...

imageWARE Document Server カタログ 掲載日 2014年6月9

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

imageWARE Document Server カタログ 掲載日 2014年6月9
■Document Server V2動作環境
■Webクライアント動作環境
ハードウエア環境
ハードウエア環境
CPU
Core i5 750以上(4コア以上)
CPU
Pentium4 2.66GHz以上
メモリー
8GB以上
メモリー
1GB以上
保存する文書以外に2GB 以上の空き容量
ディスプレー
XGA(1024x768)以上
回線速度
10MBps以上
ハードディスク容量
(システムディスクに最低80GBの空き容量が必要)
ディスプレー
XGA
(1,024 × 768)
以上 フルカラー
(16,777,216 色)
以上
回線速度
10Mbps
(1 サーバー構成)
100Mbps
(2 サーバー構成)
※Document Serverにアクセスするためには、
webブラウザーとAdobe Flash Playerが必要です。
ソフトウエア環境
※NAT/IPマスカレードには対応していません。
Windows Vista Home Basic 日本語版Service Pack 2(32ビット版)
ソフトウエア環境
Windows Vista Home Premium 日本語版Service Pack 2(32 ビット版)
Windows Server 2008 Standard 日本語版Service Pack 2(64 ビット版)
Windows Vista Business 日本語版Service Pack 2(32 ビット版)
Windows Server 2008 Enterprise 日本語版Service Pack 2(64 ビット版)
Windows Vista Enterprise 日本語版Service Pack 2(32 ビット版)
Windows Server 2008 R2 Standard 日本語版Service Pack 1(64 ビット版)
Windows Vista Ultimate 日本語版Service Pack 2(32 ビット版)
Windows Server 2008 R2 Enterprise 日本語版Service Pack 1(64 ビット版)
Windows 7 Home Premium 日本語版 Service Pack 1
(32 ビット版/64 ビット版)
Windows Server 2012 Standard 日本語版(64 ビット版)
Windows 7 Professional 日本語版 Service Pack 1
(32 ビット版/64 ビット版)
Windows Server 2012 R2 Standard 日本語版(64 ビット版)
Windows 7 Enterprise 日本語版 Service Pack 1
(32 ビット版/64ビット版)
IIS
7.0/7.5
Windows 7 Ultimate 日本語版 Service Pack 1
(32 ビット版/64ビット版)
.NET Framework
3.5 Service Pack 1
(Document Server のインストーラーに同梱)
OS
SharePoint
Microsoft SharePoint Foundation 2010 Service Pack 2
(DocumentServer のインストーラーに同梱)
Windows 8 日本語版
(32 ビット版/64 ビット版)
OS
Windows 8 Pro 日本語版
(32 ビット版/64 ビット版)
Windows 8 Enterprise 日本語版
(32 ビット版/64 ビット版)
Microsoft SharePoint Server 2010 Service Pack 2
Windows 8.1 日本語版
(32 ビット版/64 ビット版)
Windows 8.1 Pro 日本語版
(32 ビット版/64 ビット版)
SQL Server 2008 R2 Express Service Pack 2 64 ビット版
(Document Server のインストーラーに同梱)
Windows 8.1 Enterprise 日本語版
(32 ビット版/64 ビット版)
SQL Server
SQL Server 2008 R2 Standard 64 ビット版
Windows Server 2008 Standard 日本語版Service Pack 2(64 ビット版)
SQL Server 2012 Standard 64 ビット版
Windows Server 2008 Enterprise 日本語版Service Pack 2(64 ビット版)
Windows Server 2008 R2 Standard 日本語版Service Pack 1(64ビット版)
※別途必須コンポーネントがあります。詳しくは、
担当営業にお問い合せください。
Windows Server 2008 R2 Enterprise 日本語版Service Pack 1(64ビット版)
Windows Server 2012 Standard 日本語版(64 ビット版)
標準小売価格
(税別)
登 録
録
Windows Server 2012 R2 Standard 日本語版(64 ビット版)
imageWARE
Document Server V2基本
