...

03-02 更新後 つなぎプロジェクト図

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

03-02 更新後 つなぎプロジェクト図
教学センター修学支援「つなぎプロジェクト」
1年次生
入学前
オリエンテーション期間
授業開始~春学期間
4/1~4/6
入学前教育の実施
○内容
英語力や論理的思考力・批判的思考力等を
要請するプログラム及び学部別に専門教育
を履修するための独自プログラム
○対象者
推薦入試等による早期合格者
○目的
・入学までの期間を有意義に過ごす
・大学での学びに対する関心と意欲の喚起
・学習習慣の継続
・基礎学力の維持、向上
【出席状況の確認】
新入生オリエンテーションの実施
注2 【履修計画相談】
【学業成績】
相談履歴等
○目的
・大学生活へのスムースな導入
・履修登録~卒業に至る履修の仕組み
の理解
・当該学部の教育目標の理解
出席状況の確認による面談の実施
○内容
・当該学部の教育目標の説明
・当該学部履修規定の説明
・時間割編成、履修登録方法の説明
・学生生活全般に関する説明
・教学センターでの個別履修相談
○目的
・入学後、早い段階に、授業出席できて
いない学生を呼び出し、面談を通して
個々のつまずき要因を把握
・登学できない理由を教員・学部事務室・
修学支援スタッフと共有しながら、自ら
解決することを促し、入学当初のつまず
きを防止
○内容
・春学期の授業出席状況を確認し、教員に
よる面談を実施(学部事務室・修学支援
スタッフとも連携)
測定結果により、新入生が自分の能力
や興味を客観的に把握し、今後の大学
生活や進路目標の設定に役立たせる
○内容
学習習慣・学力・意識・行動等を測定
する調査を実施
履修計画相談
単位の修得状況による面談の実施
○目的
・教員主導により、各学部の
専門教育科目の学びの体系
を理解させることにより、
大学における修学の意識を
明確にさせる。
○目的
・成績状況に応じた助言を行い、早期に
つまずきの芽を摘み、次学期の学修に
つなげる
・履修相談
・卒業に向けた修学についての助言など
○内容
・各学部の教員が、個別・グ
ループ面談等を通じて履修
計画相談を実施。
○内容
・成績確定後、成績情報をもとに、教員
による面談を実施(学部事務室・修学支
援スタッフとも連携)
相談履歴等
継続した修学相談の実施
【学業成績】
相談履歴等
継続した修学相談の実施
学部独自の修学指導を展開
卒業を視野に入れた修学指導の実施
6セメ生及び7セメ生を対象に、
成績確定後から履修登録期間に
かけて、卒業に向けた最終的な
成績及び履修状況の確認と修学
相談を実施
オフィスアワーの時間を利用した学修相談
対象学生の状況に応じ
対応できるよう連携
連携
在学生履修ガイダンスの実施
連携
ピア・サポーターによる修学支援の実施
○目的
・履修規定の理解
保 護 者
保護者
○目的
・新入生が、学生生活をスムースに
スタートできるよう、学生同士と
いう身近な立場からアドバイスを
したり、新入生の良き相談相手に
なる
・先輩との出会いや、友人を作る場と
なるコミュニティを開放
・ピア・サポーター自身の成長
教学DVD(=大学生活を始めるまで
に知っておいていただきたい大切な情
報や注意点を収録)
【学びのポートフォリオ】
【学びのポートフォリオ】
【学業成績】
注3
※測定結果は、「学びのポートフォリオ」
に記録し、個々に応じた支援(修学・
進路など)にも活用
教学DVDの送付
秋学期 成績確定
【学びのポートフォリオ】
○目的
生
注1
2~4年次生
春学期 成績確定
【学びのポートフォリオ】
大学生基礎力レポートの実施
学
2016年3月
関連部署
低単位要因を把握し、
保護者、教員、その他
関連部署との連携を
図りながら、状況改善
のための支援を実施
継 続
学 生 部
○内容
・学年進行(2年次)に向けた履修全般に
関する説明
・教職員との個別履修相談
学生相談室
進路・就職支援センター
キャリア教育研究センター
○内容
・学生による学生のための修学支援
(時間割作成や履修登録のサポート)
(教室等諸施設の案内)
ボランティアセンター
○目的
・入学前の不安感解消
・本学への期待感の高揚
・修学に関する基本的な情報の提供
・建学の精神の伝授、学歌の浸透
・保護者への修学環境、支援体制の説明
および安心感の提供
【履修登録状況】
【修学状況】 等
【学びのポートフォリオ】
情報提供・相談体制の充実
相談履歴等
保
学業成績表の送付(4月・10月)
教育懇談会〔春学期〕の開催
護
○目的
・本学への理解促進
・保護者への修学状況の説明
・保護者との協力体制の構築
者
○内容
・教育方針の説明
・個別懇談の実施
(修学・学生生活・就職等)
学業成績表の送付(10月)
○目的
・春学期成績確定後、ご子女の成績表を
送付し、修学支援に関する保護者との
協力体制を構築
【学びのポートフォリオ】
【学業成績】
相談履歴等
※秋学期成績表の送付時期については,
2年次生の4月下旬を予定
注1
【学びのポートフォリオ】 入学から卒業まで継続した支援に役立たせるため、学生個々への指導や、教育懇談会における保護者との相談内容等の記録を蓄積
注2
注2
【履修計画相談】 4年間の学びを主体的に組み立てていくために、新入生に対して教員による面談指導を実施
注3
【オフィスアワー】 授業科目等に関する学生の質問・相談等に応じるための時間として、教員があらかじめ示す特定の時間帯(何曜日の何時から何時まで)のこと
教育懇談会の開催
Fly UP