...

PDF : 500KB - 京都大学医学部附属病院

by user

on
Category: Documents
26

views

Report

Comments

Transcript

PDF : 500KB - 京都大学医学部附属病院
平成 23 年度
教室実績および同窓会員業績(任意提出)
Peer-reviewed English Journal
眼科雑誌
Ophthalmology
Nakano N, Hangai M, Nakanishi H, Mori S, Nukada M, Kotera Y, Ikeda HO, Nakamura H, Nonaka A,
Yoshimura N.. Macular ganglion cell layer imaging in preperimetric glaucoma with speckle noise-reduced
spectral domain optical coherence tomography. Ophthalmology 118:2414-26, 2011
Nakata I, Yamashiro K, Yamada R, Gotoh N, Nakanishi H, Hayashi H, Tsujikawa A, Otani A, Ooto S,
Tamura H, Saito M, Saito K, Iida T, Oishi A, Kurimoto Y, Matsuda F, Yoshimura N. Genetic variants in
pigment epithelium-derived factor influence response of polypoidal choroidal vasculopathy to photodynamic
therapy. Ophthalmology.118:1408-15, 2011.
Nukada M, Hangai M, Mori S, et al. Detection of localized retinal nerve fiber layer defects in glaucoma using
enhanced spectral-domain optical coherence tomography. Ophthalmology 118:1038-48, 2011.
Ooto S, Hangai M, Takayama K, Sakamoto A, Tsujikawa A, Oshima S, Inoue T, Yoshimura N.
High-resolution imaging of the photoreceptor layer in epiretinal membrane using adaptive optics scanning
laser ophthalmoscopy. Ophthalmology 118:873-881, 2011.
Kumagai K, Hangai M, Larson E, Ogino N: Vitreoretinal interface and foveal deformation in asymptomatic
fellow eyes of patients with unilateral macular holes. Ophthalmology 118: 1638-1644, 2011.
Arch Ophthalmol
Ooto S, Hangai M, Yoshimura N. Photoreceptor restoration in unilateral acute idiopathic maculopathy on
adaptive optics scanning laser ophthalmoscopy. Arch Ophthalmol 129: 1633-1635, 2011.
Invest Ophthalmol Vis Sci
Hayashi H, Yamashiro K, Nakanishi H, Nakata I, Kurashige Y, Tsujikawa A, Moriyama M, Ohno-Matsui K,
Mochizuki M, Ozaki M, Yamada R, Matsuda F, Yoshimura N. Association of 15q14 and 15q25 with high
myopia in Japanese. Invest Ophthalmol Vis Sci 52:4853-8, 2011.
Hirata M, Tsujikawa A, Matsumoto A, Hangai M, Ooto S, Yamashiro K, Akiba M, Yoshimura N. Macular
choroidal thickness and volume in normal subjects measured by swept-source optical coherence
tomography. Invest Ophthalmol Vis Sci 52:4971-8, 2011.
Kotera Y, Hangai M, Hirose F, Mori S, Yoshimura N: Three-dimensional imaging of macular inner structures
in glaucoma by using spectral-domain optical coherence tomography. Invest Ophthalmol Vis Sci 52:
1412-1421, 2011.
Nakano N, Ikeda HO, Hangai M, Muraoka Y, Toda Y, Kakizuka A, Yoshimura N. Longitudinal and
Simultaneous Imaging of Retinal Ganglion Cells and Inner Retinal Layers in a Mouse Model of Glaucoma
Induced by N-Methyl-D-Aspartate. Invest Ophthalmol Vis Sci 52: 8754-8762, 2011.
Nonaka A, Hangai M, Akagi T, Mori S, Nukada M, Nakano N, Yoshimura N.Biometric features of
peripapillary atrophy beta in eyes with high myopia.Invest Ophthalmol Vis Sci 52:6706-6713, 2011.
Ogino K, Tsujikawa A, Nakamura H, Miyamoto K, Murakami T, Muraoka Y, Kurashige Y, Yoshimura N. Focal
macular electroretinogram in macular edema secondary to central retinal vein occlusion. Invest Ophthalmol
Vis Sci 52:3514-3520, 2011.
Ogino K, Tsujikawa A, Murakami T, Muraoka Y, Akagi-Kurashige Y, Ishihara K, Miyamoto K, Nakamura H,
Yoshimura N. Evaluation of macular function using focal macular electroretinography in eyes with macular
edema associated with branch retinal vein occlusion. Invest Ophthalmol Vis Sci 52:8047-8055, 2011.
Ooto S, Hangai M, Takayama K, Arakawa N, Tsujikawa A, Koizumi H, Oshima S, Yoshimura N.
High-Resolution Photoreceptor Imaging in Idiopathic Macular Telangiectasia Type 2 Using Adaptive Optics
Scanning Laser Ophthalmoscopy. Invest Ophthalmol Vis Sci 52: 5541-5550, 2011.
Ooto S, Hangai M, Tomidokoro A, Saito H, Araie M, Otani T, Kishi S, Matsushita K, Maeda N, Shirakashi M,
Abe H, Ohkubo S, Sugiyama K, Iwase A, Yoshimura N. Effects of age, sex, and axial length on the
three-dimensional profile of normal macular layer structures. Invest Ophthalmol Vis Sci 52: 8769-8779,
2011
Yamashiro K, Mori K, Nakata I, Tsuchihashi T, Horie-Inoue K, Nakanishi H, Tsujikawa A, Saito M, Iida T,
Yamada R, Matsuda F, Inoue S, Awata T, Yoneya S, Yoshimura N. Association of elastin gene
polymorphism to age-related macular degeneration and polypoidal choroidal vasculopathy. Invest
Ophthalmol Vis Sci 52:8780-4, 2011.
Am J Ophthalmol
Nakamura H, Hangai M, Mori S, Hirose F, Yoshimura N: Hemispherical focal macular photopic negative
response and macular inner retinal thickness in open-angle glaucoma. Am J Ophthalmol 151: 494-506,
2011.
Suda K, Hangai M, Yoshimura N: Axial length and outcomes of macular hole surgery assessed by
spectral-domain optical coherence tomography. Am J Ophthalmol 151;118-127, 2011.
Tsujikawa A, Ojima Y, Yamashiro K, Nakata I, Ooto S, Tamura H, Nakanishi H, Hayashi H, Otani A,
Yoshimura N. Association of lesion size and visual prognosis to polypoidal choroidal vasculopathy. Am J
Ophthalmol 151:961-972, 2011.
Retina
Kusuhara S, Ooto S, Kimura D, Itoi K, Mukuno H, Miyamoto N, Akimoto M, Takagi H.Intraocular gas
dynamics after 20-gauge and 23-gauge vitrectomy with sulfur hexafluoride gas tamponade. Retina
31:250-256, 2011.
Ooto S, Tsujikawa A, Mori S, Tamura H, Yamashiro K, Otani A, Yoshimura N. Retinal microstructural
abnormalities in central serous chorioretinopathy and polypoidal choroidal vasculopathy. Retina 31:527-34,
2011.
(県立尼崎病院)
Kita M, Yoshimura N. Endoscope-assisted vitrectomy in the management of pseudophakic and aphakic
retinal detachments with undetected retinal breaks. Retina 31: 1347-1351, 2011
Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol
Kameda T, Nishijima K, Unoki N, Sakamoto A, Hayashi H, Oh H, Kita M, Yoashimura N. Geographic pattern
of central retinal sensitivity after intravitreal triamcinolone for diabetic macular edema. Graefes Arch Clin
Exp Ophthalmol 249:3-9, 2011.
(京都桂病院)
Hasegawa T, Matsui Y, Morita M. Dented corneas related to cardiovascular surgery under general
anesthesia. Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol, 2011.
(神戸市立医療センター中央市民病院)
Shimozono M, Oishi A, Hata M, Kurimoto Y: Restoration of the photoreceptor outer segment and visual
outcomes after macular hole closure: spectral-domain optical coherence tomography analysis. Graefes
Arch Clin Exp Ophthalmol 249:1469–1476, 2011.
Eye
Nakanishi H, Tsujikawa A, Yodoi Y, Ojima Y, Otani A, Tamura H, Yamashiro K, Ooto S, Yoshimura
N.Prognostic factors for visual outcomes 2-years after intravitreal bevacizumab for myopic choroidal
neovascularization. Eye (Lond) 25:375-381, 2011.
Nakamura H, Miyamoto K, Yokota S, Ogino K, Yoshimura N. Focal macular photopic negative response in
patients with optic neuritis. Eye (Lond) 25: 358-364, 2011.
Ooto S, Takayama K, Yoshimura N. Response to ‘Bavacizumab and type 1 idiopathic macular
telangiectasia’ Eye (Lond) 25: 1665, 2011.
Tsujikawa A, Ojima Y, Yamashiro K, Ooto S, Tamura H, Nakata I, Yoshimura N. Development of polypoidal
lesions in age-related macular degeneration. Eye (Lond) 25:481-488, 2011.
(神戸市立医療センター中央市民病院)
Oishi A, Mandai M, Kimakura M, Nishida A, Kurimoto Y. Characteristics of fine vascular network pattern
associated with recurrence of polypoidal choroidal vasculopathy. Eye (Lond) 25:1020-1026, 2011.
Ophthalmic Surg Lasers Imaging
Haruta M, Hangai M, Taguchi C, Yamakawa R. Spectral-domain optical coherence tomography of the
choroid in choroidal osteoma. Ophthalmic Surg Lasers Imaging 42: 118-121, 2011.
(神戸市立医療センター中央市民病院)
Shimozono M, Oishi A, Kimakura H, Kimakura M, Kurimoto Y.
Three-step incision for 23-gauge vitrectomy
reduces postoperative hypotony compared with an oblique incision. Ophthalmic Surg Lasers Imaging
42:20-25, 2011.
Eur J Ophthalmol
(神戸市立医療センター中央市民病院)
Oishi A, Mandai M, Nishida A, Hata M, Matsuki T, Kurimoto Y. Remission and dropout rate of anti-VEGF
therapy for age-related macular degeneration. Eur J Ophthalmol 21:777-782, 2011.
Clin Experiment Ophthalmol
(神戸市立医療センター中央市民病院)
Hata M, Oishi A, Kurimoto Y, Yamamoto S, Kohara N: A Case of Posterior Reversible Encephalopathy
Syndrome Presenting with Isolated Diplopia. J Clinic Experiment Ophthelmol 2:155, 2011.
Kimakura M, Oishi A, Mandai M, Kurimoto Y: Bilateral Nonarteritic Anterior Ischemic Optic Neuropathy
Following Intravitreal Injection of Pegaptanib. J Clinic Experiment Ophthelmol 2:162, 2011.
Jpn J Ophthalmol
Hasegawa T, Ooto S, Yoshimura N.Spectral-domain optical coherence tomography for three-dimensional
visualization of the detached membrane in Valsalva retinopathy. Jpn J Ophthalmol 55:81-83, 2011.