5ユーザーライセンス・サポートパック付
168,600円
10ユーザーライセンス・サポートパック付
195,000円
25ユーザーライセンス・サポートパック付
272,000円
50ユーザーライセンス・サポートパック付
426,000円
Microsoft Internet Explorer 7.0
(32 ビット版)
Microsoft Internet Explorer 8.0
(32 ビット版)
Webブラウザー※1
Microsoft Internet Explorer 9.0
(32 ビット版)
Microsoft Internet Explorer 10.0
(32 ビット版/64 ビット版)
Microsoft Internet Explorer 11.0
(32 ビット版/64 ビット版)
■imageWARE Support Packサービス内容
Webブラウザープラグイン※2 Adobe Flash Player 11
メール・電話による対象商品の機能のお問い合わせ対応・障害の切り分けおよび原因究明支援・リビジョンアップ版の提供
フレームワーク※3
.NET Framework 3.5 Servise Pack 1
同梱されるimageWARE Support Packのサポート期間は保守登録日から1年となります。
※1 Microsoft Internet Explorer のセキュリティーゾーンは、
「ローカルイントラネット」
に設定することを推奨します。
「ローカルイン
トラネット」以外のゾーンに設定する場合は、
そのゾーンのセキュリティー設定を
「Document Serverへのアクセスについて」
に記載
された内容で変更してください。
(注)
Modern UIでの動作は保証できません。
※2 64 ビット版は、
Microsoft Internet Explorer 10.0/11.0 のみサポートします。
(注)
Windows 8/Server 2012 を使用している場合は、Windows Updateを通じてFlash Playerが更新されます。
クライアント機
能を使用する場合は、
Flash Playerの最新版を使用することを推奨します。
(注)
Adobe Flash Playerの記憶領域にクライアント機能の設定情報が保持されるため、
記憶領域の削除を行うと設定がすべて
初期化されます。Microsoft Internet Explorer 8.0以上のWebブラウザーには終了時にCookieを削除する機能があるため、
クラ
イアント機能を使用する場合は、
Cookieを削除しないように設定することを推奨します。
※3 フレームワークは、
ドラッグ&ドロップ文書登録機能プラグインを使用する場合のみに必要です。
情報共有
●Microsoft、
Windows、
Windows Vista、
SharePoint、
SQL ServerおよびInternet Explorerは、
米国Microsoft Corporationの、
米国、
日本およびその他の国における登録商標または商標です。 ●一部画面はハメコミ画像です。
imageWARE Support Siteでは、安心してお使いいただくために様々なサービスを提供しています。https://mp01.canon.jp/iw/app/user/
製品に 関する情報はこちらでご確認いただけます。
●お求めは信用のある当社で
キヤノン イメージウェア ホームページ
管 理
キヤノンお客様相談センター
ソフトウェア
(imageWAREシリーズ)
受付時間〈平日〉
9:00∼12:00/13:00∼17:00
(土日祝日および年末年始弊社休業日は休ませていただきます。)
※海外からご利用の方、
または050からはじまるIP電話番号をご利用いただけない方は03-5428-1262をご利用ください。
※受付時間は予告なく変更する場合があります。
あらかじめご了承ください。
2014年6月現在
〒108-8011 東京都港区港南2-16-6
セキュアな環境でオフィスのドキュメントを一元管理
情報資産の有効活用により、
ビジネスワークフローを加速します。
Webブラウザー
図面
FAX文書
「imageWARE Document Server」は、
複合機imageRUNNER ADVANCEや大判プリンターimage
PROGRAF(大判コピーシステム)
をはじめとする多彩な入力機器と連携。
オフィス内に散在する紙文書
やアプリケーション文書をシームレスに登録・管理し、
セキュアな環境での有効活用をサポートします。
また、
FAX
クライアントPCからはWebブラウザーでアクセス可能なため、
導入コストを低減し、
即座に活用することができ
ます。
さまざまな文書の登録・活用・管理を一元化することで、
よりスムーズな情報共有を実現します。
紙文書
登 録
情 報 共 有
紙や受信FAXは
指定フォルダーへダイレクトに格納
文書の排他制御で、
1文書での共同作業も安心
Webブラウザー連携で直感的に操作
ス キャンした 紙 文 書 や 受 信 F A X は 、ダ イレクトに
あるユーザーが編集中の文書は他のユーザーは編集
ドラッグ&ドロップ操作で簡単に文書の移動・コピーが
imageWARE Document Server内のフォルダーへ
することができない排他制御機能により、複数のユー
可能。直感的な操作で誰もが簡単に活用できます。
格納できます。また、新着文書が届くたびに各担当者へ
ザーが同時に編集を行い、不整合が発生する心配がな
電子メールで通知されます。
