...

BPシリーズ総合カタログ - NECフィールディング

by user

on
Category: Documents
552

views

Report

Comments

Transcript

BPシリーズ総合カタログ - NECフィールディング
電源・発電機設備構築サービス(UPS)
0.35kVA ∼ 200kVA
BPシリーズ総合カタログ
事 業 を支 える 、
環 境に配 慮 す る 。
高信頼・高品質UPS、
BPシリーズ
http://www.fielding.co.jp/co/facility/ups/ups.html
事 業 を支 える、環 境に配 慮する。
高 信 頼・高品 質 UPS、BPシリーズ
UPS
(無停電電源装置:Uninterruptible Power Supply)
はサーバやネットワーク機器等のITシステムを停電や瞬断、
ノイズ等の
電源トラブルから守るための装置です。日本の電力事情は比較的安定していますが、人が気づかない程度の瞬断は頻繁に
ITシステムの誤動作の元となるノイズが発生していることもあります。
ITシステムは電源環境に敏感なため、
発生しており、
この
ような人が気づかない程度の電源障害でもダウンしてしまうことがあります。システムがダウンしてしまうと、その影響は
一企業だけに留まらず、
サプライチェーン上のあらゆる企業に波及してしまい、
顧客の競合他社への流出、
マーケットシェアの
低下、
ブランドの失墜など、大きなビジネスダメージを受ける可能性があります。ITシステムを守るためだけでなく、企業の
信頼を守り事業継続を実現するためにもUPSは必要不可欠なのです。
高信頼・高品質のUPS
高信頼・高品質の
製品をラインアップ
業務を継続することは企業活動の生命線です。その根幹を担うITシステムの安定稼働を最優先に考え、
全機種統一して以下の機能を実装しています。
0
UPS
LONG
SECOND
正弦波出力
高調波抑制機能
バッテリ運転無瞬断切り替え
長寿命バッテリ搭載
(期待寿命5年または7年)
BYPASS
HOME
自動バッテリチェック機能
抜け止めコンセント
BACK
ITEM
SELECT
誤操作防止カバー
過負荷バイパス
さらに、
厳しい社内品質基準を設け、
部材調達や生産現場を最適化することで、
優れたコストパフォーマンスも
実現しています。
電源障害例とUPS導入による効果
人 的 事 故 、自 然 災 害 などによって
起きる停電です。
電源障害の内容
瞬断・停電
商用電源ではほとんど起きませんが、
発電機が不安定なときに発生します。
周波数変動
ノイズ
電圧変動
他 の 接 続 機 器 の 影 響やスイッチの
ON/OFFにより、商用電源ラインに
電源ノイズが発生します。
高調波歪み
大容量負荷の電源が入ったときや
電源故障、発電機が不安定なときに
発生します。
スイッチング電源、FAX/コピー機、
可変高速モータ
(非線形負荷)
により
発生する可能性があります。
UPSを導入すると
さまざまな電源異常を吸収し、常に安定
した電源を出力する※ことで負荷装置を
守ります。
また、停 電 が発 生したときには瞬 時に
バッテリ運転に切り替わり出力します。
安定稼働
商用電源
UPS
負荷装置
安定した電源
※ハイブリッド方式または常時インバータ給電方式
2
BP Series
UPSは様々なところで活躍しています!
基幹システム
ATM
ネットワーク機器
ATM
¥
WEB
ATM
UPS
UPS
POS
UPS
オフィス
制御機械
UPS
UPS
UPS
¥
万全なサポート体制
国内 409 拠点、カスタマエンジニア
約 4,300 名 ※ で北海道から沖縄まで
24 時間 365 日体制でお客さまの IT
システムをサポート。
4,300
409
Customer
Engineer
Bases
日 本 最 大 級 の サ ービスネットワークと均 質 な
技術力を誇るNECフィールディングだからこそ、
提供できる安心と安全があります。
24
Hours
365
Days
※2010年3月期単体
3
環境にも配慮したUPS
環境を考える。
NECフィールディングでは、従来から事業における環境負荷低減活動(事業活動におけるCO2排出量
削減、廃棄物削減、再資源化等)
や、お客さま・社会の環境負荷低減活動(製品の省電力化、環境配慮型
カーボンオフセット
付きUPS
製品・サービスの提供等)
、
熱帯雨林再生活動など、
さまざまな地球温暖化防止活動に取り組んでおります。
2009年10月からは、さらなる活動として、BPシリーズUPSから排出されるCO2を、温室効果ガス削減
プロジェクトに投資することで得られる排出権によってオフセット
(埋め合わせ)
する「カーボンオフセット」
に取り組み、
活動を推進しております。
RoHS対応
環境に優しい高効率
地球環境に配慮したRoHS指令(P.5参照)
に積極的に対応しています。一部の未対応製品についても、
順次対応予定です。
長年培った高い電源技術と環境負荷低減への継続的な取組みにより高効率を実現しています。
電力ロスを削減することでCO2排出量/電気料金の削減に貢献します。
■ 2010 年 10 月現在のカーボンオフセット付き/ RoHS 対応製品
4
BP03SH
BP- SH-T
BP-SH-R
BP- SI
BP Series
カーボンオフセットとは?
カーボンオフセット
BP-SH/SIシリーズから排出されるCO2を、
温室効果ガス削減プロジェクトに投資する
BP-SH/SIシリーズ
ことで得られる排出権によってオフセット
(埋め
排出
合わせ)
する
「カーボンオフセット」
に取り組んで
UPS
支援
います。
O C O
削減・吸収
CO2
グリーンエネルギー事業
オランウータンが棲む森づくりプロジェクト
グリーンエネルギー事業
カーボンオフセットシール
カーボンオフセット証明書
削減プロジェクトについて
当社がBOS財団※と取り組む「オラン
ウータンが棲む森づくりプロジェクト」
から創出される当社独自のCO2削減・
吸収クレジットでカーボンオフセットを
実施します。詳細は下記URLに掲載
しています。
※BOS財団:The Borneo Orangutan Survival Foundation
カーボンオフセットに関しては
http://www.fielding.co.jp/cr/eco/carbonoffset.html#cos01
RoHS 指令とは?
