...

3 柏おやじ図鑑2016(21-30頁)(PDF形式 4160キロバイト)

by user

on
Category: Documents
27

views

Report

Comments

Transcript

3 柏おやじ図鑑2016(21-30頁)(PDF形式 4160キロバイト)
地縁目・多世代交流型コミュニティ実行委員会=No.51&11,77
つねの
常野 正紀(74)
主な棲息地=高柳「茶論」、高柳中学校
学び目・県民プラザビデオボランティア=No.43 & 40
遠藤 誠(69)
主な棲息地=さわやかちば県民プラザ、UDCK
子どもを育て、地域をつなげる
ボランティアに応募して友人が
出来ました
Q1 :「地縁のたまご」という活動を行っております。
知識と経験豊富な高齢者が、地域の子どもを育て、
Q1 :映像:ビデオボランティア・パソコンボ
高齢者自身の生き甲斐と健康を保つ事、そして地域で
ランティア・インターネット映像発信STAFF
育てられた子ども達が将来大人になった時自分の子
供をこの地域で育てたいと思ってくれる地域づくり。
Q2 :その時期自分はあまり趣味はなく、ボラ
いと思い交通推進委員になったのがはじまりです。
Q3 :若くない方は歳を取ると頑固になります
Q2 :仕事中心の自分の代わりに子供を地域で育ててもらったので、その恩返しがした
ンティア活動の募集で、多くの友人ができた。
Q3 :地域活動という世界が一度開けると、こんなに楽しいことはないと思います。仕
が、長続きをするものを選べばできるのでは。
事をしている時より若くいられ、またお付き合いの輪が広がりました。
中塚 善久(53)
地縁目・柏市消防団
& No.55
主な棲息地=柏市近隣のホームセンター
同級生や先輩からの「手伝ってよ!」の一言
Q1 :高柳小おやじの会、高柳中協力会、柏市消防団や、アウトドアクラブ、ツーリング
クラブ等に所属しています。
Q2 :小学校時代からの同級生や先
輩からの「手伝ってよ!」の一言で
今に至っています。以降、友達や知
り合いの裾野が広がりました。
Q3 :まずは、小さな活動でもよい
ので一歩踏み出してみて下さい。
学び目・柏ALWAYS「私とまちの物語」=No.15
小形 一夫(74)
主な棲息地=沼南庁舎、大津が丘商店会、市
民農園「狸の里」大井、サロン畑の居酒屋
地域活動は心と体の栄養源(教育と教養=今日行く所・今日の用事)
Q1 :平成20年度・柏市生涯学習事業として「昭和」をテーマにした市民講座から独立。
まち風土が時を経てきた過程・柏の昔と今を対比させて写真画像で伝えていく活動を柏
そごう、柏図書館本館ほかで展開。
Q2 :①退職後、地域貢献ボランティア活動なら
出来ると思い活動に参加。②柏の今昔写真展会
場にて、多くの人々と交流ができ私の宝物とな
りました。③写真展までの諸々の準備
Q3 :地域活動に参加することは、地域のためだ
けでなくご自身のためになります。
柏おやじ図鑑 20 柏おやじ図鑑 21
学び目・Code for KASHIWA=No.41
辻 雄一郎(44)
主な棲息地=Noblesse Oblige、および柏駅
近辺の飲食店
重要なのは、「人との継続的なつながり」
篠原 喜世雄(71)
主な棲息地=興福院や遺族会
の会合、林鳥肉店
喜ばせたい 世の中を手賀の囃子で 雄大に
Q1 :「Code for KASHIWA」というテクノロジーによ
Q1 :伝統を後世に残すため手賀囃子保存会を作り、代
また、「フードコミュニケーターズ・ラボ」という柏の
障害者相談員)。人の集まりが大好きです。
る地域貢献を目的とした団体の代表を務めております。
地縁目・手賀囃子保存会
表を務めています(他、福祉会、遺族会副会長、身体
食と農業をテーマとした活動にも参加しております。
Q2 :子どもの頃父親が戦死し、当時残っていたのは女性や子どもばかりでした。その時
に参加したのですが、そのメンバーがエネルギッシュに
りました。18歳で手賀囃子に入り、その後も旧沼南町の青年団手賀支部、青少年相談員、
Q2 :最初はITと関係のない「食のフューチャーセンター」
地域の皆さんには本当にお世話になり「いつか地域に恩返しをしたい」と思うようにな
活躍している姿を目の当たりにし、自分も何か活動したいと感じたのがきっかけです。
農業委員、区長、民生児童委員等を歴任しそのお陰で多くの人と知り合いました。
さんも色々な人とつながっていきましょう!