Nakata I, Yamashiro K, Nakanishi H, Tsujikawa A, Otani A, Yoshimura N. VEGF gene polymorphism and
response to intravitreal bevacizumab and triple therapy in age-related macular degeneration. Jpn J
Ophthalmol 55:435-43, 2011.
Tsukada K, Tsujikawa A, Murakami T, Ogino K, Yoshimura N. Lamellar macular hole formation in chronic
cystoid macular edema associated with retinal vein occlusion. Jpn J Ophthalmol 55:506-513, 2011.
Clinical Ophthalmology
Ogino K, Tsujikawa A, Murakami T, Muraoka Y, Kurashige Y, Yoshimura N.
Grid photocoagulation combined with intravitreal bevacizumab for recurrent macular edema associated with
retinal vein occlusion. Clin Ophthalmol 5:1031-1036, 2011.
(県立尼崎病院)
Hirashima T, Kita M, Yoshitake S, Hirose M, Oh H. Massive vitreous gel incarceration intobthe subretinal
space following traumatic retinal detachment in a young patient: a case report. Cin Ophthalmol 5:
1539-1541, 2011.
Morishita S, Kita M, Yoshitake S, Hirose M, Oh H. 23-gauge vitrectomy assisted by combined endoscopy
and a wide-angle viewing system for retinal detachment with severe penetrating corneal injury: a case
report. Clin Ophthalmol 5: 1767-1770, 2011.
科学雑誌
PLoS One
Nakata I, Yamashiro K, Yamada R, Gotoh N, Nakanishi H, Hayashi H, Tsujikawa A, Otani A, Saito M, Iida T,
Oishi A, Matsuo K, Tajima K, Matsuda F, Yoshimura N. Association between the SERPING1 gene and
age-related macular degeneration and polypoidal choroidal vasculopathy in Japanese. PLoS One
6:e19108.2011.
和文原著、著書
日本眼科学会雑誌
板谷正紀:巻頭言「光干渉断層計で分かること、分からないこと」日本眼科学会雑誌 115, 351-353, 2011.
大音壮太郎, 板谷正紀, 高山弘平, 坂本篤, 辻川明孝, 大島進, 井上卓, 吉村長久. AO-SLO による黄斑上膜
症例の高解像度視細胞イメージング. 日本眼科学会雑誌
外国誌要覧 115: 1056, 2011.
(兵庫県立尼崎病院)
日本眼科学会総集会プログラム委員会評価委員会(堀田喜裕、安藤伸朗、茨木信博、大月洋、喜多美穂里、
後藤浩、雑賀司珠也、島崎潤、杉山和久、田原昭彦、常岡寛、平形明人、横井則彦):日本眼科学会総集
会プログラム委員会評価委員会から.日眼雑誌 115:
341-344,
2011
(神戸市立医療センター中央市民病院)
黒田麻紗子、平見恭彦、西田明弘、金
子兵、石上智愛、高橋政代、栗本康夫.
硝子体切除に伴い金箔様反射が消失した小口病の1例.日眼 115(10):916-923, 2011.
臨床眼科
辻川明孝:黄斑浮腫に対する治療:臨床眼科 65 増刊号:288-293、2011.
山城健児:加齢黄斑変性と遺伝子 臨床眼科 65:326-328.2011
吉田祥子、廣瀨美央:涙道内視鏡で巨大涙石を認めた 2 例. 臨床眼科
65(7)
:1065-1068, 2011.
(兵庫県立尼崎病院)
喜多美穂里、木村英也、日下俊次、栗山晶治、斎藤喜博、塚原康友、安原徹:網膜剥離のスタンダード
の1。臨床眼科 12(65):1786-1793,2011.
喜多美穂里:新しい手術手技の現状と今後の展望
内視鏡手術.臨床眼科 65:156-161、2011
そ
(福井赤十字病院)
辻隆宏、小堀朗、唐松純、有近重太、鈴木和代:多発性の遷延化した中心性漿液性網脈絡膜症に対する光
線力学的療法. 臨床眼科
65:687-692,2011
(市立長浜病院)
藤井友起子、白木幸彦、梅基光良、植田良樹:
厚. 臨床眼科
網膜静脈分枝閉塞症の非観血的治療での視力と中心網膜
65:1657-1667,2011
(県立尼崎病院)
喜多美穂里、木村英也、日下俊次、栗山晶治、斉藤喜博、塚原康友、安原徹:網膜剥離手術のスタンダー
ド
その 1.網膜剥離ファイトクラブ round 1. 臨眼 65:
1786-1793、2011
喜多美穂里、木村英也、日下俊次、栗山晶治、斉藤喜博、塚原康友、安原徹:網膜剥離手術のスタンダー
ド―その 2.網膜剥離ファイトクラブ round2: 臨床眼科 65:1874-1880、2011
山本素士
喜多美穂里: 外傷性毛様体小帯断裂. 臨床眼科 65:425、2011
あたらしい眼科
板谷正紀:【光干渉断層計(OCT)の緑内障への応用】 OCT の緑内障への応用
未来
あたらしい眼科 28:
769-776, 2011.
辰巳郁子, 上田直子, 西山佳寿子, 板谷正紀:Torsional Phacoemulsification と虹彩色素脱出の関係
らしい眼科
あた
28: 531-535, 2011.
大音壮太郎. 補償光学(AO)イメージングによる黄斑疾患の観察. あたらしい眼科 28: 1263-1270, 2011.
赤木忠道・額田正之・中野紀子:光干渉断層計(OCT)の緑内障への応用
い眼科 28(6): 777-783, 2011
(京都博愛会病院)
Spectralis(HRA+OCT) あたらし
辰巳郁子、上田直子(京都博愛会病院)
、西山佳寿子(大阪市立総合医療センター)、板谷正紀(京都大):
Torsional
Phacoemulsification と虹彩色素脱出の関係、あたらしい眼科
28:531-535,2011.
(県立尼崎病院)
喜多美穂里:転移性眼内炎.特集:眼感染症治療戦略アップデート.あたらしい眼科 28: 351-356,
2011
(神戸市立医療センター中央市民病院)
栗本康夫.原発閉塞隅角緑内障の分類法-ISGEO 分類、Foster 分類、AIGS 分類-.あたらしい眼科 28(2):
243-244,2011.
眼科
辻川明孝:CRBO、BRVO のマネージメント:眼科 53:1091-1097、2011.
(福井赤十字病院)
説田雅典、高畑渉、木原あゆみ、横田幸代、西畑暢代、横田聡、有近重太、辻隆宏、小堀朗:乱視矯正眼
内レンズの乱視矯正効果と軸偏位.眼科
53.479-483,2011
(県立尼崎病院)
喜多美穂里:病態生理
網膜硝子体手術.眼科最新手術.眼科 53: 2011 年臨時増刊号 1321-1326、2011
喜多美穂里:内視鏡手術.眼科 53:
2011 年臨時増刊号 1269-1274、2011
(兵庫県立塚口病院)
宮崎千歌: 涙嚢鼻腔吻合術「特集:涙小管・涙道閉塞の治療」眼科 52:997-1006.2010
眼科手術
野中淳之:
隅角癒着解離術(GSL)のコツ. 眼科手術 24:474-475,2011.
(大津赤十字病院)
吉武信、田中春花、上原口まゆみ、一色佳彦、井上亮、秋田穣、松本美保、栗山晶治:
離に対する硝子体手術の成績比較(20G vs. 23G)
裂孔原性網膜剥
眼科手術 24:357-360, 2011
(県立尼崎病院)
喜多美穂里:広角観察システムの特徴.特集:次世代の硝子体手術.眼科手術 24:430-435,2011
(兵庫県立塚口病院)
廣瀬美央、宮崎千歌、佐々木次壽:基礎からの:自己流の涙管通水検査だけで診断していませんか?パート
1:成人編
眼科手術 23:110-116.2010
宮崎千歌、廣瀬美央、佐々木次壽:基礎からの:自己流の涙管通水検査だけで診断していませんか?パート
2:小児編
眼科手術 23:117-120.2010
眼科臨床紀要
田中春花、吉武信、木内絢子、上原口まゆみ、一色佳彦、井上亮、秋田穣、松本美保、栗山晶治:黄斑円
孔・黄斑上膜の 23 ゲージ硝子体手術前後における qualitu of life の変化。眼科臨床紀要 4(9):893-897,2011.
その他
池田華子:
接し方」
緑内障・糖尿病網膜症・加齢黄斑変性
眼科ケア
「緑内障患者さんへの説明のしかた」
「病期・治療・
13:8: 17-22,2011.
野中淳之: 発見!緑内障. 眼科ケア 13:39-41,2011.
額田正之:実践!診断に役立つ画像の撮り方講座
前房・隅角の構造 眼科ケア
臨時増刊
66-67,2011
高山弘平:
網膜の構造「診断に役立つ OCT 画像取り方講座」 眼科ケア 2011 年臨時増刊 59-61,2011.
中川聡子:
実践!診断に役立つ OCT 画像撮り方講座
眼科ケア臨時増刊: 135-138, 224-232, 2011.
山城健児:加齢黄斑変性とは? 眼科ケア 13:776-779,2011
山城健児:加齢黄斑変性の個別化医療「遺伝子を調べることによって各患者に最適な治療方法が選択可能
に」 光アライアンス 22:10-12,2011
大石明生:
診断に役立つOCT画像撮りかた講座、監修
吉村長久 42-46, p47-54, p268-271,
2011.
赤木忠道、額田正之、中野紀子: 特集光干渉断層計(OCT)の緑内障への応用・Spectralis HRA+OCT. あ
たらしい眼科 28(6): 777-783, 2011
中川聡子: .『症候群ハンドブック』, 中山書店, 東京: 584, 586-587, 596, 612, 2011.
宮本和明: マーカス・ガン現象.『症候群ハンドブック』, 中山書店, 東京: 584, 2011.
宮本和明: ホルネル症候群.『症候群ハンドブック』, 中山書店, 東京: 585, 2011.
宮本和明: アーガイル・ロバートソン瞳孔.『症候群ハンドブック』, 中山書店, 東京: 587, 2011.
宮本和明: 朝顔症候群.『症候群ハンドブック』, 中山書店, 東京: 598, 2011.
宮本和明: レーベル病.『症候群ハンドブック』, 中山書店, 東京: 599, 2011.
宮本和明: フォスター ケネディー症候群.『症候群ハンドブック』, 中山書店, 東京: 600, 2011.
宮本和明: one-and-a-half 症候群.『症候群ハンドブック』, 中山書店, 東京: 602, 2011.
宮本和明: 潜伏眼球症候群.『症候群ハンドブック』, 中山書店, 東京: 602, 2011.
宮本和明: デュアン症候群.『症候群ハンドブック』, 中山書店, 東京: 603, 2011.
宮本和明: 海綿静脈洞症候群.『症候群ハンドブック』, 中山書店, 東京: 604, 2011.