とは、EU(欧州連合)
が人や自然環境が有害物質によって悪影響を受けるのを
RoHS指令(ローズ指令)
防ぐために、
特定の有害物質を電気・電子機器に使うことを禁止する規制のことです。
5
「これまで」と「これから」の運転方式
これまでの運転方式
常時商用給電方式
通常運転時は商用電源をそのままスルーで出力します。停電等の電源異常を感知してからバッテリ
運転に切り替わるまでに10ms以下の瞬断が生じますので、負荷装置が誤動作する可能性があります。
UPS
商用電源
長所
●構造がシンプルなため低価格・小型。
●電力変換を行わないため、
電力ロスが少ない。
切替スイッチ
バッテリ
インバータ
通常運転
負荷装置
短所
●電圧調整・ノイズ吸収を行わずに出力する
ため、商用電源が不安定な場所では使用
できない。
●バッテリ運転切替時に10ms 以下の瞬断が
生じる。
バッテリ運転時
通常運転時は商用電源を電圧調整用トランスを通して出力するため、一定範囲内の電圧変動に対しては
ラインインタラクティブ方式
昇圧・降圧を行い、AC100V/200Vに近づけるよう調整します。停電等の一定範囲外の電源異常を感知
負荷装置が誤動作する可能性
してからバッテリ運転に切り替わるまでに10ms以下の瞬断は生じますので、
があります。
UPS
商用電源
●構造が比較的シンプルなため低価格。
トランス
長所
切替スイッチ
バッテリ
インバータ
負荷装置
短所
通常運転
バッテリ運転時
●電力変換を行わないため、比較的電力ロス
が少ない。
●電圧調整機能があるため、バッテリへ切り
替わる頻度が少なく、比較的バッテリの放電
劣化が少ない。
●ノイズ吸収を行わずに出力するため、商用
電源が不安定な場所では使用できない。
●バッテリ運転切替時に10ms 以下の瞬断が
生じる。
通常運転時も商用電源をインバータを通して出力するため、周波数変動・ノイズ等を含む様々な電源
常時インバータ給電方式 異常を吸収し、常に安定した電源を出力します。停電等の電源異常を感知してからバッテリ運転への
切替は無瞬断ですので、
負荷装置の安定稼働を実現できます。
UPS
●通常運転時もインバータを通して出力する
ため、常に安定した電源を出力できる。
バイパス
長所
商用電源
●電圧調整機能により、バッテリへ切り替わる
頻度が少なく、
バッテリの放電劣化が少ない。
インバータ
整流器
負荷装置
バッテリ
通常運転
6
短所
バッテリ運転時
●バッテリ運転への切替は無瞬断。
●電力変換を2 回行うので常時一定の電力 ロスが発生する。
●構造が複雑なため比較的高価であり、
小型化
することが困難。
BP Series
これからの運転方式
商用電源が安定しているときは電力ロスの少ない効率優先モードで動作し、不安的なときは自動で
ハイブリッド方式
給電品質優先モードに切り替わり電源異常を吸収します。
また、
負荷力率が悪いときは高調波を吸収するアクティブフィルタモードで動作することにより商用電源
への悪影響をカットします。各運転方式の長所を取り入れた、次世代型の運転方式です。
※ 設定により
「給電品質優先モード」
に固定することで、
従来の常時インバータ給電方式として使用することもできます。
※「効率優先モード」または「アクティブフィルタモード」からバッテリ運転への切り替えには5ms以下の瞬断が生じます。無瞬断での運用をご希望の場合は「給電品質
優先モード」
に固定してください。
電源が安定しているときは
効率優先モード
高効率で電力ロスを最小限に。
負荷力率が悪いときは
電源が不安定なときは
アクティブフィルタモード
給電品質優先モード
負荷から発生する高調波を抑制し、
力率を改善する
ことで商用電源への悪影響をカット。
さまざまな電源異常を吸収し、
常に安定した電源を
出力することで負荷装置を保護。
UPS
●電源環境に合わせて給電モードを自動的に
選 択するため、省エネ ルギーと信 頼 性 の
両立が可能。
商用電源
長所
整流器
双方向インバータ
負荷装置
アクティブフィルタモード
給電品質優先モード
バッテリ運転時
※「給電品質優先モード」時。
「効率優先モード」
または
「アクティブフィルタモード」からバッテリ運転への切り
替えには5ms以下の瞬断が生じます。
●電圧調整機能があるため、
バッテリ運転へ
切り替わる頻度が少なく、
バッテリの放電
劣化が少ない。
バッテリ
効率優先モード
●バッテリ運転への切り替えは無瞬断※。
短所
●構造が複雑なため比較的高価であり、
小型化することが困難。
通常運転時は商用電源をそのままスルーで出力しながら、双方向インバータが高調波を吸収します。
パラレル
プロセッシング方式 商用電源と双方向インバータが常時並列に動作しているため、停電・故障等の電源異常を感知して
(常時インバータ並列給電方式)
からバッテリ運転への切り替えは無瞬断ですので、負荷装置の安定稼働を実現できます。
UPS
商用電源
●構造が比較的シンプルなため、低価格・小型
●電力変換を行わないため、電力ロスが少ない
AC スイッチ
長所
●インバータが常時並列で動いているため、 バッテリ運転への切り替えは無瞬断。
●負荷から発生する高調波を抑制し、力率を
改善することで商用電源への悪影響をカット。
負荷装置
バッテリ
双方向
インバータ
短所
通常運転
バッテリ運転時
● 電 圧 調 整 機 能 が 無 い た め 、商 用 電 圧 が
不 安 定 な 場 所 ではバッテリへ 切り替 わる
頻 度 が 多くなり、バッテリの 放 電 劣 化 が
発生する可能性がある。
7
製品ラインアップ
クライアントPC・NW 機器からサーバ・ストレージ、 シリーズ名
(出力容量)
運転方式
入力電圧
出力電圧
設置タイプ
BP03SH
(0.35kVA)
ハイブリッド方式
単相2線 100V
単相2線 100V
コンパクト
(縦置き・横置き可)
BP-SH-T
(0.75kVA∼1.5kVA)
ハイブリッド方式
単相2線 100V
単相2線 100V
タワー
BP-SH-R
(0.75kVA∼3kVA)
ハイブリッド方式
単相2線
100V又は200V※1
単相2線
100V又は200V※1
ラックマウント
(縦置き可)
BP-SI
(5kVA∼20kVA)
常時インバータ
給電方式
単相2線
100V又は200V※2
単相2線 200V
又は
単相3線 100/200V
ラックマウント
又は
タワー
BP-MR
(20kVA∼100kVA)
常時インバータ
給電方式
三相3線 200V
三相3線 200V※3
タワー
BP-ME
(20kVA∼200kVA)
パラレルプロセッシング方式
(常時インバータ並列方式)
三相3線 200V
三相3線 200V※3
タワー
BP-LE
(100kVA∼600kVA)
パラレルプロセッシング方式
(常時インバータ並列方式)
三相3線 415V
三相3線 415V
タワー
※1:3kVA 機種のみ200V 対応。 ※2:5/10kVA 機種は単相2 線100 又は200V 、15/20kVA は単相2 線200V のみ。 ※3:オプションの「バイパス入出力変圧器盤」と組合わせることで、単相3線100/200Vの出力が可能。
■ UPSシリーズ別比較
シリーズ名
運転方式
変換効率
出力電圧
品質
バッテリ
運転
切替時間
サイズ
質量
BP-SH
ハイブリッド方式
◎
◎
◎
○
○
◎
BP-SI
常時インバータ給電方式 ○
◎
◎
○
○
○
BP-MR
常時インバータ給電方式 △
◎
◎
○
△
△
BP-ME
パラレルプロセッシング方式
(常時インバータ並列方式)
◎
○
◎
◎
◎
◎
BP-LE
パラレルプロセッシング方式
(常時インバータ並列方式)
◎
○
◎
◎
◎
◎
◎:優れている ○ : 比較的優れている △ :標準的
8
イニシャル ランニング
コスト
コスト
BP Series
データセンター用まで幅広いラインアップから最適なUPS をご提案します。
プロダクトポジション
(kVA)
0.350.75 1
1.5
2
3
5
10 15 20 30 50 75 100 200 300 400 500 600
P.10
P.10
P.10
P.12
P.14
P.15
P.16
■ UPS選定方法
STEP1
STEP2
負荷機器の総消費電力を計算する
必要なバックアップ時間を確認する
UPSに接続する機器の消費電力をカタログや仕様書から確認してください。 必要なバックアップ時間を確認してください。バックアップ時間は、大きい容量
複数の機器を接続する場合は、それらの合計からUPSの容量を算出します。 の UPS や増設バッテリを追加することで長くすることができます。なお、
バッテリは寿命時にバックアップ時間が初期値の約半分になりますので、
消費電力がVA/Wで表記されていない
W÷力率=VA
(力率が分からない場合は0.7として計算してください。)
●消費電力表示が「VA」だけの場合 ⇒ VA=W
●消費電流「A」
しか分からない場合 ⇒ VA=A×機器の電圧( V )=W
「必要時間×2倍以上」ゆとりを持って選定してください。
●消費電力表示が「W」だけの場合 ⇒
(例)
消費電力
サーバー1 液晶モニタ1 サーバー2 液晶モニタ2
(例)必要なバックアップ時間を5分とすると、5分×2=10分以上が必要となります。STEP1で
算出した容量以上で10分以上のバックアップが可能な機種をP17の「バックアップ時間
一覧」から確認してください。
HUB
外付けHD
合計
VA
300
32
300
32
20
10
690
W
290
30
290
30
18
10
668
A,
Bの
いづれかを
選定
A
出力容量690VA/668W以上のUPSが必要