のは嬉しいものですよ。
Q3 :地域活動において重要なのは、「人との継続的なつながり」だと思っています。皆
学び目・ネクスファ「レゴサス」講師=No.69 & 70
長井 悠(33)
Q3 :色々な活動で多くの人と出会い、世間が広くなります。若い後継者が育ってくれる
地縁目・柏市永楽台地域ふるさと協議会=No.2 & 25, 73
知久 繁夫(72)
主な棲息地=フロッシュでワイワイ、NOB
主な棲息地=永楽台近隣センター、ひばりが丘ふる
バトンでよくお昼ご飯を食ています
カー場、とんかつけん太、ひばりが丘の夏祭りなど
で仕事。妻娘とは、うどん市やマルシェ・
さと会館、柏第八小学校、柏第四中学校、日立柏サッ
会社を 卒業 したら、地域へ
柏はいろいろな活動に溢れた街。
柏での暮らしが楽しみになりました
Q1 :町会長、協議会副会長などのほか、ふれあいサロン
Q1 :次世代学童保育「ネクスファ」でレゴの
広報誌の発行なども実施。更にふるさと協議会のホーム
などの地域活動を行っています。また、防災活動の推進、
プログラムを運営しています。また、NOBの仲
ページ推進や他町会との交流などを行っています。また常
間と共同で、柏のまちを探検するまち歩きツア
に人材探しをしています。
ー「まちモグ。」を企画しています。
Q2 :「柏まちなかカレッジ」の告知を見てプログラムに参加したことがきっかけです。
仕事から帰って寝るだけだった柏がいつの間にか「地元」になっていきました。
Q3 :最初はちょっとしたお手伝いに参加するところからでも良いと思います。
Q2 :20年前越してきて、すぐに生活の基盤となる地域の皆さんとの交流が大事と考えま
した。今はいろいろな人たちとコミュニケーションの輪が広まっています。
Q3 :会社を卒業したら自ら地域活動に顔を出すことが人生をより豊かにします。60代か
らでは遅いと思います。早めに地域行事に参加しましょう。
柏おやじ図鑑 22 柏おやじ図鑑 19
地縁目・柏市地域協働を考える会=No.24
学び目・柏まちなかカレッジ=No.35
櫻井 裕(67)
福島 毅(53)
ナー。リフレッシュプラザでストレッチに参加
地球センターです
主な棲息地=長全寺朝市、豊四季台くるるセミ
主な棲息地=フロッシュ、NOB、どんぐり
することにより人の輪が広がりました。
郷土愛が芽生えてきたように思います
Q1 :長全寺朝市の設営。豊四季台で開催される東大くるるセミ
ナーの運営サポートと参加。柏市地域協働を考える会に参加し
地域の人の想いや考えの理解が進みました
Q1 :市民による市民のための学びの場 柏まち
て地域組織と行政や団体との協働のための中間支援を進行中。
なかカレッジ を提供しています。またコミュ
広く地域のことがわかって新鮮でした。郷土愛が芽生えてきた
いをしています。
Q2 :退職後、翌月に市民大学基礎編、翌年、実践編を学び、幅
ニティカフェ フロッシュ にて、毎週カード占
ように思います。
Q2 :活動をとおして、地域の人の想いや考えの
の宝庫です。講座もたくさんあり、きっと貴方に合う講座があ
Q3 :最近は地域デビューする人向けの講座もあ
Q3 :毎月1日、15日に発行される「広報かしわ」は重要な情報
理解が進みました。
ります。
りますよ。まずはそこからおすすめします。
篠田 武(56)
地縁目・逆井囃子保存会 & No.36
主な棲息地=逆井周辺。夜間は、柏
各所の繁華街に出没
考えているより、まず行動を
Q1 :現在は、逆井囃子保存会、柏ユネスコ協会理事、藤心小学
校学校評議員・親父の会顧問、藤心地区防犯安全組合副会長など。
地域活動が大好きです。
子活目・みんな集まれ柳の木=No.77 & 51
伊藤 実(59)
主な棲息地=高柳、しいの木台の
地域活動のほとんどに出没中
大変ですが、ほんとに、たのしい!