宮本和明: 眼窩先端部症候群.『症候群ハンドブック』, 中山書店, 東京: 605, 2011.
宮本和明: 上眼窩裂症候群.『症候群ハンドブック』, 中山書店, 東京: 606, 2011.
宮本和明: ミクリッツ病.『症候群ハンドブック』, 中山書店, 東京: 610, 2011.
額田正之:アクセンフェルト奇形
額田正之:ペータース奇形
『症候群ハンドブック』, 中山書店, 東京: 590,2011
中山書店
『症候群ハンドブック』, 中山書店, 東京: 591,2011 中山書店
額田正之:シュワルツ症候群 『症候群ハンドブック』, 中山書店, 東京: 597,2011 中山書店
額田正之:傾斜乳頭症候群
『症候群ハンドブック』, 中山書店, 東京: 613,2011 中山書店
宮本和明: 視神経疾患の視野の特徴.『専門医のための眼科診療クオリファイ ⑦視神経疾患のすべて』, 中
山書店, 東京: 11-16, 2011.
辻川明孝:嚢胞様黄斑浮腫:
「眼科学」
、文光堂、丸尾敏夫、本田孔士、臼井正彦、大鹿哲郎、東京、477-478、
2011.
辻川明孝:低眼圧黄斑症:
「眼科学」
、文光堂、丸尾敏夫、本田孔士、臼井正彦、大鹿哲郎、東京、479-480、
2011.
辻川明孝:眼底出血:「今日の治療指針 2011 年版」医学書院、東京、1248-1249、2011.
辻川明孝:特発性黄斑下脈絡膜新生血管:眼科診療クオリファイ
4「加齢黄斑変性:診断と治療の最前線」
、
瓶井資弘、中山書店、東京、92-96、2011.
三宅正裕、吉村長久:特集「加齢黄斑変性症」医学と薬学 2 月号 67 巻
福嶋実、田村寛、大井美香子、村野博信、岩室茉莉子:
定支援による増収の試み
板谷正紀:【加齢黄斑変性
学のあゆみ
診療情報管理
電子カルテ警告システムを用いた医学管理料算
Vol.23.No.1 (57-61), 2011.
最新動向】 加齢黄斑変性の病変イメージングの進歩
あらたな診断機器
医
13, 1155-1159, 2011.
板谷正紀:後眼部診断 Update 「黄斑円孔」
板谷正紀:眼底光干渉断層計の進歩
OPTHALMIC FORESIGHT 16: 8-9, 2011.
MEDICAL PHOTONICS 7: 58-64, 2011.
板谷正紀:未来の緑内障診療「未来の画像診断」NANO OPHTHALMOLOGY 39,3-8, 2011.
(北野病院)
田辺晶代
“SLT 装置” 眼科ケア 夏季増刊号
齋藤伊三雄
242-243
“A. 治療総論”, 「眼科学」第2版, 文光堂, 1068-1077
(兵庫県立尼崎病院)
喜多美穂里:endoscope(内視鏡)の応用.糖尿病網膜症治療最前線―治療アプローチとテクニック.ES
NOW 8:
112-115、 2011
喜多美穂里:血栓溶解薬・抗凝固薬.眼科学第 2 版.丸尾敏夫、本田孔士、臼井正彦監修、大鹿哲郎編集.
1106-1107、文光堂、東京、2011.
喜多美穂里:診断用薬.1121-1122、眼科学第 2 版.丸尾敏夫、本田孔士、臼井正彦監修、大鹿哲郎編集.
1106-1107、文光堂、東京、2011.
喜多美穂里:基本的治療手技.眼科専門医セルフアセスメント第3版.734-737、文光堂、東京、2011
喜多美穂里:薬剤処方.眼科専門医セルフアセスメント第3版.738-769、文光堂、東京、2011
王
英泰、高木
均:糖尿病網膜症の分子機構と治療. プラクティス
王
英泰:糖尿病網膜症の硝子体手術. 眼科ケア 13:90-95, 2011
2011
(兵庫県立塚口病院)
宮崎千歌:涙道疾患の診断と治療
涙器・眼瞼・外眼筋手術
眼科マイクロサージェリー第6版
111-115.2010.(株)エルゼビア・ジャパン:東京
宮崎千歌:涙管チューブ挿入術
涙器・眼瞼・外眼筋手術
眼科マイクロサージェリー第6版
116-120.2010.(株)エルゼビア・ジャパン:東京
宮崎千歌:涙嚢鼻腔吻合術下鼻道法(DCR 下鼻道法) 涙器・眼瞼・外眼筋手術 眼科マイクロサージェリ
ー第6版
121-122.2010.(株)エルゼビア・ジャパン:東京
宮崎千歌:涙嚢鼻腔吻合術(DCR) 涙器・眼瞼・外眼筋手術
眼科マイクロサージェリー第6版
123-128.2010.(株)エルゼビア・ジャパン:東京
宮崎千歌: 涙嚢鼻腔吻合術 鼻内法
涙器・眼瞼・外眼筋手術
眼科マイクロサージェリー第6版
129-131.2010.(株)エルゼビア・ジャパン:東京
宮崎千歌:先天鼻涙管閉塞開放術 涙器・眼瞼・外眼筋手術
眼科マイクロサージェリー第6版
143-149.2010.(株)エルゼビア・ジャパン:東京
(神戸市立医療センター中央市民病院)
栗本康夫.
4.病型の診断
したらよいでしょうか?
クリニカルクエスチョン
狭隅角なのですが、どの病型か診断するにはどう
205-213 頁.専門医のための眼科診療クオリファイ 3 緑内障診断ガイド.編集
大鹿哲郎、大橋裕一、相原 一.
株式会社中山書店.中央印刷株式会社.
木枕弘樹、栗本康夫. F. 緑内障
②誘発(負荷)試験.165-167 頁.眼科学第 2 版<I> TEXT BOOK OF
2011.
OPHTHALMOLOGY. 丸尾敏夫、本田孔士、臼井正彦 監修. 大鹿哲郎 編集. 株式会社
行.株式会社
真興社
印刷所.
全 912 頁.2011.
文光堂
発
木枕弘樹、栗本康夫. F. 緑内障
③トノグラフィー.167-168 頁.眼科学第 2 版<I> TEXT BOOK OF
OPHTHALMOLOGY. 丸尾敏夫、本田孔士、臼井正彦 監修. 大鹿哲郎
行.株式会社
栗本康夫.
真興社
F.
印刷所.
緑内障
栗本康夫.
緑内障
真興社
監修. 大鹿哲郎 編集. 株式会社
印刷所.
監修. 大鹿哲郎 編集. 株式会社
文光堂
発
全 912 頁.2011.
視神経疾患のすべて.
編集. 中山書店、東京、2011/8/31 初版.
大石明生.偽性うっ血乳頭.128-130 頁. 専門医のための眼科診療クオリファイ
中馬秀樹
発
原発閉塞隅角緑内障.209-210 頁.眼科学第 2 版<I> TEXT BOOK OF
大石明生.鼻性視神経症.123-125 頁. 専門医のための眼科診療クオリファイ 7
中馬秀樹
文光堂
全 912 頁.2011.
OPHTHALMOLOGY. 丸尾敏夫、本田孔士、臼井正彦
行.株式会社
発
原発閉塞隅角緑内障.204-209 頁.眼科学第 2 版<I> TEXT BOOK OF
真興社 印刷所.
F.
文光堂
全 912 頁.2011.
OPHTHALMOLOGY. 丸尾敏夫、本田孔士、臼井正彦
行.株式会社
編集. 株式会社
7
視神経疾患のすべて.
編集. 中山書店、東京、2011/8/31 初版.
菊地雅史.放射線視神経症.206-207 頁.専門医のための眼科診療クオリファイ
7
視神経疾患のすべ
て. 中馬秀樹 編集. 中山書店、東京、2011/8/31 初版.
広瀬文隆. 原発閉塞隅角緑内障の診療ポイント(第 9 回兵庫県眼科オープンカンファレンス教育講演より)
.
兵庫県眼科医会報 193: 31-33, 2011.
国際学会、講演
Asia ARVO, Singapore, 2011.1.20-22.
Yamashiro K, Gotoh N, Nakata I, Nakanishi H, Hayashi H, Kurashige Y, Tsujikawa A, Otani A, Saito M, Iida
T, Yoshimura N: Genetic Variation Differentiating Typical Age-Related Macular Degeneration and
Polypoidal Choroidal Vasculopathy
Y. Kurashige, K. Yamashiro, H. Nakanishi, H. Hayashi, I. Nakata, M. Moriyama, K. Ohno-Matsui, M.
Mochizuki, N. Yoshimura: VEGF Polymorphisms And Choroidal Neovascularization In Highly Myopic Eyes
Macula Society, Boca Raton, USA, 2011.3.2-4
Alitaka Tsujikawa: Lesion size and visual prognosis to polypoidal choroidal vasculopathy
APAO, Sydney, Australia, 2011.3.20-24.
Kenji Yamashiro: Genetic studies for personalized medicine to treat age-related macular degeneration
Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), FortLauderdale, USA, 2011.5
Akagi T, Hangai M, Nonaka A, Hanako O. Ikeda, Mori S, Nukada M, Nakano N, Takayama K, Morooka S,
Yoshimura N: Three-dimensional Reconstructed Imaging of Deep Structures of the Optic Disc by Optical
Coherence Tomography Radial Sectioning
Akihito Uji, Masanori Hangai, Sotaro Ooto, Nagahisa Yoshimura,
Hiroshi Imamura: Hemodynamic
analysis of parafoveal capillaries using AOSLO
Yuki Muraoka, Hanako Ohashi Ikeda, Noriko Nakano, Mineo Kondo, HirokoTerasaki, Nagahisa Yoshimura :
Longitudinal Monitoring of the Photoreceptors in Rabbit Models with Retinal Degeneration by Using
Spectral-Domain Optical Coherence Tomography.
Y. Kurashige, K. Yamashiro, H. Hayashi, H. Nakanishi, I. Nakata, A. Tsujikawa, M. Moriyama, K.
Ohno-Matsui, M. Mochizuki, N. Yoshimura: Association of 15q14 and 15q25 with high myopia in Japanese
Kaoruko Tomita, Kenji Yamashiro, Akitaka Tsujikawa, Hisako Hayashi, Isao Nakata, Yumiko Kurashige,
Atsushi Otani, Sotaro Ooto, Yoshihito Nakayama, Nagahisa Yoshimura: Factors associated with the
response of age-related macular degeneration to intravitreal ranibizumab treatment
Kyoko Kumagai, Noriko Koizumi, Naoki Okumura, Kenta Yamazaki, Morio Ueno, Yuji Sakamoto, Nagahisa
Yoshimura, Junji Hamuro, and Shigeru Kinoshita:ROCK Inhibition Regulates the Cell Adhesion of Corneal
Endothelial Cells
Yuto Iida, Masanori Hangai, Munemitsu Yoshikawa, Sotaro Ooto, Nagahisa Yoshimura. Spectral-Domain
Optical Coherence Tomography Measurements Correlated with Postoperative Visual Acuity in Myopic
Macular Retinoschisis.
