...

トレーニング - Cloudera

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

トレーニング - Cloudera
¥¥¥
独学で1ヶ月間勉強した
内容以上のことを初日に学
習することができました。
残りの3日間も楽しみで
す
Cloudera Apache Hadoop 管理者向け
トレーニング Cloudera の Apache Hadoop トレー ニングと認定 資格で
あなた の知識を次の レベルに引き 上げましょう !
Cloudera University の 4 日間の Apache Hadoop 管理者向けコースでは、Cloudera Manager
を使用して、Hadoop クラスタを操作、管理するために必要なすべての手順の包括的な理解を提供
しています。インストールと設定からロードバランスやチューニングまで、Cloudera のトレーニン
グコースでは Hadoop の管理者が直面する現実世界での課題のために最も準備されています。
Hadoop のハンズオン
インストラクターよる議論や対話形式の実践的な演習問題を通して、参加者は Hadoop のエコシス
テムを操る以下のようなトピックを学習します:
• ログ収集、設定管理、リソース管理、レポート、アラート、サービス管理のようなクラスタの
管理を容易にさせる Cloudera Manager の機能
• YARN、MapReduce、Spark、HDFS の詳細
• クラスタに適切なハードウェアとインフラストラクチャーの決定
• データセンターに統合するための正しいクラスタの設定とデプロイメント
• Flume を使用して動的に生成されたファイルから、Sqoop を使用して RDBMS からクラスタ
にデータをロードする方法
• クラスタの複数のユーザーに対してサービスレベルアグリーメント(SLA)を提供するために
フェアスケジューラを設定する方法
• 本番環境で Apache Hadoop を準備、運用するためのベストプラクティス
• Hadoop の問題のトラブルシューティング、診断チューニング、解決
参加者と前提条件
このコースは基本的な Linux の経験がある、システム管理者と IT マネージャーに最適です。Apache
Hadoop の事前知識は必要ありません。
管理者認定資格
コース終了後、参加者は Cloudera Apache Hadoop 管理者向け認定資格 (Cloudera Certified
Administrator for Apache Hadoop :CCAH) の学習と登録を続けることを推奨します。認定資格
は大きな差別化要因であり、あなたのスキルと専門知識の具体的な証拠を雇用者 と顧客に提供する
ために、あなたがこの分野のリーダーとして確立するのに役立ちます。
DATA SHEET
TRAINING SHEET | 1
トレーニングコース
コースアウトライン :
Cloudera Apache Hadoop 管理者向けトレーニング
Cloudera Apache Hadoop エッセンシャル
推奨する受講者:エンタープライズ分野におけるHadoopの
はじめに
概要を知りたい方
コース期間:1 日間
「なぜHadoop は誕生したのか」
「いつ利用するのが良いか」
そして
「Hadoop活用を成功させるためにはどんな
リソースが必要なのか」について学びます。
この1日間の入門コースでは、CTOを始めエンジニア部門マネー
ジャーやシステムアーキテクト、
または意思決定者の方々に、
HadoopのメインコンポーネントであるHDFSや
> 高可用性
HDFS の設定
MapReduce、そして幅広いHadoopエコシステムに慣れ親しんでいただきます。
> HDFS サービスを設定する
Apache Hadoop 概論
Cloudera Apache Hadoop 開発者向け
> なぜ Hadoop か?