Q1 :「みんな集まれ柳の木」代表。多世代交流コミュニティ
実行委員会。柳の木主催で行われる、ピカ美化運動、小学生か
Q2 :私は、逆井の農家の長男として生まれ、19歳の地元青年団
ら高校生まで700人で行う行事。今年で16年目になりますが、
さと協議会、青少協、町会役員と、35年間地域ボランティアに
Q2 :消防団からPTAへ、PTAから地域活動へと35年。とにか
の入団から地域デビューしました。その後、消防団、PTA、ふる
携わってきました。
Q3 :私自身は、柏生まれで、柏が好きだから、地域をよくする
ために自分たちでできることを楽しくしよう、と考えています。
地域全体がよくなった。
く、知人、友人がふえました。
Q3 :地域活動やボランティア、大変ですが、ほんとに、たのし
い! 何か少しずつですが、地域が変わる!
柏おやじ図鑑 18 柏おやじ図鑑 23
子活目・中原小おやじの会=No.63 & 23
地縁目・柏住宅自治会=No.27 & 28, 64
黒岩 丈人(44)
奥村 好美(66)
主な棲息地=天候次第でAM「柏の葉公園」内を
主な棲息地=中原小おやじの会会合、
Walking。PM暇を見ては近隣の各Home centerを
新柏近辺の飲み屋
仕事以外の視野が広がります
はしご。柏在住11年目、巣の中でゴロゴロ大好き
ご心配無用、何とかなります
Q1 :中原小おやじの会、柏市青少年相談員。
Q1 :柏住宅自治会・防災会々長。西原地域ふる
の先生やお父さん方と知り合いになれて、
あい会議委員。自治会業務の傍ら、協議会主催
仕事以外の視野が広がる。学校からの感
のイベントには積極的に参加。
Q2 :海外赴任から戻って来てから。学校
謝や子供たちの笑顔が嬉しい。
Q3 :ちょっと気軽に出来る範囲で参加し
さと協議会副会長・地域づくり推進委員・支え
Q2 :積年の不摂生が祟り「肥満 体調不良 入
院 手術 退職 粗大ごみ化」と一般的おやじ族
てみて下さい。きっと新たな発見があり
への登竜門を見事にクリアー、役員輪番制から会長へ。四年目に突入、すると体は絶好
ます。童心に帰って、子供と一緒に遊ぶと
調、知合いは数知れず66歳にして理想郷づくりスタート。
楽しいですよ。
Q3 :沢山の元気な仲間は本気です。まずは参加、心配無用何とかなります。
子活目・富勢地区青少年健全育成推進協議会=No.61&37,57,62
おさむら
坂巻 勝(70)
納村 健治(68)
主な棲息地=毎朝7時∼8時頃、県立柏高校交差点付近にいます。
主な棲息地=松葉町のご縁カフェ「まつばR」
ほかに布施近隣センター、ふる協関係の行事にも出没
ふる協の体育部に入ったのがきっかけです
地縁目・NPO法人チームまつば=No.4
(まつば∼る)
毎日が劇的に変わりました
Q1 :青少協の他に富勢地域ふるさと協議会や、富勢西
Q1 :松葉町の空き店舗を利用したコミュニティカフェ
富勢中・富勢西小の学校評議員などに関わっています。
八苦しています。
入ったのがきっかけです。以前から、ふる協の行事に
わった農業塾に参加したことで地域の人とのつながりが出来ました。その仲間の誘いで
小のスクールガード、学校支援地域コーディネーター、
「まつばR」も3年目に突入。店長として経営に四苦
Q2 :13年前に町会の推薦制度で、ふる協の体育部に
Q2 :東京大学が主催した就活セミナー、農政課がかか
は積極的に参加していたので、自然に活動に入ることができました。
動いているうちに、「まつばR」につながってきたのです。まさか、自分が店長までや
なります。是非、地域で活動している人達にも目をむけてみてください。また家族の
た私が近所を歩いていると挨拶される。毎日が劇的に変わりました。
Q3 :地域活動は最初の一歩がなかなか出なかったりしますが、はじめてみると楽しく
ることになるとは思っていませんでしたが(笑)、いままでまったく地域と係りのなかっ
方は、是非出かける時間を作ってあげてください。
Q3 :勇気をもって飛び込んでみれば、なにか出来る、と思います。
柏おやじ図鑑 24 柏おやじ図鑑 17
上田 史郎(73)
地縁目・宮前町会=No.76
子活目・バスケ応援柏父母の会([email protected]柏)=No.71 & 10