Kazuyiki Nukada, Masanori Hangai, Sotaro Ooto, Nagahisa Yoshimura. Spectral-Domain Optical
Coherence Tomographic Findings of the Dissociated Optic Nerve Fiber Layer Appearance after Internal
Limiting Membrane Peeling for Idiopathic Macular Holes.
(神戸市立医療センター中央市民病院)
Oishi A, Mandai M, Kimakura M, Nishida A, Kurimoto Y: Predictive factors for chorioretinal atrophy
progression after anti-VEGF therapy for myopic choroidal neovascularization.
Ito S, Miyamoto N, Ishida K, Kurimoto Y: The significance of preoperative external limiting membrane status
for visual acuity after treatment of diabetic macular edema by pars plana vitrectomy.
Hata M, Oishi A, Mandai M, Nishida A, Kurimoto Y: Longitudinal changes of photoreceptors in eyes with
central serous chorioretinopathy.
Hirami Y, Kurimoto Y, Tokida M, Konishi S, Kamao H, Okamoto S, Mandai M, Kiryu J, Takahashi M:
Manipulation of cell sheets with the pneumatic balloon actuator.
AMD & Retina Expert Conference, Fort Lauderdale, USA, 2011.5.1-5.
Akitaka Tsujikawa: Treatment of polypoidal choroidal vasculopathy with photodynamic therapy combined
with ranibizumab
Joint Congress of SOE AAO. 2011.6.4-6.7, Geneve, Switzerland.
(神戸市立医療センター中央市民病院)
Matsuki T, Hirose F, Hata M, Ito S, Kimakura H, Kimakura M, Hirami Y, Kurimoto Y:
Analysis of light-dark
changes in iris convexity and anterior chamber angle width in eyes with occludable angles.
World Glaucoma Congress (WGC), Paris, France, 2011.6.29-7.2
Hangai M. Short-term Progressive Retinal Thinning in Glaucoma. In Symposium “IMAGING 2 progression
and management”
Hangai M. Glaucoma Diagnosis in highly myopic eyes using SD-OCT. In Symposium “Glaucoma & Myopia”.
Masayuki Nukada ,Masanori Hangai, Satoshi Mori,Kohei Takayama, Noriko Nakano,Satoshi
Morooka,Tadamiti Akagi, Hanako Ikeda, Atushi Nonaka,Nagahisa Yoshimura: Imaging and Detection of
Localized Retinal Nerve Fiber Layer Defects in Preperimetric Glaucoma using Speckle-noise-reduced
Spectral-domain Optical Coherence Tomography
Kohei Takayama, Masanori Hangai, Satoshi Mori, Noriko Nakano, Atsushi Nonaka, Tadamichi Akagi,
Hanako Ikeda, Mary Durbin, Jonathan Oakley, Masayuki Nukada, Satoshi Morooka, Nagahisa Yoshimura:
A Novel Method to Detect Local Ganglion Cell Layer Loss in Glaucoma by Using Spectral-Domain Optical
Coherence Tomography.
Glaucoma Summer Camp 2011 in Hiroshima.
2011.7.28-29. Hiroshima.
(神戸市立医療センター中央市民病院)
Kurimoto Y: Angle closure glaucoma: an update on laser and surgical treatments. Symposium II.
(Discussant)
XLIX meeting of the International Society for Clinical Electrophysiology of Vision, Quebec, Canada,
2011.9.18-23.
Ken Ogino, Oishi A, Tsujikawa A, Murakami T, Muraoka Y, Kurashige Y, Ishihara K, Miyamoto K, Nakamura
H, Yoshimura N: Focal Macular Electroretinogram in Macular Edema Secondary to Branch Retinal Vein
Occlusion.
AMD & retina expert conference, Orlando, USA, 2011.10.22
Kenji Yamashiro:
New Insights from Genetic Studies on Age-related Macular Degeneration
American Academy of Ophthalmology (AAO), Orlando, USA, 2011. 10. 22-25.
Ooto S, Hangai M, Takayama K, Arakawa N, Oshima S, Yoshimura N: Comparison of Cone Alterations in
Type 1 and Type 2 Idiopathic Macular Telangiectasia Using Adaptive Optics Scanning Laser
Ophthalmoscopy.
Ooto S, Hangai M, Takayama K, Arakawa N, Oshima S, Yoshimura N:
Photoreceptor Imaging by Adaptive Optics Scanning Laser Ophthalmoscopy and Visual Prognosis after
Macular Hole Surgery.
(県立尼崎病院)
Akira Shiona, Shiro Kogo, Mihori Kita, Satoki Ueno, Hitoshi Takagi: Triple therapy for large retinal pigment
epithelial detachment secondary to AMD.
(神戸市立医療センター中央市民病院)
Kuroda M, Hirami Y, Hata M, Takahashi M, Kurimoto Y: Intraretinal Changes in Spectral Domain OCT
Images of Patients With Retinitis Pigmentosa.
Hata M, Hirose F, Oishi A, Hirami Y, Kurimoto Y: Changes in Choroidal Thickness and Axial Length
Accompanying IOP Increase.
Oishi A, Shimozono M, Hata M, Mandai M: Retinal Structure Plasticity After Anti-VEGF Therapy for AMD.
AMD and Retina Congress, Lisbon, Portugal, 2011.11.4-5
Akitaka Tsujikawa, Isao Nakata, Kenji Yamashiro, Atsushi Otani, Sotaro Ooto, Nagahisa Yoshimura:
Two-year outcomes of photodynamic therapy combined with intravitreal injection of bevacizumab and
triamcinolone acetonide for polypoidal choroidal vasculopathy
The
52nd
Taipei
Annual
International
Meeting
of
the
Ophthalmological
Society of
Taiwan, The 14th
Symposium of Ophthalmology. 2011.11.26-27. Taipei.
Hirami Y: Spherical aberration and contrast sensitivity in eyes implanted with single piece and multi piece
aspheric intraocular lenses. (Symposium)
国内学会、講演
厚生労働省難治性疾患克服研究事業
平成 22 年度班会議、名古屋, 2011.1.21-22.
大音壮太郎, 板谷正紀, 高山弘平, 荒川奈央子, 辻川明孝, 古泉英貴, 吉村長久: AO-SLO による黄斑部毛細
血管拡張症の視細胞異常.
荒川奈央子, 大音壮太郎, 田村寛, 山城健児, 大谷篤史, 辻川明孝, 吉村長久: 加齢黄斑変性に見られた
reticular pseudodrusen の検討.
中川聡子、大谷篤史、小嶌洋史、荻野顕、牧山由希子、栗本雅史、中村元、吉村長久: 網膜色素変性症に
おける視細胞層および網膜色素上皮細胞層の評価.
牧山由希子、大谷篤史、小嶌洋史、中川聡子、荻野顕、栗本雅史、吉村長久: 網膜色素変性症における網
膜囊胞様変化について
(神戸市立医療センター中央市民病院)
大石明生、下園正剛、畑 匡侑、万代道子、西田明弘、高橋政代、栗本康夫.加齢黄斑変性治療後の網膜所
見の可逆性.厚生労働省難治性疾患克服研究事業
網膜脈絡膜・視神経萎縮症調査研究班
第 34 回日本眼科手術学会総会,名古屋,2011. 1. 27-29
大石明生:ステロイドパルス療法の注意点
(大津赤十字病院)
木内絢子、藏本直史、田中春花、上原口まゆみ、井上亮、秋田穣、松本美保、栗山晶治: インフュージョ
ンポートの有無による眼内レンズ毛様溝縫着術の成績比較
(市立長浜病院)
白木幸彦、藤井友起子、梅基光良、植田良樹:抗凝固剤使用中の緑内障眼に対する、内視鏡使用隅角掻爬
の1例
(北野病院)
田辺晶代:原発閉塞隅角緑内障の治療戦略
教育セミナー(1)原発閉塞隅角緑内障の
診断の進め方
田辺晶代:医師として何に喜びを見出すか~喜びをエネルギーにかえる
(兵庫県立尼崎病院)
喜多美穂里:難治性網膜剥離治療の進歩(シンポジウム)
3.外傷性(巨大裂孔を含む)網膜剥離
喜多美穂里:硝子体手術-指導する側、される側(インストラクションコース)
王
英泰: 小切開硝子体手術の疾患別手術テクニック.(インストラクションコース)
(兵庫県立塚口病院)
宮崎千歌:
教育セミナー7 涙道の解剖
3 骨性鼻涙管
宮崎千歌(兵庫県立塚口病院)
、佐々木次壽(ささき眼科)
、廣瀬美央(静岡市立静岡病院)
: インストラ
クションコース 11 基礎からの涙道診療
松山浩子、宮崎千歌:
当院の DCR 鼻内法の方法と成績
(西神戸医療センター)
中心静脈ポート感染による細菌性眼内炎の一例:
藤本雅大、吉田章子、倉重由美子、三河章子
(神戸市立医療センター中央市民病院)
栗本康夫:原発開放隅角症/緑内障に対する水晶体再建術の意義、適応、および成績.
(シンポジウム)
栗本康夫:緑内障眼の白内障手術適応と眼内レンズの選択.
(イブニングセミナー、講演)
下園正剛、大石明生、松木考顕、畑 匡侑、伊藤晋一郎、木枕弘樹、木枕光木子、栗本康夫:特発性黄斑上
膜術後の視力予後に影響するスペクトラルドメイン OCT 所見.
黒田麻紗子、平見恭彦、西田明弘、金
子兵、高橋政代、栗本康夫:硝子体切除に伴い金箔様反射が消失
したと考えられた小口病の一例.
宮本紀子、石田和寛、栗本康夫:糖尿病黄斑浮腫における硝子体手術前の SD-OCT 所見と視力予後の検討.
平見恭彦、太田幸子、栗本康夫:回折型多焦点眼内レンズ挿入眼における遠用部と近用部のコントラスト
感度.
角膜カンファランス 2011
第 35 回日本角膜学会総会、第 27 回日本角膜移植学会、東京都、2011.2.17-19
(神戸市立医療センター中央市民病院)
畑匡侑、中村隆宏、熊谷京子、外園千恵、栗本康夫:関節リウマチによる難治性強膜炎に非典型的な角膜
上皮障害を合併した1例.
第 10 回日本再生医療学会総会、東京都、2011.3.1-2
(神戸市立医療センター中央市民病院)
平見恭彦、鎌尾浩行、時田昌典、小西聡、万代道子、栗本康夫、高橋政代:多能性幹細胞由来網膜色素上
皮細胞シートの網膜下移植手技の開発.
第 115 回日本眼科学会総会, 東京, 2011.5.12-15.
