...

UG130009 - ディンプレックス・ジャパン

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

UG130009 - ディンプレックス・ジャパン
6
5
12
6
2
3
5
蓄熱
4
1
1
4
5
放熱
6
12
2
3
192
2
30
名称
1
蓄熱暖房器本体
2
吹出グリル
3
脚
4
ブラケット
5
蓄熱コントローラー
6
放熱コントローラー
4
80
壁下地補強材
寸法表
100
A
No
A
560
G
100
788
130
1016
260
WMX712JW
WMX718JW
WMX724JW
壁
671
630~643
645~658
565
1
20
64
35
102
64
150
電源引き出し位置
(背面より)
床
G
-
G
44
3
改定
44
承
認
高橋
確
認
中田
担
当
前田
2 0 13 - 0 1- 2 8
新規作成
年月日
内容
名
称
蓄熱暖房器 自然対流式 WMX-JW
尺
度
FR E E
図
番
UG130009
No
1/2
輸入元 株式会社ディンプレックス・ジャパン
電気配線図
TE1
TE2
PE
LTR
SCO
R1
TS
仕様一覧
電源接続端子
ヒーター接続端子
アース接続端子
蓄熱コントローラ
蓄熱温度過昇防止装置(手動復帰型)
シーズヒーター
転倒時電源遮断スイッチ
μ
μ
LTR
SCO
定格電圧
ヒーター形式
シーズヒーター本数
定格消費電力(kW)
最大蓄熱量 kWh (kcal)
有効蓄熱量 kWh (kcal)
蓄熱レンガ個数
蓄熱レンガ質量(kg)
本体質量レンガ含 (kg)
外形寸法(幅×高さ×奥行/mm)
配線用遮断器の定格電流 (A)
200V屋内配線の
VVケーブル
最小電線太さ (銅線) C V ケ ー ブ ル
R1
TE2
安全装置
WMX712JW
WMX718JW
TS
本体色
WMX724JW
L2
設置寸法
A
D
E
F
192
B
ブラケット
壁下地補強材
厚み12mm以上
100mm以上
C
20
B
ブラケット
2
直径1.6mm(2.0mm )
2
2.0mm
2
直径1.6mm(2.0mm )
2
2.0mm
2
直径1.6mm(2.0mm )
2
2.0mm
蓄熱温度過昇防止装置 155℃
転倒時電源遮断スイッチ 傾斜15°以上
ホワイト系
設置上の注意
200V-50/60Hz
L1
PE
TE1
WMX712JW WMX718JW WMX724JW
単相200V
シーズヒーター
2
3
4
1.5
2.25
3.0
12(10,300) 18(15,500) 24(20,600)
9.6(8,300) 14.4(12,400)19.2(16,500)
8
12
16
58
86
115
77
110
145
560X671X192 788X671X192 1016X671X192
15
20
20
壁下地補強材
壁
・取付作業は、専門の設置業者が行って下さい。電気工事は、有資格の電気工事業者が行って下さい。
・アース工事を必ず行って下さい。(D種設置工事)
・本ヒーターは、単相200V専用回路に接続して下さい。
・蓄熱暖房器それぞれに単独のブレーカーを設置して下さい。
・電源取込位置は、本体裏面右下にあります。
電源ケーブルは、本体接続の耐熱ケーブルをご使用下さい。
電源ケーブルは、本体裏面に接触しない様に適切な長さで結線して下さい。
・ヒーター本体は、暖房器本体の重量に耐え得る強固で水平な床に設置して下さい。
本体床面は高温になりますので、じゅうたん・クッションフロア・畳等の上に直接設置しないで下さい。
木造の場合は、根太の上か、床補強材(例:コンパネ2重貼り)の入った床面に設置して下さい。
・離隔距離は、下表の寸法をお守り下さい。
離隔距離は正常に作動するために必要な最低限の寸法です。
周囲の仕上げ材等の変色・変形しないことを保証するものではありません。
方向
左面方向
右面方向
上面方向
下面方向
前面方向
離隔距離
75mm以上
75mm以上
250mm以上
64mm
800mm以上
(付属床置用脚で確保) (最小500mm)
(mm)
※メンテナンススペースとして必要です。
・蓄熱暖房器本体は、かなりの重量がありますので、ブラケットは左図の位置に確実に固定して下さい。
A
B
C
D
E
F
WMX712JW 560mm
52mm
228mm
228mm
-
-
WMX718JW 788mm
52mm
228mm
228mm
228mm
-
WMX724JW 1016mm
52mm
228mm
228mm
228mm
228mm
脚
床
35
64 150
脚
102
電源引 き出 し位置
671
604
ヒーター本体取付位置
630~643
645~658
565
※
床
※注意:壁下地補強材は柱(間柱)等に強固に固定して下さい。
※注意:背面の壁材の仕上げは、準不燃クロス、石膏ボード等の不燃材をご使用下さい。
名
称
蓄熱暖房器 自然対流式 WMX-JW
尺
度
FR E E
図
番
UG130009
No
2/2
輸入元 株式会社ディンプレックス・ジャパン
Fly UP