だい
臺 隆光(59)
主な棲息地=バスケ大会ある所で駐車整理係りをし
主な棲息地=宮前町会ふれあい会館、
てます。柏地域を盛り上げる語り学びの会を、南柏
関東近郊のゴルフ場
音彦やつくしが丘ふるさと会館で活動してます。
一緒に感動の涙を流しましょう
町会の催しに足を運んで
Q1 :宮前グリーンクラブは、町会内にある公園清掃
Q1 :地域のスポーツ振興と高齢者見守り支えの観点で、子供達の応援環境と在宅高齢者
しています。
Q2 :バスケットボール中学校大会の応援で
で管理したいと思ったのがきっかけです。宮前ふれあい会館も一昨年度完成し、地域の
けています。子育て応援環境整備も、在宅高
を公園管理課からの委託を請け、月3回清掃活動を
Q2 :以前は公園管理課が管理していた公園を、町会
方々との交流の場も広がりました。また桜祭り、夏祭り、餅つき、焼き芋大会などの町
環境を考え語り学びあう活動を行い地域を盛り上げようとしています。
親同士仲良くなり、大会運営の駐車係りを助
齢者見守り支えも、地域包括的な事と想い、
会イベントは大変盛り上がり、町会の皆さんとの絆も尚一層強くなりました。
一貫した地域活動として取り組んでいます。
が、デビューのきっかけとなると思いますよ!
集う所に飛び込みましょう。
Q3 :町会の催しなどに足を運び、そこで自分が無理なく出来ることをやってみること
おいだ
Q3 :良くも悪くも自分を丸裸にして正直に
地縁目・柏第三地区青少年健全育成推進協議会
子活目・日本ボーイスカウト千葉県連盟柏第7団=No.68
笈田 幹弘(42)
高橋 雅彦(60)
主な棲息地=篠籠田、豊四季台
主な棲息地=増尾台3丁目、あるいは
団地
廣幡八幡宮近くの里山の中
会社生活だけでは味わえない貴重な経験
肩を張らずに、好きな事・得意な事から
Q1 :青少協では、地域の子どもの成長につながるような
Q1 :21年間、ボーイスカウト指導者として様々な年齢
開催しています。評議委員会では、子どもの教育に役立
(含む防災会)の役員も16年間継続して関わっていま
てるように地域の立場として意見交換をしています。
す。
その後、いろんな活動に関わるようになりました。活動をすることで、地域の人達との
飛び込み、今では自然の中での活動が大好きです。また私ども夫婦は柏出身ではなく、
イベント(デイキャンプ、ふれあいコンサート)を企画・
Q2 :小学校のPTA会長を引き受けたことがきっかけで、
つながりができ、地域への愛着も生まれました。
Q3 :保護者会や親子イベント等の子どもを介した出会いや、自治会のお祭り等の地域の
人達と出会う機会を増やすことで、自然と交流が深まっていくように思います。
の子どもらと野外活動に取り組んでいます。地元町会
Q2 :実は野外活動は大の苦手でしたが、子どもと共に、地域のボーイスカウト活動に
地域との結びつきが大切と考え、町会役員を引き受けました。以来、多数の知り合い・
先輩ができ、私の宝物となりました。「柏は第二の故郷」です。
Q3 :「出来る範囲」で参画するつもりで「発進」するのが良いです。
柏おやじ図鑑 16 柏おやじ図鑑 25
子活目・高柳小おやじの会=No.50 & 23
まち活目・柏商工会議所青年部=No.29 & 13, 14, 67
髙橋 慶太(41)
松本 克敏(42)
の店)に、休日は釣りをしに利根川沿いのどこかに、冬は長野の
SOLITO(仕事場)、しょっちゅう柏商工会議所、
主な棲息地=夜は、『かつみ食堂』か『なつみ屋』(高柳駅周辺
峰の原スキー場に出没。
主な棲息地=ほとんどEspresso&Bar come al
時々銀座1丁目、自分探しで居酒屋翁
そして、選ばれる街へ!
迷ったらやろう、気楽に。
Q1 :日本バーテンダー協会千葉県本部長。柏商工会議所青年部
Q1 :高柳小学校のグランドで、夏には、高小
祭での出店、9月には、ワクワクキャンプを。
その他に、別の仲間とつくった『高柳アウト
所属(2012年「柏市PR大作戦!リップダブ柏市は」映像を
総監督として制作)。かしわウイスキーフォーラム実行委員会
委員長。かしわウエディングスタイルフォーラム実行委員。
ドアクラブ』でキャンプを楽しんでます!