大音壮太郎: 眼底画像診断の進歩「補償光学」
(教育セミナー)
大音壮太郎, 荒川奈央子, 板谷正紀, 高山弘平, 田村寛, 山城健児, 大谷篤史, 辻川明孝, 大島進, 吉村長
久: 網膜下液消失後の中心性漿液性脈絡網膜症の AO-SLO による検討.
板谷正紀:SD-OCT により GON の網膜形態異常の特徴を調べる(モーニングセミナー)
板谷正紀:SD-OCT 画像診断機器と次の OCT 技術の進歩
「眼底画像診断の進歩」(教育セミナー)
赤木忠道、板谷正紀、野中淳之、池田華子、森哲、額田正之、中野紀子、諸岡諭、高山弘平、吉村長久:
Spectral-domain OCT radial scan 画像からの視神経乳頭三次元画像構築
荻野
顕、辻川明孝、宮本和明、村上智昭、村岡勇貴、倉重由美子、吉村長久: 網膜静脈分枝閉塞症に
おける黄斑部局所網膜電図の特徴
宇治
彰人、村上
智昭、西嶋
一晃、赤木
忠道、堀井
崇弘、荒川 奈央子、村岡
久:
糖尿病黄斑浮腫における hyperreflective foci の局在と網膜外層の形態、視力の関係
勇貴、吉村
長
中川聡子、大谷篤史、小嶌洋史、郭从容、牧山由希子、吉村長久: 加齢黄斑変性症患者末梢血中の CD11b
陽性細胞の PEDF 分泌能と病態との相関.
村岡勇貴、池田華子、中野紀子、近藤峰生、寺崎浩子、吉村長久:
光干渉断層計によるウサギ網膜色素
変性症モデルの網膜形態の経時変化
牧山由希子
小嶌洋史
中川聡子
荻野顕
宇治彰人
栗本雅史
大谷篤史
池孝信(信州大):
腫瘍性病変を伴った進行性網膜変性症についての検討
中野紀子
村岡勇貴
池田華子
板谷正紀
損マウス網膜神経節細胞障害の経時変化.
垣塚彰
吉村長久:
吉村長久(京都大)
菊
HRA、OCT 同時撮影による GLAST 欠
唐川綾子、間山千尋、富所敦男、新家眞、阿部春樹、杉山和久、岩瀬愛子、板谷正紀、岸章治、松下賢治、
3D OCT ノーマティブデータスタディグループ、木川勉:スペクトラル・ドメイン OCT を用いた黄斑部網
膜のグリッド解析による初期緑内障診断
(福井赤十字病院)
辻隆宏、谷口真秀、有近重太、横田聡、鈴木和代、小堀朗:トリアムシノロンテノン嚢下注射後に発症し
た眼窩部アスペルギルス症の一例.
横田聡、有近重太、辻隆宏、小堀朗、西川邦寿: 検診受診者の緑内障疑い例における全身状態との関連に
ついて
(市立長浜病院)
植田良樹、藤井友起子、中西正典、白木幸彦、梅基光良:網膜中心血管閉塞にともなう黄斑浮腫の OCT と
黄斑局所 ERG
(兵庫県立尼崎病院)
王英泰、森下清太、西村宗作、吉武信、松岡俊行、植村明嘉、箔本潤子、山本素士、喜多美穂里:黄斑上
膜における網膜神経線維層の層間分離所見
吉武信、森下清太、西村宗作、王英泰、松岡俊行、喜多美穂里:黄斑剥離を伴った裂孔原性網膜剥離の術
後網膜感度
(神戸市立医療センター中央市民病院)
栗本康夫:幹細胞を用いた網膜再生医療の手術
-iPS 細胞由来 RPE シート網膜下移植手技の開発-(シ
ンポジウム)
栗本康夫:緑内障診療における流出路手術の位置づけ
-流出路手術のススメ-(教育セミナー、サブス
ペシャリティサンデー)
小嶌洋史、大谷篤史、中川聡子、牧山由希子、荻野顕、栗本雅史、吉村長久:網膜変性疾患における SD-OCT
の特徴的所見 outer retinal sphere formation.
畑
匡侑、大石明生、万代道子、西田明弘、栗本康夫:中心性漿液性網脈絡膜症の視細胞層の経時変化.
大石明生、下園正剛、畑
匡侑、万代道子、西田明弘、栗本康夫:加齢黄斑変性治療後の網膜所見の可逆
性.
松木考顕、広瀬文隆、畑
匡侑、伊藤晋一郎、木枕弘樹、木枕光木子、下園正剛、平見恭彦、栗本康夫:
原発閉塞隅角眼における虹彩膨隆度と隅角開大度の関係.
第 50 回日本白内障学会総会/第 26 回日本白内障屈折矯正手術学会総会, 福岡, 2011.6.17-19.
野中淳之:
視力が良好な狭隅角眼の白内障手術適応.
(北野病院)
齋藤伊三雄: AcrySert C の使いこなし (ランチョン・セミナー)
(神戸市立医療センター中央市民病院)
伊藤晋一郎、平見恭彦、広瀬文隆、下園正剛、石田和寛、栗本康夫:1 ピースおよび 3 ピース非球面眼内
レンズ挿入眼における眼内球面収差とコントラスト感度.
第 117 回京都眼科学会 2011.7.4
京都
野中淳之、板谷正紀、赤木忠道、池田華子、森哲、額田正之、中野紀子、高山弘平、諸岡諭、木村友剛、
吉村長久:
スペクトラルドメイン OCT により観察できる近視眼の傍乳頭網脈絡膜萎縮の特徴
赤木忠道、板谷正紀、木村友剛、諸岡諭、中野紀子、高山弘平、額田正之、池田華子、野中淳之、吉村長
久:
新しい高侵達光干渉断層計で見える強度近視眼の視神経乳頭形状の特徴
大石明生、荻野顕、牧山由希子、中川聡子、小嶌洋史、大谷篤史、吉村長久(京都大)
、栗本雅史(京都桂
病院)
:当院の錐体ジストロフィ/
Stargardt 病での ABCA4 変異の頻度
荻野顕, 辻川明孝, 村上智明, 宮本和明, 村岡勇貴, 倉重由美子, 石原健司, 吉村長久: 網膜静脈閉塞症に伴
う黄斑浮腫の再発例に対するベバシズマブ硝子体内注入併用格子状光凝固.
宇治彰人、板谷正紀、大音壮太郎、高山弘平、荒川奈央子、吉村長久:
補償光学を適用した走査レーザ
ー検眼鏡(AO-SLO)を用いた傍中心窩網膜毛細血管血流の定量的評価
牧山由希子
荻野顕
中川聡子
小嶌洋史
栗本雅史
宇治彰人
大石明生
大谷篤史
板谷正紀
吉村
長久(京都大) 菊池孝信(信州大)
: 腫瘍随伴網膜症を疑った 7 症例の臨床所見と血清検査の結果につ
いての検討
吉川宗光, 宇治彰人, 板谷正紀, 諸岡諭, 熊谷京子, 村上智明, 宮本和明, 吉村長久: 激烈な経過を辿った両
眼性細菌性眼内炎の一例.
(大津赤十字病院)
木内絢子、陣上陽子、田中春花、林寿子、蔵本直史、秋田穰、松本美保、栗山晶治:
網膜下嚢胞に続発
した裂孔原性網膜剥離の一例
(市立長浜病院)
中西正典、藤井友起子、西村宗作、植田良樹:網膜分枝静脈閉塞での中心網膜厚と視力予後
(京都博愛会病院)
辰巳郁子、上田直子(京都博愛会病院)
、板谷正紀(京都大)
:INFINITI® OZil® の設定条件と虹彩色素脱
出.
(兵庫県立尼崎病院)
吉武信、森下清太、西村宗作、王英泰、松岡俊行、喜多美穂里: 黄斑剥離を伴った裂孔原性網膜剥離の術
後網膜感度
森下清太、宇山紘史、平島崇史、吉武信、河本良輔、廣瀬美央、王英泰、山本素士、喜多美穂里:多発性
強角膜裂傷眼に対する内視鏡・広角観察システム併用硝子体手術
第 48 回日本眼感染症学会, 京都, 2011.7.8-10.
熊谷京子、外園千恵、上田真由美 1、坂本雅子、星最智、吉村長久、木下茂: 小児における結膜嚢の常
在細菌叢の検討
第 47 回日本眼光学学会総会, 東京, 2011.9.3-4.
大音壮太郎: 網脈絡膜画像解析「補償光学」
(シンポジウム)
宇治彰人、板谷正紀、大音壮太郎、高山弘平、荒川奈央子、有近重太、吉村長久:
補償光学を適用した
走査レーザー検眼鏡を用いた傍中心窩網膜毛細血管血流の観察
第 22 回日本緑内障学会, 秋田, 2011.9.23-25.
板谷正紀:OCT による緑内障診断とピットフォールー眼底のかたちと確率マップ【教育講演】明日から役
立つ緑内障診療のアップデート
板谷正紀:緑内障を進行させないために
ー形態検査の可能性ー
野中淳之、板谷正紀、中西秀雄、赤木忠道、池田華子、森哲、額田正之、中野紀子、高山弘平、諸岡諭、
吉村長久:
スペクトラルドメイン OCT による近視眼の傍乳頭網脈絡膜萎縮における深部形状の検討
赤木忠道、板谷正紀、木村友剛、諸岡諭、高山弘平、中野紀子、額田正之、池田華子、野中淳之、吉村長
久:Spectral-domain OCT を用いた緑内障眼の篩状板形状解析
高山弘平、板谷正紀、額田正之、中野紀子、諸岡諭、赤木忠道、野中淳之、池田華子、木村友剛、Mary Durbin、
吉村長久:
スペクトラルドメイン光干渉断層計を用いた緑内障眼における神経節細胞層欠損の新しい検
出方法
木村友剛、板谷正紀、額田正之、中野紀子、高山弘平、諸岡諭、野中淳之、
長久: 早期緑内障における強度近視眼と非強度近視眼の神経線維層欠損
赤木忠道、池田華子、吉村
額田正之・板谷正紀・高山弘平・中野紀子・諸岡諭・木村友剛・赤木忠道・池田華子・野中淳之・吉村長
久:
視野異常を認めない緑内障における神経線維層欠損の OCT の検出感度
諸岡諭、板谷正紀、額田正之、中野紀子、高山弘平、木村友剛、野中淳之、赤木忠道、池田華子、吉村長
久:視神経乳頭回転角と等価球面度数および視野との関連
~視神経乳頭形態変化のパラメーターの検討
~
(神戸市立医療センター中央市民病院)
栗本康夫:短眼軸の眼の緑内障.眼のかたちと緑内障~長すぎても短すぎても~(ランチョンセミナー).
Kameda T: Relationship between iris thickness and iris convexity in eyes with occludable angles.
(Symposium)
松木考顕、広瀬文隆、伊藤晋一郎、畑
匡侑、亀田隆範、平見恭彦、栗本康夫:
閉塞隅角眼の隅角開大
度に及ぼす前眼部形状パラメーターの解析.
