...

まちかど ア・ラ・カルト まちかど ア・ラ・カルト まちかど ア・ラ・カルト

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

まちかど ア・ラ・カルト まちかど ア・ラ・カルト まちかど ア・ラ・カルト
まちかど
ア・ラ・カルト
Vol.501 2013年12月号/毎月1日発行
●編集/東郷町人事秘書課広報広聴係
東郷消防署見学 ~東郷旭丘幼稚園児~
〒470-0198 愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地 ☎0561(38)3111 ホームページアドレス http://www.town.aichi-togo.lg.jp/
町長FAX 0561(38)0001 町長FAXでは、皆さんからのご意見やご質問をお待ちしています。(氏名・住所・連絡先をお書きください) ●広報とうごうは再生紙を使用しています。
秋もようやく本番を迎えた 10 月 30 日、東郷
旭丘幼稚園児が東郷消防署をたずねました。年
長さんの 70 人ほどです。
消防車や救急車の見学から始まり、どの子も
興味深そうにお行儀よく中をのぞきこんでいま
した。
放水体験では、かわいい消防服も用意してあっ
て一丁前の消防士さんです。
「どんなだった?」
と声をかけると「ホースが重たかったよ」と笑
顔が返ってきました。子ども心に残るいい体験
ですね。
その後は 2 階
で防火の映画を
みたり、防災の
ゲームなどをし
ました。ついで
『火の用心のう
た』の合唱です。
「火事を見つけたら火事だーとさけんでみんな
に知らせます」と 70 人が大合唱、さすが年長さ
んです。はっきりと大きな声で迫力満点、頼も
しいかぎりです。
山のそばに建つ消防署で、毎年このような行
事をしていることを私は初めて知りました。幼
いうちから放水まで体験させてもらって、防火
についていっそう意識が育つことでしょう。
■取材 まちかどリポーター 近藤時子(部田)
北山台の都市伝説? ~子どもたちがお手本~
北山台には、早朝に
犬の散歩やウォーキン
グをしている人たちの
間でうわさの子どもた
ちがいます。
あいさつしてくれて
礼儀正しい。3 年くら
い前から、お父さんと娘さんらしき人がマラソ
ンをしてる。最近、その人数がずいぶん増えて
るよ。時々全員でゴミ拾いをしてくれてるみた
い。何かのクラブかしら?うわさはどんどん広
がっています。これは、取材しないと!!
みんなのうわさを集めて、酒井さん親子とそ
のお友だちにたどりつきました。
朝のマラソンは、毎年行われるマラソン大会
に向けて始めたそうですが、拾うことでゴミを
捨てない子になってほしいという願いもあって、
ゴミ拾いも始めたそうです。
今日はそのゴミ拾いの日。早朝、まだ薄暗い
時刻に酒井家に集まった子どもたちは、袋や火
ばさみを持って笑顔いっぱい出発です。車道内
の危ない場所は、大人の酒井さんの役目です。
ふた手に分かれて道の両側や街路樹の間をく
まなく探していきます。本当になんてすてきな
子どもたちでしょう。
今日拾ったのは、たばこの吸い殻、コーヒー
の空き缶、パンの袋。どれも大人が投げ捨てた
物のようです。
私もゴミを見
たら持ち帰って、
この町を少しで
も美しくしたい
と感じました。
マラソン大会
も頑張ってね。
■取材 まちかどリポーター 細川ひとみ(北山台)
このページは「まちかどリポーター」が独自の取材で作っています。
Fly UP