Q2 :Bar Platに勤務中、お客様から「函館に行こうよ!」と誘われ「函館バル街」に参
Q2 :学校から配布された募集チラシを見て、
自分の娘が私の母校に通っているので、学校に愛着があり、自分から手を上げて参加し
てみた。元々地元生まれですが、たくさんの良い仲間が出来ました。
Q3 :迷ったらやろう。やれば楽しいよ。ダメならやめれば良いんだもん。
子活目・柏のおやじの会=No.32 & 50
名取 績(61)
主な棲息地=高柳、おやじの会主催行事に出没中。高柳アウ
トドアクラブにて年数回、キャンプ参加。高柳駅前の飲み屋
にてビールやっていま∼す。
火のおこし方、米の炊き方等を一緒に
加。その年の秋にユルベルトを寺嶋浩人氏と開催しました。街や商売にとってプラスα
になることは、「待っていても牡丹餅のように落ちてこない」と考えるようになりまし
た。商工会議所青年部に所属し、自らがチャレンジすることで色々な事を学んでいます。
Q3 :柏市は夢をかなえられるまちだと思います。是非その夢をかなえてほしいです。
ゆはら
まち活目・ウラカシ深交会=No.1 & 19, 49, 53
油原 祐貴(36)
主な棲息地=特に柏の路地裏エリアを
好み、昼・夜問わず出没する
肩に力を入れずに、地味に始めては?
Q1 :主におやじの会主催行事に参加、高柳祭りにてウィンナー、ビール等販売。高柳
Q1 :1990年代、アパレル集積エリアとして若者の聖地
会の参加率は非常に高い。他、高柳アウトドアクラ
飲んだり怒ったり笑ったりしています。ウラカシ深交
小、高柳中の環境整備にて枝切りなどに参加。飲み
ブにて、年数回キャンプ実施、子供たちに火のおこ
し方、米の炊き方、ドラム缶風呂の入り方等を一緒
と呼ばれたウラカシエリアの再活性を目指して日夜、
会では、エリアマップを作成し、現在エリア内にある
服飾店、飲食店など53店舗をご紹介しています。マッ
に教えながら楽しんでいます。
プは加盟店全店でご入手いただけますよ!
の会立上げ時より参加し、現在に至っています。
らと何かできないかと考え始めたことがきっかけ。自分自身の居場所ができたと実感。
Q2 :妻がPTAに参加し、そのつながりにておやじ
Q2 :2003年に柏の街で仕事をはじめ、個性的な飲食店や洋服店が多いことに感動。彼
Q3 :とりあえず、顔を出してみること!!
Q3 :やりたいことや、気が付いたことから地味に始めることをお勧めします。
柏おやじ図鑑 26 柏おやじ図鑑 15
まち活目・JOBANアートラインかしわ実行委員会=No.47&78
子活目・十色咲かそう会=No.56
住吉 慶太(54)
深野 俊郎(65)
主な棲息地=二番街商店街、都内のギャ
主な棲息地=たるいち、ファッション
ラリーや美術館
本当に充実した日々をすごしています
トマトハウス
地域のつながり、中学校とのつながりが密になってきた気がする
Q1 :JOBANアートラインかしわ実行委員会(本年より代
Q1 :子ども・学校支援ボランティア、十色咲かそう会
のアーティストのお世話やイベント開催など。Local
そうと思った矢先に、懇願されて十色咲かそう会代表に。特に
表)として、毎年10月に開催される「アートライン月間」
Q2 :PTA、青少協など全てをやり終えてトマトづくりに精を出
News Network KASHIWAのシニアプロデューサー兼キャ
子どもたちに対して役に立つことはないか、出来ることはない
スターとして柏で行われる様々な行事のレポートなど。
か、いつも考えている素晴らしい仲間達がいて、皆が『縁の下
Q2 :アートライン柏は二番街商店会の石戸新一郎さんに誘われて10年前の発足から関わっ
ています。LNNかしわは震災後二番街でチャリティコンサートの司会をやっていた時に
プロデューサーの木ノ内さんに声をかけられて始めました。
Q3 :地域デビューすると大げさではなく生活、いや、人生が、世界が変わります!