BP10SH-R(1000VA / 700W)
+ BP10BM-R×1台( 20分増設バッテリ)
B
BP15SH-R(1500VA /1050W)
定期的に大電流が流れる装置は接続しないでください。過電流の影響でUPSが正常に動作しない場合があります。
※レーザープリンタ、普通紙ファックス、
コピー機、OHP等、
※コイル、
モータ等の誘導性の機器に使用する時は、
必ず事前に動作確認を行ってください。突入電流の影響でUPSが正常に動作しない場合があります。
9
BP-SHシリーズ
運転方式:ハイブリッド方式
出力容量:0.35 / 0.75 /1.0 /1.5 / 2.0 / 3.0kVA
BP03SH
BP-SH-T
縦置きスタンド装置実装
運転方式
ハイブリッド
バックアップ
6分
出力容量
負荷力率
BPSPOC-Ⅱ
STANDALONE
ハイブリッド
バッテリ
ホットスワップ
交換
長寿命
バッテリ
装置寿命
バックアップ
BPSPOC-Ⅱ
対応
BPWEB
BOARD
AOC/ARC
保守
バイパス
容量拡張
冗長
LCDパネル
RoHS
カーボン
オフセット
効率
90%以上
100V
5年
対応
VCCI
クラスA
出力容量
運転方式
100V
0.7
標準添付
過負荷
バイパス
出力電圧
単相2線
0.35kVA
増設バッテリ
入力電圧
単相2線
7年
6分※4
0.75 /1 /1.5kVA
増設バッテリ
BPSPOC-Ⅱ
STANDALONE
対応
標準添付
過負荷
バイパス
保守
バイパス
RoHS
カーボン
オフセット
:未対応
バッテリ
ホットスワップ
交換
BPSPOC-Ⅱ
対応
容量拡張
効率
95% 以上※1
BP-SH-R
運転方式
ハイブリッド
出力容量
0.75 /1 /1.5 /2 /3kVA
増設バッテリ
バックアップ
6分※5
20 /40 /60分※3
BPSPOC-Ⅱ
STANDALONE
標準添付
ラックサポートレールオプション
縦置きスタンド標準添付
過負荷
バイパス
保守
バイパス
RoHS
カーボン
オフセット
BPSPOC-Ⅱ
対応
容量拡張
効率
95% 以上※1
負荷力率
0.7
バッテリ
ホットスワップ
交換
負荷力率
0.7
装置寿命
BPWEB
BOARD
AOC/ARC
冗長
LCDパネル
VCCI
:未対応
クラスA
入力電圧
出力電圧
単相2線
単相2線
100V / 200V※2
5年
冗長
LCDパネル
VCCI
高さ
100V
対応
対応
長寿命
バッテリ
出力電圧
単相2線
7年
5年
AOC/ARC
クラスA
100V
長寿命
バッテリ
BPWEB
BOARD
対応
入力電圧
単相2線
100V / 200V※2
装置寿命
7年
対応
2U
:未対応
※1:BP07SH-T/R(0.75kVA)は効率93%以上 ※2:BP30SH-R1/2(3kVA)のみ200V対応 ※3:BP30SH-R1/2(3kVA)は15/30/45分、BP07SH-R(0.75kVA)は未対応 ※4:BP10/15SH-Tは5分
※5:BP10/15/20SH-Rは5分、BP30SH-R1/2は3.5分
特長
10
■ハイブリッド方式の採用により省エネと高信頼性の両立を実現(ハイブリッド方式の詳細はP7を参照ください。)
■3kVA
(BP30SH-R1/2)
で2Uサイズのスリム設計
■カーボンオフセット付与/RoHS対応の環境配慮型製品(カーボンオフセット/RoHSの詳細はP4∼5を参照ください。)
BP Series
■仕様
装置名
MSG型番
交流入力
交流出力
出力容量
設置方式
運転方式
出力波形
相数
電圧
効率優先モード
電圧変動
アクティブフィルタモード
範囲
給電品質優先モード
周波数
効率優先モード
周波数変動
アクティブフィルタモード
範囲
給電品質優先モード
所要容量
効率優先モード
入力力率
アクティブフィルタモード
給電品質優先モード
入力プラグ形状
相数
電圧
効率優先モード
電圧整定
アクティブフィルタモード
精度
給電品質優先モード
周波数
効率優先モード
周波数精度
アクティブフィルタモード
給電品質優先モード
効率優先モード
電圧波形
アクティブフィルタモード
歪率
給電品質優先モード
負荷急変時
過渡電圧
変動
入力急変時
負荷力率
効率優先モード
過電流保護
アクティブフィルタモード
動作
給電品質優先モード
BP07SH-T BP07SH-R
H1002E-001 H1003E-001
750VA/525W
コンパクト
タワー
ラックマウント
タワー
ラックマウント
BP15SH-T BP15SH-R BP20SH-R BP30SH-R1 BP30SH-R2
H1006E-001 H1007E-001 H1008E-001 H1009E-001 H1010E-001
1500VA/1050W
2000VA/1400W
3000VA/2100W
タワー
備考
ラックマウント ラックマウント ラックマウント ラックマウント
※1
単相2線
340VA以下
200V
100V
±5%以内(効率優先固定時:±8%以内)
±5%以内
−20%、+30%以内
50または60Hz
±3%以内
±3%以内
±8%以内
900VA以下
1100VA以下
680VA以下
±1%、5%に設定変更可
1800VA以下
定格運転時
2700VA以下
負荷力率と同じ
定格運転時
定格運転時
0.85以上
0.95以上
NEMA 5-15P
NEMA L5-30P
単相2線
NEMA L6-20P
200V
100V
-7%、+5%以内(効率優先固定時:-10%、+8%以内)
-7%、+5%以内
±2%以内
50または60Hz
±3%以内
±3%以内
±1%以内(自走発振時 ±0.5%以内)
±1%、5%に設定変更可
商用電源と同じ
3%以内/7%以内(線形負荷時/整流器負荷時)
±5%以内
±5%以内
0.7(遅れ)
負荷電流急変:0⇔100%
入力電圧急変:0⇔100V
200% 30秒/800% 2サイクルでヒューズ・ブレーカ断
オートリターン機能付き
105% 200msでバイパス切替
NEMA L5-20R×1 NEMA L5-30R×1 NEMA L6-20R×1
5-15R(引っ掛け)×2 5-15R(引っ掛け)×2 NEMA L6-15R×1
5-15R(引っ掛け)×4
(引っ掛け)×2
バッテリ
種類
容量
個数
BP10SH-T BP10SH-R
H1004E-001 H1005E-001
1000VA/700W
ハイブリッド方式
商用同期型正弦波出力
5-15R
出力コンセント形状
小形制御弁式鉛蓄電池
8.5Ah12V
1
51
AH・セル
その他
バックアップ時間
バッテリ期待寿命
インタフェース
装置期待寿命
冷却方式
効率優先モード
アクティブフィルタモード
給電品質優先モード
騒音
周囲条件
発熱量
BP03SH
H1001E-001
350VA/245W
外形寸法(Wmm×Dmm×Hmm)
質量
EMC規格
2
102
6分
3
153
4
204
5
255
3.5分
5分
5年
PC I/F(RS-232C)、CARD I/F(BPWEB BOARD専用)
7年
PC I/F(RS-232C)
定格負荷、25℃環境、
初期値
25℃環境にて
25℃環境にて
強制空冷
26W
38W
59W
38W
62W
111W
38W
70W
117W
58W
102W
193W
40dB以下
73W
136W
237W
45dB以下
98W
91W
183W
175W
315W
296W
49dB以下
定格負荷時
(参考値)
定格負荷時
正面 1m・A特性
無結露のこと
周囲温度:0∼40℃ 相対湿度:20∼90%
250×365×69 150×350×263 440×408×86 150×395×263 440×408×86 150×450×263 440×500×86 440×565×86 440×660※2×86 440×660※2×86
8kg
14kg
14.5kg
17kg
17kg
22kg
22kg
29kg
37kg
37kg
VCCI クラスA
※1:設定により
「給電品質優先モード」に固定することで、従来の常時インバータ給電方式として使用することも可能。
「効率優先モード」または「アクティブフィルタモード」からバッテリ運転への切替には5ms以下の
瞬断が生じますので、無瞬断でご利用の場合は「給電品質優先モード」
に固定してください。 ※2:660mm+アウトレット部奥行約40mm
■外形図
BP-SH-R
BP-SH-T
INV.
ON
BP10SH-R
STAND BY Back up Power
DOUBLE
CONVERSION
OUTPUT
ECONOMY
BP10SH-T
INV.
ON / STAND BY BATT.TEST
BATT.LOW
LOADLEVEL(%)
25
50
INPUT OUTPUT
75 100 O.L.
ECONOMY
CLEAR
ALARM
DOUBLE
CONV.
EXT.
BATT
ON
OFF
OFF
MAIN SW
(250V 15A)
BYPASS
FUSE
MAIN SW
F USE
FUSE
ON
OFF
H
CLEAR
DOUBLE
CONV.
W
ECONOMY
BATT.TEST
75 100 O.L.
50
LOADLEVEL(%)
D
INPUT OUTPUT
Back up Power
AUX.OUTPUT
Back up Power
W
BP03SH
PC I/F
REMOTE
REMOTE
OPTION CARD
INV. ON / STAND BY
CARD I/F
BATT.LOW 25
PC I/F
ALARM
H
W
D
UNIT I/F 1
19.8
44.5
H
INV.