トレーニング
> 基本コンセプト
推奨する受講者:
開発者またはソフトウェア・エンジニア
> Hadoop のコアコンポーネント
コース期間: 4 日間
Hadoop クラスタのインストール
> クラスタ管理ソリューションの原理
Cloudera
Apache Hadoop 管理者向け
> Cloudera Manager の機能
トレーニング
> Cloudera Manager のインストール
推奨する受講者: システム管理者またはIT マネージャー
> Hadoop4(CDH)
のインストール
コース期間:
日間
Hadoopデータアナリス
分散ファイルシステム
Cloudera
ト向けトレーニング:
HadoopのHive、
Pig、Impalaを使用する
(HDFS)
> Hadoop のデーモンのログを設定する
Hadoop のセキュリティ
Hadoop分散ファイルシステム
APIに対するプログラムの記述
> YARN
サービスを設定する(HDFS)やMapReduceフレームワークの基本、
> Hadoop のセキュリティが重要なのはなぜ
方法のほか、大規模ワークフローを設計する技術について学びます。
この4日間のコースでは、MapReduce
か
プログラムのデバッグやパフォーマンスの最適化といった高度なスキルのほか、
HiveやPig、HBase、Flume、
HDFS
にデータを取り込む
>コース修了後、
Hadoop のセキュリティシステムのコンセ
OozieなどApache
Hadoopエコシステムも紹介します。
Hadoop専門知識を確認・認証する
Cloudera
Apache Hadoop 開発者向け認定資格(CCDH)
試験の受験をお勧めします。
> Flume
で外部ソースからデータを取り込む
プト
> Sqoop でリレーショなるデータベースから
> Kerberos とは何か、どのように動作するか
データを取り込む
> Kerberos で Hadoop クラスタをセキュア
インストール、
ロードバランシングのための設定や、診断に向けたチューニング、開発時の問題解決などを通じ、
> REST
インタフェース
にする
Hadoop
向けのシステム管理者のコンセプトや実践を学びます。
この4日間のコースでは、
デプロイを超えた経験
> データをインポートするためのベストプラ
を深めるため、セキュリティやトラブルシューティングなどのハンズオン演習を行います。
コース修了後には、
Hadoop専門知識を確認・認定するCloudera Apache Hadoop 管理者向け認定資格 (CCAH) 試験の受験をお勧
クティス
リソースを管理する
めします。
Hadoop クラスタの計画
> 静的サービスプールで cgroups を設定する
> フェアスケジューラ
この4日間のトレーニングコースは、Hadoop上でSQLや使い慣れたスクリプト言語を利用し、大規模で複雑な
> 一般的な計画に置ける考察
> 動的リソースプールを設定する
データの管理・操作や、
クエリを実行したい方のためのコースです。
Apache PigやApache Hive、
そしてCloudera
> 正しいハードウェアを選択する
> YARN のメモリと CPU 設定
Impalaの利用により、
データを変換する方法や、他技術で使い慣れたフィルタリングや結合、
ユーザー定義関数
> HDFS の機能
推奨する受講者
:Hadoopデータ上でSQLまたはスクリプト言 > 仮想化のオプション
などを用いてデータ分析の方法を学びます。
> ファイルの書き込みと読み込み
語を利用したいアナリストや開発者、
管理者など
> ネットワークの考察
コース期間
:4 日間
> NameNode
のメモリの考察
> ノードを設定する
> HDFS セキュリティの概要
> Impala クエリのスケジューリング
クラスタのメンテナンス
> HDFS のステータスをチェックする
> HDFS 用の Web UI
ビッ
グデータアプリケーション設計開発
エンタープライズデータハブのApache Hadoopと関連ツールを使って、
現実の問題を分析し解決する方法を学び
Hive、Impala、Pig
のインストール
> クラスタ間でデータをコピーする
ウェア・エンジニア
YARN :
上の
コース期間
4日間MapReduce
> クラスタのリバランシング
この4日間のコースは、業務に直結したアプリケーションの開発を目指すデータプロフェッショナル向けです。
> Hive
> ディレクトリのスナップショット
> Impala
ます。データ投入、
ストレージの適切なフォーマット決定、
ストアドデータの処理、結果をユーザーに分かりや
> Hadoop のファイル用シェルを使用する
> クラスタノードの追加と削除
推奨する受講者:Hadoopの経験がある開発者またはソフトと設定
すいフォーマットで提示することなどを通して、
ソリューションを設計・開発するプロセス全体を経験します。