まち活目・ 柏市沼南商工会青年部=No.22 & 6, 23
林 一吉(41)
主な棲息地=林鳥肉店(夜にこもれびがあ
れば、残業中・・・)
自然を守る活動をしたい…から始まった
の力持ち』に徹している。それに子どもたちが挨拶や態度,努
力で答えてくれる。
Q3 :見返りを求めず、自腹で飲んで充足し、 人間ネットワーク
を人生の宝物にしよう!
髙田 徹哉(45)
子活目・柏おやじの会=No.17
主な棲息地=水曜夜の柏駅東口酒場エリア、
千葉北エリアの外房海岸(サーフィン)
今やろうかな? と思ったら是非^^
Q1 :柏市沼南商工会青年部で、絆感謝運動。地域の清掃や花
Q1 :年甲斐もなく幼稚園の現役おやじとして、幼稚園のいろんなイベントを盛り上げ
青少年相談員として、中学生とオーバーナイトハイク。消防団
会メンバーたちとおやじ談義に華を咲かせてます。
を植える活動、テガレンジャーのお手伝い! 大津川の清掃。
るべく活動中! 水曜夜は二丁目酒場に集まるおやじ
では,救命講習をサポート、実際の救命処置をすることも。
Q2 :活動を通じて新たな経験や趣味を見つけることが
商工会青年部に入部。先輩のご指導によりテガレンジャーのお手伝いや大津川清掃など
の歳にして利害関係が無い仲間が増え、生活の充実感
Q2 :手賀大橋かけ直しの時に、手賀沼の自然を守る活動がしたいと思った。その後沼南
できるのではないかと思ったことがきっかけです。こ
の地域活動を始める。自然への恩返しの力になれれば、と。
がアップしました。趣味としてテニスが増えました。
ないこともきっと出来ますよ。
結果的に周りも楽しませる形になるはずです!
Q3 :自分が興味のあることを思い切って周りの人に話してみて下さい。ひとりでは出来
Q3 :自身がまず楽しめるような活動に参加することが、
柏おやじ図鑑 14 柏おやじ図鑑 27
子活目・富勢おやじの会=No.58 & 32, 57, 60, 61
涌井 正幸(52)
主な棲息地=富勢全域で活動からの∼北柏北
口で飲み、高円寺北口で飲み、東北の被災地
一帯でボランティアして、たまーに波乗り
お気楽ごく楽に(^_^)v
小暮 慶次(39)
まち活目・本活倶楽部=No.75
主な棲息地=柏駅東口・本のある場所ならどこ
でも・手賀沼湖畔・手賀の丘公園
人とまちを本で結ぶ「軒先ブックマーケット 本まっち柏」
Q1 :岩手県陸前高田に特別の思い入れがあり、震災後翌年か
Q1 :本まっち柏のスタッフをやっています。裏カシにある色々なお店の軒先をお借りし
ント参加など濃い時間を過ごしています。
じて誰もが楽しく交流できるイベントです。
校PTA本部役員が始まり。十余年いつまでも抜け出せない
た。そのタイミングで本まっち柏の活動を始めて、もっと深
らボランティア活動に。そのメンバーたちとの飲み会やイベ
Q2 :キャンプ仲間の奥さん(キレイな方!)のお誘いで小学
まま地域活動に引き続いています。勧められるままに上座へ
躊躇なく座ってしまうことが変わった点でしょうか…。
Q3 :つらき浮世の憂き暮らしを晴らすおやじの会! お気楽
ごく楽に(^_^)v
大川 勲(75)
自然目・柏ふる里つくり隊=No.34
主な棲息地=増尾のかやぶき民家が残る屋敷
林、通称「きつね山」。柏の苔山派尺八楽会
で尺八演奏。近隣農園で毎日野菜作り
自然の中での作業は気分が癒されます
て開催する、本のフリマです。街を行き交う人々と、本を通
Q2 :子どもが生まれて、地域での横のつながりが広がりまし
く地域の人たちと関わることが出来るようになりました。
Q3 :柏の街では、他の街に住む人が驚くほど、市民が作り出
す素敵なイベントがたくさん開かれています。ぜひイベント
に参加して、柏の人と街と自然を、満喫しちゃいましょう!