ON
BP10SH-R
STAND BY Back up Power
D
UNIT I/F 2
DOUBLE CLEAR
INPUTOUTPUT
ECONOMY
CONVERSION
BP03SH
N
OUTPUT max.700W 10A
OUTPUT max.245W 3.5A
INPUT
250V
5A
INPUT
BYPASS
FUSE
■オプション
装置名
MSG型番
BP10BM-R
外形寸法
質量
(kg)
W(mm)
D(mm)
440
408
500
565
660
86
BP30BM-R
H1005E-002
H1007E-002
H1008E-002
H1009E-002
20
26
34
50
BP-RSR-2U
H1011E-001
40
555∼913
86.6
2.8
(一対)
BP15BM-R
BP20BM-R
H(mm)
バックアップ時間
(25℃、定格負荷、初期値)
15分
1台
20分
1台
1台
1台
-
30分
40分
2台
2台
2台
2台
-
45分
3台
60分
3台
3台
3台
-
備考
BP10SH-R専用の増設バッテリです。
BP15SH-R専用の増設バッテリです。
BP20SH-R専用の増設バッテリです。
BP30SH-R1/2専用の増設バッテリです。
BP-SH/BM-Rシリーズを19インチラックに
搭載するときに使用します。
11
BP-SIシリーズ
運転方式:常時インバータ給電方式
出力容量:5/10/15/20kVA
BP-SI
BP100SI-A2(10kVA単機タイプ)
BP50SI-A1/2(5kVA単機タイプ)
タワー
(縦置き金具標準添付)
タワー
(縦置き金具標準添付)
ラックマウント
(ラックサポートレールオプション)
出力容量
運転方式
BP50/100/150/200SI-T/R3(5∼20kVA拡張・冗長タイプ)
5 /10 /15 /20kVA
常時インバータ
増設バッテリ
バックアップ
5分※3
15/30 /60分※2
BPSPOC-Ⅱ
STANDALONE
BPSPOC-Ⅱ
対応
標準添付
タワー
ラックマウント
(ラックサポートレールオプション)
ラックマウント
(ラックサポートレールオプション)
過負荷
バイパス
保守
バイパス
RoHS
カーボン
オフセット
容量拡張
効率
93% 以上※4
負荷力率
0.9
バッテリ
ホットスワップ
交換
入力電圧
長寿命
バッテリ
5年
AOC/ARC
冗長
(N+1)
LCDパネル
VCCI
クラスA
単相2線200V
単相3線100/200V※2
100 / 200V※1
BPWEB
BOARD
対応
出力電圧
単相2線
装置寿命
10年
対応
高さ
:未対応
3U※4
※1:拡張・冗長タイプの5/10kVAのみ入力:単相2線100V対応可能
※2:拡張・冗長タイプのみ出力:単相3線100/200V対応可能
※3:負荷率80%時
※4:BP50SI-A1/2の場合
■高効率常時インバータ給電方式の採用により省エネと高信頼性の両立を実現
特長
■5kVA(BP50SI-A1/2)で3Uサイズのスリム設計
■N+1並列運転機能※の搭載により信頼性を向上 ※BP-SI-A1/2は未対応
■負荷力率0.9で高効率機器にも余裕を持った給電が可能
■NECコンピュータ自動運転システム「AOC/ARC」に対応
■カーボンオフセット付与/RoHS対応の環境配慮型製品(カーボンオフセット/RoHS対応の詳細はP4∼5を参照ください。)
■出力容量/バックアップ時間/入出力電圧/拡張・冗長構成対応有無の組み合わせから、最適な仕様を選択できるよう全 60機種をラインアップ
■装置型番説明
BP
12
***
○
UPSタイプ
設置方式
A
単機タイプ
タワー・ラックマウント兼用
T
拡張・
冗長タイプ
タワー
S I - ○△ - □□
容量
R
ラックマウント
△
出力形状/集電部
入力電圧
出力電圧
1
コンセント出力
200V
200V
2
コンセント/端子出力
200V
200V
S2集電ユニット
200V
200V
100V/200V
100V/200V
***
50
5kVA
100
10kVA
3
150
15kVA
4
W1集電ユニット
100V
又は200V
200
20kVA
5
W2集電ユニット
200V
□□
バックアップ時間(80%負荷時)
なし
5分
15
15分
30
30分
60
60分
BP Series
■仕様
単機
BP50SI-A1
BP50SI-A2
BP100SI-A2
H1019E-111
H1019E-121
H1020E-121
タワー・ラックマウント兼用
UPSタイプ
装置名
MSG型番
設置方式
装置名
MSG型番
設置方式
単機・並列
並列冗長
出力容量
拡張
運転方式
出力形状
相数
電圧
交流入力
電圧変動範囲
周波数
負荷率70%以下
負荷率71%以上
交流出力
自動判定設定時
固定設定時
単機・並列
所要容量
並列冗長
入力力率
入力プラグ/端子
相数
電圧
電圧整定精度
周波数
周波数精度
電圧波形歪率
負荷急変時
過渡電圧変動
入力急変時
負荷力率
単機・並列
インバータ
並列冗長
過電流
保護動作
単機・並列
バイパス
並列冗長
5.0kVA/4.5kW
-
5.0kVA/4.5kW
-
-10%∼+15%
周波数変動範囲
コンセント形状
バッテリ
種類
容量
個数
AH・セル
バックアップ時間
バッテリ寿命
インタフェース
装置寿命
冷却方式
発熱量
騒音
周囲条件
その他
外形寸法
(Wmm×Dmm×Hmm)
質量
タワー
ラックマウント
タワー
ラックマウント
5.5kVA以下
-
5.5kVA以下
-
NEMA L6-30P
M6端子
-
-
-
-
拡張・冗長
BP100SI-T3
BP150SI-T3
BP200SI-T3
H1020E-231
H1021E-231
H1022E-231
タワー
BP50SI-R3
BP100SI-R3
BP150SI-R3
BP200SI-R3
H1019E-331
H1020E-331
H1021E-331
H1022E-331
ラックマウント
10.0kVA/9.0kW 5.0kVA/4.5kW 10.0kVA/9.0kW 15.0kVA/13.5kW 20.0kVA/18.0kW
5.0kVA/4.5kW 10.0kVA/9.0kW 15.0kVA/13.5kW
○
○
○
常時インバータ給電方式
商用同期型正弦波出力
単相2線
200V
-40%∼+15%
-20%∼+15%
50Hzまたは60Hz
±8%
40Hz∼120Hz
5.5kVA以下
11kVA以下
16.5kVA以下
22kVA以下
11kVA以下
6.2kVA以下
11.7kVA以下
17.2kVA以下
0.95以上
M6端子
M8端子
単相2線
200V
±2%
50Hzまたは60Hz
±3%(自走運転時 ±0.5%以内)
3%以内/8%以内
(線形負荷/整流器負荷)
±5%以内
±5%以内
0.9(遅れ)
110%/118%
220%/236%
165%/177%
147%/157%
200%/800%
400%/1600%
300%/1200%
267%/1067%
BP50SI-T3
H1019E-231
M6
M6
NEMA L6-30R:2口×1系統
NEMA L6-30R:1口×1系統 NEMA L6-30R:2口×1系統
NEMA L6-20R:2口×1系統
NEMA L6-20R:1口×1系統 NEMA L6-20R:2口×1系統
備考
設定により変更可
100V対応可※1
自動切換え
工場出荷時設定
定格運転時
100/200V対応可※2
±1、
5%に設定変更可能
定格運転時
負荷急変:0⇔100%
入力電圧急変:±10%
60秒/瞬時
バイパス自動切換え、オートリターン機能付き
30秒/2サイクル
M8
NEMA L6-30R:1口×4系統
小形制御弁式鉛蓄電池
5Ah12V
32
16
32
48
64
16
16
960
480
960
1440
1920
480
480
負荷率80%時:5分、定格負荷時:4分
5年
無電圧接点、PC I/F(RS-232C)
、CARD I/F(BPWEBBOARD専用)
10年
強制空冷
339W以下
350W以下
700W以下
1050W以下
1400W以下
339W以下
700W以下
50dB以下
45dB以下
45dB以下
45dB以下
50dB以下
周囲温度:0∼40℃ 相対湿度:20∼90%
435×700※4×408 435×700※4×539 435×700※4×671 435×700※4×802
435×700※4×439
435×700※3×130
435×700※4×306 435×700※4×436 435×700※4×566 435×700※4×696
101kg
162kg
223kg
284kg
124kg
61kg
94kg
155kg
216kg
277kg
25℃環境、初期値
25℃環境
25℃環境
定格負荷時
正面 1m・A特性
無結露のこと
※1:拡張・冗長タイプの5/10kVAのみ入力:単相2線100V機種
(BP-SI-T/R4)もラインアップしています。※2:拡張・冗長タイプのみ出力:単相3線100/200V機種(BP-SI-T/R4,T/R5)もラインアップしています。
※3:700mm+ケーブルカバー部奥行き約30mm。※4:700mm+ケーブルカバー部奥行き約80mm。
■外形図
BP50SI-A1/BP50SI-A2
BP100SI-A2
BP50SI-T3
BP200SI-T3
435
435
700
435
700
700
INPUT
OUTPUT
ALARM
MAIN
MCCB
INPUT
OUTPUT
ALARM
435
700
INPUT
OUTPUT
ALARM
MAIN
MCCB
INPUT
OUTPUT
ALARM
MAIN
MCCB
OUTPUT
ALARM
MAIN
MCCB
INPUT
OUTPUT
ALARM
MAIN
MCCB
480
MAIN
MCCB
480
730.7
ALARM
802.4
OUTPUT
407.6
260
130
INPUT