栗本康夫:隅角閉塞のメカニズムを考える -プラトー虹彩と第4のメカニズム-.
(シンポジウム、オー
ガナイザーオープニングリマーク)
広瀬文隆:プラトー虹彩メカニズムと虹彩.
(シンポジウム)
第 65 回日本臨床眼科学会, 東京, 2011.10.7-10.
板谷正紀:OCT を使いこなそう(モーニングクルグス)
板谷正紀:緑内障診療で OCT を使いこなそう
シンポジウム「眼科手術における画像診断の効用
断と網膜硝子体手術」
山城健児:眼科 DNA チップ研究会 シンポジウム 病的近視感受性遺伝子の同定
画像診
中馬秀樹, 柏井聡, 尾崎峯生, 宮本和明, RMB 会世話人: インストラクションコース 35 RMB 神経眼科勉強
会.
野中淳之: インストラクションコース 原発閉塞隅角緑内障 急性原発閉塞隅角症(APAC)の予防治療適応
を考える.
山城健児、森圭介、本田茂、赤堀正和、櫻田庸一:インストラクションコース 加齢黄斑変性医療に必要な
ゲノム学を理解しよう
大音壮太郎: Spectralis による視細胞層の解析(モーニングセミナー)
牧山由希子
大谷篤史
中川聡子
荻野顕
栗本雅史
大石明生
吉村長久:網膜色素変性患者における
網膜囊胞様変化についての検討
村岡勇貴、辻川明孝、村上智昭、荻野顕、赤木由美子、石原健司、宮本和明、吉村長久:
網膜静脈分枝
閉塞症に伴う網膜下出血の病態生理と視機能予後との関連
吉川宗光、村岡勇貴、村上智昭、西嶋一晃、赤木忠道、宇治彰人、堀井崇弘、荒川奈央子、石原健司、吉
村長久:
糖尿病黄斑浮腫における漿液性網膜剥離と網膜血管径との関連
山城健児、仲田勇夫、中西秀雄、林寿子、倉重由美子、三宅正裕、辻川明孝、松田文彦、吉村長久:
な
がはま0次予防コホート事業における加齢黄斑変性の罹患率
三宅
正裕、山城
健児、中西 秀雄、林
大野
京子、望月
學、川口 喬久、山田
寿子、仲田
亮、松田
勇、赤木
文彦、吉村
由美子、辻川
明孝、森山
無価、
長久: 近視性脈絡膜新生血管に関す
るゲノムワイド関連解析
有近重太、宇治彰人、板谷正紀、大音壮太郎、高山弘平、荒川奈央子、有近重太、吉村長久:
を適用した走査レーザー検眼鏡を用いた傍中心窩網膜毛細血管血流の定量的評価
(福井赤十字病院)
補償光学
横田聰、石川正昭、額田和之、辻隆宏、小堀朗:鼻性視神経症に動眼神経麻痺を合併した Onodi cell 粘液
嚢胞に一例.
(京都博愛会病院)
上田直子、辰巳郁子(京都博愛会病院)
、板谷正紀(京都大):INFINITY® OZil® の設定条件と虹彩色素脱
出(DI).
(市立長浜病院)
中西正典、藤井友起子、西村宗作、植田良樹:網膜動脈閉塞症の OCT と ERG による解析
(北野病院)
田辺晶代:原発閉塞隅角緑内障の治療戦略
インストラクションコース(2)原発閉塞隅角緑内障の診断
(兵庫県立尼崎病院)
喜多美穂里、栗山晶治、木村英也、塚原康友、日下俊次、斉藤喜博、安原徹、池田恒彦:
インストラク
ションコース;網膜剥離ファイトクラブ-眼外傷への挑戦-
喜多美穂里、栗山晶治、日下俊次、木村英也、斉藤喜博、塚原康友、安原徹、池田恒彦:網膜剥離ファイ
トクラブ(インストラクションコース)
王
英泰: 25G 小切開硝子体手術 −コツと落とし穴(インストラクションコース)
三木明子、本田茂、小嶌洋史、栗本康夫、喜多美穂里、上西衛、西崎雅也、長井知子、根木昭:広義浸出
型加齢黄斑変性に対する光線力学療法の兵庫県下多施設研究―5 年成績報告―
(兵庫県立塚口病院)
宮崎千歌: 白内障サージャンによる白内障サージャンのための涙道講座
子供のブジー(プロービング)
松山浩子、宮崎千歌: 当院における先天鼻涙管閉塞症の分離菌
宮崎千歌:
インストラクションコース
自己流の涙管通水や診断方法ではありませんか?
(西神戸医療センター)
山口泰孝、吉田章子、倉重由美子、藤本雅大、三河章子:
眼内レンズ亜脱臼を合併した緑内障眼に対す
る眼内レンズ摘出、線維柱帯切開同時手術
(神戸市立医療センター中央市民病院)
栗本康夫:眼科手術における画像診断の効用.
(シンポジウム、オーガナイザー オープニングリマーク)
栗本康夫:原発閉塞隅角緑内障:今日の治療戦略
-Focus on Glaucoma-.
(インストラクションコース
講演)
栗本康夫:隅角閉塞のメカニズムと治療の考え方.
(インストラクションコース講演)
広瀬文隆:慢性原発閉塞隅角緑内障に対する白内障手術.
(インストラクションコース講演)
平見恭彦、高橋政代、栗本康夫:網膜色素変性に伴う黄斑浮腫に対する炭酸脱水酵素阻害剤およびステロ
イド点眼の効果.
畑匡侑、万代道子、小嶌洋史、亀田隆範、宮本紀子、栗本康夫:AMD/PCV に対して初期治療として PDT
を行った患者と導入前患者の 5 年間の視力経過比較.
三木明子、本田茂、小嶌洋史、栗本康夫、喜多美穂里、上西衛、西崎雅也、長井知子、根木昭:広義滲出
型加齢黄斑変性に対する光線力学療法の兵庫県下多施設研究~5 年成績報告~.
(木村眼科内科医院)
木村
徹・武田哲郎・前田訓志・木村 格・横山光伸・正化圭介・木村 亘:カリフォルニア症候群(仮、
眼補償神経症)の7例.
TEAM2011(第 50 回日本網膜硝子体学会・第 28 回日本眼循環学会・第 17 回日本糖尿病眼学会), 東京, 2011.
12. 2-4.
Ooto S, Hangai M, Takayama K, Arakawa N, Oshima S, Yoshimura N:
Analysis of photoreceptor structures after macular hole surgery using adaptive optics scanning laser
ophthalmoscopy.(ぴかいちシンポジウム)
Jirarattanasopa P, Ooto S, Tsujikawa A, Yamashiro K, Hangai M, Matsumoto A, Yoshimura N. Choroidal
thickness and angiographic changes in central serous chorioretinopathy.
M. Miyake, K. Yamashiro, H. Nakanishi, H. Hayashi, I. Nakata, Y. Kurashige, A. Tsujikawa, M. Moriyama, K.
Ohno-Matsui, M. Mochizuki, N. Yoshimura : Association of PAX6 with High Myopia in Japanese. (ぴかいち
シンポジウム)
大石明生、辻川明孝、大谷篤史、山城健児、大音壮太郎、田村寛、仲田勇夫、荒川奈央子、赤木由美子、
三宅正裕、吉村長久:近視性脈絡膜新生血管に対する抗VEGF治療後長期にわたる網脈絡膜萎縮拡大
荻野
顕、大谷篤史、大石明生、中川聡子、牧山由希子、栗本雅史、小嶌洋史、吉村長久:
網膜色素変
性患者におけるハンフリー10-2 視野のセクター解析
吉田祥子、大音壮太郎、山城健児、辻川明孝、板谷正紀、松本朗子、吉村長久:地図状萎縮病巣における
黄斑部脈絡膜厚についての検討
熊谷京子、山城健児、三宅正裕、赤木由美子、仲田勇夫、大石明生、辻川明孝、吉村長久:
強度近視眼における脈絡膜新生血管のサイズと血管内皮増殖因子遺伝子多型との関連
(大津赤十字病院)
陣上陽子、木内絢子、林寿子、蔵本直史、秋田穣、松本美保、栗山晶治:
眼トキソプラズマ症に合併した黄斑円孔の
一例
木内絢子、陣上陽子、林寿子、蔵本直史、秋田穰、松本美保、栗山晶治:
網膜下嚢胞に併発した裂孔原性網膜剥離の
一例
(兵庫県立尼崎病院)
平島崇史、千原智之、森下清太、吉武信、河本良輔、廣瀬美央、王英泰、喜多美穂里:網膜下に大量の硝
子体ゲルが嵌入した若年者外傷性網膜剥離の 1 例
喜多美穂里:硝子体手術最前線!小さな工夫で大きな成果(ランチョンセミナー).内視鏡+wide-angle
viewing system ハイブリッド手術で眼内を見る
(神戸市立医療センター中央市民病院)
小嶌洋史、万代道子、大石明生、栗本康夫、本田茂、根木昭、松岡俊行、喜多美穂里、長井知子、藤原雅
史、上西衛:ポリープ状脈絡膜血管症に対する光線力学療法とラニビズマブの比較―LAPTOP study―
Hirami Y, Kurimoto Y, Konishi S, Mita O, Harada Y, Kamao H, Mandai M, Kiryu J, Takahashi M:
A
prototype instrument for subretinal transplantation of retinal pigment epithelial cell sheets. (ぴかいちシン
ポジウム)
下園正剛、大石明生、畑匡侑、栗本康夫:特発性黄斑円孔術後の網膜外層形態の中長期変化.
宮本紀子、畑匡侑、伊藤晋一郎、下園正剛、石田和寛、栗本康夫:糖尿病黄斑浮腫における OCT 所見と全
身的因子の検討.
第 49 回日本神経眼科学会総会・第 6 回アジア神経眼科学会 合同学会, 神戸, 2011.11.25-27
大田亮, 宮本和明, 堀井崇弘, 中川聡子, 野中淳之, 吉村長久: 両眼同時に虚血性視神経症を発症した大動
脈炎症候群の 1 例.