まち活目・柏農家の野菜市=No.31
高野山 武(58)
主な棲息地=★増尾リフレッシュプラザ、★長全寺、★高柳「茶
論」、魚処「つがる」、ピザハウス「ジュリアーノ」
「朝市」は様々な情報交換の場
Q1 :柏ふる里つくり隊の代表をしています。整備が行
Q1 :柏の3箇所(★印の場所)にて、地元の野菜・柏の物産品
保護、遊歩道の整備など、たくさんの作業があります。
しゃべりを楽しんでいます。
き届かない林の草刈、樹木の伐採、絶滅危惧種植物の
また、苔山派尺八楽会での練習の成果を、三弦、筝の
方々と年数回、大々的に発表会を行っています。
Q2 :柏市緑政課の第4期里山ボランティア講習会の参加メンバーで会を作り4年経過し
の販売や人との交流の場となる朝市をしかけて、皆さんとのお
Q2 :柏のカブ農家木村多喜雄さん、お米農家の染谷茂さん、
ファッショントマトハウスの深野俊郎さん、虫博士・ファーブ
ル君こと小川幸夫さんの人柄に惚れたのがきっかけです。早朝
ました。全員高齢の自然に触れたい退職者です。林の中の作業は健康にもよく、作業項
の朝陽のもと「おはようございます!」の挨拶はとても気持ち
目は年中あり人手が足りません。皆さんの入会をお待ちしています。
のいいものです。初対面の方とも会話が弾みます。
Q3 :自分がやりたいことを楽しく行うのが基本です。最初は誰でも初心者です。
Q3 :かたくるしく考えずに、人・場所・雰囲気・流れに溶け込んでみてください。
柏おやじ図鑑 28 柏おやじ図鑑 13
まち活目・協同組合光ケ丘商店会=No.38 & 21
笠原 輝幸(56)
小川 幸夫(41)
主な棲息地=地域交流ミーティング会合、介護連
自然目・ミツバチ保護し隊
主な棲息地=昼間は畑、たまに林をうろつく。夜は他人の家(の
携、その後にすしの磯一、 ReitakuCafe、串郎、
屋根裏でみつばち捕獲!?)、または繁華街で飲み歩く
エベレストパラダイスなどで語り合い飲み会! 夢は、ハチ公前で待ち合わせ
安心で安全な、明るいまちづくりを
Q1 :地域の賑わいの場・コミュニケーションの場の
Q1 :日本みつばちの保護活動とその他はちの啓蒙活動。
ティアサークルRefreeを中心として様々なイベント
Q2 :もともと、仕事の道具として扱っていたみつばち
創出の担い手として商店会・麗澤大学・学生ボラン
を開催しています。また、柏市商店会連合会においては、柏市の商店会全体に波及する
ような仕掛けを考えています。
Q2 :商店会への加盟と、千葉県中小企業団体中央会主催のちば商い未来塾に14期生と
して参加させて頂き、麗澤大学との地域交流協定を結び活動を開始した事です。
Q3 :まちや地域の皆様と関わりつながっていく事で、地域における様々な交流の空間を
通して、新しい自分を見つける事が出来、人間力が自然と磨かれていくと思います。
ほかに、柏農業青年会議、農家のこせがれ千葉。
だったが、飼っているうちに愛着がわき、いつのまに
か保護する活動につながった。将来的には日本みつば
ちが農家や一般家庭で大事に飼われ、柏が花いっぱい、ミツバチいっぱいの街になると
嬉しい! 柏のシンボルとして駅前の待ち合わせ場所にハチ公前(蜂公前!)が出来た
り、柏のゆるキャラにミツバチくんが加わるといいですね!