INPUT
730.7
MAIN
MCCB
INPUT
OUTPUT
ALARM
MAIN
MCCB
※その他機種の外形図は仕様書またはBP-SIシリーズ個別カタログを参照してください。
■オプション
出力分岐ボックス/ダウントランス
装置名
MSG型番
容量
出力コンセント
BP100SI-ODB
H1023E-001
10kVA
BP100SI-ODB-TB1
H1023E-003
10kVA
BP200SI-ODB
H1023E-002
20kVA
BP50SI-DTR-P
BP50SI-DTR-TB
H1024E-001
H1024E-002
5kVA
5kVA
100V:5-15R
(引っ掛け)2口× 1系統
:NEMA L5-30R 1口 × 2系統
200V:NEMA L6-30R1口 × 2系統
100V:5-15R
(引っ掛け)2口× 1系統
:M6端子 1口 × 4系統
200V:M6端子 1口 × 4系統
100V:5-15R
(引っ掛け)2口×1系統
:NEMA L5-30R 1口 × 3系統
200V:NEMA L6-30R 1口 × 3系統
100V:5-15R
(引っ掛け)2口×4系統
幅
(mm)
寸法
奥行
(mm)
408
120
210
8
BP50/100SI-T/R4用出力分岐ボックス
(出力:コンセント)
UPS背面に実装
408
135
210
8
BP50/100SI-T/R4用出力分岐ボックス
(出力:端子)
UPS背面に実装
408
120
285
10
BP150/200SI-T/R5用出力分岐ボックス
(出力:コンセント)
435
577
86
42
ラックマウント専用2Uダウントランス
(入力:プラグ)
(入力:端子)
ラックマウント専用2Uダウントランス
高さ
(mm)
質量(kg)
備考
ラックサポートレール/床固定金具
装置名
MSG型番
BP-RSR-2U
BP-RSR-3U
BP-RSR-4U
BP-RSR-R4/5
BP-FMF
H1011E-001
H1011E-002
H1011E-003
H1011E-004
H1011E-005
幅
(mm)
40
48
48
480
56
寸法
奥行
(mm)
555∼913
654∼798
654∼798
688∼798
650
高さ
(mm)
86
135
180
176
97
備考
BP50SI-DTR用ラックサポートレール
UPSユニット用ラックサポートレール
S2集電ユニット用ラックサポートレール
W1/W2集電ユニット用ラックサポートレール
BP-SI-T用床固定金具
13
BP-MRシリーズ
運転方式:常時インバータ給電方式
出力容量:20 / 50 / 100kVA
BP-MR
負荷力率
出力容量
運転方式
バッテリ
ホットスワップ
交換
増設バッテリ
バックアップ
30 /60分
10分
0.9
20 /50 /100kVA
常時インバータ
BPSPOC-Ⅱ
STANDALONE
対応
標準添付
過負荷
バイパス
保守
バイパス
RoHS
カーボン
オフセット
容量拡張
200V
長寿命
バッテリ
対応
冗長
(インバータまたは整流器部)
出力電圧
三相3線
200V
装置寿命
15年
5年 または 7年
BPWEB
BOARD
BPSPOC-Ⅱ
入力電圧
三相3線
AOC/ARC
対応
LCDパネル
:未対応
■常時インバータ給電方式の採用により安定した電源供給を実現
■双方向ユニットの搭載により、インバータまたは整流器に対して冗長機能を持たせることで信頼性を向上
■約40%の小型・軽量化※により設置スペースを削減 ※並列冗長UPS構成比較
■NECコンピュータ自動運転システム「AOC/ARC」に対応
特長
■ 仕様
装置名
BP200MR
MSG型番
交流入力
交流出力
過電流
保護動作
BP500MR
11162-012
20kVA/18kW
出力容量
設置方式
運転方式
出力波形
相数
電圧
電圧変動範囲
周波数
周波数変動範囲
所要容量
入力力率
入力端子
相数
電圧
電圧整定精度
周波数
周波数精度
電圧波形歪率
負荷急変時
過渡電圧変動
入力急変時
負荷力率
11164-012
100kVA/90kW
タワー
常時インバータ給電方式
商用同期型正弦波出力
三相3線
チャンネルベース固定
200V
±15%
50Hzまたは60Hz
±5%
57.9kVA以下
0.97以上
M10端子(M6端子)
三相3線
200V
±2%
または
50Hz
60Hz
±0.01%
5%以内
±5%以内
±2%以内
(遅れ)
0.9
22.8kVA以下
M8端子(M6端子)
インバータ
125%/150%
バイパス
200%/800%
M10端子(M6端子)
バッテリ
その他
出力端子
種類
容量
個数
AH・セル
バックアップ時間
バッテリ寿命
インタフェース
装置寿命
冷却方式
発熱量
騒音
周囲条件
インバータ盤
外形寸法
(Wmm×Dmm×Hmm)
バッテリ盤
インバータ盤
質量
バッテリ盤
M8端子(M6端子)
113.9kVA以下
M10端子(M8端子)
28Ah12V
28
4,704
定格運転時
( )
内は接地極端子
負荷急変:0⇔100%
入力電圧急変時
10分/1分
M10端子(M8端子)
小形制御弁式鉛蓄電池
バイパス自動切換え、オートリターン機能付き
30秒/2サイクル
( )
内は接地極端子
44Ah12V
60
15,840
10分
5年
接点・AOC
15年
90
23,760
3,500W
57db以下
8,800W
60以下
14,700W
63以下
1000×900×1900
850×900×1900
1200kg
1300kg
900+1000×900×1900
500+850×900×1900
1950kg
2000kg
25℃環境
周囲温度:0∼40℃ 相対温度:20∼90%
800×700×1800
400×700×1800
850kg
450kg
定格負荷、25℃環境、初期値
25℃環境
強制空冷
■外形図
正面 1m・A特性
無結露のこと
チャンネルベース125mm含まず
■バイパス入出力変圧器盤
インバータ盤
BACK UP POWER
バッテリ盤
BP200MR
出力容量
MSG型番
主幹MCCB
三相3線200V
出力MCCB
単相3線200/100V
出力MCCB
外形寸法(mm)
質量
W(mm)D(mm)H(mm) (kg)
600
700 1,400
450
12295-004 225AF/175AT 225AF/175AT 225AF/125AT×2回路
700
700 1,650
600
12295-006 400AF/400AT 400AF/400AT 400AF/250AT×2回路
900
800 1,825 1,000
20kVA
12295-002 100AF/75AT 100AF/75AT
50kVA
100kVA
50AF/50AT×2回路
H
H
W
14
備考
BP1000MR
11163-012
50kVA/45kW
※上記の外形図はBP200MRとなります。
D
W
D
※チャンネルベースの125mmは含みません。
BP-MEシリーズ
運転方式:パラレルプロセッシング方式(常時インバータ並列方式)
出力容量:20 /50 /100 /200kVA
BP-ME
運転方式
出力容量
パラレル
プロセッシング方式
30 /60分
10分
※1
BPSPOC-Ⅱ
STANDALONE
0.8
バッテリ
ホットスワップ
交換
増設バッテリ
バックアップ
負荷力率
20 /50 /
100 /200kVA
BPSPOC-Ⅱ
対応
標準添付
過負荷
バイパス
保守
バイパス
RoHS
カーボン
オフセット
入力電圧
三相3線
200V
長寿命
バッテリ
10年
BPWEB
BOARD
AOC/ARC
冗長
LCDパネル
容量拡張
200V
装置寿命
5年 または 7年
対応
出力電圧
三相3線
対応
効率
:未対応
97%
※1:BP200MEは8分。
■パラレルプロセッシング方式(常時インバータ並列方式)の採用により省エネを実現(詳細はP7を参照ください。)
■約50%の小型・軽量化※により設置スペースを削減 ※当社従来機種比較
■NECコンピュータ自動運転システム「AOC/ARC」に対応
特長
■ 仕様
装置名
BP200MF
MSG型番
12210-001
20kVA/16kW
交流入力
出力容量
設置方式
運転方式
出力波形
相数
電圧
電圧変動範囲
周波数
周波数変動範囲
所要容量
入力力率
入力端子
相数
電圧
電圧整定精度
周波数
周波数精度
電圧波形歪率(バッテリ運転時)
過渡電圧変動
(バッテリ運転時)
負荷力率
交流出力
過電流
保護動作
20.6kVA以下
M6端子(M6端子)
備考
BP2000ME
BP1000ME
BP500ME
12211-001
50kVA/40kW
12212-001
100kVA/80kW
タワー
パラレルプロセッシング方式(常時インバータ並列方式)
正弦波出力
三相3線
200V
-8∼+10%以内
50Hzまたは60Hz
±4%
51.5kVA以下
103kVA以下
0.98以上
M10端子(M6端子)
三相3線
200V
-8∼+10%以内
50Hzまたは60Hz
±4%
(線形負荷/整流器負荷)
2%以内/5%以内
12213-001
200kVA/160kW
206kVA以下
M12端子(M10端子)
5%以内
インバータ
125%/150%
バイパス
200%/800%
M10端子(M6端子)
M6端子(M6端子)
バッテリ
17Ah12V
28
2,856
8分
その他
1,000W
57db以下
500×700×1400
(バッテリはインバータ盤に内蔵)
400kg
(バッテリはインバータ盤に内蔵)
M12端子(M10端子)
制御弁式据置鉛蓄電池
小形シール鉛蓄電池
44Ah12V
26×2
13,728
44Ah12V
156×2
62,400
26×3
20,592
10分
65db以下
5,100W
■外形図
750×800×1825
1350×800×1825
600kg
1800kg
25℃環境
25℃環境
10,200W