くなります。
スキャン
Bさん
編集中
B
見積書
検索結果ポップアップ表示
請求書
を削除するなどのメンテナンス業務から解放されます。
編集
文書1
③
P
ドラッグ&ドロップで移動
読み取りのみ
担当
営業部
担当
課長
課長
4月16日
編集
PDF
X
P
W
部長
有効期限
部長
ゴミ箱へ移動
4月15日
見積書
X
検索結果からドラッグ&ドロップで
共有環境のセキュリティーを高める、
ユーザー認証とアクセス制御
ファイルの移動を行えます。
ユーザー認証を実施し、登録のないユーザーはアクセ
Cさん
アプリケーション文書は
Webブラウザーから登録
スできません。また、ユーザーごとにアクセス範囲を限
営業部
定できるので、
機密文書も安心して共有できます。
総務部
プロパティ
一覧表示
開発部
名前:サーバー見積書
タイトル:
権限: 編集
作成者: 吉田
サイズ: 64,512 バイト
取引先名: A社
担当者: 佐藤
帳票分類: 見積書
請求書 A社
見積書 B社
見積書 C社
PCで作成したアプリケーション文書は、Webブラウ
ID
ザーから登録。専用ソフトが不要なので、
ネットワーク上
PASS
のPCであれば即座に文書の登録ができます。
営業部
開発部
請求書 A社
営業部
見積書
B社
開発部
総務部
アイコン表示
請求書 A社
Aさん
閲覧 更新 編集
PASS
見積書 B社
小アイコン表示
ID
Web
ブラウザ
W
閲覧 更新 編集
登録
ユーザーの操作履歴を記録することで、情報漏洩の抑
文書更新時に旧版を残して更新することができるので、
imageWARE Document Serverにアクセスする際は
Bさん
情報管理を徹底する監査ログ機能
共有文書の原本を維持しながら更新できる、
バージョン管理機能
止や文書の利用度の調査などに活用できます。
受信
imageWARE
Document Server
文書の情報管理が徹底できます。また、不要なファイル
連携機能により、共有文書活用の効率化を図れます。
申請書
通知
X
保存期限を超えた文書を自動廃棄することにより、共有
imageWARE Desktop※の多彩な編集機能・デバイス
※別売
C
PDF
新着文書の通知やアノテーション・バインダーなど、
一覧表
紙文書
Aさん
不要な文書を自動廃棄する
保存期限設定機能
見積書
提案書
格納
FAX
共有文書活用を効率化する
imageWARE Desktop※連携
PDF
imageWARE
Document
Server
A
②
ドラッグ&ドロップ
W
Aさん
imageWARE
Document
Server
検索
請求書
チェック
アウト
図面など
①
検索結果
PDF
スキャン
文書管理
更新前の文書の参照や誤って更新した場合の対処にも
11/09 見積り1109 user A
活用可能です。
11/06 企画書A
user B
11/05 企画書B
user B
更新
Ver.1
別ウィンドウで開く大きなプレビュー画面でTiffやjpeg、
PDF
スキャン・FAX文書などをサムネ
ファイルを軽快な操作で拡大・縮小・回転させて表示でき
イルで確認できます。
ます。属性の登録や変更が画面を見ながら効率よく行えます。
imageWARE
Document
Server
履歴確認
Ver.2
Ver.1
閲覧
管理者
更新
Ver.3
Ver.2
Ver.1
Bさん
閲覧
Aさん
Bさん
imageWARE Document Server Solution
ペーパーレスFAX送受信で生産性をアップ
imageRUNNER ADVANCEでの紙文書の登録作業を容易に
受信FAXを電子化してペーパーレスで保管すること
MEAPアプリケーションWorkflow Composer※を
で、生産性を向上。送信元FAX番号別に自動仕分け
搭載したimageRUNNER ADVANCEでは、操作
営業部
パネル上でimageWARE Document Server内の
総務部
できるので、仕分け配布作業から解放されます。送信
受信
FAX
imageWARE
Document
Server
元情報を元にファイル名の自動付与も可能なので、
ファイル名を付ける作業も削減。また、imageWARE
自動仕分け
Desktop※クライアントでは文書のインデックスに自
A社
B社
動登録された送信元FAX番号を参照して返信できる
ので、
宛先を入力する手間が要りません。
※別売
返信
入力不要
C社
各種申込書など大量の帳票を電子化する
営業部
フォル ダ ーを自由に選 択してスキャンできます。
ファイル名やインデックスもその場で付与でき、PC
紙文書
上での登録作業の手間を大幅に軽減できます。また、
スキャン
FAX送信と同時にimageWARE Document Server
へ保存することも可能なので、送信文書の問合せや
確認にも活用できます。
※別売
大量の定型文書の電子化
場合には、imageWARE Scan Manager
DS ※で効率化が可能です。複数の異なる
報告書
申請書
宛先を選択
決算書
保存
imageWARE
Document Server
営業部
報告書
形式の帳票をまとめてスキャンしても、帳
票別に自動仕分けして保存できます。検索
imageWARE
Scan Manager DS
帳票A
自動
仕分け
帳票B
キーとなる項目をOCR認識してインデック
申請書
スに入力することも可能なので、より検索
決算書
性を高められます。
※別売
imageWARE
Document Server
帳票C
Fly UP