 ~
1日
1日
2日
2日
2日
3日
3日
4日
1日
1日
1日
2日
2日
2日
3日
3日
なし
なし
なし
なし
1日
1日
2日
2日
なし
なし
なし
なし
なし
1日
1日
1日
216
日
3日
なし
121
日 ~
168
日
2日
73 日 なし
~
120
日
1日
48 日 なし
~ 72
日
第 4 号議案
任期満了に伴う役員の選任について
理事及び監事の選任を提出する。
このことについて、別紙のとおり総会の議決を求めます。
平成 26 年 5 月 20 日
豊見城市観光協会
会長
洲 鎌 孝
一般社団法人豊見城市観光協会
№ 役職名
1
会
長
2
副会長
3
副会長
4
理
事
5
〃
6
〃
7
〃
8
〃
9
〃
10
〃
11
〃
12
〃
13
〃
14
〃
15
〃
16
〃
17
〃
18
〃
19
〃
20
〃
氏
名
事業所名
役員名簿
役
職
備
考
Fly UP