70db以下
周囲温度:0∼40℃ 相対温度:20∼90%
500×700×1650
850×700×1650
350kg
1100kg
10分/1分
バイパス自動切換え、オートリターン機能付き
30秒/2サイクル
( )
内は接地極端子
定格負荷、25℃環境、初期値
7年
5年
無電圧接点
(標準)
、
(BPWEB BOARD専用)
CARD I/F
10年
強制空冷
2,600W
定格運転時
( )
内は接地極端子
負荷急変:0⇔100%
(遅れ)
0.8
出力端子
種類
容量
個数
AH・セル
バックアップ時間
バッテリ寿命
インタフェース
装置寿命
冷却方式
発熱量
騒音
周囲条件
インバータ盤
外形寸法
(Wmm×Dmm×Hmm)
バッテリ盤
インバータ盤
質量
バッテリ盤
チャンネルベース固定
正面 1m・A特性
無結露のこと
1500×800×1825
4400×800×1825
1200kg
6200kg
■バイパス入出力変圧器盤
インバータ盤
バッテリ盤
出力容量
MSG型番
主幹MCCB
三相3線200V
出力MCCB
外形寸法(mm)
単相3線200/100V
質量
出力MCCB
W(mm)D(mm)H(mm)(kg)
BACK UP POWER
BP200ME
600
700 1,400
450
50kVA 12295-004 225AF/175AT 225AF/175AT 225AF/125AT×2回路 700
700 1,650
600
100kVA 12295-006 400AF/400AT 400AF/400AT 400AF/250AT×2回路 900
800 1,825 1,000
20kVA 12295-002 100AF/75AT 100AF/75AT 50AF/50AT×2回路
H
H
W
D
W
D
200kVA 12295-007 800AF/700AT 800AF/700AT 600AF/500AT×2回路 1,200 1,200 1,825 1,600
※チャンネルベースの125mmは含みません。
15
BP-LEシリーズ
運転方式:パラレルプロセッシング方式(常時インバータ並列方式)
出力容量:100 /200 /300 /400 /500 /600kVA
BP-LE
出力容量
運転方式
パラレル
プロセッシング方式
100/200/300/
400/500/600kVA
30 /60分
10分
BPSPOC-Ⅱ
STANDALONE
BPSPOC-Ⅱ
対応
標準添付
過負荷
バイパス
保守
バイパス
RoHS
カーボン
オフセット
0.9
入力電圧
三相3線
415V
BPWEB
BOARD
冗長
(N+1並列冗長運転)
415V
装置寿命
15年
5年 または 7年
AOC/ARC
対応
対応
容量拡張
出力電圧
三相3線
長寿命
バッテリ
バッテリ
ホットスワップ
交換
増設バッテリ
バックアップ
負荷力率
LCDパネル
効率
98%
:未対応
■パラレルプロセッシング方式(常時インバータ並列方式)の採用により省エネを実現(詳細はP7を参照ください。)
特長
■N+1並列冗長運転機能により信頼性を向上 ■100kVA単位で最大600kVAまで拡張が可能
■負荷容量がUPSの最大出力容量より少ない場合は、その差分の電力をバッテリ充電電力へ加えることにより回復充電時間の短縮化を実現(特許取得済み)
■負荷力率0.9で高効率機器にも余裕を持った給電が可能
■ 仕様
装置名
BP1000LE-10
BP2000LE-10
BP3000LE-10
BP4000LE-10
BP5000LE-10
BP6000LE-10
備考
MSG型番
H1031E-001
H1032E-001
H1033E-001
H1034E-001
H1035E-001
H1036E-001
ー
並列運転
方式
装置名
MSG型番
BP2000LE-R-10
BP3000LE-R-10
BP4000LE-R-10
BP5000LE-R-10
ー
H1032E-101
H1033E-101
H1034E-101
H1035E-101
H1036E-101
ー
ー
並列冗長運転
方式
設置方式
タワー
出力容量(kVA/kW)
100/90
200/180
ー
300/270
400/360
500/450
600/540
ー
運転方式
パラレルプロセッシング方式
(常時インバータ並列給電方式)
ー
変換効率
98%
UPSユニット単体特性、負荷力率1.0、380V時
正弦波
ー
出力波形
交流入力
相数
三相3線
ー
電圧
415V
380/400/420Vに変更可
+10%、-8%以内
ー
周波数
50/60Hz
ー
周波数変動範囲
±5%以内
電圧変動範囲
120kVA
所要容量
240kVA
480kVA
600kVA
720kVA
ー
0.97%
相数
三相3線
ー
電圧
415V
380/400/420Vに変更可
商用並列運転時
+10%、-8%以内
ー
バッテリ運転時
±3%以内
ー
50/60Hz
ー
商用並列運転時
±5%以内
ー
バッテリ運転時
±0.5%以内
ー
線形負荷時:2%以内、整流器負荷時:5%以内
バッテリ運転時
瞬時電圧変動率
±5%以内
バッテリ運転時
負荷力率
0.9
(遅れ)
ー
商用並列運転時
200%
(30秒)
、800%
(0.5秒)
ー
バッテリ運転時
125%
(10分)
、150%
(1分)
ー
無瞬断
ー
交流出力
周波数
周波数精度
電圧波形歪率
過電流保護動作
バッテリ
バッテリ運転切替時間
種類
定格運転時
小形制御弁式鉛蓄電池
ー
10分
25℃環境、初期値
バックアップ時間
その他
5年
25℃環境
装置寿命
15年
25℃環境
冷却方式
強制空冷
ー
設置場所
屋内
ー
周囲温度
0℃∼40℃
ー
相対湿度
20%∼90%
結露しないこと
標高
1000m以下
ー
バッテリ寿命
使用環境
■外形図
■外形寸法・質量
UPSユニット
バッテリ盤
装置名
方式
BP1000LE-10
1900
50
1350
800
バッテリ盤寸法・質量
kg
W
550
1350
D
H
入出力盤寸法・質量
kg
W
2300
500
D
H
150
kg
550×2 1350×2
2300×2
800
350
550×3 1350×3
2300×3
1000
450
700×4
550×4 1350×4
2300×4
1200
650
BP5000LE-10
700×5
550×5 1350×5
2300×5
1600
BP6000LE-10
700×6
2300×6
1600
BP1000LE-R-10
700×2
並列運転
800
1,900
550×6 1350×6
1,900
950
800
1,900
1000
2300×2
800
550×3 1350×3
2300×3
1000
450
550×4 1350×4
2300×4
1000
650
550×5 1350×5
2300×5
1600
950
BP5000LE-R-10
550×6 1350×6
2300×6
1600
1000
700×6
550×2 1350×2
800
700×3
並列冗長
BP3000LE-R-10
700×4
運転
BP4000LE-R-10
700×5
BP2000LE-R-10
800
H
700×3
BP4000LE-10
700
D
700×2
BP3000LE-10
1900
UPSユニット寸法・質量
W
700
BP2000LE-10
50
ー
360kVA
入力力率
電圧整定精度
16
ー
BP1000LE-R-10
350
バックアップ時間一覧
BP-SH
<BP03SH,BP07SH-R/T>
<BP10/15/20SH-R,BP10/15SH-T,BP10/15/20BM-R(増設バッテリ)>
180
0
6分
10
%
20
%
100
55
30
%
36
BP-SI
40
%
25
50
%
18
60
%
70
%
14
11
80
%
9
90
%
7
6
20
%
30
%
40
%
50
%
60
%
70
%
80
%
90
%
100
%
負荷率
10
%
20
%
30
%
40
%
50
%
60
%
70
%
80
%
90
%
5分
88
48
30
20
15
12
10
7
6
5
3.5分
66
33
20
14
11
9
7
6
5
4
20分
260
141
93
66
50
43
35
29
24
20
15分
173
76
49
39
31
25
21
18
15
14
40分
464
254
170
123
95
78.5
66
55
45
40
30分
418
207
131
98
79
66
55
48
43
38
60分
691
404
249
183
144
118
98
81
71
61
45分
673
341
227
170
134
113
96
81
74
66
100
%
10
%
20
%
30
%
40
%
50
%
60
%
70
%
<BP-SI-T/R3>
80
%
90
%
100
0
100
%
負荷率
10
%
20
%
30
%
40
%
50
%
60
%
70
%
80
%
90
%
100
%
<BP-SI-T/R4,T/R5>
180
バックアップ時間[分]
バックアップ時間[分]
バックアップ時間[分]
0
0
10
%
180
100
100
負荷率
<BP-SI-A1/2>
180
負荷率
100
0
100
%
180
バックアップ時間[分]
バックアップ時間[分]
バックアップ時間[分]
100
負荷率
<BP30SH-R1/2,BP30BM-R(増設バッテリ)>
180
100
0
100
%
負荷率
10
%
20
%
30
%
40
%
50
%
60
%
70
%
80
%
90
%
63
31
19
13
11
9
7
6
4
3
36
29
23
19
16
14
12
5分
66
33
20
14
11
9
7
6
5
4
5分
63
32
20
14
11
9
7
6
5
4
5分
20分
173
76
49
39
31
25
21
18
15
14
20分
164
73
49
37
30
24