その他
長崎県眼科医会学術講演会
長崎, 2011.1.22
板谷正紀:OCT による緑内障診断と進行検出長崎県
第 2 回眼底検査スキルアップセミナー、大阪、2011.1.26
辻川明孝:眼底写真から読み取れること
硝子体手術フォーラム, ルスツ、2011.2.4-5
辻川明孝:網膜下出血に伴う視力低下
第 13 回兵庫県黄斑疾患研究会. 2011.2.11
大石明生:網膜色素変性症の黄斑浮腫
関西医科大学眼科招待講演,枚方,2011.2.18
山城健児:ゲノム研究で黄斑疾患の治療はどう変わるか
Retina Glaucoma Club 2011
大阪, 2011.2.26
板谷正紀:Glaucoma の診断と治療における Retina 形態の意義
第 15 回
千葉緑内障研究会
千葉, 2011.3.3
板谷正紀:光干渉断層計による緑内障の早期発見と進行検出
第 10 回
中四国眼科手術フォーラム
広島, 2011.3.12
板谷正紀:緑内障治療における画像検査の意義考察
小松クリニカルサーシカルカンファレンス、小松、2011.3.19
辻川明孝:加齢黄斑変性ー診断・治療の実際ー
第 2 回 OCT アップデートセミナー
名古屋, 2011.5.22
板谷正紀:緑内障の診断と進行検出
第5回神経眼科コロキウム~細雪の会~, 芦屋, 2011.5.28
画像オーダーのポイント
大石明生
緑内障エキスパート 2011, 広島, 2011.6.4.
板谷正紀:SD-OCT による緑内障視神経症の診断と進行検出
野中淳之 : たかが狭隅角されど狭隅角
-PACS をどう診るべきか-
第 42 回東海北陸ブロック眼科講習会, 金沢, 2011. 6. 5
宮本和明: 講演Ⅰ, 眼球運動障害の臨床.
The 1th English Glaucoma Academy (EGA) 韓国, 2011.6.12
Masanori Hangai: Macular ganglion cell layer atrophy in glaucoma.
第12回愛知眼科アカデミー
名古, 2011.6.23
板谷正紀:テーマ「ここまで進んだ!光干渉断層計(OCT)OCT による緑内障視神経症の診断 副題
緑
内障視神経症における眼底の「かたち」
群馬眼科フォーラム ,前橋,2011.7.1.
山城健児:ゲノム研究で変わっていく黄斑部疾患の治療
第 67 回日本弱視斜視学会総会・第 36 回日本小児眼科学会総会, 京都, 2011. 7. 1-2
宮本和明: シンポジウム『麻痺性斜視治療の可能性と限界』, 麻痺性斜視の統計(頻度・原因・回復率)と
薬物治療.
第 24 回近畿神経眼科セミナー, 大阪, 2011. 7.16-17
宮本和明: 教育セミナー, インターフェロンによる眼合併症.
第6回北九州眼科病診連携研究会
北九州, 2011.7.23
板谷正紀:OCT による眼底の「かたち」ー緑内障診断のためにー
第 3 回 OCT アップデートセミナー
東京, 2011.8.7
板谷正紀:緑内障の進行評価
Japan Macula Club、蒲郡、2011.8.20-21
辻川明孝:網膜静脈分枝閉塞症に伴う網膜下出血の視機能への影響
第 3 回北山眼科セミナー
京都, 2011.8.27
板谷正紀:OCTによる緑内障性視神経症の診断
第 66 回新潟臨床眼科研究会
副題:緑内障性視神経症における眼底の「かたち」
新潟, 2011.8.28
板谷正紀:OCTによる緑内障性の診断
副題:緑内障と眼底の「かたち」
CNTGS 講演会
東京, 2011.9.9
板谷正紀:緑内障と眼底のかたち
第 2 回埼玉みどりの会
埼玉, 2011.9.10
板谷正紀:緑内障と眼底のかたち
若手医師のための眼科セミナー
眼科救急
虎の巻
京都, 2011.10.14
大石明生
第1回大分 OCT STUDY
大分, 2011.10.29
板谷正紀:緑内障と眼底のかたち
第3回
学術講演会
滋賀レイクサイドセミナー(LSS)
滋賀,2011.11.5.
板谷正紀:SD-OCT による緑内障視神経症の診断と進行検出
第4回
池田華子
retina reseach meeting,東京,2011.11.12.
中野紀子
吉村長久
垣塚彰:網膜色素変性症モデルマウスにおける 新規神経保護薬の効果.
第 28 回 島根緑内障研究会 島根, 2011.11.20
板谷正紀:緑内障診断とOCTで観察できる眼底の「かたち」
第 40 回関西緑内障セミナー大阪 2011.11.23
赤木忠道:高侵達光干渉断層計による緑内障手術前後での視神経乳頭形状変化の観察
仙台緑内障セミナー(SGS)
仙台, 2011.11.26
板谷正紀:SD-OCT による緑内障視神経症の診断と進行検出
第 37 回湘西眼科臨床フォーラム
神奈川, 2011.12.1
板谷正紀:緑内障と眼底のかたち
第 13 回
Japan Glaucoma Council 東京, 2011.12.10
板谷正紀:OCT による緑内障眼のかたちの異常の探求
(島田市民病院)
第9回
静岡総合病院眼科手術研究会、2011.2.4
唐松 純:
第 11 回
当院における Resight の活用
静岡総合病院眼科手術研究会、2011.11.4
塚田佳代子、谷口秀隆、唐松 純:
当院におけるベーチェット病に対する抗 TNFα 抗体療法について
(福井赤十字病院)
第 52 回福井県眼科集談会、福井、
2011.2.6
説田雅典、高畑渉、木原あゆみ、横田幸代、西畑暢代、横田聡、有近重太、辻隆宏、小堀朗:術前角膜乱
視 1.5D 以上の症例に使用した乱視矯正眼内レンズの成績.
第 2 回 TD の会、名古屋、
2011.6.4
小堀朗: HOYA iSertMicro251 の臨床使用報告
第 53 回福井県眼科集談会、福井、
2011.9.4
小堀朗、辻隆宏、額田和之、横田聡、鈴木和代 :高度近視への有水晶体眼内レンズ ICL による近視矯正手
術の経験.
横田聡、有近重太、辻隆宏、小堀朗、西川邦寿 :検診受診者の緑内障疑い例における全身状態との関連に
ついて.
辻隆宏、有近重太、横田聡、鈴木和代、小堀朗、谷口真秀:トリアムシノロンテノン嚢下注射後に発症し
た眼窩部アスペルギルス症の一例.
第 40 回 retina の会、東京、
2011.10.9
小堀朗:硬性白班を取りにいったばかりに….
第 47 回日本赤十字社医学会総会、福井、 2011.10.20
横田聡、額田和之、辻隆宏、西川邦寿、小堀朗: 検診での緑内障疑い患者の全身状態との関連
第 1 回年忘れ福井県眼科勉強会、福井、2011.12.10
横田聰、石川正昭、額田和之、辻隆宏、小堀朗:鼻性視神経症に動眼神経麻痺を合併した Onodi cell 粘液
嚢胞に一例.
(大津赤十字病院)
赤十字県民大学、大津、2011.1.15
栗山晶治:
目の老化
第68回宮崎大学眼科研究会、宮崎、2011.7.23
栗山晶治:
特別講演;硝子体剥離の憂鬱
滋賀県眼科医会学術講演会、大津、2011.7.24
陣上陽子、木内絢子、林寿子、蔵本直史、秋田穣、松本美保、栗山晶治:
緑内障初回手術としてのトラベクロトミー
の手術成績
滋賀県眼科症例検討会、草津、2011.9.15
陣上陽子、木内絢子、林寿子、蔵本直史、秋田穣、松本美保、栗山晶治:
これってMac Tel?
滋賀県眼科医会学術講演会、大津、2011.12.11
陣上陽子、木内絢子、林寿子、蔵本直史、秋田穣、松本美保、栗山晶治:
眼トキソプラズマ症に合併した黄斑円孔の
一例
(市立長浜病院)
滋賀県眼科医会学術講演会,大津,2011.7.14.
中西正典、藤井友起子、西村宗作、植田良樹:
内視鏡で観察した隅角解離術
西村宗作、藤井友起子、中西正典、植田良樹:
当院でケナコルト後部テノン嚢下注入を行った眼サルコ
イドーシスの経過
(北野病院)
第 115 回北大阪眼科セミナー
大阪市
2011.3.24
木村忠貴、齋藤伊三雄:同時に両眼性に再発した眼窩内偽腫瘍の 1 例
小池伸子(北野病院)
当院での抗 VEGF 薬併用光線力学療法
第 116 回北大阪眼科セミナー
新川恭浩
小池伸子
大阪市
2011.6.23
齋藤伊三雄:加齢黄斑変性に対するラニビズマブ硝子体注入の術後合併症の検討
田辺晶代:網膜色素変性症に合併した黄斑浮腫に塩酸ドルゾラミド点眼液が有効であった 1 症例
K2-Net
大阪
2011.7.21
齋藤伊三雄:糖尿病治療における眼底検査の基本
緑内障手術の会
大阪
2011.7.22
田辺晶代:トラベクレクトミーにおける白内障の治療方針
第 7 回北区病診連携の会
森山侑子
田辺晶代
大阪
2011.10.22
齋藤伊三雄:ラタノプロストからビマトプロストへの切り替えによる眼圧下降効果
の検討
新川恭浩
斉藤伊三雄:外傷に起因した片眼性の心因性視力障害の 1 例
木村忠貴:う歯抜歯後急性に動眼神経麻痺を認めた 1 例
小池伸子(北野病院)
菅沢英彦(すがさわ眼科)
:成人の淋菌性結膜炎の 1 例
田辺晶代:トラベクレクトミー術後の視機能変化
齋藤伊三雄:2011 年の北野病院
K2-Net
大阪
眼内レンズを考える
2011.12.22
齋藤伊三雄:糖尿病治療における眼底検査の基本
(京都博愛会病院)
第 3 回北山眼科セミナー、2011.8.27
上田直子(京都博愛会病院)
:スーパーライザーによる星状神経節照射の眼科疾患への応用
幡枝医療講和、2011,9,22
上田直子(京都博愛会病院)
:緑内障について
(兵庫県立尼崎病院)
第 123 回大阪医大オープンカンファレンス
高槻市
2011.1.13
喜多美穂里:網膜剥離-基礎と臨床-(特別講演)
第 118 回兵庫県眼科医会学術集談会
神戸市
2011.2.5
喜多美穂里:白内障手術既往眼の裂孔不明網膜剥離に対する内視鏡併用硝子体手術
第 11 回兵庫県黄斑疾患研究会,神戸市, 2011.2.19
王
英泰:中心性漿液性網脈絡膜症に対し低照射エネルギー光線力学的療法(reduced fluence PDT)を施行
した一例.
第 8 回兵庫県オフサルミックセミナー,神戸市, 2011.2.20
王
英泰:25G 時代の黄斑部硝子体手術アップデート −ハードと手技の面から−.
第 30 回神戸市立医療センター中央市民病院眼科オープンカンファレンス、神戸、2011.3.12
吉武信、森下清太、西村宗作、王英泰、松岡俊行、喜多美穂里:黄斑剥離を伴った裂孔原性網膜剥離の術
後網膜感度
尼崎・伊丹眼科合同カンファレンス
伊丹市、2011.4.9
吉武信、喜多美穂里:黄斑剥離を伴った裂孔原性網膜剥離の術後網膜感度
第 39 回 RETINA の会
東京、2011.5.14
喜多美穂里:乾燥防止 CL の試作
Neo Surgeon Fight Club、大阪、2011.7.7.