と Spark
> 計算フレームワークの役割
> YARN: クラスタリソースマネージャ
Apache
Spark開発者向け
トレーニング
> MapReduce
のコンセプト
> Apache Spark
のコンセプト
推奨する受講者
:開発者およびソフトウェア
・エンジニア
コース期間
3日間
> YARN :
で計算フレームワークを実行する
> Web UI、シェルを通じて YARN アプリケー
ションを探索する
Cloudera
Search トレーニング
> YARN アプリケーションのログ
推奨する受講者:開発者およびデータエンジニア
コース期間
:3日間
Hadoop
の設定とデーモンのログ
> 設定管理用の Cloudera Manager の構成
Cloudera
Apache HBase トレーニング
> 設定の配置と設定変更の適用
> ロールインスタンスの管理とサービスの追
推奨する受講者
:基本的なHadoop 知識を備えた開発者
および管理者
加
コース期間:3 日間
データサイエンス入門:
レコメンドシステムの構築
推奨する受講者:Hadoop の知識と熟練したスクリプト言語
知識を持つ開発者やデータアナリスト、統計学者
コース期間:3 日間
cloudera.com
Cloudera株式会社
〒104-0031 東京都中央区京橋2-7-14 ビュレックス京橋211
> Pig
> クラスタの更新
Apache Sparkを使用し、バッチ、
ストリーミング、
インタラクティブ分析を組み合わせた、総合的なビッグデータ
クラスタの監視とトラブルシューテ
アプリケーションを作成します。
いろいろな案件やアーキテクチャ、
業界にも応用できる、最新の並列処理
Hue
を含む Hadoop のクライアント
アプリケーションの作成方法を学び、迅速な業務意思決定や優れた成果をユーザーが生み出せるようにしま
ィング
> Hadoop のクライアントとは何か?
す。
この3日間のコースは、アプリケーションの処理速度や使いやすさを最適化したい、または高度な分析に
> Hadoop
のクライアントのインストールと
取り組みたいといった、
開発者やエンジニア向けです。 > Cloudera Manager の監視機能
設定
> Hadoop クラスタを監視する
この3日間のコースで、
開発者やデータエンジニアは、効果的なリアルタイムクエリやCloudera
Searchと外部
> Hue
のインストールと設定
> Hadoop クラスタのトラブルシューティン
アプリケーション連携に向けた、
Hadoopのインデックス作成方法を学ぶことができます。
全文検索やイン
> Hue
の認証と認可
グ
タラクティブ検索の方法、エンタープライズデータハブの拡張性ある柔軟なインデックス作成について学
> 一般的な設定ミス
習します。
高度なクラスタの設定
低レイテンシクエリと、
スケーラブルで高いスループットを実現する分散データストアとしてHBase
を活用する
まとめ
> 高度な設定パラメータ
ノウハウを学びます。
この3日間のコースは、HBase のアーキテクチャやデータモデル、Java API のほか、最新
トピックやベストプラクティスなどについて解説します。
コース修了後は、Hadoopの専門知識を確認・認定す
> ラックアウェアネスな
HDFS の設定
るCloudera Apache HBase スペシャリスト認定資格(CCSHB)試験の受験をお勧めします。
> Hadoop のポートの設定
以前は考えられなかった質問に対する問い・回答を提示する情報プラットフォームを、
データサイエンティスト
自身の手で構築するコースです。データサイエンスがどのようにコストを減して収益を向上させるのか、そし
てどのように製品を改善して顧客を維持し、新しいビジネスチャンスを特定して企業を支援するのかについ
て学びます。
この3日間のコースでは、データサイエンティストは何をすべきなのか、解決すべき問題は何か、
そして異なる業界での現実問題の解決に向け、適用すべき方法論についての理解を促します。
© 2015 Cloudera, Inc. All rights reserved. ClouderaおよびClouderaのロゴはCloudera株式会社の商標として米国その他の国に登録されています。
その他
の商標については、
その商標が表す企業に帰属します。
このデータシートの情報は事前告知なしに変更される場合があります。
cloudera-datasheet-university-overview-105
ご質問は[email protected]までご自由にお寄せ下さい。
またClouderaニュースレターについては、
[email protected] に「ML_SUBSCRIBE」
という件名でメールをお送り下さい(本文不要)
。
cloudera-administrator-trainingsheet-Q415-106-ja
Fly UP