20
17
15
13
20分
158
71
47
40分
418
207
131
98
79
66
55
48
43
38
40分
398
198
129
96
74
64
53
45
40
36
40分
380
189
120
90
71
58
50
43
38
34
60分
673
341
227
170
134
113
96
81
74
66
60分
642
330
218
164
129
107
90
79
71
64
60分
611
311
207
155
120
101
87
74
66
58
BP-MR
<BP200MR>
180
100
0
<BP1000MR>
180
バックアップ時間[分]
バックアップ時間[分]
バックアップ時間[分]
100
0
<BP500MR>
180
100
0
負荷率
10
%
20
%
30
%
40
%
50
%
60
%
70
%
80
%
90
%
100
%
負荷率
10
%
20
%
30
%
40
%
50
%
60
%
70
%
80
%
90
%
100
%
負荷率
10
%
20
%
30
%
40
%
50
%
60
%
70
%
80
%
90
%
100
%
10分
188
76
46
31
23
18
15
12
11
10
10分
284
119
71
47
36
29
25
20
18
16
10分
204
82
47
32
25
20
16
14
12
11
30分
733
328
202
141
106
82
70
59
50
44
30分
622
284
179
123
90
71
58
49
43
38
30分
-
322
191
129
95
74
59
49
41
35
60分
1125 536
335
234
180
144
123
102
88
76
60分
-
-
373
260
198
152
127
106
95
79
60分
-
545
329
224
168
129
106
88
77
64
BP-ME
<BP200ME>
180
100
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
% % % % % % % % % %
負荷率
100
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
% % % % % % % % % %
負荷率
10分
114.0 43.5 27.0 18.2 14.1 11.0 10.0 8.7
8.3
8.0
10分
288 121 68
35
29
24
20
18
15
10分
30分
800 372 237 163 123 95
66
57
48
30分
633 288 176 121 90
70
57
48
41
37
30分
60分
1033 493 312 233 170 132 111 90
78
68
60分
369 257 198 155 124 108 90
82
60分
BP-LE
78
-
-
<BP-LEシリーズ>
500
46
200
100
24
20
18
15
10分
43
33
27
22
19
14
-
249 152 106 78
60
48
39
36
30
30分
-
249 152 106 78
60
48
39
36
30
-
480 296 210 155 119 100 84
73
60
60分
-
480 296 210 155 119 100 84
73
60
400
300
200
360 147 86
58
<BP2000LE-R>
600
500
500
400
300
200
100
100
0
0
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
% % % % % % % % % %
29
バックアップ時間[分]
バックアップ時間[分]
バックアップ時間[分]
300
負荷率
35
<BP1000LE-R>
600
400
46
100
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
% % % % % % % % % %
288 121 68
<BP2000ME>
180
バックアップ時間[分]
0
<BP1000ME>
180
バックアップ時間[分]
バックアップ時間[分]
バックアップ時間[分]
100
負荷率
<BP500ME>
180
負荷率
10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100%
負荷率
10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100%
負荷率
10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100%
10分
266 115
607 266 169 118
10分
432 193 118
68
46
35
29
24
20
17
15
10分
88
73
60
50
46
30分
ー
ー
88
78
67
60分
ー
ー
30分
ー
345 222 147 114
60分
ー
491 315 222 165 128 108
<BP3000LE-R>
500
87
70
57
48
41
37
498 352 282 225 184 155 133 117
ー
498 390 307 265 226 198 172
30分
ー
60分
ー
<BP4000LE-R>
400
200
100
300
250
200
150
100
48
39
32
29
25
88
78
498 352 276 225 184 155 133 117
<BP5000LE-R>
300
250
200
150
100
50
0
60
350
バックアップ時間[分]
バックアップ時間[分]
バックアップ時間[分]
300
ー
400
350
400
80
577 352 252 197 152 124 106
50
0
0
負荷率
10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100%
負荷率
10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100%
負荷率
10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100%
10分
378 160 100 66
266 115
334 141 87
50
41
32
29
25
21
10分
78
67
30分
ー
345 222 147 114
60分
ー
491 315 222 165 128 108
30分
ー
ー
299 222 165 128 108 88
60分
ー
ー
431 299 233 197 158 133 114 100
68
46
35
59
43
35
30
25
21
19
90
78
67
58
29
24
20
17
15
10分
88
73
60
50
46
30分
ー
ー
276 197 145 114
88
78
67
60分
ー
ー
371 276 203 165 135 114 100 86
※本グラフは計算値のため、実際の保持時間と異なる場合があります。保証値ではありません。 ※周囲温度25℃、
初期値での条件です。
17
Web 対応LANボード
UPS 管理ソフト
Web対応LANボード
特長
BPWEB BOARD
BPWEB BOARD メイン画面
● 1 台の UPS で最大 50 台のコンピュータをネットワーク経由でシャット
ダウンします。
※50台のシャットダウンはコンピュータにBPSPOC-Ⅱをインストールするか、telnetによるシャット
ダウンを使用した場合。
※SSHを使用した場合は50台中8台までとなります。
●停電等電源異常発生時に加えて、UPS の故障、過負荷発生時にも自動
シャットダウンすることができます。
●障害、故障発生時の E-mail 通報、BPWEB BOARDに E-mailを送信
してUPS情報取得など、E-mailベースの監視制御を行うことが可能です。
●ファイアウォールサーバ等ネットワーク経由でシャットダウンできない環境
では、RS-232Cを使ったシャットダウンも可能です。
※シャットダウンは1台まで。
●SNMP、HTTP、SSH、telnetプロトコルに対応しています。
UPS管理ソフト
特長
BPSPOC-Ⅱ
●UPSに接続したコンピュータにBPSPOC-Ⅱをインストールすることで、
BPSPOC-ⅡからUPSの状態監視、制御を行うことができます。
BPSPOC-Ⅱ メイン画面
●スケジュール設定による自動運転、複数コンピュータの一括シャットダウン
/再起動等、UPSの高機能な電源制御が可能です。
● SNMP、HTTP 、telnetプロトコル対応、Wake On LAN、DHCP 、DNS
対応等、豊富なネットワーク機能を利用できます。
● Windows 2000 / XP / Vista / 7 Professional 、Windows Server
2003 / 2008 、VMware ESX Server 、Solaris 、HP-UX 、RHEL 、
SUSELinux等、各種OSに対応しています。
UPS統合管理ソフト
BPSPOC-Ⅱ COMBINATION
BPSPOC-Ⅱ COMBINATION メイン画面
特長
●BPSPOC-Ⅱに管理されている複数台のUPS、およびBPWEB BOARD
を搭載したUPSを、ネットワークを介して最大1,000台まで一元管理する
ことができます。
● Windows 2000 / XP / Vista / 7 Professional 、Windows Server
2003 /2008に対応しています。
※BPSPOC-Ⅱ COMBINATION用に監視端末が必要です。
18
BP Series
■ 導入イメージ
BPSPOC-Ⅱ
COMBINATION
UPS統合管理ソフト