喜多美穂里、栗山晶治、木村英也、塚原康友、日下俊次、斉藤明博、安原顕:
おもしろ看護眼科学
眼科都市伝説を解明する
京都市、2011.7.10
喜多美穂里、渡部大介:裂孔原性網膜剥離、ぶどう膜炎、加齢黄斑変性、これから.
渡部大介、喜多美穂里:なぜものが見えるか、白内障、糖尿病網膜症、緑内障.
武庫川アカテ�ミー,西宮市,2011.9.9
王
英泰:小切開硝子体手術アップデート -さらなる低侵襲を目指して-.
硝子体手術講習会 Advanced Vitreous Surgery Course in Tokyo
東京、2011.9.10
喜多美穂里:Endoscope-assisted vitrectomy in the management of pseudophakic and aphakic retinal
detachments with undetected retinal break. (招待講演)
糖尿病診療を考える会
西宮市、2011.10.22
喜多美穂里:糖尿病網膜症―最新の治療戦略―(特別講演)
第 9 回県尼眼科臨床フォーラム
尼崎市、2011.11.12
中田茉由莉、河本良輔、千原智之、平島崇史、森下清太、廣瀬美央、王英泰、山本素士、喜多美穂里:急
性緑内障発作眼に対する白内障手術
宇山紘史、王英泰、千原智之、平島崇史、森下清太、河本良輔、廣瀬美央、山本素士、喜多美穂里:MEWDS
の一例
千原智之、平島崇史、森下清太、河本良輔、廣瀬美央、王英泰、喜多美穂里:LASIK 手術後の網膜剥離-IOL
パワーの計算-
平島崇史、千原智之、森下清太、河本良輔、廣瀬美央、王英泰、山本素士、喜多美穂里:液体パーフルオ
ロカーボンを用いた網膜剥離の手術
森下清太、千原智之、平島崇史、河本良輔、廣瀬美央、王英泰、喜多美穂里:成熟白内障の手術
河本良輔、千原智之、平島崇史、森下清太、廣瀬美央、王英泰、山本素士、喜多美穂里:水晶体前房内脱
臼の一例
廣瀬美央、千原智之、平島崇史、森下清太、河本良輔、王英泰、喜多美穂里:涙嚢鼻腔吻合術鼻内法
王英泰、千原智之、平島崇史、森下清太、河本良輔、廣瀬美央、山本素士、喜多美穂里:網膜下出血に対
するハイブリッド硝子体手術
第 5 回眼科画像診断研究会
青森市、2011.11.26
喜多美穂里:内視鏡を用いた硝子体手術.(特別講演)
MIVS ワークショップ―シーズン II
東京、2011.12.3
喜多美穂里:Surgeon presentation:
MIVS でもやはり私は内視鏡
第 16 回兵庫県網膜硝子体研究会
電気羊の会
神戸市、2011.12.10
喜多美穂里(ファシリテータ)、江内田寛、荻野誠周、栗本康夫、来栖昭博、塚原康友:これからの硝子
体、MIVS・ん...色っぽい.(パネルディスカッション)
(兵庫県立塚口病院)
尼崎・伊丹眼科合同カンファレンス、尼崎、2010,3,6
宮崎千歌:
抗癌剤による涙道閉塞の症例
第 29 回神戸市立医療センター中央市民病院眼科オープンカンファレンス、神戸、2010,3,13
宮崎千歌、松山浩子:
抗癌剤による涙道障害
第 7 回兵庫県オフタルミックセミナー、神戸、2010.3.28
宮崎千歌:
最近の涙道診療~先天鼻涙管閉塞から慢性涙嚢炎まで~
(西神戸医療センター)
第 13 回西神戸眼科合同カンファレンス、神戸、2011.2.10.
藤本雅大:
皮下埋め込み型中心静脈ポート感染による細菌性眼内炎の一例・ステロイドパルス療法が奏
効した小児発症の眼窩筋炎の一例
山口泰孝:
眼内レンズ亜脱臼を合併した緑内障眼に対する眼内レンズ摘出、線維柱帯切開同時手術
吉田 章子:
緑内障手術症例の検討 2010 年
三河 章子:
2010 年の報告(当院の手術成績と取り組み)
第 30 回神戸市立医療センター中央市民病院オープンカンファレンス、神戸、2011.3.14
山口泰孝、吉田章子、藤本雅大、三河章子:
眼内レンズ亜脱臼を合併した緑内障眼に対する眼内レンズ
摘出、線維柱帯切開同時手術
第 11 回症例検討会(病診連携)発表会、神戸、2011.6.29
三河章子:
急速進行性の視野障害を認め癌関連網膜症が疑われた一例
(神戸市立医療センター中央市民病院)
第 15 回兵庫県網膜硝子体研究会
電気羊の会
神戸市、2011.6.4
栗本康夫、荻野誠周、喜多美穂里、来栖昭博、倉員敏明、塚原康友:MIVS 時代の網膜剥離手術―新しい酒
は新しい革袋に
兵庫区眼科講演会(パンジーの会)、2011.1.20、
神戸市.
大石明生.黄斑診療での OCT の活用法(講演)
.
第 32 回
神戸市立医療センター中央市民病院眼科
大石明生.
臨床懇話会、神戸市、2011.2.3
黄斑疾患、OCT でここまで分かる.
第 7 回京大眼科 Focus on Glaucoma、京都市、2011.2.4
畑 匡侑.原発閉塞隅角眼における眼圧変動に伴う脈絡膜厚と眼軸長変化の検討.
緑内障研究会
第 118 回兵庫県眼科医会学術集談会、神戸市、2011.2.5
下園正剛、大石明生、松木考顕、畑匡侑、伊藤晋一郎、木枕弘樹、木枕光木子、栗本康夫.特発性黄斑上
膜術後の視力予後に影響するスペクトラルドメイン OCT 所見.
第 118 回兵庫県眼科医会学術集談会、神戸市、2011.2.5
黒田麻紗子、平見恭彦、西田明弘、金子兵、石上智愛、高橋政代、栗本康夫.硝子体切除に伴い金箔様反
射が消失したと考えられた小口病の1例.
第 11 回兵庫県黄斑疾患研究会、神戸市、2011.2.19
大石明生.CSC の視細胞障害.
第 30 回神戸市立医療センター中央市民病院眼科
オープンカンファレンス、神戸市、2011.3.12
平見恭彦、太田幸子、栗本康夫.2 種類の回折型多焦点眼内レンズの術後視力とコントラスト感度.
第 30 回神戸市立医療センター中央市民病院眼科
オープンカンファレンス、神戸市、2011.3.12
畑匡侑、大石明生、万代道子、西田明弘、栗本康夫.中心性漿液性網脈絡膜症の視細胞層の経時変化.
第 6 回眼科手術学会講演会、長野県、2011.4.23
栗本康夫.原発開放隅角緑内障の治療方針.
第 33 回
神戸市立医療センター中央市民病院眼科
臨床懇話会、神戸市、2011.6.2
高橋政代.神戸発! iPS 細胞由来 RPE 移植の臨床実施計画.
第7回麒麟塾、東京都、2011.6.4
小嶌洋史.C-CSF の網膜血管内皮細胞のアポトーシス抑制作用と神経保護作用.
日本網膜色素変性症協会(JRPS)大阪支部
医療講演会、大阪市、2011.6.11
平見恭彦.多能性幹細胞を用いた網膜細胞移植治療.
(講演).
第 34 回
神戸市立医療センター中央市民病院眼科
小嶌洋史、万代道子.
専門外来報告
臨床懇話会、神戸市、2011.7.7
黄斑外来報告
「PDT 導入後の黄斑変性症の視力変化.
兵庫倶楽部第 608 回例会、神戸市、2011.7.19
栗本康夫.緑内障が我が国の失明原因の第1位に 〜早期発見で目の健康を〜.
神戸市眼科医会長田区講演会、神戸市、2011.8.27
西田明弘. 網膜静脈閉塞症の治療方針(講演)
.
第 9 回兵庫県眼科オープンカンファランス、神戸市、2011.9.10
広瀬文隆.原発閉塞隅角の診療ポイント(教育講演)
.
兵庫県難病連医療相談会、市川町、2011.9.11
平見恭彦:網膜色素変性と網膜再生医療(講演)
.
日本女性薬剤師会研修講座
平成 23 年度
診療ガイドライン薬剤コーススクーリング、
2011.10.2
西田明弘.加齢に伴う眼科疾患: 目の成人病.
目の愛護デー
目の健康講座、神戸市、2011.10.2
小嶌洋史.何か飛んで見える!気になりませんか?飛蚊症.
第 35 回
神戸市立医療センター中央市民病院眼科
臨床懇話会、神戸市、2011.10.13
神戸市、
亀田隆範.専門外来報告
緑内障外来報告.
神戸 Macular 倶楽部.神戸市、2011.10.29
小嶌洋史.OCT の構造の基本と活用法(講演)
.
梅谷育子.OCT の撮り方と撮像の注意点(講演)
.
栗本康夫、万代道子.①紹介を迷う AMD 患者と紹介のタイミング.②AMD の経過観察における問題と病
診連携(パネルディスカッション)
.
神戸医療産業都市一般公開、神戸市、2011.11.5
栗本康夫.ヒトの視覚と眼科治療のフロンティア-神戸発!iPS 細胞による加齢黄班変性の再生治療プロ
ジェクト-(市民講演).
糖尿病教室講義(西市民病院)
、神戸市、2011.11.11
下園正剛.糖尿病網膜症.
救急オープンセミナー、神戸市、2011.12.14
畑
匡侑.眼科救急.
(神戸市立医療センター西市民病院)
神戸市眼科医会長田区講演会、神戸市、2011.8.27
西田明弘: 網膜静脈閉塞症の治療方針.
日本女性薬剤師会研修講座
平成 23 年度
2011.10.2
西田明弘: 加齢に伴う眼科疾患: 目の成人病.
(木村眼科内科病院)
診療ガイドライン薬剤コーススクーリング、
神戸市、
第3回三海研究会, 岡山, 2011.2.26
木村
徹:交通外傷後に複視と両眼視力低下をきたした1例.
手稲渓仁会眼窩・神経眼科センターの病診連携の会, 札幌, 2011.4.16
木村
徹:外傷後に不明の視力低下をみた時.
第 257 回広島眼科症例検討会・ヒロシマフォーラム合同学会, 広島, 2011.5.22
木村
徹:眼補償神経症の 2 例.
第4回三海研究会, 岡山, 2011.8.20
木村
徹:10 歳発症の強度近視内斜視の1例.
野村證券第3回ヘルスケアーセミナー, 広島, 2011.8.23
木村
徹:こうすればよくなる中・高年者の眼の病気.
第 258 回広島眼科症例検討会, 広島, 2011.9.8
木村
徹:強度近視性内斜視は眼軸長が発症の主因なのか?
-10 歳発症の1例.
Fly UP