Q3 :周りの人に迷惑にならないことで、好きなことを好きにやりましょう。
まち活目・柏市防災研究会=No.26
こしいし
加藤 静夫(68)
輿石 邦夫(73)
主な棲息地=大津川、かにうちの森、手賀沼、
主な棲息地=柏市内町会・自治会 かしわ環境ステーション、高柳コミュニティカ
ふるさと会館
柏市防災リーダー講習会等を受託
自然目・大津川をきれいにする会=No.6 & 18, 51
フェ茶論
孫たちが住みたくなる自然と町を残そう
Q1 :毎月第2火曜日アミュゼ柏で18時から防災談
Q1 :環境ボランティア(自然保護活動、手賀沼ガイド、大
時30分位まで懇親会を、発足時から平成27年11月10
教室、遠足、パトロール)
義、19時から20時55分まで防災研修、21時から22
日まで途切れることなく続けています。
Q2 : 平成23年10月から1年間かしわ市民大学で防
災に関する講座を受講し、防災は市民自らやるべき
との意識が芽生えたのがきっかけです。
Q3 :住んでいる地域で市民自身が出来る時に出来る範囲のことをすることが、自分の
居場所づくりと生きがいにもなります。柏市防災研究会は、仲間を募集しております。
津川の清掃、カシニワ)、地域ボランティア(子どもゲーム
Q2 :①退職後、社会貢献をしたく、環境保護と地域おこし
のボランティアならやれそうと思い。②いろんな人との交流
と新しい体験により活動範囲が広がり、毎日が楽しく健康
でボケません。
Q3 :皆さんに合った楽しく生き生きできる活動の場が地域には必ずあります。地域が皆
さんを待っています。今です飛び込んでみてください。
柏おやじ図鑑 12 柏おやじ図鑑 29
自然目・NPO法人牧場跡地の緑と環境を考える会=No.5 & 3
永田 明徳(74)
主な棲息地=林、花、野菜のあるところに棲息し
時には子どもたちと遊ぶ。子どもの笑顔がだ∼い
好き
まち活目・ストリート・ブレイカーズ=No.49 & 12
五十嵐 泰正(41)
主な棲息地=週末は、柏駅東口ダブルデッキ
や柏神社でイベント、深夜や休日の昼間は、
ファミレスで寂しく仕事をしていたり...
地域のためだけでなく、
自分のためにも
Q1 :会社退職後、地域活動に参加。牧場跡地の
緑と環境を考える会、NPOこどもすぺーす柏、
カシニワ・フェスタ実行委員会に所属。
Q2 :誘われて参加しました。地域の人との関わ
りが増え新しい知人が増えました。以前より幅
広い社会経験のある方のお話が聞けるようにな
りました。
Q3 :地域活動に参加することは地域のためだけでなく、ご自身のためにもなります。
自然目・大堀川の水辺をきれいにする会=No.7 & 45
ストリート・ブレイカーズとして新たに仕掛けます!
Q1 :手づくりての市、音街かしわなど、柏の街を盛り上げるイベントを企画・運営する
ストリート・ブレイカーズの代表に就任しました。15年の
活動の重みを引き継ぎながらも、常に進化し続けてこその
ストブレ! どんどん新たなことを仕掛けていきますので、
期待してください!!
Q2 :子供ができてなかなか出歩けなくなったときに、地域
で気軽に遊べる友人が欲しい! と思ってストブレに。
Q3 :仕事、家庭のほかにもうひとつ軸があると、どこかが
行き詰ったときにもとてもいいバランスが取れますよ!
まち活目・柏市シティプロモーション・ラボ=No.20
深津 章文(63)
及川 愛二(65)
柏駅周辺
柏に出没し、手賀沼周辺を彷徨う……市内各
主な棲息地=大堀川周辺、柏市教育福祉会館、
主な棲息地=柏駅周辺に暮らし、柏の葉や南
所に神出鬼没に現る謎の生物!
仕事や趣味以外にもやりがいのある事はある
市民大学の卒業生が集まって団体を設立
Q1 :毎月場所を決めて川の中および土手、遊歩道の清掃を行っ
Q1 :『柏市シティプロモーションラボ』の活動を通じ
ない方との交流を第一と考え、手話の習熟と共に、行政および
光クラス」の課外活動で「つながる新聞」のレポーター
地域住民に聴覚障害者の存在を啓蒙しています。
を担当し、若者の聖地ウラカシを取材。
て、愚直に川掃除をする楽しさを知りました。「手話サークル」は、現役時代に手話に
が集まって市民公益活動団体を設立。今年は新たに「協
ています。一方「手話サークルかしわの会」では、耳の聞こえ
Q2 :「大堀川の会」は、柏市主催の「レッツ市民活動体験」に
て柏の魅力を発信中! 2015年は、かしわ市民大学「観
Q2 :かしわ市民大学「プロデュースクラス」の卒業生
興味を持っていたものの何もしていなかった所に「手話講習会」の広報告知があり入門
働クラス」と「観光クラス」を受講。現役時代には縁がなかった地域の仲間ができ、柏
講座に申込みました。これらの活動を通じて初めて「柏市民」になった気がしました。
が身近な存在になりました。
Q3 :名刺も肩書も不要な世界で素の自分を出してみませんか?
Q3 :自宅と職場に次ぐ第3の居場所『サードプレイス』を探しませんか?
柏おやじ図鑑 30 柏おやじ図鑑 11
Fly UP