BPSPOC-Ⅱ COMBINATION
BPSPOC -Ⅱに管理されている複数台の UPS 、
および B P W E B B O A R D を搭 載した U P S を、
ネットワークを介して最大 1,000 台まで一元管理
Windows
することができます。
Windows
UPS管理ソフト BPSPOC-Ⅱ
Web対応LANボード BPWEB BOARD
商用電源の異常発生時、自動的に PC /サーバを
シャットダウンし、UPS の停止を行います。また、
システム管理者に UPS に関する情報を E-mail で
通 知するなど、電 源トラブルに対するさまざまな
設定ができます。
BP-SH/SI/ME/LEシリーズを直接LANに接続する
ための製品です。商用電源の異常時に最大50台の
PC/サーバをネットワーク経由で自動的にシャット
ダウンし、UPS の停止を行います。また、システム
管理者にUPSに関する情報をE-mailで通知する
など、電源トラブルに対するさまざまな設定ができ
ます。SSH
(Secure Shell)
に対応しています。
UNIX
ソフトウェア不要
Linux
UNIX/Linux
※1 Telnetログインできること
BPSPOC-Ⅱ
BPSPOC-Ⅱ
※1 Telnetログインによる制御はシャットダウンのみです。
BPSPOC-Ⅱ
ソフトウェア不要
UNIX/Linux
※2 Telnetログインできること
Windows
BPWEB BOARD
UNIX
BPSPOC-Ⅱ
UPS
サーバ
BPSPOC-Ⅱ
Web対応
LANボード
BPSPOC-Ⅱ
STANDALONE
(BP-SHシリーズ標準添付)
Linux
BPSPOC-Ⅱ
※2 Telnet/SSHログインによる
制御はシャットダウンのみです。
LAN
RS-232C
電源
Telnet / SSH
ログイン
■ Web対応LANボード / UPS管理ソフト機能比較
RS-232C接続
BPSPOC-Ⅱ STANDALONE
BPSPOC-Ⅱ
BPSPOC-Ⅱ COMBINATION
BPWEB BOARD
ー
○
ー
○
○
SNMP/ telnet/HTTP接続
SSH接続
Windowsシャットダウン
UNIX /Linuxシャットダウン
スケジュール運転
○
ー
○
ー
ー
ー
○
○
○
ー
○
ー
○
ー
○
○
○
ー
○
ー
○
ー
○
統合管理
(マネージャ)
ー
ー
○
ー
統合管理
(クライアント)
ー
○
ー
E-mail通知
○
○:対応 ー:未対応または機能無し
■対応OS
装置名
MSG型番
BPSPOC-Ⅱ STANDALONE BP-SHシリーズ標準添付
対応OS
Windows 2000/XP(×86/×64)/ Server 2003(×86/×64)/ Server 2003 R2(×86/×64)/vista(×86/×64)/Server 2008(×86/×64)/
Server 2008 R2(×64)/7 Professional(×86/×64)
●for Windows
Windows 2000/XP(×86/×64)/Server 2003(×86/×64/itanium)/ Server 2003 R2(×86/×64)/vista(×86/×64)/ Server 2008
(×86/×64/itanium)/Server 2008 R2(×64)/7 Professional(×86/×64)/ Web Server 2008(×86/×64)/ Web Server 2008 R2(×64)
BPSPOC-Ⅱ
H1014E-001
●for Linux
red Hat Enterprise Linux v.3/v.4/v.5/v.6(×86/×64/itanium)/ Turbolinux 10 Server(×86/×64)/ SUSE Linux Enterprise server 9/10
(×86/×64)/MIRACLE LINUX V4.0(×86/×64)/ Asianux Server3(×86/×64)/VMware ESX Server 3.0/3.5/4.0/5.0
●for UNIX
Solaris 8/9/10(SPARC)/10(×86)/ HP-UX 11i v1/HP-UX 11i v2 for itanium/v3 for itanium
BPSPOC-Ⅱ COMBINATION
H1015E-001
Windows 2000/XP(×86/×64)/Server 2003(×86/×64/itanium)/Server 2003 R2(×86/×64)/vista(×86/×64)/Server 2008(×86/×64/itanium)/
Server 2008 R2(×64)/7 Professional(×86/×64)/Web Server 2008(×86/×64)
※インタフェースケーブル
(RS-232C)はBP-SHシリーズのみ標準添付されています。その他機種でご使用の際は別途ご用命ください。
※BPSPOC-Ⅰ、
BPSPOC for Web、BPSPOC-Ⅱには互換性はありません。
■ 対応UPS
装置名
BPWEB BOARD
MSG型番
H1012E-001
対応UPS
BP-SH
BP-SI
BP-ME
BP-LE
19
BP Series
注意事項
●製品寿命について
本製品には期待寿命があります。各製品の期待寿命をご確認のうえ、使用期間が期待寿命を経過した場合は、新しい機種にリプレース
してください。
●バッテリ交換について
蓄電池工業会等によりバッテリの寿命が定義されています。寿命を越えた状態で使用を続けると停電時にバックアップができなかったり、
その他の思わぬ障害を発生させる原因となりますので、
早めに交換されることをお勧めします。
また、バッテリ寿命は使用温度条件や放電回数によって大きく変化します。特に温度による影響は大きく、使用温度によって下記の表の
ように短縮しますので、UPS周辺に吸排気スペースを確保したうえで設置環境を10∼25℃の範囲内に管理してください。
バッテリ交換の際は当社拠点または販売店にご用命ください。
使用環境温度
期待寿命
バッテリ交換周期
25℃
5年
4.5年
30℃
3.5年
3年
40℃
1.7年
1.5年
注意
● お 客 さまにてバッテリ交 換 を 行った 場 合 、交 換 作 業 中 、交 換 後に発 生した
不具合について、責任は負いかねます。
● 使 用 済 み の バッテリを 廃 棄 す る 際 に は 、
「 特 別 管 理 産 業 廃 棄 物 」に 指 定
されておりますので、指定された方法で廃棄してください。
●保守契約のお勧め
システムの安定稼働を保つためにも、専門保守員による定期点検・
トラブル対応が可能な保守契約の締結をお勧めします。
●火災予防条例について
火災予防条例では、屋内に設置できる蓄電池の総量を規定しています。UPSを設置する際には同一区画の合計のAh・セルを確認のうえ、
4,800Ah・セル以上になる場合には所轄の消防署に相談してください。
注意
使用前に
「取扱説明書」をよくお読みのうえ、正しくお使いください。
●本製品は電気工事が必要です。電気工事は専門業者が行うようにしてください。
●人の安全に関与し、公共の機能維持等に重大な影響を及ぼす装置については、
●本製品は、日本国内仕様品です。国外での使用については、別途お問い合わせ
システムの多重化、非常用発電設備の設置など、運用、維持、管理について特別な
ください。日本国内仕様品を国外で使用すると、電圧・使用環境が異なり発煙・発火の
配慮が必要となります。
原因になることがあります。
●本カタログ記載のご使用条件、環境などを遵守してください。
●次のような用途には使用しないでください。
●車両、船舶への搭載など、振動が加わる環境では防振対策が必要です。使用の場合は、
(該当する用途でご使用の場合は事前に当社へ相談してください)
事前に当社へ相談してください。
1:人命に直接かかわる医療機器などへの使用
●本製品の改造・加工は行わないでください。
エレベータなどへの使用
2:人身の損傷に至る可能性のある電車、
公共的に重要な装置などへの使用
3:社会的、
■プロダクト・ポジション(出力容量:VA)
BP-SH
BP-ME
BP-SI
BP-MR
BP-LE
350 750 1,000 1,500 2,000
3,000
5,000
10k
15k
20k
30k
50k
75k
100k
200k
300k
400k
500k
600k
お問い合わせは、下記へ
ソリューション事業推進本部 システム展開推進部
〒108-0073 東京都港区三田一丁目4番地28号(三田国際ビル)
TEL : 03(3457)7194 FAX : 03(3457)5509
E-mail : [email protected]
ホームページ : http://www.fielding.nec.co.jp
■ FSC 認証紙「サテン金藤」使用
F S C マ ークは 、紙 に 使 用 さ れ て い る
木 材 が 、F S C( 森 林 管 理 協 議 会 )の
※製品名・会社名等の固有名詞は、各社の登録商標です。
ルールに則って、管理・生産されたもの
※このカタログの内容は改良のため予告なしに仕様・デザインを変更することがありますのでご了承ください。
であることを示します。
※本装置に使用されているソフトウェアが、外国為替および外国貿易法の規定により、戦略物資等輸出規定品に該当する場合は、
日本国外に持ち出す際に日本国政局の輸出許可申請等必要な手続きをおとりください。
※本装置の設置・接続・使用に際しましては、その製品の取扱説明書(「ユーザーズマニュアル」
「取り扱いの手引き」等を含む)
に記載されております注意事項や禁止事項をあらかじめ熟読のうえ、必ずお守りください。
〒108-0073 東京都港区三田一丁目4番地28号(三田国際ビル)
2012 年10月現在
大豆 油インクを
使用しております。
TMU-00181 rev.20 20121001
Fly UP